Hatena::ブログ(Diary)

NF

2017-08-16

KOTOKO LIVE TOUR 2017 『Fight!!』〜げーソン VS あにソン・夏の陣@熊谷(感想)

一ヶ月過ぎてやっと感想です。

7/16(日)、KOTOKOさんライブを観に、埼玉熊谷HEAVEN'S ROCKへ。

f:id:fatalerror:20170716143405j:image:w360


最初に書いてしまうと、もう相当楽しかった。

KOTOKOさん単独ライブは初めてで、歌自体は「VA20周年記念 ビジュアルアーツ大感謝祭」と「Please!10th Anniversary Final Event ‘summer wind’」の2回で聞いたことがある程度。(多分)


2時間かけて熊谷着、会場あたりの場所に行くと、予想外に小さい建物とその前に10人くらい。「熊谷HEAVEN'S ROCK」って書いてあるからここが会場か・・・普通の地方のライブハウスって感じだ・・・。HPによると物販開始の時間だったので3階へ、長机一個分のスペースにTシャツとかが置いてあり、お姉さんに2時からですので〜(この時1時45分くらい)と言われて、降りて並ぶ。

少し待ってもう一度階段から3階へ、あにソンver.のTシャツとタオルを購入。

f:id:fatalerror:20170723011123j:image:w360


ライブまで2時間くらいなので、駅に戻って昼食など。「熊谷うどん」とかを食べれば良かったんだが、何を迷ったか気付くと駅の地元チェーンらしき中華屋に入っていた。炒飯を食べて、まぁ普通だ。次に、これまた名物らしい「雪くま」を食べに駅ビル内の喫茶店へ(調べたが、他の店は徒歩では行けない場所に点在してた)。この店のは、コーヒーが掛かっている「トロピカル雪くま」1000円なり。おいしかったです。

f:id:fatalerror:20170716153303j:image:w360


さて開場時間前に会場に戻ると、それなりに人が集まってます。他の声優ライブに比べて気持ち年齢層が高いような。ちなみに、いい機会なので初めてちゃんとライブTに着替えてきた。FC先行で180番くらいだったかな?KOTOKOってエロゲー業界のカリスマ的なイメージなので、意外とFC参加者少ないな・・・という気分。自分はぴあ選考で200番後半で並び始めたが、会場入るとほぼ後ろの壁際でした。更に数十人くらい入ってきて、真夏の狭い部屋にぎゅうぎゅう詰で、待ち時間一時間くらい、かなりきつかった・・・

以下、公式日記と参加者さんの日記。

『Fight‼︎ げーソンVSあにソン』灼熱の熊谷公演、無事終了!

「Fight!!」熊谷公演当日の記録


真夏のライブハウスは初めてで既に体力辛いが、やっとのこと開始でKOTOKO登場。前半はKOTOKO本領であろうゲームソング。いやー、細かいセトリは後で下に書きますが、ほとんどの曲がイントロで大盛り上がりですね。キンスパの時のような、90年代アニソン界の林原さんのような感じで00年代ゲーム界のKOTOKO、ってイメージです。

KOTOKOさん小柄なのもあって、後方からだと背が高めの自分でも見えたり見えなかったりですが、サイドにお立ち台があって歌いながら行ったり来たりしてくれるので、良く見えてよかったです。ツインテKOTOKOさんかわゆい・・・

ちなみに、狭い所為かライブハウスのルールなのか、サイリウムとか振ってる人はあまり居なかったです。大抵は腕を挙げて振ってる感じで。スタンディングライブなんて慣れてない自分ですが会場の雰囲気に充てられて自然にやってました。jihadとかもう最高に盛り上がってました。自分がI'veに強く触れるようになったきっかけの「Wing My Way」も日替わりで歌われ、疲れも吹っ飛ぶような神曲メドレーでした。


休憩中はKOTOKOが自作したらしいMIXメドレー。Face of Factとかの熱い曲がてんこもり。しかし、参加者の感想とかでも良く言われてましたが、やっぱりこれでもゲーソンは足りないすぎますよね、KOTOKOさんも本当に色々悩んだと言ってましたが。


後半はアニソン。いきなりShooting Starから!おねティイベントの時に気になってた、サビのひゅーってコールは無かったんだが、アレは何だったんだろう・・・。アニソンの方は流石に自分でもほとんど知ってる感じで、シャナSSO神無月の巫女に、ハヤテメドレー。最後はunfinishedからのbeingで〆、いやーアニソンもマジで良いですね。

アンコールは2017バージョンの「Face of Fact」から始まり、聞きたかった「LOVE A RIDDLE」、そして最後は「Light My Fire」、これは定番曲なのかな?開演までの時間は暑くて死ぬかと思ってましたが、ライブの盛り上がりにひっぱられて最後まで全力で楽しめました。ライブハウスも良いもんですねー

会場の狭さからかちょっと客同士でキレてる人や大声上げてる厄介系もいましたが、KOTOKOさんが上手い事トークでも盛り上げて会場を良い雰囲気にしてくれてました(KOTOKOライブの特徴として、なぜか観客が後ろに下がっていくらしい)。いやー、真面目にツアー周っても良かったなぁと思ったくらい。まぁ出張続きだったのでぶつからなくて良かったんですが。


そして次の参加はもう千秋楽のライブ。席番号から明らか後方ですが、熊谷が最高だったので楽しみです。あ、そういえば「Re-sublimity」って鉄板でやると思ったけどやらなかったな・・・。日替わりでもやってないみたいだし、今回はないのか、千秋楽はダブアンとかあるのか・・・


ツイッターとか

以下、セットリスト

■げーソン

01. TRUE-BLUE

02. resolusion of soul

03. 原罪のレクイエム

04. allegretto〜そらときみ〜(日替わり)

05. Fusion Star (日替わり)

06. Art as♡

07. Fancy Game!?

08. 恋ひ恋ふ縁

09. Wing My Way(日替わり)

10. jihad

11. Adolescence Locator

12. bumpy-Jumpy!

(休憩、KOTOKO作成のMIXメドレー)

■あにソン

01. Shooting Star

02. Sociometry

03. あの日の君へ

04. 地に還る〜on the earth〜

05. agony

06. ハヤテのごとく!

07. 七転八起☆至上主義!

08. daily-daily Dream

09. TOUGH INTENTION

10. →unfinished→

11. being

■アンコール

01. Face of Fact 2017 KOTOKO BAND arrange version

02. INFINITE SKY

03. LOVE A RIDDLE

04. Light My Fire

千秋楽の前夜ライブも行きたいなぁ・・・

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証