finalventの日記

2004-08-14

5年考えて解けなかった問題

 話題のですね。実はチャレンジしてまして…てごわい。

 簡単に解けたという人のをちらと見たら、計算違いを発見。

 2つの二等辺三角形を条件に組み込まないといけないので、どうしても複雑な解になるのではないか、くそ、エレガントに解けないのかと悪戦苦闘。

 ただ、解くなら解析で解けるはず。

 解が美しくないとと思うけど、問題自体が二等辺三角形を仕込むために特異な角度設定になっているようなので、美しい解は無理なのかも。

人名漢字、不評の79字削除…追加488字を決定

 人名漢字という制度をやめにすればいいのに。というか、当初はそういうことだったのではないか。率直な印象だとマスメディアが騒ぎすぎ。

AP NY Times reporter subpoenaed in CIA probe

New York Times Judith Miller reporter Judith Miller has been subpoenaed by the grand jury trying to determine who leaked the identity of a covert CIA officer, the newspaper said Friday.

 詳細は見えないようだ。

中国へ追い返されている東南アジアの脱北者たち

 脱北者468人が東南アジア国家から一斉に韓国入りして以来、この地域に滞在している脱北者の立場が極めて難しくなっている。

 脱北者の韓国行きの経由国となっていた東南アジア国家が、中国から渡ってきた脱北者らを中国へと追い返していると報じられた。この東南アジア国家は脱北者に対する取り締まりを強化し、韓国人教会や食堂にも脱北者を助けないよう警告しており、脱北者らは身動きの取れない状態になっている。

 これこそがニュースなのに。

周恩来中国前首相「渤海は韓国史」

 これは逆なのだ。

 朝鮮人王朝という意味で、それなら、中国内の朝鮮族もそれに該当する。というか、そういう意味と考えた方がいい。

 こういう問題はこじらせないほうがいいのだ。古代史と現代史は違う。

周恩来前首相はまた「鏡泊湖付近は渤海遺跡が残っており、渤海の首都でもあった」とし「ここから出土した文物が語るのは、渤海もやはり朝鮮民族の支派だという事実だ」とした上で「民族の歴史の発展を研究するのに最良の方法は、出土した遺物から手がかりを探ることであり、これが最も科学的な方法だ」と強調していた。

はてなQ 光より速い物質って作れますか?

 質問の文脈に対する回答はあれでいいのだろうけど、より一般化して、光速を越える可能性はあるのではないか?

 理論と実際が逆転しているように思える。アインシュタイン理論はあくまで理論。

 もちろん、時間の可逆性がということになるが、それはたしかエネルギー的に無理というだけのことでは。

 このあたりの最新知見のポピュラー・サイエンスってないかな。

勝P 下の日記はさるさるによる検閲を受けています。

 そんなの批判にもならないよ。無料システムなんだから。

 ついでに、勝Pがムーア・マンセーか。そんなものか。

朝日社説 日朝協議――これでは前に進めぬ

 おお、他人事。

 北鮮の態度なんて予想できたことじゃん。

散人先生 ワシントンポスト紙がイラク報道で「自己批判」……日本で舞い上がっていた連中は、いつになったら自己批判するのだ?

 先生らしい。

 ケリーが先日、大量破壊兵器が確実に存在するとわかっていない、あのような状況下でも、やはり開戦したと言明した、のも、お忘れ無く。

 と、書くと皮肉っぽいか。

 このあたりは、ニューズウィークのザカリアも書いていたしな。

 日本の言論人の場合、どのような「責任」があるかといえば、米国の状況とは違い、かなり限定される。せいぜい、自衛隊派遣の是非だろう。

 だから、自衛隊派遣はすべきでなかったか?という話になるくらいだ。

 あの微々たる、どうでもいい勢力の意義を問うのは無意味なので、消えてしまうのはしかたがない。

 むしろ、米国支持を明確にし、がばがば米国債を買ったという奇妙なリフレ策のほうが論じられるべきだろ。でも、この点について、言論人は、あとからあれってリフレねとは言うけど、あの状況下で言わなかったじゃん。

 ま、そんなもの。

日経社説 出生率が上がっている町がある

 あほくさ。こんなのモデルケースじゃないよ。

ジェンダーフリー 都の全廃方針を評価する

 今回のアテネ五輪では、特に日本の女子選手の活躍が期待されているが、馬術を除く種目は男女別だ。男子と女子は生まれつき体力が違い、体育は男女別を原則とすべきだろう。

 どうでもいい話だが、むかつく阿呆だな。どんどんチャレンジングな女性が実際にこういう愚論を蹴散らしてほしい。

日経 春秋(8/14)

 古典ギリシャ語と現代のそれは同じ24のアルファベットから成るが、文法も発音もかなり違う。野外の遺跡を使いギリシャ古典劇の復活を目指す国立劇場の上演も、考古学的厳密さより「いま」の息吹を重んじて現代語で演じ、古代のような仮面はつけない。▼人々は連綿と続くギリシャ文化を想像しがちだが、その今昔は近くて遠く、似て非なるものだ。西欧文明の源流の地に、旅人がいま実感するのは東洋の気配。首都アテネも19世紀初めには数百の人家しかなく廃市同然だった。古今のオリンピックもまた「似」と「非」が微妙に交錯する。

 これはいい、そのとおり。プラカができたもの20世紀初め。

余録:セミ

昆虫学者のマイアーズによれば、古代アテネ人の間ではセミの形をした金の髪飾りが流行し、アテネ市民のシンボルになったことがある。さて今、晩夏のアテネにもセミはいるのだろうか。試しに五輪中継の合間に耳をすましてみよう。

 しゃれたつもりなんだろうけど、アテネの蝉のうるさいことは現地に行った人なら誰でも知っているよ。頭のなかで文章練っているだけじゃなくて、ちょっといろんな人の話を聞くほうがいいよ。

毎日社説 成長率鈍化 経済体質の改善急ぐ時だ

 国民経済全体の物価変動率といわれるGDPデフレーターの低下幅が統計処理の関係で実態以上に大きくなっていることで、実質成長率が高めになっているともいわれるが、それを差し引いても、日本経済は2〜3%程度とみられる潜在成長力に近い路線上にあるといっていい。

 日本経済はマクロベースでみれば、一時的な減速はあっても、当面は上向きで推移すると判断できる。ただ、日本経済がこれまでに安定的な成長を持続していく体質に転換し終えたかというと、まだまだである。

 個人消費を支える雇用者報酬は4〜6月期も特殊要因を除けばわずかながらではあるがマイナスの状態のままだ。これまでの景気回復はリストラという名前の、企業による人件費削減で支えられてきた側面が強いが、そうした状態は持続的ではない。企業は設備投資で前向きの姿勢を示しているが、縮小均衡志向からの脱却も急がなければならない。

 このあたりは読めるが、結語は、まいどの財政再建論である。どう考えるとそういう飛躍できるのかと思うが、毎日新聞だしね。

読売社説 景気減速]「『一時的』なものと言えるか

 確かに、設備投資は昨年十―十二月期以降の伸びがかなり高かったため、その反動が出た、という側面もある。

 GDPの六割弱を占める個人消費が実質で前期比0・6%増と底堅い動きを示したのは明るい材料だ。猛暑やオリンピック特需でエアコンや薄型テレビなどの家電や夏物衣料が売れ、現在も好調に推移している。景気の腰折れを心配するには及ばない、との見方も根強い。

 だが、日本銀行の短期経済観測調査では、全産業の設備投資計画は今年度下期に前年同期比4・0%減と落ち込む見通しだ。景気全体を引っ張ってきた設備投資に、一時の勢いがなくなってきた、との見方も出ている。

 どうってことはないが、景気減速という点では正しいのだろう。

 ただ、結局、日本の産業構造は変化してないなということでもあるのだろう。

あ 2004/08/14 10:16 局所的に特殊相対性理論が破れているという仮説はあるので(結構はやっている)
その絡みで光速度を超えることは可能かもしれません。
光速度を超えたら因果律を破りますが(タキオンとか)
そもそも、一般相対性理論は大域的には因果律を破るような解も許すので、
こだわる必要性がない仮定かも知れません。

finalventfinalvent 2004/08/14 10:20 あ、さんども。メモを書いているとき、ふと、あ、さんのことが思いによぎったのですが。「一般相対性理論は大域的には因果律を破るような解も許すので」という点が興味深いです。たしかにそうかもしれません。個人的にはポピュラーサイエンスが日本の場合、この問いのような頭打ちがあるように思えたので。

あ 2004/08/14 10:35 確かにそういう点はありますよね。
物理理論が絶対真理のような言い方をする人もいますから。

理論系の人にとっては
こういうアブノーマルなものは
実験に矛盾しないなら論文が書けるので歓迎されるんでしょうけどね。
(そううまくいくものがめったにないんですが。)

ちなみに、一般相対性理論では有名どころでゲーデル解というのがあります。
これが因果律をあからさまに破っています。

kagamikagami 2004/08/14 10:41 ブラックホール(シュヴァルツシルト半径内)では、通常の時空とは異なった時空の働きが起こり、
ブラックホール内での事象は現在解明されていないので、内では光の因果律などは全て異なった有り方
と考えられますね。超高速(亜光速)で回転するブラックホールの場合、この宇宙時空に時空の律を超越した
ワームホール(の出入り口)を形成することが可能と、20年くらい前、どこかの論文で読んだのですが、
ソースが曖昧で申し訳ありません・・・。

あ 2004/08/14 11:35 Ker解のことでしょうか?
もしくは冨松-佐藤解でしょうか?
空間を拡張する余地があって、
それが別宇宙の存在を示唆しているというのなら確かにその通りでしょう。
(ちなみに、そういう解というのは結構たくさんあったりします。)

RIFRIF 2004/08/14 12:14 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/cicada/preface.html
ギリシャ-イソップ-蝉−キリギリス
「人名漢字」とはいうものの、常用漢字の姑息的拡張手段であったわけで、
そういう意味では「やや常用漢字」とか「かなり常用漢字」としていれば
屍などの文字を○○する機会があったのか… まあ、無視すればいいのか。
満洲を満州とするのはいただけませんよね。高島先生。

finalventfinalvent 2004/08/14 15:25 RIFさん、ども。人名は昔は縁起をかついで作る人がいたそうだけど、今はそうではないのですが、大枠だけ決めればいいのにと思います。ところで、高島先生が満州でしたか。慣用に合わせたのでは。

ライムライム 2004/08/14 17:10 こんにちわ。
アテネ五輪の男女混合競技といえば、セーリングもそうなんですよ。個人的には男女別競技は残したままで、男女混合競技をもっと増やしてほしいなーと思います。体操・射撃などを手始めに、マラソンやテニスやシンクロなどなどなど。
最初の全米テニス「バトルオブセックス」試合は、当初絶対不利と目されてた女性選手が勝ったわけで、実は男女混合でも結構白熱した試合が楽しめると思うんです。

finalventfinalvent 2004/08/14 18:18 ライムさん、ども。明白な性差のない教義は男女混合にすればいいと思いますね。古代のオリンピック精神がどうの、男女はどうのと言うことはないと思いますよ。こういうところの世界をきちんと変えていくのはなんだかんだ言っても、アメリカという気もします。

RIFRIF 2004/08/14 19:11 筆足らずでごめんなさい。高島先生は満州はダメな満洲表記派です。

kotiqsaikotiqsai 2004/08/14 19:19 こんにちわ、毎日お邪魔して勉強させてもらっています。物理に関しては「そうなのか」くらいしか分かりません。
前々からの考えなんですが、パラリンピックの車イスマラソン、あれ、オールカマーでやればいいのに。両脚分の体重がない人とやる場合は、健常者のほうがハンディギャップになるかもしれないけれど。ある意味、正常であることのハンデみたいな競技も面白いかなって。

finalventfinalvent 2004/08/14 20:34 kotiqsaiさん、ども。そういうのも面白いかもしれませんね。話は違うのですが、車椅子っていうのは誰もが乗ってみるといいです。人生観が変わるというか、街の見方がぜんぜん変わりますよ。
(ついで申し訳ない、RIFさん、了解。やっぱね、ですね。)

最新コメント一覧
Connection: close