Hatena::ブログ(Diary)

建築ジムショのミクロコスモス

2012-04-10

だるまちゃんととらのこちゃん

| 09:47

f:id:fcd_archi:20120408163205j:image:w360f:id:fcd_archi:20120408154656j:image:w360
工学博士で絵本作家加古里子先生の名作の中に、『だるまちゃんととらのこちゃん』という絵本があります。
だるまの子と、虎の子が、町中に泥のペンキで絵を描いていくお話です。
うちの子供はそのお話が大好きで、同じように泥のペンキで遊びたがります。

さすがに、町中に・・・という訳には行きませんが、駐車場をキャンバスとして、敷地粘土を溶いた赤いペンキで自由に遊ばせています。
※事務所のコンクリートは、金ゴテ仕上げの上、表面硬化材を塗布していますので、汚れが落ちやすいようになっています。

加古里子先生、86歳でお元気なようです。
自分が小さいときに観ていた、宇宙の図鑑の挿絵も、加古里子先生だったことを最近知りました。

f:id:fcd_archi:20120410083343j:image:w360
鯉のぼり、あげました。


住宅・医院・店舗 設計監理
有限会社FCD一級建築士事務所
http://www.fcd-tsukuba.com