Hatena::ブログ(Diary)

花鳥風山日記

2017-09-04

冠着(かむりき)山(1252m 長野県筑北村/千曲市)

期 日 9月3日 日曜日

行 程 JR冠着駅〜鳥居平登山口〜山頂(往復)

天 候 曇りのち晴れ

f:id:f-28910:20170904143349j:image

冠着山の魅力は山頂からの素晴らしい景観にある。千曲川善光寺平が一望のもとだ。

登山口からわずか30分、これほど楽に登れる山は珍しい。ただし、車がないと登山口まで駅から県道を1時間と20分歩くことになる。道端の植物を観察しながら歩けば退屈はしない。

信濃路に秋の訪れは早い。山頂を吹きぬける風は、秋を通り越して冬の到来を予感させるほどだった。

f:id:f-28910:20170904143419j:image

ツリフネソウ


f:id:f-28910:20170904143445j:image

キツリフネ

m&hm&h 2017/09/05 00:36 いわゆる姨捨山ですね。この風景は、長野道の姨捨サービスエリアからも縮小版が見られます。10年も前、同じ季節、家内と二人で善光寺や熊の湯、横手山そして取って返して安曇野を旅した途中の懐かしい風景です。ただ、あの年は9月に入っても暑かった。安曇野で泊まった旅館の女将が「例年ならもうストーブを入れているのにね。」と言っていたのを思い出しました。
「野草愛で登る山道秋深む」一句できました。

f-28910f-28910 2017/09/05 20:14 俳句が浮かぶ人は無条件で尊敬に値すると思っています。字数と季語の制約があり、感性が問われるので、私にはとても思いつきません。その点、hikeはお手軽です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/f-28910/20170904/1504513159