日記ing

2012-10-03 ココロコネクト

色々と下手くそだった。

話の核は基本的に伊織ちゃんだと思う。

ただこの子アニメ全部見た結果ただのかまってちゃんで、真に悩んでおらん、そうとしか思えない内容のアニメになってしまってたのが敗因。マジで

人格入れ替わりのところで伊織ちゃんは何か悩みがあるのだろう、と序盤で思わされるシーンがある。

何かあるなこの子は、って思ったらすぐに自ら全部話してくれた。マジかよ。

人によく思われるように自分を変えてきたから本当の自分が分からないそうです。

で、せっかくの人格入れ替わりだってのにそれを口で説明しちゃう下手くそさ。

入れ替わりまくってる内に入れ替わってる相手に合わせてたら自分が分からなくなってきた、って感じで見せればよかったんちゃうんかこれ。

んで、次の欲望開放。

ガチ最初に言ってた相手の求める自分像を作る人間だったらば、開放される欲望が三大欲求ぐらいはあっても他のことは無いんじゃねっていう。

あとは「嫌われたくない」っていう欲求がやたらと出てきちゃったりさ。

なに?「いえーい!」って言いたくなっちゃった?

甘えたくなっちゃった?

そんな欲望開放しとったら何の説得力もねーがな。

ていうか、なんでこのテーマでいなばんメインで進めたのか…。


んで、最後時間退行。

なんか知らんけど本当の自分見つけちゃったらしいだけどさ。

ちょっと尺の関係もある気はしたけども、色々とはしょりすぎてどうも…

ご都合主義っぷりもやばかった。

おかん性格も5バツのくせに「娘の幸せが一番」とか気持ちの悪いこと言い出すし


言いたいこといっぱいあるアニメだった

2012-08-17 ハーヴェストフェスタ

神ゲー

マジで神ゲー

ユーザーの求めてないものをこれでもかとぶち込んできたKEYの力作。

マジで、もう、KEYについていけないわ。

ノベルゲー求めて買ったのに、メインはおまけのRPGです、とか言われたら金返せってレベルだわ。

金返せ。

2011-07-26 リッラーイトゥザライッ

2010-09-04 シュタインズゲート

以下、ネタバレ

思ったこと、てきとうにツラツラ。


続きを読む

2010-05-13 絶望同盟

十文字青絶望同盟読了

この人の第九シリーズは本当にどれもおもしろい。

内容としては、4人の主人公の内面をひたすら描写している。

章ずつにわかれ、それぞれ主人公がちがう。

それぞれ悩みをもって、なにかしらに絶望している。

一人目の主人公、当真ネンジはロリコンである自分絶望している。

これだけ書くとギャグだな。

三人称で書いてるんだけど、それぞれの主人公に合わせて文体が変わっている。




他、第九シリーズの「ぷりるん」「ヴァンパイアノイズム」どっちもおもしろいんだけど。

ツイッターでちょくちょく呟いても誰一人興味を示してくれなかった。

誰か読め。