小学校笑いぐさ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索エンジンからやって来たけどそれらしい記事がない、という方は、左下の検索窓でブログ内を検索して下さい。

2017-06-17

他人の椅子に座れない。

 職場で、他人(特に異性)の椅子を借りるのがセクハラかどうか、というのが話題を集めているようで。

 

 発端は以下の匿名ダイアリーの記事。

 

「女性の席に座ったらセクハラと言われた」

新人が教えてほしいことあるというので教えに行った

ちょうどその時、隣の席が空いてたのでその椅子に座って説明してた

席の人が戻ってきた

すいませんって言って席を立って、立ちながら説明を続ける

女性が怪訝な顔をしながら私に言う

「今席に座ってましたよね?セクハラですよ」

(以下略)

https://anond.hatelabo.jp/20170616013400

 で、これを受けて、

「そういう潔癖症の人だっているんだから気をつける、ということが出来ないのであれば、それはちょっとデリカシーに欠けるとしか言えない」

http://h.hatena.ne.jp/maicou/299855181131497802

 とか書いてる人がいて、割と批判的なブックマークが集まってるんですが。

 

 ……でも私、他人の椅子に座れないのです。男女問わず。

 

 職員室で、管理職や同僚に呼ばれて、他人のPCで作業をすることがあります。*1

 

 そんな時、椅子に座れなくて、隣の床に立て膝をついて作業するのが常。

「いやいや、座ってやってください」

 とか勧められるので、最近は椅子の端にほんの少しだけ座るようになりました。

 

 決して、「他人と間接的に尻が触れるのが嫌」とかいう話ではないのです。

 

 その逆で、

「私が他人の椅子に座ったら、相手に嫌がられるのではないか」

 という不安が。

 

 なんでそんなことになったか……と考えると、まあ、小学校の3年生あたりでいじめを受けて、同級生消しゴムを拾ってあげると「触らないで!」とか言われる時期があったのが尾を引いているのだと思います。

 まあ、今も昔も非コミュなので、その経験を打ち消すだけの成功体験を積んでこなかった、というのも大きいですが。

 

 その後、奇跡的な幸運に恵まれて、奧さんとはスキンシップ多めの幸せな結婚生活を送っているわけですが、それで10年くらい経った今でも、彼女が私のベッドでごろごろしているのを見ると「いいの!?」という驚きを感じます。

 私は、ごろごろしてもらっても全然いいんですけど。

 

 職場の人からは、

「他人の椅子に座るのを嫌がる、潔癖症の人(でも机とかは乱雑)」

 という風に認識されているのかな……と思うとこれまた残念ですが……。

 

 まあ……「いじめの影響は、相手の心に何十年も残る」という話かも知れません。

 

*1: はてなの皆さんは呆れると思いますが、ITオンチが多い小学校という職場にあって、私は「パソコンに(比較的)詳しい人」という扱いを受けているのです……。
 対応する「トラブル」は、Excelのセルの幅を0にしたら戻せなくなったとかそういうレベル。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/filinion/20170617/1497703458