finalventの日記

2004-08-31

宗教の最終のすがた―オウム事件の解決


吉本隆明 芹沢 俊介
¥ 1,785

在庫状況に応じて情報が更新されます。

現世を実体とする考え方、あるいは死後、あるいは涅槃の世界を実体化していることとちがうところでわずかに言えるのは、生きるのは苦なんだということね。しかし苦なんだと言うだけなら、仏教の僧侶も昔の人も、この社会は苦だ、生きること苦だと言っているじゃないかということです。それ以上のことがあの人の言っていることにあるのかということになる。そこが問題なんです。

(中略)

市民社会のだれでお、ある瞬間には、生きているのは苦だなあとか、生きているのはいやだなあとおもうわけですから、それを全部苦だとおもい、前世を否定できるようになるのは、つまり来世とか、あるいは真我の世界とか、そういうものを得られる前提があるわけです。それならばその途中をどうしてくれるんだといいますかね。その過程をじぶんなりの独自の思想でつなげるというか、それをひとつの世界観として、宗教的な世界観として言ってくれ。そうしたら、この人は昔の高僧に匹敵する人だと掛け値なしに言っちゃうけどなあ。けれどそこを言えないならば、またそこを言わないならば、それはそれほどの人じゃないよ、となっちゃうかもしれません。

 というわけで、10年が過ぎ、吉本が期待していたことはなかった。

 麻原は、それほどの人じゃないよ、ということでとりあえず終わりにしていいだろう。

有田芳生の今夜もほろ酔い

 率直に言うと、有田芳生にはなんの関心もない。ただ、たまたま見たのだが、このページ、どういうセンスで作られているのだろうか。ちょいとWebデザイナーコンサルトしてもらえばいいのに。

 いわゆる出版的な著名人のHPって、可読性を考慮していない気がするのだが。

「仏が次のテロ標的」 イラク首相発言、反発呼ぶ

イラク暫定政府のアラウィ首相は30日発売のフランス紙ルモンドなどとの会見で、「フランスの記者が拉致されたことは、フランスもテロから免れないことを示した」と指摘、「イラクでの(テロとの戦いに)守勢に回った国々がテロリストの次の標的となる。テロ攻撃がパリ、ニース、カンヌで起きるだろう」と述べた。

 しかし、これは真実を含んでいると思う。

スカーフ着用禁止問題での拉致、在仏イスラム系団体が非難

 在仏のイスラム教徒というのはそれはそれなりに見識があるものだな。

Elisabeth Kubler-Ross Dies; Famed for Work on Dying

 メモ忘れ。

PHOENIX (Reuters) - Elisabeth Kubler-Ross, a Swiss-born psychiatrist and author who gained international fame for her landmark work on death and dying, has died in her suburban Phoenix home. She was 78.

「いじめ」4割増に 暴力行為も最悪 県教委問題行動調査

 県教育委員会は、暴力行為の背景に児童・生徒のうっせきした心理があると指摘し(1)加害児童生徒の家庭での養育レベルの低さ(2)全国平均の3倍(34・6%)に上る遊び・非行型不登校の存在(3)北谷町中2暴行死事件を受け、これまで報告していなかった軽度のものなど、より細かく報告するようになった―などを挙げている。

現場検証他県で認める/米軍ヘリ墜落

 宜野湾市の沖縄国際大学で起きた米軍ヘリ墜落事故で、米軍が拒否した県警や消防本部との合同検証が、一九六八年の福岡市九州大学や七七年の横浜市での米軍偵察機の墜落事故などの際には認められていたことが三十一日までに分かった。県は「本土と比べて差別な処遇だ。地位協定の抜本的な見直しが必要」と問題視。米軍の裁量で、民間地域での事故をめぐる対応が異なる実態が明らかになったことで、日米地位協定のあり方をめぐり、論議を呼びそうだ。

はてなQ 7-8年前にあった果物ジュースを探しています。

 桃がブレンドというのがわからない。

 でなければウェルチかなと思う。

 ウェルチは日本で販売していないラインナップがけっこうある。

 ウェルチはホテル向けのと市販と二系統ある。ホテル向けのはブドウでも香料が入っていないので美味しい。

はてなQ 9月上旬に沖縄に旅行に行きます。

 ドライブコース⇒南部一周あるいは本島一周。

 雨の時にオススメの観光地?⇒天久サンエー

 オススメの美味しいお店⇒浦添ピザハウス本店

識者の皆さん、コメントをお願いします

私が若い大学の教授に聞いた話では「イスラム教は他宗教といえどもその宗教がイスラム教を認める限りは共存する寛容さがある宗教であってむしろキリスト教のほうが不寛容である」というものでした。イスラム教が技術を持ち込まなかったなどとは偏見じゃあないですか。

皆さんの専門的コメントをお願いします。

 技術云々の話は文脈上意味不明。

 イスラム教が寛容かについては、これを嫁。

アラブ政治の今を読む

池内 恵
¥ 2,730

通常2〜3日以内に発送します。

メキシコ石油公社が大型油田発見、メキシコの埋蔵量倍増も

 へぇ、だけど、それほど、でもないか。この話は聞いたことがある。

テキストメッセージの一斉同報サービス『テキストモブ』は政治活動を変えるか

 これは日本でも出てくるだろうか。

 れいのハプニングなんとかみたいなのと。

 日本の場合、こうしたしかけは電通だの情報操作系がやるからなぁ。

体外受精:余分に作られた胚の行方は?

 体外受精を行なう病院の医師は通常、妊娠に必要な数以上の胚を作り出している。米国では毎年、およそ5万人の女性が体外受精を受けている。

 『政治と生命科学』誌が今月、オンライン版を公開した調査報告(PDFファイル)によると、体外受精を行なう病院では余分に作った胚をただ廃棄しているわけではないことが明らかになった。ペンシルベニア大学とラトガーズ大学の研究者が実施したこの調査によると、提供者となったカップルに持ち帰ってもらう病院もあれば、他のカップルが体外受精を行なうために使用する病院もあり、なかには葬儀を行なう病院もあるという。

 ほぉ。

Yahoo! JAPAN、ポイントサービス「Yahoo!ポイント」9月1日開始

 楽天の真似じゃなくて、地域マネーみたいにすればいいのに。

はてなQ コレステロール値が低値だとどのような弊害がありますか。

 短命。

 うちなーぐちでいうたんめーは長寿のことが多いって、へんなギャグ飛ばすな。

 コレステロールホルモンの材料になるので、それが少ないと、性機能とか弱くなるのでは。

天木直人・マスメディアの裏を読む

 こ、こんなものが。

 で、読んでみると、楽しいですね、飛ばしてますね。え? おまえに言われたくない?

 ま、それはさておき、誰かこのオジサンにブログの使い方教えてやってくれ。

はてなQ 聖徳太子の「和をもって尊しとなす」を英語で表すとどうなりますか?

 We must keep in mind the spirit of conciliation.

 回答例で、harmonyはしかたないとしてもpeaceとか出てくるのはちょっとね。

秋の陽射し

 台風の影響が去って、東京も今日は厳しい残暑になりそうだが、陽射しの陰影というか、角度が変わってきているので、風景の陰影が変わってきて、なんというか面白い。草木や建築物は一見すると真夏と変わらないようでもあるが、そこにもたらす陰影が変わっているので、絵としてはかなり違ったものになる。夏の終わり、そして秋の始まりだ。

 もちろん、こうした変化は旧暦がわかりやすい。昨日が旧盆だったが、実は月例で見るなら今晩が15日か。いずれ満月に近い。

ブログネタ

 極東ブログになにを書こうかという日と、これを書かなくてはいけないと思う日がある。どういうわけかネタに困るということはない。書評はあまり多くしたくない。

 今日はちょっと戸惑っている。フィッシャーのその後でも書けないことはない。スーダンはいよいよ制裁だ。IBMとロマの話もありだろう。でもなぁ。パン作りの話もいつかしたい。

 と、とまどうのは、正義と、読みやすさというか、ポピュラリティの問題だ。そして、一番は自分の心か。別にブログなんて毎日書かなくてもいいのだよというのはある。

日本国会、黄長氏に招待状発送

 彼は日本に親近感を持っているのではないだろうか。

金総書記の妻・高英姫氏、中国に13日死亡説

また、ニュース週刊誌アエラ」の最新号は、北朝鮮内部の文書内容として、金総書記が昨年3月、正哲を事実上、後継者に名指しした、と報じた。アエラは、文書内容を入手した具体的な経緯は明らかにしないまま、同文書には「正哲同志の党組織部での実務学習期間が終われば、6ヵ月間にわたって高級党学校課程を踏ませるように、との指示があった」という、金総書記の指示が掲載されていると報じた。

 やってるな朝日。

20〜40代の高学歴者たちが韓国を離れていく 

主要経済活動年令層である20〜40代の高学歴の人材たちが大挙、韓国を発っている。

正確な移民統計ではないが、外交通商部の資料にもこのような傾向が最近まで続けられ、昨年、世界に移民に行った韓国人のうち、30、40代が43%に達することがわかった。

 若い世代に結果的に追い出されているのかも。

 ちょっと危険な言い方だが、実は、在日問題っていうのはもう存在しないのではないか、もちろん、問題はある。だが、問題は問題としてあるだけで、かつてそれが問題提起された意味づけは大きく変わっているのではないか。日本人も日本社会も変わった。もちろん、変わらない面はある。だが、在日問題は変わらない側面だけとして存在しているのかもしれない。そして、むしろ、日本社会が変わることで変化してしまった在日のありかたを新しく問題提起しなくてはいけないのだろうが、その声はあまり聞こえない。これも危険な言い方だが、いわゆる在日問題がそれを覆っているようにも思える。

 日本人というのは、多民族だ。朝鮮系日本人がいてまるで問題ない。その朝鮮系日本人はどう朝鮮民族と日本というナショナリティを考えているのかが、総合的には見えない。と、このところ思う。というのは、中央アジア朝鮮人をどう包括していくのかがまるで見えないせいもある。朝鮮民族はあの半島に固定されたものではない。鴨緑江で区切られるものでもない。

Oil prices drop in spite of Iraq attacks

Oil prices dropped sharply to about $42 a barrel on Monday, as last week's selloff continued despite sabotage of Iraqi oil infrastructure that curbed exports.

 わっはっはである。そんなもの。

IBM asks court to block gypsies' lawsuit

 極東ブログで書くか? しかし、下を読んでもらえばいいことか。

IBMとホロコースト―ナチスと手を結んだ大企業

エドウィン ブラック Edwin Black 小川 京子 宇京 頼三
¥ 3,990

通常2〜3日以内に発送します。
 

哲学の内部には二つの文化があるか?

 さぁ。

 イギリス人の哲学っていう伝統はあると思うね。

 哲学の二面というのは、バークリー(George Berkeley)か、それ以外だよ。あはは。

 あるいは、ニーチェかそれ以外。高貴であることかそれ以外。

 あるいは、ソクラテスプラトンかそれ以外。曰く、真理を知った人間はそれを実践するのですね?

余録:勝つための肉体操作

 あほくさ。これまでのオリンピックドーピングだけだったんじゃんと思うのがフツーでは。

毎日社説 アテネ五輪閉幕 この感動をまた北京でも

4年後、北京ではどんなドラマを見ることができるのだろう。そのときまで、人類は少しは進歩しているのだろうか。

 日本人がまじで殺されてるんじゃないのか。

毎日社説 概算要求 国債費の重さが身にしみる

国債にどっぷりつかった財政から抜け出すためにも、歳入の柱は税であるという基本に戻る必要がある。

 経済は生き物である。約2年半に及んだいまの景気もいずれ、下降局面を迎える。そうなれば財政再建のスピードは鈍らざるを得ない。景気がいいうちにどんどん進めておくことが肝要だ。

 馬鹿だな。歳入の柱である税は、国民経済という柱によって支えられているのだ。

 官僚のための機構として国家があるんじゃねーよ。

朝日社説 岡田氏再選――自信を持って挑め

 社説っていうのは複数執筆者なのだろうけど、一貫した態度を示せよ、と思う。

朝日社説 五輪閉幕――アテネの原点を北京へ

 内容はない。俺はこういう文章に反吐がでるな。

__..__..__..__.. 2004/08/31 12:38 あなたはブラックホールです。

finalventfinalvent 2004/08/31 12:41 __..__..さん、ども。もしかして、う・ん・こ。うーん、在日の話あたりがかちんと来たのかな。

SundalandSundaland 2004/08/31 20:19 2chをはじめ、声を発する在日の多くが電波ってのは、何なんでしょうね。でもって「韓国の若い世代」の一面と思われるnaverも、ご存じのように電波ゆんゆんです。先日の東亜日報ともども、オモシロイなあという反応にならざるを得ないのでは。

finalventfinalvent 2004/08/31 21:01 Sundalandさん、ども。実際の日本社会の局面では「電波」とか言えない部分はあるのだろうと思うのですよ。しかし、大筋でそう見えているし、日本市民もそう見ています。そして大数は言わないわけです。つまり、言われている部分の表出の浮き上がりというのは、それ自体で、とても興味深い現象なのでしょう。ざっくばらんに言えば、多数の日本人にとって在日って問題ではないし、言葉で問われれば戦後が積み上げてきた言説をいやいや復唱するだけです。

ちょっとやばい言いかたですが、在日のなかからもっと広く日本を包括する視点が出てくるかなという期待はあります。歴史的に見れば、朝鮮人・台湾人は日本人だった。その「日本」を意外なかたちで継承するような始点ですね。

柳学洙柳学洙 2004/09/01 00:08 ▽簡潔に言うと、在日朝鮮人問題ってとても簡単ですよ。日本社会が無用な差別政策をやめて、普通に平等な社会を造ればいいだけの話。後のことは在日朝鮮人がなんとかするよ、っていう。日本側は受け身でいいとうか、国際人権規約に従って民族教育を認めなさい、受験資格を与えなさい、朝鮮学校に助成金をキチンと出しなさい、ということなんです。そういう当たり前の環境作りを日本側がおこなったら、後は在日朝鮮人の方もやることをやる。朝鮮籍のままでいるならいるなりに、税金を払っている分の権利をちゃんと受けて、また日本への関わりについては、それはそれなりに一線を引く。逆に朝鮮系日本人になりたい在日朝鮮人がいるならそれでもどうぞ。その場合は、多民族国家日本らしく、天皇制を国家レベルの制度として存在さすのをやめ、大和民族の固有制度にすればよし。▽そういう外国人、本国人、多民族それぞれが共存する当たり前の環境(それが世界的に整備されてる国は少数ですが)を整えることが日本側の課題。後のアイデンティティなどは、在日朝鮮人側の課題。

柳学洙柳学洙 2004/09/01 00:23 実は在日問題って言うのは、そういう当然のことがなされていなかったという奇妙さの表象とまとめてもいい。そこに過去の植民地支配や南北分断としての複雑さが絡まったから「在日朝鮮人」が浮き彫りになったけど、本質には沖縄問題やアイヌ問題も共通してる面があるわけで、そこら辺は民族問題を階級問題的に議論してもいいんです。▽なんかそこら辺を分かっていない在日が増えているから、「共生」だの「共存」という五十年来のテーマが全く新しいもののように表れてくるという。戦後期のしばらくは共存共生はまだ在日朝鮮人の問題としてクローズアップはされていなかったでしょうが、それでも二十年来にわたって古典的にやってきたテーマを姜尚中や金城一紀がスタイリッシュに語るというのは、ハッキリ言えば上滑りな議論です。根っこは一つで、「日本は差別をなくせ」、と。ただ、そこら辺が日本人の共通認識かと言えば、そこはfinalventさんの言うとおり、大多数にとって問題ではないでしょう。だから、自分はそこが日本人の馬鹿なところだと思います。差別することは差別されることと同じであるという基本テーゼを忘れているから。そこを在日朝鮮人の働きかけで気付かせなくてはいけないけれど。▽突き詰めれば、在日朝鮮人がやることは、今まで一世二世が必死にやってきたことを引き継ぐことです。差別のない、共生できる社会を造る。そこの差別問題を上手く隠して共生を語るのは、最近のファッションを気取った在日知識人がやる大間違い。実はアイデンティティや日本人化の問題だって、民族教育に対する一貫した差別政策に(責任の一端は)あるわけだから、結局戦後すぐからやってきた根っこを見ないのが大本の問題です。そしてその根っこを見たら、やることは差別撤廃の運動、ということ。そこからは有効な運動戦術は何かという技術的な問題に移ります。▽アイデンティティだの民族の問い直しだのは、そういった基本問題が終わったあとにやる、余技のようなものです。たぶん、そういう差別状態の完全な克服というのはいまだ世界のどこでもなされてないから、それがなったときには、また何か新しい状況が生まれているということを考えたら、無意味な議論ですらある。だからfinalventさんの言う在日朝鮮人の中からもっと広く日本を包括する視点が出てくる、という見通しは、ずいぶん後のことになりそうですし、差別問題という在日朝鮮人問題の基本に「大多数の日本人の目が向かない」うちは、あまり有望な議論でもないでしょう。

nomnom 2004/09/01 01:33 さっそく電波が来ましたなぁ。
毎度のごとく、自分等の非を一切認めず、一方的に権利を主張するだけ。
いかにも朝鮮人の論法で非常に面白い。

kagamikagami 2004/09/01 06:50 なんといいますか…、外集団と内集団の鏡映効果による排他性の自己言及預言的循環は、多元的な類型を持った社会よりも、その社会に対する対抗集団によってより強く強化されるというジンメルのテーゼを証明することになっていますね…。finalventさんはそれがわかっているからこそ、語られているのだと私は感じました。

finalventfinalvent 2004/09/01 07:12 柳さん、ども。ちょっとうぬぼれた言い方もしれないのですが、柳さんは、私が柳さんの意見にほとんど同意しているし、傾聴していることを理解していただけていると思います。その前提でちょっとコメントです。基本的に柳さんの言われているとおりだと思うのです。そこに2点、「問題」とは言えないのでしょうが、2点のことを思うのです。1つは、大筋として日本人は市民社会の成熟とともに構造的な差別を解除しつつある。まさかと笑われるむきもあると思うのですが、阪神大震災以降のボランティアはお人好しのようで見えながら日本の市民社会の成熟を可視にしています。だから、この点では、ある程度まで構造差別の問題は解除されていきます。もう1つは、だからなのか、日本人にとって、そうした構造差別の問題が意識に登らないということがあります。柳さんが指摘されたように、この問題は広義に沖縄問題を含むのです。私も沖縄の海に散骨されて永遠に眠ろうと思って日々その死と永遠の海を見ていた(今でもそう思いますが)のですが、そのなかで私は奇妙な在沖でした。その体験はさておき、そこから主張が難しいということ、また被害(ルサンチマン)の主張が虚しいことは切実な課題でした。ちょっと意味不明になってきたので具体例でいうと先日のヘリコプター居住区墜落にしても、なぜ本土に伝わらないのか、君たちは日本の状況が見えないのか、と思うのです。皮肉にとらないで欲しいのですが、柳さんが「日本人の馬鹿なところ」というをその接点で私は共感します。しかし、そこは通じないのです。しかも、先に書いたように、その構造性の部分の改善からか、日本人にとって意識されない現状があります。そこで、どうしても「浮く」のです。と、書きながら、おそらく柳さんもそうした状況を理解されているでしょう。だから、「技術的な問題」が出てくるのだと思うのです。しかし、あえて言うのですが、技術的な問題とすることに本質的な間違いとは思わないのですが、ある錯誤があるとは思います。違和感があるでしょうが、柳さんも可能性として日本人なのです。つまり、これは広義の日本人の同胞意識のなかで朝鮮系を包括する形で問うべきなのです。と言いつつ、朝鮮系はそれでも6千万からの民族意識を標榜できるのに、台湾は2千万しかも実質は半分、琉球系は100万ただしその倍の本土化。そのマイノリティ構成と日本人意識のスペクトラムは自分には大きな課題だし。そこで、朝鮮系には6千万を頼むそこへの求心傾向を緩和してほしいとは思います。

finalventfinalvent 2004/09/01 07:13 nomさん、ども。そう聞こえることもあると思うのです。でも難しいのはここで沈黙してお利口になってちゃうことかなと思います。

finalventfinalvent 2004/09/01 07:14 kagamiさん、ども。ええ、マクロ的にというか思想的にはこうした問題は既決です。だから、まさに知ることと行うことの問題のように思えますね。ええ、そういう領域のように思えます。

柳学洙柳学洙 2004/09/01 10:46 ていねいなコメントをありがとうございます、finalventさん。自分も、問題に対する感じ方の違いとか、そういうのをのぞけば基本線でfinalventさんの意見と共通点を多く持っていることを理解しています。と、言うか「構造的な差別が徐々に緩和されつつあること」と、「それ故に差別の本質が意識されにくくなっている」というのは、心の底から同意です。本当に、マイノリティの側からは切実な課題が残っていても、「日本は暮らしやすくなった=構造性の部分の改善」というところで、本当に「浮く」。これは日本人の問題だけでなく、実は在日側でもそういった心情が生まれているのです。「もう昔ほど非道くないからいいじゃん別に」という感覚は、三世四世にはかなり蔓延してきています(ただ、そこから逆に問題意識を深めていく若い世代が増えてきているのも事実なんですが)。沖縄の墜落事件は、finalventさんの書かれていることに全て同意です。どうしても沖縄やアイヌの問題が本土まで伝わらない。実は在日にも伝わらないわけで、そこは「在日朝鮮人の馬鹿なところ」だと思います。自分の差別改善だけ訴えて沖縄、アイヌはほっかむりというのは問題だ、っていう意識が生まれてないんですよね。これも学生の方から(というよりは自分の周りで)、在日の運動の自己中心的なところの問題として提起されてきているんですが、実質まだまだです。マイノリティの切実さが「通じない」というのは、私にとって「日本人を見ていて分かる」だけでなく、自分が属する「在日を見ていてもよく分かる」んです。そこは個人的にはおおいに反省すべきところだと思います。そこまで含めるとやはり運動の大本がマイノリティの差別状況の克服、というところに行って、やっぱり自分の思考はそこで「運動の実際論、戦術論」に到着するというのは、ここ数年あちこちに首を突っ込んで得た当面の結論ではあります(そして運動を考えた場合は、やはり総連というのが実績、ノウハウともに抜群のものを持っているから、自分はそこに総連の有用性を見いだすし、そういう現実面を拒否して理想に走る最近の「在日トレンド」みたいな現象(規模は小さいですが)にはかなり批判的になります)。▽そこでfinalventさんとの微妙な距離感みたいなものが出てくるのかもしれません。やはり意識の持ちようが、在日朝鮮人はまだまだ本土に行くんですよね。帰化していく人口が多いというのを考慮しても、その帰化した人が自分のアイデンティティを取り戻すときは、圧倒的に朝鮮半島の方を向くわけで、そこにfinalventさんの望む「広義の日本人の同胞意識に朝鮮系を包括すべきだ」という意見との差異が出てくると思います。あるいは技術論、現状の基礎を改善する原則論を超えたその先、だと思うのですが。これは地道に昔ながらの運動を進めてきた総連系運動家、知識人だけでなく、姜尚中などのトレンドを走っている知識人すら、在日朝鮮人アイデンティティを日本に含める形では問うていない。私の勝手な理解なので間違っているかもしれませんが、もしfinalventさんが多民族が共生する国家日本を求めているなら、数十万の規模を持つ在日がそこに(多民族国家日本に)意識を向けていない現実が歯がゆく思われるのも分かります。▽ここでやっと自分のコメントに入りますが、やはりまだここには、簡単に飛び越せない溝があるという感じはします。在日朝鮮人というのは、まだ過去の記憶というのを生々しく覚えているし、それが生理的な嫌悪感となって日本への帰化を拒むという現実がまだ根強い(現状必ずしもそうとは言い切れませんが、意識を強く持っている在日にとっては、帰化する人口が多いという現実がかえって国籍問題の原則固持を強めています。そこで韓国籍、という落とし穴が出てくるけれど)。それに、何度も繰り返しているので多少気が引けますが、「まだキチンとした共生のための環境が整ってないのに、何でその先を見るんだ」という意識もあります。じゃあトレンドを走っている在日知識人は違うのかと言えば、金城一紀みたいに在日も日本も多民族国家も蹴っ飛ばして自意識にすっ飛んでしまう方向も出てきちゃう。東アジア共同の家を目指してとかいう地域主義もありますが(姜尚中がこれに必死)、これも方向性がfinalventさんとも自分とも微妙にずれているような気がしますし、まだ在日朝鮮人問題、沖縄問題、アイヌ問題とかを包摂した全ての終着点にいたる合意は簡単に行かない、という気がします。そして自分をかえりみたなら、やはりアイデンティティを朝鮮半島に求めるでしょう。▽コメントに満足な答えを返せず申し訳ないですが、現状ではこれが自分の答えです。あらためて、ていねいなお返事をありがとうございます。

nomnom 2004/09/02 08:47 >finalventさん

それにしても、自分達に都合の悪い情報を徹底的に隠蔽した上での一方的な権利主張じゃ、誰もまともに聞くわけないんじゃないかな。その内容がある程度真実を含んでるとしても、電波としてしか受け止められない。
在日朝鮮人問題で、隠蔽されてる事実とは、戦後の傍若無人だったり、今なお続く不法占拠だったり、北朝鮮の国家犯罪への加担だったり、法を無視した独善的な社会行動だったり。

大半の日本人の在日問題に対する反発・思考停止ってそこに原因の一端がある気もしないでもない。
こういう場合、一番の被害を被るのは、発言者以外の在日なわけで。ある時期、シン・スゴが在日朝鮮人の代弁者だったのは在日にとって最大の不幸だったと思う。

finalventfinalvent 2004/09/02 09:00 nomさん、ども。ええ、「こういう場合、一番の被害を被るのは、発言者以外の在日なわけで。」という部分が難しいのだと思いますね。まさに、そこが「語れない」ものになってきています。大勢とまでいかなくても過半数以上の在日はすでに戦後・昭和の終わりという歴史のなかで新しい日本に流れています。この問題は一般的なサヨク問題でもそうですが、大衆的にはサヨクは終わっているわけです。しかし、「語られる」部分では突出します。そして、ブログもそうですが、語るという文化では、いまだにその言葉のうえでの齟齬は、端的に言えば、サヨク的に傾きます。

曖昧ないいかたですが、語れない部分をどうしっかり感覚としてつかんでおくか。その感覚が、語られる部分の奇怪なカタストロフ(たとえば先日の日本人イラク人質事件)への受け止め方になるでしょうね。

2004-08-30

久石譲

 が好きだ。プレゼントにもらったピアノ曲をぼんやり聞きながら、やはりこの人は坂本龍一より根がフォルマリズムだなという感じがする。坂本はある程度意図的に情感を出しているしそのアレンジもニューヨーカー好みの洒落た感じもあるが、こういうとなんだが、存在の深みがなにかない。久石のフォルマリズムはまさに存在への意志を感じる。

 一連のジブリもののBGMでも、彼は、どういう情感で作るとか訊かれて、けっこう理論通りに作りますとか言っていた。そうなんだろうと思う。ジブリ関係のは映画らしいリリックがあるが、そのリリックは存在の意志のようなフォルムに統制されている。それは情感を縛るものではなく、情感を存在に向けて越えさせようとするなにかだ。rigorousと言ってもいいのかもしれない。

仏政府、スカーフ禁止法に変更なしと 人質事件で

 さしずめ日本人なら、人命とスカーフとどっちが大切ということになるのか。

 フランスびいきの散人先生も言及がないな。

 私の意見? 参照⇒極東ブログ「なぜフランスはスカーフを禁止するのか」

和田勉氏が2審も敗訴

判決などによると、和田氏は02年11月、大学のゼミで講師をした後の懇親会で学生の言動に怒って「帰る」と言い出し、原告の女性に「君も一緒に来て」と命じてホテルに同行させ、女性を裸にするなどした。

 これは彼自身の話でテレビできいたことがあると思う。これは彼の芸術家としての生き方の問題だと思う。彼はそうして「女」を見つめようとしている。しかたない。裁判が刑を下すなら受けるべきだろう。ま、彼もいい歳だから、このあたりで引退すればいいと思う。

そして自由を感じる

 傲慢かもしれないが、自分が左翼的な思考行動の牽引力から離れてきていることに、なにか壮快な自由を感じる。私はウヨクでもサヨクでもない。そう言っても無意味だし、そう言いたいわけでもない。ただ、こざかしい倫理で自己の正当を探るような、そんなものをすべて蹴散らしてしまいたい。(うんこ飛んできそうな感じもするがな。)

そういえばスーダン問題

 誤解かもしれないし、どうでもいいのだが、スーダン問題をブログで扱う際に、どうもわざとらに極東ブログを避けている一群がありそうだな。わははとでもいいたいが不謹慎か。俺はどうでもいいのだ。俺は俺だ。俺は俺の心情でこの問題に関わっているだけだ。

 そして言うと、俺はなんかセクトっぽい臭いが大嫌いだ。

 スーダン問題は結果さえよければいい。それだけだ。

ブログムック本に…

 極東ブログのことが書いてあるらしいと聞いて、ちらと書店で見る。れいの日本人人質事件の際、狂言を主張したのが意外だったふうに書いてある。ま、そうかもしれない。

 この件については、ソ連崩壊のようにもっと明白な分水嶺になるかと思ったが、そこまではいかなかった。というか、ソ連崩壊や北鮮による拉致事件といった大きな分水嶺ですら、想定したほどのインパクトを日本人の知識人に与えているふうでもないので、こんなものかもしれない。

 日本人人質事件の真偽は、おそらく政府のからみもあって暗渠化されている。しかし、それが今回のフラン人人質まで関連していそうなのだが、すでに日本人には関心の外か。新潮45で少し掘り下げたルポがあったが、これも意図的に無視されている。勘で言えば、バッシングするとやばいのだろう。

 というわけで、私はいまだに狂言説のままだが、それはそれとして、先のブログのムックを見ても思うのだが、あの時、この問題をそうした歴史と知の分水嶺かもしれないと見た人々が、また、中道やや左的な安寧に落ち着いているように思う。なんてこったね、と思うがしかたないのだろう。

 こうした分水嶺はダルフールの問題にもひいている。中道やや左のみなさんは、結果としてダルフール問題に口を閉ざしている。

 わからないではない。私になにができるかと問えば無力にもなる。しかし、それを言うなら、中道やや左の理念などみな同じようなものだ。

 と書きつつ、私は、いまだに安寧に達しない。達したくもない。

本が好きだった

 そう思う。今でもそうかもしれない。

 本屋にいって本を眺めているのは好きだ。しかし、あまり気になる本はない。なんの資料だかわからないが資料として読む本は少なくない。本の体裁をしているが、あまりそれが本だとは思ってもいない。

 少し前まで、本屋に行けば、よくこれだけくだらない本があるものだと思ったが、今はあまりそうも思わない。日本の大衆が書籍に望むものがこれならそれはそれでいいのではないかと思う。

 読むべき本はまだある。ドストエフスキーなどもこの歳で読み返してみる必要もあるだろう。よくわからない。

 若い頃、環境のせいもあるのか、徹底的といっていいほど聖書を読んだが、それはたぶん自分の精神の基礎にはなっている。信仰とは別だが。

 なんか支離滅裂だな。

自分という意識

 自分という意識は4歳くらいまで遡及できる。そしてコアな自分は思春期だろうか。それから、25歳くらいまでは精神に成長の感じはあった。17歳になるその瞬間を今でもまざまざ覚えている。19歳のとき浪人した新宿の空気を今でもビビッドに覚えている。大学は長かった。

 それから父が死ぬ31歳はついこないだのように思う。ある意味で、自分の精神は25歳くらいで止まった。普通、人というのはそんなものかもしれない。

 もちろん、それとは別に47歳の自分をそれなりに受け止めてはいる。かすかだが、衰えとは違った意味で自分の意識に、25歳のそれとの差異を感じる。また、おそらく死の浸食だろうが、眠りと無意識が自分の精神を広く覆ってきているような感触もある。これがより多くなり、私の精神は自然に解体され死に向かうのかもしれない。

ブログ雑感

 こうしてブログを書いている。以前は、掲示板、フォーラムとかで書いていた。2ちゃん的な世界は違和感があったので参加していない。そのうち、自分は、ロートルだなと思った。かといって、それほど活字的な世界で充足しているわけでもない。MLくらいがいいと思ったが、いろいろあってなかなか発言できなくなってきた(基本的には病気のため)。

 そしてブログを始めて1年を越えた。ブログの世界も変わった。

 私は誰にむけて書いているのだろうと、もちろん、思いとどまる。誰が読んでいるのだろうと気になる。しかし、なにかわからないものが、ただ前へ進めさせる。たぶん、その過程で、本当なら大切な人を振り捨て、幻滅させてきたのだろう。それは、少し、青春時の恋愛に似ていると思う。そしてその類似のように、悔恨に苦しむ。しかし、恋愛と同じように、私は私でしかない。私の精神の醜悪さを含めて私の精神でしかありえない。

 だからなのか、それでもなのか、唾棄されても前に進んでいる。不思議な気はする。いや、正確には前へ向かっているのではないのかもしれないと思う。私が書いていることの多くはすでにできあがった「私」の吐き出しに過ぎない。よく吐き出るものだゴミがとも思う。過去に向かっているのかもしれない。

 私のなかにそれだけ暗いゴミ貯めがあるのだろうが、いや、それは多分に歴史というのがそういうものだろう。47歳まで生きた。よく生きてきたなと思う。

 いろいろあって、死にたいとも思わない。自分がこの世を引き受けているぶんだけ、自分の死は自分の死でもあるまい、とも思う。

 そして、こうして半世紀近く生きた自分は雨空を見上げて、自分が老人となりこの天を仰ぐ日もくるのかと思う。それは、間違いなく祝福だ。神は私に人として生きる経験を強いているのだろう。いや、正確にいえば、「神」は比喩でしかない。

日本にとって「沖縄」とは何か?

40 :名無しかましてよかですか? :04/08/28 16:11 ID:LQViTG1I

えーっと、沖縄の方々、あなた方には独自の文化もあるし、日本から独立

したいならしてどうぞ。日本にとって沖縄は大切な島だけど、沖縄のこと

は住み着いている方々のご都合に任せてもらって結構です。経済大国日本

の一翼を担い続けるというならそれも歓迎ですし。

 ちょっと笑える。

 たぶん、本土の人は少なからずそう思っているのではないか。

 それは、沖縄を小さな島に見るからなんだよ。経済水域で地図を塗ってごらんなさいな。沖縄が独立し、もし中国なりと連携したら、日本のシーレーンは止まるんだよ。

43 :名無しかましてよかですか? :04/08/28 19:35 ID:6RndhUdL

基地がなくなったら沖縄の人たちはどうやって暮らしていくんだろ

失業者であふれかえるぞ

 これがビミョー。確か富川教授が以前観光客300万人時代に試算したとき、観光客500万人あれば基地が不要になるとしていた。現状、それに近い。デフレの問題もあるが、ほぼ均衡ラインにはある。が、行政がダメなのだ。沖縄には事実上民間部門がないし、企業も沖縄ローカルでやってられない。特に観光は内地の系列下しているようだ。

 現代に新垣弓太郎級のすごいうちなーんちゅがいたら、沖縄は独立できるかもしれない。観光客を上海などに直結すればいい。その際、ポイントはカジノかと思う。

中国軍 演習を突然中止

台北=佐々木理臣】台湾をにらみ、台湾海峡で実施していた軍事演習を中国軍が突然中止した。台湾の有力紙・中国時報が三十日、台湾軍事筋の情報として伝えた。中止は中国共産党内部での台湾政策などをめぐる路線対立が反映している可能性もある。

はてなQ 秋葉原にあったらいいなぁ!と思うお店は何でしょうか?

 お店じゃないけど、秋葉原の歴史資料館とかあってもいいと思うけど。

憂楽帳:愛国心

 薄茶色に変色したはがきを父から見せられたのは、中学生の時だった。兵隊の絵が描かれた素朴な絵はがきで、「おじさんは今、悪い支那人をやっつけています」と書かれていた。第二次世界大戦中国に出征した父の叔父から、当時小学生の父に宛てたものだった。「当時はみんな、中国人は悪人だと教えられ、それが正しいと信じていた。怖い話だ」というのが父の述懐だった。

 でも、それいつらはほんとに「悪い支那人」だったかもよ。

 参照⇒通州事件 - Wikipedia

 こいつも⇒あやしい調査団通州へ 5 通州虐殺事件

中国人殴打事件 米国務長官が善処を約束

李肇星外交部長は23日夜、米国パウエル国務長官と電話会談を行い、スーダン・ダルフール問題などについて意見交換した。この問題について米国側は、国連代表部を通じて情報交流と協調姿勢を保つと述べた。

 よくわからん。スーダンの裏は中国だしな。

VOA WHO: Cholera in Chad Could Spread to Sudan's Darfur

The government of Chad says more than 2,000 cases of cholera have been reported in the country, and it expects that number to more than double by the end of the rainy season in September.

スーダン政府と反対勢力、人道問題で物別れ

 ダメか。ダメだろうなとは思ったけど。で、制裁か。

「火の玉見えたか」 米軍ヘリ墜落の管制記録を入手

 午後2時17分ごろ

 【管制】(緊急用周波数の)243を受信した。

 直後 

 【事故機】(自身の呼び出し番号)25

 午後2時17分ごろ

 【管制】(貴機は)滑走路の右側にいる。着陸場所をまもなく指定する。

 午後2時18分ごろ

 【管制】空港の中央部に(着陸)可能

 午後2時19分ごろ

 【管制】航空機と連絡が取れない。(基地の)2マイル南東に墜落した。建物に激突した。

 午後2時21分から22分までの間

 【別のヘリ1】ファイヤーボール(火の玉)が見えるか。

 午後2時22分ごろ

 【県警ヘリ】県警だ。市内に入る。

 【管制】もう一度送信してほしい。

 【県警ヘリ】聞こえるか。

 【管制】目的を言ってほしい。

 午後2時23分ごろ

 【県警ヘリ】県警は普天間に入ることを要請する。事故をチェックする。警察の任務だ。

 【管制】そちらの目的を述べてほしい。

 【県警ヘリ】航空機事故をチェックする。警察行動だ。基地の1マイル南に入る。航空機事故を調べる。この場所で待機する。

 午後2時24分ごろ

 【発信者不明】事故は大学の真後ろだ。

 【別のヘリ2】(中城村津覇上空を示す)ポイント・タンゴにいる。

 【管制】今の航空機は呼び出し番号を言ってほしい。

 【別のヘリ2】CH461機だ。

 午後2時28分ごろ

 【県警ヘリ】那覇空港に戻る。

 午後2時29分から32分の間

 【管制】(ヘリ2に対し)着陸を許可する。滑走路6、風向き80度の方向に10ノット。

 15分という初期報道はミスだな。

 県警ヘリは後から動いたのだな。

ゴーログ バカはサイレンで騒ぎ、インターネット利用者は激減する!?

 銀行系だと回線は今でも分離していると思うけど。ま、いいか。

はてなQ SEOで、基本中の基本ってどんな対策ですか?

 読む価値のある情報を毎日掲載すること。これがSEOのたぶん、80%。

NYT A Mystery About a Mistress in North Korea

 ありゃ、NYTがちゃんと金正男だと言ってら。

「金総書記夫人の高英姫氏、今月13日に死亡」

 消息筋は多数のルートを通じて高英姫氏の死亡を確認したとし、北朝鮮は後継者をめぐる権力暗闘に対する懸念と、金総書記の私生活を徹底して秘密にする慣例に従い、高英姫氏の死を公式発表せず、すでに葬儀も営まれたとした。

 ところで、金正日の次にはれいの金正男が出てくるのだろうな。大方は否定しているが。

国が強くなければまともに国扱いされない

 韓国に国力がつけばこの問題のくだらなさがわかる。

 だいたいが、歴史なんてどこの国でもきちんと掘れば墓穴になる。歴史的真実とは苛酷だ。だから、ある程度折り合いをつける。

劇団四季のソウル進入挫折

文化界が懸念していた日本大衆文化への開放も、堂々と克服し、およそ6年目を迎える現在、日本ではむしろ熱い韓流(アジア地域に広がっている韓国大衆文化への人気)ブームが広がっている。相手は自信を持って扉を開けているのに、われわれだけが「井戸の中のカエル」になるつもりか。そんなことでは、変化の時代に生き残れない。韓国が、外国の文化産業進出を阻止することに夢中になれば、世界中の人々に笑われるようにだろう。

 あはは。

劇団四季、反日感情のため韓国行き放棄

 ま、劇団四季はあまりどうということでもないか。

反米・反韓感情では未来はない

政府と国民のみなが真剣になって、冷静に現実を見つめなければならない。これまで反米感情を煽いできた一部市民団体は、無責任な煽動を慎まなければならない。政府も口先だけで「韓米関係に異常はない」と繰り返すのではなく、国民が本当に信じることができる行動を見せるべきだ。このままでは、韓米関係に本当の危機が訪れるかもしれない。

 ああ、そうだよ。

インド、核弾頭搭載可能ミサイルの発射実験実施

PTI通信がインド国防省筋の情報として伝えたところによると、同国は29日、東部沿岸で核弾頭搭載可能な長距離ミサイル「アグニ2」の発射実験を行い、成功した。

 あー。

日経社説 「記憶がない」で済む話か(8/30)

 ふーん、日経もね。

 読売もそうだが。

 しかし、こんなのに国民は関心ないよ。国民はそのシステムのなかに生きているのだから。

オリッピックへのテロなし

 というわけで、悪魔の予言は外れました。たいしたことないですね、finalventさん。でも、まずは大吉。

 マジでいうと、テロがないのが不思議に思えるというか、テロ勢力ってなんだ。なに考えているのだ。まずわかることは、闇市のように弱小勢力なのか、存外に。

産経新聞 アテネ五輪閉幕 「家族力」が発揮された 日本選手の活躍を讃えたい

 ひとこと、むかつく。

 アテネ五輪では、総じて国旗・国歌に対する日本選手たちのマナーは良かったように思われる。健全なナショナリズムがこれらの若者たちの心に育(はぐく)まれていることが感じられた。こうした傾向が、スポーツの世界だけではなく、あらゆる分野に、自然に広がっていくことを期待したい。

 これでグレなければ若者じゃないね。

毎日新聞 日露関係 東北アジアが動き出した

 なんか、ばかにつける薬があるなら、つけてあげたい。

 まず、ロシア経済はプーチン大統領登場とともにプラス成長へと転換し、中国インドブラジルと並んで今世紀の経済成長可能性国に挙げられるまでになった。

 おかげで、日露間の貿易も急激に回復し、昨年は輸出87・2%、輸入28・7%の伸びを記録した。しかも、昨年の対ロシア直接投資は日本がキプロスに次いで第2位になったという。

 気がつかない間に日露の経済は動き出していた。数年後には日本が参加するサハリン沖の石油・天然ガスプロジェクトの生産が本格化する。そうなると貿易や投資はさらに増加する。

 また、日本と中国の間で争っていた東シベリアからの石油パイプライン建設計画も、どうやら中国ルートではなく、日本が推進するナホトカ・ルートに決まったようだ。来年の日露首脳会談の目玉となる可能性が強くなってきた。

 その決定のためにユコスを潰したのだよ。そしてそれは対中戦略だよ。それに日本が巻き込まれるのだ。

 なにを手放しで毎日新聞はマンセーしていのだか。冒頭の5のつく年のまくら話も醜悪すぎ。

読売新聞 [武器輸出]「防衛大綱に明記すべき新原則」

 これはよくわからない。防弾チョッキまで武器扱いの現状はばかばかしいとしか言えない。しかし、日本は武器輸出に手を染めてはいけない。これはサヨクの問題ではなく、国是である。

 見直し機運が高まっているのは、日米で進めているMDの共同技術開発に支障をきたすからだ。

 政府は、中曽根内閣当時の八三年、米国への武器技術の供与を、武器輸出三原則の例外扱いとした。だが、今後、MDが研究段階から生産段階に移行する時点で、米国に対して技術だけではなく、部品を輸出する必要が生じる。

 三原則の下では、それが不可能だ。米国から欧州諸国などへMDの輸出もできず、日米共同開発の障害ともなる。

 しかも理由はMDだ。ばかにもほどがある。

朝日社説 1億円献金――橋本氏は何をしたのか

 率直にいうと、一億円程度でがたがた言うんじゃねー、という感じがする。橋本を屠っているわけだ。それはなぜかが問題。そんなことは朝日だってわかるだろうに、また勧進帳をやっているのだ。とほほ。

朝日社説 医師免許――更新制を導入すべきだ

 議論がめんどくさいが、これは間違っていると思う。医者というのは魚屋と似たようなものだ。商店街との一員として人生を過ごす。技量に問題があれば、マーケットが排除すればいい。藪医者というのはいていいのだと思う。

dennoupriondennouprion 2004/09/01 23:39 そういえば、東京でもテロを起こすと言っていたのに、結局未だに起こらないですね。サマワの自衛隊も死人は出てないし。
その一方でイラク戦争に反対した国の人が人質になったり、テロの被害にあったりしているわけで、テロ勢力はどういう考えでやっているのか不思議ですね。
ただ単に行き当たりばったりで戦略はないか、あるいは日本は運がいいだけなのかもしれませんが。

dennoupriondennouprion 2004/09/01 23:44 それと「技量に問題がある医者はマーケットが排除すればいいから、医師免許の更新制は間違いだと書いてありますが、
マーケットに任せるなら、そもそも医師免許はいらないのでは?

finalventfinalvent 2004/09/02 05:55 dennouprionさん、ども。ええ、不思議です。このズレ感はとても重要なように思います。ギリシアの警備が万全であったということはない、ということはマラソンの例で実証されています。しかし、テロはありませんでした。じゃ、テロって言うこと自体が情報操作かというと、日本ではほとんど無視されていますが、現在のフランス・ライシテへのテロがあります。

後段、医師マーケットの件ですが、ご指摘が率直なところ理解できませんでした。広義にいえば医師免許はいらないと思います。米国でも実際の医療の半分は代替医療、つまり、免許なしです。先進国の実態も似たような物です。ただ、西洋医学はある意味で体系なので、免許があったほうがいいと思います。もっと言えば、ボイラー技師と似たような意味で危険物を扱うのですから。

2004-08-29

「安倍幹事長の後任は別派閥から」森前総理大臣

これまで小泉総理大臣が距離を置いてきた亀井元政調会長や古賀元幹事長にも、協力を仰ぐべきだという考えを示しました。

 古賀潰し。政治って面白いですね。

運用改善なければ地位協定の改定必要…石破・安倍両氏

石破長官はNHKの報道番組などで、「この場合は同意、この場合は同意しないということが決まっていない。その場の都合で(協定の解釈を)恣意的に変えられるのなら運用の改善はだめだ、地位協定改定だとの議論になる」と述べ、協定の解釈を具体的に定めるべきだとの見解を示した。

 石破ようやく立ち直ったか。偉いぞ。

安倍幹事長の辞意、翻意困難=亀井、古賀両氏の処遇を−森前首相

 自民党の森喜朗前首相は29日午前のテレビ朝日の番組で、9月の内閣改造・党役員人事での安倍晋三幹事長の処遇について「小泉純一郎首相が一番頭を痛めているのではないか。安倍さんはあそこまで(辞めると)言っている」と述べ、既に辞意を表明している安倍氏を翻意させることは困難との見方を示した。

地位協定、改定も視野に=安倍自民幹事長−茂木沖縄相は「運用改善で」

 自民党の安倍晋三幹事長は29日午前のフジテレビの報道番組で、沖縄県宜野湾市で起きたヘリ墜落事故の際、米軍が沖縄県警による現場検証を拒否したことに関し、「日米地位協定の(運用)改善でこうしたことが起こらないようにしなければいけないが、改善に米側が協力しないなら、地位協定を改定することも考えざるを得ない」と述べ、運用改善で効果が上がらない場合は改定も視野に入れるべきだとの考えを示した。

プエブロ号事件

 Wiki北朝鮮関係の情報が充実しているのはなぜだろう。しかも、あまり偏向がない。

Afghan blast 'kills 9 children'

 私は子供が殺されると動揺する。アフガンも新しい次元に入りつつある。問題は軍閥だ。

Rebels boycott Sudan peace talks

LAGOS, Nigeria (CNN) -- Rebel groups walked away from peace talks with the Sudanese government in the Nigerian capital of Abuja on Saturday in protest of alleged attacks by the government-supported Janjaweed militia in the embattled Darfur region, a government spokesman said.

 しかし、日本での報道はほとんど皆無だな。

cnn Two French journalists kidnapped in Iraq

 れいのライシテが理由で今度はフランスがやられた。

 こんなとき、散人先生はなにかコメントを出すかな。率直にいうとこれに黙っていたら、ネットウヨについて言及する胆力がゆるんでいるのではと思う。いや、それはちょっと失礼かな。

「本気度」試される政府 米軍配置の日米局長級協議

 在沖海兵隊で本土へ移転対象となるのは、砲兵部隊800人、歩兵大隊900人など。キャンプ富士やキャンプ座間への移転が想定されている。

 これまでの再編協議で日本政府が消極的だったのは、7月の参院選で基地移設が争点化すれば与党に逆風になるとの判断があったからだ。また、米民主党の大統領候補のケリー氏が再編の大幅見直しを表明しており、大統領選の結果を待ちたいとの思惑もある。さらに、防衛大綱がまとまる年末までは具体的な協議に入りにくい。

 ま、そんなところか。

県民の反発を危ぐ 矛盾対応で米軍迷走

駐日米大使館が米軍ヘリ沖国大墜落事故と同型のCH53Dヘリの運用再開を当面中止すると発表した。27日夜の外務省の申し入れを受けた措置とみられる。背景には、事故に対する県民の反発が日に日に高まっていることへの日米両政府の危機感がありそうだ。

NHK「永平寺の104歳の禅師」

 HDにとってあったのを見た。前回はぼんやりとしか見なかったが、宮崎奕保禅師が奇妙に印象に残った。再度みるとやはりこの人はすごいなと思った。番組では立松和平が出てきてインタビューをするのだけど、これが意図的にトホホなことを言っているのだろうか。なんでも「修業」にしたかったり、「禅」と「坐禅」を分けようとしたり…。禅師は穏やかにだがたしなめているふうでもあった。

Command Line Transformation Utility (msxsl.exe)

 バッチ用XSL変換のコマンド。これは、むっちゃ便利。

 IISに組み込まなくてもローカルで使っていい。これがあれば、Dreamweaverテンプレート要らない、っていうか、ドリのテンプレは非標準なので困る。もっとも、MSのXSLもイレギュラーだが、W3で規定している部分だけで使えるのではないか。

 というわけで、便利。ただし、cygwinの環境にする必要はないな。

 あとは便利なXMLエディタだが、秀丸あたりのプラグインってないのか。

Darfur, another dark stain

As a former ambassador to Sudan, I can see through the double criteria used by the Khartoum government. The Darfurian people are entitled to have the same rights and integrity like all human beings. The Arab League and Jordan should stand against the atrocities committed to force Darfurian Muslims to be Arabised. Some say it is a clash for power between Arab Muslims and African Muslims in Sudan's western province of Darfur. Others say the West, particularly the US, is aiming at the oil, gas and other hydrocarbon and mineral deposits in Sudan. Yet others see it as a Western plot to topple the government of Omar Hassan Al Bashir. Indeed, there are the conspiracy theory advocates who, ridiculously, think it is a Zionist Mossad plot to divide Sudan into four independent states and deny Egypt the water and strategic advantages it used to enjoy.


No matter what the reason, the reality is that hundreds of thousands are suffering, and it could indeed be the worst humanitarian crisis that the world has seen, as the UN describes it.

 そのとおりだと思う。絶句する。

国連 北朝鮮の環境破壊報告書

国連環境計画は27日、北朝鮮の環境破壊について初めての報告書を公表しました。森林の伐採や工場汚水のたれ流しなどで深刻な環境破壊が進み、自然災害や化学肥料の使いすぎで農地も荒れ、収穫量が減っていると指摘しました。

(08/28 08:44)

 以前から指摘されていたことだが、ひどい話だ。

日本と中央アジア 連携を確認

カザフスタンを訪れている川口外務大臣は、日本時間の28日夜、中央アジア5か国の外相らが一堂に会する初めての会合を開き、テロ対策やエネルギー資源の有効な利用を進めるために緊密に連携していくことを確認しました。

(08/29 05:31)

 裏に朝鮮人問題はないのか?

散人先生 テレビ東京「ふるさと夏祭り、絶品料理と至福の宿」……いい加減にこんな企画やめにしたらどうかな

農家(兼業農家)の所得は勤労者世帯の所得をはるかに上回っている。農村では食費と住居費はただみたいなものだから、実質ではそれよりもっと格差がでている。それを知らない都市住民はわざわざ週末に田舎に行き、なけなしのお金をしぼりとられ、彼等をいっそう肥らせる。

 先生名調子。まったくそのとおり。

 しかし、公務員と農家に訊いてみると、死ぬほど不平が出てくる。それも一興か。

米国防総省で高官側近にスパイ疑惑 長官らの進退波及も

今回のスパイ疑惑は、両氏に近いフランクリン氏が、イランに絡む機密情報をイスラエル関連団体に流していたという点で、米政権の中東政策の方針の水面下の部分がクローズアップされてくる可能性もある。

AP FBI investigates possible Israeli spy in Pentagon

 このニュースはなんなのだろうと思う。

 もちろん、ネオコンターゲットだ。

日経社説 ナジャフ停戦をイラク安定の一歩に

一方、アラウィ首相率いる暫定政権にとっては、自力でナジャフの事態を打開できず、権威に傷がついたともいえよう。暫定政府とシスタニ師の間には北部クルド人自治の問題を含め考え方に違いがあるようだ。暫定政権がシスタニ師とどう関係していくのか、今後のイラク政治の大きな焦点の一つである。

 クルドも問題なのだ。

 それと、ナジャフよりも暫定政権の方向が問題なのだ。なんか、日本の言論はボロボロになってきた感じはある。といいつつ、このネタもあっちに書くに気が引ける。プロパーになりすぎる。

日経社説 アテネから北京へ繋ぐ期待

 無視していいのだが、あえて、ばかみたい、とコメントしておこう。

 日経ってけっこうひどいよな。

毎日社説 社会的責任投資 良い企業を育てる芽伸ばそう

 またSRIか。昨年も毎日のネタだったな。そして内容も変わらない。つまらない。

毎日社説 露同時墜落 チェチェン穏健派と対話を

 単純につまらない。

 犯人は女性が想定される。その意味に食い込まないでどうする。

読売社説 [校内暴力]「子供に『結果責任』も教えるべきだ」

 これはひどいこと言っているなと思う。

 気がかりなのは、いじめの被害者が転校などで学校を去るケースが増えていることだ。特に小学校では、五年前の七十七人から百三十六人にまで増えた。一方で加害者への「出席停止」措置は三十七件どまりだ。加害者が被害者を学校から“追い出す”現状でいいのか。

 夏休み明け、子供一人一人の様子をじっくり観察し、問題行動の「芽」を摘み取る努力を、教師に求めたい。

 実態と対処がくるっている。

 転校をしいる構造を教師が解決できるわけもないと思う。

 それはまさに異質なものを吐き出すという意味でシステムだ。

 暴力というのなら、アメリカのほうが陰惨だ。しかし、日本の異物を吐き出すシステムは同様にぞっとする。そして、私はその異物だったし、いまもそうだ。

 ふと、ちょっと変な言い方で、やぶ蛇かもしれないが、2ちゃんもシステムとしてみれば異物を吐き出すシステムなのかもしれない。この場合は、率直に言ってよくわからない面もある。むしろ、2ちゃんは異物を吐き出すシステムの対向システムを本質としているかもしれない、という気がする。

読売社説 [高句麗論争]「歴史には多様な解釈がある」

 ごくまともな話ではあるが、浅薄だなと思う。執筆者は渤海のことなどを知っているのだろうか。渤海と日本の関わりなども。

朝日社説 痴呆症――患者の思いにふれたい

昨秋、市民グループの招きで来日したオーストラリアの女性、クリスティーン・ブライデンさんも参加する。アルツハイマーを発病する前は政府の高官だった。病名がわかったとたんに誰も近寄らなくなり、社会的に孤立した。その苦しみや日常生活の過ごし方、子どもたちの顔がわからなくなる恐怖などを講演会で静かに語りかけて感動を呼んだ。豊かな感情は少しも損なわれていなかった。

 執筆者はブライデンさんのことを理解していないと思う。感動は結果でしかないし、豊かな感情も結果でしかない。彼女にはたまたま明晰さが残されていたのだ。それを彼女は自己の存在の使命のようにうけとめている。

 私は、率直いうと、こういう朝日の執筆者が大嫌いだ。偽物だ、君はという思いがする。もっとも、そういう私がなんぼのものかとも思う。人を持ち上げたり、批判するのは、愚かしいことではある。

 が、この当の問題を、執筆者が覆っていることは確かだ。もっときちんとブライデンさんの話を聞くべきなのだ。あっちに書くかな。

朝日社説 住宅供給公社――まず責任を明らかに

もちろん、後始末をする責任は自治体にある。まず公社の経営実態を洗い直し、それを公表することだ。帳簿上のつじつまが合っていても、地価が大幅に下がり、巨額の含み損を抱えているところは多い。そんな「隠れ借金」を表に出したうえで、公社の存廃の是非を議会や住民に問うのである。事業を続けるにしても、債務処理に専念し、新規事業は行わないといった選択もあろう。

 この件については、朝日が正論なのだが、しっくりこないのは、住宅供給公社という存在だろう。結局のところ、私はこいつにお世話にならなかった。しかし、庶民はというか、大手会社サラリーマンでなければ、それなくして家を持つのが難しい時代があったかと思う。なんというか、銀行と不動産と日本社会がそれとなく生み出す差別のようなしかけだ。そのなかで、住宅供給公社は公平という意味での国家意志をかろうじて持っていたかもしれない。

2004-08-28

はるかなる旅展

 NHKのアレだが、こうしてみると学問とは思えない支離滅裂だな。

 結局、日本人の祖先ということで何を言おうとしているか自覚されていない。

 遺伝子を見るとしても、それって、ただ、子だくさんの家系、みたいなもので、先史を明らかにしているわけではない。じゃ、文化?

発信箱:民度が低い

 しかし、私は都知事の発言を聞いて、民度が低いのは中国人だけだろうかと思った。

 というのも、事件後、偶然、インターネットの書き込みサイトを見る機会があり、アジア・カップに関して、中国人や中国を罵倒(ばとう)する言葉があふれているのに、ショックを受けたからだ。

 その内容はここでは書くことができない。あまりにも差別用語や下品な表現があふれており、新聞では使えないからだ。

 馬鹿みたい。2ちゃんリテラシーがないだけ。

 っていうか、新聞をなんか特権だと思っているとしたら、一番民度が低いよ。

春秋(8/28)

マッカーサーは「日本国民は、私を征服者ではなく、保護者とみなしはじめた」と回顧録(津島一夫訳)に書き残している。現在、米国は日本にとって保護者ではなくパートナーである。それを考えると先日の沖縄での米軍ヘリコプター墜落事故での米軍の対応は無神経に見えた。お互いに相手を思いやる心は忘れたくない。

 あ?

 米国は日本にとって支配者。思いやる心って双方にあって通じなのが自然の状態。

朝日社説 ロシア機爆破――テロは人心を遠のける

 これってギャグで書いているんじゃないんだよね。

 しかし、こんなことを繰り返していたら、人心は離れていくばかりだろう。

 武装勢力の中には、アルカイダなど国際テロ組織と関係を持ち、資金援助を受けているグループもある。それが、チェチェンに対するロシア政府の強硬策を正当化させる結果にもなっている。

 無差別テロと縁を切る。アルカイダなどとの関係も清算する。そのうえでロシア側と紛争解決の話し合いに入る。武装勢力に残された道はそれしかない。

 プーチン政権にも言いたい。

 今回の事件でより強圧的な姿勢をとれば、報復とテロの連鎖を招くだけだ。

 思うのだけど、朝日新聞って世界の独裁者になりたいのでないか?

朝鮮日報 「北に親中政権が登場するのではないかと眠れなかった」

 これは洒落にならないな。

 高建(コ・ゴン)前首相が「大統領権限代行として務めた今年4月、北朝鮮の龍川(リョンチョン/竜川)で爆発事故が起きた時は韓半島情勢が心配で夜も眠れなかった」と打ち明けた。

 もし、金正日(キム・ジョンイル)政権が突然崩壊し北朝鮮に権力の空白が生じる場合、中国が介入することになり北朝鮮に“親中傀儡政権”が登場するのではないかという判断や、その場合韓国が北朝鮮に影響を与えられる手段をひとつも持っていない現実を知っていたためだという。

 いざとなれば、中国が金正日を殺す可能性はある。それを阻止しているのは、ロシアだろうか、米国だろうか。中国があの地を支配して得られメリットは少ない。だから、類似の傀儡政権をこっそり作る可能性ある、っていうか、金日成自身そうして殺されたのではないのか。

北朝鮮が急変する時、韓国が主導的な役割を果たすためには、国際政治で現実的な影響力を確保しなければならない。もし、北朝鮮政権が突然崩壊する場合、韓半島に直接的かつ間接的な影響力を与える米国、中国、日本、ロシアの4か国のうち、韓国の介入を支持する国が1国でもあるだろうか疑問に思われるのが現状だ。

東亜日報 歴史歪曲の日本、常任理事国の資格なし

日本が心から国連安保理として世界のために貢献する意思があるなら、過去の過ちから洗い流さなければならない。中国で「常任理事国、夢を見るな」という声がなぜ出るのか、日本はよく知っているはずだ。歴史歪曲病を治さなければ、日本は「普通の国家」にもなれないだろう。

 この件については、絶句。中国を持ち出すあたり、東アジアの民主主義の連帯の意識がゼロ。

東京都は、日本の心臓部である。政治・経済だけでなく、日本の知性と良心の中心部だと言える。そのような所で、日帝の侵略がアジア民族の解放のための戦争だと美化し、植民支配が朝鮮近代化に大いに貢献したという歪曲された教科書が採択されたのだから、日本のレベルを疑わざるを得ない。

 まず、その教科書実際に読んでみ。どってことない退屈なシロモノだよ。それに、東京はただ東京というだけ。

 「日帝の侵略が」というのすでに通じねー、だけど、日本の活動はアジア民族の解放に一躍を買ったことは歴史的事実と言っていい。白人に植民地支配された国は、黄色人種の日本が白人に刃向かう姿を見て立ち上がった側面は確かにある。チャンドラ・ボースの例もあり。マレー人のマハティールも、また、そう言っている。

 「大いに貢献」かはわからないが、植民地支配が朝鮮近代化に貢献したのは史的な事実と言っていい。そうでなければ台湾のケースだけゆがめることになる。

 もちろん、こうした日本人の物言いに韓国人はむかつくだろう。そして、コミュニケーションがゼロになる。率直に言って、こうした事態に普通の日本人は聡いから口をつぐむ。それだけ。問題の根はかわらない。それを望むのでなければ、別の語り口でないと日本人はまた聡く立ち回るだけ。

「つくる会」教科書採択 「反対意見99%同じ文言」都教委から疑問の声

 以前、私も沖縄にいたとき、レイプ事件抗議の運動に少し関わった。その関係で、あなたもこの文面で抗議してというのがあったのだが、そのおり、俺は抗議の文面は自分で書くよ、みんなもそうしろよ、というあたりで、反感を買われ、こいつ排除してやれの総攻撃を受けた。サヨクってひでー全体主義だなと思った。ちなみに、これをオルグしていたのは女。

はてなQ 「それにつけてもおやつはカール」はどういう意味でしょうか。

 率直に言ってみなさんの回答は違いますよ。

 これの典拠は連歌の風刺である「それについても金の欲しさよ」のもじりだ。

 参考:それにつけても金の欲しさよ

明治時代の作家だったかが、「どんな上の句にも付く下の句はあるだろうか」と言う話をしているときに、これはどうだい、ということで出てきて以来、もっぱら下の句しか知られていない言葉。太田南畝{なんぽ}の

  世の中は いつも月夜と米の飯 それにつけても金の欲しさよ

が元歌と言われています。「それにつけても」でそれまでの話題を切り捨てた上で、俗人永遠の願望たる金銭欲に訴えるのだからまさしく万能。

それにつけても、江戸時代からある歌が元ネタなのだから人間そう変化はしないものなのですねえ。

独自の判断で配管寿命伸ばす

配管破損事故が起きた美浜原発関西電力は配管の安全基準を独自に緩和し、本来交換すべきだった配管をそのまま使っていたことがわかりました。こうした事例は美浜原発2号機で2件、事故を起こした3号機でも見つかっています。

(08/27 21:24)

 なんだソレ。

在日米軍再編、協議継続を確認…日米局長級会合

米側はこれまでに〈1〉米ワシントン州の米陸軍第1軍団司令部の座間基地(神奈川県)への移転〈2〉横田基地東京都)とグアム基地の空軍司令部機能の統合〈3〉在沖縄海兵隊を座間基地などに分散移転――などの具体案を示している。

 誤解されるかもしれないが、いい時期に普天間が事故ったのだとして、これを期に押せば、山は動くと思うのだが。敵は小泉=森だろう。

 あるいは橋本かもしれないが、今回の橋本の動向はやや不可解。先手を売っているつもりなのかもしれない。利権の構図が読めない。

 野中の呪縛はまだあるのだろう。

県内のいじめ大幅増306件

沖縄県

 県内で、公立の小中高校生全体のいじめの発生件数は三百六件で、前年度に比べ38・5%の大幅増。千人当たりの発生件数も〇・五上昇して一・五となった。

 中学校が全体の七割(二百九件)を占め、小学校が二割(六十七件)。高校で二十八件、特殊教育諸学校で二件あった。

 児童・生徒の暴力行為は、六百五件と前年度の四百三十四件に比べ四割増加。千人当たりの発生件数も、〇・八上昇して二・九となった。

 うち生徒間暴力は三百四十四件、器物損壊二百件、対教師暴力三十七件、対人暴力二十四件だった。

 なにが平和の島、沖縄だよと思う。

 これが何を意味しているかうちなーんちゅならわかる。特に中学のところだ。那覇市の成人式の暴れもこれと関連している。うちなーんちゅなら、みんな知っている。なにもしない。

 と、書くと沖縄を非難しているように取られるのだろうな。

沖国大ヘリ墜落事件情報ネットワーク

 なにのんきなことやってんだか。

 ネットなんかに意見募集してないで、さっさと住民証言を集めに街に出ろ。今日はウンケーなんだから、あちこちで会合している。その目撃者の声を集めろよ。

 いくら反米の声を集めてもそれだけではダメというのは、レイプ事件で学んだことではないか。

 この事故がいったいなんだったのか、未だに真相はわかっていない。

はてなQ CDつきの英書を高校生に読ませたいのですが、どういったものがお勧めでしょうか?できれば社会人の方が読んでいるものと同じものを読ませたいです。

 CDではないけど、VOAを使えばいいと思う。トピックが生きていて面白いと思うよ。英語もNYTやWPのようなヒネリがなくていい。(NYTからの転載もあるが。)難しいばあいは、スペシャル・イングリッシュもある。音声はMP3もある。

 例えば⇒EDUCATION REPORT - Charter Schools

 MP3は⇒ftp://8475.ftp.storage.akadns.net/mp3/voa/english/spec/spec0041a0826.mp3

“農林水産省 黙認していた”

牛肉偽装事件で詐欺などの罪に問われたハンナン元会長の裁判が大阪地裁で開かれ、弁護側は「農林水産省は輸入肉などが国産牛と偽って申請されていたのを知りながら黙認した」などと述べ農林水産省にも責任があると主張しました。

(08/27 14:08)

 事実認定はされていないが、以前のクローズアップ現代でもそうだが、これは否定できまい。この問題のほうがなんぼか狂牛病のばか騒ぎより重要だ。ようは、農水省が信頼できないことだ。

米軍司令官“調査結果公表”

 なのだが、日本側でもかなり調査はできるはずだ。とくに住民証言。

 がんばれ、うちなーんちゅ。とくに、沖国、といいたいのだが、結局、琉大・沖縄大系の左派に飲まれてしまうのだろうな。

タミフル服用で耐性ウイルス

 しかし、それでもWHOはタフミルを重視している。

 問題は医療体制、つまり、政治か。

校内暴力 3年ぶりに増加

全国の公立の小中学校と高校で起きた校内暴力は昨年度合わせて3万1000件余りと3年ぶりに増え、特に小学校の件数が前の年度より28%も増えていることから文部科学省は専門家に委託して詳しい調査を行うことにしています。

(08/27 18:08)

 これは統計のアヤってやつでしょう。

普天間の嘉手納統合案を否定

在日アメリカ軍のワスコー司令官が26日、普天間基地の機能を嘉手納基地に統合する案に言及したことについて、石破防衛庁長官は自民党の国防関係の会議で「政府は嘉手納基地への統合案を視野に入れてはいない」と述べました。

(08/27 18:08)

 面白いことに、結局、嘉手納統合案がソリューションという線だけは消えない。

そういえば、ウンケーである。

 お盆だよ。

毎日社説 政界再編 成就に必須な対立軸と情念

 率直なところ、もう郵政や永田町なんかどうでもいい。死ぬまでやってろ馬鹿と思う。地位協定の改定もできないでこんな日本はもう国家じゃないよ。

毎日社説 袴田事件 取り調べ可視化の教訓に

 端的に非人道的極まると思う。

読売社説 [回転ドア対策]「安全確保には不断の努力が要る」

ビルの回転ドアは、これで安全になるのだろうか。

 なると思うよ。回転ドアを日本から除去するよりは、どれほどかまともなことだ。エスカレーターだってちゃっと使っている。

松岡氏が胃がんで入院されました。(8/18)

*千夜千冊達成の松岡正剛が胃ガンを告白、活動中断

9日から国立がんセンターでの本格検査が始まった。3日間を精密検査した結果が、18日に深川剛生先生から診断された。早期癌であろう、遠隔転移はない。ただし切開してみなければ、一部に進行癌があるかどうか、リンパ節に転移しているかどうかはわからない。切りましょう、そういう診断だ。胃潰瘍があったので助かったのである。偶然に早期癌が見つかったのだ。というわけで、数日後にはぼくは胃の大半を切除されている。そのあとどうなるかはまだわからないが、合併症さえおこらなければ、おそらくは完治して、10月にはふつうに活動を再開しているだろうと思う。

 そうだったのか。

 そういうことがあるな。

 松岡正剛の千冊には死の陰がある。しかし、それは知識人には普遍的にあるものだ。だが、そのあたりの読みを自分は誤っていたな。

uiuiuiui 2004/08/28 07:03 おはようございます
>校内暴力
先日の不登校減少との調査報告と、この記事との乖離は、何を意味してるんでしょうね
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200408100285.html

SundalandSundaland 2004/08/28 08:04 ぼけっと書きますが、早期癌と進行癌という「嘘」をいつまで引きずるのでしょうか。というか、こういう立場(?)の人から、こそっとでいいかから止めてほしい・・・、というか、引用の微妙な表現は、事実上そうなってる?

finalventfinalvent 2004/08/28 10:21 uiuiさん、ども。端的に現場でインチキやっているのだと思うのですよ。どっちも簡単に操作できますし。露骨な言い方ですが、これだから頭のいい人を先生にしちゃいけないと思いますね。

finalventfinalvent 2004/08/28 10:22 Sundalandさん、ども。私はよくわかんないんですよ。松岡としては死を意識していたかというのはあると思うのです。ただ、この描写を見る限り、実際は癌ではない印象は受けます。

ソーセージソーセージ 2004/08/28 11:39 沖国大ヘリ墜落事件情報ネットワーク のリンクが切れてるっす。よけいな*が入ってます

finalventfinalvent 2004/08/28 13:09 ソーセージさん、ども。修正しておきました。

やんばる原人やんばる原人 2004/08/28 18:00 >なにが平和の島、沖縄だよと思う。
ここだけに反応するのもなんですが、同感です(いろんな意味で)。このフレーズの後に来ると部分が個々において重要な気がします。
同じように、「なにが癒しの島だよ」というのも感じてます。
もちろん、大好きですよ。仕事で東京など行って、戻ってくると、ほっとしますよ。でもなぁ。
決して、竜宮城でも、パラダイスでもないことだけは確か。

やんばる原人やんばる原人 2004/08/28 18:06 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200408281300.html#no_4
 ↑ 
の記事もそうなんですが、内規のルールを変えて中退者を出さない、留年を出さない、と数字をコントロールしただけ、だそうです。

finalventfinalvent 2004/08/28 18:50 やんばる原人さん、ども。なんか愚痴っぽくなるけど、もう少しなんとかならんかなと思いますね。ずばり言って中学・高校生。つまり、その教師かな。それ以上の年代はもう生き方の問題だからしかたないけど。と、書いて、どうもおさまり悪い。つまり、変な、狭い世界の先輩後輩関係みたいのがあっていかんと思う。

SundalandSundaland 2004/08/28 20:04 すみません、拙い書き方でした。単に早期癌、進行癌という概念、用語は、日本ローカルなんだよというだけのことです。

finalventfinalvent 2004/08/28 20:27 Sundalandさん、ども。それはローカルみたいですね。というか、早期癌という概念はないのでは? ま、しかし、最初にご指摘があったように、これはメディアのコードの問題っぽい感じもします。

? 2004/08/28 22:01 突然失礼します。どうしてはてなで直接回答されないのか気になりました。こちらで答えても質問者は気づかないと思いますが・・・。ポイント制が気に入らないとかそういった問題でしょうか?質問者としては是非直接回答して頂きたいと思うのですが。

コダマコダマ 2004/08/29 00:26 いやぁ、韓国人の独善的な歴史観には、ホントうんざりですわ。
歪曲だって。どっちが・・・

finalventfinalvent 2004/08/29 07:24 ?さん、ども。以前同じご指摘をうけたことがあります。基本的には回答というより、ちょっと気になったネタくらいの気持ちで書いています。あまり深い意識はありません。はてなQのほうで実際に質問者に有益な回答をもっているときは、回答しています。だからはてなQに反意ではないのです。今回の「それにつけても」はいわしに書いてもよかったかなとは思いました。英語教材のうんぬんは、回答者がサティスファイされているようなので、あまり口出ししない、と。そんな感じです。

finalventfinalvent 2004/08/29 07:27 コダマさん、ども。ええ、そんな感じがしますよね。ただ、最初、「おまえらサイテー」みたいに書いて、ふと、いやサイテーは俺だなと思いました。こういう韓国人を理解していくことが現代日本人の努めなのだろう、と。ただ、日本人のそういう思いは伝わらないですね。ちょっと誤解される言い方かもしれないけど、韓国人・朝鮮人のかたたとのつき合いは、難しいのだろうと思います。自分の経験を思い返すと、自分の生き方・考え方を知ってくれたかたが私に語るためにカミングアウトされたことがありました。これは在日の場合ですが。

SundalandSundaland 2004/08/29 08:08 遙かなる旅ですが、過去人類はどう食いつないできたか、という関心で見て、けっこうおもしろかったですね。マンモスで食いつないだ人々、イルカで食いつないだ人々。食い物が人々をどう変えたのか。ま、そんだけですが。

finalventfinalvent 2004/08/29 09:40 Sundalandさん、ども。あの番組はたしか一応全部みたいかと思います。スンダランドの洪水のCGも印象的でした。知的な部分では日本人の祖先をシベリアかにおいているあたりでした。全体的にいうと、これらは「と」だろうなとは思いました。ま、面白ければいいのですが。

2004-08-27

古代中国と倭族―黄河・長江文明を検証する


鳥越 憲三郎
¥ 882

通常4〜6週間以内に発送

 というわけで、三星堆についての当方の関心・知識はこれによる。ので、四川文明はやや違和感。

 鳥越憲三郎は独創的すぎて、日本の学会的には無視されているかもしれない。

 創見が多すぎるのだが、それを除けばごく入門的な内容も多い。良書と言えるかはわからないが、日本の知識人なら必読とは言っていいかとも思う。

 ちょっとアマゾンを除いたら、評がなにもないや。おいおい。

東アジア史◇略式データベース

 おや、四川文明と言うのか。これは当方の不勉強か。

三星堆

 ちょっと思うことはあるが、簡単に言うと電波になる。

中国古代文明

 これは簡単によくまとまっている。

 これを読んでもわかると思うが、三星堆文化を四川文明とするのはちょいとね。それと、三星堆文化は特徴的だが、古代中国の多面性の一つ。で、こっから現代中国までの一貫とする議論は無理。

散人先生 東京都美術館「よみがえる四川文明」はちょっとしたもの、おすすめ

 それにしても中国の歴史は古い。こんなものが偶然発見されるというのだから、あと何がでてくるかわからない。また文明が完全に消滅せずに交替交替して一応現代まで連続性を持っているというところがすごいところ。

 そういう目で見ると、今の共産党政権は、歴代王朝の一つとして見た方がいい。マルクス史観なんかとはまるで関係のない「王朝」なのだ。歴代王朝は外敵の侵略以外では崩壊していないから、今の政権も当分(数世紀は)続くと見ておいた方がいいのだろう。ウヨクの「期待的観測(中国は崩壊する)」にミスリードされてはいけない。

 簡単にメモ。 

 「文明が完全に消滅せずに交替交替して一応現代まで連続性を持っている」わけないですよ。

 「歴代王朝は外敵の侵略以外では崩壊していない」こともない。

 中国は崩壊するはウヨクだけじゃない、ま、これはあまり議論の対象ではないか。

東京都美術館<企画展>

 via 散人先生

パンダの故郷で知られる四川省は、近年考古学会の注目を集めています。歴史的には巴蜀(はしょく)と呼ばれ、巴は省東部と重慶直轄市を、蜀は省西部、その中心は成都を指します。

 すごい書き出し。

ゴーログ 資格取得は「必勝の方程式」か? [コラム]

 すみません、うんこですが、これって、すごく長くて、すごくつまんない。

時代がどう動こうとも、他人に評価される自分たりえるよう不断の努力を行うということしか自分と家族を護る術はない。資格や肩書で飯を食える時代ではなくなった――それが厳しい現実なのである。

 昔、アメリカ開拓のドラマだったが、どうやってこの冬を乗り切ろうというとき、その父が、大丈夫、愛がある、ということを言っていた。もちろん、愛じゃ食えない。でも、難局に向かうとき大切なものがまず愛なのはたしかだろう。

 いつの時代も生きがたい人はいる。世の評価は能力もあるが、運・不運もある。自分も含めて思うのだが、さして能のない人間はそれなりに生きていけばいい。生きて、そして死ぬというだけがミニマルな人生なのだ。ま、てなことを書いても、これもつまんないな。

 木村剛さんは、大病をしたことはあるのかな。

Canadian MP calls U.S. 'idiots'

"The last one was a really stupid thing to say," she told Reuters. "Bastards is an inappropriate word. Idiots is a term people use in everyday conversation," she told Reuters.

 英語の勉強になりますな。

Marines recount rescue of helo crew

 海兵隊的にはそういうことなのだが、こうしたものをネットに掲載する政治センスのなさがアメリカ的というか。

日清ファルマ 吸収性の良いアクアQ10(水溶化コエンザイムQ10)を使用した業界初の錠菓タイプとドリンクタイプのサプリメント計5アイテムを新発売

 これアメリカにはすでにあるヤツではないのか。

 CoQ10については、実は、健康面での研究は進んでいない。というと嘘と思われるかもしれないが、実証研究されているのはたしかアメリカの一社だけだったはずだ。

 と調べ直すと、正確にはわからないが、米国での研究はVitalineブランドのみのようではある。

LAT Kidnappers Kill Italian Journalist

BAGHDAD - Italian journalist Enzo Baldoni has been killed by militants who kidnapped him on the road between Baghdad and Najaf, the Italian government said Thursday.


Al Jazeera satellite TV channel said Baldoni's kidnappers killed him because Italy refused to withdraw its troops from Iraq.

 その死を悼む。 

中央日報 左翼独立運動の究明に客観的基準を

ほとんどの左翼独立運動家は、解放後に北朝鮮政権の樹立に参加したが、金日成(キム・イルソン)を中心とした勢力によって粛清され、生き残りは韓国戦争での南侵を率先して行なった。 また、一部は韓国内でパルチザン活動を行なったり韓国政府を転覆させようとした。 したがって、独立運動経験者というだけで解放後の経歴などを考慮せずに叙勲・表彰すれば、大韓民国の伝統性を揺るがすことになりかねない。

 まだちゃんと当たり前のことが言えている。

というわけで、かぐや姫なのだが…

 見直してみると、前世の契りと罪=流罪、が深い意味を持っているように思えてきた。

 電波的に言うと、月の世界は唐だろう。唐人は、壬申内乱の首謀者だ。その関連の混血の女性として隠蔽されたのがかぐや姫。しかし、彼女は復権して、それから貴人たちが言い寄ったのは、唐への迎合もあるのかもしれない。これに文武天皇が加わったが、唐に阻まれた…あるいは唐に阻まれたとして文武天皇をコケにするのが、この物語の陰謀ではあるのだろう。

 ま、電波ですがね。

かぐや姫に言い寄る貴族は実在した?

(問3)この5人の貴族たちは、8世紀初めに実在した人物で、特に物語の中で最もひどく描かれている「くらもちの皇子」は、藤原不比等とする説があります。だとしたら、この帝(天皇)は誰にあたりますか?

藤原不比等の母は、車持国子の娘です。年表を見ますと不比等の時代の天皇としてあてはまるのは、文武天皇(在位697〜707)のみです。なぜなら、この前後の持統・元明両天皇はともに女帝だからです。ついでに他の4人は、「石作りの皇子」=「丹比島(たじひのしま)」、「あべの右大臣」「安部御主人(みうし)」、「いそのかみの中納言」=「石上麻呂」、「大伴御行」=そのまま、に比定されています。これら5人は、『日本書紀』持統天皇10年10月17日条に出てきます。これは、虚構の物語に真実味を加え、物語の展開に対し読み手の現実的関心を持続させるための思い切った手法です。

 文武帝はたぶん、妥当。

 だけど、デムパ、たぶん持統天皇は男王。つまり、天武の子、高市皇子だろう。天智を廃して天武を嗣いだから「持統」なのではないか。あるいは、天智を嗣いで「持統」か。

かぐや姫情報

この名前の人物(石作皇子・車持皇子・右大臣阿倍御主人・大納言大伴御行・中納言石上麻呂足)の名前から、加納諸平という学者が江戸時代末期に『竹取物語考』と言う本で、この五人は奈良時代の「壬申の乱」に関係のある人物の名前であると、実証しています。

讃岐氏に関係のある「讃岐神社」のことですが、讃岐と名付けられた神社のあるところは、大和国(現在の奈良県)内では奈良県北葛城郡広陵町だけです。讃岐神社は今も巣山古墳の近くの竹やぶに囲まれて、ひっそりと鎮座しています。江戸時代までこの広陵町は、大和国広瀬郡散吉郷と『和名抄』(九三〇)に記載されています。讃岐と散吉は同音・同意であり、同じと考えられます。

 最初竹取翁の住まいを大和国広瀬郡散吉郷(現在の広陵町)と発表したのは、大阪市立大学講師塚原鉄雄氏で昭和二十九年でした。それ以来、岩波・新潮講談社の『竹取物語注釈書』では、この説を今日まで使っています。

 考察半ばという感じだな。

 現代人は竹取物語をお伽話しとしているが、これは、実際に読んでみるとかなり変な本だ。まず、端的に、お下品、だ。この意味をきちんと解釈した人を知らない。

 これがどのような時代のどの聴衆にどのような物語として流通していたのか?

 デムパで言うと、壬申内乱と唐の内政干渉が関係しているのだろう。

はてなQ かぐや姫は、そもそもどうして地球に来て、さらにどうして月に帰ってしまったのでしょうか?

 これは回答を読んでみたいな。

 すでに一部指摘されているが、かぐや姫というのは、反天皇の物語なのだ。しかも最後は天皇の軍隊をコケにして終わる。これが源氏物語にいう物語の親なのだから(物語の出で来はじめの祖)、日本文学というのは面白い。

 またこれもすでに一部指摘されているが、あの文体は、漢文の邦訳だろう。それはクーオト・アンクオート的な文体からも推察される。

 作者は貫之だろうか。

 ちなみに、問題箇所は以下。

八月十五日ばかりの月に出でゐて、かぐや姫いといたく泣き給ふ。人目もいまはつつみ給はず泣き給ふ。これを見て、親どもも、なにごとぞと問ひさわぐ。かぐや姫泣く泣く言ふ。さきざきも申さむと思ひしかども、かならず心惑はし給はむものぞと思ひて、いままで過ごし侍りつるなり。さのみやはとて、うち出で侍りぬるぞ。おのが身はこの国の人にもあらず。月の都の人なり。それを昔の契りありけるによりてなむ、この世界にはまうで来たりける。いまは帰るべきになりにければ、この月の十五日に、かのもとの国より、迎へに人々まうで来(こ)むず。さらずまかりぬべければ、思しなげかむが悲しきことを、この春より思ひなげき侍るなりと言ひて、いみじく泣く。 

いはく、汝、をさなき人、いささかなる功徳を翁つくりけるによりて、汝が助けにとて、かた時のほどとて降ししを、そこらの年頃、そこらの金賜ひて、身をかへたるがごと成りにけり。かぐや姫は、罪をつくり給へりければ、かく賤しきおのれがもとに、しばしおはしつるなり。罪の限果てぬれば、かく迎ふるを、翁は泣き嘆く、能はぬことなり。はや出したてまつれと言ふ。翁答へて申す、かぐや姫を養ひたてまつること廿余年に成りぬ。かた時とのたまふにあやしくなり侍りぬ。また、異所に、かぐや姫と申す人ぞおはすらむと言ふ。

NYT Bush Dismisses Idea That Kerry Lied on Vietnam

 ブッシュケリーを嘘つきだとは思わないという話なのだが、むしろポイントは以下。つまり、ブッシュはイラク戦後統治に失敗したことを認めたという点だ。

Mr. Bush also acknowledged for the first time that he made a "miscalculation of what the conditions would be'' in postwar Iraq. But he insisted that the 17-month-long insurgency that has upended the administration's plans for the country was the unintended by-product of a "swift victory'' against Saddam Hussein's military, which fled and then disappeared into the cities, enabling them to mount a rebellion against the American forces far faster than Mr. Bush and his aides had anticipated.


He insisted that his strategy had been "flexible enough'' to respond, and said that even now "we're adjusting to our conditions'' in places like Najaf, where American forces have been battling one of the most militant of the Shiite groups opposing the American-installed government.


Mr. Bush deflected efforts to inquire further into what went wrong with the occupation, suggesting that such questions should be left to historians, and insisting, as his father used to, that he would resist going "on the couch'' to rethink decisions.

 "on the couch"の機微がよくわからない。精神分析揶揄とまでではないだろう。ゆったりソファーに座って考えるってことはない、ということか。

[]篤志のかたから巨額のポイントをいただきました。ありがとうございます。

 自分が何に向けて書いているのか自分でもまだ明確ではありませんし、無駄な毒も多いので恥ずかしく思います。それでも強い支援を覚えます。ありがとうございました。

タイの石油パイプライン 中国、強い関心 新しい輸入ルート模索

 考えようによっては愉快。これでタイに中国の頭が上がらなくなる。

はてなQ 自分の鼻クソを食べた事がありますか?

 免疫学的には食べるほうがよかったというのをどこかで読んだことがある。忘れた。

勝P <無難に終わらせる>というのは脱出してどこであろうと黄色いジャップの人込みのど真ん中に落とすことなのか。

 彼がそう言いたいのはわかる。

 しかし、テクニカルに見るなら、これについては、ワスコー在日米軍司令官は正しいだろう。つまり、被害を最小限にしていると思われる。

韓国、強まる左傾化 共産主義者を再評価 抗日運動家顕彰へ

 盧大統領はまた、共産主義者再評価論を語った際、「第二次大戦末期にナチスドイツに占領されたフランスは戦後、反ナチ抵抗運動家三十万人を顕彰しているが韓国では抗日独立運動家一万人しか顕彰していない」と述べた。

 これは日本の朝鮮半島統治とナチスのフランス占領を同列に置いて比較するという、進歩派の反日論によくみられる“歴史認識”だ。

 黒田さん、切れがいいですな。

 というか、黒田さん、韓国を愛しているよな。

 私は率直に言って、日本は外交的にはもっと韓国と距離を置くべきだと思う。

NYT U.S. Court in New York Rejects Partial-Birth Abortion Ban

After listening to doctors describe the procedure in detail during 16 days of hearings this spring, Judge Casey wrote that it is "gruesome, brutal, barbaric and uncivilized." He cited medical experts' testimony that the procedure subjects the fetus to "severe pain."

 それでも禁止してはいけない、と。

米 若い牛の検査除外で合意を

アメリカ産牛肉の日本への輸出再開について、アメリカのベネマン農務長官は26日、日本との間で、感染の発見が難しい生後30か月よりも若い牛については、BSE検査をしなくても合意できるだろうとの見通しを示しました。

(08/27 11:32)

 こそっとそーゆーことになり。

あれ? 極東ブログってキーワード

 「極東」+「ブログ」だと思っていたら、どっひゃぁ(死語)。

 そういえば、2ちゃんでもスレたっていたことがあるようだ。

 こういうのはなんというか…。

 ちょいマジで書くと、ようは自分のスタンスだし、自分の内面への見つめ方かな。直接稿料を貰っているわけではないし…というか、そのあたりもしばし考える。

 このあたり一般論なのだが、クオリティの高い無料の文章とクオリティのそれほどでもない有料の文章というのはどういうふうな経済を形成するのだろう。たぶん、フリーソフトに関連はしているのだろう。apachePHPcygwinなども、無料でしかし優れている。ので、対向有料ソフトの市場がない。もしかするとソフトというのはそういうものかもしれないし、文章というのもそういうものかもしれない。

 そうした場合、プログラマやライターをどう喰わせるか?

 こう言うとなんだが、こういう人間はもはや地獄の住人(あるいは天国の住人)なんでそれほど金をやる必要はない。ただ、生かす必要はある。それが社会機能になるにはどうしたらいいか。

 こういうのはテメーを言及しているようで気恥ずかしいのだが、優秀なブログを生存させる社会をどう作るか。

 ここで「優秀」というのはちょっと物騒な言い方だ。TVなどでも結局はevaluationは視聴率でしかない。うーむ。

VOA Ivory Coast Cocoa Producers Plead for Help

Several thousand Ivory Coast cocoa producers have marched in Yamoussoukro, the administrative capital of Ivory Coast, demanding government help to deal with a sharp slump in revenue.

 象牙海岸(コートジボワール)は大きな問題なのだが、極東ブログで書いてもなぁ…。

朝日社説 岡田民主党――何をしたいか不明だ

 これもひどい。大局が見えてない。ま、だから社会党(社民党)・共産党が潰れたわけだが。

 ここは岡田を盛り立てればいいじゃないか。

朝日社説 教科書採択――東京の教育が心配だ

 ひどいなぁ。読んだことあるのか、あれ。どってことないよ。ここまで文科省が統制するのかというくらいだ。

産経社説 義務教育費 重視したい納税者の視点

 それは教員評価の問題である。義務教育の国庫負担金は年間二兆七千億円に上る。このうち二兆五千億円は教職員の給与だ。納税者にとっては、その給与が適正に支給されているか否かが重要な関心事であろう。

 しかし、多くの自治体では教員の勤務評定が形骸(けいがい)化し、努力する教員もそうでない教員も、処遇はほとんど変わらないといわれる。教育委員会と教職員組合の癒着による勤務時間中の有給組合活動についても、以前より是正される傾向にあるが、完全に改められていない。その責任は、国(文部科学省)と半分ずつ教員給与を負担してきた地方自治体にもある。

 率直に言えばよくわからない。どーでもいいや、公務員なんかという気はする。

はてな公聴会

 否定も肯定もない。はてなはどこに行こうとしているのだろう。

旧正田邸跡地:「ねむの木の庭」オープン−−東京・品川

 これはたまたまテレビで見た。しばし感慨があった。

 今上天皇夫妻は私の父母の世代である。私の父は早々に死んだが、母親は不平をいいつつなんとか平均寿命くらい生きるだろう。私の父母の世代はあと10年で消えていく。

 私の障害が深刻にならなければ、私はあと何年この世にいるだろうか。

 こうした相のもとで世界と歴史を見るというのはどういう意味があるのだろうか。

憂楽帳:愛国教育

くどいと思われるかもしれないが、またサッカーアジア・カップでの反日ブーイング事件について書く。実はあの事件では、米AP通信のカメラマンが棒で後頭部を殴られ、8針を縫う大けがをした。

 こういうのがニュースなのにな。ま、あとから出てきただけましか。

記者の目:アトピーの子持つ母 鳴神大平・大阪編集制作

 とても重要な話がとても間違って展開されていると思う。

 じゃ、どうしろ?は簡単にはいえない。

毎日社説 諫早干拓差し止め 公共事業総点検が必要だ

 このところの司法の流れだが、ごく普通なのじゃないか。これでいいのだと思うが。

読売社説 [ドーピング]「汚染を排除できなかった五輪」 

 アテネ五輪が終盤を迎えている。だが熱戦の裏で、今回もドーピング(禁止薬物使用)問題は相変わらずのようだ。

 一読して吹いてしまった。あのね、オリッピックってドーピングのための大会だったんだよ。

 ところで、私がちょっこし悪の予言をしたテロはない。ふーんという感じだ。

 ところで、ギリシア人の米国感は、やや反米。とはいえ、米人・カナダ人にギリシア系はすごい多い。

切隊 オリンピックの陰のヘリ墜落雑感

 さすがだねと思う。

 で、ちょっとこんなことを書くのはやかっかみと思われるかもしれないので躊躇うのだが、このエントリは極東ブログを参照しているという感じがする。だからどうだということではない。意図的にそうされているのかもしれないし。まったくそうでもないのかもしれない。ただ、アレ?という感じはした。ま、それだけ。

uiuiuiui 2004/08/27 16:26 こんにちは
>切込隊長
「興味持ったのでビール飲みながらいろいろ検索かけて遊んでたのだが」とあるので、極東Bも当然参照したのではないでしょうか?
あのエントリーの中で、レス11番の「基地経済は幻想」みたいなコメントが、興味深かったです。フィリピンのクラーク基地周辺とかは、今はどうなってるんでしょうね?

finalventfinalvent 2004/08/27 17:00 uiuiさん、ども。クラーク基地の最近は知らないですが、いっときはけっこう成功例だったような。しかし、今フィリピン全体が沈没しているので、たぶん、ダメでしょう。ただ、そのダメ、も、それほど基地とは関係ないかもという気もします。曖昧ですが。で「基地経済は幻想」ですが、これって統計的に言えないことはないのですよ。しかし、総合的に見れば、やっぱり基地は沖縄経済を支えています。洒落みたいですが、基地を通して内地から還元している金がデカイです。れいの思いやり予算ってけっこう基地従業員の給料だったりするわけです。

uiuiuiui 2004/08/27 20:41 なるほど。ありがとうございます。

SundalandSundaland 2004/08/28 08:10 沈んだ大陸棚文明の継承にして、越人の、そして倭人の忘れ去られた故地、なんてファンタシーは、やっぱファンタシーが過ぎますか。いちおう当方、Sundalandなんで・・・。

finalventfinalvent 2004/08/28 10:24 Sundalandさん、ども。鳥越は、スンダランド問題には触れていないのですが、「四川文明」に倭人を見ているような感じもします。端的にはチベットとして倭人とは分けているようですが。話が雑ですが、我々の知る歴史なんて微細なものですね。与那国遺跡もあったのかもしれません。

2004-08-26

cygwinけっこう快適

 ⇒Cygwin Documentation Library(Cygwin 文書図書館)

 SJISに対応している。っていうか、プロンプトがSJISだからか。

 でも、ま、これなら使えそうな感じはある。

 ためしにlynxを起動したら、動く!!

 なんか、自分の青春時代が戻ったような錯覚になるな。って、lynxを使っていたのは10年くらい前か。すでに青春じゃないよな。

Cygwinってどうよ?

 どうかな。ところで、これキーワードになっているかな。

 なっていました。

 Cygwin 環境の構築:Cygwin Setupによるインストール

RadiSys: Microware OS-9

 ありゃ、サポートされているみたいだ。

はてなQ OS9で使える 802.11gな無線LANカードは無いでしょうか?

 質問とは関係ないのだが、一瞬、OS9のことを思い出した。

 あれはもう使われてないのだろうか。

 制御系だと先日秋葉原に行ったらH8が安価に売っていた。現在制御系のCPUリアルタイムOSの市場ってどうなっているのだろうか?

 はてなで質問してみるかな。でも、回答ないだろうな。

 という以前に誤解されそう。

日経社説 だから普天間基地の早期移設が必要だ

 標題を見て、お、日経もすこしまともになったかと思ったら、内容は読売と同じ。

 愚劣。

同時に最大の再発防止策は普天間の早期移設であり、稲嶺知事を交えた日米協議も必要だろう。普天間周辺の危険をなくすには、いまできることから手をつけるしかない。東京沖縄関係者の間では稲嶺知事の指導力に対する疑問もある。現実的な合意をつくり、県内を説得するのは知事の仕事である。

 おまえらに人間の良心というものあるのか、とかいうとすっかりマタヨシ=イエス様、再臨だな。

 最大の再発防止策は基地の即刻の封鎖だ。まったく問題ない。

 つまり、普天間飛行場即刻封鎖と新基地作成とは関係ない。

 とにかく、住民のために危険なものを取り除けだよ。それが、さ、命が宝、っていことなんだよ。っていうか、うちなーんちゅはどんなに本土人から馬鹿に見えても、命が宝(ぬちどぅたから)だけは知っているよ。本当にそうなんだということが、本土人に通じないと思うと、ほんとに泣ける。

 (ちょっというが、だからあの自殺率の高さが問題でもあるのだが、この逆説はさらに本土人に通じない。)

朝日社説 聖地緊迫――「止め役」を動かせ

殉教はイスラム教徒、とくにシーア派にとって名誉ある行為とされる。米軍の手を借りた武力弾圧が、結果として第二、第三のサドル師を生みだすことを何よりも恐れる。

 なんでも反米にすればいいと思っていやがんの、ばか。

朝日社説 脱法ドラッグ――これは麻薬の入り口だ

 なにをさして脱法ドラッグと言っているのか不明。まさか、警察が言うのがそれ、というわけ。

 で、この内容、くだらなすぎ。

“私”という謎―自我体験の心理学

渡辺 恒夫 高石 恭子
¥ 2,625
通常2〜3日以内に発送します。

 私にもこの「自我体験」があるので、現象は興味深いのだが、この本は駄本。しかし、この本くらいしか、この問題を扱っていないのかと思う。

 ちょっとデムパだが、自我体験は死の先駆と関係があり、脳構造も変えていると思う。

 さらにいうと、ハイデガーの本来態というのは、特殊な自我体験を契機しとしている。むしろ、頽落した大衆の存在が彼の後期の自然概念に同値するだろうと思う。つ・ま・り、大衆の原像ってやつも、存在論的にはこのあたりに関係している。別の言い方をすれば、大衆とは死を知らないものであり、それゆえに殺される(贖われる)存在だと言える、かも、な。

聖徳太子と日本人

大山 誠一
¥ 1,785
通常2〜3日以内に発送します。

 聖徳太子なんか実在するわけがない。ので、この基本線は正しいし、その捏造が史学の対象となるのも正しいのだが、そのあたりの内実はかなりデムパ。古事記の扱いも基本的に沈没。

 私の考えは、単純なので、メモしておくと、というか、簡素に書くためにデムパを混ぜるけど、聖徳太子の系統は実は前王朝でしょう。つまり、隋書のアマタラシヒコそのもの。で、山背でその王権を滅亡させたというのが日本史の原罪になっている。

 だから、聖徳太子というのは前王権への鎮魂だし、長屋誅殺も鎮魂を必要とした。という初期梅原理論は大筋で正しい。で、前者のために法隆寺文化を捏造し、後者のために東大寺を作り出した。

ちと、おフランス哲学

 とか言いながら、フランス語はまるでと言っていいほどわからないのだが、サルトルあたりの実存主義、メルロ・ポンティあたりの現象学フーコーデリダ…ま、曖昧にいうのだが、基本的にはコジェーブのヘーゲルと、オメーら実はドイツ語で考え点だろハイデガー読み過ぎ、というのがベースにある、と、思った。自分はどっちかというとベルクソンとかカトリック思想とか読んでいる口なんで、かえってそう思うのかも。

 で、コジェーブについてはどうもひっかかりがあり、長いことぬぼぼぼんとしていたのだが、このところ竹田青嗣がまた彼らしい手法で切り刻んでいる。たしかに、そういうことかいうことは多い。このあたりから、れいの近代の超克とかの見直しにつながるだろし、広松とかも、な、であるが。が、というのはアカデミックの線からずっこけるが、吉本隆明のヘーゲル=マルクス読みも基本的はというか、基本の部分でずどーんと正しいのだなと思う。ただ、実際に、フーコーと対面してもコミュニケーション不能にはなるし、浅田が吉本をくだらないで却下するのもわかる。

 ブリッジとしては橋爪あたりが丁寧に説明しているのだが、橋爪の場合、英国的な分析哲学とフランス文化人類学みたいのがしょこっとくっついていて範囲が広いのだが、ヘーゲル=マルクスはなんかスカっぽい。ま、別にそれで批判というわけではない。

 直感だが、フッサールの生活世界概念と後期ハイデガーの自然概念は、哲学方法論は別としても、ヘーゲルの問題(単純にいえば、国家という宗教の超越)に関連するのだろうが、そのあたり、むずかしいというか、そういうメモ書きは杜撰過ぎか。

 直感だが、近代国家が、テクノロジーを含むあたりで、国家の共同幻想性とどういう結託になっているか、というあたりが以前の線のキモのようにも思えたのだが、が、それとパラレルに金融の問題はあるのだろうとは思う。

 なんだか、デムパになってきそうなのと、金融の問題はプロパーに見るとマクロ経済学をきちんと理解しないといけないので、そのあたりの方法論が難しい。

 だいたいが、マクロ経済って国家を前提にしているのだけど、その国家の定義なんて、実は体系からのトートロジーなんだよね。

 クルーグマンとか読んでいて実にアメリカ的だなと思うのは、わかるところとわかんないところをきちんとわけることで、ま、それでなにが悪いになるんだけど、しかし、実際にジャーナリスティックに出てくるときはわかる部分の説明でわからない部分を覆うようなことになる。

 うーむ。

 ま、こうした問題は、ぐるっと回ると、やっぱりウェーバーのエートスの問題になると思う。そもそもが、エートスというものからそれが資本主義のガイストとなるにせよそれが、資本主義なりの制度につながるというのは、クルーグマン的なわかる面でいうと、ただのデムパでしかない。

 でも、実際世界を歴史的に見ると、ウェーバーの通りなんだよね。

 中国は潰れるよ、だから、さ。理由? デムパ。

ポストモダンとかニューアカとか

 ま、正直なところそのあたりをうろついてはいたのだが…というのはだ、日本のポストモダンとかニューアカって、アカデミックの基礎が無さ過ぎぃとか思っていた。毎日毎日、exercise!、reading assignments! みたいな学生時代をおくったこともあり、あの欧米的な基礎教育には顎が出たものだが、それでもだから、日本の知の状況はちょっとついていけなかった。

 浅田彰のことを言うとまたウンコ飛んできそうだが、「構造と力」のラカンのとこなんかへなへなになった。こ、これで終わり?みたいな。

 先日木田元のエッセイを読んで思ったけど、ニーチェハイデガー哲学史家なんだよな。ギリシア語の基礎がある。

 ま、いいか、そんなこと。

 うーん、もうちょっと言うと、基礎とかいうと誤解されそうだが、ようは、辞書をよく引くことというか、日本の思想なり哲学っていうのは基本的に用語が西洋語なんですよ。だから、その語感の歴史的な感覚がないと…と思うわけですね。語学というのではないけど、英語、ギリシア語、ラテン語、古代英語…これはドイツ語の代替かな、みたいな語への感覚がないと。

 あー、言うだけ、どつぼりそう。

 連想ゲームだが、院生のころ学部の代講してエッセイテストの赤ペン先生とかやったのだが、英語ネイティブの英語のエッセイが杜撰だったのを思い出す。

鉄人28号 第21話 「PX団の陰謀」

 ストーリーとしても面白いし、ロボットアニメとしてもいいし、ま、古典的なギャグもよし。

 だが、ちょっと大枠のストーリーを少し弱めたか。

 戦後というのは冷戦に直結している。その本質的な課題が物語に反映されるか?

 それにしても、ベラネード財団のコーンパイプはよかったな。

8月:米国 〜足下は減速感強いが、悲観的になる必要はない〜

今後は、雇用改善が2004年第3四半期まで消費を下支えしようが、4.5%超の長期金利が続けば、来年初にかけて減速は鮮明になるであろう。一方、企業部門は90年代以降の在庫循環の平均周期からみて、生産は今後減速するものの来年初までは拡大を続ける見通し。雇用については、企業に価格決定力が部分的に回復してきていることもあり、昨年第3四半期の高成長の影響が遅れて採用の急増につながるものと思われるが、その後の景気減速に合わせ、伸びは鈍化するであろう。

Greenspan Says Effects of Japan Currency Sales Hard to Gauge

Aug. 25 (Bloomberg) -- The effect of Japan's currency sales this year and last on the value of the yen are ``difficult to judge,'' Federal Reserve Chairman Alan Greenspan said.

VOA Japan Has No Plans to Send Former World Chess Champ to US For Now

 ここにきてフィッシャーへの国際的な関心が高まっている。日本の報道は…なものあるのか。

はてなQ 甘味が好きな人におたずねします。あなたが一番好きなお菓子、デザートはなんですか?他の人にもお勧めできる一品を教えてください。

 この問いに対する回答はこれでいいのかもしれない。

 が、ちょっとがっくし。

 というのは、甘味というのは、日本人ならまず和菓子。で和菓子、っていうのは、鮮度が命なのだ。職人が朝作ったものをその日のうちにいただくというのが基本。ま、例外もあるし、2、3日はOKなものも多いが。そして、甘味というのは、甘さの妙と香りとテクスチャーがポイント。まずは、葛桜を喰えば、その菓子職人の腕と姿勢がわかる。

Sudan: Day of Conscience

 司会は日本人か? チャイニーズ

 ところで、あたりまえのことだが、ダルフールでなにが起きたかという証言による再構成はこれからの課題なのだな。

Free speech vs. paid speech

Two of the most prominent examples are the anti-Bush movie "Fahrenheit 9/11" by Michael Moore, and the anti-Kerry TV ads put out by the group Swift Boat Veterans for Truth (SBVT), funded in large part by Texan Bob Perry. The objectivity of both attacks is subject to question.

 なるほどね。アレとコレは同じだわな。

読売社説 [救命処置]「『時間との闘い』に命が懸かる」 

 除細動器を使う講習会も、各地で開かれるようになった。義務ではないが、救命処置への参加意識を高めるためにも、多くの人に受けてほしいものだ。

 だれかが倒れたら、居合わせた人が、できる限りの救命処置を施す。それが自然にできる社会を目指したい。

 この文章を書いた人、たぶん、その講習会を受けてないと思う。

読売社説 [米軍ヘリ墜落]「安保機能損なう不信を招くな」

 今さらいう読売は政府と同罪。しかも、問題は安保じゃなくて、日本人である沖縄県民の生活の安全。こういう本土人の言い方がどれほど沖縄の人を苦しめているかの自覚がまるでない。ま、私も住んでみないとその実感はわかなかったのだが。読売もエリート候補を2年くらい沖縄に派遣したらいいと思う。朝日はやっている。だから、なんだかんだ言っても、沖縄について基本はわかっている。もうちょっと言うと、現場レベルではそれほど左マイマイでもない。

SundalandSundaland 2004/08/26 14:37 旧唐書は政治的に適当に(=正しく)書いちゃったけど、新唐書では政治的に正しくなったってことですよね。宋がオーソライズしただけじゃ駄目だったんですね、当時の日本人は既に。

SundalandSundaland 2004/08/26 14:44 私の自我体験は、たぶん死への気づきと等値だったように思います。以後、死の恐怖が常に寄り添うようになりました。というか、自我とは死の縁取り意識なんでしょうか。電波強すぎ?

finalventfinalvent 2004/08/26 15:49 Sunadalandさん、ども。隋と唐の関係というか、つまりその後の中国史の関係もあるわけですが、それでもまず隋書は決定的だと思うのですが…。

自我体験は死の意識に関係しているのでしょうね。特に、子供の意識にどう死と自我が関係しているかはあまり考察されていないように思います。私も電波的に言うのですが、昨今の殺人もこれの関連なのでしょう。ある意味、宗教の原型が露出するのだろうとも思います。つまり、現代人が宗教の原型を押し殺したつもりでいてもそちら側のパワーのほうが強い、と。

uiuiuiui 2004/08/26 20:11 エンタメ系ですが関連です。
「ダニー・グローバー、ダルフール問題の抗議活動で逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040826-00000282-reu-ent

finalventfinalvent 2004/08/26 20:42 uiuiさん、ども。ひどいですね。私が著名人なら同じことしたかもしれません。いや…このあたりは迷うところですが。

2004-08-25

佐敷町・知念村・玉城村・与那原町合併協議会

 こんなものが。

 「てぃーだ市」にならないことを祈ります。

NHKが「台湾は中国ではない」と認める

だが抗議活動が継続された結果、報道局国際部の橋本・中国担当デスクは8月23

日になってようやく、NHKの「公式見解」として、「台湾中華人民共和国の領

土とは考えていない」と表明するに至った。そして問題の地図については、「台湾

人を不愉快にすることは不本意だ」として、実質的には今後放映しないことを誓約し

た。以上の橋本氏の話は、「台湾を支持する国民行動」の永山英樹氏が直接電話で

聞いたものだ。


自らの非を認めない傲慢さで知られるNHKだが、いかに中国の歓心を買うため捏

造地図を掲げても、ここまでウソをウソだとはっきり指摘された以上、さすがに撤

回要求に応じざるを得なかった。もちろんそれは、台湾を応援する多くの日本人、

在日台湾人が抗議を行った成果以外の何ものでもない。各位のご協力に心から感謝

したい。

 ほぉ。

 NHK内にも台湾勤務の人がいた思うが。

金正日総書記の高英姫夫人死亡か

 事実か、そして影響は?

 ところで、金親子、実際にはロシア人なんだよな。

Report: two Russian airliners crash

 さて、とぼけるわけじゃないが、これはなんだろうか。

These Charges Are False ...

The technique President Bush is using against John F. Kerry was perfected by his father against Michael Dukakis in 1988, though its roots go back at least to Sen. Joseph McCarthy. It is: Bring a charge, however bogus. Make the charge simple: Dukakis "vetoed the Pledge of Allegiance"; Bill Clinton "raised taxes 128 times"; "there are [pick a number] Communists in the State Department." But make sure the supporting details are complicated and blurry enough to prevent easy refutation.

salon When Republicans attack

 うーむ、この問題はちょっと甘くみたか。

 サロンは民主よりなのだがそれはそれとして、これはブッシュ側の失点かな。

在日済州島人の「不法入国」から「特別在留」獲得まで 

 その往来形態のなかには「不法入国」もいた。とりわけ、戦後「不法入国(密航)」の出身地を明らかにした数字(法務省発表)をみても、1970年以降の「不法入国」の8割以上を済州島人が占めている。済州島人の「不法入国」は、それだけ日本との関係が深いということを物語っている。その意味で、大阪の入管にとって済州島人は特別な存在だったかも知れない。これは、入管も済州島人について勉強せざるを得ない状況を作り出したと考えられる。「不法入国」の済州島人への理解は、済州島人コミュニティの人々、入管・支援者順ではなかったのかと考える。入管が済州島人の「不法入国」事情を最も知っている。入管から見ても、「不法入国」者であれ、人間に変わりない。「不法入国」してまで、生きる場を求め、生活基盤を築いてきた努力を積極的な評価したものと捉えられる。おそらく、上記のような背景があり、「出稼ぎ」目的の「不法入国」の済州島人に「特別在留」が認められたものと見ている。もちろん、済州島人の「不法入国」の背景として、日本の植民地支配の影響を忘れてはならないしかし、済州島人の「不法入国(以下で密航)」は植民地支配の影響のみに括られるものではない。

 済州島人の戦後密航は、大きく三つに分けられる。その一、戦前から日本で暮らしていた人々の「家族結合」目的。その二、戦争の「避難民」。その三、就労先を求めた「出稼ぎ目的」に分けられる。「家族結合」の密航は、終戦直後から長期に渡って続けられた(たとえば、ケース3)。「避難民」は、済州島の四・三事件(1945〜1955年)と朝鮮戦争(1950〜1953年)によるものであった。入管は、「昭和40年以降出稼ぎケースが主流」と発表している。そして、1970年代半ばからは、大量の集団密航時代に入る。

 大量密航は、四・三の余波ではないか。

 率直に言うと、語る在日と語ることができない在日がありそうに思える。このあたりの歴史は十分に明らかになっていない印象を受ける。

済州道、在日同胞の故郷訪問を推進

済州(チェジュ)道は25日、来年の韓日国交正常化40周年を迎え、日本に居住する済州出身の在日同胞を対象に、故郷訪問運動を推進すると明らかにした。

沖縄駐留第3海兵師団、韓国南部で正規訓練

共同通信が24日、日米消息筋の話として報じたところによると、米国は、在韓米軍削減による「力の空白」を埋めるため、沖縄駐留の第3海兵師団の兵力1000人ほどを韓国南部に新設する訓練場に派遣し、正規訓練を行う予定だ。

 うぁ、このニュースはひでー。

 うちなーんちゅの夢である、県外移転は悪夢になりそうだ。

 沖縄の訓練などないにこしたことはない。が、それを韓国に移して解決か?

 *沖縄の米海兵隊1000人を韓国に派遣

Ask.jp クイック&スマート検索

 クローリングでGoogleに負け、だけど、セマンティックな関係がわかりやすいかも。Teomaだしな。

「記紀」はいかにして成立したか −「天」の史書と「地」の史書


倉西 裕子
¥ 1,575

通常24時間以内に発送します。

 結論からいうと駄本。

 この本の出版的な位置づけがよくわからない。学術的に認められる水準でもないように思える。

 まったくの駄本かというと、日本書紀編纂については、面白いインサイトもある。ただ、まとまっていない。

 ここで、こう書くと、私のほうがトンデモと取られるかもしれないが、高市皇子がヒツギノミコというのはそのまま解釈していいのではないか。つまり、彼が天武を嗣いだと。

 古事記の扱いは抜本的な間違いだろう。

サブカルチャー文学論


大塚英志
¥ 2,940

通常2〜3日以内に発送します。

 よく書けている。文学界のをまとめた本だ。こういうのは編集者好みだろうなと思う。あれ、出版社は朝日新聞か。

 往時の吉本隆明を現代的にして薄めるとこんな感じだろうか。

 江藤については固着的に関われているわりには、つまらない。

 そう、全体的につまらない。

 変な言い方だが、書架に置いておいても「使えねー」。

 大塚は俺よりはるかに若いかと思ったら、ほぼ同年か。

 というか、俺はもうこのあたりの比較される古い文学なんぞ関心ない。あるいは、ふっきってしまった。

 しかし、最初から吹っ切れている福田和也なんかだと、まる文学の感触が違う。福田の見識はけっこう正解だが、なんだか、つまんない解答集を見ているようでもある。

 くだくだしたが、よく書けていてつまんないというのはなんだろうと思う。

 余談だが、アマゾンの素人評はちょっとゴミを除いたほうがいいのではないか。

米国、北朝鮮の「ブッシュ大統領は人間のクズ」との非難を一蹴

国営朝鮮中央通信社(KCNA)は24日、「政治的愚者で人間のクズであるブッシュ大統領が、依然世界唯一の超大国の大統領官邸に居座り、世界の皇帝を気取っていることは、最大の悲劇だ」と伝えた。

 北朝鮮って馬鹿だなぁ。逆効果になるのに。

東京に不慣れな人に贈る目的地にたどり着く為のテクニック

 via id:yasai:20040825#1093404291

 沖縄から東京に戻ってきた2年前、こういった内容をまとめて本にできないものかと思った。対象はもちろん、うちなーんちゅ向けである。

 私自身、この2年間でだいぶ東京の勘を取り戻してきたので、そういう必要性すら感じられなくなってしまった。

 また、感覚をリニューした面もある。というか、乗り換えDBを使うと自分の思っていなかった路線が出ることがあり、しかもそれが合理的なので考えこまされることも多い。余談めくが、最短、最安値、の路線以外に、楽というのを入れてほしいなとも思う。

 ま、東京を生きるにはいろいろノウハウがある。

 こういうと人によっては失礼なのだが、そのノウハウを知らないで東京を生きている人が大多数。なので、そういう人をなるべくトラブルなく包み込むのが東京人の生き様だった。

 しかし、この10年で変わったなという感じがする。

献血不合格者が増加

 この話はなんか変だ。

 もともと200ccなんか重視されていないはず。

スパマーの急所を突く--スパム対策標準策定に向けた各社の取り組み

 この仕組みは以前からやればできたのだが、無駄トラフィックを増やすということで好まれないのでは?

日経社説 多様性が生んだメダルラッシュ

 ま、私も驚いた。

 日経さんはしかし下馬評はずれまくりに言及なし。

朝日社説 常任理事国――安易になりたがるな

日本に「条件」をつける米国自身、安保理の拡大には熱心ではない。中国は日本の意欲表明に沈黙している。

 だからなるべきなのだ。朝日は中国の腹話術だしな。

Japan orders ex-chess champion deported

Aug. 24, 2004 | Tokyo -- Japan on Tuesday ordered Bobby Fischer deported, but the former chess champion immediately appealed the case in court, meaning he won't be sent out of the country right away. The government also ruled Fischer did not qualify as a political refugee.

 日本が情けない。

中国、原油確保 世界に“触手” 旺盛な需要、拡大の一途

 中国がこう馬鹿なことをやり続ける限り、日本の存亡にはパクス・アメリカーナが必要ということか。

はてなQ なぜ日本ではギリシャのことをギリシャというの?

 これはほんと困る。ギリシア

 シャって言うなよ、なのだが、新聞用語でこっちになっているようだ。

 そのうち、ユーラシャとか言うのか? 日本語の音韻構造上しかたないのか。

はてなQ あなたがグッとくる女性はどんな人ですか?

 人間への愛を感じさせる強さを持つ人。

余録:スーパーウーマン

 なんか、おまえばかだろという意外あるのか。

 日本の女性の政治への参加はもはや法的にアファーマティブな圧力を加えないといけないレベルだよ。そういう問題に気が付かない?

産経社説 狂犬病 忘れていい病気ではない

 先日も狂犬病の話をどっかでみた。これって社説ネタなのか?

産経社説 海兵隊ヘリ墜落 不信感広げた米側の対応

 産経ってサイテーだな。

 根本的な問題は、宜野湾市の真ん中にある米軍普天間飛行場の移設が滞っていることだ。代替施設としての名護市沖の基地建設が、県側が求める十五年の使用期限問題などをネックにして着工のめどが立っていない。

 小泉純一郎首相は二十五日、稲嶺恵一沖縄県知事と会談するが、普天間問題を中心に現実的な解決策をまとめ上げる契機にすべきである。

 馬鹿じゃないか。代替基地は石破が早くしても9年と言っている。それまではどーする。

 なぜ嘉手納統合が言えない。

 いまさらこの話を持ち出すあたりも、唾棄すべきポチだよ、産経。

毎日社説 三位一体改革 公共事業は地方に任せよ

 これもよくわからん。

 地方のくくりで東京島根が一緒くたになるのがそもそもわからん。

読売社説 [民主党代表選]「責任ある安保政策を示せるか」

 よくわからん。読売を非難するものでもない。

 なぜ国連軍ができないのか。

 小沢は偉いと思う。当たり前のことを愚直に10年でも言い通すというのが政治家だ。

今日は25日、そうダルフールのための人間の良心の日だ

 が、欧米はまだ24日か。

KsKs 2004/08/26 01:44 スポーツは興味ないって言っていたのに、結構取り上げていますね。
やっぱり、少し気になるのですか?

finalventfinalvent 2004/08/26 06:43 Ksさん、ども。ええ、そうです。気になっています。「スポーツは興味ない」といった放言は自嘲もありますから。

2004-08-24

高句麗問題、中韓が5項目合意 韓国の関心に中国が理解

 韓国外交通商省によると、5項目は(1)高句麗問題が両国の重大懸案となったことに中国は留意(2)歴史問題による友好関係への悪影響を防止(3)高句麗史関連記述に対する韓国の関心に中国は理解を示し必要な措置をとる、などで、文書化はされず口頭了解にとどまった。

ちょっとデザインを変えた

 きもいかも。

「危険察知なら連絡必要」/沖国大米軍ヘリ墜落宜野湾市長、全容開示を要望

 県の比嘉忠信基地対策室長は「パイロット管制官の交信の内容など事故の詳しい経緯が明らかになっていない。米軍がどうすべきだったかとは言えない」とした上で、「ボイスレコーダー(音声記録装置)の公開など事故原因の全容を明らかにしてほしい」と要望。「日米合同委員会の事故分科委員会で、そうしたことも含めて、検証すべきだ」と述べた。

 今回の事故をめぐっては、米軍ヘリの墜落直後に十数人の米兵が既に現場に到着していたことが、宜野湾市消防本部や複数の目撃者の証言で確認された。

 また、在沖米海兵隊のジェームス・フロック基地司令官も二十三日の福島瑞穂社民党首との面談で、「詳細は言えないが、専門官が墜落の瞬間を見て、事故機からはい出した乗員を救助した」と説明していた。

通報せぬ米軍に怒り/ヘリ墜落人道上当然なのに、避難もできたはず

沖国大は、同日午前の部局館長会議で、米軍からの通報がなかったことが確認された。米軍ヘリ墜落事件対策本部長の渡久地朝明学長は、米軍が墜落を事前に察知していたとみられることに「事実だとしたら、まことに遺憾」と憤った。「墜落を知っていたなら連絡するのは人道上、当然のことで、消防など関係機関にすぐ連絡すべきだ。怒りを覚える」というコメントを発表した。

 これが今頃出てくるのがおかしい。

 墜落時の現地のようすを総合すると、墜落はある程度事前に予期されていたとしか思えない。

各国教科書「高句麗史は韓国古代史の一部」と明記

 率直に言って何が問題なのかわからなくなる。

 というか、朝鮮史は統一新羅から始めるべきであって、それ以前はプレ朝鮮。だから、プレ朝鮮としての歴史の意味はあるが、これをアプリオリに中国史と分離できるものでもない。

 あと、気になるのは渤海の扱いだ。統一朝鮮から見れば、渤海は外部だ。

 ま、ひどい言い方だが、やるだけやったらという感じだ。

 我が邦の古代史もめちゃくちゃだしな。

歴史と「「死」の民族学的な理解にとって、中国や韓国は格好のフィールドである

 ちなみにこのアーティクルは理解不能。

 自分もよく理解不能なことを書き散らしているので、同類と見られるかとも思うのだが、さて。

 で、この人は、とても変な人だとは思う。

 別の言い方をすると、ブログとしては(公開の文章)としてはハズシ過ぎ。

散人先生 高木美保は「男が嫌いな女 No1」か?

 特に散人先生のコメントに思うこともなし。ま、ようは、高木美保、なんなんでしょ、この馬鹿女、というのが率直な印象。しかし、それを言うなら、イルカ、も同。っていうか、自然食だの自然と食だのとかいう人間にまとわりつく馬鹿オーラの一般ということでそれほど高木美保がということではないか。

 と、書きながら、私も西原みたいにエコに対する憎悪がありますね。たぶん、自分のほうが深く自然を愛しているしかしそう言うことができないといったアンビバレンツか。

ゴーログ オリンピックになぜ私たちは感動するのか?

 特に内容はなし。

 というか、ふと思ったのだが、オリンピックになぜ私は感動しないのか?

 我ながら、何故?

 うーむ、他人事だからでしょうか。

 しかし、率直に言って、世界で理不尽に苦しむ人を私は他人事とは思っていない。

トルコ南部のアンタリヤで爆発、2人が死傷

 ちょっと困る。アンタリヤには行ってみたいのだ…ごく私的。

はてなQ jpegの圧縮方式を一言で言うとどんな感じなんでしょうか?

 カラーテレビと同じ方式…ただし、質問者にはピンとこないかも。

 または⇒YCbCr カラー空間

岡田真澄ショック、三男が首つり自殺

 親に問題がありそうではあるが、20歳過ぎた子供の生き方はもう親と関係ないでしょう。

最後の墓参団がサハリン訪問

終戦まで日本領として、多くの日本人が暮らしていたロシア極東のサハリン南部への墓参が、元住民の高齢化などのため、今年で打ち切られることになり、最後の墓参団の一行がサハリンを訪れて、家族の霊を弔っています。

(08/24 06:13)

毎日社説 金メダル量産 たくましいぞ日本女子

 108年前に始まった第1回アテネ五輪は男子選手だけが参加する大会だった。神話の国の神々たちも、たくましい女子アスリートたちの競演に、目じりを下げているに違いない。

 なんか顎がはずれそう。なんだこれ。

 何がいいたのか。女性ががんばって微笑ましい? それともお下劣?

 それ以前に、あのさ、神話の神々のこと知っているのか。

毎日社説 アジア通貨圏 人民元の国際化で進めよ

 標題を見てびっくらこいた。

 中身を読んで、欠伸した。内容がない。

 なんだこれ。

読売社説 [核燃サイクル]「コストよりも大事なことがある」

 六月から始まった改定作業は、このため、コスト比較が重点になっている。だが、目先のコストだけで論じられるものではない。

 政策を転換すれば、ウランをより多く確保せねばならない。だが、日本はすでに世界のウラン資源の約12%を使っており、中国などが原発拡大を目指している中、安定確保に不安がある。

 結果的に、石油や天然ガスへの過度な依存にならないか。

 基本的にアホ臭。天然ガスへもっと依存を高めろ。

 というか、繰り返しになるのだが、石油の依存が高くてもいいのではないか。国は縮退するというのがどうも理解されにくい。家庭のセクターは小さくなるし、日本はもう重化学工業はしないよ。

 ソ連は日本は必要としているし、この件でも。

 ようは、精製技術と低エネルギーの技術を高めることだろう。

朝日社説 米ヘリ墜落――首相はなぜ動かぬ

小泉首相は、上京した知事や市長に会おうとしなかった。その口から米軍のやり方に対する不満や抗議も聞かれない。新聞の首相動静欄に載っているのは、映画鑑賞や観劇、秋の内閣改造などに向けた自民党幹部らとの密談ばかりだ。夏休み中だからといってすまされようか。

 別情報もあるのだが。

 五輪での日本選手の活躍に日本中が興奮する中で、こんどの事故がかすんでしまうなら、とんでもないことだ。

 それに朝日も荷担していた。社説が遅過ぎ。

沖縄で外国人が女性暴行

沖縄本島中部で、外国人が日本人女性に乱暴する事件が起き、沖縄県警が米軍関係者の犯行の可能性もあるとみて、強姦(ごうかん)容疑で米軍憲兵隊に照会、情報提供を求めていることが23日、分かった。

 uiui♪さんからのインフォ。

 中部なので、いわゆる「アメ女」かなという印象はある。

hirorihirori 2004/08/24 19:07 当て推量ですが、北朝鮮の緊張を解くことと、東アジア地域の軍縮をアメリカが視野に入れている背景などを考えると、今回の事件自体が、沖縄から米軍が追い出されるための意図的なものだった可能性があるんじゃないでしょうか。

finalventfinalvent 2004/08/24 20:02 hiroriさん、ども。皮肉な意味ではなく、面白い推測ですね。あらゆる可能性は考えられるべきだと思います。ただ、今回の事件は、事件は事件として、その後やまわりがかなり奇妙です。米軍は何かを隠しているとしか見えません。あと、墜落の状況はけっこう県民が見ているんですが、それを総合して、一体なにがあったのかを肉薄するメディアありません。謎が多いです。

MatsuiMatsui 2004/08/24 22:59 デザインはキュートだと思います。

uiui♪uiui♪ 2004/08/25 02:34 こんばんは

>高木美穂
思わず向こうにもコメントしてしまったのですが、高木女史については、「Wの悲劇」で薬師丸ひろ子と共演
していたころは、役そのままの冷淡そうな印象を受けて嫌いだったのですが、今は程よく角も取れて、
なんだか好きですw
彼女の言動は、確かに理知的ではないというか、はっきりいってアホですが、その分庶民的なスローライフを
楽しんでおり、フェミ女が、高尚そうにエコロジーを語ったり、勘違いなニューサイエンスビジネスに
嵌らなかった分だけ、遥かにマシだと思います。
むしろ都市生活の歯車の早さについていけなくなった人間の哀感を、そこはかとなく感じさせ、そこに共感を
覚えます。

>オリンピック
finalventさんのオリンピック不感症(汗)は、極東ブロブのエントリーを読むと、よく分かりますw
(もしかして、スポーツ観戦全般についてそうですか?w)
たしかにそのルーツは、古代ギリシャ人貴族のヌード鑑賞会(汗)なのかもしれませんが、戦争行動をあそこまで
芸術的に擬似化して、ある意味高尚な趣味(汗)に昇華させた古代人の執念は、日本の戦国武将が、茶道を希求
した心理と似てるような気がします。暴力的な本能を否定し、あくまで文化的にありようとしたところとか・・・。
他方、個人の健康・体力増進とかとは別次元の、国威発揚とかナショナリズム啓蒙とかの概念を、巧みに融合
させ、民草の心に植えつけるのは、今も昔も不変なシステムなんだなぁとも思いました。
いつもはスポーツ選手などに、まったく関心のない友人が、アテネ大会で成績の不甲斐なかった日本選手を
熱く罵っているのを見て、こりゃレニ・リーフェンシュタールでなくても、ほくそ笑むなぁと、思いましたw。

finalventfinalvent 2004/08/25 05:44 Matsuiさん、ども。しばらくこのデザインにします。きつい色が苦手で。

finalventfinalvent 2004/08/25 05:46 uiui♪さん、ども。あ、それわかる気がしますね、高木とオリンピック。自分の感性の偏向はあまり肯定できるものじゃないなというフィードバック感覚はもっていたいですね。

2004-08-23

台湾行政院長、台湾と日本の領海に偵察船送りこんでいると中国を非難

同紙によると、同行政院長は21日にニューヨークで500人前後の台湾人のグループに対して、「中国軍隊は、米国との対立を視野に太平洋にきている。このことは、アジア太平洋地域に治安上の脅威を引き起こしている」とし、「世界平和のために、アジア太平洋地域の平和と安定のために、世界の軍事上の安全のために、米国は台湾を支持しなければならない」と語った。

 これもまた、びみょー。

ワシントン・ポスト紙早版ヘッドライン(23日付)

ケリー米大統領候補があげたベトナム戦争時代の功績は虚偽と主張していた退役軍人、功績が虚偽だったと証明できる十分な証拠を持っていないことを認める。[ワシントン

 びみょー。

黙殺された首相判断 事故原因説明なし

 なぜ海兵隊はそこまでこだわるのだろう。

 というか、なにをやっているのだ、あいつら。

トホホなアテネ…競技によってはガラガラ会場

 日本人選手のメダルラッシュで盛り上がるアテネ五輪だが、現地の舞台裏では苦戦が続いている。入場券販売は伸び悩み、競技によってはガラガラの会場も。五輪特需を狙って殿様商売を決め込んだホテルも、ふたを開けてみれば空室だらけ。アテネ五輪組織委員会(ATHOC)は「ギリシャ人は最後になって盛り上がるから大丈夫」と強気を崩さないが、大会はすでに中盤。「五輪発祥の地」はトホホな状態から抜け出せそうにもない。

負担軽減論も

 一方、米側が飛行を強行した背景には、作戦遂行上の理由のほかに、普天間飛行場からヘリを移動することが当面の負担軽減につながるという考えがある。外務省関係者は「イラクに派遣されれば、数カ月間は帰ってこない。その間は、普天間にとって実質的な負担軽減になるというのが米側の論理だろう」とみる。

 ただ、イラク派遣後の運用は米軍次第で、稲嶺恵一知事が強く求めている「基地機能の縮小」につながるかどうかは不透明だ。与党関係者は「機能削減のチャンスともいえる。イラクからの帰還や補充をさせないように米側に強く働き掛けていく必要がある」と指摘している。

「高レベルの命令」飛行再開で在沖米軍幹部が名言

県民が飛行停止を求める中での強行飛行について、クラーディ部長は「(強襲揚陸艦)エセックスに向かえと上から命令があった。県民感情を逆なですることも含め、かなり高いレベルで検討した上での決定だった。安全性を確認し、ヘリを飛び立たせた」とし、在沖海兵隊の判断を超えた高度な命令だったと説明したという。

 米軍側でなにが進行しているのだろうか。

日経社説 郵政改革論議を正道に戻せ

ローソンとの提携があぶりだすもう一つの問題は、自前の郵便局網では小包など郵便事業の拡大に不十分という事実だ。つまり郵便局の窓口ネットワークの抜本的見直しが必要なことを証明したようなものだ。

 ローソンでもだめなんだけどな。ま、沖縄はかなりカバーされるが。

中国の歴史本にも「高句麗は韓国史」

 ちょっとレベル低すぎなのでどうでもいいのだが、中国を単一の実体とする必要があるのかといぶかしく思う。

在沖縄米海兵隊、墜落事故と同型ヘリの飛行再開

沖縄県宜野湾市の米軍ヘリ墜落事故で、在沖縄米海兵隊は22日、中止していた事故機と同じ大型輸送ヘリCH53Dの飛行を再開した。米側はイラク作戦遂行のために必要だとしているが、全機種の飛行停止を求めていた沖縄県や宜野湾市などは反発を強めている。

 本土もアメリカも沖縄をなめている。この件でうちなーんちゅは本当に怒っているのだ。

産経社説 地震対策 学校の耐震強化をいそげ

 これはそうかもしれない。学校の老朽化ははげしい。

毎日社説 路面電車復権 悠々と暮らせる街の核に

 沖縄にLRT(ライト・レール・トランジット)があればなぁ。この問題はしみじみうちなーんちゅのダメさが浮き立つ。

毎日社説 原油価格急上昇 アジアで協調した対応を

 中国の石油消費量は日本を超え、インドネシアは今年に入り石油の純輸入国となった。それにインドやASEANが加わる。スポット市場での高値買いに走らざるを得ないため、アジア向けの原油価格は欧米向けより高いアジア・プレミアムが発生しているという。協調した行動をとれず、産油国に足元を見られているのだ。

 これをはね返すにはアジア最大の需要国である日本と中国が協調することが欠かせない。日本と中国はぎくしゃくした関係が続いている。しかし、そのためにアジア全体が損をするというのは、ばかげている。

 なんかすごく間違っている。中国が適切に石油を市場から買えばいいだけ。囲い込みだの軍事的なそぶりを見せるからややこしい。こんな非近代的な国のやりかたに日本は関係ない。

uiui♪uiui♪ 2004/08/23 21:23 よりにもよって。というか意趣返しでしょうか?(汗
http://ime.nu/www.sankei.co.jp/news/040823/sha102.htm
関連
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093259633/l50

finalventfinalvent 2004/08/24 06:27 uiui♪さん、ども。実態がまだよくわからないのですが、本土では報道があまりされないのですが、実際にはこの手のことは日常茶飯っぽいんです。また、書くにためらうのですが「アメ女」の問題もあります。ついでに2ちゃんを見たのですが、ちょっと薄いですね。

2004-08-22

それと成長ホルモンリリーサーの働きがある

 のだが、これについては……、この分野の研究はどうもドーピングに近いようにも思える。それほど効果もないとも言えるのだが…しかし。

人気はあるが、効果はない!? アミノ酸飲料への大いなる誤解

 残念ながらこの批判はあまりあたっていない。

 スポーツ科学ではきちんとデータが出ている。

はてなQ アミノ酸飲料、また、最近出てきたペプチド飲料が健康に良いという科学的、医学的根拠が知りたいです。

 きちんと答えるだけの気力はないのだが、骨子は以下。

 まず、健康にいいか、というのは検査法による。

 ペプチドによっては吸収のために特化された受容体が存在する。

 あと、既出の回答関連についてのコメントだが、肉などたんぱく質を消化したアミノ酸と単体のアミノ酸では摂取短時間後の血中濃度が異なる。

 また、アミノ酸はそのバラエティによって脳幹への吸収を、それ事態を競合させることで緩和している。ところが、BCAAなどはそれが偏向するので、例えば、セロトニンの短期間のブロックなどが可能になる。同種の傾向は特定の単体アミノ酸にも言えて、それゆえにWHOは単体アミノ酸の摂取を危険している(という資料を紛失している。誰か知っていたら教えてくれるとたすかるが、ま)。

 推測だが、恐らく人間の身体は単体なり特定のアミノ酸群を摂取するようにはできていない。ので、それを特定条件下でコントロールするかのような特定アミノ酸摂取は、潜在的に危険だと、私は思う。

 ペプチドについては、もう少し難しい。なぜ、受容体が存在しているのか? ある種の食による身体コントロールのフィードバック機構なのだろうとは思う。曖昧な言い方だが。

Latest SP2 Flaw Bypasses IE Security Zone

Security researchers have discovered another vulnerability in Windows XP Service Pack 2, but it doesn't appear to be an immediate threat.

 なんかジョークのようだ。

そういえば今日は七夕

 墓掃除だな。

「飛行再開認めない」 四軍調整官に稲嶺知事抗議

稲嶺恵一知事は21日午後、米軍ヘリ沖国大墜落事故に謝罪するため、県庁を訪れた在沖米四軍調整官のロバート・ブラックマン中将と会談。「事故原因の解明も公表もされていない。飛行再開は断じて認めるわけにはいかない」と強く抗議し、あらためて普天間飛行場での全面的な飛行禁止を求めた。

plone.jp portal - plone.jpへようこそ

 このあたり日本ではどうかな。Pythonだしな。

数式処理システム Maxima

 もっと学習者向けなものはないものか…。

はてなQ 虚数がどういうものなのか「中学生でも分かり、虚数を知らない大人がその説明をきいただけで基本問題が解ける」サイトを教えてください。

 これは、通常、我々が「数」と呼んでいるものをどう捕らえるかによる。

 人間にとって自然な数は、洒落みたいだが、自然数であり、これは、カントール的にカウンタブルなものだ。3-2=1というとき、3個から2個取ると考える。この考えだと、2-3=-1というとき、これを借財と見るなら、カウンタブルなイメージとしている。しかし、中学ではこのあたりで、ちょっとインチキに、実はベクターの概念をまぜている。しかも、ベクターだと数の集合としてはカーディナルをこっそり変えて実数になる。

 虚数は数学的にはむしろシンプルな数の概念だが、この各種回答例のように暗黙的に演算の要請とみるのはいかがなものかではある。

 基本的に二元の数の一例なので、i^2=-1というのは、ベクターのイメージでしかない。

 むしろ、できるだけ初期の時点で二元の複素空間のイメージを与えたほうがいいのではないか。ハミルトン数などをすんなりと接合できるような全体像が重要だろうとは思う。

 ふと思ったのだが、虚数は二次式の解xが、グラフで描くとき、x軸と交わらない、つまり交点を持たないわけだが、このあたり、複素平面で交点を示すような3Dグラフィックというのはないのだろうか。

 数学というのは、解析もそうだが、思考しているとき、基本的に、ある種の3Dグラフィックスのようなものを想定している。その基本イメージをどう学習者に与えるかがとても重要だ。

 が、意外に日本の通常の理系というのはそういうイメージの理解ができていない。というか、言われたことを演算しているだけで、演算の意味を理解していない…ように思われる。

ブッシュ陣営、ケリー氏中傷広告への関与を否定

マクレラン大統領報道官は、「われわれは一連の広告に一切関係していない」と明言するとともに、同団体が「ブッシュ陣営の選挙運動の隠れみの」であるとしたケリー氏の批判を一蹴(いっしゅう)。ケリー氏が「冷静さを失っている」と述べ、不快感を示した。

 ケリー側がおかしいと思うね。ケリー軍歴疑惑は突っ込まれてもしかたない。

ゴーログ トラックバックランキング新装開店!?[トラックバックランキング]

また、「週刊!木村剛」が掲げているひとつの重要なポリシーは、ブログスターを世に送り出すということですから、そういう意味で、ブロガーたちを紹介するという試みとしては、秀逸なブログを選び出す「BLOG of the Week」だけでだけでは正直足りないと思うんですね。いかに優れていると思っても同じ人ばかりを頻繁に選ぶわけにもいきませんし。そこで、私自身は、何かブロガー自身を前面に出すコーナーを持ちたいと考えているわけです。 

 ふーん。

日経社説 エネルギー戦略の再-構築が必要だ

 まじめくさっているが何が言いたいのかわからん。

 日本の場合、石油の精製技術を高めておけばいいのではないか。国は縮退するし、石油の需要が上がるわけもない。原油の価格は市場原理に従うので、フランスやソ連がイラク戦前にやった、また中国が今やりつつあるルール違反がなければ、品質に従って適正な価格で循環する。

 だから、日本は粗野なのを精錬して慎ましく使っていればいいじゃんか。そんだけ。

毎日社説 農政改革 バラマキ復活の道を閉ざせ

 新しい直接支払い制度の具体的な姿はまだ見えない。しかし論点整理では「国民の理解と納得を得ていく必要がある」としている。農業支援の財源は税金と国の借金だ。その使い方には、これまでとは比較にならない厳しい国民の目があることを自覚して政策を具体化しなければ、農業団体や族議員は国民の中で孤立するだろう。

 そうかな。

読売社説 [『核』防護対策]「原子力施設の守りを確立せよ

 読売も産経みたいな喇叭を吹くようになったな。

朝日社説 熱い都市――水を打ちつつ考える

焼け石に水、などと笑うことなかれ。地球や都市の未来を考えながら水を打ってみるのも一興ではないか。

 一興というだけね。あほくさ。

 水撒いているより、植物を植えろ。それも地に影を落とす植物を。影ができれば水が保てる。

 それと、エアコンの買い換えに施策的な圧力をかけろよ。

giraudgiraud 2004/08/22 23:35 以前某牛乳屋で聞いた話なんですが、今のアミノ酸飲料の先駆けともいえるV○○○はちゃんとダイエットにも効果があるようでした。続けて効果のある人と無い人に別れると聞いた時は苦笑いしつつさもありなん、と思いましたが。食後すぐに体の暖かくなるタイプの人に効果的だそうです。褐色脂肪細胞の代謝の問題だったと思います。

finalventfinalvent 2004/08/23 05:55 giraudさん、ども。V○○はアレ、蜂のなんとかでしょうか。アレだとすると面白いシロモノですね。話はそれますが、基礎代謝の個人差は不思議なものですね。おそらく、少ない方が長生きするようには思いますが(酸化ストレスが少ない)。

あ 2004/08/23 09:28 ハミルトン数は4次元だし、2次式のグラフを複素数に拡張すると4次元になってしまう。だから図形的にとらえるには何らかの射影(情報の切り捨て)を考えないといけないわけで。情報の切り捨てを行わずに統一的に扱うとなると群論になってしまうのだが・・・・・・。

finalventfinalvent 2004/08/23 15:30 あ、さん、ども。群論、そうですね。このあたり、なんか視覚的なイメージなにならいか、と。ただ、数学というのは、学の本質としては視覚的ではない。でも、思考というのはどこかしら視覚的なものだなという感じがしています。

giraudgiraud 2004/08/23 16:12 ハチのなんとかです。こちらに詳細が。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/patent/1999/no11/
基礎代謝の少ない人が長生き、そんな気がします。じゃあ自然治癒力とかはどうなっているのかな、とつい考えてしまいます。まあ酸化ストレスは酸素呼吸を採用した時以来の業みたいなものですが。

finalventfinalvent 2004/08/23 17:32 giraudさん、ども。この資料読んだことあります。率直なところ胡麻臭いというか疑似科学の印象を受けるのですよ。単にそう頭ごなしに決めつけるというものではないのですが、なんとも。ただ、これって、アミノ酸の作用なんでしょうかね。オクタコサノールとか?

giraudgiraud 2004/08/23 19:02 BCAA(分岐鎖アミノ酸)の補給が有酸素運動下のエクササイズに有効だとの報告もありますね。代謝に足りない成分を補給してやることで全体を動かしてやる、といったイメージでしょうか。V○○○の組成がベストだということではないようです。オクタコサノールはよく分からないですが、別の作用機序だと思います。

あ 2004/08/24 02:27 図示によって直感的に理解できる情報量はたかだか三次元。
思考というものがどこかしら視覚的ならば、
現代数学は人間の思考から相当乖離したものになっているということですなぁ。
まあ、先人たちの積み重ねの結果、
無理のないところはほとんど食い尽くされたということなんでしょうが。

finalventfinalvent 2004/08/24 06:25 あさん、ども。そのご指摘は当たっているようにも思います。別件で、藤原正彦「遙かなるケンブリッジ」を読みかえしていて、ベイカーのくだりでそう思いました。ただ、視覚=図示できる、というのを視覚性は越えているようにも思います。バッハなど意図的な面もありますが、視覚的というかグラフィカルな印象を受けます。均衡と美の関係のようなものは、思考の背景というか基底にあるのだろうと。ま、ねじれますが、純数学は違うのかもという感じはします。

2004-08-21

はてなQ 低価格で低カロリー、そして腹持ちがいい食べ物をコンビニで入手する場合、グッドな組み合わせとしては何があるでしょうか。

 GIをさげるのがポイント。

 上質なたんぱく質コンビニにあるか? チーズ? ヨーグルト

 酸味類や食物繊維はGIを下げる。

 澱粉は避けたいが、満腹感は欲しい。

 日本人だとアミノ酸が入らないとうまいという神経は反応しない。うまいと感じないとストレスになる。

 とすると、ヨーグルト+チーズ+ノンカロリー飲料(または野菜ジュース)+プルプルのデザート。

Chemical Protection Suit, Gas mask suits and supply Tychem BR 165 from Approved Gas Masks

 れいの黄色い服か。これっぽい。でなくても、黄色はこの意味を持つのだろう。

 というわけで、ケミカルのようだ。

はてなQ 「自分の人生のために、何事も決して諦めない。」という文を「never give up」という言葉を使って英訳して下さい。

 回答にfor my lifeというのがあるが、これだと「私の生命のために」になるよ。

 じゃ? I never give up anything for my career.

哲学の横丁

木田 元
¥ 2,310
通常24時間以内に発送します。

 まだ半分しか読んでいないが、これはむちゃくちゃに面白いな。

 木田元ってこんなに面白かったか。

 ハイデガーについては、得心すること多し。というか、前期・後期っていうことではないな。

合併「困難」表明へ 南風原町長、23日委員会で方針

 城間町長と町職員との会議では、ほとんどの職員が4町村での合併に反対を表明したほか、城間町長も(1)合併特例債の活用事業を巡る対立とそれに伴う協議の遅れ(2)4町村の行政運営方法の違いと職員間の不信(3)福祉関係事業で南風原の負担が重くなる可能性の高さ―などから、合併を協議していくことは難しいという認識を示した。

 あー。

市民と武装 ―アメリカ合衆国における戦争と銃規制

小熊 英二
¥ 1,785
通常24時間以内に発送します。

 小熊英二の新刊(でもないかこれ)は読んでなかったのでこの機に読んだが、まいった。小熊を責めるより出版を責めたい。このレベルの本を出してはだめだ。というか、編集者、ねばってリライトさせろよと思う。

 「市民と武装」については、州政府と連邦政府、州兵と四軍の関係にあまり触れていない。また現代戦な傭兵の問題も同様。あまり品のいい言いかたではないが国民皆兵の時代のノリで軍事(武装)を見ているのではないか。

 「普遍という名のナショナリズム 」これは論点がおかしい。というか、この論点の場合、理念と国家の関係なので、むしろソ連・中共がモデルになるだろう。また、アメリカを論じるのであれば、ナショナリズムというよりアメリカニズムだろう。

 「ネオコンについて」は端的に削除すべきだった。ネオコンについて、従来の保守・革新に当てはまらない右派運動と概括し、「新しい歴史教科書をつくる会」に模して、曰く、

アメリカのネオコンについても、同様の側面があるのではないかというのが、筆者の憶測である。こうした憶測を検証する力量は筆者にはないが、現代社会を再考するうえでの一つの示唆として、私見を述べる次第である。

 ほんとに、憶測過ぎ。

ネットは新聞を殺すのかblog

 あまり他人のことを言えた義理ではないが、この構成のまずさはなんだろう。せっかくexcite blogを使っているのだが、先日追加された検索機能をトップにつけておくべきではないか。

 批判めくがブログを論じる人間のブログのセンスが悪いのは困ったことだ。

東京駅の構内図を集めてみた 11:20

 via id:yasai:20040821#1093054819

 東京駅には隠し、とまでは言えないが、地下通路があり、煉瓦造りの年代ものだ。照明も映画のシーンのようだ。最近見ていないが変わっていないのではないか。これが、現在、障碍者用のショートカットになっている。

 車椅子の人を補助して駅員の許可があれば、あの通路が通れる。面白いといっては不謹慎だが、障碍者と街を行くのはよい経験なので、多くの人に勧めたい。

米軍 ヘリ飛行再開を事前通知

普天間基地でのヘリコプターの飛行再開については、19日、アメリカ大使館から外務省に対して事前の説明があり、「部隊をイラクに派遣するためヘリコプターがイラクに向かう艦船に飛行する」との説明があったということです。

(08/20 19:58)

 ばかやろー、外務省。

在日米軍駐留経費を20−30億円削減へ 対米支援実績理由に 政府・与党

政府・与党は二十日、イラクへの自衛隊派遣など対米支援の実績を積み重ねていることなどを理由に、在日米軍駐留経費の負担額(思いやり予算)を大幅に削減する方針を固めた。削減幅は二十億−三十億円とする意向。日本側の負担を定めている特別協定の改定(来年秋)へ向け、米側との間で早期合意を目指すが、世界的な規模の米軍再編とも絡み米側が強く反発するのは確実で、政治問題に発展する可能性もある。

 折り込み済みでは?

散人先生 Slashdot:言語は思考を決定するのか?……「PC」じゃないことは承知の上でいう:「言語は思考を決定する!」

人間は言語によってしか思考できない。猫が考えることが出来ないのは言語を持っていないから。こんな当たり前のことを今さら議論するまでもないと思うが、科学者は「ポリティカリーコレクト」の概念の犠牲になりすぎている。野蛮人こそ純粋であるという奴だ。そんなことはない。言語を持たない人間は動物と同じだ。

 あのぉ、まずこれを⇒The Sapir-Whorf Hypothesis

VOA VOANews.com

 25日前になにかいい動きなればいいが。

中央日報 脱北者定着の失敗、このまま放って置くつもりか

警察庁によると、1998年から2003年にわたって、脱北者が行った犯罪は305件にのぼる。昨今の問題ではないが、日々さらに深刻化しつつあるのだ。脱北者問題は、その属性上、効果的な解決策作りが容易ではない。しかし、これまで現れた状況は、韓国社会が取ってきた消極的かつ「臨機応変」の対処には限界がある、とのことを確実に見せてくれる。現在およそ5700人にのぼる韓国入り脱北者数は、数年内に1万人を突破する見通しだ。

 しかたがないのではないか。

 これが深刻化して統一機運がしおれるというシナリオかもしれない。

新義州特区の中国語サイト「高句麗は土着民族」

 同サイトは、「朝鮮の歴史」というコーナーで、「高句麗族は中国遼東地方と朝鮮西北地方に定着した古代土着民族で、我が国(中国)の東北古代史と朝鮮古代史をひとまとめにしたように、その活動領域は広く、長い民族の歴史がある」と説明している。

 高句麗族の起源については、陳寿の『三国志』と中国古代地理書である『山海経』などを引用しながら、「貊族から分れ出た民族で、後に絶奴、順奴、潅奴、涓奴、桂婁の五つの部に分裂した」と説明している。

 それでいいのではないか。

中国の反日感情=大谷麻由美(中国総局)

 私は今、自分の書いた記事に対し後悔の念を抱いている。決勝戦前日、北京の会場周辺のルポで「すべての中国人が反日感情を表しているのではない」と伝えた。

(中略)

 若者たちは、乱暴な中国語で「バカヤロー」と日本チームをののしった。外に出てくる車を一台一台取り囲み、日本人が乗っていないか、獲物を狙うかのような姿は異様だった。

 そういうことだ。

 ワイルドスワンでも嫁。

日経社説 環境税、芽を摘まず現実的議論急げ

 標題と裏腹に全然提言が現実的ではない。

 余談だが、産業セクターの問題は結局途上国へ工場を移せばいいのだ。環境問題なんて簡単!(ってアホすぎ)。

毎日社説 財投制度 本当の改革はこれからだ

 03年度は当初計画に前年度からの繰越額を加えた29兆9000億円に対して、4兆4000億円が使い残しとなった。うち、2兆円は住宅金融公庫である。実際の融資戸数が計画戸数を下回ったことに加えて、繰り上げ償還が予想を大きく上回り、財投からの借り入れがなくても事業を実施できた。

 住宅公庫は01年末の特殊法人改革方針で任務は終わったとの判断から、06年度末までの廃止が決まっている。その後は、保証を中心とした業務を独立行政法人が引き継ぐ。国土交通省は、公庫廃止に伴い既存融資の焦げ付きなど債務処理に国費を投入することを検討している。財投事業のつけを安易に国民負担で処理することに、国民的納得は得られない。

 このあたりがよくわからん。

読売社説 原油50ドル時代]「日本経済の抵抗力は増している

 中国の需要が、四―六月に六百四十八万バレルと、前年同期比約25%増の高い伸びを記録したのが最大の要因だ。需要は米国インドなどでも増えている。

 一方、石油輸出国機構(OPEC)は増産に努め、七月は二千七百十一万バレルを生産した。これは八月の生産枠を百十一万バレルも上回る高水準だ。

 原油が現実に不足しているわけではない。七月末の米国の原油在庫は、前年より6・5%も多い。

 そのとおり。

消費国は省エネルギー策を推進し、石油需要を抑制することだ。

 これも大筋では正しい。

 まず産業セクターに省エネルギーの投資を推進、それと民間部門で省エネルギー商品にアファーマティブな圧力をかけるといい。

 回転ドアの事件は省エネルギー政策には痛かったか。

朝日社説 石油高騰――イラク戦争の高いツケ

 これはダメ。

 むしろ、フランスとソ連の裏マーケットを潰した分、よくなった。

 石油高騰は長期的には需要の問題。だからそれは普通の経済的な現象。

朝日社説 牛肉詐欺――農水省もお仲間では

 だましとった助成金で浅田被告が得た利益は13億円を超える。不正な利益の使い道の解明は、今後、大阪地検と国税局の捜査に委ねられる。その一部が政治家らに渡ってはいないか。当局には果敢に切り込んでもらいたい。

 朝日のこの主張は正しい。

 もうちょっと突っ込んで対米国狂牛病騒ぎもこの一環の陰謀というとこまで…、むずかしいか。

tabaccosentabaccosen 2004/08/22 01:37 高句麗のことですが、どうも韓国は「土着」でなく、正当な「国家」レベルの像を求めているように思える。日本で言えば、「奈良」の聖武天皇あたりをと思えば、当然なのだがこの感覚のズレ。中華思想の始末の悪さ。周縁を蛮族卑属の群れとだけみる。国際的には、「それでいじやないか」なのだが、「プライド」のひとつがそこらあたりにもある。最近、思うが、この「朝鮮半島」「中国本土」「台湾」、ようするに<東アジア>、加えて、ロシアで、<北東アジア>。ここらあたりは、「渾然」としたのが常態だったのだ。「理」がたっていない。「主体」がない。そうしたモロモロが、やっと見えてきた。遅すぎるぞなも氏。

finalventfinalvent 2004/08/22 06:59 tabaccosenさん、ども。近代国家が古代の幻想を持つというのは始末に負えないという感じもしますが、日本も例外ではありませんしね。たしかに、渾然としたのがアジアだったように思えます。日本も島国とかいいますが、むしろ海のほうがつながりやすいのが前近代でした。

OooooooooooooooOoooooooooooooo 2004/08/22 10:49 お世話になりました。ばいばい♪

finalventfinalvent 2004/08/22 11:33 Oooooooooooooooさん、ども。琥珀と友情を大切に。

湯川湯川 2004/08/26 00:07 ご指摘の「ネットは新聞を殺すのかblog」の構成を少し変更してみました。ご覧ください。こんなもんでどうでしょう?ご指摘ありがとうございました。いや、本当に。

finalventfinalvent 2004/08/26 06:42 湯川さん、ども。裏でこっそり悪口をいったみたいバツが悪いですが、悪意でなかったことが伝わってホットしています。新しい構成を見ました。すっきりとシンプルで見やすいと思います。これでいいと思うのですが、しいていうと、あと、こうしないさいといった偉そうな意味ではないのですが、数点、感想を、よろしければ。「ネットは新聞を殺すのか」の書影の下に、現状、エキサイトブログの形式的な署名である「参加型ジャーナリズムの確立を目指してby tsuruaki_yukawa」がきているのですが、このサイトがなんであるかの、手短な説明がその下にさらに欲しいと思います。現状MLの解説の部分がそれに相当しているのでこの一部を手短にもってくるといいと思います。それと「ファインダー」の位置はこれでよく設定もこれでいいのですが、「ファインダーで全文が検索できます」といった説明があると親切かと思います。このサイトは過去ログに命があるとも思うのでそのインタフェースの敷居はできるだけ下げるべきでしょう。あとたぶん、「エキサイトブログ」(エキサイトブログ内リンク)と「ライフログ」の項目は不要なので、項目自体の表示をオフにしたらいいと思います。

2004-08-20

ウォールストリート・ジャーナル紙ヘッドライン(20日付)

★今回の原油需給ひっ迫は、1970年代ほど厳しくないが、世界的な需要増大と供給余力の少なさのため、より慢性的になる可能性。

住民らの不安増幅 防護服、測定器に疑問

 また、沖国大総合文化学部のクレイグ・ジェイコブソン教授(49)は、米軍が事故直後、放射能測定機と思われる機材で作業中の場面を見ており、さらに英語で「放射能」を示す「radioactivity(レイディオアクティビティ)」を口にしているところを聞いたという。

 あながち嘘ではないと思われる。

ラジオ英語講座の先生、J・B・ハリスさんが死去

 よい先生でした。

 ふと思ったけど…あ、やめとこ。

散人先生  「嫉妬は女性の専売特許では決してない。むしろ男の嫉妬の方がしつこく仕末に悪い」(日経「大機小機」もっこす子)

また最近いわゆる「ネットウヨク」という連中からやたらに攻撃的なトラックバックを受けることが多いが(編集方針に基づいて即刻削除しているが)、彼等を駆り立てているものには明らかに嫉妬の感情がある。四元義隆がいった「無私」という態度からはほど遠いもので、四元氏も嘆かれることだろう。

 とのこと。