facethemusic RSSフィード

2004-06-17

6/15 京都市にて緊急フォーラム:音楽を自由に選択出来る権利を!が開催

●昨日の内容はコチラ

●追記

文化庁の担当者は「欠席」とのことです。毎日メールblog等をチェックしているのであれば、その意見を集約し、反論なり見解なりをきちんと公の場で伝えて欲しいし、公の場で消費者と同席し意見を交し合うことがない限り、法案の悪用の疑念は払拭できない、と思うのですが。

昨日の「音楽業界の現状と今後」に関する坂本龍一氏のインタヴューにて一度取り上げたのですが、管理人のれしさんが、当日のフォーラムに参加されたpyontaさんとのやり取りにより、フォーラムでの特記事項(11項目)をより細かく記載されております。是非確認して頂きたいと思います。そして、フォーラムの席上で取り上げられた話として、気になる内容を以下に抜粋します。実際にどうなるのかは、今後の監視次第で変わっていくものと思うのですが、仮に以下の状態が現実のものとなってしまったら、死活問題です。

そうそう、こんな話も出たようです。

amazon.co.joは、来年1月1日から輸入盤は入手(オーダー)できないとのこと。輸入権が行使されるから。

"海外盤CD輸入禁止に反対する"が6/16を持って更新停止・閉鎖

(情報元:はてなダイアリー - はてなの杖日記『「海外盤CD輸入禁止に反対する」更新停止、移転保存へ』)

上記サイトは"私たちは海外盤CD輸入制限に反対しつづける"にタイトルが変更され、サイトの内容はコチラに移転・保存されております。

また、サイトデータの一括ダウンロードが可能です→against_rev_crl.zip

管理人様、今まで本当にありがとうございました。心から感謝します。今後も、監視の目を持ち続けていきます。