fabiの日記 このページをアンテナに追加

2015-09-01 H2708の読書 このエントリーを含むブックマーク

う〜ん・・・思うように読めなかったのは暑さと休みのなさとイングレスのためだと思われます。

今月はもうちょっと読みたいな〜。

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1557ページ
ナイス数:170ナイス

ガンパレード・マーチ 2K 未来へ (3) (電撃ゲーム文庫)ガンパレード・マーチ 2K 未来へ (3) (電撃ゲーム文庫)感想
長い付き合いになる本作品ですが、本巻では熊本での特殊任務中に起こるイレギュラーな出来事から、5121小隊の本領発揮な撤退戦を強いられます。しかも相手は苦手とする対人なので何時ものように無双状態にはならず苦戦の連続です。リリアカーミラ、5121小隊、そして共生難民ゴブリンちょ達。中々に予断を許さぬ展開に一気読みしちゃいました^^
読了日:8月31日 著者:榊涼介
太宰治の辞書太宰治の辞書感想
久々の「円紫さん」シリーズの新刊をじっくりと読み終えました。以前の日常系ミステリーではなく太宰作品自体の謎を追う形でしたので、しっかりと噛み砕いて読んだ結果でございます(汗) 「女生徒」は作品の成り立ちも含めて非常に印象的でした。なお円紫さんは大トリでの出場枠になっていますのでお楽しみに(笑)
読了日:8月29日 著者:北村薫
ちはやふる(28) (BE LOVE KC)ちはやふる(28) (BE LOVE KC)感想
表紙の千早をみて、期待を胸に本書を読み始めましたが、思いの外お休み期間の溝が深く、ルール、服装、そして気持ちが一つになれず不安な気持ちになりましたが、最後は少々ふっきれた千早が見れてホッとしました。次の巻では爆発を期待してますよ!太一はどーするのか?ニュー肉まんくん・・・期待しているので頑張れよ〜!
読了日:8月20日 著者:末次由紀
高杉さん家のおべんとう メモリアル高杉さん家のおべんとう メモリアル感想
アナウンサー久留里と妄想四方山話で満足、読み応えのある登場人物の説明に満足、薄い本ながら充実した内容に概ね満足な作品でした。
読了日:8月20日 著者:柳原望
高杉さん家のおべんとう 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)高杉さん家のおべんとう 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
久留里を長く見守っていた側として嬉しい終わり方でした。最初は本当に保護者としての視点で見守っていましたが、途中からは気がつかないフリしてましたからね。もう一度読み直してお弁当作り実践してみようと思います^^
読了日:8月20日 著者:柳原望
つくもがみ (京極夏彦の妖怪えほん)つくもがみ (京極夏彦の妖怪えほん)感想
初めての妖怪(京極)絵本になります。物は大事にするって当たり前のことだけど、最近の物は中々長持ちしませんよね。付喪神が踊るところは楽しげな雰囲気がいい感じでした。前作の「姑獲鳥」も読んでみようと思います。
読了日:8月12日 著者:京極夏彦
海月と私(4)<完> (アフタヌーンKC)海月と私(4)<完> (アフタヌーンKC)感想
最終巻途中までの肩透かし感が半端ありませんが、自分の気持ちに素直になった旦那さんは素敵でした&お幸せに〜\(//∇//)\
読了日:8月9日 著者:麻生みこと
響け! ユーフォニアム 3 北宇治高校吹奏楽部、最大の危機 (宝島社文庫)響け! ユーフォニアム 3 北宇治高校吹奏楽部、最大の危機 (宝島社文庫)感想
本巻ではあすか先輩を中心に語られていきます。家庭の事情により全国大会への出場をあきらめていたあすか先輩に対し、久美子の本音をぶつけた件と結果発表後にあすか先輩へ届いた想いの詰まった講評が印象的でした。あと、ここまで読み終えて初めてタイトルである「響け!ユーフォニアム」だったんだと分かるあたり、本当の主役はあすか先輩だったんだなぁ・・・と思いました^ ^滝先生率いる新生北宇治高校吹奏楽部の活躍や困難する様子を早く読みたいです。
読了日:8月1日 著者:武田綾乃

読書メーター

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fabi/20150901