Hatena::ブログ(Diary)

パンダがゆらゆら このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年12月12号

妊娠後期、母親修行中。

f:id:fantasticfuture:20101113111643j:image

↑クルーが妊娠7ヶ月の時の3D4D検査画像

f:id:fantasticfuture:20101212170540j:image

↑今家にある母親修行本。お産までにもういっぺん読んどきたい。

f:id:fantasticfuture:20101212170544j:image

↑何か詰め物してるんですかってぐらいお腹が大きいよ!

おっと、前回日記書いたの6ヶ月のときか。早いものでもう妊娠9ヶ月に入っております、ぱんこです。

お腹周りは約1メートル、クルーの推定体重はすでに2300g以上、元気に毎日ポコポコ動いてるよん。

母子ともに健康で順調、最近は腰痛とか動悸息切れとかお腹が張るとか脚が攣るとかいろいろあるけどそこは妊婦の仕様、ここまで無事に来れた事に感謝☆

クルーが産まれるまであと1ヶ月〜2ヶ月ぐらいか。まだまだ早産の可能性もあるから油断してられないけど、何事もなくその日を迎えられるといいなあ。

ちょっと前になるけど、3D4D検査ではホントクルーがいっちょまえの人間の姿になってるのが見られて嬉しかった〜。

クルーのお顔、私似な気もするけどダーリン似な気もするんだよなあ。ただ、ずいぶん彫りが深いというかなんというか、目と眉の間が近っ!

一応「パパとママのいい所取りするんだよ〜」って子作り直後から言い聞かせてるんだけど実際産まれてみるまでわかんないよね。あ〜でもやっぱりかわいい☆(←親バカ)

最近はクルーを迎える為の物的な準備と精神的な準備の両方に追われております。

ウチの中は来た事ある人ならわかると思うけどかなり物が多くて危険なんで、どうにかしなきゃいけないんだけどこれがまた大変で('A`)。お世話グッズはかなりお下がりに助けられて、だいたい揃ったよ。ホント感謝。

で、精神的な準備の方は母親修行。以前まだ病気だった時に自分の精神的不安定さのルーツを探そうと色々本を買った中に育児本(というか母性に関する本)が何冊かあったんだけど、これが今役立ってる。

写真には写ってないけど、図書館で借りた『胎児は知っている 母親のこころ』(トマス・バーニー著)って本もおすすめ。

あと、妊娠してからモンテッソーリ教育の存在を知ったので絶賛勉強中。

産まれちゃったらゆっくり本読んでる時間もないと思うから、お産までにもう一度読み直して、何が起きようとテンパらずに「予想の範囲内さ、ドンと来い!」って言えるぐらいの余裕を持てるようになりたいなあ。

ホントは布おむつ育児用のおむつカバーとか手作りしたいんだけど、ちょっとそこまで余裕はなさそう。こだわりで体調崩しちゃったら良くないから、自分に出来る範囲で頑張るよん。

なにはともあれ、今しかない妊娠期間を毎日とてもワクワクして過ごしております。あ〜、クルーと一緒の生活が楽しみだ☆

2010年09月30号

ビバ安定期☆

f:id:fantasticfuture:20100918012307j:image

羊水飲んだ後、にぱ〜と笑ったクルー (検査時の動画はiPhoneiPadに入れてしょっちゅう眺めてニヤニヤしてるよ☆)

f:id:fantasticfuture:20100930141117j:image

↑今日のお腹。クルーインサイド!

オッス!おらぱんこ。

妊娠のお知らせ以来日記書いてなかったなあ。

早いものでもう妊娠6ヶ月(22週)☆ クルーは順調に毎日のミッションをこなして、大きくなってくれてます。

ひと月ぐらい前に「動いたかな?」って感覚があって、それ以来その感覚がどんどん強くなっていって今はもうボカスカ動きまくりですごく楽しいよん☆

今は体調すんげー良くなったけど、つわりの時期はヒドかった〜。

1日24時間ずっと気持ち悪いし、ごはんとかみそ汁とか煮物とか魚とかの和食全般が毒ガスの匂いって脳が判断するほど受け付けなくなるし、何食べても吐くし、せめて葉酸サプリメントだけでも!と思っても吐いた時マズくてしょうがないしで洗面器を傍らに置いた生活が2ヶ月ほど続いたかな。14週超えたあたりで胎盤が出来てきたからかケロっと治ったけど。

食パン、マカロニ、シリアルといった比較的吐かないアイテムを見つけたので入院しないで済んだからよかった。体重は3〜4kg減って、その分はお腹が結構大きくなった今でもまだ戻ってない☆

とにかく気持ち悪くて何もする気になれなかったから、かなりダーリンに助けてもらったよ。自分でごはん作っててくれたし、食ってる隣で私がゲロってても文句一つ言わず洗面器替えたりトイレに流しにいってくれたりゆすぎ用の氷水持ってきてくれたり。洗いモノやゴミ出しは普段からやってくれてたし、あーこの人と結婚してて本当によかったーと思ったよ。

あとおかんが近くに住んでるから洗濯とか掃除とかやってもらえてすんごく助かった〜。

で、自分としてはかなりしんどいつわりを経験したつもりなんだけど、今思えば多分私のつわりの重さって「普通」だったんじゃないかな。一度も吐かなかったって人もいれば、体重が10kg落ちて2ヶ月入院してたって人もいるし。とりあえず、程度の差はあれどつわりってなんかひとつ母親として逞しくなる為の訓練だったんじゃないかって気はしてる。

で、そんなつわりを乗り越えてからは毎日が超☆楽しい!

なんつーか脳みそん中に快楽物質が出まくってるの。ホルモンの関係かなんだかお肌もツルツルだし、ニヤニヤしっぱなしで表情筋もかなり鍛えられてる感じ☆

つわりで落ちてた集中力や創作意欲も戻ってきて、クルーに曲を作って毎日歌ってあげたり、弾き語りしたり、ロックミシン引っぱり出してきてスリング抱き枕兼授乳クッションやクルーの肌着を作ったり(詳しくはmixiボイスを見てね)。今までのいきあたりばったり人生で半端に培った器用貧乏力が発揮されるのが楽しくてしょうがない。

mixiのコミュや母親学級のおかげで近所の同じぐらいの予定日のママ友さんがたくさん出来たし、一緒にお茶してゲラゲラ笑ったりマタニティビクスとかマタニティストレッチとかウキウキ通うのもすげー楽しい☆

生まれてからがスタートの長い子育て、悩みをシェアし合える仲間がいるのも嬉しいし、クルーにも生まれたときから友達が出来ると思うと嬉しいなあ。

てなわけでもうすっかり妊婦ライフをエンジョイしております。

昔は妊娠&子育ての時期って自分の時間を奪われるもんだと思ってたんだけど、実際は自分をぎゅんぎゅん伸ばす時間なんだなあと感じる今日この頃。

生まれたらしばらくは大変な事の方が多いと思うけど、今から一緒に遊んだり歌ったり工作したりするのがすんごく楽しみ。一緒に楽しく成長したーい!

出産予定日は2月1日だけど、妊娠前までの月経周期&クルーのデカさから言ってたぶん早めに生まれるんじゃないかと思われます。出産準備は気合い以外全然できてないけどそろそろ重い腰上げて揃えはじめるわ〜。(あ、ちなみにこないだの検査でクルーに男のシンボルがついてました)

P.S. 電通大0216のみんな、11月の調布祭にはもうお腹大きくなりすぎてて行けないと思うけど楽しんできてね☆ 来年3月の同窓会もビデオレターでの参加になると思うからよろしく〜。