Hatena::ブログ(Diary)

毎日お天気

2018-05-24

身体はアタマより頭がいい

「だいぶお尻に筋肉が付いてきましたね。
 退院された後はペタッとしてましたけど。」
3カ月全く運動しなかったので。(←実際は2カ月半)
「入院されてたので当然です。
 ギプスはめただけで筋肉落ちますから。
 だいぶ盛り上がってきました。特に中臀筋。」

トレーニングを再開して2カ月半。
身体は素直で正直だ。

2018-05-21

破れ障子に鶯描いて春を待つ

母と津軽民謡の演奏会に行ってきた。
すごい久しぶりで。
合いの手とか歌詞とかすっかり忘れてた。

「この前TVで見たんだけど。
 赤ちゃんの時から英語の歌を聴かされて育った兄弟がね。
 5歳なのに英語ペラペラなんだって。」
ウチも英語の歌かけてくれれば。私、今ごろペラペラだったのに。
「ごめんなさいね。民謡ばかりかけて。」

伯父(父の長兄)が和楽器奏者だったせいもあると思うのだけど。
子供の頃、家の中で流れる音楽は東北民謡だった。
TVも民謡番組は欠かさず。(たまに伯父が出ていたし)

歌詞が渋くてカッコよくて好きだった。日本民謡

2018-05-19

バイオ鱒

あの。この「バイオマス」ってバイオ技術で養殖した鱒のことだと思うんですけど。
日常的にあんまり使わないと思うんですが。

って仕様書を見ながら言った。私。
そしたら相手ががスグその場で原稿に何か書いた。
「貴方がそう思ったのならこの言葉は使えません。」

今なら普通に通じるのかも知れないけど。
その頃はあまり一般的な言葉ではなかったんだな。
私この人と仕事がしたくて今までやってきたのだと思う。

2018-05-17

服装

相手に向き合う姿勢を言語より正確に伝えるものだと思う。
園遊会に行くとき誰もラフなカッコしてないし。

トレーニングウェアは身体の状態がよく見えるものが良いです。
トレーナーのメニューの質が変わります。

2018-05-13

独身最後の夜

同僚がバタバタッと結婚した時期があった。
独身最後の夜は飲み会。
締めはホテルのラウンジ
酔ったアタマに綺麗な色のカクテルをちびちび流しながら。
聞こえてくる会話はたいてい。
「実はね」で始まり。同じ話で終わる。

「本当に好きなのはあの人。
 でも結婚するのはこの人。」