Hatena::ブログ(Diary)

死神の死活日記

2018-07-14

01:10

入道雲、会社の後ろのでかい家の庭に停まってる軽トラックの下で涼んでる数匹の猫、路上で散見されるカブトムシ轢死体、どっかの達人があげた激うまなレイアウト

僕の眼球が捉えた映像の中で印象に残ったものを羅列してみた。意味は無い。

明日の15時目途で上げる必要のある二原が一つ。今一時、6時間かかるとして、6時間睡眠くらい?。悪くわないのかも。ちゃんと起きれれば。起きられれば。

2018-07-04

23:47

ノルマの足りてなさがやべーので(みんな足りてないけど)スピード偏重でやってく。

9時〜21時を目途に2カット。昼休憩覗いて11時間、定時後のダレも計算に入れると、5時間+5時間でやってく方式。

ということで作業スピード向上させるいい方法ないかなとググったらあった。

セルフセコンド、というか自分の客観的に見つめる自分を常において、自分の行動を自分に実況させる。これ見つけたっていうか、元々こういう発想合ったのを思い出した感じ。

これを出来るだけしたい。

習慣化するために、自分の絵以外の行動を出来るだけ脳内で実況してみることを始める。ひとまずこれに集中するじあ。

2018-06-28

02:05

線の持つ意味を考えながら模写出来るように今更なってきた。

2018-06-25

00:13

今日は夕方からは仕事でバイクを描くために4時間ほど練習していた。

仕事で初めて描くような対象が来たら、今後同じような仕事が来た時に見なくても描けるようちゃんとモノにしていきなさい。という教えを受けたからだ。

つまりちゃんと描けるようにしてから手を付け始めるほかない。

こういったものを理解するときに構造やパーツの意味を理解しておくと動きを描く際活きるのだろうけど、例えば人間を描く時に、眼は物を見るために、手は物を掴むために、なんていう風には自分は考えない(それは自明のことだから当然か)。

とにかく形が難しいことに尽きる。クルマや自転車なんて可愛いものである。

描いたことないものはとにかく一杯描くしかない。

描けないものは描けるようにしてから描く。これをしっかりしないと仕事しながら上手くなれない。

2018-06-24

00:49

島田紳助が芸人見習いに向けて喋ってる有名な動画があって、思い出しては見てるんですけど、その中に、脳で聞いたことは忘れて心で聞いたことは忘れないっていう話が合って、脳で聞いたことは情報で喋るけど、心で聞いた人は自分の感じたものを話すっていうのを聞いて、、

あぁ、自分がこの人の話面白いな、つまらないな、っていう、境界線ってこれだなと思った。