Hatena::ブログ(Diary)

草仲間

2017-09-29

不明リンドウ

種まきから育ったリンドウ。品種不明だけど小型でいい感じ。

f:id:ezoengosaku:20170926070517j:image

2017年9月26日


f:id:ezoengosaku:20170926070457j:image

2017年9月26日

2016-09-25

カジイチゴ

まだ花も実もできません。冬の間に旧枝が枯れてしまうせいか、

木が若いからか?

カジイチゴ Rubus trifidus

検索では美味しそうなんで食べてみたい。

f:id:ezoengosaku:20160924140738j:image

2016年9月24日


f:id:ezoengosaku:20160924140727j:image

2016年9月24日

ハイランドクリーム

葉がとても小さくて可愛いタイムです。

時々腑抜け・・・斑抜けの葉が出てくるので、こまめなチェックとカットが必要です。

タイム ハイランドクリーム Thymus 'Highland Cream'

愛知のSさんから譲ってもらいました。

f:id:ezoengosaku:20160918082123j:image

2016年9月18日

2016-09-19

フジカンゾウ

たぶん松江から来た種子に混じってたと思われる フジカンゾウ Desmodium oldhami

華やかではないけど、わりと好きな花。

f:id:ezoengosaku:20160918084433j:image

2016年9月18日


f:id:ezoengosaku:20160918084448j:image

2016年9月18日


f:id:ezoengosaku:20160918084502j:image

2016年9月18日

ルドベキア

ルドベキア Rudbeckia hirta

草じゃないのに、完全に草の中に埋もれている。

黄色のオオハンゴウソウは、そこらじゅうに野生化しているので、

黄色以外のルドベキアということで貰った種から育った、たった1株。

f:id:ezoengosaku:20101001091313j:image

2010年10月1日


上の花を草むらから移植しました。色あせる前はこんな感じです。

f:id:ezoengosaku:20110803075625j:image

2011年8月3日


f:id:ezoengosaku:20120802091729j:image

2012年8月2日


2016年 久し振りに撮りました。

f:id:ezoengosaku:20160918082525j:image

2016年9月18日

ルドベキア・オータムカラーズに近い感じ。

コクリュウ

オフィオポゴン ニグリカンス Ophiopogon planiscapus 'Nigrescens'   

ブラックドラゴン とも呼ぶようです。 黒い竜だから?

それにしてもわが家では育ちが遅いです。耐寒的にギリギリだからでしょうか?

あ、某ショップではマイナス15℃前後とかかれてましたが、

海外のサイトでは USDA Zone 6a( -23.3℃) でした。

f:id:ezoengosaku:20160918082339j:image

2016年9月18日

2016-09-17

レンゲショウマ

気がついたらレンゲショウマが咲いていた。 Anemonopsis macrophylla

種から育てた苗は、開花前に庭に植え込んだらそのまま忘れてしまうことが多い。

花壇の中ほどは草取りが追いつかず、荒れ放題に化している。

けれど、草にも負けずでありがたい花です。

すでに種になりかけているのもあるから、ずいぶん前から咲いていたのでしょうね。

というか、これを見逃したら存在に気付かないままだった。

f:id:ezoengosaku:20160916120729j:image

2016年9月16日


f:id:ezoengosaku:20160916120750j:image

2016年9月16日


f:id:ezoengosaku:20160916120800j:image

2016年9月16日

レイジンソウ?

やっぱりこれはレイジンソウ Aconitum loczyanum なのか?と思う。

ただ、本物のレイジンソウを見たことがないので、なんとも言えないのだけど・・・。

f:id:ezoengosaku:20160914142346j:image

2016年9月14日


f:id:ezoengosaku:20160914142320j:image

2016年9月14日


f:id:ezoengosaku:20160914142302j:image

2016年9月14日



以下過去記事です。

AGSの種からです。デルフィニウム属を指定して、何種類かの種を蒔きましたが、どうも名札と違うような花が咲いています。

検索して探したけれど見当がつきません。デルフィといよりアコニツムの仲間のような気がしますが・・・。

f:id:ezoengosaku:20140921145049j:image

2014年9月21日


f:id:ezoengosaku:20140921145028j:image

2014年9月21日


f:id:ezoengosaku:20140921145036j:image

2014年9月21日

2016-09-12

ブッドレア

ブッドレア Buddleja davidii

強剪定ができますが、冬は越せたり越せなかったりなので、当分挿し木を欠かせない。

越冬の成否の分かれ目はどこなんだろう。

当地での開花は秋。


わい性のこの品種は冬越し成功の確率が高いが、植えた場所のせいかもしれない。

写真はコンパクトブッドレア・バズのアイボリー (このブルーも欲しいな。)

f:id:ezoengosaku:20160912072945j:image

2016年9月12日


こちらは普通種の青紫

f:id:ezoengosaku:20160912072749j:image

2016年9月12日




以前の白花

f:id:ezoengosaku:20140912132149j:image

2014年9月12日


f:id:ezoengosaku:20140912132154j:image

2014年9月12日

2016-09-11

クナシリミセバヤ

クナシリミセバヤ  Hylotelephium

写真の株は(ほとんど)ダメにしてしまったので、後継小苗を迎えました。

f:id:ezoengosaku:20120629084135j:image

2012年6月29日


今度はブロックの中に植え込んでみました。

f:id:ezoengosaku:20140712124213j:image

2014年7月12日



2016年

ブロックの中でこんなふうに育ちました。

昨夜の雨のせいでツボミがうるうるしています。

f:id:ezoengosaku:20160911070958j:image

2016年9月11日


f:id:ezoengosaku:20160911071017j:image

2016年9月11日

2016-09-10

カラフトブシ?

この場所には十勝の方から採取した種を直まきした記憶がおぼろげにある。

葉の形からトリカブトの仲間、カラフトブシだと思うのだけど・・・。

f:id:ezoengosaku:20160812073655j:image

2016年8月12日

葉は後日アップします。

2016-09-09

フラミンゴ

ネグンドカエデ フラミンゴ Acer negundo 'Flamingo'

数年前に通販で買ったのがやっとここまで育った。

同じくらいのお値段で地元(といっても40km先)のお店にこのくらいのサイズがあった。

でも、いつ出会えるか分からないから、欲しいものは見つけた時に買うしかない。


f:id:ezoengosaku:20160909111741j:image

2016年9月9日


f:id:ezoengosaku:20160909111748j:image

2016年9月9日

ゴルードスタンダード?

もうずいぶん前の頂き物です。ずっとお名前不明でしたが、大きく育って葉の黄色さが目立ち、

ゴールドスタンダードでは?と思えてきました。


今花が咲いているホスタもありますが、これはとっくに終わっています。

ゴールドスタンダードなら初夏咲きとのことなので、それも合点がいきます。

来年は花もちゃんと撮りましょう。


この株、直径1m以上あります。

f:id:ezoengosaku:20160908111518j:image

2016年9月8日


今は色あせて白っぽいけど、少し前まではもっと黄色かった。

f:id:ezoengosaku:20160908111508j:image

2016年9月8日

2016-09-08

ツガルミセバヤ

今年の頂き物です。ツガルミセバヤ Hylotelephium tsugaruense


f:id:ezoengosaku:20160905151658j:image

2016年9月5日


f:id:ezoengosaku:20160905151651j:image

2016年9月5日


f:id:ezoengosaku:20160905151626j:image

2016年9月5日


f:id:ezoengosaku:20160905151711j:image

2016年9月5日

ダイアナクレア

今年の新入り、プルモナリア ダイアナクレア Pulmonaria longifolia 'Diana Clare'

春に購入してずいぶん大きくなりました。


f:id:ezoengosaku:20160905153743j:image

2016年9月5日

イワシャジン?

イワシャジンだったら、 アデノフィラ(アデノフォラ)タケダエ Adenophora takedae なんだけど、

「?」付きの名札なんでいまいち確かではありません。


何より以前育てていたものより、ずっと花期が早いのです。

個体差なんでしょうか? 出身地の違いなんでしょうか?

植えている場所のせいでしょうか?

(わが庭では、植え場所による花期の違いが有りえるので。)


f:id:ezoengosaku:20160902103249j:image

2016年9月2日


f:id:ezoengosaku:20160902103147j:image

2016年9月2日


f:id:ezoengosaku:20160902103138j:image

2016年9月2日


f:id:ezoengosaku:20160902103107j:image

2016年9月2日

2016-09-06

毛深いツリガネニンジン

アデノフィラ改め、アデノフォラです。 Adenophora

確かに学名を読めば「pho」は「フォ」なんですが、学名なんて知る以前に覚えてしまったものは修正が難しいです。

それでもぼちぼち直していきます。でも、学名自体がコロコロ変わるので追いついて行けないのが現実でもあります。


さて、このツリガネニンジン、他のものと比べると全体的に白っぽいのです。

調べていたら、ツリガネニンジンの変種としてシラゲシャジンなるものがありました。

どこまで区別するか・・・悩むところです。

f:id:ezoengosaku:20160906092306j:image

2016年9月6日


f:id:ezoengosaku:20160906092450j:image

2016年9月6日


f:id:ezoengosaku:20160906092317j:image

2016年9月6日


f:id:ezoengosaku:20160906092424j:image

2016年9月6日



たぶん親株はこれ↓ 自生の花の種子を採って蒔いたんだと思う。

f:id:ezoengosaku:20130818154934j:image

2013年8月18日

2016-09-05

白っぽいヘメロ

白いヘメロカリスを探したけれど(お手頃価格では)見つけられなくて、

昨年白っぽいヘメロカリス2種を購入しました。

ほんとに白っぽいかな?と期待半分で開花を待ちました。

ヘメロカリス ジョアン シニア Hemerocallis cv.‘Joan Senior'

うっすらクリーム色。結構花が大きいです。

f:id:ezoengosaku:20160812074235j:image

2016年8月12日


こちらは 名札が見つからなかったけど、

たぶん ララバイ ベイビー Hemerocallis cv.‘Lullaby Baby’

ちょっぴりピンクがかってます。

f:id:ezoengosaku:20160812074244j:image

2016年8月12日


手前 ジョアン・シニア 奥の2つが ララバイ・ベイビー

ベイビーと名が付くほうは少し小振りです。

f:id:ezoengosaku:20160812074251j:image

2016年8月12日

2016-09-04

アイスクィーン

トリトマとか、トーチリリーとか呼びます。

クニフォフィア Kniphofia ‘Ice Queen'


耐寒性は結構あるようです。

種類もいろいろ、オレンジのが一般的なので違うのが欲しくなりました。


クニフォフィア・アイスクィーン 草丈大きめです。

横になってるのはユウスゲ

f:id:ezoengosaku:20160904154731j:image

2016年9月4日


f:id:ezoengosaku:20160904154725j:image

2016年9月4日


花にもぐりこんでいるのはスズメバチ・・・けっこう慣れました。

f:id:ezoengosaku:20160904154745j:image

2016年9月4日


 

2016-09-03

ブルーフレーム

多年草苗は購入後3年位したらやっといい感じになるようです。

環境が合えば・・・ですね。

何年経ってもぱっとしないものありますし。


フロックス・ブルーフレームがやっといい感じになってきました。

f:id:ezoengosaku:20160812074048j:image

2016年8月12日


f:id:ezoengosaku:20160812074117j:image

2016年8月12日



以下2014年の記事

宿根フロックス ブルーフレーム Phlox paniculata 'blue Flame'

なぜかブルーフレームは検索で出てこない。白やピンクや紫は出るのに。

でも海外のサイトにあるんだから間違いはないでしょう。

f:id:ezoengosaku:20140924150917j:image

2014年9月24日


証拠もありますし。

f:id:ezoengosaku:20140924150922j:image

2014年9月24日

スターマン

気がついたら咲いていたこの花は、↓(3枚目)のスターマンと同じよね?

ここに植えた記憶も名札もないのだけど・・・。

花が咲く時期も決め手となりそうです。

f:id:ezoengosaku:20160903142524j:image

2016年9月3日


f:id:ezoengosaku:20160903142532j:image

2016年9月3日


以下2013年の記事

ゲラニウム ソボリフェルム スターマン Geranium soboliferum 'Starman'

ソボリフェルムはアサマフウロなんだそうです。その選抜種とか。

f:id:ezoengosaku:20130929093438j:image

2013年9月29日

2016-09-02

エンビセンノウ

真っ赤なリクニスが咲いていた。名札を探すがない。

これはもしかして、エンビセンノウ  Lychnis wilfordii

今年はセンノウ類にとりつく虫が少ないので、きれいな花が見られた。

こんなこともあるんだなぁ。


f:id:ezoengosaku:20160901114523j:image

2016年9月1日


f:id:ezoengosaku:20160901114531j:image

2016年9月1日

トウワタリンドウ

不明だったリンドウの名前が分かってきた。(たぶん)

去年はてっぺんの1輪しか咲かなくて特徴をつかめなかったけど、今年はたくさん咲いている。


f:id:ezoengosaku:20160828073946j:image

2016年8月28日


f:id:ezoengosaku:20160902073902j:image

2016年9月2日


f:id:ezoengosaku:20160902073851j:image

2016年9月2日


f:id:ezoengosaku:20160902073908j:image

2016年9月2日


ゲンチアナ アスクレピアディア(アスクレピアデア) Gentiana asclepiadea だと思う。

それの白花。


こちらは以前その名札があったもの。同時期に苗ができて片方が白花だったということらしい。

f:id:ezoengosaku:20130921141539j:image

2013年9月21日


f:id:ezoengosaku:20130921141519j:image

2013年9月21日

2016-05-11

マルギナータ

久々の更新です。

以下、過去記事を移動しました。

プリムラ マルギナータ  Primura marginata

f:id:ezoengosaku:20130527150132j:image

2013年5月27日


f:id:ezoengosaku:20130527150120j:image

2013年5月27日


今日の写真がこれ

3年後の姿です。花がたくさんになりました。

色が明らかに違うのは、カメラのせいです。今のカメラは青が強すぎます。

紫の花を撮るのには向きません・・・。

f:id:ezoengosaku:20160511081345j:image

2016年5月11日

2015-12-20

山草会の種子

更新の仕方をすっかり忘れてしまいましたが、またボチボチ書いていきます。

山草会の種子配布の季節です。ほぼこの時のために年会費払ってます。

去年まで第一希望10種、第二希望10種書く欄がありましたが、今年は7種に減っています。

それでも例年通りどちらの分も届いて、14種類の種子を入手できました。

リストが届いたその日に希望種子を選び出して、すぐ投函するのがコツだと思います。

この手のシステムは早いもの順ですからね。


今年とどいた種子は、(表記原文ママ 学名は私が調べたもの)


 11 アエチオネマ コッチー

      Aethionema kotschyi

 12 エティオネマ ウォーリーローズ

      Aethionema armenum 'Warley Rose'

 13 アラビス コーカシカ

 16 イワブクロ

 87 ヒダカソウ

 99 カシポオキナグサ

111 プルサチラ アルバナ ルテア


121 コマクサ

154 ミネズオウ

155 ホツツジ

163 カワラナデシコ 絞り咲き

199 ミヤマノエンドウ

200 エゾオヤマノエンドウ

281 ナンブトラノオ


時々書かれた品種と違うのが育ってしまうのが玉にキズだけど、他では入手しにくい種子をメインに選んでます。

でもって、ミネズオウやホツツジなどのツツジ科は全然自信がありません。

2015-04-24

アルピナ

ベロニカ アルピナ という名前ですが・・・。

f:id:ezoengosaku:20140620082324j:image

2014年6月20日


f:id:ezoengosaku:20140620082331j:image

2014年6月20日


f:id:ezoengosaku:20140620082337j:image

2014年6月20日

2015-04-22

黄色いノコギリソウ

たぶん、アキレアなんとか。シルバーリーフです。

f:id:ezoengosaku:20140619085443j:image

2014年6月19日

ディクシーチップ

新入りさんです。頂き物。

アジュガ ディクシーチップ Ajuga tenorii 'Dixie Chip'

f:id:ezoengosaku:20140619084846j:image

2014年6月19日

小さいゲラニウム

ゲラニウム サブコウレスケンス Geranium cinereum var. subcaulescens

f:id:ezoengosaku:20130623130838j:image

2013年6月23日


f:id:ezoengosaku:20140619085242j:image

2014年6月19日


f:id:ezoengosaku:20140619085112j:image

2014年6月19日

2015-04-21

アプリコットデライト

ポレモニウム アプリコットデライト Polemonium carneum 'Apricot Delight'

f:id:ezoengosaku:20130613091857j:image

2013年6月13日


f:id:ezoengosaku:20130613091836j:image

2013年6月13日


f:id:ezoengosaku:20140619163451j:image

2014年6月19日


f:id:ezoengosaku:20140623093340j:image

2014年6月23日

イワギキョウ

手に入りにくい&消えたら泣く・・・ものは、当分鉢植えにしました。地植えは焦らず増えてからにします。

イワギキョウ Campanula lasiocarpa

f:id:ezoengosaku:20130701134610j:image

2013年7月1日


f:id:ezoengosaku:20130701134548j:image

2013年7月1日


観察用に室内に取り込んだ鉢。冬芽はこんなの。

f:id:ezoengosaku:20131221100433j:image

2013年12月21日


3月になって葉が生き返ったように元気になりました。

明るい窓辺に置いているからで、戸外の雪の下なら、まだ12月のような状態でしょう。

f:id:ezoengosaku:20140301095322j:image

2014年3月1日


f:id:ezoengosaku:20140619142254j:image

2014年6月19日


f:id:ezoengosaku:20140619091447j:image

2014年6月19日


消えないけど増えるほどでもなく微妙。

f:id:ezoengosaku:20140713105529j:image

2014年7月13日

アンチューサ

アンチューサ アズレア Anchusa azurea

まだ種まきが下手だった数年前に1株だけ育ったものです。

消えそうだけど消えず、まっすぐ立ってくれないけど、私の好きな青い花を咲かせてくれます。

f:id:ezoengosaku:20110722104020j:image

2011年7月22日


f:id:ezoengosaku:20110808111842j:image

2011年8月8日


上記の株は何年か生きて力尽きました。

以下は新たにお迎えした株です。

アンューサ アズレア ドロップモア Anchusa azurea 'Dropmore'  

f:id:ezoengosaku:20140619090049j:image

2014年6月19日


f:id:ezoengosaku:20140619090042j:image

2014年6月19日

花終了後の切り戻しをしなかったので、翌年に繋がらないかも?

2015-04-20

マダム マルシェ

ベロニカ マダム マルシェ(マルシア)Veronica petraea 'Madame Mercier'.

f:id:ezoengosaku:20140621171544j:image

2014年6月21日