ゴキゲン中飛車日記。

2007-07-08 大和証券杯について

daichan's opinionを読みつつ感じたことを。


大和証券杯は面白い棋戦だと思ったのですが、

自分はほとんど観戦することはありませんでした。


その理由は観戦するまでに行うステップが多かったこと。

将棋倶楽部24でトップページからすぐに東京道場に入れるのに対して、

大和証券杯はその回数が1回多いです。

要は面倒だったということです。


で、入ったとしてもトッププロが指している他に目新しいことがありませんでした。

トッププロが指すという事実がどれだけ凄いことなのかは内部の人の方が

よくわかっていると思うのですが、それを活かしきれていないと思います。


大和証券杯は唯一のネット棋戦であり、

僕は普段のネット中継にはない臨場感を望んでいました。


現在のままだとそれがまったく無いです。

基本的に将棋倶楽部24で観戦するのと一緒です。

パソコンにカメラをつけて、マイクもしてもらって、

ボヤキを聞くとか、髪をむしる姿をみたかったです。


「提案」


1.観戦室には特色を持たせてほしい。

例)・指し手解説を上級・中級・初級に分ける

(個人的には将棋倶楽部24四段以上向けとかあると嬉しいですが)


2.対戦者同士の過去の対戦成績、好局の棋譜を掲載してほしい。

 もっといろいろな情報をホームページ上に載せてほしいです。


3.その日の夕食を写真掲載してほしい。

 プロは将棋会館以外で何を食べているのだろうか。。。


4.指定局面戦をやってほしい。

 片方が指定局面を決めてもう片方が選べば公平になると思います。


ちょっと考えてもこれだけアイディアが出るのだから、

100人くらいでアイディアを出したらもっと面白いものになると思います。

次回は期待です☆

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fi8345/20070708