finalventの日記

2004-05-31

AIIブロードバンドプログラム

 BBコンテンツはTVと映画かよ。

 で、1Mで見る。粗い。でも、こんなものかな。

 デスクトップで映画を見るっていうのは普及しているのか?

音楽ダウンロード販売、米国では19業者が乱立

 便利かというと便利は便利。

 しかし、実際には、Avril Lavigneなんかだと、国内でHMVで買ってもそれほど価格は変わらない。っていうか、CDで買うとスカソングがあるなら別だが。

 結局、日本のCDの価格に問題があるっていうことだよな。

NYT Weapons of Mass Destruction? Or Mass Distraction?

 やるなぁ。

 ジャーナリズムが蘇生するにはこのくらいやるべきなのだ。

ギリシャ中部で爆弾事件

 ラリサはアテネ五輪の会場とはなっておらず、ブルガラキス公安相は「単なる国内事件で、五輪とは関係ない」とコメントした。(共同)

 たしか、あそこには、米軍基地があったと記憶しているが。

 いや、ラミアだったか?

副大統領関与の疑惑メール ハリバートン受注で米誌

 【ニューヨーク30日共同】31日発売の米誌タイムは、石油関連大手ハリバートンへの米国防総省発注をめぐって、同社元最高経営責任者(CEO)のチェイニー副大統領の関与を疑わせる電子メールを入手したと報じた。

 それによると、メールは2003年3月5日付の陸軍工兵隊当局者の連絡で、数十億ドルにのぼるイラクの石油関連事業をハリバートンに発注する契約に関するもの。

日本の「ドル離れ」は世界を安定させる!?

長期的には日本が「ドル離れ」に向かうことが世界経済を安定させるのではないか。

 手の込んだ冗談?

中央日報 日本の二重良心

東アジアに国家間の戦争がなかったわけではないが、20世紀に入って北東アジア全体が戦争状態に陥った事件は、すべて日本に‘帰責事由’があった。 日本の朝鮮植民統治と日中戦争、その後の太平洋戦争はすべて、日本の極右派政治家と軍閥の過ちだった。

 イデオロギー以前に、韓国に歴史学っていうのものはないのか。

「米、韓国を同盟と考えていない」朴振議員

特に、朴議員は「ワシントン韓国専門家らは、ウリ党当選者らが米国よりも中国を重要な外交相手と答えたアンケート調査の結果に憂慮を表した」とし、「現在、米国は韓国を真の同盟(True Alliance)と考えておらず、敏感な戦略情報の交流を敬遠している」と述べた。

また「彼らは『朝米関係より韓米関係がもっと深刻だ』『アラブ系を除いて世界で反米感情が最も激しい国は韓国』という表現を使うなど、韓米同盟関係の損傷が深刻だ」と話した。

 もともと冷戦用だし。

中央日報 衝撃の「安保IMF」論

 わかるといえばわかる。わらんというと、今さら感がある。

 いずれにせよ、韓国世論の動向ではある。

宮台 右翼思想からみた、自己責任バッシングの国辱ぶり

 宮台、なんだが、これって、みなさん、マンセーなわけ? っていうか、切隊がほめているが…。追記 コメント参照のこと。「いろんな極論と原則論と現実論がごたまぜになってる」というから、バカにしているってことですね。

 基本的に賢い一言さんなんで、これに賛成っていうことで宮台レベルに上がる近道的なメモなんだが…うーむ。宮台ってベースでは小室ゼミの特訓を受けているわけで、そういう基礎力でなんとか生きているのであって、産出自体はそれほどでもなというか、同じく門下なら橋爪のほうが優れているし、っていうか、となると宮台っていうのはそれ自体がレトリックなわけだよな。レトリックに価値がないとは言わないが。追記0601 Kagamiさんのコメントによると、宮台は小室ゼミでそれほど勉強してねーらしい。そうかなという感じはある。数学弱そうだし。しかし、宮台にはさっと理解するさとい面があってそうしたのかという気もする。弁護する気はさらさらないが。

 個別には沖縄関連は、そうだよねと思うけど、今頃言うわけ?というか、逆に、あんた無知だったんだねという感じがある。ま、しかし、それで責めるものでもない。

 脱力なのは、↓ こーゆーのだね。

右と左の本義を忘れた戦後日本的な茶番は何に由来するか。一つは後発近代化国ゆえの 枢軸国的メンタリティ。ムラの外に出られない田吾作どもを大いなる国家へと糾合して一 挙に国民化を図ったファシズム的近代化のせいだ。むろん後進性の証。

 それを蒸し返す?

 吉本隆明丸山真男批判のレベルまで歴史が退行しちゃっているのだな。っていうか、うんこになってしまうのだけど、小熊英二とかでも、お利口さんなんだけど、歴史がフラットに学ばれていて、この半世紀に倒れた無名の多数の思想家の血のにおいがぜんぜんないんだよ。

 その血の臭いを嗅げば、いまさらに丸山でもないし、べ平連史観でもあるまい、っていうか、阿呆臭。

 まいったなぁ。

 は、反面、山形浩生みたいな、違うタイプの若い知性もあるから、それはそれでそういう弁証的展開なのか。(山形は歴史志向がないんだよな。それと、あれでもまだ中途半端にアカデミックっていうと偉そうだが…)。

VOA US, Iraqi Officials Speed Up Talks on Iraq's Future

 とくにどってことないが、米国っていうか西洋っていうのは、歴史をつくるやつらなだと思う。

産経社説 コサック入植 領土から全面撤退を迫れ

北方領土の歯舞群島に、帝政ロシア時代から辺境の征服・防衛を主任務とした騎馬軍団コサックがロシア正教会の十字架を建立したことが明らかになった。いずれ入植して農場を建設する計画という。コサックは昨年六月下旬、日本のビザなし交流団が訪れた国後島で「領土返還反対」のスローガンを掲げて気勢を上げ、問題化したばかりだ。

 で?

 あの地域は日本がなくちゃやっていけないのだから、ほっとけと思う。

 いや、あれはマフィアか?

毎日社説 スポーツ基金 五輪強化費も止まるとは

 対象になるのは、4年後の北京五輪メダルが大いに期待される「エリートA選手」と、入賞が期待される「エリートB選手」。現行の規定では「A選手」には月額20万円とスタッフ2人に同10万円、「B選手」には同10万円とスタッフ1人に同10万円の強化費が支給されている。

 「A」「B」の区分けは日本オリンピック委員会(JOC)の認定に基づいており、今回の停止対象選手はアテネ五輪終了後にJOCが新たに認定するが、アテネ五輪に向けた現段階での認定ではAが競泳の北島康介や陸上の室伏広治ら個人とチームを含めて58件、Bは25件。10月以降もほぼ同じ規模を見込んでおり、支給停止の総額は約6000万円。

 やめとけ。

朝日社説 諫早湾干拓――水門を開けて調べよ

 これはわからない、端的に。

 これと限らず、自然環境を破壊しているのは、実は「農業」なのではないのか?

朝日社説 世界の麻薬――根を絶つ努力をもっと

 現在社会を見つめて社説を書けよ、といいたい。北鮮の覚醒剤擁護は朝日(ちょうにち)新聞だからお笑いとして、エクスタシー、そして、ヴァイコディン…こういう問題を知らないのか?

山形山形 2004/05/31 11:13 「切隊がほめているが…」バカにしてるんですよ。

finalventfinalvent 2004/05/31 11:51 山形さん(ということにしておいて)、ども。「いろんな極論と原則論と現実論がごたまぜになってる」というから、そうですね。

ひできひでき 2004/05/31 22:27 個人的に、PCをテレビにつないで時々みています。「ビーポップカウボーイ」(立花ハジメみたいな、ジャズみたいな音楽がよい)と「THEビッグオー」(大王ってことですね。)をブロードバンドでみるのに一時期はまっていました。最近のだとビデオカードにS端子がついていたり、逆にTV側にLAN端子があったり、SVGA端子があったりするようです。

kagamikagami 2004/06/01 00:57 宮台氏は小室グループでは一番とんでもなくダメダメ(^^;というのは有名で、三田宗介と組んで色々アレゲをやっていたというのも有名ですね…(^^;この辺は福島氏がはっきり書いちゃってますね…。「福島氏の宮台真治論(ネット編)」→http://web.archive.org/web/20021223100620/soejima.to/boyakif/wd200003.html これ読んじゃうと、もう、笑うしかありませんよね。私も宮台氏にはこりゃまいった、にまさしく同感です。

finalventfinalvent 2004/06/01 06:58 ひできさん、ども。テレビがセンター的な意味になるわけですね。ディスプレイの画質がものを言うのかなぁ。

finalventfinalvent 2004/06/01 06:59 Kagamiさん、福島の読みました。福島っていまいち信用しないんだけど、宮台まわりの話はウソはなさそうですね。ゲーム理論関係は最近はマクロ経済系の人に吸収されているのかなとも思いました。小室があれだけ経済学を窮めながら、現在のマクロ経済の学問にはあまり言及してないのがちょっと気になります。お歳かな。

ひできひでき 2004/06/01 07:58 そですね。SVGAであっても、デジタルTVでも、違和感のない表現力のあるテレビとか大事なのかもしれません。いずれにせよ、自分でやってみて、電話もPCもTVもネットも一体になる日は近いように感じます。(日付変更後のレスでもうしわけございません)

morutanmorutan 2004/06/01 09:28 kagamiさんに良いものを紹介していただいたのでちょっとだけ...ついでにいうと、ゲーム理論もサイバネティクスの途中ですよね?(まだ確定してないけど) そして、ルーマンのアレもそれの不完成品。。元々、未完のものだから訳がわかんなくなってるのに、それを分けのわかんない学者が翻訳するからさらに訳がわかんなくなって・・・そんな感じなんと思います(そーいうわけで気をつけよ、っと♪)

RirikaRirika 2004/06/01 18:55 福島じゃなくて副島(そえじぃ)… (ぼそっ。

finalventfinalvent 2004/06/01 19:26 Ririkaさん、ども。副島隆彦(そえじま・たかひこ)ですね。お恥ずかしい(shared with Mr Kagami)。

2004-05-30

RealPlayerは音質もいい

 ようだ、自分の耳での比較だが。ちょっと驚き。

 Winamp5はバランスがいい。QCDのほうが音質としてはクリアなようだ。WMPはサイテーだ。Ituneは中程度。Winamp2はちょっとまし。

 DSPについては、ヘッドホンの性能がそこそこだとかえってうざい。サラウンドだのへたなイコライジンジグも不要。

米企業を名指し非難 サウジのテロで犯行声明

 サウジアラビアで29日、外国の石油関係企業事務所などが襲撃された事件をめぐり、アルカイダを名乗る犯行声明は、イラクで最大の復興事業業者である米エネルギー大手ハリバートンを「米国占領企業」と名指しした。「イスラム教徒の富を収奪し盗んでいる」と非難し、イラクやアフガニスタンにも言及している。

 ご指名。

アヴリル・ラヴィーン 特集 - infoseek ミュージック

 Avril Lavigne

 AOLで見ていたのだが、なるほどね。というわけで、アルバムUnder my skinをAOLの視聴で落として聞いてみる。

 サウンド的には、率直なところ、こんなのが現代的? サウンドが昔と違ってノイズがなくてきれいになっているものだと思う。なんつうか、ギターやっていたら、こんな娘のヴォーカルは欲しいっていう感じだな。

 自分が聴きたいロックってなんだったのだろう?

 もっとも、Avrilはロックというよりは、アイドルではあるのだろう? そのわりに、けっこう自分というのを持っている人だな、と思う。

サウジで乱射テロ、16人死亡 アルカイダ系が犯行声明

 国際テロ組織アルカイダを名乗る犯行声明がイスラムウェブサイトに出され、イラク復興事業を受注する米エネルギー企業グループ「ハリバートン」の傘下企業を狙ったとしている。

米国防総省報告 中国、台湾攻撃力を増強 海峡対岸にミサイル500基

 同報告書によると、中国軍の戦力の強化ではまず台湾攻撃能力の増強が目立ち、台湾海峡に面した福建省内に配備した短距離ミサイルは総数四百五十基を超えて、五百基以上に達した。その間、中国空軍は現在すでに所有している軍用機約三千機に加えて攻撃型各種航空機を大幅に増強した。中国軍は台湾攻略ではミサイル以外に潜水艦の増強と配備を進め、台湾に奇襲攻撃をかけて、米軍が介入できないうちに併合が宣言できる方法を狙っているという。

毎日社説 新ラウンド 日本は合意に向け汗をかけ

 それが、ここにきて動き出したのは、米国、EU、途上国ともに、多国間の枠組みの崩壊に危機意識を抱いたからだ。94年に妥結したウルグアイ・ラウンドを上回る幅広い分野の協議も、限定的にすることになった。その結果、先進国と途上国の対立が激しい投資ルールなどは先送りされる。

 そういうことだな。

 しかし、先日国連も言っていたが、途上国が離脱できるというのは無理なのだろう。これを世界システム論とかで説明しても、タメでしかかない。

読売社説 [社保庁改革]「税と保険料の徴収一元化を図れ」

 一歩前進だが、こんなことさえできていなかったのが不思議だ。納付率を上げるには、米国のように税と保険料を一緒に集める、「徴収の一元化」も検討すべきだ。割高な国民年金保険料の徴収コストを削減できれば一挙両得である。

 それを言うなら、米国のように税は申告制にしろよ。

 どうでもいいが、年金と税はどう違うのとかきかれると、きちんとは答えられないものだな。っていうのは、非常識なことだが。っていうか、なんでも国だのみっていう発想だな。

朝日社説 主権移譲――イラク自立を合言葉に

 たとえ安保理決議ができても、米欧が亀裂を引きずったままでは多国籍軍も国際協調も紙の上だけに終わる。それでは、イラクは混迷から抜け出せない。

 ようするにどうしろとおっしゃる、朝日さん?

 昨日の社説と併せて読むと、なにをパニックっているのだ、朝日さん。

はっくんはっくん 2004/05/30 08:25 毎日社説に関してですが、やはり先進国としては途上国を抜きにして自由貿易を成り立たせることが出来ないと言うことでしょうか?(それこそ世界システム論の捉え方ですが)。それはまあ、第一次産品の供給国がなかったら困るだろうし、周辺と中核の輸出入の差額が、先進国が利潤を得る大事な収入源なんでしょうけど(ありゃ、これも世界システム論だ)。現実問題として、finalventさんは、途上国が現在の自由貿易システムから離脱することを先進国が許さないだろうと思っていますか?この間のニュースでは、UNCTADが、途上国に必要なのは自由貿易より援助だという報告を出しましたが、自分の大学で受けている授業では、不平等を生み出す経済システム自体を改善しないで援助の規模を大きくするのは、根っこのところで矛盾があるという意見が出ました。では新しい経済システムを作れ、というのが理想だろうし私もそう思いますが、現実的には難しそうですね。キューバがそのモデルになりそうだ、という予感はありますけど。(すみません、しばらく書き込む気はなかったのですが、この問題には最近関心を持っているので、我慢できずに書いてしまいました)

finalventfinalvent 2004/05/30 11:00 はっくんさん、あらためて、ようこそ。とても重要な問題だと思うのです。まず、私が保守的であるか進歩派ということはいっさい除外視してくださると助かります。ここで党派政治をやっているわけではないからです(しかし、この問題に関心をもち、深めていくとたぶんはっくんさんも党派性に吸い込まれる危険性はあるだろうと思います)。で、まず、はっくんさんの関心から線を引くと、「不平等を生み出す経済システム自体を改善」という意味です。日本ではウォーラステインやエマニュエルの研究家が多いので、その線で考えがちです。また、柄谷たちのNAMみたいなお笑いもあります。モデレートなところでは坂本龍一だの浅田彰がぼそぼそ言っていますが、これは捨象したい。問題は理念であり、理論だからです。一言居士は不要です。つまり、不平等を生み出さない世界システムが可能なのか? それは何を意味するか?です。この問題は率直なところ私も解けません。しかし、ウォーラステインやエマニュエルなどには否定的です。理由を端的にいえば、彼らは依然国家社会主義者であり、労働力の移動を算定しないからです。それは、昔懐かしい統制社会主義と同じ臭いがします。次に、自由経済を進めることが、このシステムを改善することなのか? 単純な自由主義者はそう考えます。この問題自体はそれほど単純ではありません。なんらかのマクロ経済モデルができるはずです。しかし、私はそれに納得したことはありません。少し問題は違いますが米国内の貧富差問題にクルーグマンは素人以上の見解を出していません。三点目、「UNCTADが、途上国に必要なのは自由貿易より援助だという報告」です。あれには私も少し驚きました。そうなのかというのと、国連てヤバイんじゃないかという両面です。ただ、現実問題として、援助でしょう。現在世界はアラブ・イスラムの問題に型よりがちです。彼らは貧困ではないのです。現実問題としては、援助をしつつ、新しいモデルを探ることです。余談めきますが、そして、ちょっと偉そうに言ってすみませんが、「キューバがそのモデル」にはなりません。現状は悲惨な破綻をしています。それを米国の制裁と呼ぶなら、負けです。というのは、話を結局、反米に収斂してしまうからです。問題は、反米ではなく、米国の構造をどう新しい世界構造に組み込むかです。むしろ、モデルはブラジルだと思います。ブラジルががんばれば、糞なGMOを粉砕できます。正しい農業を人類が選択可能なのですもちろん、ブラジルの問題面は大きいですが。もう一点ついでに、環境問題がくせ者です。端的にいえばふざけたポリティックスです。思索しましょう。どこかに答えがある、ということはないと思うのです。

morutanmorutan 2004/05/30 21:06 以前に使ったときの感想ですが、Rhapsodyの音質はよかったです>RealPlayerは音質もいい

山中大介山中大介 2004/05/30 22:40 こんばんはfinalventさん、はっくんです。ちょっと考えてみて、何だかHNが馬鹿らしいので、本名にすることとしました。突然の投稿に、丁寧な返事をありがとうございます。進歩派か保守派かは置いての議論ですね。私の理解力不足かもしれませんが、finalventさんが社会主義、自由主義両方に懐疑的な意見を示しているのは、両者が理想とするモデル共に信頼がおけないからだというように読めました。それには私も賛成ですし、思索は本当に必要だと思います。援助をしながらモデルを探る、というのにも全く同感です。ただウォーラーステインに関してですが、彼は二、三年前に日本で翻訳が出た「ユートピスティクス」に、労働力の移動の形である「移民」を、世界システムの変数に算定していたと思います。まあユートピスティクス自体は、講演をもとにした非常に大雑把な議論なので(それにアフター・リベラリズムもまだ読んでいないので)、精緻な議論にその計算を組み込んでいるかどうかは分かりませんが。自由主義経済に納得できないというのもよく分かります。最終的には、誰もが納得いく現実的なモデルが出てきていないのが問題だと思います。正しい農業、これは本当に大事ですよね。人間、狩猟だけじゃ限界が来る(村上龍じゃあるまいし)。環境問題のポリティクス、実は私は、歴史をやるか、この環境問題と貿易構造をやるかで迷っています。いま大学三年なので、そろそろ本腰入れて決めないとやばいのですが…………。環境問題のポリティクスというと、その問題が持つ本質的な危機性に関心が向かないで、京都議定書の二酸化炭素排出量削減ノルマの取引などと言う、ふざけた利権争いが行われているところにあるのでしょうか(温暖化の原因が二酸化炭素だと決まったわけではないようですが。というか、環境問題の危機性を騒ぎ立てる時点で思考停止状態になっているから、現実的にどれだけ危険なのかが分からない、そのことがいちばん恐ろしい事態の気がします)。最後に、finalventさんがアメリカの制裁などを批判するのは、その時点で問題の全てを反米に収斂させてしまって、他の重要な要因に関心を向かなくさせるからよくないと。finalventさんが単純な反米論者を忌避するのはそこら辺に理由がありそうに思えます。ただ、私としてはアメリカの一方的な制裁にもその責任の一端があることは確かなのだから、それを批判するのは、それはそれで十分に有効だとは思います。もちろん、それを単純な反米に終わらせずに、包括的な議論をする環境を整えるのが前提としてあるべきだとして。そういった議論をする中で、理想的なモデルを捜しながら、アメリカという超帝国を上手く御してソフトランディングさせる。それが確かに理想的だと思います。ただ、今のアメリカを見てると、手綱を食いちぎりたくて仕方ないように思えもするから、そこが難しいなというのが、私の幼稚で、そして率直な感想です。行くところまで行ってしまうという最悪のシナリオは、まだまだ実現の可能性は低いと思いますけど。

finalventfinalvent 2004/05/31 07:59 山中さん、ども。テクニカルな面(例えば、移民と労働者の移動は違う、またIT産業による知的労働の流出など)はとりあえず捨象して、山中さんの思索の方向は概ね期待したい、というか、若い人の知性に大いに期待したいと思いました。アメリカについては、今回のネオコンの出現のように難しい問題があります。端的にはイスラエルロビーですが、本質的にアメリカというのは社会主義的な側面もあります。つまり、アメリカをある、あるべき理念から調整するというより、アメリカの内部に新しい理念が内包しているのかもしれないと思うのです。実際、アメリカを解体する「知」はアメリカを起点にしています(チョムスキーもアメリカ以外では存在できない)。あと、うざい老婆心ですが、邦文献に注意してください。実際はしょうもない学派の権威付け堕していることが多いのです。その意味で、マクロ経済などきちんとスタンダードな米国教科書で学べるといいだろうと思います。

finalventfinalvent 2004/05/31 08:00 murutanさん、ども。Rhapsodyって、本来音楽購入用ですよね。買えますか? どうも音楽配信は抜け穴のテクがありそうです。

morutanmorutan 2004/05/31 10:29 音質よかったので買おうと思ったのですが、クレジット手続きが・・日本からではムリだったように思います。(それであきらめた)

finalventfinalvent 2004/05/31 13:56 murutanさん、ども。やっぱ、そうでしたか。私のほうもRhapsodyじゃないけど今のところプロテクト状態で購入のときにクレジットでひっかかりました。いつからこんな規制になっているのでしょうね。

2004-05-29

イラク暫定首相にアラウィ氏指名 突然発表に国連困惑

 報道官はまた、こうした形での発表を予想していなかったことを認め、国連が突然の発表に困惑していることをうかがわせた。

はてなダイアリーが選ぶ名盤百選

 気になったのをきいてみようかな。

 うーむ。趣味違いすぎ。

The Brothers Four

The Brothers Four は、Bob Flick, John Paine, Mike Kirkland そして Dick Foley という4人のワシントン大学の学生によって 1958年に結成されました。

1959年に San Francisco のクラブに出演して好評を博し、1960年には New York に飛び、ファーストアルバムを録音しました。このアルバムから大ヒットした Green Fields を憶えていらっしゃる方も多いと思います。

パキスタンが中距離弾道ミサイル実験、核搭載も可能

 軍の発表によると、発射実験は同日朝行われ、実験には同国のジャマリ首相も立ち会った。インドなど周辺国には事前に通告されていたという。同ミサイルは、パキスタンの核開発を担ってきた「カーン研究所」が北朝鮮のミサイル技術を利用して開発したとされる。

カンボジアのポル・ポト派 邦人3人を一時拘束 取材用カメラなど奪う」(1993.5.18読売

 ポト派兵士に一時拘束されたのはバンコクの独立系ニュース会社「ニュース・ボックス・アジア(NBA)」の橋田信介さん(51)、高橋行雄さん(27)、鴨志田穣さん(29)の三人。同日朝、アランヤプラテートを出発、国境を越えて、ポト派の難民定住キャンプ「ヤエオート」へ向かい、同キャンプ近くでポト派兵士に拘束され、カメラなどを奪われたという。三人は国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)要員らの説得などで、間もなく解放された。

日経社説 IP技術が促した通信再編

 旧国鉄の通信部門から発足した日本テレコムは昨年夏に米投資会社のリップルウッド・ホールディングスに買収されて以来、再編の台風の目とされてきた。固定網では国内3位だが、JRグループや日産自動車など大口の法人顧客を持ち、IP(インターネットプロトコル)技術を使った企業向けのデータ通信事業にも積極的に取り組んできた。

 「IP技術」っていう必要があるのか? っていうか、それって「IP技術」かよ。

 技術的には802.1qじゃねーの?

毎日社説 認定見直し 「難民鎖国」から変わる第一歩に

 これは重要。

 改正は、(1)難民と認定されなかった人たちに対する異議申し立ての審査に、民間の第三者を関与させる参与員制度を設ける(2)難民申請期間を現行の入国後60日から6カ月に延長し、「難民申請が可能な第三国を経由して日本に入国していない」などの要件を満たせば仮滞在を認める−−などが柱だ。

 現行では難民認定する法務省が異議審査も行っており、公平さに欠けるとの指摘があった。仮滞在が認められれば、審査中に強制退去させられることもなくなる。

イラク日本人殺害:小川さんは襲撃後射殺?、車から2遺体

 イラク・マハムディヤで日本人フリージャーナリスト2人とイラク人2人が乗った車が襲撃された事件で、在イラク日本大使館関係者が28日、病院で2遺体を確認した。外務省は同日夕、いずれも日本人でフリージャーナリストの橋田信介さん(61)と小川功太郎さん(33)の可能性が高いと発表した。しかし同日、現場から近いユスフィーヤ近郊で頭を撃たれた日本人らしき男性の遺体が発見され、同省は29日未明、この遺体について「小川さんである可能性がある」と、発表内容を改めた。病院の2遺体は、橋田さんとイラク人通訳の可能性が出てきた。同省は3遺体の身元の確認を急ぐ。

 ただ、ジャーナリストの殺害というのではなく、意外に真相がありそうだ。

読売社説 [2邦人襲撃]「人質事件の特異さが際だつ」

 米国に本部を置くジャーナリスト保護委員会(CPJ)によると、戦場取材などの職務で死亡したジャーナリストは昨年、世界で三十六人に上った。うちイラクで死亡したのは十三人だった。

 過去にも、第二次大戦で六十八人、朝鮮戦争で三十八人が死亡した。戦火のインドシナでは、一九四六年からベトナム戦争終結の七五年までに、死亡または行方不明になった報道カメラマンは、百三十数人に上る。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争では三十七人が死亡した。

 そういうこと。

朝日社説 記者襲撃――現場主義の重みを思う

 イラクはいま、占領から主権回復にどう進むかという重大な岐路に立っている。各国のジャーナリストが危険を覚悟でイラクに入っている。日本の主要な新聞社も、人質事件を機に記者を退避させた読売新聞など一部を除き、バグダッドを拠点に取材を続けている。

 これも、馬鹿馬鹿しくて泣けそう。ベトナム戦争と勘違いしているのか?

 主権委譲のこの機に最大のジャーナリズムの課題はワシントンだよ。あるいは、フランス

 現場でいうなら、サドルが問題だが、直接主権委譲に関わりない。

 また、日本の取材力ではチャラビの動向はわからない、っていうか、日本は全然チャラビの報道してねーじゃん。

朝日社説 多国籍軍参加――話が逆さまではないか

 激馬鹿な社説。

 国連安保理では、主権移譲後のイラク暫定政府の権限や多国籍軍ができた場合の駐留期限をめぐって、影響力を維持しようとする米英と、イラクの早期自立を主張する仏独などが激しい外交戦を展開している。根底にあるのは、イラクに秩序を取り戻し、復興を早めるにはどちらの道がいいかという対立だ。

 日本政府がイラクの再建を真剣に考えるなら、むしろイラクの自立を早めるよう米国を説得することだ。

2004-05-28

家で産みたいよ

 こんなのがいいとか思う人もいるのだろうな。とほほ。

米blog検索大手Technoratiが、日本語サービスを開始へ

 米blog検索エンジン大手のTechnorati(テクノラティ)は、日本語版サービスを始めることを明らかにした。5月27日東京で、同社CEOのDavid L.Sifry氏らが出席した「Thechnorati Meet-Up」で、同社の国際・携帯担当を勤める伊藤穰一氏が明らかにしたもの。これから日本語化を進めるが、サービス開始時期は未定。

 まだ使えない。でも、使えると便利なのだろうか?

Radio@Netscape

 ここを見ていて、Radio@Netscapeに関心のあるかたに質問なんですが、Radio@Netscapeって問題なく利用できてますよね?

 ぐぐるともう使えないという意見が散見するのだけど。

朝鮮日報 韓米同盟、なぜこうなったのか

 しかも、韓国軍とともに韓半島以外の地域で何をするかは、米国が独断で決められる問題ではないはずだ。今回のように、場合によっては韓国の安保や国の進路、隣接国との関係に重大な外交的紛争を招きかねない事柄については、なおさらだ。

 でも、結局は、韓国人を米国の傭兵化するということなのだ。

FT Citigroup to end Saudi presence

Citigroup, the world's largest financial services group, is ending its direct presence in Saudi Arabia after nearly 50 years, by selling its 20 per cent stake in Samba Financial Group.

切隊 【 禁 煙 】 俺 様 禁 煙 チ ャ レ ン ジ 五 日 前 【 禁 煙 】

 吸えるうちは吸っておいたら。

 吸っているうちに逝くとか、癌とかいうなら、それも吉。

 その内、努力しなくても吸えないってこともあるんだからさ。

ゴーログ UFJはハンドだった?[コラム]

 これって、シナリオbyキムタケ、じゃねーの?

11:50東京発ののぞみで名古屋に向かいますよ。

 タヒボベビータが飲めますね! (しょーもないギャグです。無視してください。)

日経社説 原油価格の安定に需給両面の努力を

 今回の原油高騰の責任は消費国側にもある。1980年代後半以降、安い原油価格に慣れ、石油消費を急増させてきたからだ。経済協力開発機構(OECD)加盟国の石油消費は過去10年で10%以上も増加。中国インドエネルギー多消費型の経済成長路線を続け、中国の原油輸入は年率30%以上伸びている。消費国は緊急の省エネ策やエネルギー多消費型経済の見直しなどに改めて取り組むべきだろう。

 たらっとしているけど、よく書けている。

毎日社説 またもリコール 生き残るにはもう隠すな

 なぜ、「生き残る」と発想するのか。

朝日社説 虐待防止――うちの子もよその子も

 虐待を受けながら生き抜いて大人になった何人かに話を聞いたことがある。

 家に連れて帰り、黙って温かいご飯を食べさせ、お風呂に入れてくれた。親とは別のだれかに思いをかけてもらったことが人への信頼をつないだと、彼らは異口同音に語っていた。

 なんかこーゆーことを極東ブログでも書きそうに思われているのだろうな。

 しかし、オレは、それはすごい違うと思うよ。

 でも、その違いは、実際には、うまく言えない。

イラク米兵死者8百人に 戦闘激化でさらに増加か

 ブッシュ米大統領は24日の演説で「(6月末の)イラクへの主権移譲前後により多くの暴力が起こる」と、今後反米武装勢力の攻撃が激しくなるとの見通しを示し、当面13万8000人規模の駐留米軍態勢を維持する方針を強調した。

 もしかして駐留のために激戦にしている…?

ss 2004/05/28 10:31 フランスが取り戻せないように.

finalventfinalvent 2004/05/28 10:42 sさん、ども。イラクについてだと、フランスに入ってくるなはありそうですね。NATOとEU軍が重要ですが。

ss 2004/05/28 19:24 昔はフランスが石油の利権を占有していたのでは?ロシアも?今はロシアとアメリカは石油の利権争いではお友達?

finalventfinalvent 2004/05/28 20:45 sさん、ども。ええ、そのようです。国連疑惑では明確にシラクの名前も挙がっています。ただ、イラク戦にあっては、石油の線よりは、ネオコンの線が濃いとはいえそうです。このあたりの問題、とくに、かつてのイラクの石油の歳入の問題はかなり難しそうです(陰謀論なら簡単ですが)。

2004-05-27

下院

 当たり前のことだが、衆議院というのは、下院である。参議院が上院。

 日本の場合は、貴族院を参議院がひいている。この意識は、かつては庶民でも常識。っていうか、貴族様の意識が庶民にはあったから。

 しかし、GHQはなにを考えて上院を作ったのか?

 その観点で憲法を読み直してもよくわからない、ということに気が付いた。

 日本国憲法の原文では、nationとstateが使い分けられているの、元来は、州法の上位として想定されていたのだろう。

 とすると、参議院というのは州に対応するはずのもので、たしかにその残存はあるのだろうが、庶民は貴族様を考えるからその代わりに有名人がくるのはそう変でもなかった。

 憲法上、立法面では、参議院は不要だ。だから、こんなものなくしちまえというのが持論だったのだが、州代表のように使えないものか。だめだな。

 それにしても、二院制といい、首相を公選にしない原理性といい、かつては、糞な仕組みだと思ったが、原理自体は悪くない。

 こうした憲法に込められた原理性が半世紀も理解されず、そして改正されようとしているわけか。とほほ。

NYT On New Kissinger Tapes, Crises in White House and the World

 でましたぁ。

 沖縄史の解明ができるだろうか?

salon Not fit to print

May 27, 2004 | When the full history of the Iraq war is written, one of its most scandalous chapters will be about how American journalists, in particular those at the New York Times, so easily allowed themselves to be manipulated by both dubious sources and untrustworthy White House officials into running stories that misled the nation about Saddam Hussein's weapons of mass destruction. The Times finally acknowledged its grave errors in an extraordinary and lengthy editors note published Wednesday. The editors wrote:

 ちなみに、こっから、例のNYTの謝罪記事へのリンクがありました。最初にこっちから嫁、でしたなぁ。でもないか、それまでリンボーの記事だったしな。

 で、この話。考えてみると、日本のようにジャーナリズムがジョークというのもいいことなのかもしれない。皮肉です。

WP Snow Holdings Reveal a Surprise

Treasury Secretary John W. Snow, who has helped lead Bush administration efforts to tighten regulation of Fannie Mae and Freddie Mac, unwittingly held more than $10 million worth of securities of those and other government-sponsored housing finance companies until recently, a Treasury spokesman said last night.

 そってどうよ?の世界だな。

WP A More Frequent Visitor

Greenspan also has a personal connection with Wolfowitz, whose father was one of the chairman's professors at Columbia University.

 うっぷす。まるで英語版週刊新潮だな。

 ほのめかしで書いているけど、よーするに、グリンスパンってネオコンの仲間じゃん、ってことだよな。

NYT The Times and Iraq: A Sample of the Coverage

 おお、これは偉いな。

 朝日とか見習わないのか。

NYT The Times and Iraq

Over the last year this newspaper has shone the bright light of hindsight on decisions that led the United States into Iraq. We have examined the failings of American and allied intelligence, especially on the issue of Iraq's weapons and possible Iraqi connections to international terrorists. We have studied the allegations of official gullibility and hype. It is past time we turned the same light on ourselves.

 れいの、ごめんなさい記事。

 via munagurumaさん、THNX。

切隊 このごろカルロスゴーン率いる日産の状態がおかしくなってきている

 急激な成長がいかんかというとそうでもなく、ハンドリングさえ間違わなければ逃げ切れるのかも知れないが、このごろカルロスゴーン率いる日産の状態がおかしくなってきている。近場だと、アメリカの車両品質検査で4位から11位に下落。販売面でも無理なゼロ金利ローンの足かせがあるらしく決算発表でひっそりと除却してる。まあ、リコールとかアメリカでやっておったからな。これを立て直すべくカルロスがアメリカに逝くらしいが、良く考えたらアメリカでの品質変調もローンジング残高の急増もカルロスの指示で起こした問題だ。つまりは部品のコストダウンと車体製造の効率化を進めるあまり、ついでに品質も落としてしまったということであり、ここでカルロスがあの調子でさらに指導するというのはウイスキーの飲みすぎでアル中になった患者の喉にウォッカを流し込むようなものだ。何か間違ってないか。きっと気づいてないに違いない。カルロス〜、うしろうしろ〜、って感じだ。

 日本では下をどんどんいじめることができるけど、アメリカじゃなぁ。

多国籍軍 指揮権の所在不透明 仏露、「暫定政権に」主張

 草案ではまた、「各国」のほかに、「地域の安保機構」に連合軍支援を要請しているが、この「地域の安保機構」とは北大西洋条約機構(NATO)にほかならない。

 イラクへの軍部隊の派遣に国内の反対が強い英国イタリアポーランドなどが、NATOの枠組みでの派遣の方が国民を説得しやすい、と米国に訴えているからだが、仏独露ともNATO参加には反対しており、この項目の削除や修正を要求してくるのは必至だ。

 要は、NATOだな。

NYタイムズがイラク大量破壊兵器記事などで異例の釈明

 オリジナルはどこ?

 それにしても、こういうことろは米国ジャーナリズムは健全か。

 かくいいながら、私も踊らされていなと思う。

 追記ごめんなさい記事はめっかった。

はてなDが壊れていた?

 書いたメモがふっとんだ。

毎日新聞 余録:「近ごろ武士道について盛んに論評されてきた…

アジアは一つ」と声高に訴えた天心だが、日本の内面の美を静かに説く同著には今も心を打つ言葉が多い。たとえば茶道の奥義は「不完全なもの」を敬うことだという。それは「人生というこの不可解なもののうちに何か可能なものを成就しようというやさしい企てである」▲おりしも新茶のおいしいシーズンである。もっとも今の日本でお茶の「ブーム」といえば、もっぱらペットボトルの緑茶飲料の急伸に目が向かう。カテキンなどの健康成分が注目を浴びて今も新製品ラッシュである。昨年の消費量は5年前の約3倍になった。

 これも恥ずかしいこと書くよな。

 天心の見解を批判するのは野暮だが、茶といえば利休であり、利休が茶をどう考えていたかの心得をもってこそ、天心の言葉も理解できるっていうか、もともとあの本は外人向けで、現代日本人が外人になったということか。

 また、日本の緑茶がどれほど嘆かわしいものかも知らないとは。

毎日新聞 余録:天職

好きな仕事と高い収入をともに得られる人は幸運であろう。仮にどちらか片方でも、うらやましいことだ。だがもう一つ、英語で「天職」とは神様からの呼び出しのことなのを思い出す。自分のなすべき仕事のうちに、その遠くからの呼び声を聞くことができる人は幸せである▲心の内からあふれる情熱、なしとげた成果にふさわしい収入、目には見えない人の運命的な何か。人を仕事に立ち向かわせるそれらをしっかり踏まえ、自分がなすべきことを決めるのは、13歳の君たちがもう少し大人になってからだろう。

 うーむ。無教養なこと書くなぁ。

 最近、どうもオヤジの無教養が目立つ。どうしたことだ。大学教育を受けていない全共闘世代なのか。

 ちなみに正解は、「世俗的職業の内部における義務の遂行を、およそ道徳的実践のもちうる最高の内容として重視」(プロ倫)すること。つまり、今やっている仕事をきちんとすることが正しいと自覚することだ。コンビニのバイトでもしっかりやれば、それでいいのである。

munagurumamunaguruma 2004/05/27 11:05 NYTオリジナルはここです。ホームページの右側上の方から直接いけます。http://www.nytimes.com/2004/05/26/international/middleeast/26FTE_NOTE.html

finalventfinalvent 2004/05/27 14:00 munagurumaさん、ありがとうございます。こういうのは原文読まないと。

kagamikagami 2004/05/28 02:00 「なしとげた成果にふさわしい収入」というのは、ギャグでやってるのかと思いました。今、コーヒー飲んでいたのですが、思わず吹いてしまいました(^^;

finalventfinalvent 2004/05/28 08:06 kagamiさん、ども。ギャグだといいんですけどね。昔からこんなだったのでしょうか。最近なんか大人の教養が変な気がします。自分にもそういうゆがみがあるのだろうは自戒するのですが。

2004-05-26

ネット配信会社がNHKの過去の番組を試験的に配信へ

一方、NHKは番組販売を新たな事業に育てるのが狙い。04年度の地上デジタルテレビ放送の設備投資は前年度比2.3倍に膨らんでおり、受信料以外の収益源が必要になっている。

 素朴な疑問、なぜ、NHKのコンテンツで金を取るのか?

U.N. Closes In on Choice To Lead Iraq

The United Nations is closing in on a slate for the new Iraqi government, with a Shiite nuclear scientist who spent years in the notorious Abu Ghraib prison emerging as the leading candidate for prime minister, according to Iraqi and U.S. officials.

 U.N. envoy Lakhdar Brahimi and Robert D. Blackwill, the U.S. presidential envoy to Iraq, are still working out the "complicated geometry" of dividing power among Iraq's disparate ethnic and religious factions, a senior administration official in Baghdad said yesterday. But Brahimi has met several times this month with Hussain Shahristani, who said in an interview yesterday that if asked, he would reluctantly accept the post of prime minister in Iraq's first post-Saddam Hussein government.

 ほぉ。

散人先生 ABC : アスピリンが乳ガンを防止する!

 これはちょっと誤解あり。正確には、こう。

NEW YORK (Reuters Health) - Aspirin has been shown to protect against breast cancer, but new research suggests that this effect is limited to cancers that contain hormone receptors.

 Breast cancers can have receptors for two female hormones-estrogen and progesterone. Cancers with these receptors, known as receptor-positive tumors, are stimulated to grow by the corresponding hormone. Tamoxifen, a popular anti-breast cancer drug, works by blocking estrogen from binding to its receptor on breast cancer.

グーグルの先行きを疑問視する調査結果が発表に

 Googleにとって、ライバル各社による物真似以上に脅威なのは、同社サイトにおける広告のクリック率で他サイトと比べて低いことだ。広告は同社の主要な収入源だが、Vividenceが実施したテストでは、スポンサードリンクや広告がクリックされる頻度に関して、Googleは最下位だったという。

砲弾の化学物質 サリンと確認

フセイン政権は、イラク戦争前、サリンを使った砲弾を含め、すべての生物・化学兵器をすでに廃棄したと主張していましたが、アメリカ側は、湾岸戦争前に作られた古い化学兵器などがいまもイラク国内に残っていると見ています。このため、アメリカ軍は、今回見つかったような化学兵器が武装勢力によるテロに使われる恐れを強く警戒して、大量破壊兵器の捜索を急ぎたいとしています。

 大量破壊兵器残存の可能性は、消えたわけでもないのか。

拉致問題解決せずが83% 68%は日朝会談評価根強い人道支援反対

 共同通信社が二十三、二十四両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、小泉純一郎首相の北朝鮮再訪問を受け、日本人拉致問題に関して、「どちらかといえば」を合わせ「解決したとは思わない」と答えた人が83・9%に上り、「解決」の15・4%を大きく上回った。再訪朝について「ある程度」を含め「評価する」は68・4%だったが、二〇〇二年九月の初訪朝直後の調査に比べると17・8ポイント低い。評価しないは30・7%だった。

 これまた。

 しかし、これがかなり実態に近いのでは。

ヨブは最後には神に救われる。

 「小泉、山崎氏のあうんの訪朝」より。なんつうか、無教養。ヨブ記ってそういう単純な話じゃない、っていうか、それだったらあれだけの弁証的な対話はいらない。

 もっとも、最後のオチは後世の追加だとまで旧約聖書の知識を一般の知識人はもたなくてもいいのだが。

サマワの宗教指導者、首相に自衛隊の増強求める

 小泉純一郎首相は25日午前、陸上自衛隊の部隊が展開するイラク南部サマワがあるムサンナ州のシーア派宗教指導者アルマイーリ氏ら要人と首相官邸で会談した。同氏らは「自衛隊の撤退でなく、逆に増派してほしい。(復興支援は)われわれのためになる」と部隊の増強を求めた。

ジェンキンス氏の脱走罪、時効は成立せず…外務省見解

 外務省の藪中三十二アジア大洋州局長は25日の自民党外交関係合同部会で、拉致被害者の曽我ひとみさんの夫チャールズ・ジェンキンス氏について「米国外に出ていたため、(脱走罪の)時効は成立しない」との見解を示した。

 外務省によると、米軍の脱走罪の時効は40年だが、国外滞在期間は時効に算入されないという。

 へぇ。

 っていうか、新しい解釈だったりしてな。

蓮池薫さん「隔離状態だった」首相初訪朝まで

 このほか、薫さんは25日朝、同県佐渡市の曽我ひとみさん(45)に自ら電話をかけ、夫のジェンキンスさん(64)ら家族との面会場所について、「家族全員が話せる英語が公用語になっている国がいい」と助言したと説明。

 ほぉ。っていうか、これが知りたかった。

 っていうことは、米国の力が及ばない英語圏とかに行けばいいのではないか。案外、カナダでいいのでは?

 曽我さんが日本にいなければいけない理由はないと思うが。

VOA Bush Asks French President to Support UN Resolution on Iraq

French officials have also raised concerns about who will control Iraqi oil revenue after the transfer and how long a proposed multi-national security force will stay in the country.

 もはや、そこが、そこだけが問題。

The cartel that can't

Oil prices are not yet at the level likely to inflict serious damage. But if they do rise further, it will be foolish to rely on the ability of the Saudis, or even Opec, to reverse them.

 危険域になるのかな。

ゴーログ ブログはメディアになれるか?

 あ、また読んじゃった…と途中で睡魔が…。

滝川爆破 North Korean Security Believes Ryongchon Explosion an Assassination Attempt

A North Korean official who was recently on his business trip to China said, “The North Korean National Security Agency has investigated the incident since it took place and concluded that rebellious forces had plotted the explosions targeting the exclusive train of Kim Jong-il. The security agency, in particular, gained evidence that cell phones had been used in triggering the explosion and reported to the North Korean leader that the use of cell phones should be banned for the sake of the leader’s safety, the official said.

 まじかよ。つまり、暗殺未遂の線、復活だな。

NKZ Roundup: Reax to Japanese PM's NK trip

 よくまとまっている。

 特に、この問題に韓国が無力であるということが、韓国に与える影響は大きい。

ブラジル大統領:中国とのFTA締結目指す−米国の通商障壁に対処

5月25日(ブルームバーグ):ブラジルのルラ・ダシルバ大統領は25日、訪問先の北京で、同国の主力輸出品に対し通商障壁を設定している米国への通商依存度の低下を目指し、中国との自由貿易協定(FTA)締結を提案した。

  ルラ・ダシルバ大統領は、北京大学の学生約200人を前に演説を行い、メルコスル(南部共同市場)と中国やインドアフリカ諸国との通商拡大を提唱した。メルコスルはアルゼンチン、ブラジル、ウルグアイパラグアイで構成される。同大統領は、メルコスルは中国とのFTA締結に向け、近く作業に着手すると語った。

 この数年間にブラジルがどんどん新しい国になっていく。すげーと思う。

イラン事務所開設に米資金 米国務省認める

 米国務省は二十四日、イラク統治評議会評議員のチャラビー氏を代表とするイラク国民会議(INC)が、米国からの資金をイランでの事務所開設に充てていたことを認めた。

(中略)

 米国と外交関係のないイランへの事務所開設を米国からの資金で行うことが許可された経緯は明らかではないが、当時の米政府とチャラビー氏の緊密な関係をうかがわせる

 え? っていうことは、イラン関与は米国のストーリーということでチャラビのスタンドプレーではない? ええ?

イラク暫定政権、多国籍軍に拒否権も 英首相考え示す

 ブレア英首相は25日の定例記者会見で、イラクが主権を回復する6月末以降、「ファルージャ包囲のような行動をとる際、イラク暫定政府の同意が必要になる」と述べた。多国籍軍が行う特定の作戦に対し、イラク側が拒否権を持ちうる、とする考えを示したものだ。

 英国内で米国へのある種の嫌悪が広がっている。英国の場合、中近東との関わりが深いので、米国が馬鹿に見える面がある。

産経社説 新国連決議 「新生イラク」への序幕に

 昨年五月の国連決議1483で英米軍に戦後の秩序維持のため「占領軍」としての地位を認め、同十月の決議1511で国連多国籍軍の派遣を決めておきながら、決議への協力を拒んできた仏独などは、新決議が採択されればもはや国際協力に背を向けることはできない。一方で、イラクでの復興利権への参加も容易になる。

 米英軍へのテロも、今後は国連多国籍軍へのテロとなり、テロリストたちは国際社会を敵に回すことになる。その意味でも、新決議の持つ意味は大きい。(中略)

 産経が一番まともか。それでも石油歳入権には触れず。

日経社説 米国は国際協調でイラク安定めざせ

 米軍は主権移譲後も多国籍軍の主役であり続けるし、場合によっては増派の必要もあるだろう。だが、これまでのように米国がすべてを決めているという印象は何としても回避しなければならない。そのためには様々な工夫が必要になる。仏、独、ロシアなどと知恵を出してほしい。

 脱力。

毎日社説 再訪朝報告 首相はもっと丁寧な説明を

平壌宣言に関していえば、北朝鮮は濃縮核ウラン計画を推進し核拡散防止条約(NPT)の脱退を宣言、国際原子力機関(IAEA)の査察官も国外退去させた。首相は金正日(キムジョンイル)総書記が宣言を順守し、今後も順守する考えだと思うなら根拠を聞かせてほしい。

 まったくな。しかし、この件で思ったのだが、日本国民はどうしちまったのだろうか。っていうか、拉致っていうことがまるでわかってないのか。

 被害者家族の一人がマイナスから始まると言っていたが、そうだ。ゼロよりひどい。

朝日社説 ブッシュ演説――誰がこれで納得するか

イラクの再建にとって、治安は最も重要な課題だ。今のままでは国連が活動できず、国連中心の再建は絵に描いたもちになってしまう。だが、かといって治安維持を名目に米軍が駐留し続ければ反米活動は収まらず、再建も進まない。

 だったら、米軍ひいてみぃ、ってか。

 イラク側には立法、司法、行政や石油の管理などの権利まで渡すのかどうか。占領終結後も米政府と軍による実質的な占領が続くことはないのか。主権移譲まで40日を切ったというのに、そのこともはっきりしなかった。むしろ、米軍の駐留は「必要な限り」続けるとしたブッシュ氏の強気ばかりが際立った。

 鼻白む。既決事項じゃん。っていうか、フランスについて書けよ、朝日。

反占領勢力の抵抗が収まる展望はあるのか。世界は米国を助けるのか。米軍はいつ帰還できるのか。誰もが知りたいそうした疑問への答えはなかった。

 嘆息。

朝日社説 皇太子さま――ご自身の言葉を聞きたい

 朝日の見解はどうでもいい。

 この問題は、ほっとけと思うのだが。っていうか、人の家のプライバシーじゃないのか。

EU憲法巡り“キリスト教問題”が再浮上

 こういうことやるからなぁ。中近東・アナトリアがキリスト教の母体だというのに。

mahalmahal 2004/05/26 11:00 一般の刑事罰とかでも、国外逃亡者は時効停止対象ですよね。日本だと、刑訴法の255条辺り。

finalventfinalvent 2004/05/26 13:27 mahalさん、ども。この件はNKZの影響を受けたのだけど、ちょっとうかつでした。言われてみると、そうですよね。

2004-05-25

思ひ出

 二十代前半のころだが、外人の仲間たちと夜を明かして六本木でダンスしまくっていたことがあった。まだ、ディスコブームでもなかったのだが、彼らは遊び場をよく知っていた。若い人ばかりじゃなくて、今思い出すと40過ぎの人もいた。あれから20年たち、自分が47歳にもなろうとしているのだが、この歳で若い子とダンスしたいとは思わない。っていうか、体力なさ過ぎ。

 彼らはすでに初老という歳になるのだろう。日本はもういないだろう。どこに行ったのだろう。ネットのどこかにいるには違いないけど、名前も忘れた。

Britney Spears : Everytime

I may have made it rain

Please forgive me

My weakness caused you pain

And this song is my sorry

雨模様にしたのは私かもしれない

だとしても、許して

私が弱くてあなたを困らせた

この歌はコメンネの代わり

 馬鹿みたいな曲だ。でも、こういう曲を効く度に、こういう歌は米兵のための歌なんじゃないかといつも思う。

*Britney Spears

ナジャフの最も神聖なシーア派聖廟に砲弾、入口や建物に被害

 このあたりの神経はもうついていけない。が、予定外でもないのだろう。シスタニも怒るだろうが、そこまで脅しをかけるのか。

米英によるイラク新国連決議案、改善が必要=仏外相

 フランスはこれまで、イラクにおける米英主導の戦争に反対を続け、また国連安保理においても拒否権を保有している。

 さあ、見ものだな。シラクがどこまでつっぱしれるか。あまりやると、お縄になるよ。シラクのオイルマネーはたぶんバレているのだろうからな。

キャンベル司令官「世界どこでも在韓米軍投入は可能」

在韓米軍の縮小に関しては、「韓米相互防衛条約では、相互防衛に関連する事項はすべて両国間の協議を経て決定するよう明示している」とし、「米国はいままでこれを順守してきたし、今後もそうする方針だ」と強調した。 キャンベル司令官はイラクに派遣される在韓米軍の韓国復帰について、「閣僚級会談だけでなく、両国首脳会談などを通じて十分に協議した後、決定する」と語った。

 つまり、韓国人を米国の傭兵にするなら、居座ってやってもいいぞという脅しなわけだ。

 米国、骨の髄までキタネーな。

音楽有料配信

 見て回ったのだが、すげーな。プロテクトがちがち。

 現状、MP3プレーヤーで聞くのはOKということだが、iPodなどミニHD系は全滅。業界、やる気ナシっていうか、断固、日本を鎖国にするわけだ。

台湾新幹線車両が高雄到着 9月から試運転

 自強号と呼ばれるのか?

 高雄-台南のサトウキビは今でも変わらないのかな。懐かしい。高雄の駅は改造したと聞いたが。どうだろう。台南の駅前は…。ああ。

【きょうのチャート】原油価格、経済成長脅かすほどでない水準

 むしろこのまま長期に上がっていると日本にとっていいのだが…なんて言うとやばいか。

海外のロシア正教会、本国総主教と初会談 80年ぶりの和解へ一歩

 ロシア国内の正教会は八千万人の信者を擁し、海外のロシア正教徒は五十万人いるとされる。プーチン大統領が昨年の訪米時、訪露招請を求めるアレクシー二世の書簡をラブル府主教に手渡したのが雪解けの発端だが、海外組織の中にはソ連当時の経緯について自己批判し、過去を清算するよう求める勢力が根強く残るといわれる。

 この記事はよい。

 産経の海外情報は秀逸だな。

仏、統治権限などで譲歩求める イラク新決議草案巡り

 米英が24日に国連安全保障理事会に提示したイラク新決議の草案で、占領統治策に批判的なフランスはこれまで、「多国籍軍の期間を限定」「暫定政府への完全な決定権付与」など4項目の原則を示し、米英に譲歩を求めてきた。「主権返還が復興を成功させる最後のカード」(仏外交筋)という危機感と同時に、経済や治安といった復興のカギとなる分野で、影響力を獲得しようという狙いがあるとみられる。

 うっぷす。トレビアンに醜いなフランス。

 と思ったのだが、米国はイラクをぐちゃぐちゃにしておくとフランスがつけいらなくていいというメリットもあるのだろうな。ま、意図的ではないだろうが。

インチキ中華粥とインチキ中華スープ

 ああ、これはいけませんな。とてもインチキです(とマジでとらないでくださいですが)。

 なので、正しい「インチキ中華粥」っていうか、「インチキ広東粥」の作り方を伝授しましょう。

 必要な機材のは、シャトルシェフ(魔法瓶ふう鍋)だけ。材料は、米、水、塩、鶏ガラだけ(ネギのクズとか生姜があってもよいが)。米と水の加減は適当にしろよだが、だいたい1:5くらいか、まあ、工夫してくれ。

 作り方、夜中に水に鶏ガラを入れて沸騰させる。アクを取る。塩加減を付ける。これがA。

 この間、米をさっと洗っておく。さっとだ。これがB。

 AにBを入れ、一煮炊きしたら、シャトルシェフに入れる。

 朝まで待つ。

 朝になる。できている。

 なお、広東粥に入れてうまいものは、サシミだ! 特に鯛がよい。

 次。正しい、「インチキ中華スープ」の作り方。

 これは正しい「インチキ中華粥」において、米を除けばよい。

 なお、シイタケを入れるなら、乾燥のまま入れてはだめ。前日に冷水に入れて冷蔵庫にいれて戻しておくものを使うこと。鉄則。メンドウならそうしたものを冷凍して小分けで使う。

 なお^2。中華スープのもと、味覇はサイテーだぜ。

 なお^3。上湯を作るには、豚骨を加える。中華ハムなどあればなお可。

 以上ができて、かつ金が稼げれば、日本人野郎が中国人の奥さんをもらっても大丈夫(問題は金を稼ぐことか?)。

イラク北部の原油パイプラインが破壊工作で損傷−AFP

  AFPによると、攻撃されたのは、キルクーク油田と同油田から50キロ北のディビスにあるポンプ施設を結ぶパイプラインで、消火のために送油は停止された。このパイプラインは、イラク北部のキルクーク近郊の油田からトルコ地中海岸にあるジェイハン港への原油輸送用で、約1年前の米国などによる占領統治以降、攻撃の標的とされている。

 これがやっかい。クルドがからんでいる。

米大統領、イラクの「治安確立支援」を約束−戦後復興で演説

 実はもうこの問題はどうでもいい。

 というか、問題は石油の収入の権利だ。これを米国が離さないというまま国連に主権委譲して、なんの意味があるのだろう?

 主権委譲はナンセンス、しかも、米軍は駐留を続ける。

今度は介護保険かよ!

 お時間と興味のある方は、「HPO:個人的な意見」さんが長文を書き記して、厚生年金を中心に、ある程度の数字の裏付けのあるシミュレーションを試みているので一読してみてください。国民年金の負担を厚生年金で穴埋めしようと画策している厚生労働省の野望の一端を覗きみることができるかもしれません。やはり、厚生労働省には、どの数字をどのように加工して、公表している試算がでてきているのか、を開示させるべきだと思います。そうすれば、「HPO:個人的な意見」さんのような方々が、厚生労働省が公表している試算の正当性を詳細に検証してくれることになるでしょう。

 ひできさん、さすが。

 っていうか、この手のリソースはどっかにまとめておくといいのだろうと思うのだが、さてさて。

 ちなみに、キムタケの話は全体的には、やはり、脱力。

乳ガンの診察・治療ガイドライン(一般向け)

2. マンモグラフィーの精度

 マンモグラフィーの診断は必ずしも正確ではありません。検診用マンモグラフィーでは約6%に異常が指摘されますが、このうちで乳ガンは6%以下であったと報告されています。診断用マンモグラムでガンと診断されて実際にガンであった診断率はわずか15〜30%です。しかし2人の専門医で診断すると、診断がより正確になることがわかっています(信頼度 3)。 放射線科医の診断に疑問を持つときは、必ず別の放射線科医の意見を聞くことが望まれます(信頼度5)。

 身近にコレを知らない人がいたので。

 ついでながら、男性の乳癌も知らない人がいる。

 っていうか、この手の基本的な啓蒙っていうのはないのだろうか?

各紙の世論調査

 小泉首相の再訪朝の成果に関する各紙の世論調査で、全体として「評価する」としたのは、読売63%、朝日67%、毎日62%と出た。

<日朝首脳会談>金総書記が打ち切る 小泉首相も制止できず

 あれ? それって日本では報道されていなかったのか?

 なんだ、その情報操作は!

北京で再会に問題なしと米 ジェンキンスさんら

 どこかで報道しているのかわからないが、追訴は40年で切れるのでそれを待っているということではないのか?

拉致問題解決せず83% 68%は日朝会談評価

 安否不明者10人について再調査するとした日朝両政府の取り組み姿勢についても「十分だ」が8・6%だったのに対し「十分だとは思わない」が88・0%となるなど、首相訪朝を全体として評価しながらも、拉致問題などについての厳しい見方が浮き彫りになった。

 日朝会談について「評価しない」は30・7%だった。首相が日朝首脳会談で示した北朝鮮に対する食糧援助と医薬品の提供については「容認できる」が18・4%にとどまったのに対し、「容認できない」が約2倍の35・5%に上った。

 今回の件で、いくつか世論調査が出たのだが、適当にずれる。っていうか、まともに調査しているのか? 世論調査がいいかげんすぎると思うのだが。

日経社説 金融再生、まだ気を緩めるな

 どってことない。

 どうでもいいけど、デフレ下でやっきに不良債権やってもしかたないじゃん、っていうツケはどこに行くのか?

毎日社説 G8財務相会議 構造問題はどこへ行った

ブッシュ政権は今回のサミットで、イラクを中心とした中東地域の安定化でG8の団結を誇示することを目指していた。政治、経済の両面から支援強化を具体的に明示したかった。このもくろみは外相会議で崩れた。財務相会議でもイラクの債務削減などに踏み込むことはできず、大枠の支援強化合意にとどまった。

 また面白い話を書いてくれるのかと期待していたが、どうってことはない。

 ま、それはそうかな。

SPA 金総書

 SPAのNEWS CONVENIENCEの頭の記事でいきなり、「金総書」だった。

 我ながら誤字脱字が多いので人ごとではないのだが、これはないでしょうと思った。SPAの該当記事ではこの表記が2カ所あるので見落としではないようだ。

読売社説 [大手銀行決算]「不良債権の処理へ詰めを誤るな」

 大手行に比べると、地方銀行はじめ中堅・中小金融機関の中には、経営基盤が脆弱(ぜいじゃく)なところがまだ残っている。政府は中堅・中小金融機関を対象に公的資金の予防注入を可能にする法案を今国会に提出している。中堅・中小金融機関も不良債権処理に遅れてはならない。

 大手、中堅・中小そろって不良債権から脱却することで、初めて日本の金融システムが健全性を回復できる。

 そうなんだろうか。

読売社説 [原油価格高騰]「行き過ぎは産油国にも跳ね返る」

 第一は、イラクの原油生産や輸出が、順調に回復していないうえ、サウジでも銃撃事件が発生するなど、中東情勢が深刻の度を増していることだ。

 第二は、世界的な金融緩和で行き場を失った投機資金が、原油を代表とする一次産品市場に流入していることだ。

 第三は、景気が世界的に回復する中で中国の原油輸入量が前年比30%以上も増え、米国でも石油製品の需要がいっこうに衰えないことである。

北半球の暖房需要が減るこの時期は例年、石油在庫が積み上がり、相場も下落する。OPECが先に生産枠を百万バレル削減したのは、それを見越したためだ。

 読売にしてはまとも。

sujakusujaku 2004/05/25 11:13 まさか finalventが、シャトルシェフをお使いとは・・・!?? スジャクはハカセ鍋 ともども関心はあれども、委細不明にて、手が伸びず。利点は? 欠点は? 

a watchera watcher 2004/05/25 11:50 愚者の経験ですが、日本の一般病院レベルで、マンモ→針生検での悪性は過半数を大きく超えます。放射線医の差なのか、機械の差なのか?

finalventfinalvent 2004/05/25 13:02 sujakuさん、ども。シャトルシェフとハカナ鍋はけっこう違うと思いますよというか、後者は持ってない。後者は料理の一環だからむずかしいと思う。シャトルシェフはなにかと便利ですよ。茶わん蒸しとかも失敗しなし、プリンもできるって同じか。スパゲッティ茹でにも使えないことはない(お薦めしないけど)。あと、スープ系ならクロッククッカーというかスロークッカーが吉。でも、どっちがあれば便利かというとシャトルシェフかな。そうだ、70度に湯を温度メンテすればローストビーフもできますよ、これで。

finalventfinalvent 2004/05/25 13:03 a watcherさん、ども。日本だと精度高いだろうとは思っていたけど、そんなにもですか。逆にそれだけ高いと技術革新は難しいのかも。

sujakusujaku 2004/05/25 16:51 finalvent さん、鍋情報の提供ありがとうございます。今後も、ひきつづき「栄養教諭」を創設する改正学校教育法へのコメントそのほか食の政治・経済関連コラムも、たのしみにしています。多謝。

finalventfinalvent 2004/05/25 20:40 sujakuさん、ども。図に乗っていろいろ書きそうですね。あはは。

sujakusujaku 2004/05/25 21:07 ぜひ書いてください。むろんこちらも図にのって・・・

ひできひでき 2004/05/25 22:52 finalventさん、ありがとうございます。ここでとりあげてくださっただけで、私は幸せです。私としては、あの雑な記事本文よりも、ハーデスさんがコメントを真剣に付けてくださっていることが、なによりうれしいです。ただいま、KKRの収支等勉強中です。

ひできひでき 2004/05/25 22:53 あ、「ここで」って木村さんのところじゃないですよ(笑)。finalventさんのコメントをいただけたことが幸せです。

finalventfinalvent 2004/05/25 22:58 ひできさん、ども。率直なところ、具体的なレベルで自分はわかっていないんで、つまり重要性がハラにしみてわかっているわけじゃないんですよ。恥ずかしいです。

ひできひでき 2004/05/25 23:48 ご存知だとは、思いますが、orkutとか莫大な数の人がいます。もしかすると、ここで見つかるかもしれませんね。

ひできひでき 2004/05/25 23:49 すみません、ぜんぜん、関係ないんですけど、いい話ってつい人に伝えたくなるものですから...いま、2chの電車男さんの話しを読んで涙にくれてしまいました。http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/

finalventfinalvent 2004/05/26 08:54 ひできさん、ども。一般論に落としてはいけないのだろうけど、連帯、って社会の基本機能かなと思いました。

2004-05-24

ウォールストリート・ジャーナル紙ヘッドライン(24日付)

複数のサウジアラビア当局者、新油田での生産が軌道に乗れば、同国の産油量が現在より日量80万バレル増えて、1130万バレルにすることも可能と表明。世界的な高需要状態が続けば、未開発の油田も生産に振り向ける方針を示した。

WP U.S. Forces Move Into Stronghold Of Cleric

KARBALA, Iraq, May 23 -- U.S. forces expanded an offensive against rebel cleric Moqtada Sadr on Sunday by pushing into his stronghold of Kufa for the first time, as his armed followers vanished from the streets of this Shiite holy city.

 鎮圧?

NYT A Split in OPEC, as Saudis Talk of Pumping More

AMSTERDAM, May 23 - Saudi Arabia's promise to increase its oil output and its call for increased production quotas from OPEC is creating a rare public rift in the group, with one country contending that unrest in Iraq, not production levels, is a main cause of the high cost of crude oil.

 というわけで、「地政学」にアラブ商法を持ち込む。

米、戦略転換 「北の核」早期解決断念 中韓の圧力強化働きかけ

しかし、米国は、(1)北朝鮮が保有していた使用済み核燃料八千本の再処理は完了したもようだ(2)高濃縮ウラン計画は断念する気配をみせていないものの、パキスタン当局による摘発やPSI強化などにより、技術、資材の入手は困難になっている(3)出力五千キロワットの黒鉛減速炉の稼働再開は確認されているものの、それで生じる使用済み核燃料を再処理しても生産できる核兵器は年間一個程度にすぎない−と分析し、「現在、直ちに行動を起こす状況ではもはやなくなっている」(朝鮮半島専門家)と判断した。

AP AP: Video shows Iraq wedding celebration

May 23, 2004 | RAMADI, Iraq (AP) -- A videotape obtained Sunday by Associated Press Television News captures a wedding party that survivors say was later attacked by U.S. planes early Wednesday, killing up to 45 people. The dead included the cameraman, Yasser Shawkat Abdullah, hired to record the festivities, which ended Tuesday night before the planes struck.

 記事のトーンだとキミットの誤認臭い。これが米軍のミスだとかなり痛い。

 私の印象では、アラブ側は様々なメディア攻勢をやっているという印象はある。特に、映像でくるのが今回のアラブ側の特徴だからだ。

 ただ、米側でこれを覆す論理性がないと、アウトか。

毎日社説 イラク人虐待 個人の責任で終わらせるな

 その意味でも米国は事件を当事者個人の責任に終わらせてはならない。こうした構造的問題に腰を据えて取り組む必要がある。

 しかし、法的には個人の問題ではないのか。

 何よりも心配なのは、虐待事件でイラク人の怒りが増幅され、国連主導の主権移譲プロセスが行き詰まるような事態に陥りかねないことだ。入り組んだ感情のもつれをときほぐし、主権移譲を成功させるには、イラク人の主体的協力が不可欠であることは言うまでもない。

 馬鹿オーラぁぁ。

日経社説 労働市場の秩序ある開放を考える時だ(5/24)

自由貿易協定(FTA)の交渉でフィリピン、タイなど東南アジアの国々が日本に看護師や介護士の受け入れを迫っている。関税引き下げ、投資自由化などを求める日本に対し、各国は「人の移動」を優先的な要求として掲げている。

 交渉はどこまで外国人に就労資格を与えるかが焦点となる。だが、これは単なる取引材料として小手先で扱うべき問題ではない。日本経済と社会の将来の姿を見据えながら、今まで日本が本質的な議論を避けてきた労働市場の開放問題を、真正面から問い直す好機と考えたい。

読売社説 [日朝関係]「『北』に不信払拭の意思はあるのか」

 どってことはない。ただ、小泉に擦り寄っていたのに、どうして変わったのか?

AOLすげーじゃん

 ↓というわけで、タコなAOLを最新版にごりっと入れ替えた。すげー。これがインターネットじゃん。日本のメディア界がダメなのが一目瞭然ってやつじゃん。

 好みもあるのだろうし、それはそれなりに高度なんだろうけど、浜崎あゆみとかレベル低すぎ。

 っていうか、アメリカのポップ文化のクオリティって、やっぱ高いよ。日本も高い面はあるし進んでいる面もあるけど、なんというか、ボディとインテリジェンスで差がありすぎ。

朝からダウン。やられた。

 ちょっとのすきにSpywareに侵入された。DOS的な手法でごりっと削除するのは簡単だが、できるだえけエレガントに除去したいし、ついでに気になる部分をチェックしていくので、久しぶりにウィルスチェッカーをかけると、これがなんだかなぁ。資料用に安全に保管したウイルスなどに危険マーク。そりゃ危険だけど。

 しかたないので、ごりっと手入れをするうちに、高度なサービスにエラーがでる。まいった。

kagamikagami 2004/05/24 21:20 私は今回の訪朝の件には六カ国の意向、特に中・ロシアが絡んでいると推測するのですが、どうでしょうか?川上さんの分析など、鋭いと思えるのですが…→http://d.hatena.ne.jp/Soreda/20040523川上さんと私は思想的なスタンスは違いますが、今回の件の分析については概ね同意です。

finalventfinalvent 2004/05/24 22:02 Kagamiさん、ども。歴史的に見て北鮮というのはソ連の傀儡政権です。前回の小泉訪朝は事件の流れをみると、ロシアが噛んでいたことはかなりたしかでしょう。今回はというとどうかなと思います。北鮮の延命はロシアの利にはなるでしょう。率直のところ、ロシアの線としてはそのくらいかなという感じはします。が、それ以上はわからないというのが正直なところです。ただ、今回暴露された北鮮とリビアの件、また、シリア、パキスタンの関連を見ると、ブッシュの「悪の枢軸」という比喩はそう外してないようにも思います。NKZなどでも指摘されているのですが、目の前に第二のアウシュビッツがあることを私たちは近未来に知る(つまり、私たちが歴史に対してその責務を果たしていない責め)ということはありそうに思います。こういうと強行派または右派のようですが、私はまだ自身心情としては、ヒューマニズムを放棄する気はなく、その点から言えば、この独裁政権をできるだけ早く倒すべきだとは思います。むしろ、ブログなど見渡すと、みなさんお利口になりたがっているように思いますが、私はこの点は愚直でありたい感じです。なんか外しているかもしれませんが。

2004-05-23

NYT Evidence Is Cited Linking Koreans to Libya Uranium

WASHINGTON, May 22 - International inspectors have discovered evidence that North Korea secretly provided Libya with nearly two tons of uranium in early 2001, which if confirmed would be the first known case in which the North Korean government has sold a key ingredient for manufacturing atomic weapons to another country, according to American officials and European diplomats familiar with the intelligence.

 うひゃ、日本はこれ知らなかったのか。

 *北朝鮮がウラン輸出 パキスタン経由リビアに 米紙報道

W32.Netsky.P@mmか?

Content-Type: audio/x-wav;

name="message.scr"

Content-Transfer-Encoding: base64

Content-ID: <031401Mfdab4$3f3dL780$73387018@57W81fa70Re>

TVqQAAMAAAAEAAAA//8AALgAAAAAAAAAQAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

AAAAAAAAYAAAAA4fug4AtAnNIbgBTM0hV2luZG93cyBQcm9ncmFtDQokUEUAAEwBAwAAAAAA

 なぜこのレベルのものが飛び交う?

Chicago "25 or 6 to 4"

Waiting for the break of day

Searching for something to say

Flashing lights against the sky

Giving up I close my eyes

Sitting cross-legged on the floor

25 or 6 to 4

Mac SE

 笑った。でも、オレまだこれもってるよ。SE/30だけど。

ジェンキンス氏は軍事裁判の対象 米国防総省が声明

 米国防総省報道官は22日、日朝首脳会談を受けて、拉致被害者の曽我ひとみさんの夫で元米兵のチャールズ・ジェンキンス氏が「極めて深刻な罪」に問われていることを強調する声明を改めて発表。「近い将来、変更することは想定されていない」とも指摘し、米国政府としてジェンキンス氏を訴追する姿勢を変えるつもりのないことを明らかにした。

Commonwealth Readmits Pakistan

 イギリスの対米政策というわけでもないのだろう。

salon Najaf is dying

 メモ。これもよく考えないと。って昨日メモったっけ?

台湾、観測衛星打上げ 偵察画像を自前で収集 中国圧力に防衛能力向上

 台湾当局は衛星の軍事利用について公式にコメントしていないが、中国大陸の地表画像も撮影可能な自前のシステム成功で、情報収集能力の大幅向上を期待していることは間違いない。陳総統は昨年十一月、米軍事衛星などからの機密情報を基に、中国の四百九十六基の弾道ミサイル配備状況を詳細に公表した経緯がある。

 「画像解像度二メートルでは十分な軍事情報を得られるとはいえず、一メートル以内の高精度な監視衛星が必要」(関係筋)との見方はあるが、弾道ミサイルで圧迫を加えるのが中国側の戦略だけに、衛星を「眼」に自前の偵察技術で中国側の動静を探ることは台湾の防衛にとり重要課題となっていた。

 やるなぁ。

2004-05-22

被害者5人、複雑な表情 家族会は怒り

西岡力・救う会副会長

(略)

 しかし、まだ今、北朝鮮の地に救いを待っている人たちがいると、その人たちを救うのは日本人我々しかいないんだと。総理に、その気持ちで金正日(総書記)と一対一の対決をしていただきたかったのですが、総理の会見で大変衝撃を受けたのは、「家族が生存を信じていますので」という表現を記者会見でおっしゃったことです。「私が生存を信じている」と(言わないということは)、日本国政府は(横田)めぐみさんたちや認定している10人の人たちの生存を信じていないのかと。はっきりと今夜、ご質問申し上げたいと思いますけれども。我々が信じなかったら、誰が信じて助かるんですか。

 私たちは先ほど話をしまして、北朝鮮が死亡と言ったとか安否未確認とか、そんな言葉を使うのはやめます。「未帰還者」と。まだ帰ってきていない人たちと。「未帰還者」という言葉をこれから使おうと思っています。全員の未帰還者を取り戻すのは日本国の一員である日本国民一人一人だと思います。何の期限も決めていない、与党の幹部の方も茶番だと言っていた合同調査委員会と同じようなものができて、そして、制裁はしない、援助をするという状況の中で、未帰還者をどのように取り戻すことができるのか。その道筋について、はっきりとご説明していただかなければ、私どもは納得して帰ることはできないと思っております。日朝友好のためにとおっしゃいましたけど、日本人の帰らない人が北朝鮮の地に一人でもいたら友好は絶対にできませんから。

人質家族帰還

 よくわからないのだが、いったいこれはなんの騒ぎなのだろうか。まんまと金正日の意向に添うというだけというか、こういうのを進展といういのだろうか。たしかにリザルトは目に見えるのだが。

 ある意味、金も小泉も、これで目に見る問題は解決したという意味で共犯だな。

 余談だが、現地主義だと北朝鮮の人を連れてきたということか。ま、そういう言い方は日本人としてはよくないな。

Japan-North Korea Diplomatic Normalization and Northeast Asia Peace

 NKZからのリンク、これって和田春樹。こんなのがNKZを通して読まれているわけか。とほほ。

Newsweek Crime and Politics

Why did U.S. and Iraqi forces raid Ahmad Chalabi's home? The real reason was a widening trail of corruption that has little to do with his political agenda

オーギョーチーとかいうものらしい

 ↓これ。台湾ではどこでも食べられる。

 *台湾茶ドットネット−愛玉のお話

 缶詰でも売っているがうまくはない。缶入りなr仙草ゼリーのほうがまだまし。

 以前は干したままのが中華街にあったものだが、最近はどうだろうか。

ヤコブ病病原体となる異常プリオン、高率で人に感染か

 調査を掲載した21日発行の「病理学ジャーナル」最新号によると、英国人約1万2700人から摘出した盲腸やへんとう腺を検査した結果、異常プリオンが3人から発見された。試算では、英国全体で約3800人が異常プリオンに感染している可能性があるという。

 異常プリオンは感染が発見されても、ヤコブ病の発症に直結するとは限らないが、輸血や臓器移植などで知らずに感染が拡大する恐れもあり、専門家たちは「深刻な結果だ」と分析している。今月発表の英政府の最新統計では、英国ではヤコブ病が原因とみられる死者が毎年20人前後、累計で計141人に上っている。

 要調査。

生産200万バレル拡大を提案 サウジ

声明をきっかけに21日のニューヨークの原油先物相場は急落し、終値は9営業日ぶりに1バレル=40ドルの大台を割り込んだ。

 投機性が高い。

At seventeen by Janis Ian

I learned the truth at seventeen

That love was meant for beauty queens

And high school girls with clear skinned smiles

Who married young and then retired.

世の中のことがわかったのは

17歳のとき

恋愛っていうのは

きれいな娘だけのもの

笑顔が似合う女性高校生とかのもの

彼女たちは若いうちに結婚して

仕事なんかやめていく

AP Iraq desert bombing video shows carnage

 Kimmitt confirmed that the operation was an air and ground assault. "Those people on the ground identified no children as part of that location that were killed," he said, adding that they reported only adult deaths.

 He also referred to the APTN video and separate APTN footage from Wednesday in Ramadi that showed a headless body of a child and other bodies of children.

 "What we saw in those APTN videos were substantially inconsistent with the reports we received from the unit that conducted the operation," Kimmit said. "We're now trying to figure out why there's an inconsistency.

 "We're keeping an open mind as to exactly what happened on the ground. That's why we're continuing to try to gather all the facts; that's why we're not ruling out anything based on information coming forward," he added.

 うかつには言えないのだが、シリア国境でのこの事件は、アラブ側の情報操作なのではないか?

朝鮮日報 「協力的自主国防」にかかるカネ

 国防部傘下の韓国国防研究院は自主国防と先進国型先端技術軍を構築するため、今後20年間で約209兆ウォンが必要だと見通した。現在、国防予算のうち戦力増強のため毎年投資している5兆7000億ウォンからは見当の付かない額だ。

 実際に国防予算の対国民総生産(GDP)割合(2.7%)は、類似した境遇にあるイスラエル(9.5%)や台湾(3.7%)とは比較にもならないだけでなく、全世界平均(3.5%)にも及ばない水準だ。国防部はこの比率を少なくとも3.5〜4%まで引き上げなければ現在進行中の軍戦力増強予算事業を推進できないと見ている。

 改めて言うまでもないが、韓国がこのように少ない費用で安保に対する不安感なしに経済発展を成し遂げられたのは、まさしく在韓米軍がいたおかげだったという事実を認めなければならない。

 日本は…。

東亜日報 「協力的自主国防」の実体はなにか

米国の海外駐留米軍再配置検討(GPR)で、在韓米軍は在日米軍より劣る1.5等級または2等級基地に当たるという事実が確認された。韓国に配置されている米陸軍2万8000人の中で1000人だけを残してすべてを撤収させる案が盛り込まれた、米議会予算局(CBO)の報告書も公開された。

一体何の仕事してるんだ

 気になりますよね。

 ブログは本業の傍らです。

 ↓みたいな意味で便利。ただ、むしろコアな情報は公開には書けないので、どうしようかなとは思う。

梅田望夫 Blogは究極の知的生産の道具

 そんな試行錯誤の末、最近は、Blogツールこそが自分にとっての究極の「知的生産の道具」かもしれない、と感じ始めている。こんなことは当たり前の話かなと思ってGoogleでちょっと調べてみたが、Blogを「知的生産の道具」としてとらえるという話は、そんなにたくさんは書かれていないようなので、ちょっと試しに書いてみる。これまでのところ、BloggerMTと「はてな」を試したが、どれも「知的生産の道具」としてはGood Enoughである。

 (1)時系列にカジュアルに記載でき容量に事実上限界がないこと、(2)キーワード検索ができること、(3)手ぶらで動いていても(自分のPCを持ち歩かなくとも)、インターネットへのアクセスさえあれば情報にたどりつけること。(4)他者とその内容をシェアするのが容易であること。

 当たり前のことの組み合わせなのではあるが、この4つのシンプルな効用の組み合わせが有難い。

米、資金提供ストップ・家宅捜索… チャラビー氏と「絶縁」確定的に

《チャラビー氏 経営銀行が破綻、横領で有罪判決

 一九四四年、イラクの裕福な銀行家の一族に生まれ、五六年に出国。米シカゴ大、マサチューセッツ工科大で数学を学び、ベイルートアメリカン大で七七年まで教鞭(きよょべん)を執った。

 その後ヨルダンで銀行を起こし、一時は同国二位にまで育てたが、八〇年代末に破綻(はたん)。預金を自分の投資に流用したとして、横領罪などで被告不在のままヨルダンで有罪判決を受けた。本人は一貫して「フセイン政権による謀略」と無実を主張している。

 主に米国英国に居住しながら、九二年に設立されたイラク国民会議(INC)の代表に就任。九五年には湾岸戦争後のイラク北部クルド人地域での反フセイン蜂起を画策するためイラクに戻るが、失敗した。イラク戦争中の二〇〇三年四月に義勇軍を率いて米軍とともにイラク入り。暫定統治評議会のメンバーとして、一時は次期大統領・首相候補と目された。シーア派

 メモ。

44%が宗教勢力を信頼 支持する指導者、サドル師は3位に イラク世論調査

 【バグダッド=加納洋人】イラクの世論調査機関が実施した調査で、イラク人の44%が政党などよりも宗教勢力に信頼を寄せていることが明らかになった。支持する指導者としては、中南部で連合軍との衝突を繰り返すイスラム教シーア派の反米指導者、ムクタダ・サドル師が三位にあがっており、調査機関はイラク国内で、民族や宗教的対立が表面化する危険性を指摘している。

 ロイター通信によると、調査はイラク調査戦略研究所が、首都バグダッドと他の六県の計千六百四十人を対象に先月実施し、このほど結果が明らかになった。

 支持する指導者としては、シーア派最高権威アリ・シスターニ師が一位で、50%の支持率。二位は、次期暫定政権の首相候補に挙げられるシーア派政治組織ダアワ党の指導者で、統治評議会員のイブラヒム・ジャファリ・ウシェイケル氏の38%だった。一方、三位には、民兵組織「マフディー軍団」を率い、連合軍への武装蜂起を拡大させているサドル師があがり31%の支持だった。

 たぶん、これはミスリード

 宗教指導者への信頼というのは、政治的な意味ではない。部族内外の調停機能として信頼が前提になるからだ。当然、生活空間で違いがでる。対立に直接つながるわけではない。

 反米の雰囲気は、たぶん、本音ではない。

 ここで米国が抜ければ、バグダッドが消えてしまう。

捜索は「正当化できず」 統治評議会、CPA非難

 評議会はこの日、捜索について4時間にわたって協議。声明でチャラビ氏を「新生イラクで最も卓越した政治指導者の一人」とし、同氏への連帯を表明。「法と政治機関の尊厳、国家の象徴への尊重を求める」と訴えた。

 ほぉ。そうなるのか。

 っていうか、この事態の全体構図がどうもわからん。裏で国連疑惑がからまっていて、日米ともにプレスへの圧力があるとしか思えない。

 陰謀というのの逆で、明白すぎるけど黙ってよう? ま、米ジャーナリズムがそれで済むわけもない。

米国債:10年債が下落、住宅ローン担保証券に絡むヘッジ売り

 5月21日(ブルームバーグ):21日のニューヨーク金融市場で、米国債は下落、なかでも10年債は、今週に入ってからの上昇分のほぼすべてを帳消しにした。住宅ローン担保証券の年限が延びることを予測する一部投資家のヘッジ売りが膨らんだ。

 うーむ。中期的な影響がわからん。

というわけで社説は今日ものんき

 UFJについて食い込みがない。

 裁判員制度などもただ啓蒙。

 社説がぜんぜん機能していない。

日経社説 安定重視の陳総統再任演説

台湾では本省人(台湾出身者)と外省人(中国大陸出身者)の対立が根強い。陳総統には選挙戦で台湾人意識を強調するあまり、双方の亀裂を深めたとの批判も聞かれた。

 間違い。

 すでに外省人は二世三世の時代。つまり、台湾生まれ。つまり、政治観なり地域の差異。

 また、亀裂ではなく、再統合だ。

 追記コメント欄のheungさんのコメントを参照のこと。

産経社説 UFJ 「危機」を逆バネに生かせ

 UFJは前三月期で大幅な貸し倒れ引当金を積み増してもなお三兆五千億円を超える不良債権を残す。

 これを国に回すと自民党がつぶれる?

毎日社説 社説:裁判員制度 市民参加にはもっと工夫を

 どうってことない。備忘。この制度はたぶん死ぬだろうな。

毎日社説 社説:警備対策 「守り」への認識を深めたい

 それなのに、警備の先頭に立つ警察は不祥事を続発させ、警察官の権限拡充につながるような論議が到底市民に受け入れられる状況ではない。警察の改革がテロ対策の鍵を握る現状は嘆かわしい。

 それはそうなんだが、そう言って済む話でもない。

 たてこもり事件の人質ってどういう人だったのだろ? この事件は勝Pも言っていたが、変だ。

読売社説 [UFJ赤字]「信託売却てこに不良債権脱却を」

 今回の決算は、公的資金の注入行に適用される「三割ルール」に抵触することになる。ルールは経営健全化計画の利益目標を二期連続で三割以上、下回った場合、トップに辞任を求める内容だ。

 三割ルールの厳格適用は、竹中経済財政・金融相が一昨年に打ち出した「金融再生プログラム」(竹中プラン)に盛り込まれていた。

 それ以前は銀行が不良債権の処理を進めた結果、収益が目標に達しなかった場合でも経営責任を不問にしてきた。政府は不良債権の処理を、日本経済再生の最優先課題に掲げている。処理を加速させるには責任問題を後回しにするのもやむを得ない、との判断からだった。

 竹中プランはこの方針を変更した。

 このあたりの裏を、事情通的な説明ではなく、きちんとマクロ経済的に説明するっていうのはできないのか? っていっても意味不明みたいだが、ようは、原稿の対策が有意義なのか?

朝日社説 UFJ銀行――一から出直しを

 大手銀行については、不良債権処理のめどがついたことで、「金融危機」と呼ばれるような状況は去ったと判断してもよいのではないか。

 そうなのか?

 というか、朝日はなにを誘導したいのか。

 というか、なぜ、UFJを潰さないのか? 公的資金が無駄になるという政治責任か?

朝日社説 三菱自動車――リコール制度も欠陥あり

 自動車のリコール制度は35年前、米国の制度を参考につくられた。重大事故を未然に防ぐため、消費者から寄せられたクレームを生かして、メーカーが自主的に回収し修理するものだ。

 米国のリコール制度は日本のそれと比べて「監督官庁へ事故情報を迅速に報告する義務がある」「それを怠った罰則・罰金が厳しい」「監督に当たる担当者の数が多い」といった特徴がある。

 基本はおさえてありました。

heungheung 2004/05/22 20:17 省籍矛盾そのものは確実に存続しているのではないでしょうか。省籍と経済的なアイデンティティが連結しているケースが多いのが厄介かと思います。ただ、陳水扁支持の親と、大陸と取り引きのある企業に勤める国民党支持の子が喧嘩をしているような家も増えてきたそうで、省籍−政治的信条−歴史−ローカリティ−経済が複雑に交錯した、台湾内の政治的対立が生じているのだと思いますが、それを「台湾」という高次のアイデンティティに回収しようと試みたのは、今回の選挙に関しては民進党も国民党も同じです。となると、結局は大陸と台湾との関係の展望をいかに示せるかが鍵となり、その点をめぐる亀裂こそが最も深刻なのだとは思いますが

finalventfinalvent 2004/05/22 22:08 heungさん、どもです。なるほど、親子で経済的なリソースを継承しているというわけですね。それはありそうですね。ちょっと誤解かもしれませんが、そうしたある種の利権から台湾という統一的な考えが出てくる、と。これはもう少し考えてみます。個人的には、以前の一世の省籍矛盾の意識は摩滅しているように思っていました。

heungheung 2004/05/23 15:53 もしかしたらすでにご存じかもしれませんが、ご参考までに。陳総統就任演説の全文訳です。[http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407]

finalventfinalvent 2004/05/23 17:58 heungさん、ども。いえ、全文は初めて読みました。現実的であり戦略的であり、いい文章ですね。対中意識が自分が思っていたより強く出ていたように思いました。2点気がかりはあります。一つは原住民への配慮(これは私が米国的だからでしょう)。もう一つはこの演説が若い国民党の人たちにどう聞こえるかなというあたりです。時代遅れの響きがあるかなと。

heungheung 2004/05/27 21:04 遅まきになりますが、陳水扁演説に関して、高地先住民の権利獲得運動に関る族群平等行動連盟(族盟)の侯孝賢代表が、「空疎且つ危険」とする声明を出しました。[http://tw.news.yahoo.com/040521/19/nynf.html]。国内のethnic group の対立問題への展望という点では厳しい評価を受けたようです。侯孝賢といえば二二八事件の映画化『非情城市』の導演ですから、台湾の政治情勢もまた大きく変わったものです。

finalventfinalvent 2004/05/28 08:03 heungさん、どうも。やはりそうかという感じでした。難しい問題ですね。余談ですが、台東とか行きそびれているので、現地の感じというのが知りたいですね。

2004-05-21

はてな amazon売上レポート

 これって正式? つまり、はてなDの総計?

はてな おとなり日記

 おや、ほんとに「おとなり日記」がある。挨拶代わりに、黒糖カリントウでも配りに行こうか?

 via id:yukatti:20040521#1085139955

 と、見て回るが、どこがおとなり性なんでしょ?

 と、さらに見ると、リストががらっと変わっている。だいたいがだ、私の日経になんらかの傾向ってあるのか? ま、あるか。

 さらに見て回って思ったのだが、こっちからそっちの関連はあまり内が、そっちからこっちのリンクは多いのかもしれない。なんだか、カウンターが少し通常よりアップしているような気がする。

 余談だが、極東ブログのカウンターが下がってきている。話がつまんねーからだよね。ごめんな。

AOLがけっこう面白い

 そういえば、AOL最近使ってなかったが、ログインしてみると、これは、よい。というか、ミュージック・クリップなんかもけっこう見られるのだな。日本でも深夜とかにやっているのかもしれないし、BBでも画像は粗いのだが、オンディマンドは悪くない。

 なんか、こー、日本のメディアのサービスはどうなっているのだろう? っていうか、規制ばっかりですでに衰退してんじゃん。

「商業用レコード」の定義と法律の適用範囲に関する質問に対する答弁書

 ただし、法案第百十三条第五項においては、前記の要件に該当する商業用レコードを輸入する行為等のすべてが著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされるものではなく、国外頒布目的商業用レコードが国内で頒布されることによって、国内頒布目的商業用レコードの発行により権利者の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限り、著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされることとされているところである。お尋ねの場合については、例えば、日本盤に比べて著しく安価な洋盤が国内において頒布されることにより権利者の得ることが見込まれる利益が著しく減少することとなるような場合には、法案第百十三条第五項が適用され、著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされることとなる。また、日本盤が国内において最初に発行された日から起算して七年を超えない範囲内において政令で定める期間(この法律の施行の際現に日本盤が日本国内において発行されている場合には、この法律の施行の日から七年を超えない範囲内において政令で定める期間)を経過した後、当該日本盤と同一の洋盤を輸入する行為等については、法案第百十三条第五項ただし書(又は法案附則第三条)の規定により同項の措置の対象外となる。

 ひどく率直に言うと私が聞きたいのはもはや昔の歌だけ。だから問題ないといえば問題ない。

 (そういえば、読みたい本も昔のだけかもしれない。)

輸入音楽CDに関するAmazon.co.jpからの重要なお知らせ

Amazon.co.jpでは洋楽の輸入音楽CDをお手頃な世界標準価格で提供してきました。今後もこのサービスを継続的にご提供していく方針に変更はございません。また、洋楽の輸入音楽CDの規制や値上げにつながるような法律改正には反対していきます。こうした見地より、先日参議院を通過し、近日中に衆議院にて審議予定の「著作権法の一部を改正する法律案」の内容に対する懸念をここに表明いたします。この法律改正案の意図は「外国において製造された日本の音楽のCDが国内へ還流することを防止すること」にあるとはいえ、改正後の法律が洋楽の音楽CDの輸入規制を可能にし、結果的にお客様へ提供されるセレクションの減少と価格上昇へつながるおそれがあることを懸念しております。

 ふーん。

BSE禁輸の牛肉「輸入認可」で米農務長官に辞任要求

昨年5月にBSEが発生したカナダからの牛肉輸入について、米政府は8月、生後30カ月未満の骨なし肉など一部は解禁したが、ひき肉などの禁輸は続けている。しかし一部の業者に対し、農務省はひき肉などの輸入許可を与え、最近まで輸入されていたという。ロイター通信によると、米農務省は「適切な措置をとっていれば禁輸対象から除外する規定がある」と説明しているという。

 これじゃ、ダメだな。

Don't throw anything away

 そうかぁ。Gmailっていうのは、削除しなくていいということなのか。ほいで、その全部を一瞬のうちにサーチする、だからGoogleテクノロジー、と。なるほどね。

北朝鮮、在韓米軍の削減は策略と非難=韓国紙

 [ソウル 21日 ロイター] 韓国の日刊紙、中央日報によると、北朝鮮国連代表部の韓成烈(ハン・ソンリョル)次席大使が、同紙とのインタビューで、在韓米軍3600人の撤退は、歓迎すべき兵力削減ではなく、北朝鮮攻撃に向けた一つの策略だと述べた。

 同次席大使は同紙に、「複数の専門家によると、報道された(米軍の)再編成の目的は、北朝鮮に先制攻撃を行い、第2の朝鮮戦争を起すことだ」と述べた。

 北鮮の妄想?

ストリーミングで歌詞表示ができるのかぁ

 QCDにpls食わせて、背後でEvelLyricsを起動すると、曲名から自動的に歌詞を見つけて表示するのだな。しかも、けっこう新曲でも対応している。すげぇ。

 ただ、英語の曲って、あまり聞き取れないときはいいのだが、意味がわかると、大半が実は日本の演歌と同じなんだよな。好きだの寂しいだのばっか。

IE MenuExt

 IE右クリ整理ソフト。備忘。

勝P 小泉純一郎首相が明日平壌へ行く

 問題はそれを米国が是認していることじゃないのか?

もやは米国(ブッシュ政権)のイラク占領統治は完全に失敗した。

 これも嘆息。

 ウンコ飛ばししたいわけではない。でも、もうちょっと背景知識読み込んでごらんなさいな。そーゆー問題じゃないんだから。

NYT Iraqis and G.I.'s Raid the Offices of an Ex-Favorite

At the United Nations, questions about Mr. Chalabi were raised at a news conference Mr. Volcker had scheduled to update the progress of his inquiry into the oil-for-food program. The two other members of his panel are Richard J. Goldstone, a South African judge, and Mark Peith, a Swiss expert in investigating money laundering. Mr. Volcker said a team of investigators had spent four days in Baghdad seeking to secure documents for their inquiry. He declined to say whether they had seen Mr. Chalabi or Benon V. Sevan, the former head of the program who is accused of receiving illegal oil allotments. He has denied the charge.

そういえばiTuneで音楽買うのにこけた

 米国AOLアカウントを持っているので、それでiTuneで曲が購入できるみたいなので、挑戦したら、ちょっとしたトラブルでこけた。しまった。ちょっと裏技を使えばできるのだが、やめとくか。

食物アレルギーに自己注射を

 日本のアナフィラキシー対策はなんか宗教レベルが多いから、これで少し前進か?

インフレに転じる時期の接近時、日銀は中期的インフレ目標明示すべき=IMF

 また、デフレ脱却まで量的緩和政策を堅持するとしている日銀の政策を支持するとともに、インフレに転じる時期が近づいた時点で、日銀が中期的なインフレ目標を明示することで、インフレ期待を落ち着かせるべきだとした。

 これって、よーするに、まだデフレっていうことでしょ?

 で、そのリフレ政策的政策ストップは、今年中ということか?

謝罪の必要はない 米軍司令官、誤爆を否定

 また現場が「シリア国境から約16キロの砂漠で、町から遠い」として、結婚式を開くような場所ではないと強調した。

 印象としては私もそう思う。そこってやばすぎ。

イラク駐留米軍、チャラビ氏宅など家宅捜索

イラクの裁判官によると、国家所有の車両を盗んだ容疑者の逮捕状を取ったうえで、家宅捜索を行ったという。しかし、米CBSテレビは、チャラビ氏が米国の機密情報をイランに渡していたと報じた。

 そんなのでどうってことないというか、どうでもいいんじゃないのか。

ゴーログ デフレ論者は何処に消えた?

 あー、読んではいけないものをまた読んでしまった。読んだ私が悪いのである。

 「デフレスパイラルになって、日本経済は底割れする」とか、「デフレが治癒されない間は、不良債権問題が解決することはない」とか、「インフレターゲットなどの非伝統的な政策を実施しない限り、景気は上向かない」とか、「こんなことすら分からないヤツは、経済学を一から学び直したほうがいい」などという勇ましい主張をしていたエコノミストたちは一体全体何処に行ってしまったのだろうか?

 笑い死にしそうだ。

 だけいうとウンコか。

 しかし、なぁ、日本はまだデフレだよ。これで中国が沈静化すると来るよ、と言いたいところだが、ある程度水準の上がった中国から直撃にはならないかもしれない。そのあたりが、言いづらい問題だよな。また、政府・日銀の緩和なリフレ策が効いているからなぁ。

Forbs Chalabi Raid Complicates Oil-For-Food Probe Matthew Swibel, 05.20.04, 9:15 PM ET

 なんか2ちゃんみたいに、キター!!!とか言いそう。

 やっぱな。

 まじ、これじゃん。チャラビって、国連疑惑じゃん。

 そして、ヴォルカーは無力だったのか、というか、アナン顔ナシ。

 The purpose of the raid was not disclosed, but Chalabi himself later told reporters that among the items seized were files related to the oil-for-food program, which he and the council have been probing.

 During the program established by the United Nations Security Council in 1995, the U.N. reportedly oversaw a flow of funds totaling $15 billion a year. Revenues were held in an escrow account run by BNP Paribas for the U.N. The oil-for-food program became a lucrative source of contracts for Russian and French oil companies, including Lukoil and Total (nyse: TOT - news - people ), according to congressional testimony by Nile Gardiner of the Heritage Foundation. The U.N. itself collected a 2.2% commission on every barrel of Iraqi oil sold, generating more than $1 billion in revenue. The U.S. Congress' General Accounting Office estimates that Saddam Hussein's regime siphoned off $10 billion while the U.N oversaw the program.

 The raid on Chalabi's home--characterized by the White House as resulting from an Iraqi-led investigation--may frustrate the ability of private accounting firm KPMG to complete a comprehensive audit into the oil-for-food program, which generated $67 billion in revenues for Iraq between 1997 and 2002, according to the Heritage Foundation. KPMG began investigating in February 2004 on behalf of the Iraqi Ministry of Oil, the Central Bank of Iraq, the Finance and the Trade Ministry and the State Oil Marketing Association.

Far from it. Volcker lacks the necessary power to subpoena witnesses in an investigation, according to sources on Capitol Hill, policy experts and lobbyists. And despite today's raid, the Iraqi Governing Council doesn't appear to be giving up its fight for control over the oil-for-food audit. The council's finance committee is working with Patton Boggs, a well-connected Washington, DC law firm, to help it navigate the political system.

 シラクをお縄にしてしまえぇ、というのは暴言です。もちろん。

ブログの背景

私は結構はてなやってる人に「黒背景やめれ」と言いますが聞き入れられたためしがありません

 まったくね。

 しいていうと、スの白黒もコントラストきつすぎてやめてよねと思うが、しかたない面もある。

 行間なしも論外だよな、特に、さるさる。あんなんで書ける神経がわからんっ…ってそういう神経だとあーなるのか、というコメントはウンコ。関係ありません、たぶん。

 パソコン業界も金かけていいから、せめて300dpiくらいのディスプレイ作れよ、っていうか、すでにあるのか。96dpiでは文字が汚いったらない。

 それに横書き…これは八つ当たりか。縦書きのブログって想像できなものな。

中央日報 自主国防を負担する能力はあるのか

真っ先に心配されるのは、自主国防に必要な天文学的な財源をどうするかだ。 在韓米軍縮小は「足元の火」だが、これに対応した韓国の戦力補完は10年ほどかかるという点も問題だ。 「資金と時間との闘い」を同時に進めなければならない厳しい状況に陥ったのである。

国防部によると、われわれが米国の支援なしにある程度の戦力を備えるためには、2010年までに計55兆ウォン(約5兆円)が必要となる。 国内総生産の2.8%である現在の国防費を3.5%に引き上げなければならない。

経済の後押しなく言葉だけで騒ぐ「自主」はレトリックであり、政治宣伝にすぎない。昨年「10年にわたる自主国防」を宣言したが、これまで一度も具体的な青写真は出ていない。

 ふと思ったのだが、在韓米軍撤退って日本への脅し?

 しかし、日本がこけたら米国もこける。経済的にも政治的にも。

 っていうか、日本ってなんか恵まれているよなと思う。どっかで、米国に助けてもらえると思っているのだ。

 昨晩つらつら思ったのだが、米国にしてみたら、韓国なんて国はバングラディシュより重要ってことはないんだよな。対中国で言うなら、日本まで引いていいんだし。どうせ、統一朝鮮になれば、民族主義が盛り上がって手がつけられなくなる…とふんでいるのではないか。

NKZ Getting around internet blocks

 たいした話ではないが、中国はTypePadをブロックしているのか。

 *China Blocks Blog Again

 中国がブログを遮断しているという話。ただ、古いので現状はどうか?

 *Reuters: China Blocks Internet 'Blog' Sites, Users Say

NKZ Great blogging from SK on U.S. troop issues

 在韓米軍撤退に関する情報。かなり、こゆい。

北鮮 Situation Remains Bleak for North Koreans

 現状レポート。それほど面白いものでもないが。

おまけ。アムロちゃん、国境を越える

まさか、finalventの日記 http://d.hatena.ne.jp/finalvent/ を経由して、安室奈美恵韓国ライブ絶讃評に触れることになろうとは。

 何故に「まさか」。わったー、シマーに8年も暮らして、ゆんたくしたのに。

Chalabi Raid Marks U.S. Favorite's Fall from Grace

 チャラビ最新。いまいち食い足りない。

Critics say Chalabi contributed to the prewar U.S. view that Iraq had weapons of mass destruction, the main justification for invading Iraq, by coaching defectors to tell the Pentagon what it wanted to hear.

 "As far as the value of the information that they have provided, you've got DIA and CIA folks saying that very little has been proven to be of much value," said one official.

 ばっかでーアメリカ、という単純な話ではないのかも。

米軍とイラク警察 チャラビー氏宅を捜索 国民会議事務所も

 連合軍暫定当局(CPA)はこの日の記者会見で、捜査はイラク司法当局が行ったとし、捜査目的など詳細は明らかにしなかった。石油食糧交換プログラムをめぐる事件との関連は否定した。

 チャラビー氏は、ブラヒミ国連事務総長特別顧問が進めている主権移譲の受け皿の暫定政権のメンバー人選からも漏れ、米国のイラク政策や「ブラヒミ構想」への批判を展開。主権移譲後に治安と石油収入分配権限を完全にイラク人に戻すよう求めるなど米政府との対決姿勢を強めていた。

 この記事はまあまあかな。記事では表面的には否定しているが、国連疑惑の関連アリだな。

在日米軍が最重要拠点、韓国に米政府説明 軍再編計画

 韓国政府関係者などによると、米側は2月にソウルで韓国側に対し、在外米軍を重要な順に(1)戦力展開拠点(2)主要作戦基地(3)前方展開基地(4)安保協力対象地の四つに分類する計画を説明。在日米軍を戦力展開拠点、在韓米軍を第1.5段階か第2段階(主要作戦基地)にするとの構想を示したという。

 戦力展開拠点は日本のほかグアム、英国などとされ、韓国メディアは米軍の東アジアでの戦略中枢は日本になり、在韓米軍は在日米軍を支援する側面が強まると伝えた。

 記事が遅ぇよっと。

水ようかんにお抹茶

 をいただく。初夏だなぁ。

salon Bush says Iraqis ready to take power

 チャラビ整理もこうした一環なのだろうが、気になるのは、powerという概念と、sovereigntyの関係だな。

春秋(5/21)

▼経済成長が続く中国インド、京都議定書に背を向けた米国などでも、CO2の排出量は増え続けている。温暖化に国境はなく、自己責任など取りようもない。頻発する洪水や干ばつが、誰が出したCO2によるものか、特定はできない。国益を理由にした野放図な排出は、人類、あるいは地球という生態系全体の「虐待」ではないか。

 低能オーラ。

日経社説 取材拒否は民主主義の否定

 今回の騒動は飯島氏個人の暴走の色彩が濃いが、小泉政権下でのメディアと政府側の衝突はこれが初めてではない。福田康夫前官房長官は、陸海空三幕僚長の防衛庁での定例記者会見のあり方を批判し、防衛庁当局が廃止を申し入れたが、防衛記者会との合意が得られず、会見はいまも続いている。

 一般論にするな。飯島だよ、問題は。

日経社説 UFJは再生の道筋を明確に

 ここで潰すと公的資金とやらの判断が問われるということか。

余録:台風

5月の異常気象といえばメイストーム。日本海に前線を伴った低気圧が発達し、そこに南から暖かく湿った空気が流れこむ。突発的な豪雨、突風、落雷、時に竜巻も発生する。1954年に死者・不明758人という被害を出し、この名がついた▲しかし、5月に太平洋の南方から台風が駆け上がってくるなんて、清少納言なら「すさまじきもの」と嘆くだろう。

 この人、馬鹿?

 それとも、「はずしぃー」という意味を強調したい?

 *枕草子・すさまじきもの・其の一

 「すさまじ」の意味は、こう。

物足りずさびしい。荒涼としている。索漠としている。情趣がない。「白馬やなどいへども、心地―・じうて七日も過ぎぬ/蜻蛉{下}」「―・じきもの、昼ほゆる犬。春の網代/枕草子{二五}」[派生]―が・る(動ラ五[四])―げ(形動)―さ(名)

editecheditech 2004/05/21 12:23 ゴーログ>名目GDP成長率が実質GDP成長率より低いんだからデフレ状態ですよね。変だなぁ。。。

finalventfinalvent 2004/05/21 12:48 editechさん、ども。なんか、そーゆー次元でもない話なのかも、ってどういう次元? 

ひできひでき 2004/05/21 16:14 ええ!テレビでやるんですね。すんごい見たいです。

finalventfinalvent 2004/05/21 18:04 ひできさん、ども。好評だとX-menみたいに映画になるかも。しかし、たぶん、とほほなのでは。というわりに、HPのビジュアルはよいですね。

ひできひでき 2004/05/22 00:33 大変、レスが遅くなり失礼いたしました。スタートレックでもそうですが、結構TVでもばかにできないくらいにCGをふんだんに使っていたりするので、その辺はすこし期待したいです。試しに、おなじくSci-Fiチャンネルで映画化されたという「砂の惑星2」あたりを今度みてみます。

finalventfinalvent 2004/05/22 07:08 ひできさん、ども。Sci-Fiチャンネルって日本でも見られるのですか?

2004-05-20

Streaming radio42 : Music for LOUNGE-LOVERS. Your Lounge Radio from Hamburg, Germany

 さっきからこれ聞いているのだけど、なんか、いいですよ。いえいえ、オールディーズじゃねーって。

VOA US Troops in Iraq Raid Chalabi Headquarters

 なんだそれ。チャラビ、なぜガサ入れ? 単なる追放なのか、なにか噛んでいるのか?

 *U.S. Troops Raid Chalabi's Headquarters in Iraq

 他、CNNなどでも今ちょうど話題になっているが、あまり要領をえない。米国民としては、このハゲに大量破壊兵器話で一杯食わせやがってという八つ当たりだろうか。

 ざっと見た感じでは、悪いのは米国じゃん。

でも、こんな朝鮮族が私は大好きである。

この感情的ベースがあっての、私の韓国朝鮮批判なのだと言うことを、読者はよく理解して欲しいと思うんですよ。

 私はよくわからない。

 父は10代を朝鮮で過ごした。今思うと実に帰国子女だった。朝鮮でも日本人コミュニティにいたのだがそれでも、日本人離れの感覚はあった。

 私は青春時代から思えば、幾人もの在日の人と語った。わかったような気がしたが、今はわからない。

 朝鮮の文化が好きだが、それもよくわからない。

 たしか、心頭滅却すれば火もまた涼し、と言って焼身したのは、朝鮮の禅尼であったように記憶している。そういうなにかを秘めた人たちなのかもしれない。

勝P っていここまで来て撃ち殺す

どこかの局の記者が「4、5回光った」といっていたので数発の閃光手榴弾を投入したことになる。象でもぶっ倒れる量だ。極道は当然戦闘能力を完全に失ったと思われるがそれを撃ったのか。

異様に長い「説得」の間に何が隠蔽され奴を殺すことで何に蓋をしたのかしかし県警の狗の談合クラブの皆様方は永遠に書くことはあるまい。

 この事件は私はほとんど関心がないのだが、なぜ殺したのかは変だと思っていた。

<少子化>県内でも進行 出生率過去最低の1.76人

 沖縄も別に本土と変わらない。

 嫡子問題がある分、めんどくさい。

NHK 高遠さん 武器捨てる勇気を

イラクの人質事件で解放された北海道高遠菜穂子さんがインタビューに応じ、武装グループについて、「家族を殺された悲痛な叫びを伝えるには人質の方法しかなかったのだろうが、武器を捨てる勇気を持ってほしい」と話しました。

(05/20 19:07)

 なんだかな。

ゴーログ 元厚生省職員からFAXが届きました!

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。「年金改革」について申し上げたいことがあって一筆さしあげました。ここまで日本の年金制度を悪化させた要因はたくさんありますが、中でも重大なことは、(旧)厚生省が日本の少子化の事実を隠蔽し続け、年金制度の改革を先送りしてきたことでしょう。これまで、(旧)厚生省は「日本の将来推計人口」をいくつも発表してきましたが、これがことごとくいいかげんで、実際の少子化の進行とかけはなれた予想をしてきました。

 では、なぜ、この不正確で詐欺瞞着な「将来推計人口」が発表され続けてきたのでしょうか?それは、(旧)厚生省が国民の少子化の事実を隠蔽し、年金改革から国民の目をそらせるためです。そして、この改竄を実際におこなってきたのが厚生労働省所轄の国立社会保障人口問題研究所です。

 阿呆か。とか言ったら、単なるウンコか。しかしなぁ。こりゃ、ノイズだよ。少子化なんか関係ねーよ。

 積立金のほうが問題だよ。

 なんかなぁ、山本の煽りをうけてこれでマジで年金問題に取り組んでいるっていうことなのか。反動だな。

原田義昭・文科副大臣が辞任 公表の学歴に誤り

 笑い話以上のものではないが、これってまたBAなし、ってことか。

live365はけっこうmp3Proなのか

 というのがわかったので、WinAmp5にmp3Proプラグインを入れたものの、なんかめんどいので、スタンダードなプレヤーに戻す。っていうか、悪くないね。

 どーせ、俺、懐メロしか聴かないわけだし、れいの輸入CD規制も7年前より古ければ問題なし。ってことは、俺に関係ねー。

 って、ことでいいわけじゃないんだけど。

ラジオ環境を整備

 iTuneをバージョンアップするに合わせて各種環境を整理したら、ぶつかるぶつかる。というわけで、ご時世でもあり、PeerCastを捨てるか。

 oggの調子も変なので調整するが結局Winamp5をインストールしなおし。まいったな、と。QCDとかも入れるからいけないし、Winamp2のカスタマイズもレジストリをごちゃごちゃにしている理由だ。

 うーむ。世の中便利になったのか、不便になったのかわからん。

 うっぷす、iTuneshelperがまたインストールされた。というわけで、msconfigでデリ。あーあ、めんどくさい。iPod持ってないんだよ、俺。

日本大衆文化、その力に触れた

 おや、これはヤケに真っ当な。

 ダンスや歌という意味では日本は二流だが、メディアプロモーションや商品価値を生み出す点では、欧米なんか目ではない。っていうか、強過ぎ。ただ、懸念はその頂点を越えて衰退期に入っているのかっていうこと。

 「今アジアが熱い」は「暑い」の間違いだろうが、ホットなのは、たぶん、東京だ。

 今、プー(NEETってか)が問題になっているが、日本がこれ以上現在の世界とアジアの枠で生産力をアップしても、ろくな事がないという意味で、実に正しい停滞というか保力と言っていい。しかもこれが、文化創造と消費に回っていくのだから、最強だよ。

中央日報 <在韓米軍派遣>在韓米軍が在日米軍の支持受ける

陸軍第1軍団司令部の日本移動計画も注目される。第1軍団は配下に米第2師団を置いている。在韓米軍の主力部隊を在日米軍が指揮する可能性が高まったというのは、象徴的な意味を持つ。これに伴い、米国は韓半島防衛については、有事の際の迅速配置軍投入や、危機高調時の戦闘爆撃機、母艦などの隣接配置を主軸と考える可能性が高い。

 バカサヨは在日米軍強化とか言うのだろうか。

 そんな甘ちょろいもんじゃないよ。日本全体がいわば、米軍のドックと化すわけだよ。日本全体を米軍のスペシャリストにしちまえってことだ。

 コアリーションがつぶれてホットしたら、これかよ。

インド大統領 首相にシン氏指名 経済安定へ期待

 シン元財務相は経済官僚出身のベテラン政治家。一九九一年から九六年まで会議派のナラシマ・ラオ政権下で財務相を務め、社会主義的統制経済から現在の改革・自由化路線への政策転換を主導した。シーク教徒としては初の首相となる。

 うへぇ、マジかよ。いくら有能でもさ、シンだよ。ターバンだよ。日本人のインド人イメージのまんま、っていうのはどうでもいいが。

米軍がイラクの村を空爆、民間人40人以上が死亡

アラブ首長国連邦の衛星テレビ「アルアラビーヤ」が目撃者の話として伝えたところによると、イラクシリア国境付近の村で19日未明、米軍がイラク人住民の結婚式を祝っていた人たちを空爆し、民間人少なくとも41人が死亡した。

 もちろん、米軍バカヤローでしかないのだが、シリア国境ってなんだ? そこを分析しないと全体構造が見えない。

切隊 拙文が批判された件ついて

 よくわかんねー、なにを自省しているのか? ま、わかんねー、俺はバカってことか。

 それはさておき。

 私としては、私の見通しを元に、私がそのときそのときでできる限りのことをしていこうと思っているし、たまには表に出られるような活動になるといいね、ぐらいに考えてる。

 この表裏の感覚が気になる。ま、30代だからな。

基本的に、クリエイターは商業ベースに乗らない限り喰えない。インディーズもそう、映像作家もそう、小説家もそう。インディーズレーベルだって大手レーベルでないというだけで、立派にパブリッシャー機能を果たしていると。私も実はクリエイターなんだが。

 日垣が執拗に原稿料にこだわっているが、ま、現在の日本の消費社会の水準というのが、たぶん、この隊長批判のお兄さんはシロートさんだと思うので、わかっていないのだろう。

 もうちょっと言うと、というか、粗雑に言うのだが、カネをどかんと落としてみぃ、クリエーターが出てくるから。

 糸井は若干お笑いだが、堤(兄)がお金落としたら出てきたようなもの。

 ただ、問題はカネのアマウントじゃない。ディレクションともセンスとも言っていいのだが、ちょっとそのあたりが難しい。いずれにせよ、既得権の金魚も食わせなくていけないわけだし、ま、かなりえぐみのある御大でないと無理か。っていうわけで、無理か。隊長が40代で成功すれば可能か。

産経社説 アロヨ比政権 「貧困とテロ」との戦いを

 フィリピンといえば「貧困」とくるのだが、ほんとかよ?

毎日社説 社説:イラク情勢 主権移譲へ世界は一致協力を

 ワシントンで開かれた主要国(G8)外相会議では主権移譲後のイラクの将来について協議されるはずだったが、仏独露と米英の意見が対立し、意見の一致には至らなかった。

 仏独露は国連の主導による問題解決を求め、暫定政府への主権の完全移譲を主張した。これに対し、米英は、新政権樹立後も軍の指揮権は米軍に残るなどとする制限主権を主張した。

 双方はお互いに譲らず、このままでは、新政権支援の国連決議がきちんと採択されるかどうか不透明となっている。

 国連疑惑にも石油歳入権にも触れず、こんなことがきれい事で通じると思っているなんて、毎日新聞って、犯罪的・だ・な。

医療ミス:抜歯手術で感染症 追加手術の麻酔ミスで死亡

 ああ、歯科医。dentistって歴史的には散髪屋の一種なのにな。日本では歯科「医」だよ。

読売社説 [通貨交換協定]「東アジア危機の再発防ぐ体制を」

 なんだコレは。FTのまね? ただバカ?

 世界レベルでの通貨・金融安定の役割を担う国際通貨基金(IMF)との連携も、多国間協定の効果を高めるために重要だ。関係国の中にはIMFの関与を嫌う向きもあるが、協定の主体性を確保しつつ協調を図る方策を検討すべきだ。

 IMFかよ。

朝日社説 裏金づくり――警察が証拠隠滅とは

 これは、ま、そうだな。どうしようもないが。っていうか、国の根幹にこれを制御するシステムが必要なのだ。権力の交換と言ってもいい。つまり、まず、自民党政権を一旦リセットせよだ。自民党自体はどうでもいいのだが、そこに収斂される象徴の構造を変えなくては。

昨晩の鉄人28号が泣けた

 日本の潜在的な技術力=近代化力=軍事力を防衛以外に使うときがきたら、負け、ということだ。恐らく、俺はこの刷り込みかもしれない平和のイデオロギーから生涯脱することはないだろう、という意味で、サヨクさんに近い。

 しかし、これは本質的な問題だと思う。中共が阿呆な神州計画を実質的に中断した。冷戦時代の軍事力はもはや歴史に残された軍人の自慰的な意味しかない。本当の軍事力の潜在性はテクノロジーであり、さらにそれをインプルメントできる繊細な工業力でしかない。という意味で、日本とはどれほど恐ろしい国なのだろう。それだけ恐ろしければ、なおも徹底的に米国が潰そうとしてもなにも不思議でもないのに、米国は結局に日本に依存しつつ懐柔しようとしている。糞と思う。

 日本が潜在的に恐ろしい国だという、その力はどう回復していくのか。あるいは、すでにその頂点にあり、衰退していくのか。衰退していいのか? もしかすると世界を救うのはその力かもしれないとしたら、まさに、日本は正太郎君のアイデンティティそのものが問われているわけだ。

 

AristaArista 2004/05/20 12:17 いつも楽しく読んでます。フィリピンて結構とんでもない国らしいです。国会の庭で、陸軍が胴元になって秘書連中がギャンブルやってるそうな。うちの大学の先生が、フィリピン国会に行ったとき実際に見たらしい。いつの話かはわからないけど。

finalventfinalvent 2004/05/20 12:47 Aristaさん、ども。いや、それってけっこういいと思うんですよ、反論とかじゃなくて。大学んとき同級生にフィリピノがいてたからわかるけど、貧困は貧困だけどハッピーはハッピーだし、それなりに地域社会や互助もあったりする。だから、矛盾するけどだからいいとは言えないし、実は多民族で複雑な国なんだけど、「貧困」ではくくれないと思います。たしか、人口的にはタガログ語よりセブ語が多かったはず。そういうのもあまり知られてないように思う。

svnseedssvnseeds 2004/05/20 20:04 禿同です>少子化なんか関係ねーよ。なんか「全部官僚が悪い」に問題を矮小化してるだけの気がしますね。

finalventfinalvent 2004/05/20 20:54 svnseedsさん、ども。キムタケ、わかってるんだろうと思うけど、暴走してます。っていうか、こういうポピュリズムは困ったな。とほほ。

svnseedssvnseeds 2004/05/20 23:55 確かにポピュリズムの極致ですねえ。わかっててやってるだけに始末が悪い。最低最悪ですね。人気があるのもわかるけど。

2004-05-19

サーバーが重いよぉ、はてなダイアリー

 っていうか、よい子は寝る時間だな。

Salon How Ahmed Chalabi conned the neocons

 チャラビ関連。うっぷす。斜め読みできねぇ。重い。

 しかし、読む価値はありそうだ。

イラク旧反体制指導者のチャラビ氏への資金供給停止=米国防総省

 米国防総省は18日、イラクの旧反体制組織イラク国民会議(INC)のアハマド・チャラビ議長への支援資金の支給停止を決めた。

 あれま。

PTSD、半数は別症例 診断基準が浸透せず

 だがそれらのうち、そもそもまだPTSDとは診断できないはずの、ショックから1カ月以内に診断していたケースが、臨床例では47%、法的書類では52%を占めた。

 司法では、98年に横浜地裁でPTSDを理由に損害賠償請求が認められた後、PTSDを挙げての請求が急増している。

 調査メンバーの東邦大佐倉病院の黒木宣夫(のぶお)助教授(災害精神医学)は、「医師の間にPTSDの診断基準が浸透していない。安易にPTSDとしてしまうと、治療法の異なる様々な精神疾患を見逃しかねない。司法判断を惑わす恐れもある」と注意を呼びかけている。

 あはは。人質さんもその口。精神医学を知らない弁護士の考えそうなこと。

台湾野党 国民・親民党合併へ 立法委員選にらみ再編 陳政権に対抗

 かつて「世界一の金持ち政党」などと呼ばれたが、現在の国民党は厳しい財政事情を抱える。

 総統府筋によると、今回の総統選前におよそ千三百億台湾元(約四千百六十億円)あった国民党の「現金資産」が、選挙費用や抗議デモ関連費用などで三百億元(九百六十億円)まで目減りしたという。千七百人いる党本部職員のうち約千二百五十人を削減し、四分の一の規模の四百五十人態勢にする方針だ。三月には職員給与の遅配も起こした。離反する動きも見せる国民党内の本省人(台湾籍)勢力のつなぎとめや、根強い宋氏支持者の動向も踏まえた判断と受け止められる

 こう言ってはなんだが、笑える。

日本の実質GDP、デフレ持続が押し上げ

 ラムブレッツ氏は、中国は景気過熱への「対処に成功するだろう」として、これにより日本製品への安定した需要が続くだろうとの見方を示した。さらに、日本の内需拡大にもつながるとみている。

  ベアー・スターンズのチーフ・グローバル・エコノミスト、デービッド・マルパス氏は5月14日付の顧客向け文書で、「インフレ率が通常の水準に上昇するに伴い、日本の名目成長率は上昇、実質成長率は低下するだろう」と書いている。

  マルパス氏は、長期的な成長に向けた主な障害は、労働人口の減少と少子化だとの見方を示した。

米韓、在韓米軍の大幅削減について6月に協議へ=報道

 また、ある韓国政府高官は、「米国は昨年9月初旬、在韓米軍を約1万2000人削減する必要があることを非公式に伝えてきた。ただ、我が政府は、北朝鮮の核問題を理由に、協議を延期するよう要請した」と話している。

 この削減規模は、在韓米軍3万7500人のほぼ3分の1に相当する。

MailuX

 サイバッチのログ。ほとんどはゴミ。

【バグダッド15日共同】イラクで武装グループに拉致され、

 備忘。

 解放を仲介したバグダッドイラクイスラム聖職者協会によると、武装グループは解放の理由について「日本で自衛隊撤退を求める世論が現れた」などとし、日本国民に自衛隊撤退を政府に働き掛けるよう求める声明を三人に託した。カタールの衛星テレビ、アルジャジーラは十五日午後(日本時間同日夜)、協会の事務所にいる三人の映像を放送した。

 その声明はどこにある?

「イラク日本人人質事件・被害者自作自演説疑惑」の「根拠」を検証するページ

 検証はどうでもいいのだが(どこが検証なんだか)。

新潮45」2004年6月号から

『現地独走スクープ!「三人は立派に任務をこなした」

             イラク人質事件犯人グループ直撃』 より

 (前略)

 (引用者注記:以下は司令官の副官とされる人物と渡辺氏の問答。)

「あの件ですね、ブラボー、素晴らしい人たちだ。彼らを抱きしめたいくらい」

 (略)

 −(略)あれは演技だったということはないだろうか?

「拘束されたのは、住民組織の検問の結果ですが、あの日本人の仲間たちは立派に任務をこなしたと、わが戦線は高く評価しています」(略)

 −やはり、あれは拉致でも演技でもなかった?

「そう、違いますね」

 −自作自演だったという話しもある。

「自作自演?」

 副官は少し気色ばんだ。

「だから人質ではないのですよ。素晴らしい若者じゃないですか。判断力もディレクションの能力も高い。わが戦線は丁重に遇しましたよ」

 −ディレクション?演出という意味なのか?

「そうですね。」

 −イラクの人々は、日本のことをどの程度、知っているのか。

「いや、ほとんど知らないと思いますよ。私はインドで仕事をしたことがあるので、少しは知識を吸収しましたが」

 −広島長崎のことはどのくらい知っているのか。

米国の大悪行ですね。」

 −解放声明については、日本人的な文章だと指摘する人もいる。

「そうですよ。彼ら自身が(草案を)書いたんですから」

 −強制されて書いたということか?

「違う。自分たちで書いたんですよ。」

(略)

 −では、あの拘束劇を担ったのは、いったいどんな組織なのか?

「(略)もともとファルージャには、地元の緩やかですが確固とした組織がありました。ファルージャ抵抗旅団というのです。(略)あの一般道をチェックしていたのは住民組織です。その後、最終的にあの日本人との共同作戦を担ったのは(引用者注:ファルージャ抵抗旅団に属する)一九二〇革命旅団です。(略)」

 −イラク・イスラム・ウラマー(聖職者)協会が窓口になっていると聞いた。両者はどんな関係にあるのか?

「ウラマー協会は、偉大な宗教組織です。素晴らしい指導者に率いられている。ハリス・スレイマン・ダリ師です。(略)イラク西部が基盤で、ここラマディ、ファルージャには彼の絶対的な支持者が多い。ダリ師のお爺さんは(略)"一九二〇革命の英雄"として崇められています」

 −ウラマー協会の奔走で三人が解放されたのか。

「違うでしょうね、一九二〇革命旅団はダリ師直系ですよ」

 (略)

 −解放の引き受け人、クバイシ師とは何者なのか?

「ダリ師の取り巻きですよ、彼はクバイシ族です。」

(以下全略)

 またガセかな。

 ホントに犯人グループだとしたら、罪を逃れるに必死。

 なんだか、万引き見つかって返したから犯罪じゃねー、みたいな構図。

『新潮45』で渡辺也寸志さんが犯人一味のインタビューに成功しちゃっているじゃないの

 まだ読んでないのだが。勝P曰く。

一味の男曰く<人質ではないのですよ。素晴らしい若者たちじゃないですか>。解放声明については決定的な証言。<彼ら自身が(草案を)書いたんですから>。強制されたのではなく<自分たちで書いたんですよ>なんだそうだ。そりゃウランちゃんも<彼らのしていることは占領へのレジスタンス(抵抗)なのか>と書かなきゃね。お互い褒めあってるんだから。記事の中では例の聖職者協会のマッチポンプぶりも書かれていて私が日記で記してきたことがほぼ裏付けられている。

ゴーログ 厚生労働省に対して情報公開を請求しました!

 すみませんが、正直に言います、阿呆臭。

 山本一郎の煽りを真に受けた?

 どうでもいいけど、ゴーちゃんの年金脱退論は厚生年金でしょ。でもこれ読んでいるお魚さんたちは、国民年金だと思っているのだよ。

 っていうか、ゴーちゃんの活躍は、一元化へ向けての雑音です。

中央日報 「安心しろ」ではなく対策を

もっと大きな問題は、米軍撤収が本格的に始まった場合、どう対処するかだ。特に、北朝鮮の長距離放射砲を無力化するための対砲兵作戦など、米第2師団が担当してきた「特定任務」をすでに引き継いだのなら、これに必要な多連装ロケットなどを購入するのに途方もない予算が必要となる。北朝鮮の事前徴候を探るための情報体系を構築する金額は計算できない。

はてなリファラがないが、トラブルか?

 別になくてもいいんだけど。

VOA India's Congress Party Looks for Candidate to be Prime Minister

 この問題はフォローしてこなかった。

 ソニアでは端から無理でしょ?

朝鮮日報 これが韓米同盟の質的変化なのか

 うぁ、マジだよ。朝鮮日報、偉いよ。反日は許す(洒落だけど)。

 在韓米軍1個旅団4000人余の撤退は兵力の数だけを持って対北抑止力に及ぼす影響を論じる問題ではない。在韓米軍の実質的戦力は兵力規模に劣らずその情報力と火力に土台を置いていおり、韓国軍の対米情報依存度は映像情報98%、信号情報90%に達する。とりわけ在韓米軍の存在はそのことが米国本土の絶大な情報力及び火力とつながっているという点で威力的なものであり、そのつながりの密接さは韓米同盟の質がどれだけ高度化しているかにかかっている。

 そうではなく、これ以上同盟というものが必要ではないという立場であるなら、同盟に代わる「自主の構想」でも打ち出すべきだ。ああでもこうでもないなら、この政府は4700万国民の生命と生活を責任持つ能力のない、無能無策の政府だということになる。

米民間人バーグ氏殺害容疑で4人を拘束 イラク

 え? そんな簡単に捕まる?

 っていうことは、やる気になれば、日本人人質事件の犯人も割れているのは?

東亜日報 「米軍派兵」、その後が重要だ

政府は、米軍の派兵が在韓米軍削減につながる場合に備えた対策も講じなければならない。派兵そのものよりも、その後の対策がより重要である。削減が既成事実のものとなっている状況で、海外駐留米軍再配置(GPR)の過程を見守りながら対応するという安易な姿勢では、国民の不安を鎮めることは難しい。

 これって米国による韓国制裁なのでは。

 それにしても、実際上、北朝鮮の危機というのはないのか?

NKZ Web report claims to confirm Syrian-NK explosion connection

 ちょっとNKZに目が離せん。

 産経系をひいているのだが、シリア制裁って、もしかして北鮮ターゲットだったのか?

 *N. Korean rail explosion foiled missile shipment to Syria

AP Bush renominates Alan Greenspan for Fed

 どってことないけど。彦左衛門がんばれ。

週刊ポストをネット配信、記事ごとの購入もOK

主要記事10本の見出し、写真など誌面のレイアウトを生かしながら再編集し、インターネットのサイト(http://bb.10daysbook.com)を通じて読書専用端末「シグマブック」やパソコンに取り込める。携帯電話の配信も6月に開始する。記事単位で購入できるのが特色で、記事1本は42円、巻頭記事は63円。毎週月曜日発売の記事を木曜日に配信する。

 割高。

 エッセイだったら割安。

在韓米軍、恒久削減も 米国防総省高官

 同高官は、在韓米軍の第二歩兵師団から、第二旅団3600−3800人規模が今夏から1年間イラクに駐留する予定としており、少なくとも1年間は約3万7000人の在韓米軍が1割程度削減された状態になる。

 在韓米軍に関しては、「将来的には1、2万人規模の削減も見込まれる」(同省当局者)との指摘があり、さらに大幅な削減の可能性もある。

 トレースしてきたので驚くことはないが、沖縄がどうなるか。中国北朝鮮の対応が関連がどうなるか。

毎日社説 GDP成長率 経済の質を良くする好機だ

 ああ、これは倒錯。中国への言及がほぼなし。

読売社説 [GDP速報]「自律回復の軌道に乗せられるか」

 無視していいのだが、この頭悪ぃオーラはすごいな。

朝日社説 イラク――迷路に入り込んだ米国

再選をめざす大統領は、戦争や占領の誤りを認めにくいのだろう。だがそうこうしている間に、イラク中東は混迷し、多くの命が失われ、米国の傷も深まる。再選戦略をすべてに優先する姿勢を改め、イラク統治のイラク化、国連主導への転換を決断する時ではないか。

 朝日が阿呆というのは指摘するだけ無駄だが、問題はそうじゃないんだよ。金(カネ)だ。すでにそういうフェーズに移行している。朝日だって国連疑惑を知らないわけではないのだから、そこをツッコんで日本が国連を支援する策でも説けよ。

morutanmorutan 2004/05/19 20:45 こんばんは。アムロちゃん情報・・さらに錯綜してます。。こんなん出てました⇒(http://www.narinari.com/logs/?2558)←サギにあったらしい・・。 韓国の市場はなにがなんだかわかりません(こんなんとか ⇒ http://le-matin.air-nifty.com/asalog/2004/05/post_40.html) ってか、階層分化が激しいのかなぁ。。??

finalventfinalvent 2004/05/19 20:58 morutanさん、ども。サギの話はほんと? ニューズウィークのそのエッセイは読みました。原文はちょっと屈折しています。安室も独自のサウンドがあればなぁとか思うのですが、というのは、歌とダンスのクオリティならアメリカ人には及ばないですし。

morutanmorutan 2004/05/19 22:07 サギの件。ウラはとってないですが、なんかよくわかんないなぁっっていうか...ほんとだったら可哀相だなぁ、と。。 アムロちゃんのサウンドについては同意見です。個人的にはR&Bで勝負してもダメだろうから、なんとか他の路線見つけて欲しいところです(自分で音つくれるといいんでしょうけどね)

kagamikagami 2004/05/19 22:20 新潮45に載るということは、決定的な感じですね。finalventさん、見ぬいておられたのは流石です。

finalventfinalvent 2004/05/19 22:39 kagamiさん、ども。これでキマリとはいかないでしょうし、自分としては、テロ側のほうに関心が移りつつありますが。それでも、この記事を機にどういうメディアの流れになるのか機になります。だんまりでしょうかね。当然、政府側の思惑(世論の泳がせ)もあるでしょう。

2004-05-18

AP Bomb kills head of Iraq governing council

Council member Ahmad Chalabi said terrorists are using the insurgent Sunni stronghold of Fallujah, where U.S. Marines stopped patrols last month and allowed an Iraqi security force to oversee security, to prepare car bombs like the one that killed Saleem.

 "The terrorists are free to roam around and they have been given sanctuary in Fallujah," Chalabi said. "The garage is open and car bombs are coming repeatedly."

 これは、チャラビの見解。

 なお、サリムはシーア派

統治評議会議長の殺害、「アラブ抵抗集団」が犯行声明

 声明は、イラク統治評議会のサリム議長に言及し、「『アラブ抵抗集団─アルラシド旅団』の英雄2人が、金銭目当ての裏切り者サリムの死につながる英雄的作戦を実行した」としている。

ウォールストリート・ジャーナル紙ヘッドライン(18日付)

★国防総省、石油サービス大手ハリバートン<HAL>への1億6000万ドル近くの支払いを凍結。イラクでの給食事業の料金めぐる問題で。

少数でもイラク派遣反対 国連組合、事務総長を非難

 また職員組合は18日、昨年8月のバグダッドの国連事務所への爆弾テロについてもアナン事務総長が説明責任を果たしていないと非難し、安全対策情報の開示を求める決議文を事務総長に提出する。

副委員長は、イラク統治評議会のサリム議長が17日の自爆テロで殺害されたことに触れ、議長が直前までブラヒミ事務総長特別顧問と一緒にいたことなどから「国連も標的になっているのは明らか」と指摘。「国連当局は監視システムなど必要な安全対策を確保する責任がある」と強調した。

 すんなり考えると、国連への反感と見ていいし、イラクでは実は国連は嫌われている。

 反米テロという↓のエジプト経由の毎日の説明は、やや疑問だ。

サリム・イラク統治評議会議長暗殺:主権移譲に影響も−−米軍への信頼悪化

 統治評議会メンバーとしては昨年9月20日、元外交官の女性、アキラ・ハシミ氏が自宅前で銃殺された。この際、一部の統治評議会メンバーは「治安の悪化は米国の責任」「米国は評議会を守れなかった」と米国を批判。それを機会に米軍は評議会メンバーの自宅前の道路を封鎖するなど護衛体制を整えていた。

このため、今回の暗殺によって統治評議会の米軍への信頼が低下するのは確実だ。「一般のイラク人は、米軍は評議会さえ守り切れないのだから、自分たちを守れるはずがないと感じる。それが抵抗勢力(犯人側)の狙い」(エジプトジャーナリスト、サイド・ナッサール氏)との見方もできる。

サリム議長は22日からチュニスで開催されるアラブ首脳会議に、新生イラク代表として初出席する予定になっており、この時期に同議長を狙うことで、犯人側は「米国に指名された政権は認めない」というメッセージを込めた可能性もある。

 あまり陰謀論めいた考えをしないつもりでいたが、ちょっと待て、なんかこれは変だ。

徴兵制 復活?−番外編3・アメリカ議会の動きと広がるデマ、続報

 これ、まとも。

 っていうか、こういうのきちんとまとめた本とかないのだろうか。

 日本は軍事を禁忌にするから、阿呆な妄言が出てくる。

米国徴兵制になる?

 田中宇もだし、池澤夏樹も言っていたが、米国は徴兵制にしたい?

 なんか、絶句するな。

 確かに州兵を投入しているし、イラクでは実際の治安用の兵力は足りないとも言える。が、これって軍の体制がマジではないからだ。っていうか、マジを見据えているからとも言えるが。

 今回、傭兵をがんがん使っているのは、ヤツラが使える、という面がある。だいたい、昔の肉弾戦の時代ではない。兵士の能力が物を言う。素人を徴兵しても使えねーよ。

田中宇 だまされた単独覇権主義

 SPAに田中宇が出ていたので、ちょっとHPを覗いて、ぶっとんだ。

 このままあと1年ぐらいイラク占領が続くと、アメリカは外交的にますます世界から孤立し、軍事的にはますます無駄な消耗が進む。アメリカ政府が撤退を拒んで頑張るほど、アメリカは弱体化し、その分相対的にEUや中国ロシアの力が強く見えるようになる。これはまさに「国際協調主義者」が望んでいる「国家間の均衡状態」を実現させることになる。

 もしかすると、ネオコンは実は「国際協調主義者」なのに、それを隠して「単独覇権主義者」のふりをしてタカ派の中に入り込み、タカ派に信用されて政権中枢に入った後で微妙に本性をあらわし、アメリカを外交的・軍事的に自滅させ、結果的に均衡状態を出現させようとしているのかもしれない。

 田中宇、国連をどう考えているのだろう?

 っていうか、米国が軍事的に破綻したという前提を疑ってないからこういうハイウエーに乗っているのか。

 EUが成功する? EU軍すらないんだよ?

 国連のキンタマは米国が握っているし。

 ネオコンはイスラエル右派を強く支持する傾向があるが、イスラエル当局は最近「シリアテロ組織を支援している」としてブッシュ政権にシリア制裁を強化させたり、「イラン核兵器を開発している。イスラエルはイランの原発をミサイル攻撃するかもしれない」と言い出している。(関連記事その1、その2)

 これは、アメリカの戦線をイラクだけでなくシリアやイランにも拡大させようとする戦略であると感じられる。イスラエルがシリアやイランを攻撃したら、米軍はイスラエルの側に立たざるを得ず、米軍の戦線が拡大される。ネオコンとイスラエルは、アメリカをもっと中東の戦争の泥沼に沈めようとしている。(ブッシュが再選され、アメリカで徴兵制がしかれたら、これが実現するかもしれない)

 シリア制裁をそのまま直接的に侵略の第一歩と見ているわけか。しかし、だったら、なぜあんなに渋ったんだよ。

【楽天広場】日記/ホームページ作成サービス - 無料

 楽天にもトラバ

 しかし、日本人向きではないような気がするが。

<普天間代替> シュワブ内から作業船

 あれま。

 しかし、日本政府もダメだなぁ。

salon Outsourcing the war

 id:Gomadintimeさん、ご指摘の。コメント欄参照のこと。

え゛、百傑かぁ?

 id:smoking186さんのとこの百傑リストに入っているよ…なんかわりぃことしたかぁ?って言ったら、みなさまにご迷惑。

このブログ、もうアメリカ擁護で必死でちゅなw。管理人たん、吉本信者だったわりに、いつからこんなアメリカ大スキーになっちゃったの。

 もっとも深くアメリカを撃つにはどうしたらいいのか、まるでわかってない人のコメントも可。

 なにかと意見ごとに、ハンドルを変える人のコメントも可。

 というのが、極東ブログの現状。ま、他の人のジャマに成らない程度のウンコにしてくれれば、吉。

 それでも、なぁ、米軍が混乱しているだの、反米だの、そういう気分でいいのかよ。軍事というものを冷徹に見ろよ、とは思うな。その前に、英語勉強しろよかもだが。

 余談だが、俺、アメリカ好きだな。池澤夏樹ですら、米国が好きかと訊かれたそう答えると思うよ。チョムスキーだって一番居心地のいい国に居るのだし。反米なんて単純に言えるのは低能とまで言わないが、およそ学問の世界を覗いたことのない人間だよ。勉強しろよ。勉強すれば、それがどれほどアメリカの恩恵にあるか、わ・か・る・よ。

VOA Americans Mark 50th Anniversary of Decision to End School Segregation

 どってこないといえばそうだが、この写真はいいだろう。私は、率直なところ、ブッシュが嫌いではない。好きかと言われると、困るが。

朝鮮日報 結局、在韓米軍の削減か

 結局全ての問題はこの政府が韓米同盟の意味をどのように評価するかという質問に行き着く。韓米同盟は韓国が結んでいる唯一の同盟関係だ。従って韓米同盟の変化や軌道修正は1945年に独立して以来、韓国の独立と繁栄を支えてきた「外交軸」「安保軸」はもちろんのこと、国家の未来進路が直接的影響を受けざるをえないからだ。

 こうした国民の疑問と不安がこの政権の外交・安保の中枢部が何かにつけ打ち出す「自主的精鋭軍事力」や「協力的自主国防」といった修辞だけでなだめられるものでもなく、同盟の質的変化による安保的空白が政権責任者が言う「韓米間の緊密な協議を通じ連合防衛能力が一層強化されるはず」という内容のない修辞だけで癒されることはない。

 反日的だけど、朝鮮日報はいちばん骨格がしっかりしている印象を受ける。

朝日 小沢氏辞退――こんな政治はたくさんだ

 朝日新聞の世論調査では、7割の人が政府の年金改革法案の今国会成立に反対している。首相の辞任を求める人は少数派だが、彼の説明には過半数が納得していない。この世論を首相はきちんと受け止めなければなるまい。

 あれ? 朝日も自民党っていうか公明党、贔屓なのか?

読売 [小沢代表辞退]「いつまで『未納』を問題にするのか」

 未納・非加入という脇の問題で、混乱を増幅させることに、もう終止符を打つべきだ。参院での本格審議を一刻も早く開始し、三党合意に沿って、年金の一元化や消費税率の引き上げによる財源確保などを議論する必要がある。

 それが、年金や政治への不信を解消する、ただ一つの道である。

 頭、悪すぎ。

人が生まれる条件というか…

 見出しが決まらないが、山本一郎の:

 さて、いきなりだが私の家庭のことを聞いてもらおう。

 私の母親は、若いころ売れない歌手だった。レコードを何枚か出している。賞を取って、地方から上京してきて、悪い男につかまって、生まれてしまったデキの悪い倅が私ということだ。いまでは息子の童貞を嘆いている。

 私の母親にとって、若いころの思い出が詰まったレコードというのはかけがえの無い財産だ。もちろん、それらは捨てずに取ってあることだろう。私にとってもそれは非常に価値のあるものだ。で、例えば何かの幸運があって、私に晩年が訪れて40年後母親を偲んでこれを聴こうと思ったとする。私はそれを実現できるだろうか?

 洒落は洒落なんだが、なんだか、昭和の文学みたいなトーンがある。そして、それは、本当の文学者ならある陰影をもって描けるだろう。例えば、津島祐子の人生のように。

 と、それ以上にこんな日記で突っ込むものでもないが、考えさせられるなと思う。

切隊 パブリックP2P

 帯域をそれだけ喰っているのだから、当然、自社のユーザーが違法なファイル交換を利用していることを通信業者は知っている。しかし、彼らが具体的に自社のユーザーに対する疑いを積極的に立証することはしない。そこには「通信の秘密」が介在しているからである。しかも、裏側ではWinnyはもうしばらく需要を開拓して欲しいと通信業者は思っている。ADSLの拡張競争では、変なハゲが横から出てきて市場を荒らして儲からなくしてしまったので、今回のFTTHは利益を上げられるよう業界を再編成したくて仕方がないのだ。

 そう、インフラへのインセンティブがむちゃでも欲しいところ。

一方で、コンテンツ業界も、実はP2P技術の普及によって恩恵を蒙ってもいる。前にそんなことを書いたような気がして、それがどこにいったか忘れたが、こと音楽業界は視聴機会の確保という認知において、P2Pに非常に重要なプロモーション機能を依存している。というのも、これらのP2Pによるファイル共有は、無料でユーザーが関心のもったアーティストの楽曲をインフラ料金さえも自腹で聴いてくれている、という至れり尽くせりの環境であることを見逃してはならない。ただ、それは業界側が制御不能なのだが。

 これも最近、salon経由で実感して、よーくわかった。

つまりは、音楽にせよテレビ番組にせよゲームにせよ映画にせよ、娯楽産業のユーザーに対する最も大きい便益とは話題性の確保であって、ユーザーがほかのユーザーに対してその娯楽を楽しんだか、それに対する反応はどうか、というコミュニケーションの具を与えることの対価によって成り立っている業界なのである。毎日顔をつき合わせている親子供同士であれ、そうそう日々新しい話題などあるわけがない。そういう場合に、娯楽産業は相互のコミュニケーションを促進する材料を提供することで成立しているのだ。

 当たり前だが、鉄則だな。

 実のところ、47氏が思い描いたP2P網が形成した積極的な意味合いとは、攻撃的権利ブロックによって提供されないニッチコンテンツが流通しうる土壌を形成することに成功した、という点である。既に売られなくなった昔の音楽、レンタル屋にも置いてない映画、旧ハードであるが故にやりたくてもやれない過去の名作ゲーム、これらを入手可能な世界というのは実はWinnyしかなかったのだ。

 流通し終わったコンテンツを閲覧できる最後の場所、それがWinnyだったとするならば、それはもはやパブリック・プロパティーズだ。コンテンツの図書館と言って良い。私たちが聴いて育った音楽や見て楽しんだテレビ番組は商業著作物であると同時に文化財であり、これらが提供されないというのは社会に対する大いなる損失であるはずだが、何故かそのような声が上がることはあまりない。

 うーん、当たり前だが、とは言えないな。やられたな。コイツ、本気で俺なんかより頭がいいや、って、恥ずかしことを書きますよ。脱帽。

 本来であれば、著作権制度がおかしいと思ったなどと表明して墓穴を掘る前に、コモンズを促進するツールとして理論補強をしたほうが良かったのかなあと思うがもう遅い。こうして新しい技術は普及するごとに一つひとつ「実社会との遭遇」を経て、衝突を起こし、構築した理屈の巧拙を元に社会のパーツへと組み込まれていくんだろう、と。某掲示板もそんな流れだったな、と思い返しつつも、こうなってしまったからには仕方ない。

 本来から言えば、商業主義の根幹にある採算をベースに、権利を持っているけど商業化していないコンテンツが死蔵されることは社会にとってマイナスだから、コモンズとしてこれは提供されるべき、とでもブチ上げれば良かったのかな。本当に著作権制度について47氏が考えていたようには思えなかった理由がこの辺だが、逮捕されて以降、感情論が先行してどっかの役所の研究所が毒にも薬にもならなさそうなWinnyの功罪とかくだらないまとめをアップしていてがっくりきたぐらいか。どうでもいいんだけどさ。

 ちょっと突っ込むと、それが広義の著作権でもあり、レッシングあたりになる。グーテンベルグプロジェクトなんかきれいすぎるけど、そういう志向だ。ストールマンも、ようは、人類の知を意識しているわけだ。

 が、が、だ、この手の、お利口さんのまとめは山本の感性を包括できるわけでもない。ちょっと丁寧な思索を必要とする。例えば、少なくとも、文化や教育という領域をある種の聖域にするとか。

 あー、難しいこった。

ニート(NEET)については、これを嫁

 id:sarutoru:20040517#p1。当方とのエコーもあるが、これはよく書けている。ニートに関心のあるかたは、↑(見出しがリンクだ)を読んでもらいたい。

 余談だが、関心の重点は当方とは違うっていうか、当方考え至らずではある。ちょっこしいうと、日本の社会における「女」の問題を大局的に見る思想が必要だろう。日本の「女」はかなり変だ。っていうか、一見フェミニズム的には抑圧なりの対象だが、冗談は寄席、とまでいわないが、奇妙な消費動向をファクタであったり、子供やダンナの支配でもある。つまり、官僚国家的な経済施策の実動としての権力装置になっている、とまでもいえないが、それに類する。(女が結婚しないのもその権力の維持なのか?) と、うんこでもとんできそうだが、じゃさ、なんで、家庭の中の男は、座って小便するわけ? で、それがなぜマスキュリニズムの思想課題にならないのか?

切隊 木村剛氏はネットの匿名性などとくだんねえネタでごにょごにょ言ってないで、年金問題あたりを集中して煽りやがれと心から申し上げたい

 木村剛氏は、木村氏だからできることをやるべきだ。それが何なのかは知らんが。反応があることがそんなに嬉しいことなのか? その辺の市井のBloggerにTBかけられて嬉々として読者サービスして営業できればそれで良いのかね。

 商工ローンや東京スター銀行のことなどどうでもいい。木村氏のやるべきことは、目線を落としまくって貧乏人の反応にほいほい返事書いて悦にひたることではないだろう。煽り方の根本を間違っている。これは深夜番組ラジオか何かか?

 もったいない。

 そだな。もったいな。

 そのあたりが一流のブログの目線だろうな。

 っていうか、その目線がつまり、名前出しってことだろう。

 で、私? ゴミですから。

昨日の「ニート」は呆れた

 極東ブログのアクセスを抜いた。カウンターが吹っ切れた。

 っていうか、たまたまだが、この日記を見た人も多かったのだろうが、なんつうか、固定客様みたいにはなからかったようだ、多分。

 これは案外「はてなダイアリー」のクセかもしれない。慣れると読みやすいのだが、慣れないと、およそ、なんだかわからないだろう。このあたり、はてなダイアリーリテラシーのようなものがありそうだ。

 自分の例でいえば、極東ブログのほうがリテラシーを読者に要求しないわけだ。矛盾しているみたいだが。

ニュースはsalonが見やすい

 っていうか、無駄がない。APなのだがセレクトがいい。今日みたいな日はVOAとあまり変わらないようでもあるが。国内で、こういうきちんとしたニュース提供のサイトがあればいいのに。

VOA Blair Reaffirms Full Support for Turkish EU Membership

 どうというニュースでもないが、なんだか、オスマンの分割みたいな話だな。ヨーロッパ人、やることがえぐすぎ。

発信箱:暴露のされ方

 今の「年金未納政局」も同じ状況にある。火付け役となった女優の江角マキコさんの未納話は週刊現代のスクープ。福田康夫前官房長官の話は週刊文春。そして、小泉純一郎首相の未加入問題は、週刊ポストが詳細に報じることが判明し、首相秘書官が急きょ公表したものだった。

 なぜ、新聞がリードできないのか、と再び自問自答するわけである。

 各週刊誌には元々、独自のルートがあるのか。あるいは年金納付状況を知る内部の人間が義憤にかられて情報提供しているのか。もしかすると、情報提供する側が、どこが最も「効果」が上がるかを考え、メディアを選ぶようになっている気もするがどうだろう。

 坂口力厚労相のように「誰が漏らしたのか調べろ」と言いたいのでは、もちろんない。隠されてきた情報が明らかになることが、かくも世の中を動かす時代なのだと、私も改めて肝に銘じたいのである。

 阿呆か。リークそれ事体がニュースやん。誰が漏らしたか調べろだよ。犯罪だよ。

AP U.S. may move troops from S. Korea to Iraq

South Korean officials offered the first word Sunday that the United States wanted to move some of the 37,000 U.S. troops stationed there to Iraq, and Pentagon officials confirmed that talks were under way to shift as many as 4,000 soldiers.

 APで確認。例の韓国からイラクへの兵の移動。

 そういえば、だからさ、沖縄や韓国の兵力ってこういうわけさ。

AP Bomb containing sarin nerve agent explodes in Iraq

May 17, 2004 | BAGHDAD, Iraq (AP) -- A roadside bomb containing deadly sarin nerve agent exploded near a U.S. military convoy, the U.S. military said Monday. It was believed to be the first confirmed discovery of any of the banned weapons that the United States cited in making its case for the Iraq war.

 Two members of a military bomb squad were treated for "minor exposure," but no serious injuries were reported.

 The chemicals were inside an artillery shell dating to the Saddam Hussein era that had been rigged as a bomb in Baghdad, said Brig. Gen. Mark Kimmitt, the chief military spokesman in Iraq.

Prior to the war, U.N. inspectors had compiled a short list of proscribed items found during hundreds of surprise inspections: fewer than 20 old, empty chemical warheads for battlefield rockets, and a dozen artillery shells filled with mustard gas. The shells had been tagged by U.N. inspectors in the 1990s but somehow not destroyed by them.

 をい! なんだそれは。と、国内ニュースを見るとある。

 *バグダッドでサリン入り砲弾発見 処理の2米兵が浴びる

砲弾の仕組みについて准将は「古い型で、二つに仕切られた化学物質が混ざることによって毒ガスが生成される」と説明。爆弾を仕掛けた犯人は、サリン入りとは知らなかった可能性があると述べた。

 旧フセイン政権は80年代にサリンを製造し、88年に北部のクルド地域ハラブジャ攻撃に使用、多数の死者を出した。湾岸戦争後、イラクは国連安保理決議で、核・生物兵器とともにすべての化学兵器の廃棄を命じられた。

 昨春のイラク戦争の前、イラクは「かつて生物・化学兵器を所持していたが、すでに廃棄した」と主張。しかし米英は、大量破壊兵器を保有しているはずだとして攻撃に踏み切った

 そういえば、米国が大量破壊兵器をマッチポンプ的に埋めているという