Hatena::ブログ(Diary)

【わんだら〜の、わんだほ〜day’s】 RSSフィード

2018年 2月 5日 (Mon)

[] 止まってちゃ着かない  止まってちゃ着かないを含むブックマーク

 

 あれから一年、五たび、この会場に「競技参加者」として戻ってきました。 愛媛マラソン参加、そして完走してきました。

 

 一年間を空けて参加。 昨年秋口から練習を続けてきてたんですが、走り終わって結果だけ見ると「こんなハズじゃなかったんだけどなぁ……」というのが一つの感想

 中間地点より前では、確か20分ほど時間に余裕があったハズなんだけど、終わってみると残り5分しかなくて。

 まぁ、これに関しては思い当たる節もありますヨ(・ω・)

 

 最初からいつものペースでは、後半に膝やら腰やらに痛みが出てきてリズムが狂うかも知れないと思い、控えめにしてたんですよね。 結局コース半分を迎える頃には足裏と膝に痛みが出てきてしまい、意味があったのかと問われたら首を傾げますけども(ノ∀`)

 特に膝に関しては、開催10日前ぐらいから走り終わった翌日ぐらいに違和感が出るようになっててイヤな予感はしてたんだよなァ( ´・ω・) 足の裏の痛みは初めてでしたけど。

 

 お次は気象。 コレばっかりはどうしようもないけども。

 おおむね晴れだけど、風は強いしなにより予想最高気温がまさかの2℃とかこの時匹敵する劣悪な状況。

 一週間前からの予報では「曇り、気温3℃、降水確率40%」とかだったので日差しがあるだけでも大分違いますが。 出走前にストレッチはしていたものの、実際に走り出すまでにすっかり身体が冷え切ってしまってたし、風がさらに体温を奪う! 意外と、追い風が続いて日差しがあったら汗が浮いてたんですが、この汗が冷えて体温を奪いに掛かってくる始末。

 銀シートにくるまって救護班の到着を待ってる人もいたし……

 

 そういや今大会は宿の手配も忘れてて遅くなってしまい、結局開催当日に現地入りする=朝早く起床、JRで移動、現地更衣室で着替え、と今までとは違う準備だったし、フハハ、同じ条件なぞ、空行く雲と同じであるわけが無いわー! と、半ば楽しんでいたけどもさすがに(競技時間)6時間いっぱい寒風の中にいられるほど楽しめはしない(断言

 

 残り数kmの時点で何とペースメーカに追い抜かれる事態も発生。 この人に抜かれたら時間内にゴールはほぼ不可能ッ。

 歩いてスタミナ回復してる場合じゃない、走らなきゃ。 膝が痛い、曲げるだけでとても痛い。 控えめに言って、顔が歪むぐらい痛い

 背中を曲げない、肘はほぼ90度に曲げ拳が腰の横を通るような感じで振る、足を蹴り出すんじゃない、自然に足が出るようなやや前傾姿勢をとって、視線はやや遠くに……痛いけどこれで走れる。 さー気合いを入れ直してゴール目指すぞー。

 

 毎回感じてるけど、41kmを過ぎ42kmを過ぎても残りの195mのなんと遠いことか! まだか、まだかとゴールの方に意識を向けるけどゴールはやってきませんので悪しからず。 そこに行かなきゃならないんです。

 痛いけど、日差しに暖かさも感じないけど、風は冷たすぎるけど、まだ走れるし声援は進む度に厚みを増してくる。

 

 ついにゴールラインを越えた! グゥレイトォァァァ!! やったぜ! 完走、完走した! 走りきったーぁぁぁぁ……今日はもう走らなくていいんだー(←切実

 

f:id:f4ea654nd65:20180205223406j:image

完走証として配られるバスタオル

 

 相変わらず紙コップの散乱が目立ちますけども、自身の準備の慌ただしさも感じたけど、「何故走るのか」の明確な回答は出ないままだけど、ひとまず完走できたので良かったかなぁ(´ω`)

 ちなみに完走率は89%で、やや低めだとか。 まぁ、あの天気だとナァ。

 

 ちなみに、ただいま膝が張った感じがして歩くのがやっとですわ(ノ∀`) 痛いのなんの、寝てて寝返りの度に目が覚めちゃう(>_<) 後は左腰と足裏がちょっと痛むぐらいかな?

 さァて、またマラソンに参加することがあったら今回の反省点を活かさないと。

 

 ではでは。

2018年 1月 29日 (Mon)

[] 不慣れな降雪  不慣れな降雪を含むブックマーク

 

 連日デタラメ寒い日が続く中、予定通りに東海方面へと出掛けてました。 仕事で。 日帰りで。 車で。

 予報で散々言ってた雪の心配は、自分の所ではほとんど気にならなくて単に寒いだけ。 本州に渡って大阪に入るまでは「杞憂で済みそうかな」と思ってたんですが、ここで高速道路上の電光表示板に通行止め文字が。

 

 名神高速道路の途中から雪のため通行止め、ですって。

 と、遠くの方に目をやるとなるほど、確かに上空と違って「明らかに白い壁」のような雲が広がってる。

 反対車線をやって来るトラックは一様に雪の塊を背負ってるし、路側帯の端っこにうっすらとあった雪は徐々に本線へと広がってくる。

 で、菩提寺PAを越えて竜王町辺りまで来ると数分前の景色とは一変、空は灰色に染まり、雪は吹きつけ、少し向こうの景色も見えやしない。

 道路の外、畑があるんだろうけど一面真っ白。

 

 車道こそ除雪済みなんだけど、路側帯は10cm以上雪が積もってる

 うわぁ、四国平野部でこんなに雪降ったら交通機能は完全にダウンするなぁ……

 空を見ると、おぉ太陽が丸く見えてる

 速度規制も相まって止まりはしないけど油断できない状況、慣れない環境ハンドルを握る手に汗も浮かぶ。

 

 ただ、米原を抜けた辺りから徐々に流れも良くなり、それにつれて積雪量も少なく青空も少しずつ広がってきた。

 岐阜に入る頃にはさっきまでの状況がウソみたいな晴れ空に。 ただ、ミラー越しに後方を見ると、相変わらず白い壁に覆われてましたけど。

 

 乗ってきた車両を引き渡し終えたら、あとは新幹線で帰ります。 う〜ん、楽チン。

f:id:f4ea654nd65:20180129222332j:image f:id:f4ea654nd65:20180129222333j:image

f:id:f4ea654nd65:20180129222334j:image f:id:f4ea654nd65:20180129222335j:image

 

f:id:f4ea654nd65:20180129222623j:image

あの雲の向こうは真っ白な世界……

 

 さすがの新幹線も徐行運転

 約20分ほど遅れてしまったものの、18時過ぎには営業所まで戻れました。 この時みたいに足止めもなかったし。

 

 たまにはこんな遠方も悪くないなぁ。 天候はもうちょっと穏やかな方が嬉しいんですけどね。

 ではでは。

2018年 1月 22日 (Mon)

[] 寒すぎない?  寒すぎない?を含むブックマーク

 

 寒いわ!

 

 関東では10?以上の積雪だし、なお降雪中だし、今週はクッソ寒い日が続くとか言ってるし……先週は割と暖かかったのに(季節相応とも。 まあさらに先週は寒かったんですが)。

 

 事務所の中は暖房なのは言うまでも無いですが、この冷え込みにあって何故か温風を出すのを止めてしまう事務所のエアコン

 ホント、何の前触れもなく。 プシーッと。

 数分待っても温風を出す気配はなく、ディスプレイを覗いてみると、

 

 

 

 霜取り中

 

 

 Σ(゚Д゚;) マジか!?

 

 ちょ、早く、動いてっ!

 いや動いてるんだけど、暖かい空気を出してー!

 

 15時を過ぎて冷え込みが激しくなってくるとこの「霜取り」を三度も行ってて「コレは外ぉ、冷え込んでるなぁ」とイヤでも思い知らされました。

 霜取り中、の間も室温は体感できるくらい下がってくるけども、せいぜい出来ることは設定温度を下げることぐらいか。

 

 さて、寒いのはともかくもう一つ問題なのは――この低っい気温が予報されてる今週に、東海地方まで行かなくてはならない仕事が待ってること。 その話、先週の間なら良かったのになぁ( ´・ω・) 延期にならないかなぁ。

 

 ではでは。

   
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。