それはべつとして...

2005/05/07 すこしでも呑むと、藥効がなくなるらしいのです。

[]斷酒記。

困つたコトに、いつぱんに賣られてゐるノンアルコール・ビールのほとんどには0.5%ていどの酒精がふくまれてゐるのだ。たのみにしてゐたホッピーにいたつては0.8%と、論外だつたりする。

たしか、ドイツの「ゲステル・フライ(?)*1」が酒精無含有であつたと記憶してゐるが、入手できなかつた。アサヒ麥酒の「ポイントワン」が0.1%未滿で、これならだいじやうぶなのだらうか?ともおもふが、やはり不安。けふは炭酸水を飮むにとゞめる。

*1:ゲステルは酒精含有率0.5%未滿とのこと。どうやら、ホルステン(0.0%と表示あり)と混同してしまつたやうだ。他にも0.1%レベルのものでは、グロールシュ(ほゞ0.0%)、バービカン(忘れてたよ)などがある。これらの情報については、浅野晃さんのHP「脱アルコール酒の楽しみ(http://dealco.racco.mikeneko.jp)」に詳しいです。

Connection: close