PURE GOLD-競馬ニュース-跡地

2005-09-01

英国紙がゼンノロブロイの鞍上に浴びせる批判の嵐

Gallopの海外競馬コラムに載っていた記事の全文引用。しがらみがないとこんなことまで言えてしまう。日本のマスコミがこんなこと書いたら速攻で競馬ブック取材拒否事件の二の舞になるんだろうな。っていうか、これでもGallopはギリギリな感があるけど。

武豊って天皇賞(秋)で何に乗るの?

競馬板のひょっとして武豊天皇賞乗る馬いなくない?から。ゼンノロブロイは横山典、ハーツクライはルメールでじゃあ武は何に乗るの?という話なんですが、春の天皇賞に続いてまたしてもアドマイヤグルーヴか、はたまた小倉3冠のメイショウカイドウかというところしか名前が出てこない。どうやら今回も天皇賞を勝てそうな馬が回ってこないらしい。まぁ、オーナーとの結びつきもあってアドマイヤグルーヴに騎乗という線が濃そうだけど、もういっそのことコスモバルクの鞍上でも引き受けてしまった方が勝つかどうかは別として話題性がありそうな気がするのだけどどうだろうか。どうせJCではディープインパクトがいるんだし、今のコスモバルクならこれまでの経緯からどんなレースしたって誰も文句言わないだろうしぜひ。

アイポッパーがオーストラリアのメルボルンCとコーフィールドCに出走することが決定

ソースはサンデーサラブレッドクラブ。両レースともハンデが54キロに納まったこともあり、出走に踏み切ったとか。9月末には日本を出発するみたいだけど、これは楽しみだなぁ。メルボルンCなんていったらオーストラリアの国民的イベントだからね。これを勝ったら英雄になれるよ。しかも、それが父内国産馬なんていった日にゃあサッカーボーイ株がストップ高になりますよ。なんとか無事にいって遠征してきて欲しい。

スイープトウショウはぶっつけで天皇賞(秋)へ挑戦

ソースは競馬ブックOnLineの近況欄。ここを使ってエリザベス女王杯に向かうのかどうかはこのレース次第?ここでも牡馬と互角に戦えるのならそのままJCに行きそうな気がする。ただ、ぶっつけってどうなんだろうねぇ。ローズSは早仕掛けだったり、都大路Sも流れに泣いただけのような気もするし、大丈夫のような気もするけど。

オーストラリアのグレイグリーSにフサイチオーレが出走

フサイチオーレにマイルはちと長いかな。ホントなら1200mのG3戦に出たいんだろうけど補欠じゃあしゃあない。

オーストラリアのアスコットベールSにゼンノゴウシュウが出走

相手の力量がどの程度のものなのかも分からないから、なんとも言いようがない。まぁがんばれと。

土曜小倉5Rの新馬戦にプリキュアとホノカが登場

今が旬の声優がやってるホノカが来るサインだな。

土曜札幌5Rの2歳500万下にアヤパンが出走

幸四郎が乗るチャンスだったのに……。