FCB 練習日記 RSSフィード

2016-10-22 森の中のホールにて

ホルンのタイガーです。
すごく久しぶりに日記書きます。よろしくお願いします。

今日の練習場所は、千葉県松戸市にある森のホール。
ほとんどのメンバーが家から遠い場所にあります。
かくいう私も路線検索すると、目的地まで都内から埼玉を経由して行くのが最短という結果が。
しかも最寄り駅から15分、楽器と衣装を担いで徒歩で移動。
辿りついた頃にはライフは半減。

ちなみに、今日は練習ゲネプロ*1という大事な日です。(←ここ重要)

練習は、信長→FF→ハドソンオホーツク→2面練とほぼ全曲の総仕上げをやりました。
信長ではTbの息継ぎタイミングが問題を先延ばしにしただけな事が判明したり、*2
FFはコマツくん*3が森のホール効果で絶好調らしく、曲を引っ張っていた事が印象的でした。

ハドソンオホーツク・2面練は、初の大道具を使った練習です。
メンバーはそれぞれの担当キャラに着替えて演奏、演出を行いました。
特に印象的だったのは、め○ちゃんと三○村さん。
め○ちゃんの衣装がすごく可愛かったです。
あと、三○村さんの衣装が○○○が描かれたフンドシだったのには驚きました。
他にも、ヒトで無いモノ、この世から去ってしまったモノ、そもそも生物でないモノ、皆さんいろんなキャラに変装しています。
また、意図せず衣装が被ったメンバーがおり、部屋に同じカツラが3つもありました。
ネットで特定の衣装の売上ランキングが上がっていたら、私達のせいかもしれません。

そんな感じで、楽しい時間は過ぎて行き、ここまでの練習が終わった時点で時間は18時15分。
代表から「ゲネプロは18時25分からやります」との一言。
ヤメテ。ライフハモウゼロヨ。
なのでゲネプロ中の記憶がほとんどありません。(ごめんなさい。)
でも、大きな問題なく通すことができたのではないでしょうか。
後は録音を聞いてしっかり反省しようと思います。

ようやく正気に戻ったのは後片付け中。
万札サイズに切られた新聞紙の束を、落とさないようしっかり握って運んでいると、
指揮者殿から「それ三○村の○○から○○したやつ」と言われショックで覚醒
⇒ 三○村さんがドコからナニをするかは本番の1面で確認してね!!!

というわけで、近年稀に見ぬ過酷練習ゲネプロが終わりました。
ついに本番まであと1週間。
10/30お暇は方はぜひぜひ川崎市教育文化会館へ!

*1:本番前の通し稽古です。FCBの場合約4時間かかりますorz...

*2指揮者殿よりここで一斉に息継ぎしないでくださいとの指示に対し、数拍後に一斉息継ぎが発生したため、指揮者殿激昂

*3:速い、うるさいとメンバーから苦情が絶えないFCBが誇るドラマー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/famicomband/20161022
AX