Hatena::ブログ(Diary)

extra RSSフィード

2009-02-21

Time Capsule のパーティションを切る

MacBook内蔵のHDDを交換するたびTime Machineは0からBackupをとるらしく,1TBあったTime Capsule満タンになってしまった.それが釈然としないのでパーティションを切ることにした.現在MacBook内蔵HDDの容量は500GB.TMには500GBも割けば十分だろう.そして残りはNASとして使いたい.

以下は,実際にした行動(OSX 10.5.6).

1. データバックアップをとる.

NASとして使っていた部分のデータバックアップをとる.MacBook内蔵HDD or MacBook外付けHDDに保存する.決してTC外付けUSB HDDに保存してはならない.激烈時間がかかる.肥大したTMバックアップするのもあれなので見捨てた.


2. TC内のTMディスクイメージ名をメモする.

ユーザー名_MACアドレス.sparsebundle」ってやつ.「5」で必要になる.


3. TCの消去

AirMac ユーティリティから TC選択->手動設定->最上段タブからディスク->消去.これでまっさらに.


4. Time Machineをオフ.

システム環境設定->Time Machine->切


5. 下記URLを参考にディスクイメージを作ってマウント

http://commentbook.jugem.jp/?eid=181


6.Time Machineをオン.

システム環境設定->Time Machine->入

以上.

これでTime Capsule実質的に2つに割れた.

なおTime Machineは1時間に1度強制的にBackupをとるので,TimeMachineSchedulerでBackupの間隔を拡げておいた方が快適.

http://www.klieme.com/TimeMachineScheduler.html