Hatena::ブログ(Diary)

私の旅行日記〜海外旅行編

 

こちらは ”新・海外旅行編” です。

その他のページは ↓ です

    

/

★旧「私の旅行日記」[2006年(平成18年)1月〜2011年(平成23年)8月]

★新「私の旅行日記」TOP   ★新”国内旅行”    ★新”小さなお出かけ”    

 

コメント欄を設けていませんので

何かありましたらコチラからメールでお願いします。

 

2018-06-08 ハノイ 3日目

 3日目 スパイシズ・ガーデンにて朝食

| 22:48


おはようございます。
ソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ初日の朝です。

朝食はクラブラウンジでも用意がありますが
下のレストランでもいただけるとのことだったので
オペラウィング1階の スパイシズ・ガーデン で
ビュッフェを楽しむことにしました。

f:id:europe58:20180926224425j:image:w640

入り口近くは暗かったので
窓側に席をお願いしました。
f:id:europe58:20180926225131j:image:w640
は〜ん、なるほど、プール横にあるんですね。
外でもよかったみたいですが、、、
でもね、暑いのよ^^;

f:id:europe58:20180926224417j:image:w640

f:id:europe58:20180926114814j:image:w440

お料理はベトナム料理もいろいろあり、

f:id:europe58:20180926114820j:image:w440

迷ってしまうほどでした。

f:id:europe58:20180926114818j:image:w440

f:id:europe58:20180926114822j:image:w440

f:id:europe58:20180926114826j:image:w440

f:id:europe58:20180926114827j:image:w440

スムージーや
f:id:europe58:20180926114821j:image:w440

パンナコッタも充実。
f:id:europe58:20180926114829j:image:w440

フルーツも種類はたくさん。
f:id:europe58:20180926114830j:image:w500

f:id:europe58:20180926114831j:image:w500

中でもマンゴーだけは特別なコーナーがあり、
これがまた甘くておいしい♡
f:id:europe58:20180926114836j:image:w340

f:id:europe58:20180926114840j:image:w240

さすがにフランス系ホテルだけあって
パンはどれも美味しいです。
f:id:europe58:20180926114817j:image:w440

f:id:europe58:20180926114816j:image:w440

ビュッフェだけでなく、
テーブルにもバスケットに入れて持って来てくれます。
f:id:europe58:20180926114812j:image:w240

f:id:europe58:20180926114839j:image:w340

バッチャン焼のお皿が可愛いです♪
f:id:europe58:20180926114838j:image:w340

ビュッフェの大皿にもバッチャン焼のお皿が使われていて
そこはベトナムの雰囲気を大事にしているんだな、と感じました。

f:id:europe58:20180926114837j:image:w440

 3日目 グランドプレミアムルーム

| 22:48


昨日ご紹介できなかったお部屋の様子を
お伝えします。

f:id:europe58:20180927085507j:image:w440

グランドプレミアルームは
オペラウィング(新館)にあります。

f:id:europe58:20180927143306j:image:w640

旧館と新館は外の渡り廊下でつながっています。

f:id:europe58:20180927143312j:image:w640

f:id:europe58:20180927143305j:image:w640


f:id:europe58:20180927085522j:image:w340

クラブルームは最上階です。
f:id:europe58:20180927205313j:image:w360

まぁ〜 すてき!
f:id:europe58:20180927085456j:image:w640

オフホワイトをベースにえんじ色が効いて
クラッシクな感じとモダンさのミックス
一層センスを引き立たせていました。

f:id:europe58:20180927085452j:image:w640

f:id:europe58:20180927085517j:image:w640

f:id:europe58:20180927085508j:image:w640

「おい、お水がマント着ているぞ。」
と言う主人。
f:id:europe58:20180927085518j:image:w500
何のことかと思ったら、、、、

なるほど確かに
ペットボトルが素敵なマントを纏っていました。
f:id:europe58:20180927085506j:image:w340
でも着けたままは大変使い辛いのでした。

f:id:europe58:20180927085453j:image:w400

f:id:europe58:20180927085504j:image:w340


ベッドルームのお隣は全面、洗面コーナー。
f:id:europe58:20180927085523j:image:w640

その境はクリーム色のカーテンがあるだけですが
これがかえってお洒落で、部屋を広く見せますね。
f:id:europe58:20180927085515j:image:w640

こちらにもマントを着たペットボトル。
f:id:europe58:20180927085459j:image:w340

猫足バスに入るのは初めてだわ♪
f:id:europe58:20180927085501j:image:w640

バスソルトも二種類。
f:id:europe58:20180927143314j:image:w340

アメニティは
f:id:europe58:20180927085512j:image:w400

エルメスのセット。
f:id:europe58:20180927085511j:image:w400


ガラス壁にタオルの棚があり
その向こうはシャワーコーナー。
f:id:europe58:20180927085513j:image:w640

シャワー室の奥がトイレ。
、、、はウォッシュタイプではありませんでした。
f:id:europe58:20180927085514j:image:w440


CD(DVDも可能?)デッキがあるかと思えば
f:id:europe58:20180927085520j:image:w500

こんなにアナログなはかりもあり
これはこれでお洒落です。
f:id:europe58:20180927085516j:image:w440


今までになく感激したのが
バスローブとは別に
f:id:europe58:20180927085521j:image:w440

こんな素敵な、シルク(多分)に
刺繍の入ったガウンがあったことです。
f:id:europe58:20180927143313j:image:w440


外の景色はガーデンビューでした。
真下にプールが見えるので
先ほど通った渡り廊下は
右手ですね。
f:id:europe58:20180927085510j:image:w640
そして今朝の朝食を食べたのが
真ん中の芝生と水色のの屋根のところです。

 3日目 ハノイ街歩き

| 14:26


10:45

朝食後は部屋で少しゆっくりしてから
昼食や買い物のために街へ
出かけてみました。

↓こちらがオペラウィングの玄関です。
f:id:europe58:20180930093244j:image:w340

確かに目の前にオペラハウスが見えます。
f:id:europe58:20180930093247j:image:w640

コロニアル建築がとってもフランの香り〜♡
f:id:europe58:20180930093248j:image:w440

タクシーから撮った街の様子です。
f:id:europe58:20180930093249j:image:w440

ベトナムではバイクのことを「ホンダ」と言うそうです。
そのホンダの数がすごいです。
f:id:europe58:20180930093257j:image:w440

これがホアンキエム湖。
湖と言うより、、池ぐらいの規模か、と。
f:id:europe58:20180930093258j:image:w440


10:56
目的のハノイ大教会に着きました。
メトロポールから3万ドン
たった150円なのに20万ドン札しかなく、
クレジットカード払いをしました。
ちゃんとした安心タクシーでよかったです。
f:id:europe58:20180930093300j:image:w340

そしてまず歩いて向かったのが
ここ「タンミ―・デザイン
f:id:europe58:20180930093305j:image:w340

<バラマキ土産ではなく、
おしゃれで高級なベトナム土産を求める方におすすめのショップです。>
と言う情報があったので
是非行ってみたかったのです。

確かに店内は広々として
ちょっと他のお店とは違って
ハイセンスな商品がたくさん揃っていました。
〜と言いながら私が買ったのは
「やっすーい!」と飛びついたこれらです↓^^;
f:id:europe58:20181021093134j:image:w640

最初に目に入ったのがこれ↓で
綺麗なブルーといい、白い刺繍やアップリケ?といい、
(布を図柄で切り取って裏から別の布をあてる、
という裏アップリケのような、何ていう技法でしょうか?)
ひとめぼれ
f:id:europe58:20181021093144j:image:w340
お土産でさしあげた方、ごめんなさい、値段書いちゃうけど
大きなサイズで6ドル660円)でした。
f:id:europe58:20181021093143j:image:w340

その他の巾着袋も全て手刺繍が他の店にないデザインのものばかりで
本当に選ぶのが楽しかったです。
f:id:europe58:20181021093149j:image:w440
この中の大きさが3ドル330円
f:id:europe58:20181021093148j:image:w340

小さなサイズのは2デザインを選びました。
f:id:europe58:20181021093146j:image:w340
2ドル220円)です♪
f:id:europe58:20181021093145j:image:w340
こう言っちゃ何ですが
以前日本のデパートで
同じような手刺繍巾着をプレゼントにと買った時は
1,000円以上していました。

ちなみにこちら↓がメトロポールホテルのブティックで買ったもの。
f:id:europe58:20181022094417j:image:w440
手刺繍ですし可愛いけどこれは小と中の間のサイズで5.5ドル610円)。

このあたりはお洒落なお店が多くて
ゆっくり見たかったですね〜。

f:id:europe58:20180930093301j:image:w640

f:id:europe58:20180930093302j:image:w640

f:id:europe58:20180930093303j:image:w440

f:id:europe58:20180930093308j:image:w440

f:id:europe58:20180930093309j:image:w440


12:22

そろそろお腹もすいてきたので
ランチを。。。。
地元でも有名な「フォー10」を捜して
すぐ見つけることができました。
f:id:europe58:20180930093310j:image:w640

少し行列ができていて待ちましたが
程なく店内に通されて
韓国人の男の子たちと合い席でいただきました。
彼らの一人が
日本語が上手ですっごく感じのいい子で
楽しくお話ができました。
f:id:europe58:20180930093313j:image:w440
牛肉のフォー。
1人65,000ドン325円)でした。
お肉トロトロで美味しいですよ〜♪
そしてお安すぎ!!
でも私はチキンの方が好みかな。

お店の前の建物。
f:id:europe58:20180930093312j:image:w640
ベランダから木が生えているぅ〜(*o*)!

そして地面から生えている木もすごい!!!
f:id:europe58:20180930093307j:image:w440

このあと、プチプラの袋を大量に買い。。。。
f:id:europe58:20181021093137j:image:w440
これらはよくあるお土産屋さんの店先で。
手刺繍ではなく、ミシン刺繍ですね。
f:id:europe58:20181021093140j:image:w300
小サイズは20,000ドン(100円)、
中サイズが35,000ドン(175円
全部で690,000ドンを600,000ドンにしてもらいました。
もう、0の数がわけわかんなくなっちゃう(笑)。

そして昨日とは違ったスーパーに寄り
お菓子などと
f:id:europe58:20181021093133j:image:w440
もう少し袋を買い足しました。
f:id:europe58:20181021093135j:image:w440

暑いけど頑張って
そのままホアンキエム湖のほとりを歩いて
ホテルに帰ることにしました。
f:id:europe58:20180930093320j:image:w640

途中で見つけた自販機。
f:id:europe58:20180930093319j:image:w440
外国で珍しいな、と思いましたがどうですか?

今朝、主人はこの湖の周りをジョギングしたのですが
その時この道端に生肉を売るお店がたくさん出ていたそうです。
f:id:europe58:20180930094622j:image:w640
地べたにシートを敷いて
お肉を切り売りしていた光景を見て
びっくりしたそうです。


13:35
湖の南東の角にある
チャンティエン プラザ に入ってみました。
f:id:europe58:20180930093323j:image:w640
高級品ばかりのようで
いいな、と思うものは0の数がいくつあるかわからず(笑)、
勘違いして買ってもいけない、と
そそくさと出てきました^^;

途中の本屋さんで楽譜を立ち見したりして
f:id:europe58:20180930093325j:image:w640

ホテルに戻って来たのは
14:25でした。
f:id:europe58:20180930093326j:image:w640
↑旧館のエントランスです。