Hatena::ブログ(Diary)

memo3 このページをアンテナに追加

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 05 |



2010-05-03

というわけで、あまりに開店休業状態でよくないので、お休み宣言。

今まで遊んでくださったみなさま、ありがとうございました!

ありったけの不気味なアムールを捧げます。

2010-01-24 ひさびさ

まずはメモだけ・・・

[]小村雪岱展 埼玉近代美

[]ほしいな

書評などで気になったもの

もういちど読む山川日本史

もういちど読む山川日本史

もういちど読む山川世界史

もういちど読む山川世界史

懐かしい山川。むしろ用語集。

1192つくろう鎌倉幕府が変わったのは知られてますが

綱吉の憐れみの例は犬だけでなく、人の弱者も入ってて再評価されているとか

新しい歴史の解釈で再編されているそうで。

読んでみたいな。

図説 世界の文字とことば (ふくろうの本/世界の文化)

図説 世界の文字とことば (ふくろうの本/世界の文化)

2010-01-05 さいきんの和み系

fig2010-01-05

[]狐の足は黒いブーツ足

かわいいなー

D


猫の集会所

no title


かっこいい写真

no title


ポロック風アクションペインティングつくーる

Jackson Pollock by Miltos Manetas, original design by Stamen, press any key to s

[]the Power of DOGU

上の写真は見分けのつきがたい、はにわ犬とはにわ猪

f:id:fig:20091226164952j:image


先日上野国立博物館に常設展川瀬巴水目当てでいったところ、土偶展とはにわに心奪われました。

つい出口にあったガチャガチャをまんまとやってしまったけど、はにわ馬が出てラッキー。

有名なのび太の日本誕生で言うツチダマもとい遮光器式土偶は、意外とでかかった。すごいオーラだった。。。土偶すごい。宇宙を感じるー。

数千年間も土でできたひとがたが、壊れないで残っているすごさよ。

あと芸術家という観念がない時代に、このすごい造形美が人知れず作られて壊されていたとはぁ。

無心の美というか。現代人は無駄に縄文人にあこがれてしまう。


こんなに土偶が一堂に会する機会もないので、興味のある方はぜひ。

ハート型もいいが山形土偶の素朴さをプッシュします。

あとリンク先に画像のある「重文 立像土偶」の形がほんとすごい!

ぜひ真横からみてほしいです。そのへんのモダンアート軽く超えてます。

今回ぐるっと一周見られるように展示されてるのもよかったです。

もちろんピンスポットなステキ照明でライトアップ

no title

常設が600円で企画展が800円だったので、たった200円で国宝が!(へんな売り文句)


ちなみにいまの国宝室は万葉集でした。これもよく残っているなぁ・・。

応挙の梅襖絵もよかったなー。しかも常設は禁止の以外はほぼ写真OKなのがうれしい。

2010-01-01 あけまして2010

f:id:fig:20100101161654j:image

[]初心表明

ネットの隅っこでご挨拶をつぶやき。ついったーデビューそろそろしようかなぁ。

御覧になっている方がいらっしゃいましたら、いつも本当にありがとうございます!

今年はもうちょっと更新をして、いろんな人と交流したいなぁと思います。


抱負は具体的にかかなくては年末に反省会ができないと学んだので以下来年の自分への伝言メモ。

去年はなんとなく自分の道が見えたというか開き直れてきたので

いままでは力づくでがむしゃらになんとかすることしかなかったけど

もっと組織の中で、しなやかに、いい意味で女性らしさのある

チームや周囲のみんなが明るくなれるような場を作っていける大人の働く人になりたいな。

できることからがんばろう。

まじめもーどでした。新年早々おはずかしい。

2009-12-31 きりきりとしのせ

ごみの最終収集終わった後になって掃除しだすおろかさよ。

雑誌を斬っては捨て斬っては捨て。

いろいろなつい。

今有名な人がちょっこっとでてたり、今はいなくなってしまった人たちとか。

フジファブアルバムは一枚目が一番好きで、あとはなんとなくチェックしていた程度の人ですが

それでも志村さんの訃報は指が冷たくなりちょっと震えてしまっててびっくりした。

今年は遠い人でも、近くの人も、亡くなる人が多すぎて。

太陽の強さというか、なんかひっぱられやすい年だったのかな。

先に行った人たちが笑っていられますように。ああでも順番間違ってないか。さみしいなぁ。



奥の地層から星座板や星新一とか発掘

岡崎京子さんとオザケン対談とか。岡崎さんも今どうしてるのかな・・・。

f:id:fig:20100101111250j:image

単行本まだー?

f:id:fig:20100101111129j:image

山本さんが投稿してたり。あちこちに今見直すと知ってるお名前が。Oliveすごいな

f:id:fig:20100101110925j:image

むかしはこんな程度のホームページでも最先端だったんだなー。

画像を横に並べるのも大変だった時代。常時接続なんて夢のまた夢。

f:id:fig:20100101110820j:image

コーネリアスのサイトで大学のパソコンからチャットしてたら、実は同じ大学構内の別の学部の子でゴールデンラッキーの10巻を貸してもらったのだった。しかもどーゆー流れか忘れたが初日にゲイカミングアウトされた。若いなぁ。なつい。

昔を思い出しがちなのは、年の瀬だからか。年をとったからかな。

そして気づくと部屋が最初より散らかっているのも年末らしい。


for beautiful human life '95

power to the people '96

hello,we are the world '97

share the experience '98

think about the future '99

bang the drum 4 new millennium '00