Hatena::ブログ(Diary)

日常茶飯事 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2019-01-20

procket/examples/sendmsg_recvmsg_echo.erl 動かしてみた

| 16:16 |  procket/examples/sendmsg_recvmsg_echo.erl  動かしてみたを含むブックマーク

結果から書くと、動いた?となる。

まず、自身の現時点の知識だと、何故動いているのか、理解していない。

だから、ここで、理屈を書く事はできない。

あくまでも、動いたソースの保存として書いておく。

将来何かで実装するときは、こう書かないかも知れない。

-module(sample).

-export([start/0]).

-define(PORT, 8854).

-define(SIZEOF_SOCKADDR, sizeof(sockaddr)).

start() ->
    {ok, FD} = procket:socket(inet, dgram, udp),
	io:format("SIZEOF_SOCKEADDR: ~p~n", [?SIZEOF_SOCKADDR]),

    ok = procket:setsockopt(FD, 'SOL_SOCKET', 'SO_REUSEPORT', <<1:32>>),
    Family = procket:family(inet),
    io:format("inet family ~p~n", [Family]),

    SA = <<(procket:sockaddr_common(inet, 16)):2/bytes, ?PORT:16/integer-unsigned-big,  192, 168, 0, 1, 0:64>>,
	io:format("SA: ~p~n", [SA]),
    ok = procket:bind(FD, SA),
    loop(FD).

loop(FD) ->
    %% recv a packet up to 512 bytes long, along with 512 bytes of control
    %% data
    case procket:recvmsg(FD, 512, 0, 512, ?SIZEOF_SOCKADDR) of
        {error, eagain} ->
            loop(FD);
        {ok, Buf, Flags, CtrlData, From} ->
            io:format("Buffer ~p, From ~p, Ctrldata ~p Flags ~p~n", [Buf,
                                                                     From,
                                                                     CtrlData,
                                                                     Flags]),
            %% echo the packet back, but set the destination address to the
            %% 'from' of the previous packet, and send the previous message's
            %% control data so that the source address is set to the
            %% destination address of the previous packet
            ok = procket:sendmsg(FD, Buf, 0, CtrlData, From),
            loop(FD)
    end.

sizeof(sockaddr) ->
    case os:type() of
        {unix,sunos} -> 32;
        {unix,_} -> 28
		end.

検索しまくっていろいろブックマークをしまくったけど、大半、知識不足で理解できなかった_| ̄|○

https://github.com/msantos/procket/issues/27

どうも、procketの作者さん自身が答えてくれているらしいが、IP4での接続周りは、これで解消できました。

あとは、あんまり弄ってません。でも、2日掛かりました。

さて、自分が分かってない部分。

SA変数で扱っている関数、procket:sockaddr_common、0:64

recvmsg, sendmsgの詳しい動き、sockaddrとかいうアトムとか・・・

'SOL_SOCKET', 'SO_REUSEPORT'とか、ちんぷんかんぷん。

http://umezawa.dyndns.info/wordpress/?p=2609

より、ヒントをもらって、書いたけど、分かってないです。

(´ヘ`;)ウーム…情けない。

TCP周りは、ちゃんと勉強しないと駄目ですな。