Hatena::ブログ(Diary)

所詮わたしはそういう女

2017-11-09

涙すら出てこない

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」


アウトプット、表現の手段、
これがないと自分を否定する一方になってしまうから
自己肯定のような目的で書いてる。
書きたいときは、危ないとき?(本当にヤバいときはブログのことすら思い出せない)



佐々木希を見ていてつくづく思った、
彼女はあのルックスで本当によかったなと。
あのルックスが彼女の人生を助けているなと。
ひどいヤンキーだったという話だけど、そこからよくのし上がったよね。
(あの美貌ならもっと大物と結婚できそうなのに、やはりそこはあの地元時代があるから芸人の妻どまり、らしい)


わたしは彼女ほどの美女ではないけれど
自分という肉体と頭脳と外見と感性を
活かして生きてくればよかった。

ただ、生きているだけで
本当にいいのだろうか。
意味のある、役に立つ存在にならないと
生きてちゃダメな気がして
苦しい。

わたしは外見だけの人間。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/extra1214/20171109/1510200676