Hatena::ブログ(Diary)

farundorLog

2012 - 12 - 14 LinuxでPATHを消してしまった時のメモ

Linuxの環境変数PATHをいじっていて、lsを実行するとcommand not foundになってしまった。


最初はPATHが何か詳しく知らず、こうすればいいんだよ!というのを見ながらいじってた。

今回をきっかけに少し調べてみた。

もし間違ったところがあれば、ぜひコメントお願いします。





PATHとは:簡単に言うと、楽にコマンドを実行するためにプログラムのある場所を設定するもの


確認方法:

 > echo $PATH

を実行するとPATHが表示される


設定方法:新しくパスを追加するには

 > export PATH="$PATH:~~new_path~~"

を実行する

 > export hoge=~~~

とすると環境変数hogeが設定できる




間違ってPATHを上書きしてしまい、いつも使っているコマンド?が使えなくなってしまった。


結局自力では何もわからなかったのでGoogle先生環境変数PATHのことを教わり、「/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin:/usr/loacl/bin:/usr/local/sbin:/home/(ユーザ名)/bin」を追加して、何とか復活した。


調べてから知ったが、ログインすると/home/(ユーザ名)/.bash_profileに書かれている環境変数が設定される。

つまりログアウトしてログインすれば環境変数は復活していたということ…?

ちなみに

 source .bash_profile

で.bash_profileを実行することができる



linuxなかなか慣れれず難しいです…



パス(PATH)の確認と設定方法は? - Pocketstudio.jp Linux Wiki

このページなどを参考にしました

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/farundorL/20121214/1355464406
リンク元