Hatena::ブログ(Diary)

Let’s go fever time!

2012-11-09

幸和ホームの口コミで知ったツーバイフォー工法を追求する

前回の記事で、口コミで知った建築会社・幸和ホームについて触れました。
今回は、その幸和ホームの口コミでよく知られる
ツーバイフォー工法について、
詳しく記載してみようと思います。

ツーバイフォー工法とは、「枠組壁工法」とも呼ばれる工法。
本来の表記は2×4となっていて、これでツーバイフォー、と読む。

ではなぜ、2×4と表記されるのか?

理由は、使用される木材です。
ツーバイフォー工法では、主に使用する木材のサイズが
2インチ×4インチ」と規定が決まっています。

規格が統一されていることにより、
現場での汎用性や品質の均一化が可能となります。

品質が均一化されるということは、
幸和ホームの口コミでよくみられる
丈夫でしっかりしている」という言葉に繋がりますね。

また、ツーバイフォー工法の大きな特長として、
地震に強い」というものがあります。

地震大国と言われてしまうほど地震が頻発する日本では、
耐震性にとても敏感です。

ツーバイフォー工法は
面材で形成された6面で建物を構成するため、
地震の際に揺れ自体を抑え、
かつ建物に加わる力を分散します。

このため、耐震に優れ、
幸和ホームの口コミで見られる
「しっかりした」家となるのです。

改めて追求してみると、
知らないことが多くありました。

このほか、詳細については幸和ホームのHPを見てみて下さい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fever_time/20121109/1352435196