finalventの日記

2005-03-29

これも誤解されるかもしれないが…うんこコメントをいただく…

 っていうのも、仏法の定まれる習いなり、という感じはする。

 ちょっと「と」が入った言い方に聞こえるかもと思うが、私の意識というのは世界の意識のある反照なんだろうと思う。以魚以水知りぬべしというか。

 その反照部分で、つまり、私とか彼とかあなたという意識はそう自意識で分化されているものでもないので、例えば、罵倒とかは、ある意味で私の意識のありかた(表出)のしかたの相関なのだろうと思う。

 ある意味で、罵倒というのは、交流分析的にいうとネガティブストロークなわけだけど、そうしたインテシティのなにかなんだろうと思う。そして、それに、巻き込まれてしまう私がいるという点で(いるとするなら)それが、つまり私の意識の相関ということだと思う。

 おそらくこうした相関は、例えば、罵倒とか憎悪とかだと、他を分離して自意識側に反照されるが、意識の構造というか、ストロークの他者との関わり、あるいは意識の相関性という意味では、同質なのだろうという感じがする。つまり、罵倒を避けて、愛だけを得ることは無理なだろうと。あるいは、そのように受ける愛と罵倒はつりあう同質の性質を持っているのだろうと。

 罵倒が自然に無視されるなら、それは愛もまた自然に無視される意識のありかたをひそめているだろうし、そして、たぶん、そうした次元での愛というのは、意識のある不完全さでもあるように思う。

 ま、この手の問題は、なぜ書くのかということでもあり、罵倒を投げかけたくなるものをなぜ読むのかということであろうだろう。

 ただ、たとえば朝日新聞社説に、私など、バカでぇーとか書く。ブログ人格が卑しいのだが、それでも、個別に朝日新聞に関心があるわけではなく、それが持つ社会の意見の構造のなかで、つまり、その社会の関係性のなかで、そう思う、言うことだ。つまり、対性的なパトスというのは、ない。

 それらと、たとえばブログなどでの罵倒とかは、少し違うようには思う。パーソナルだし、プライベートだし。

ちなみに知り合いに聞いたら記者のあいだでは笑い者ですよ、ここもあちらも。なにしろただの陰謀論だし・・・。

 以下のコメントのくりさんより。

 この話は他コメント欄でも聞く。私としては陰謀論をできるだけ避けるように書いているつもりなので、不思議に思う。海外ネタの場合、ロシア関連以外は、たいて、NYT、WP、Salon、BBC、FT、Telegraphという水準から離れていることはまれなので、この点は率直に疑問に思う。NYT、WPといったジャーナリズムを陰謀論というならちょっと話は別だけど。国内問題の話題で、陰謀論というとなんだろ?

 ただ、なんというか、記者さんがどの記者さんかわからないけど、笑い者にされてもしかたない気はするなと納得する部分はある、というのは、記者さんたちの書かれたものを当方も笑っていることはあるわけだし、そのバカの壁的構造だろうと思うので。

なんか誤解されているか…

 うーむ、ちょっとよくわからないが、私はこの日記のPVとか誇ってないし、それと自分の知性なんて、よく罵倒者がご指摘するように、たいしたものじゃないと自覚しているけど…(罵倒者に知性は感じないけど)。

 私の書いていることより、よいブログが増えて、ここなんかかすんでいけばいいとほんとに思っているけど。

 この日記は私的なものだし、どっちかというと、気の合う人の掲示板とか情報交換的なものであればいいなと思っている。オモテの話は極東ブログのほうに書く、つまり、あっちは誰かに読んで貰いたいと思って書く。

 で、なんども思うのだけど、ここをプライベートモードというか、クローズドにしてもいいとも思うのだが、うまく言えないけど、それになお誤解されるかもしれないけど、私は、コメント欄とかで見える人より見えない人にけっこう信頼を置いている。というか、そこを開いておきたいと思うのだが。(私自身、静かに読み続ける他者の日記がある。)

 あ、以上とちょっと違うのは、本のアフィリエイトかな。あれは、ちょっとアフィリエイトを意識しているかな(それほど強くでもないが)。そこはそう思う。

簡単手作りハムの作り方

 ええと、経験的手法なので、いわゆる正攻法ではありません。というか、正攻法は以前やってましたが、めんどくさい。

 ちょっと簡単に書きます。秘密はないです。

 ビニール袋にピックル液ロースの塊を入れて(軽くひたる程度)、それを封して、冷蔵庫に2日。

 ピックル液は、最終的なハムの塩加減よりちょっとしょっぱめです。ピックル液は、塩と砂糖を入れます。砂糖はやや甘いくらい。それに香り付けに私はローズマリー(ドライ)を使います。適量。このあたりの分量はまだ定式化してないのですまん。ロースの塊は形成してもよい。軽く糸で縛ってもよい。

 で、2日後、ピックル液を抜いて、ビニール袋のまま、これをシャトルシェフで70度強で1時間から2時間湯煎。以前、書いたローストビーフと同じ。温度管理で30分置きくらいに温度チェック。要は70度で芯まで温度が行き渡るように1時間はかけること。

 出して、軽くスモーク。あれです、フライパンでできるスモークっていう感じです。ちょっと風味付け程度。この工程はなくても大して問題ないです。

 以上。

 このところ、湯煎方式ではなく、オーブンでやっています。200度くらい。1時間。熱が強いと焼き豚になります。オーブン内に焦がしたチップを入れとけば自然に軽くスモーク。

 さてできあがりは…

 いわゆる日本のハムに慣れた人だと、ちょっと焼き豚感があるかと思う。それに薫製式ほど肉質がハムっぽくないというのもあるかもしれない。

 でも、こっちに慣れると、いわゆる日本のハムは、なんじゃこれ、と思うようになると思う。

 ま、お試しあれ。

 ベーコンの作り方も同じ。こちらはバラ肉(三枚肉?)

 ソーセージの作り方も似てるが、これはまたの機会でも。

はてなブックマークで自分用にタイトルに書き換えてるユーザーさんへ。わたしは困ってます。

 via id:yukatti

 タイトル書き換えは私もやっているので、極悪なのはないか、ちょっと見直した。ま、なさそうか。

 こちらの日記は、パーツをリンクしちゃうことがあるが、はてなBのほうではできるだけ、タイトルをいかすようにしている。それが取れないときは、h1などの見出しを探す。

 このあたりは、マナーの問題かもしれない。

 そういえば、はてなAの登録でも、最初に書き換えられると、ちょっと戸惑う。

 はてな利用のマナー集みたいなものはどっかにあるのか?

ほっとプレートでジョンがいいよ

 ⇒在日韓国・朝鮮家庭料理教室

 ⇒韓国料理レシピ:玉ねぎジョン

 ⇒ナショナル・お料理スタジオ

 ⇒:「ジョン」と「ジジミ」の違いは何ですか。

A:「ジョン(煎)」は材料を衣にくぐらせ焼く調理方法で材料は肉、海産物、野菜など様々です。材料を食べやすい大きさに切り、溶き卵もしくは衣にくぐらせ焼きます。味つけはシンプルに塩と胡椒だけです。

 日本でおなじみのジジミは衣に色々な材料を混ぜて焼く料理です。つまりジョンは材料一つ一つを活かしその材料そのままの味を楽しむわけで、ふつう二品、三品ぐらい作って盛ります。

 「ジジミ」は野菜と海産物、もしくは肉と野菜を一緒に混ぜて作ります。

つまり溶き卵にくぐらせて焼いたものが「ジョン」で小麦粉に混ぜて焼くのが「ジジミ」です。

 ま、ピカタですよ。

ライブドア、ニッポン放送の発行済み株式過半数を取得

 けっこう慎重に対応しているみたいに見えるが。

ポケモン、金シャチ繁盛 本家の万博食う勢い

 そういうことらしい。

 それって、愛知万博側のプラン?

今朝のウンココメント

 残してもいいけど、他のかたに不要な情報を強いることになるので、できるだけシンプルなブログにもしたいので、そうした情報負荷をかけるのもなんなので、結局削除した。

 で、「さてこのワシの特大のウンコ結構往けてる、とか書いてみる。」なんだけど、orz

 実名暴露攻撃(訴訟マター)とか禿罵倒(男性ホルモンの強い男は後半生禿げる)とか、その手の攻撃は、ちょっとヒネリなさすぎ。文章のパロディレベルもやっつけだよ、これじゃ。

 finalventさんをニヤリとさせるくらいの知性を見せてくださいよ。

 削除部分はこれ。実名と思われる部分は編集した。

 

ま、たまには実名行くよ、と。***だよ、てな話、どうでもよろし?反論っていうことではないが、禿でぼんやり思ったのだが、ドラッガーは20世紀における会社組織っての?ワシが好きな共産主義と国家社会主義(ナチズムがその最たるもの)の両方の国家ムーブメントに対して、社会はどう組織化されるかという問題意識である意味そのあたりがカール・ポランニとか?って書くとワシいろいろ知ってるからな、と。ついてこれないよね、おまえら、とか書くとウンコ投げられる前に自分でウンコ食べちゃうぞ、と。会社というありかたを考え、よって経営というところに1980年代の終わりに、会社の経営というところから非営利によるサードセクターとワシは言うのだけど、そうした社会組織が重要になるだろうとして、ま、ソ連崩壊とともに、現在のNPOムーブメントを先駆した。ま、つまり、そこでは、経営という技術がNPO側に移っていくという点で・・・しかしテクノクラートとか第二の人生という生き方のモデリングという点でも、首尾一貫した巨大な思想家であるワシだからね、と・・・…てな話はどうでもよろし、経営というのを国家から組織される社会(つまりワシの理解では社会=国家だよ、と、てなこと書いてみる)への抵抗のありかたとして模索されていたわけだ。んでもってワシは会社のアイデンティをどうとらえるか、と? たしか、それは使命であったかと記憶しているのだが、禿頭ではうまく思い出せないが、いずれにせよ、ドラッカーは利潤ではないよと強く言明しとこかな、と。このあたりもワシの禿頭の面白いところで、企業の存在意義は利潤を上げることではなく、利潤とは経営のウンコであるとしている。ちょっと薄ぼんやり頭で足すと、つまり、ドラッカーは会社という人間組織と社会と国家の全体像がウンコにある、と。企業の使命とはなにか…端折るが、そして、たしかドラッカーは明言していないが、ワシは暗黙裏に、使命から還元される会社の理念・文化は想定しとるよ、と。してみるに、ワシのウンコというのはその側面が大きいのではないか、というのがワシの理解、すごいよね、っと。さてこのワシの特大のウンコ結構往けてる、とか書いてみる。

 

投稿者: *** (3月 29, 2005 07:27 午前)

 自分でブログでもってそこで書いてくれよな。

 なんであれ、ちゃんとPV取れるブログを維持する努力してごらん。それから、そこを橋頭堡にして、内容レベルで極東ブログを粉砕してごらんなさいな。けしかけてないよ。より強力なオピニオンを出せるブログが出現することで、私のブログなんか、お役御免となるがよいのだから。

今日の新聞各紙社説は…

 産経が標題と内容の順序がくるっていた。即刻、修正されるだろうが、なんだかなの印象はある。

 他に特にない。

産経社説 介護保険改革 負担の議論をいま怠るな

 標題と内容が逆。

 論旨がわかりづらい。大筋ではそうかなとは思う。

産経社説 牛肉禁輸解除へ リスクには適切な判断を

 標題と内容が逆。

消費者の側も「食の安全」には自ら判断することも求められる時代になっている。

 これが抜本的な間違いなのだが…コメントする気力がない。食の安全維持の基本はあくまで国がすること。

毎日社説 国民保護計画 住民の理解と協力が不可欠

 これもよくわからない話題なのだが、ようするにただ法律上の整備ということではないのか。事が起きてから変な訴訟とかされると困るというだけのことでは。

毎日社説 ペイオフ 平時の経済への第一歩だ

 これもよくわかんない社説だな。

 ペイオフの凍結完全解除は経済再生へのスタート台である。銀行経営はまだ大量の公的資金で支えられているのが現状だ。その返済がなければ金融システムは正常化したとはいえない。さらにゼロ金利政策。これによる預金者からの巨額の所得移転によって銀行は危機を脱した。預金にそれなりの利息がつかないうちは経済が再生したとはいえない。平時の経済への道のりはまだ長い。

 OECDからの話聞いてないわけもないと思うが。

読売社説 [BSE]「全頭検査見直しの遅すぎた結論」

 国内のほうがピシング対応とか出てきてないのだが。

朝日社説 大阪市役所 外の風に身をさらせ

 これは大筋でそういうことなのだろう。つまり、朝日の言い分はもっともだ。

nonekononeko 2005/03/29 11:05 うーむ。流石。作らなければならなくなれば、誰もがするとも? へへ。家庭幻想って、もともとアメリカ映画の影響で、所得倍増計画で記憶が遺伝子レベルで組替えられてしまった。昔から、ずっと家庭には台所があって…、みたいに。現実的には、東南アジアみたいな屋台料理みたいに安く気楽に食べられるのが日本の姿でもあるはず。なので、お惣菜がその名残だね。ちょっと割高だけど。

ななしななし 2005/03/29 11:35 いや、散人氏の奥方はフランスの人ではなかったか。日本中年男は毎日横飯は辛いのではなかろうか。あとアメリカ映画の前から日本家屋には台所はあったよnenekoちゃん。割烹着のお母さんが包丁で大根とか切っていた。今は大根を切ったりするお母さんがいないし、買ってくるお惣菜は甘すぎるので、中年男は自分で料理するのだよ。

kagamikagami 2005/03/29 11:41 キルギスの革命、クロフ元大統領が「革命は好ましくなかった。混乱に乗じて人々は高い地位を求め、結果として不満が蓄積する。複雑な後遺症が残る。革命に訴えるものは忍耐力が欠けており、指導者には向かない」と述べており、色々考えさせられました。(朝日に載ってたんですが、comの方にはないみたいです)クロフ氏の政治的思惑もあるでしょうが、私も革命というのは、どうなのかなと…。finalventさんはどう思われますでしょうか…。

しかし・・しかし・・ 2005/03/29 12:13 実際あんまし見分けつかんね、この文章。同じくらいわかりづらいし。

finalventfinalvent 2005/03/29 12:33 nonekoさん、ども。歴史を見ると、まさにそうみたい。つまり日本って現在の東南アジアとそれほど違ってないみたい。

finalventfinalvent 2005/03/29 12:33 ななし、さんども。同感。

finalventfinalvent 2005/03/29 12:34 kagamiさん、ども。この件はちょこっと書いているけど、ええ、ただのクーデターでしょう。

finalventfinalvent 2005/03/29 12:35 しかし、さんども。えっと補足すると、このウンコ、極東ブログのほうの嫌がらせでした。こっちのウンコなら別にどうってことないです。っていうか、この日記は私的なものなんで、読ませるふうには書いてないです。

nonekononeko 2005/03/29 13:01 日本家屋の台所というのも、幻想かも。土間という作業場が台所を兼ねていて、炊事は、ただ、ごはん炊くだけ。あと、世界的に台所というのは、アメリカの昔と日本と韓国かな。外国で、それこそ、まな板で包丁でトントンしたらおんだされるし。婦女子が料理をはじめたのは、明治の貴族階級。それが、どうも女性参政権を確実にしたみたいだよ。だって、食事でストされたくなくて、ガハハ。なので、庶民は戦後から。で、婦女子が昔からしていたのは、賄いだね。あと、プロの酌婦。現代は、女性社員にやらせているけど、それは本来ならセクハラかも。

nonekononeko 2005/03/29 13:16 そうだ、惣菜が甘いのは、子供の味にあわせて、子供にせがませる作戦だね。今は、味付けも固定しているけど、昔の惣菜屋さんは馴染みになると、リクエストができたらしい。どこの店も。特大のメンチつくってくれとか、薄味にしてくれとか。男性諸氏が台所なんて無駄だぁと(おー切隊くんならわかってもらえるはず)と革命をすれば、安くて美味しい屋台が山ほど出現するかも。ま、公道にはやっかいな法律があるから、男性諸氏にそこもかえってもらって、美味しい屋台と大道芸があったら、なんて素敵な国だと世界中から尊敬される!

finalventfinalvent 2005/03/29 13:19 nonekoさん、ども。屋台というか野外飯はけっこうどこでもあるみたい。日本の規制が厳しすぎ。個人的には私も料理するクチなんで台所はあると吉。

nonekononeko 2005/03/29 13:32 finalventさんの屋台で食べたい! 昔のアパートもそうだし、東大の駒場寮も台所はみんなで兼用していたし。切隊くん流でいえば、風呂で料理かぁ。あはは。ワタシも自炊しているけど、一人で毎回一人分しかつくらないので、ちょっと優雅すぎるかも。で、今一番のオススメは、ふすまをご飯にまぜて炊いて、キムチをたっぷり。

finalventfinalvent 2005/03/29 13:42 nonekoさん、ども。最近のホットプレートけっこう性能がいいから、これで朝鮮料理のジョンとかやるとかなかいいですよ。焼きそば、お好み焼き(コツはお好み焼き粉を使うこと)、などなど、屋台は簡単簡単。でも、自分でやるんだったら、私の手打ちうどんでも…。

nonekononeko 2005/03/29 13:47 うん、それだーー。ねーねー、デジカメもっていないの? 公開よろしく。(今日は、すっかり元気なので、久しぶりにワタシがPJした。あはは。)

いずみんいずみん 2005/03/29 14:38 こんにちは。以前極東のほうに「40代はスゴイ」とかつまらんTBしたものです。
以前年上の友人と「女性は30歳で、男性は40歳でちょっと立ち止まる」とか話していたのですが、最近子供のいない女(未婚既婚問わず)の間でも40歳が何か節目になっている模様。働くのは40まで、そのあとは子供を生む、とか。自分も40になったら再び学問をやるか、とか思ったりしますが、実際その年にならないとわからないのでしょうが…

finalventfinalvent 2005/03/29 15:50 nonekoさん、ども。あはは。写真かぁ。うどん作りなんかど?

finalventfinalvent 2005/03/29 15:51 いずみさん、ども。いろんな側面があるのでしょうけど、40歳くらいになると、あれ、自分ってこういう人間だったんだっという、なんというか、親や青年時代のなにかから開放される面があるのかも。それと、世間と自分の距離が見えるというか。

くりくり 2005/03/29 15:59 うどんいいですねー。finalventyの手作り。ねーねー見たいー。

finalventfinalvent 2005/03/29 17:12 くりさん、ども。なんか、やってしまいそふ。

socitonsociton 2005/03/29 18:32 ハムの作り方教えてくださいよ。
危なくないハムを作りたいです。

くりくり 2005/03/29 18:41 ところで「私的なメモ」なのにトラックバックするのはなぜですか?
本文では知性とかPVを持ち出していて、そのへんにfinalventさんの意識が垣間見えるような・・・がっかり・・・

finalventfinalvent 2005/03/29 19:00 socitonさん、ども。親切な書き方ではないけど、ご参考まで。

finalventfinalvent 2005/03/29 19:02 くりさん、ども。ええと素直な疑問なのですが、私が誰かにトラックバックしているということですか? ええと、私の認識だとしてないと思うのですが。はてな利用者の場合は、なんか仲間意識みたいのがあって、id:finalventみたいにするのですが、そのことですか? あと、これも素直なところ知性とかPVとかのあたりもわかりませんでした。

kagamikagami 2005/03/29 19:37 はてなははてなダイアリーから他のはてなダイアリーにURLを張ると相手先に強制的にTBするシステムになっているんですよ。これは自分の意志では選択できません(強制的にTBをはてなの実装が送ってしまう)だから、finalventさんがURLを張ったはてなダイアリーの先のTBはfinalventさんの意志ではないんですよ>くりさん//たぶん、はてなが強制的に送ってしまうTBのことを指しているのだと思います。全然finalventさんのせいではないと思います。この強制TBシステム、使い勝手がよくない(エントリ指定できないTBが勝手に送られる)ので、はてなには改善して欲しいです…。>finalventさん

nonekononeko 2005/03/29 19:37 うん、こねてる手もしっかり写して。はてな同士って、キーワードでもつながってるし、はてなって独特、日記を共有しているようなシステムでもあるね。finalventさんの意識って、チョコレートでできているところがガッカリなのかなぁ? ワタシもnenekoなんて間違われて、思わず、野猫の感性をホンワリさせるようなところを…っていってみたくなった。単純にfinalventさんの日記は、ご自身と、割と具体的な誰かに発信していて、極東ブログの方は、コラムとしてネットの不特定多数に発している、使い分けていると思うけどな。

くりくり 2005/03/29 20:23 え?いいブログなんて既に沢山あるような・・・。すごい自惚れぶり・・・。まあジャンクフードってのはいつも需要あるってことですか・・・。あとBlog人格ができてますよね、finalventさん。ちなみに知り合いに聞いたら記者のあいだでは笑い者ですよ、ここもあちらも。なにしろただの陰謀論だし・・・。

finalventfinalvent 2005/03/29 20:36 kagamiさん、ども。くりさんの意図が確認できないのだけど、ある意味、はてなというのはコミュニティだから現在のシステムもそれでいいのかなとは思います。

finalventfinalvent 2005/03/29 20:38 nonekoさん、ども。あれ、nenekoさんとかって書いたっけ、ごめん。がっかりさせたのはチョコでもないみたい。ま、チョコはよい。

finalventfinalvent 2005/03/29 20:43 くりさん、ども。なるほど、そう来ましたか。つまり、私は自分のブログより優れてないブログが多いぞと言っていると取ったわけですね。なるほど。言葉には気をつけなくてはと反省します。そういう意図はまるでありません。明言しましょう。それと、この日記なりにPVがある程度あるとしても、ジャンクフードみたいなものだというわけですね。これについては、そんな話はあまりこのメント欄で聞きたくはないなというのが私の気持ちです。その記者さんのようにこっそり笑い者にしてくださっているほうがいいです。っていうか、ここはそういう意味で、私のプライベートな場ということなんですよ。あと極東ブログは陰謀論ですかそうですか。

αそαそ 2005/03/29 21:07 数多くのうんこに負けずがんばって続けてください。
私のような教養のない人にはリンクや解説がとても役に立ってます。
これからも多様なエントリがあることを期待しています。

hima2908hima2908 2005/03/29 21:08 2chのTOPが変更されている訳
http://dzusi2005.seesaa.net/article/2672602.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/29/majorkong.html
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/03/28_02/index.html

>くり
マスゴミの方が陰謀論に満ちていると思うが。

AppleApple 2005/03/29 21:08 finalventさん、たぶんそれスクリプトですよ。
最近はやってる、人工無能ってやつ。

 ななし ななし 2005/03/29 21:14 《聡明な男は料理がうまい》と私は思われたい。
あと、単なるブログ一般論なんですが、非常に狭い場所での特定対象への批判盛り上がりがあり、あまり肯定的な話に繋がらない。ひどい場合は揚げ足取り大会化する。叫んだ場所が世界の真ん中なのはもう分ったから、もうちっとポジティブに話が横に展開するといいのに、と思います。

嗚呼乾燥嗚呼乾燥 2005/03/29 21:21 「ただの陰謀論」と言うだけではなく、具体的にどのエントリーがそれに当たるのか挙げるくらいはされたらいかがでしょうか?それと、システムを誤解し「がっかり」されていたようですが、その事について何か一言謝罪なりなんなりあってもいいのではないしょうか?いい大人ならそのくらいは当たり前だと思うのですが。

野猫野猫 2005/03/29 21:26 ↑ちょっと実験、名前。で、芭蕉から学んだことで、日本語って、どうしても話が後戻りしやすいようにできている。言葉を前に前に転じていくことは、とても身の切れる思いもすることがあると。で、日本語ほど、矢が的にむけられていられて、まず、二分の一、三分の一、…で、永遠に的に届かなくなりやすいみたいだよ。あと、ななしさん、どんな男もみな料理がうまいの。しないだけ。ただ、ちょっと道具にこだわりすぎる傾向があるけどね。とくに、米を研ぐには、婦女子の握力では無理。ワタシは、成人まもなく、一回あたり5キロの米を一日に何度もといだことがあるけど、やり方がある。へへ。

nonekononeko 2005/03/29 21:29 あ、やっぱりダメだ。ラベルになっているわけでないのか、コメントネーム。くりさんは、面白い人なだけかもよ。現れ方が突然すぎて。ただ、人あたりがよくはないかも。ワタシの登場の仕方も、変人だったけど。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:32 αそさん、ども。ポジティブな感想をいただけるのは嬉しいです。ま、しかたないなとも思いますよ。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:33 hima2908さん、ども。この件、「大人の解決」っぽいですね。ま、本人が言い出したから火が消しやすかったのかも。

横レスラー横レスラー 2005/03/29 21:33 finalventさんは基本的にエンターテイナーなのでユーモアのつもりで書いているのに、相手が
曲解してしまう場合も多々あるのでは?
あと記者の件ですが、例の毎日新聞の記事に典型的なようにブロガーに対して敵意とまではい
えないまでも対抗意識はバリバリあるようですので、ブロガーのことを良く言わないであろう
ことは想定の範囲内ではないでしょうか?

毎日nenekoさん、じゃなかったnonekoさんとの掛け合い漫才を楽しみにしておりますので、
コメント欄がこのまま残るよう切に希望しております。
失礼しました。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:34 Appleさん、ども。ちょっとそれっぽい感じもしたのですが…。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:35 ななしさん、ども。議論というのは、それが社会問題なりに開かれている場合、議論内に閉じた正否というのはあまり意味ないことが多いですね。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:37 嗚呼乾燥さん、ども。そういう意味で、批判はたとえきつくても受ける意味があると思うのですよ。陰で陰謀だぜと失笑されるよりは、意義があるわけです。でも、逆にいうと、陰で失笑する記者、ブログの世界に現れない記者、それが問われ出していることに社会の意識が気が付くかですね。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:39 野猫、nonekoさん、ども。ええ、このコメント欄の同一性は取れないんですよ。その意味で、くりさんの同一性も。でも、それはそれで一期一会かな、と。米はいわゆる女手で研いだほうがいいかもと思いますよ。ま、またの機会にも。

finalventfinalvent 2005/03/29 21:41 横レスラーさん、ども。あ、それあるかもですね。根が下品だし、書いていることに品ないし。ただ、それ反省しちゃうとおもろないなぁとも思ったり。ふと思ったけど、切込隊長のブログも、多分にエンタででしょうね。

nonekononeko 2005/03/29 21:53 もしかして、極東ブログのコメントで、削除されて、こちらに晒された、で、筆者が、くりさんでもあるのか? だとすると、かなりブラックユーモアかも。最近、新手のコメンテータが現れだして、ちょっとドキっとする。団藤さんに、6:4で負けというのは、感激。

style_bluestyle_blue 2005/03/29 22:33 みんなアレだ「けなす技術」をちょうど読み終えた頃なんですよきっと。

汚レスラー汚レスラー 2005/03/29 22:35 「エンターテイナー」や「漫才」は誉め言葉のつもりでして、揶揄する意図は毛一厘もありませんので、反省なんてとんでもございません。(ニポンゴ、ムツカシデスネ...)
正直「下品だな」と感じることもあることはあるのですが、そいった下品さや逸脱もfinalventさんの魅力だと思っております。
世の中どうしてまじめな人が多いんですかね。

スープスープ 2005/03/29 23:39 下品というよりも軽妙洒脱な印象です。羨ましい限り。ただ唯一、もの凄い昔の話ですが、良いジンを語るのにジュネバを持ち出して〆たのは卑怯だと思うのでこれを機会にこっそりと非難したいです。罵倒とプライベートについては、社会の意見の構造が形成されていると読み手が感じるくらいfinalventさんのblogの立ち位置が高いのでは。罵倒コメントを受けて愛を語るなんて洒落すぎです。有名税と捉えることすらできない方だって多いのに。(まあ愛も罵倒も同じ有名税かもしれませんが……^^;)

kagamikagami 2005/03/30 00:56 対性的なパトスというのは、ない。というのは良く分かります。極東ブログははっきりある種の透徹さがあって、私にはないものなので、凄いな、目指したいなと…。上手く言えない上におこがましいのですが、色々と教わっているという感じで、どうか、これからもfinalventさんの文章が読めたら嬉しいです。

くりくり 2005/03/30 03:25 どうかなあ。みなさんみたいに外国語ができないひとたちは、こんなジャンクでも重宝するのかなあ。英語の雑誌を直に読める人にとっては、finalventさんの話って底が見えちゃうからね。海外の記事はソースが2、3個だし、国内ニュースは陰謀論、んでもってちゃんとした議論なんてどこにもないですからねえ。
ジャンク・フードは油もべとべとだし、合成添加物含みまくりだけど、ついつい食べちゃいますからね。手軽だし。しかし全然栄養になりませんよ。まあ、今日まで見てきた得た結論はそんなところです。むしろ分類するとBlogの粗悪ヴァージョンって感じですか(もちろんあちらも)。最近はちゃんとしたブログが沢山ありますから、皆さんも自分が「食べる」ものには注意したほうが良いですね。似た人たちでつるむのはとても楽しそうではありますが(kagamiさんのHP強烈ですね。これはペドフィリアつながり?それともfinalventさんのうんこフェチつながり?)。

くりくり 2005/03/30 03:51 過去ログ見るとfinalventさんは、非難されるといつも上のような反応してるみたいですよねえ。「大人の立ち位置」をして、後だしのジャンケンで勝ったことにしておきますよね。それでペドフィリアの皆さんが「finalventさん、大人だねえ」って拍手喝さい・・・。まあ似たような人たちで集まってるからそうなるんでしょうが、なんですかね・・・前に読んだ小説に出てきた衒学趣味の男とその取り巻きと似た雰囲気・・・。所詮ゲームのプレイヤーにはなら(れ)ずに、観客席の端っこで雑誌で仕入れた知識で論評してる人たち・・・。Blogの可能性ってこの程度なのかなあ・・・

shujishuji 2005/03/30 04:05 ウンコを書いている人もいますが、道で踏んづけることはたまにはあること。
気にせずいきましょう。最近この日記の方も知ったのですが、毎日、読ませて
いただいています。今後も楽しみにしている人がいることをお伝えしたいと思いました。

serenaserena 2005/03/30 05:40 いつかこちらでご紹介いただいた、ワイル博士を
思い出しながら、深呼吸 すぅーはぁー。(笑)

どうか自信を持って継続してくださいませ。
毎日読ませていただいていることを非常に感謝して
おります。続けていただけるとうれしいです。

ぐーりんぐーりん 2005/03/30 05:52 刺激的な割には、中身がない中傷ですねぇ。
これも人の世の常かな。気にせず行きましょう。

finalventfinalvent 2005/03/30 06:48 nonekoさん、ども。「新手のコメンテータが現れだして」というのが興味深いですね。くりさんは…期待に応えられるか?

finalventfinalvent 2005/03/30 06:49 style_blueさん、ども。「けなす技術」まだみてないけど、過去ログ本?

finalventfinalvent 2005/03/30 06:50 汚レスラーさん、ども。そういわれると、増長しそうですよ。それが嫌だという声も…あるわけですが。

finalventfinalvent 2005/03/30 06:51 スープさん、ども。な、なるほど、ジェネバで〆はちょっとアカンですね、というかそれはけっこう辛辣な批評…。

finalventfinalvent 2005/03/30 06:56 kagamiさん、ども。お言葉、そうありたいですよ。

finalventfinalvent 2005/03/30 07:00 くりさん、ども。ま、そう言われることはわからないでもないです。というか、極東ブログもこの日記も読むくり水準では価値なーし!というわけですよね。でも、幸い読まれる人がいて、なんかサークルみたいじゃないか、けっ、と。ま、それもそうかな、じゃなくて、そーだよと私は言ってわけだし(気の合う人との交流がいいな、と)。でも、私も、サイテー水準のマナーをまもってくださるなら、くりさんウエルカムですよ。手打ちうどんの作り方見たいですか。っていうか、その程度の価値でいいかと思うのですよ。ただ、くりさんのコメント、ネタという点では、ない、って感じしますよ。ジンの話をジェネバで締めるなとか、は、ガツンとくるネタでした、というような意味で。

finalventfinalvent 2005/03/30 07:03 shujiさん、ども。そう言われると嬉しいです。ま、なんとなく続いているだけなんですが。

finalventfinalvent 2005/03/30 07:04 serenaさん、ども。ワイル先生の呼吸法、やってみると、というか、やり続けると、なるほどという効果ありますね。

finalventfinalvent 2005/03/30 07:05 ぐーりんさん、ども。ええ、そんな感じです。駄目な原稿っていうのは、どこか駄目か指摘でないほど駄目なんだよ的なご批判を受けると、ま、それが仕事じゃなければ、そうですかとかしか返しようがないです。

style_bluestyle_blue 2005/03/30 07:41 おはようございます。「けなす技術」はオマケでちょこっと過去エントリからコラムが載ってますが、あとはすべて書き下ろしでしたよ。相変わらず装幀ってゆーかレイアウトもヘンですし…

finalventfinalvent 2005/03/30 07:52 style_blueさん、ども。あ、そうですか。それはいいかも(って、我ながらケチ臭い)。インフォ、どうもです。

finalventfinalvent 2005/03/30 07:54 補足・訂正的コメントです。初回のくりさんと、その後のくりさんは別人のようですね。というわけで、くり(A)さん、うどんの件、了解(実施は遅れるとか忘れるとかかもだったら、ごめん)。うどんをたんたんと打てるのもくどきのネタかも。

odakinodakin 2005/03/30 18:22 >くり(B)「外国語ができないひとたち」この辺がチミのレベルと複合観念のありようを如実に示していて笑えますた。ペドきもいは同意w
(不適切な表現と判断されたら削除してください。スンマセン>finalvent様)

finalventfinalvent 2005/03/30 18:26 odakinさん、ども。話をわざとらにそらすみたいだけど、NYTやWPのコラムの英語はロイターやAPなんかと比べると、けっこうしんどいですよ。つまり、「英語力」みたいにまとめられないというか、ま、率直な話私の「英語力」じゃ無理無理ってことはありますよ。昔からVOAを読む(聞く)のだけど、意外とわかりやすい英語なんだなとというののジャーナリズムとしてもけっこう優れているなと思いますね。ま、語学はできるにこしたことはないですよ。

kenjikenji 2005/03/30 19:32 くりさんへ。いつもただ見ているだけの私に言う資格があるかわかりませんが、出来るならくりさんの書くブログが読みたいですね。ジャンクでないなら私は読ませて頂きますよ。あと、日記の方は個人的な事を書いてるとおっしゃってるのだから、ここに似たような(共感する)人が来るのは当然ですよ。それと、kagamiさんの事をここでどうこう言う必要はないと思います。といいつつ私は、kagamiさんの好みはどうあれ、あの方も純粋な方だなと思います。うんこレスすいません。うんこだけに流して(スルー(ry>finalventさん

finalventfinalvent 2005/03/30 20:15 kenjiさん、ども。ま、みなさん、よいブログを書いてくださいって感じかな。隊長の「けなす技術」にもそんなふうな話あったけど。

odakinodakin 2005/03/30 22:37 finalventさんを見下そうっていうレベルなら、本来そんなのできて当たり前でわざわざ言うなんて思いつきもしないんじゃないかにゃー、というイヤミのつもりですた。外してスンマセン( ´・ω・)
あと、NYTやWPのコラムの英語ってそんなにムズいですかね。語学の問題ってよりは、自分の興味のないジャンルの文章は読みづらいし興味のあるジャンルの文章はすらすら読める、という、日本語で読んでても共通の話ではないでしょうか。

finalventfinalvent 2005/03/31 07:31 odakinさん、ども。ある意味専門書っていうのは読みやすいですね。NYTやWPの場合、なんというか、米エリートのhidden codeが多いように思うのですよ。あの空気でないと読み解けないような。もちろん、翻訳とかできるわけで、そして読めるというにはそうなのでしょう。以前、むなぐるまさんもおっしゃってましたが、あのあたりのコラムが普通に日本語で読めるといいのでしょうとは思います。

odakinodakin 2005/03/31 17:23 そうそう。ガイジンが日本語の教科書を死ぬほど読んで勉強したとしても2chを読み解けるようにはならない、というのと同じ話かとw

finalventfinalvent 2005/03/31 21:09 odakinさん、ども。ええ、それに類似することです。こういう現象はなんなのでしょうね。不思議といえば不思議です。

最新コメント一覧
Connection: close