小学校笑いぐさ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索エンジンからやって来たけどそれらしい記事がない、という方は、左下の検索窓でブログ内を検索して下さい。

2014-08-21

姉歯物件とかなんとかの偽装問題について。

 なんか、ネット上で長谷川豊*1と、山本一郎*2が、姉歯建築士耐震偽装問題を巡ってやりとりしてます。

 

一連の流れ(ご存じの方は飛ばして大丈夫)

 

長谷川「姉歯建築士の耐震偽装問題で、豪邸があるだの妻が豪遊してるだのと報じられ、奧さんはとうとう自殺なさったが、豪遊の事実はなく、そもそも、
 当時“震度5か6でパターンと倒れる”
 と報道された姉歯元1級建築士が設計したマンションは果たしてどうなっているのか?!答えは…

 ビクともしていなかった。

 このようなデマ報道は、ボクがクビになった一連のデマ報道に通じるものだ!」

「姉歯物件報道の真実」

 ↓

山本「姉歯物件は耐震補強工事入ったから倒れなかっただけだろ。補強工事をしなかった姉歯物件については内部配管の断絶が発生しているものも2件あったんですよね」

「姉歯物件は大震災でビクともしていなかった」と長谷川豊が言ってんだけどさ

 ↓

長谷川「完ぺきに耐震強度を満たしてはいない(数値上は6割か7割程度はある)…
 でも、住民たち達も立ち退きたくはないし、そもそも補強工事も金がかかるし…
 そういう物件の中に、現在も、「補強工事は行われていないものの震災時にビクともしなかった物件」があります。間違いなくあります」

「やまもといちろうさんの記事について」

 

 ……とりあえずここまで。

(なお、かなり偏見に満ちた要約ですのでぜひ元記事をあたって頂きたく)

 

コメントしました。

 

 で、私、「やまもといちろうさんの記事について」にコメントしました。

 姉歯建築士の関わった物件で、補強工事等が済んでおらず、耐震性が不十分と見なされるもの…。

「数値上は6割か7割程度」

 ということは、国交省の資料を見るに、候補は

http://www.mlit.go.jp/kozogiso/list.pdf(H26 3月現在)

 

アルカンシェル和田町」か「セントレジアス鶴見」のいずれかでしょうか。

 

 2棟しかないとなると、長谷川氏が「倒れなかった」と言ってるマンションと山本氏が「配管が破断してる」と言ってるマンションって、同じ物件である可能性が…。

 

 H18の時点でいずれも改修を検討中だったわけですが。

 http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/07/071206/02.pdf

 

 いずれにしても、立地的には震度5程度だったと思われますし、数値としては「震度5で倒れる」と言われていた物件ではないような。

 

 姉歯建築士に関するプライベートなバッシングが問題だったのはわかりますが、耐震偽装問題がデマだった、というのはやはり勇み足に過ぎるのではないでしょうか。

 国交省の資料を見るに、「6、7割程度」なら、そもそも震度5では倒れない、らしいのですよね。

(私は建築工学ってさっぱりなのですが、上記の資料に

「Qu/Qunの最小値(おおむね0.5未満の場合は震度5強で倒壊の恐れがある)」

 って書いてあるので)

 

 騒動の初期においては、0.3切ってるとかかなり危険な感じのがあったらしいのですが、それはもう取り壊したり補強したりされているらしく。

構造計算書偽造物件:物件概要(国土交通省資料)

(これ、やまもと氏のブログにもリンクがあるんですが、URL最後の「f」が抜けてるので404になってますね)

 

 してみると、

「震度5で倒れると言われていたビルが今でも補強などされないまま現存し、それが震災でビクともしなかった」

 という長谷川氏の主張は事実ではないのではないか。

 

 まあ、長谷川氏によると

 風評被害などを勘案されて、実際に発表されていない物件をはじめ、耐震強度は不足しているものもやや不足しているものも、全然足りていないものも含めると、都内だけで数十棟ほどあります。

 だそうで、政府によって存在が隠蔽されている震度5で倒れる物件があるのかも知れませんが(でもそれ、公表されてないならワイドショーでも取り上げられてませんよね……?)。

 

 で、コメントしたのですが、

「コメントは管理者の承認の後公開されます」

 だそうで、今のところ公開されていません。

 

 私が投稿した後も、公開されるコメントは増え続けている(というか記事も増えている)ので、チェックされていないというより、チェックした上で公開しない判断みたいです。

(それでここに書いてるわけです)

 

 で、その後

 

山本「ほんとにそんな違法物件があるならリスト出してみろよ。住民に話聞いて“びくともしませんでした”で終わりとか取材とは言わないだろ。あ、俺今度フジテレビに出るからみんな見てね!」

「長谷川豊さんの与太記事について」

 ↓

長谷川「正確にあと何棟あるかは分からないですが、でも僕の知る限り、2棟の耐震強度を満たしてない物件はあります。確かにあります。
 ぼくが言いたいのは、日本の耐震基準はキツすぎる……あと、耐震基準満たしてない古い違法民家とかけっこうあるってことで……(むにゃむにゃ)」

「やまもとさんのご質問に対する返事」

 

 おい。

 

 おい。

「ボクの知る限り2件ある」って、それ俺がコメント欄に書いた話じゃん。

 

 っていうか、そもそも山本氏の最初の記事で

「補強工事をしなかった姉歯物件については内部配管の断絶が発生しているものも2件」

 って言われてるじゃん。

 

 本当に何十件もある! って言うなら、

“「完全に正確に」数を知ることはできません”

 とか言ってないで、具体的に知ってる分だけでも名前出せばいいのに。

 

 ……フリージャーナリスト氏の素晴らしい取材力に言葉もありません。

 

 いや、別にコメント読んで頂けるならかまわないんですけど……。

 

 ただ、気持ち悪いなー、と思ってわざわざこうしてブログ書いてる理由なんですが、長谷川氏、山本氏について、

有名なブロガーの方です。僕も大好きな方。そのやまもとさんのブログに僕の事が載っている!とメッセージを頂き、おぉ、これは光栄!と読みに行ったら…

…あれ?

……おろ…?

なんと言うか、リアクションに困るというか、どう言ったもんだろうか、と言う記事が出ておりまして…

 と、

「ボクは山本氏のこと尊敬してるんだけどなー、尊敬してるんだけど、この記事はヒドいと思うんだよなー」

 的なスタンスで書いてます。

(記事タイトルも、山本氏の方が明らかに煽ってます)

 

 で、コメント欄見ると、

 

>なんか読んで じーーーんとキタ!

 

>山本一郎みたいなペテン師を尊敬してるようじゃ、長谷川さんもまだまだですね(笑)

 

>長谷川さんの対応は大人です。好感を持ちました。

>やまもといちろう 知らなかったですが、このブログから飛んでいって読んでみたら、不快な文章でした。

>しかも、わかりにくい文章だし。

>是非ともやっつけてやってください。

 

>この“上から目線”ごう慢・生意気・思い上がりの態度が気に入らない。

>やまもといちろうは、いったい自分を何様だと思っているのか?

 

>これから長谷川さんを陰ながら応援していこうと強く思いました。

 

 等々、熱く長谷川氏を応援する&山本氏を罵るコメントの渦。

 

 わあすごい。長谷川氏って人気あるんですね。

 

 ……これ、一件一件目を通した上で、長谷川氏自ら「承認」したコメントだけが表示されてるわけですよね?

 他人の口を借りた選択的罵倒というか……。*3

 そういうのって、一体どういう気持ちなんでしょうかね……。

 

 フリージャーナリストかあ……。

 報道ってなんだろう、と、ちょっと考えてしまったことでした。

 

余談。

 

 自分、件の事件の時は主にNHKニュース等で事件の経過を聞いていました。

 だから、国土交通省が調査に入った、というような報道も聞いた記憶があります。

 

 一方で、妻が豪遊だとかなんとかいう話は、正直なところ今回長谷川氏のブログで初めて知った次第で、あまり長谷川氏の怒りを実感を持って理解できないのですよね……。

 

 いや、たぶん、ワイドショー的な報道の過熱は事実あったんだろうと思うし、それは問題だと思うのですが。

 それでも、ワイドショー的な情報は知っている一方、政府がどんな対応をしたかとかはとんと疎い「ジャーナリスト」氏、というのも、それはそれでどうなんだろう、と思ったり。

 

*1フジテレビをクビになってフリージャーナリストに転向なさった方らしいですがよく知らない。

*2:イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社代表取締役、だそうなんですが、なんか「著名ブロガー」という肩書きで呼ばれてるのをよく見る気が。

*3:本当に「他人」がコメントを書いてるのか、というのは……さすがに下衆の勘ぐりでしょうか。

甕星亭主人甕星亭主人 2014/08/22 06:04  まあ、やまもと氏に関しては海千山千百戦錬磨の挑発文体で、厭らしい絡みが乙で、獲物にされれば恐慌を来すのも宜成るかな感が。 (忌み嫌われるよなあ、緩和の為にか家族愛アピールも怠り無いにしても。) 但し、何吹いてやがると火蓋を切る迄の情報蒐集も可愛げ無く深いのも流石と云えるかと。  ぁ、長谷川氏の信者コメントのみ択抜には老生もげんなり致しました。

TakaTaka 2014/08/22 10:07 逗子海岸についても、ロクに調べもせずに
書いてたみたいですし、
要はそういう人です。
長谷川某は、


http://bylines.news.yahoo.co.jp/kataokahidehiko/20140729-00037771/

ぷろんぷろん 2014/08/22 10:26 絶対に勝てる喧嘩しかしないネット博識のやまもといちろうと、アナウンサー(ジャーナリストというのはプロに失礼でしょうな)長谷川氏という画を見てそれ以上でもそれ以下でもないですな。

強羅温泉強羅温泉 2014/08/22 11:15 私も数日前に長谷川某のブログにジャーナリストならデータ示せと書きましたがコメントは公開されていません。この人の取材はジャーナリストの手法ではなく、ワイドショーの行う結論ありきの「あるべき事実」を求める手法なんでしょう。
だから、突っ込まれるとまともな返答ができず、論点ずらししかしません。
長谷川某ブログの擁護者=米欄の人たちのリテラシの低さが気の毒です。

hatehate 2014/08/22 12:12 あまり関係ないですが、うちの実家も北関東の2009年竣工の某大規模マンションを買ったのですが、東日本大震災で基礎の部分にかなりの損傷があったのですよね。それで、多額の補修費用が発生したので、売り主のデベロッパーに訴訟をするという話もあったのですが、結局、住民の管理集会で公にはしないという結論になりました(おかげでマンションが地震に強いとか信じられません。屋根瓦の心配はいらない程度でしょうかね)
。将来的な売却価格にかかわることなので、泣き寝入りしているところも多いのではないでしょうか。そして、住人に突撃取材したところで正直な話が聞けるわけでもないと思います。

釣り師釣り師 2014/08/22 18:12 コメントを見てるのであれば、「山本氏が言ってる2件とはこれのことかもしれませんね」というコメント共に、それっぽい偽情報を書き込んだら面白いことになるかもしれないですね。
ロクに調べもせず、見事に引っかかってくれそう。

reijikanreijikan 2014/08/23 01:35 はじめまして。
私も長谷川さんのところにコメントを書いたけれど承認されませんでした。それほど批判的ではないのですが。あれだけ偏った承認の仕方をされると、信用できなくなります。

ところで、私もずっと勘違いしていたのですが、長谷川さんは「フリージャーナリスト」ではなくて「フリーアナウンサー」を名乗っているようです。調べきっているわけではないので、もしかしたらどこかで「フリージャーナリスト」とも名乗っているかもしれませんが……。

ジャーナリストでないのであれば、一連の調査不足は理解できます。私はそれで納得しました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証