ぽこにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011/09/25

デビュー記念スペシャルイベント@クイーンズスクエア横浜クイーンズサークル(14:00-)

500人くらいは来てたんじゃないでしょうか。

「いま撮れるアイドル」と言うことで、カメコのみなさんが前の方に陣取って、アイドル的な楽しみ方のひとは後ろにいる感じ。

コールとかケチャとかあんまりない感じですね。

テレビを見て(この日の朝のサンデージャポンに出演)、来た人たちが多数?

「More Kiss」よりも「Song for You」の方が好きですね。アイドル曲っぽい。

「More Kiss」は劣化Kという感じ。

ダンスはしっかりしていて、フォーメーションの変化も楽しめます。

そんなに興味をそそられないのは、やっぱり売り方ですかねぇ。

渋谷東急に看板出して、スクランブル交差点に延々と映像流す。

久々のスタートダッシュ商法の壮大な実験がどうなるか、そっちの方が気になりますね。

2011/09/20

岡村靖幸復活ライブ 「エチケット」@渋谷AX

3列目→圧縮で2列目でした。

CORSTよりも全然前で観た分、さらに満足度大。

「SUPER GIRL」はAXだけだったし。

今年最高のライブになること間違いなしです。

岡村ちゃん、戻ってきてくれてありがとう!

2011/09/07

岡村靖幸復活ライブ 「エチケット」@STUDIO COAST

岡村靖幸復活ライブ 「エチケット」@STUDIO COASTに行ってきました。


※【注意】ネタバレあります。


岡村ちゃん大好きなんすよ。でも今回のライブで初生岡村ちゃんだったんですよ。

ちゃうんすよ。元々在宅派なんで、現場に行くって意志があんまりなくて。テレビで観てれば十分なんじゃない?遠いところにお金払って出かける必要もないし、みたいな感じだったんですよ。


百聞は一見にしかず。「やっぱ現場だな!」ってのは、ライブにたくさん行くようになったここ数年のモチベーションなんすよ。

実際に見て聴いて感じるのって大事だろって。そんな風に自分が変化しているところに復活ライブ。行かなくちゃ。君に会いに行かなくちゃって思って。


STUDIO COASTageHa営業の時には何度も来ているんですけど、ライブハウスとして来るのは初めて。縦に使うクラブスタイルではなく、横に使うってのと、天井のスピーカの群れは降りてこないってのは事前知識として持ってました。

確かにそのセッティングで。番号の割にはひとが入ってない。開演ギリギリにどどっと増えました。平日ですしね。


ライブはアルバムバージョン「どうなっちゃってんだよ」でスタート。

ステージには幕が下りたまま流れるイントロ。フロアはそれだけで沸いて、緩やかに圧縮。そして幕が開く。

岡村ちゃん実在した!」って感じなんですよ。そこにいるんですよ。「わーっ!」って。「わーっ!」しか出てこなくて。


友人には「足かけ20年でやっと本物観ることができた!」って言ってて、そのつもりだったんですけど、よくよく数えてみたら25年間でした。四半世紀かって(笑)

岡村ちゃんとの出会いは渡辺美里への提供曲「19才の秘かな欲望」なんですね。藤沢駅前のダイヤモンドビルの一階にあったレンタルCDショップの「友&愛」で「Lovin' you」を借りて聴いてみたらなにこれこれ凄い。当時はTKの楽曲である「My Revolution」の方が圧倒的に支持を受けていて、「いやこっちの方がいいじゃん!」って秘かに思ってました。蛇足ですけどこのアルバムに収録されている曲では「君はクロール」と「嵐ヶ丘」が好きです。どっちも岡村ちゃんじゃないですけど。

どんなひとが作ってんのよ?って思ってOUT OF BLUE」には行きついたんですが、こっちはあんまりピンと来なくて。

「Lovin' you」の翌年の87年の「Dog Days」、88年の「SUPER GIRL」からのアルバム「DATE」でコレだよコレ!すげーぞおい!って大興奮して友達にカセットにダビングして配ったりしたんですけど引っかかったのは数人でしたね。しょぼーん。

最高傑作「家庭教師」は90年に発売されて、「メンション!メンション!」だったんですけど「DATE」ショックを引きずる僕たち数人はあまり対外アピールもせずこっそりと盛り上がっていました。

逮捕されたり逮捕されたり逮捕されたりして、ちょっと岡村ちゃんに対する気持ちも切れかけてた時期もあったりしたけれど、私はげんきです。Youtubeに公開された「だいすき」で完全復活。凄い。やっぱり凄い。本物。


まあライブですね。

幕が開いて、そこには岡村ちゃんがいました。

輝いてました。

いきなりの「会いたかったよ!」で泣きましたよ。この夏はライブで泣かされてますね。

キュートでセクシーでクールで。格好つけたがりではにかみ屋さんで。

ドヤ顔きたよ!とかいい笑顔してんなー!とか思ったり。フロアの最後方からだったんですけど、すぐそこにいるんじゃないかっていうような存在感でしたね。

ダンスは往年のキレはなかったですけど、歌声は衰えてなくて。


MCは白石さんが担当してて、その間岡村ちゃんは休憩タイムなんですけど舞台袖に引っ込むのではなくステージで座ってる。それがなんか面白くて。

白石さんが「リクエストのハガキが来ています」って、まあ茶番なんですけど。「東京都のおかむ…ピーチ大好きさんから。僕は高校時代バスケットボール部に所属していて…」からの「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」「だいすき」メドレーが最高すぎました。前に突っ込みたくなったりしましたが、そういう雰囲気でもないのと女子率の高さと渋谷AXもあるし…と言うことで自重。

ギター一本で聴かせちゃうのも、アンコールのキーボード弾き語りも最高でした。最高しか言ってないけど最高だったので仕方がありません。


大阪名古屋も行きたかったなー!失敗したなー!

岡村ちゃんだいすき!

2011/07/18

シークレットフライト@プラチナムレッスンルーム

パリツアー参加者だけが搭乗できるフライト、それがこのシークレットフライトォォォ!

AXで1000人動員したぱすぽ☆が、たった20人のために普段練習しているレッスンルームでフライトしてくれるんですよ。しかも衣装じゃなくてレッスン着で。Tシャツ・ジャージでだぞ! あんにゃなんてピチピチTシャツだったんだぞ。うらやましいだろ!

ちなみにあいぽんは、スマイルマークに「smile」って書かれた薄い緑のTシャツでしたよん。


エレベータ前で点呼してから会場に上がると、すでにクルーが一列にならんでいてお出迎え。いやお出迎えっていうか「うわー、来たー」みたいな雰囲気。

なんというシュールな光景…。登場とかじゃないんだぜ。会場入ったらすでにいるんだぜ…。

で、かつてない近さだし、柵もステージもないのでクルーもパッセンもちょっと恥ずかしいのでヘラヘラニヤニヤ。クルーは普段練習しているところにパッセンが来ているわけで、自分の家に呼んじゃいました的な感じなんですかね。呼んだっていうかこっちが押しかけてんだけどさ。


ダンスレッスンに参加していたのでわかってはいたんですけど、レッスンルームは狭いんですよ。

ダンスレッスンは横長に使っていたのでまあそれほどでもないんですけど、今回は部屋を縦長に使って短辺にパッセンが並んで観る形。

上手最前安定ってことで椅子に座ったんですが、もう、クルーがすぐそこ!

あいぽんがニヤニヤしてて完全に照れてる。かわいい。完全にかわいい。カフェの時もそうだったんですけど、照れてるとこっち見ないで斜め向いてるんですよね。カフェならともかく、今日はそこなんにもないよ!

で、エレベータがピストン輸送なのでパッセンが集まるまでに「アイポーン!」って手を振ったりするわけですけど、照れ笑い全開。かわいい!かわいすぎる。いやもうこの時点で満足したので帰っても良いかなって思うくらいでしたうそです盛りました。


パッセンが揃って、「アテンションプリーズぱすぽ☆です!」からのフライトスタート!

レッスンで使ってるステレオから音出して、クルーはかぶせで歌ってます。普段はわからないそれぞれの声が分かって感動。もりしが上手いのはもちろん、みおも上手いですね。

しかしまあ、曲が始まるとさらに近い近い。キックとか手届くじゃん!ってところまで踏み込んでくるわけですよ。目線が合うのも脳内乙じゃないんですよ、ばっちりわかっちゃうわけですよ。1メートル先なんですもん。なんだこれ。


1. ViVi

いきなりの「シオリー!」コールにもりし吹き出す。そりゃ笑うよな。

これで流れができたのか、パッセンもコールとかガヤとかやりたい放題。

Bメロではあいぽんコール&指さしを結構な人数がやってました。あんな全力でやったのはじめてだよん。


2. 夢パスポート

やっぱりこの曲いいよね…と思いつつぼーっとあいぽん見てたのでほとんど記憶がありません…。


3. ハレルヤ

AXで出来なかった「ね ぎ ちゃん!」コールきたわー!野球バージョンでカキーン!

ひゃっはー! かわいいわー!


4. BREAK OUT!!

イントロが流れた瞬間に「よっしゃ!」「きてあああ!」という空気のパッセン。あいぽんこの時点で苦笑い。展開読めすぎ。

大サビ前に椅子から立って、移動しながらの指さしあいぽんコール。コレやりたかったんすよね。


5. ROCK DA WEEK

この曲をこの時点で2回見たのはこのフライトに参加した人だけ! あ、AX来てない人は別ですけど(約1名いた)。

AXで全体を見渡す事が出来なかったので、あいぽんロックオンというよりも全体見る感じで。

左右に分かれてのローテーションと、中央のソロのバランスが格好いいですね。ジャズ系ミュージカルっぽい。


6. じゃあね…

イントロでなちゅが音を止めてしまうハプニング。orz みたいなうなだれ方をして、必死に謝ってた。スゲーかわいい。

仕切りなおせばいいのにそのまま流れで続けたからか、結構グダグダ。もりしがマイク落としたりぶつかったり。

あいぽんは部屋の隅の机のところで苦笑いしつつ窮屈にターンしてました。やっぱり狭いよね。

大サビは桃推しの人が椅子に乗ってケチャる。それに素直に答えないまこ。外野から見ているぶんには楽しいんだけど、今日はちゃんと見てあげてー!って思いまきた。


たったの30分でしたけど、いままでのどのライブよりも内容が濃かったし、楽しかったです。

レリゴーとかゴーオンとかやってくれたらなぁってのもありますけど、この至近距離でやられたらレスの致死量超えちゃうんじゃないかって気がしますね。レス死する。


フライト後にパッセンからクルーに寄せ書きを渡す。

それを見ながら微妙な顔してたさこちゃんには、寄せ書き+つっちーさんからのお土産のデカイエッフェル塔も。ほとんど嫌がらせだろ!って感じでしたけど喜んでくれたみたいで、ブログにも載せてくれるとか。さこちゃんええ子やで…。

サイン・握手会があってからの、ハイタッチでお見送り。ぜんぜん大したこと話せてないけど、まあこの緩いイベントならこんな感じの方が良かったのかも。


パッセン全員知り合いで、クルーからも程度の差こそあれ認識されてるってヘンテコな環境でのフライトは終始内輪ノリで、ゆるくて、悪ノリもちょっとありつつ、クルーもスタッフも顔わかってるし距離感わかってるから許容しちゃうみたいな感じでした。いやー、この企画考えた人すげーよ。


フライト終了後は参加者+αのほとんどで打ち上げに。これまた楽しかったです。

これでパリツアーもすべて終わり。

ここまで楽しいイベントってのは、ぱすぽ☆に限らずもうないんだろうなって思っちゃうとちょっと悲しいですけど、あいぽんにサインのコメントで「これからもいっぱい一緒に旅しよーね(はあと)」って書いてもらったのでこれからもついていきますよ、ええ。


セットリスト

1. ViVi

2. 夢パスポート

3. ハレルヤ

4. BREAK OUT!!

5. ROCK DA WEEK

6. じゃあね…

2011/07/16

ViViっと夏しちゃっていいんでsky@渋谷AX

ワンマン最大のハコ(パリは倉庫みたいなところで遙かに大きかったです)。

スタンディングでの開催ってことで埋まるのかな…って心配もありましたが、杞憂でした。

終演後にスタッフさんが話しているのを聞いていたところ、1000弱は入ったとの事。


最前取るには微妙な番号だったので真ん中の2〜3列目あたりを狙うかって思ってたんですけど、上手に最前が空いていたのでそこに陣取る事に。真ん中は押されるだろうし。結果的にはかなり平和で(ケチャで押されたくらい)、正解でした。

しかしまあ、客入れの曲がぱすぽ☆ってのはどうなのよ…って感じ。これから聴く曲やんないで欲しいなぁ。せっかく行きの電車では聴いてこなかったのに(笑)


ステージセットは奧が段差になっており、左右に段差が組んである(LIQUIDROOMAiraでこんなのあったっけ…と思ったり)。「舞台監督」が入ったというのでどれだけのことを仕掛けて来るのかと思ったけどそれほどでもなく。

「朗読少女」はもうちょっとましなライティングと録音でやって欲しかったし(て言うか生でやってよ)、ソロコーナーもなかったし、曲間も妙に空いててDVD収録仕様って感じがヒシヒシと伝わってくる。「ハレルヤ」のボール投げで「ねぎちゃん!」コールないのもなあ。

最前補正かつ、レスもちょいちょい来るのがなかったら「楽しかった!」って言える出来ではなかったのかも(わるかったと言う意味ではなく「普通」)。ラブトレから繋ぎのウハエみたいな「わー!わー!」ってなる展開がなかったんですよね。

まあ、あいぽんかわいかったからいいや。


ネガティブなところ上げても仕方がないので良かったところ。

オープニングの紹介映像に併せてクルーが登場して、それぞれポージングするのがスゲー格好良かったですね。これはDVDでの一番の見所なんじゃないかと。

「Pretty Lie」でステージ奧から登場するのもいい。コールにも気合い入ります。

ViVi夏」のPVに関してはもう完敗。あれだけ水着に文句言ってたのが嘘みたいにスゲーいい。いままでにないちゃんとしてる感。これは本当に売れちゃうかも。あいぽん安定、むっちゃんとあんにゃがサプライズでした。しかしまあ、みなさん推しが映る度にザワザワしすぎです。

レリゴーであいぽん飛んでましたね。マジで!みたいな感じで動揺しました。


なちゅ生誕。ウハエでオレンジのサイリウム一色に。

この曲の見せ場って言ったらやっぱり間奏なわけですけど、上手最前1ズレくらいの位置だったのでウルッと来てるのを見られてこっちもグッと来たり。そのあとのMCでもテンションあがってましたね。

実行委員会の皆様、お疲れさまでした。


握手・サイン会はLIQUIDの残りと3枚予約で握手4ループ。

あいぽん×3、もりし×1

個別であいぽん以外に行くのは初めてだったり。もりしは行ったら「おー!」って手を振ってくれて大歓迎。「エッフェル塔で行くって言ったじゃん!」みたいな話をしたり。

あいぽんはパリの写真はまだ見られてないけどママが先に見ちゃったとかシークレットフライト楽しみだよんとか。まぁ、肝心なところは書きません。

しかしまあ、終了が22時過ぎるとか、長い長い。


セットリスト

opening

1. Let It Go!!

2. La La Love Train〜恋の片道切符

MC

3. 夏空ダッシュ

4. 夢パスポート

5. 少女飛行

朗読少女(movie 1)

6. Pretty Lie

7. 無敵GIRL!!

8. GPP

ViVi夏メイキングVIDEO(movie 2)

9. ViVi

10. ウハエ!

MC

11. Break Out!!

12. Go On A Highway

13. ハレルヤ

14. じゃあね...

ViViPV(movie 3)

MC

EN1. ROCK DA WEEK

EN2. Let It Go!!(AX特別Ver.)