Hatena::ブログ(Diary)

center of universe

2015-10-25

ads

16:15

Sub-stellar Companions and Stellar Multiplicity in the Taurus Star-forming Region

Daemgen, Sebastian; Bonavita, Mariangela; Jayawardhana, Ray; Lafrenière, David; Janson, Markus

http://ads.nao.ac.jp/abs/2015ApJ...799..155D

2015-02-08

astro-ph

| 17:52

The Brown-dwarf Atmosphere Monitoring (BAM) Project II: Multi-epoch monitoring of extremely cool brown dwarfs

A. Rajan, J. Patience, P. A. Wilson, J. Bulger, R. J. De Rosa, K. Ward-Duong, C. Morley, F. Pont, R. Windhorst

late-type starの変光はcloud無しよりもcloud有りで考えた方が合うらしい。それにしても、CFHTとかUKIRTとかNTTとか、このタイプの研究でよくこのクラスの望遠鏡で観測できるなぁ。

http://arxiv.org/abs/1502.01346

2015-01-28

adsメモ

| 22:52

まぁ絶対読まないんだけど、大学やめてから最近出た論文をメモ

A GALEX based search for the sparse young stellar population in the Taurus-Aurigae star forming region

Gomez de Castro, Ana I.; López-Santiago, Javier; López-Martínez, Fátima; Sánchez, Néstor; Sestito, Paola; de Castro, Elisa; Cornide, Manuel; Yañez Gestoso, Javier

Discussionの所でtaurusの星形成シナリオについて書いてある

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014arXiv1412.3002G

Sub-stellar Companions and Stellar Multiplicity in the Taurus Star-Forming Region

Daemgen, Sebastian; Bonavita, Mariangela; Jayawardhana, Ray; Lafreniere, David; Janson, Markus

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014arXiv1411.7031D

The Disk around the Brown Dwarf KPNO Tau 3

Broekhoven-Fiene, Hannah; Matthews, Brenda; Duchêne, Gaspard; Di Francesco, James; Scholz, Aleks; Chrysostomou, Antonio; Jayawardhana, Ray

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014ApJ...789..155B

A Search for Companions to Brown Dwarfs in the Taurus and Chamaeleon Star-Forming Regions

Todorov, K. O.; Luhman, K. L.; Konopacky, Q. M.; McLeod, K. K.; Apai, D.; Ghez, A. M.; Pascucci, I.; Robberto, M.

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014ApJ...788...40T

A WISE Survey of Circumstellar Disks in Taurus

Esplin, T. L.; Luhman, K. L.; Mamajek, E. E.

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014ApJ...784..126E

Three Wide Planetary-mass Companions to FW Tau, ROXs 12, and ROXs 42B

Kraus, Adam L.; Ireland, Michael J.; Cieza, Lucas A.; Hinkley, Sasha; Dupuy, Trent J.; Bowler, Brendan P.; Liu, Michael C.

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014ApJ...781...20K

Testing the universality of the IMF with Bayesian statistics: young clusters

Dib, Sami

8つのクラスターに対してMCMCIMFパラメーターを計算した所、IMFはやはり一様ではない事が分かった。

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014MNRAS.444.1957D

BANYAN. V. A Systematic All-sky Survey for New Very Late-type Low-mass Stars and Brown Dwarfs in Nearby Young Moving Groups

Gagné, Jonathan; Lafrenière, David; Doyon, René; Malo, Lison; Artigau, Étienne

http://ads.nao.ac.jp/abs/2015ApJ...798...73G

Evidence for Environmental Dependence of the Upper Stellar Initial Mass Function in Orion A

Hsu, Wen-Hsin; Hartmann, Lee; Allen, Lori; Hernández, Jesús; Megeath, S. T.; Tobin, John J.; Ingleby, Laura

http://ads.nao.ac.jp/abs/2013ApJ...764..114H

Spatial differences between stars and brown dwarfs: a dynamical origin?

Parker, Richard J.; Andersen, Morten

http://ads.nao.ac.jp/abs/2014MNRAS.441..784P

2014-06-01

役に立つの?

| 15:17

そういや、こないだ某所を見学した際に、同僚が「で、それなんの役に立つの?って思って説明を聞いてた」と言っていた。ああ、これからはそういうことを考えてしまう人と一緒にやっていくのかと、悲しくなった。別に彼を非難したい訳じゃない。自分もそういう面白いだけの趣味の様な側面が嫌で分野をかえたからだ。でも、ああいう話を聞いてまっさきにそう考えてしまう人とは絶対分かり合えないだろうな...なにせどんな大義名分も通用しないのだから。人類にとってどんな大きな、偉大な意義があったとしても「で、それが役に立つの?」で終わってしまう。


残念ながら僕の出した結論は「役に立つとか立たないとかの視点で見るべきではない」というものだ。それ以上のいい訳が思いつかない。じゃあどうすればいいのって言われても、さ、ねぇ、分からんの?面白いやん!気になるじゃん!もっと知りたいやん!...と言うくらいしかできない。自分が、本能的に惹かれて面白いと思っていることを、他人にそれは面白いんだと説得するのってすごくつらい。お笑い芸人が自分が最高に面白いと思って作ったネタの笑いどころを、口で説明しなきゃいけない感覚に近いかも。


僕はこの、純粋に面白いと思ってる気持ちをうまく他人に伝えることは出来ませんでした。そして同時に自分もそれだけで納得することが出来ませんでした。なので、僕は純粋な側にたつことは諦めました。それは僕よりもっと賢く、情熱を持った専門家の方々にお任せします。

今度は、僕は「役に立つ側面」からアプローチをしていこうと思っています。自分の面白いと思っていることが、社会にも何らかの価値を生み出せる事を示していきたいです。そうやって、最終的には分野全体に対する社会の認識を変えていくんだ。

2014-03-01

勉強

| 18:06

やっぱり新しい応用的な事だけじゃなく、基本的な事をもっと体系的に勉強しないとなぁ

そして勉強して知識を得るだけではなく、そこから思考し発信できるようにしないと

Connection: close