Hatena::ブログ(Diary)

起点3.11

2018-07-15 金谷ホテルの「ホテルピーナッツ」

金谷ホテルの「ホテルピーナッツ」

金谷ホテルの「ホテルピーナッツ」はいくらでも食べられる軽さがいい。他のピーナッツバターとは一線を画す逸品だ。

f:id:falken1880:20180729200706p:image:w360
(写真出典:金谷ホテルベーカリーホームページ)
http://www.kanayahotelbakery.co.jp/topics/2003/10/post-16.html


よくよく名称をみると「ピーナッツバター」ではなく「ピーナッツクリーム」となっている。

原材料を確認してみる。

「食用植物油脂、ピーナッツバター、砂糖、食用精製加工油脂、ぶどう糖、大豆粉、脱脂粉乳、食塩、植物レシチン、香料」。

ピーナッツバターをアレンジしたもの、ということになるだろうか。

2003年に販売開始されたそうなので、かなりのロングセラー商品だ。
残念ながら、どこのスーパーやコンビニでも売っているというわけにはいかず、ちょっと入手しにくいのが玉に瑕。

多分、コンビニなどに流通させるほどの生産量はないのだろう。とりあえず、デパートなどで見つけたら「買い」の一品だ。