Hatena::ブログ(Diary)

Fedora 19(はてな) このページをアンテナに追加 RSSフィード


Search in WWW Search in hatena/fedora9/

2013-07-09

Fedora 19 インストール

f:id:fedora9:20130709232202p:image:w360:left

Fedora 19 デスクトップ版の32ビットのいますぐダウンロード!isoダウンロードしてDVDに焼いてインストールします。


kernel 3.9.9-301 ($ uname -a)

GNOME 3.8.2

Firefox 22.0

LibreOffice 4.1.0.1


2013-02-12

sudo vimした時に.vimrcを読み込むようにする

f:id:fedora9:20130213001851p:image:w360:left$ su -

# visudo して

# Defaults env_keep += "HOME" の#を削除します。


参考

2013-02-09

Jenkins

f:id:fedora9:20130209141427p:image:w360:left

$ sudo pacman -S jre7-openjdk


Latest and greatest (1.500)ダウンロードします。

$ java -jar jenkins.war で起動します。

http://localhost:8080/を開くとダッシュボードが表示されます。


参考

2013-02-05

Arch Linux 2013.02.01インストール

f:id:fedora9:20130125001611p:image:w360:left

Arch Linux 2013.10.01インストール


GNOME3の動作が軽いです。(FedoraVineに比べて)


archlinux-2013.02.01-dual.isoダウンロードして、DVDに焼いて起動します。(最新はこちら







こちらの手順にしたがってセットアップします。参考1参考2

環境に合わせて少し変更(実機:ディスク55G(内訳/ 10G, /var 10G, /boot 100M, /home 35G)、メモリ1G、swapなし)

無線USBアダプタを接続
# iwconfig wlan0 essid 000000000000(ESSID) key 0000000000(PASS)
# loadkeys jp106
# parted
(parted) unit MiB
(parted) mklabel msdos
(parted) mkpart primary 1 10241
(parted) mkpart primary 10241 20481
(parted) mkpart primary 20481 20581
(parted) mkpart extended 20581 55969
(parted) mkpart logical 20582 55969
(parted) quit
# mkfs -t ext4 /dev/sda1
# mkfs -t reiserfs /dev/sda2
# mkfs -t ext2 /dev/sda3
# mkfs -t ext4 /dev/sda5
# mount -t ext4 /dev/sda1 /mnt
# mkdir /mnt/{var,boot,home}
# mount -t reiserfs /dev/sda2 /mnt/var
# mount -t ext2 /dev/sda3 /mnt/boot
# mount -t ext4 /dev/sda5 /mnt/home
# vi /etc/pacman.d/mirrorlist
日本のサーバをリストの一番上に持ってくる
# pacstrap /mnt base base-devel
# pacstrap /mnt grub-bios
# pacstrap /mnt networkmanager wireless_tools git
# genfstab -p /mnt >> /mnt/etc/fstab
# arch-chroot /mnt
# vi /etc/hostname
arch-vm
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
# vi /etc/locale.conf
LANG="en_US.UTF-8"
LC_COLLATE="C"
LC_TIME="en_DK.UTF-8"
# vi /etc/locale.gen
以下の3行のコメントアウトを解除
en_DK.UTF-8 UTF-8
en_US.UTF-8 UTF-8
ja_JP.UTF-8 UTF-8


[[[# git clone https://gist.github.com/6b8fa0cd6322c9e6910b.git   (locale)
[[[# sh locale
# locale-gen
# mkinitcpio -p linux
# mv /boot/grub /boot/grub-legacy
# mkdir /backup
# dd if=/dev/sda of=/backup/mbr-backup bs=512 count=1
# modprobe dm-mod
# grub-install --target=i386-pc --recheck --debug /dev/sda
# mkdir -p /boot/grub/locale
# cp /usr/share/locale/en\@quot/LC_MESSAGES/grub.mo /boot/grub/locale/en.mo
# grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
# vi /etc/rc.conf
次の行を追加
KEYMAP=jp106


# passwd
rootパスワードを設定
# exit
# umount /mnt/{var,boot,home,}
# reboot


# iwconfig wlan0 essid 000000000000(ESSID) key 0000000000(PASS)  なぜかつながらないので有線で。


[[[# git clone https://gist.github.com/6e23c833528c96b717f7.git   (systemctl)
[[[# sh systemctl
# systemctl start NetworkManager.service
# systemctl enable NetworkManager.service
# systemctl enable graphical.target
# pacman -S zsh vim tmux git openssh sudo
# pacman -S dbus
# systemctl enable dbus.service
# pacman -S xorg
# pacman -S gnome
# pacman -S gdm
# systemctl enable gdm.service
# pacman -S xorg-xinit xterm
# pacman -S ttf-droid
# vim /etc/skel/.xinitrc
exec ck-launch-session gnome-session
# useradd -m -g users -s /bin/bash hiroyuki


# passwd hiroyuki
普段使い用ユーザを追加
# visudo
今追加したユーザをsudoerにする
# reboot

インストール動画(ギアのアイコンで画質をHDにできます)


systemd完全移行? 最新archlinux(official版)

systemdに移行


セットアップが終わって再起動するとGNOME3が起動します。


f:id:fedora9:20130126002517p:image:w360:left

kernel 3.7.6-1

GNOME 3.6.2

Chromium 24.0.1312.68 (180326)


インストール済みパッケージ一覧(183個) $ pacman -Qqe | grep -v "$(pacman -Qmq)" > pkglist


日本語が表示されないのでとりあえずttf-droid をインストールします。

$ sudo pacman -S ttf-droid


右上のユーザー名をクリックして、「システム設定」ー「ユーザーアカウント」で一般ユーザーを追加します。

$ sudo useradd -m -g users -s /bin/bash hiroyuki

$ sudo passwd hiroyuki


f:id:fedora9:20130126001737p:image:w360:left

日本語キーマップの設定

右上のユーザー名をクリックして、「システム設定」ー「キーボード」ー「レイアウトの設定」で日本語にします。

日本語キーマップの設定


f:id:fedora9:20130126001954p:image:w360:left

日本語入力

$ sudo pacman -S ibus ibus-anthy

$ ibus-setup して、日本語Anthyを追加します。

日本語Anthyの設定のキー割り当てで、on_offにShift+Spaceを追加します。

$ leafpad .xprofileして(新規作成)

export GTK_IM_MODULE=ibus

export XMODIFIERS=@im=ibus

export QT_IM_MODULE=ibus

exec ibus-daemon -dx &

再起動すると日本語入力できます。参考

再起動した後は、(tint2の)右下のアイコンからibus再起動すると日本語入力できました。


RabbitVCS yaourt -S rabbitvcs rabbitvcs-nautilus 参考


f:id:fedora9:20130126184035p:image:w360:left

開発環境構築(Android App Dev)

開発環境構築(Vine)

Andoid App Dev

PreferencesActivityの基本

参考


sudo を設定します。

aliasを追加

alias

tint2タスクバーを表示)。自動起動

フォルダ名を英語の名前に変更します。($ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update)

wiki

swapを追加

$ sudo pacman -S chromium net-tools wireless_tools leafpad ibus acpid flashplugin cups system-config-printer-gnome system-config-printer nautilus-open-terminal ibus-anthy ttf-droid brasero evince tint2 gnome-screenshot mirage

必要であれば $ sudo pacman -S gimp libreoffice skype bootchart paco xmbc

f:id:fedora9:20130126003229p:image:w360:left

PrtScrnでスクリーンショットを取得するように、右上の「システム設定」ー「キーボード」ー「ショートカット」ー「独自のショートカット」ー「+」で、名前:gnome-screenshot、コマンド:gnome-screenshot -w -e shadow

アクティブウィンドウを撮るには、gnome-screenshot --window shadow

Yaourt

Mozc

$ yaourt -S packer 参考

$ packer -S ttf-vlgothic 参考

vimカスタマイズ

f:id:fedora9:20130126002210p:image:w360:left

キーのリピートの間隔を少し短かめに。右上の「システム設定」ー「キーボード

   参考

外付けUSBHDD(NTFS)に書き込むには、$ sudo pacman -S ntfs-3g します。($ sudo pacman -S fuse)

タイピングモナーで音が出ました。

Samba

HandBakre

画像ビューアMirage


EP-804Aに無線で印刷

$ yaourt -S  epson-inkjet-printer-201112j  参考1参考2

$ sudo pacman -S cups system-config-printer-gnome system-config-printer

$ sudo systemctl start cups.service

$ system-config-printer

プリンタの電源を入れて、「追加」ー「ネットワークプリンター」を選択するとプリンタが表示されます。

参考


DistroWatch

2013-01-24

Arch Linux 2013.01.04インストール

f:id:fedora9:20130125001611p:image:w360:left

Arch Linux 2013.10.01インストール


GNOME3の動作が軽いです。


archlinux-2013.01.04-dual.isoダウンロードして、DVDに焼いて起動します。(最新はこちら







こちらの手順にしたがってセットアップします。参考1参考2

環境に合わせて少し変更(実機:ディスク55G(内訳/ 10G, /var 10G, /boot 100M, /home 35G)、メモリ1G、swapなし)

無線USBアダプタを接続
# iwconfig wlan0 essid 000000000000(ESSID) key 0000000000(PASS)
# loadkeys jp106
# parted
(parted) unit MiB
(parted) mklabel msdos
(parted) mkpart primary 1 10241
(parted) mkpart primary 10241 20481
(parted) mkpart primary 20481 20581
(parted) mkpart extended 20581 55969
(parted) mkpart logical 20582 55969
(parted) quit
# mkfs -t ext4 /dev/sda1
# mkfs -t reiserfs /dev/sda2
# mkfs -t ext2 /dev/sda3
# mkfs -t ext4 /dev/sda5
# mount -t ext4 /dev/sda1 /mnt
# mkdir /mnt/{var,boot,home}
# mount -t reiserfs /dev/sda2 /mnt/var
# mount -t ext2 /dev/sda3 /mnt/boot
# mount -t ext4 /dev/sda5 /mnt/home
# vi /etc/pacman.d/mirrorlist
日本のサーバをリストの一番上に持ってくる
# pacstrap /mnt base base-devel
# pacstrap /mnt grub-bios
# pacstrap /mnt networkmanager wireless_tools
# genfstab -p /mnt >> /mnt/etc/fstab
# arch-chroot /mnt
# vi /etc/hostname
arch-vm
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
# vi /etc/locale.conf
LANG="en_US.UTF-8"
LC_COLLATE="C"
LC_TIME="en_DK.UTF-8"
# vi /etc/locale.gen
以下の3行のコメントアウトを解除
en_DK.UTF-8 UTF-8
en_US.UTF-8 UTF-8
ja_JP.UTF-8 UTF-8
# locale-gen
# mkinitcpio -p linux
# mv /boot/grub /boot/grub-legacy
# mkdir /backup
# dd if=/dev/sda of=/backup/mbr-backup bs=512 count=1
# modprobe dm-mod
# grub-install --target=i386-pc --recheck --debug /dev/sda
# mkdir -p /boot/grub/locale
# cp /usr/share/locale/en\@quot/LC_MESSAGES/grub.mo /boot/grub/locale/en.mo
# grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
# vi /etc/rc.conf
次の行を追加
KEYMAP=jp106
# passwd
rootパスワードを設定
# exit
# umount /mnt/{var,boot,home,}
# reboot

# iwconfig wlan0 essid 000000000000(ESSID) key 0000000000(PASS)  なぜかつながらないので有線で。
# systemctl start NetworkManager.service
# systemctl enable NetworkManager.service
# systemctl enable graphical.target
# pacman -S zsh vim tmux git openssh sudo
# pacman -S dbus
# systemctl enable dbus.service
# pacman -S xorg
# pacman -S gnome
# pacman -S gdm
# systemctl enable gdm.service
# pacman -S xorg-xinit xterm
# pacman -S ttf-droid
# vim /etc/skel/.xinitrc
exec ck-launch-session gnome-session
# useradd -m -g users -s /bin/bash hiroyuki
# passwd hiroyuki
普段使い用ユーザを追加
# visudo
今追加したユーザをsudoerにする
# reboot

インストール動画(ギアのアイコンで画質をHDにできます)


systemd完全移行? 最新archlinux(official版)

systemdに移行


セットアップが終わって再起動するとGNOME3が起動します。


f:id:fedora9:20130126002517p:image:w360:left

kernel 3.7.5-1

GNOME 3.6.2

Chromium 24.0.1312.57 (178923)


日本語が表示されないのでとりあえずttf-droid をインストールします。

$ sudo pacman -S ttf-droid


右上のユーザー名をクリックして、「システム設定」ー「ユーザーアカウント」で一般ユーザーを追加します。

$ sudo useradd -m -g users -s /bin/bash hiroyuki

$ sudo passwd hiroyuki


f:id:fedora9:20130126001737p:image:w360:left

日本語キーマップの設定

右上のユーザー名をクリックして、「システム設定」ー「キーボード」ー「レイアウトの設定」で日本語にします。

日本語キーマップの設定


f:id:fedora9:20130126001954p:image:w360:left

日本語入力

$ sudo pacman -S ibus ibus-anthy

$ ibus-setup して、日本語Anthyを追加します。

日本語Anthyの設定のキー割り当てで、on_offにShift+Spaceを追加します。

$ leafpad .xprofileして(新規作成)

export GTK_IM_MODULE=ibus

export XMODIFIERS=@im=ibus

export QT_IM_MODULE=ibus

exec ibus-daemon -dx &

再起動すると日本語入力できます。参考

再起動した後は、(tint2の)右下のアイコンからibus再起動すると日本語入力できました。


RabbitVCS yaourt -S rabbitvcs rabbitvcs-nautilus 参考


f:id:fedora9:20130126184035p:image:w360:left

Androidアプリ開発環境構築

Andoid App Dev

PreferencesActivityの基本


sudo を設定します。

aliasを追加

alias

tint2タスクバーを表示)。自動起動

フォルダ名を英語の名前に変更します。($ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update)

wiki

swapを追加

$ sudo pacman -S chromium net-tools wireless_tools leafpad ibus acpid flashplugin cups system-config-printer-gnome system-config-printer nautilus-open-terminal ibus-anthy ttf-droid brasero evince tint2 gnome-screenshot

必要であれば $ sudo pacman -S gimp libreoffice skype bootchart paco xmbc

f:id:fedora9:20130126003229p:image:w360:left

PrtScrnでスクリーンショットを取得するように、右上の「システム設定」ー「キーボード」ー「ショートカット」ー「独自のショートカット」ー「+」で、名前:gnome-screenshot、コマンド:gnome-screenshot -w -e shadow

Yaourt

Mozc

$ yaourt -S packer 参考

$ packer -S ttf-vlgothic 参考

vimカスタマイズ

f:id:fedora9:20130126002210p:image:w360:left

キーのリピートの間隔を少し短かめに。右上の「システム設定」ー「キーボード

インストール済みパッケージ一覧() $ pacman -Qqe | grep -v "$(pacman -Qmq)" > pkglist    参考

外付けUSBHDD(NTFS)に書き込むには、$ sudo pacman -S ntfs-3g します。($ sudo pacman -S fuse)

タイピングモナーで音が出ました。

Samba

HandBakre


EP-804Aに無線で印刷

$ yaourt -S  epson-inkjet-printer-201112j  参考1参考2

$ sudo pacman -S cups system-config-printer-gnome system-config-printer

$ sudo systemctl start cups.service

$ system-config-printer

プリンタの電源を入れて、「追加」ー「ネットワークプリンター」を選択するとプリンタが表示されます。

参考


DistroWatch