Hatena::ブログ(Diary)

男塾名物 「覇天那」

2015-12-16 シュタインズゲートゼロをクリアした話

シュタインズゲートゼロ、おわりました。

結論から言うと滅茶苦茶面白かったです、数年前に無印をやった時の気持ちが蘇ってきた。

オカリンがヘタレていた分、ダルの株が(元々高かったけど)滅茶苦茶上がっていて、父親としての強さや、オカリンとの友情、そしてスーパーハカーとしての腕、どれも最強クラスでまさにマイフェイバリットライトアームの名にふさわしい活躍をしてくれました。

そしてそれを全て帳消しにするHENTAI性とかもいい味でした。

一番の見どころはあの運命を変えたムービーメールの、文字通りの舞台裏、なんかもうオカリン最高だなって感じ

ほんと面白かったです。

蛇に足を描いたら蛇足だけど、蛇に翼を描けば神になるんだよな・・・

2015-12-14 シュタインズゲートゼロの話

アマデウスの”紅莉栖”は作中でAIなのに人間のように感じてしまう存在として扱われているけど、俺たちから見てもAIなのかわからなくなってきた。

2015-07-12 カオスチャイルドを終わらせた話

ネタバレあり】

カオスチャイルドクリアしていました、だいぶ前に。

途中で辛い事は何度もあったんだけどクリアした後はただただ「ありがとうカオスチャイルド……」とか言えなくなっていて、しばらく賢者モードアニメもゲームも手に付かずひたすらOPや好きなシーンを見返すマシーンになっていた。

  

言いたい事はたくさんあるんだけどなかなか書ききれないのでざっくりとしか書けないけどカオスチャイルドは愛と絆の物語でした。

どうしてもリアルであった大震災と作中の渋谷地震とを重ねて見てしまうんだけど、それに対する応援とかそういったのも多少はあるのかなーとは思ったりもした

まぁそれに対するアンサーも言ってたから俺の思い込みかもしれんけど。

  

メーカーが広告にも使って物議を醸していた「シュタゲを超えたのか?」って件だけど、スルーしてもいいんだけどあえて触れると同じくらい良かったと思いますよ。

ストーリーは方向性が違うんで比較できないけど、プレイした後の感触というか賢者モード具合はほんと同じだと思う、今はシュタゲの繋がりでできた知人達が先に箱一でプレイしていたりしたおかげで色々と二次創作やらなにやらの補給ができるけど、なかったらひたすらピクシブや@ちゃんを徘徊するマシーンになっていたと思う。

  

ストーリーに関してはあんまり書くべき事が浮かんでこないのでツラっと書くけど個別ルートは乃々ルートが一番好きでした。

謎子こと南沢泉里が凄く可愛かったのもあるけど、何よりも拓留への思いや家族への嫉妬でバグっていく尾上がゾクゾクしてたまらなかった。

好きなシーンはover sky ENDの宮代が脳内でおっけいさんと会話するシーン一週目でジェットコースターのように真っ逆さまに落ちていく中で久しぶりに聞いたおっけいさんの声に本当に癒やされたしトリプルおっけい?はめちゃくちゃ熱くてテンションが上がって何回もあのシーンは見返してる。

  

TRUEに関しては愛と絆がテーマと書いたけど、その上で大切な人との別れで終わらせるってのも凄い心に刺さる要員なのかなと思う。

これからは宮代は一生ブタ箱だろうなーとか、科学ADVシリーズが続いて宮代や南沢や有村は出てきても尾上だけは出てこないのかなーって思うし(出てきて欲しくないという願望もある)そう考えると凄く寂しくなる、でも決して暗い終わり方じゃなくて最後の台詞の「僕たちはけして重ならない道を歩いて一緒に生きていく」って台詞の通りにずっとお互いを想い合って行くのかなぁと…

でもシンギュラリティの歌詞にある「恋をしてキスをして 二人の道はカオスに重なる」ってあるけど結局キスも恋もせずに終わってしまったよなあ…ってのはものすごく寂しい。

あんまりどちらかと言えば家族愛がおおきくて恋愛要素は感じないゲームだったけどでもあの二人はきっと恋だったよなって思うのであった。

  

一番好きなキャラは神成さんです。

2015-06-30 カオスチャイルドの話その2

前回のエントリーであんなことを書いた直後にそこからジェットコースターどころか紐なしバンジー状態で突き落とされてまんまと開発者の手のひらでコロコロされていました・・・

1週目終わりです、終盤のおっけいさん見てスンスン泣いてしまった

2015-06-28 ネタバレのあるかもしれないカオスチャイルドの話

カオスチャイルドやっています、ネタバレを含むような話をツイッターに垂れ流すのはよろしくないのでこっちに少し書きます。

まだクリアはしてないのでたいした話にはならないけどまだクリアしていない人は注意をば

いつものネタバレおじさんで間を空けておきます

f:id:expel:20090608221311j:image

  

現在7章、一応今のところ科学ADVは全作やっていて、当然カオスヘッドもやってます。

一つ前のロボティクス・ノーツは全体的に明るい雰囲気で、テーマも部活ものだけあってわりとハートフルな感じだったけど、その前のカオヘ、シュタゲはどちらかと言うと孤独な葛藤や闘いを強いられていたと思う。

特にカオスヘッドは同じカオスなタイトルの続編として繋がりも他よりも強いと思う。

実際に起きている事件も猟奇的でグロさでいえば同じくらいだけど、大きく違うのは新聞部と言う信用できる仲間がいること。(ついでに新成さんも)

これだけでプレイをしていてずっと気持ち的に楽でわりと気楽にプレイできています。

家族って温かいなって気持ちになってるんだけど、ハコイチで既にプレイをしている人の感想を聞くと今後がすごく心配になるのであった……

それが言いたかったわけです。