finalventの日記

2005-09-30

ブログサバト

 吉例。

 多くの人生によき書物との巡り会いがありますように。

タメの議論をしたいのではないで誤解なきようだけど

 もうちょっと続ける。

 まずこれ⇒追記: Re: id:finalvent:20050929:1127992377

 話の続きリンクはこれ⇒■それ校内暴力じゃなくて学級崩壊の話ですよね。 20:12

 で、今言うと後出しじゃんけんっぽいのだが…。

とりあえず finalvent さんの「ずばり言うわよ」がデータ的な裏付けがあって言ってるわけじゃないというのは確認できたので僕的には十分なんですが。。。

 これでもためらいつつ書いている面もあり、発端が放言なのでなお裏が気になっていたのだが…。

 とりあえず、この「データ的な裏付けがあって言ってるわけじゃない」は認めます。放言です(見ればわかると思うけど)。

 で、三点。

 (1)私はそのデータを信用していない

 (2)原理・原則論が放置されている

 (3)暴力の波及の被害が議論は外れがち

 3点目が簡単で、なにが問題かというと、私は当の暴力の子どもより学級なりの秩序が問題だと思っている。つまり、学級の治安とでもいうべきもの。

 で、2点目。暴力という権力が行使されているとき、原理・原則的にはそれを鎮圧する権力が必要になるということ。端的には、さらなる統制された暴力が必要。この場合の重要性は、暴力の統制性にある。ただし、直接的な暴力である必要はない。強制性と言ってもいいかもしれない。たとえば、暴力の子どもが一人に局所化されるなら、それを隔離するのも強制力。

 問題は1点目だが、この疑念は、私が一〇年以上も前になるが、小中学校のイジメについて調べて、当時の国が出していたデータを検討していたときの経験によるのだが。あの時、イジメ件数は低下していた。ところが、名古屋でイジメによる生徒の自殺の事件がおこり、世相の空気が変わっってから、その統計が揺らいだ。

 今回の議論で、「体罰は校内暴力の抑制にはならない」命題の裏とされるデータだが、体罰被害の報告なのではないか。つまり、統制された強制力の視点からすれば、その失効のデータにすぎない。当の命題をサポートしているとは私には思えない。が、こうした議論の枠組みがあり、そこで思考が停止し、システム論に移行するのかという感嘆のようなものはある。

 あと、私は、基本的に教育というのはシステム論ではいかない領域が大きいと思う。つまり、マネージメント論の問題。つまり、教師のスキルの問題。つまり、校内暴力をマネッジするスキル、技法が問われていると思う。そして、それは、統制された強制力が原理的に排除できないはずだ。

 その意味で。

そんな状況では体罰はハイリスクローリターンな指導法になってしまうわけで、体罰が効くような社会環境を整えるか、今の社会環境に合わせて体罰以外の有効な指導法を考えるかという話になるのでは。体罰の運用規則の整備で解決という話でもないと思う。

 という点で、意見は強く対立する。

 ま、この話に関心あるかたは、どう考えますかということでいいと思うので、いわゆる議論の正否としてはこのあたりがデッドかなとは思う。

ホゲナシネタナシ

 かな。

朝日社説 自衛隊 薬物汚染こそ脅威だ

 朝日らしい活躍のネタなのでたまにはこういうのもいいのではないかとは思うが、以下のような認識は間違い。

 大麻は実際にないものが見えたり、聞こえたりする幻覚をもたらす。使いつづけると妄想が現れ、精神錯乱を引き起こすことがある。MDMAには、そうした幻覚に加えて興奮させる作用がある。

朝日社説 政治資金 消えた15億円が語るもの

 悪意が意図された書き方なのだろうが、事実関係の描写が薄い。この問題は帳簿上の問題もある。

[] 秋空や「運動靴」は古語となる 終風

ApploodApplood 2005/09/30 12:22 なんかウイグルがエライことになってる模様なんですが・・・・

castlecastle 2005/09/30 13:11 マネジメントは信頼関係と捉えていいんでしょうか? というか親分子分みたいな関係だったり。

kagamikagami 2005/09/30 19:37 朝日はアッパー系とダウナー系の薬物の区分を、わざとつけていないんですかね…。大麻やMDMAはセロトニンの分泌を増大させてダウナー系の多幸感と酩酊を与えるタイプですから、寧ろ危険性は外界に対する人体の警戒レベルが低下し、服用時にその人の本来的な攻撃性(判断力)が減少する状況に置かれることにあるんですが…。覚醒剤とは正反対の効用ですのに、まるで同じもののように取り扱う朝日の記事は理解に苦しみます…。

finalventfinalvent 2005/10/01 16:13 Apploodさん、ども。BBCとかではざっとした危険というニュースはありました。詳細はないようですが。

finalventfinalvent 2005/10/01 16:13 castleさん、ども。マネジメントというのは、その権限者の裁量が認められているという含みがあります。

finalventfinalvent 2005/10/01 16:14 kagamiさん、ども。日本のジャーナリズムはこのあたりに疎いですね。

2005-09-29

はてなQ 総合栄養サプリメントで鉄分入りと鉄分なしが、あります。なぜ鉄分なしがあるのでしょう?

また、今肌にアレルギーが出ています。どちらを買うべきか、医学的、または栄養学的見地からの回答よろしくお願いいたします。

以下のどれを買おうか迷っています。

http://216.55.176.226/INETUCRIDGUEST_1128001334_24485_30050/catalogue/eclectic/cache/searchl-ncache0public_enabledwebAND_0-0.html?cache=no

 成人男性なら鉄なし。過剰な鉄は身体(特に肝臓)を害するため。

 成人女性なら月経による流血があり、鉄の過剰は起きづらいのでよいとされている。

 医学的によく知られているのはこんなのとか。

 ⇒埼玉医科大学病院/病院ニュース/埼玉医科大学病院ニュース第25号

瀉血治療とは

 体に貯まった鉄分を除去する目的で血液を採血させていただく場合もあります。肝炎ウイルスに罹患された患者様の一部では消化管からの鉄吸収が著明に亢進し、体全体や肝臓で鉄の貯蔵量が増加する現象があることが分かりました。鉄は生体にとって活性酸素を造る元であり、過剰に活性酸素が肝臓で産生されると、細胞遺伝子に対して傷害が起こり、肝炎が進行し肝ガンの発生が促される現象があることが分かってきました。そこで、血液を抜く(瀉血)治療を繰り返し行い、貯蔵鉄量を減らすことにより、肝炎の進行やガンへの進展を予防します。輸血部では消化器・肝臓内科と協力して適応ありと診断された方に瀉血治療を行なっています。

補足 アレルギー

 自分にもあり、十分に克服しているわけでもないのだけど、一般論としては、アルゲンを避けること、と、炎症の原因の一つになる脂肪酸バランスを整えること。具体的には、n-6を減らし、n-3を増やす。日常生活的には、植物油(オリーブオイルは大丈夫)を減らし、魚油を増やす。動物性の油脂はそれほどアレルギーには関係ない。

 アレルギーが皮膚なら保湿を。この話は以前書いた気がする。

シャルダン

 Wikiの記述があまりにひどいと思って、そういえば、と思い直して英語を見たら

 ⇒Pierre Teilhard de Chardin - Wikipedia, the free encyclopedia

 プレーンに書いてある。

 読んでみると、おやっと思ったのだがID論とシャルダンの違いが言及されている。

Teilhard de Chardin is the proponent of orthogenesis, the idea that evolution occurs in a directional, goal driven way. This is often viewed as a teleological view of evolution. This still would not be the same as teleological implications of intelligent design. It does not deny the capability of evolutionary processes to explain complexity. To Teilhard, evolution unfolded from cell to organism to planet to solar system and whole-universe (see Gaia theory).

 ついでに英語のほうのIDの説明をみたら、これもプレーンに書いてある。

 ⇒Intelligent design - Wikipedia, the free encyclopedia

 これはなるほど面白い

 ⇒William A. Dembski - Wikipedia, the free encyclopedia

 ま、誤解されるかもだが、個人的には、それほどID論には関心ない。

 そういえば、プリゴジンとか現在ではどういう評価になっているのか?

もうちょっと…

 小学生レベルの教育とかだけど…。

 実際に人間の身体と身体が触れあう技術というかボディワークみたいのを先生がきちんと訓練すべきなのではないかという感じがする。

 大人についてのそうした技法は70年代後半からのエンカウンターグループとかにいくつかあるので、それらの低学年の子どもに応用した技法が米国あたりにありそうだと思うが…これだというのが提示できないので推測ですまんが。

それ校内暴力じゃなくて学級崩壊の話ですよね。

 ⇒それ校内暴力じゃなくて学級崩壊の話ですよね。

 そう?

 元記事⇒教師が語る 体罰はなぜ−四国新聞社

体罰を加えると、よくなるのか。

 A とりあえず、これ以上は暴れられない、というのが分かる。これが大事。タブーだが、なりますよ。

 これが「校内暴力」と区別して論じるべき「学級崩壊」?

 この状況の延長に校内暴力があると考えるほうが自然ではないの?

 (あと単純に、校内暴力はあるけど学級崩壊してません、というのがあり? 学級崩壊しているけど校内暴力はないというは想定できるけど、その先に校内暴力があると考えるのが自然ではないのか。)

 話の元⇒[校内暴力]「なぜ『キレる小学生』が増えるのか」

 あいさつの指導中、急に教師に殴りかかって足を蹴(け)った(5年男)、ささいなことで同級生とケンカになり、額にひざ蹴りした(6年男)、休み時間に突然不機嫌になり、校舎のガラスを割った(同)――そんな例が報告されている。

 言わないでおこうかと思ったけど、ちょっと言うと、「体罰をどう実施するか?」という問題自体が体罰の肯定ということで一括され忌避される。そこにルールなり法なりが存在しないので、最低の人間関係が露出しているというのが現在の状況なのではないのか?

 子どもに対して、きちんと力でねじ伏せることができる大人はよほどのことがない限り、体罰はしない。

 単純な話、ぐっと力を入れて子どもの両肩を押さえ、真正面から顔をつきあわせて問いかけることができる大人は子どもに体罰が不要なくらいの力が伝達できる。「おまえにはオレを殴れない。殴ってもその程度ならオレはこたえない。」という暗黙のメッセージは伝えられる。

 低学年の子どもの暴力は一種の自己コントロール不能領域なのだから、大人が代替しなくてはいけない。そしてその自己コントロール不能域は理性ではありえないのだから、言葉なんか通じない。

 愛情とかも言葉で通じるなら抱きしめてやる必要はない。だが、子どもは抱きしめてやらなければいけない愛情が伝わらない局面が多々ある。

心温まるtotoの話

 これ⇒asahi.com:toto、累積赤字150億円に 会計検査院指摘 - スポーツ

 ところで、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」って何?というなら

 これ⇒平成15年9月12日大臣会見の概要

大臣)

ワールドカップによる販売中断後、toto(トト)(スポーツ振興投票)の売上げが落ち込んでおります。収益はスポーツ振興に充てられておりますので、是非、多くの人に関心を持ってもらい購入していただきたいと思っています。今年の8月20日からコンビニエンスストアローソン)での販売を開始しました。また、来年3月を目途にファミリーマートでも販売する予定です。身近なところで販売されるようになれば、より利用者も増えるのではないかと思います。他にも様々なキャンペーン等を行っております。このスポーツ振興投票の事業を実施している日本体育・学校健康センターが、10月1日から独立行政法人日本スポーツ振興センターとなりますので、一層効果的な事業運営を期待しております。

 大臣って…文科省の大臣です。国の教育の長たるものが博打の胴元やって焦げ付いたというお話でした。

はてなQ iPodのデータが消えてしまいました。復元させる方法を教えて下さい。

全くiPodiTune自体わからないもので、友人のパソコンからデータを入れてもらいました。全て彼まかせです。おそらく彼のライブラリにリンクがはってあったと思います。そこで、自分のパソコン(iTuneインストール済み)に接続したところ、ライブラリを更新しますか?みたいな表示が出て、はいをクリック・・・?いま「iPodを更新しました」という表示が出ています。

多少、お金がかかる方法でもよいので、どなたか助けて下さい。というのも、友人は遠くにいるので、もう一度入れてもらうことが難しいのです。どなたか、この場で、私が出来る方法を教えて下さい。

 ないと思う。私もこれ経験して懲りた。

 ちなみに、質問者の「友人のパソコンからデータを入れてもらいました」はすごい表現。

さらにつづき

 ネットを見たらこんなのがあり

 ⇒AIJ=チョムスキー - 言語――内的なるメカニズム

 で、御大はこう言う。

その上、生物学的システムは進化を通して発達してきたわけですが、進化というのは修理屋のようなもので、美しい構造を設計しないんです。手に入る材料を使って、当面の目的のために機能するような構造を設計するんです。ですから進化は、どちらかというと、そこにあるものを使って、いちばん良い方法で当面の問題を解決するわけです。普通そういうものは、エレガントな解答を出して来ないものです。ちょうど修理屋がテーブルの上に転がっているものを使って何かを組み立てる場合のように。このようなことは、ずっと繰り返し気づかれてきました。

 なーんだフツーじゃん…と思うとこれにこう続く。

AIJ しかし、言語システムの場合は事情が違う……。

 

チョムスキー ええ。言語を研究していて驚いたことに、こういったことが言語には当てはまらないように思えるんです。例えば、句構造規則と語彙規則は余剰的で、両方とも同じことをやっているということを前に言いました。生物学的システムではこういうことは悪くないことでしょう。同じことをするのに二つのやり方があったとしても。生物学的システムの働き方というのは、そういうものだからです。物理学の問題を研究をしていて、例えば量子物理学を研究していて、同じことをしている複数の異なった原理を見つけたとしたら、何かが間違っていると思うでしょう。何かまだ理解していないものがある、もっと深い原理があると思うでしょう。でも、このような問題のアプローチの仕方は、生物学ではふつううまくいかないんです。同じことをしている複数の異なったシステムが存在するからです。ところが、言語の場合には面白いことに、このようなアプローチがうまくいくんです。こんなふうに問題にアプローチしたときにはいつでも、本当により深い原理が得られ、それまでの余剰的なシステムが全く間違っていたということが示されることに、結果としてなるんです。

 そして

AIJ とにかく、言語の研究をつめていくときには、物理学の進め方が気になるのですね。

 

チョムスキー 物理学で何か人工的なものが得られたときは、いつも気にかかります。例えば、どうして四つの異なる力があるんだろうか。どうして一つではないんだろうかと。こんなふうに心配して、もっと統一的な理論を見つけようとします。生物学的システムの研究では、こういうやり方はふつう間違っています。循環器系のエレガントな理論などというものはありません。それはただあるがままのものなんですよ。エレガントなシステムなんてないんです。ところが、言語の場合には、物理学に対するような知的態度で問題にアプローチすると、答えが得られるように思えるんです。不自然に見える原則があるときには、ふつう結局それが間違っていることが判明するというのが、どうも事実らしいんです。対称性とかエレガントさなどによって、正しい答えに近づいて行けるんです。 こういったことは生物学では一般に起こらないことが分かっていますから、なぜ言語の場合には起こるのかが問題になります。デジタル計算と非決定性と指示という特性と関係しているかもしれませんし、していないかもしれません。いずれにしても、たとえ生物界で唯一でないにしても、珍しいと思われる自然言語の特性の集合、例えば前に挙げたようなものがあるわけです。これは、どうにかして解明しなければならない印象的で興味深い事実です。このような特性をもっている唯一知られている他のシステムは、数のシステムです。これもやはり人間に特有のもので、恐らく言語能力の反映でしょう。というか、実は、恐らく言語のまさに一部なんでしょう。つまり、私たちは現在次のような状況にいるわけです。生物界全体の中で、一つだけ他の全ての知られているシステムと根本的に異なるものとして際だっているシステムがあり、それは人間の言語とそれにまつわる諸々の事柄である。それは、デジタルな計算システムであるという点で他と異なっており、指示の特性をもっており、その使用はでたらめでも予め決定されているものでもなく、ある意味で創造的である。他の生物学的システムとたいへん異なって、極度に単純で対称的でエレガントな原則を内包しているように思われるという興味深い特性を持っている。そして、どうしてこのような特性の集まりが生じているのか、あるいは進化を通してどのようにして発達してきたのか、私たちには全く分からないんです。

 チョムスキーはかくお茶を濁すのだが…このあたりはさきに触れたように反対者たちの論考との歴史で見えてきたものがあるわけです。

つづき

 比較的昨今の議論としては…

人間発達の認知科学―精神のモジュール性を超えて

著者:A. カミロフ‐スミス

販売:ミネルヴァ書房

価格:\3,990

媒体:単行本


通常1〜2週間以内に発送

 このピアジェとフォーダーの議論はまさにチョムスキーの対極にあるものなんですよ。

なんというか…チョムスキーは…

 事実上、ID論と相似なんですよ。

 このあたり、きちんと議論しないでいうとなんだけど。

 それと、昨今の日本ではチョムスキーは反ブッシュでしか理解されてなげっとだけど。

 チョムスキー学の根幹にある文法「能力」つまり、linguistic competence というのは人間の種に特異のものというか、人間の種を人間の種たらしめる特徴付として定義されているのですよ。そして、それが脳構造に実在化するという主張なんです。そしてそれが遺伝子的にinnateなわけです。

 ただ、進化論についてはチョムスキーは曖昧に言及をさけているけど、反チョムスキー派が猿人を使った各種議論の反証の歴史から総合的に見るに、チョムスキーはこれを進化の斬新的な獲得とは見てない。このあたりは、ピアジェなんかとも対立していた。ピアジェはむしろ進化論的な枠組みだった。

 なので、昨今のネットの議論とか見ていると、世界平和教授アカデミー系のいわゆるカルトバッシングはそれはそれとして、きちんとチョムスキーとか批判してみぃとか思う。

 ついでに。

 先日の理研RNA研究はけっこうすごい影響力をもってげで、いわゆる猿人と人間種のDNA類似というのは、それほど進化論的な近縁の構造とはいえなくなっていそうである。

 とか言うとまたアレか。

ID論

 なんか奇怪な誤解に巻き込まれそうでもあるので、予防。

 ま、日本のID論というか米国でもそうなのだが、いわゆる喧伝されているのは

 これ⇒世界平和教授アカデミー

 なので、むしろ、産経とかに浸透している部分はヲチではある。

 ついでにいうと、郵政問題とかでもこの関連の言論をヲチすると乙。

 さて、当のこの問題、進化論プロパーに見ていくといろいろ問題はある。

 私なんかは、しゃべるとIDシンパに見られるのは、たとえば、こういうのを勉強していたりする。

 ⇒ピエール・テイヤール・ド・シャルダン - Wikipedia

 の考えに影響を受けているわけだが、これとても

実証科学においては、テイヤールの誤謬は明確である。しかし、哲学的ヴィジョンとしては、オメガすなわちキリスト、全知全能の神が、進化の目的であり、進化の極致にあって神が生まれるとの思想は、二十世紀にあって独自な思想であった。

 ということに日本ではなる。が、これがリダクトしすぎ。というか、日本の司祭様に哲学者が少ないような気がする。

 というか、この背景にベルクソンの elan vital の思想がある。

 というか、べくルソンとシャルダンの思想の関係も難しい。ベルクソンがよく読まれていない。

 こういう哲学プロパーな問題に引きつけるとそれはそれで問題。

 ついでにいうと、

 ⇒マイケル・ポランニー - Wikipedia

 ここには書いてないが、創発にハーネス論を組み合わせると、事実上、IDみたいなものが出てくる。

 いずれにせよ、この問題は、

  ・世界平和教授アカデミーはやめてくれ

  ・哲学プロパーな部分はきちんと議論してくれ

  ・生物学的な問題は切り分けてくれ

 で、「生物学的な問題」の切り分けが難しい。

 というか、ぶっちゃけ、生物学自体の枠組みがこうしたID的な要素を排除して成り立っている。

 で、進化論というとき、そりゃなんだ、ということだし、ポパー流にいうと、進化論を反駁可能命題として提出する必要がある。

 ほいで、れいの中立論(分子論)と古典的な形態論の整合なども問題になる。

 ま、このあたりの問題としてスペシフィックに問うたほうがいいとは思う、日本だと。

 たとえばこのあたりがよさげ。

カンブリア紀の怪物たち―進化はなぜ大爆発したか シリーズ「生命の歴史」〈1〉

著者:サイモン・コンウェイ モリス 他

販売:講談社

価格:\987

媒体:新書


通常24時間以内に発送

 ほいで、それから、という手順で。

ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語

著者:スティーヴン・ジェイ グールド

販売:早川書房

価格:\987

媒体:文庫


通常24時間以内に発送

 ま、まいどのグールドなのだけど。

ネタカモ

 英文だけど⇒The Korea Times : Chinese Kimchi Causes Health Panic

 現在韓国キムチの大半は中国からの輸入品なのだが、それに鉛害の疑いあり。ほいで、韓国でパニック、と。中国側は安全と言っているのだから信じてあげればいいのに。

ホゲカモ

 昨日の⇒読売社説 [校内暴力]「なぜ『キレる小学生』が増えるのか」

 ほいでこれ⇒■[社会] キレる小学生が増えるのは体罰禁止のせいなの?

ほほう。気になって小学校での体罰事件の発生件数を調べてみた。

 

年度 体罰件数 校内暴力件数 児童数

H10 177 1,528 7,663,533

H11 186 1,509 7,500,317

H12 202 1,331 7,366,079

H13 241 1,465 7,296,920

H14 264 1,253 7,239,327

H15 249 1,600 7,226,910

H16 260 1,890 7,200,933

 

増えてるじゃん体罰。ていうか一見してあんまり相関なさそうですが。。。

 だそうです、納得?

 ところで何をご納得?

 (ってか、体罰問題にリダクトすると問題がすっきり!)

 (ってか、現場もすっきりすとよろしいのだけどね。)

 参考⇒教師が語る 体罰はなぜ−四国新聞社

 結論はテンプレ

 もし、それが現場教師の多数の実感だとすれば、怖い話だと思う。教育の原点は、思いを表現する術の伝達だ。言葉や論理によるコミュニケーションを放棄した時、教育は崩壊する。力ある者の「恐怖支配」は、上下どちらからであれ、あってはならないのが、この社会の最低限のルールだ。

 とか言うけど、一部の暴力をふるう子どもによって他の子どもは恐怖支配されているのだよ。

この事件裁判だが

 ⇒北九州連続殺人事件、残虐非道の両被告に対し死刑判決

 これは法理論的に正しいのだろうか?

社説関連特になし

 というかつまらん。

 前原よいしょが鼻につくし。というか、前原をちゃんと洗っておかなくてよいのかね、ジャーナリズム

[] 薄なるものは一面あるがよし 終風

SundalandSundaland 2005/09/29 13:08 引用部しか読んでませんが、ID論よりは相転移論に読めてしまうような。ポランニってID論に読めるんでしょうか?

finalventfinalvent 2005/09/29 13:19 Sundalandさん、ども。この話は「ID論」とか言い出すと話が局所化してしまうので、というか、誤解されるだけなのでよしたほうがいいかもしれません。ただ、M.ポランニの晩年の思想の創発とハーネスの考えにはそうした含みがあると私は見ています。

hubrishubris 2005/09/29 13:19 つ [primal mover]

finalventfinalvent 2005/09/29 13:30 hubrisさん、ども。余談みたいですが、primal moverはアルケーから来ているように思います。アルケーは通常はアトム論のなかに吸収されたわけですが、ヨハネ書などに残っているように(グノーシスか?)、アルケーはロゴス(言語数理)という考えがあります。

hubrishubris 2005/09/29 13:40 ありがとうございます、なんか元気が出ました(やっぱり神学の知識が皆無なのはイタいな>自分)。

jounojouno 2005/09/29 14:10 ぼくはあまりくわしくないのですが、チョムスキーの議論が神学的・形而上学的なトップダウンの様相を帯びていること、特殊アメリカ的なブルームフィールド的言語学のみ見ていて、ヨーロッパ言語学の達成水準を知らないことなどについては、ヨーロッパ系の言語学者からつとに批判や指摘がなされてきたような印象があるのですが。つまり、解釈を禁欲したアメリカ的伝統への反動として、「言語」にトップダウンの主体性や統合性や整合性を読み込んでしまっていて、そうした整合一貫性は観察者が付与してしまっているものではないかという点に無防備というか。

kagamikagami 2005/09/29 17:36 人間は生まれてからある一定の年月か立つと、それまでに言語を習得していなかった場合、言語習得が不可能になるということが、チョムスキーらの根拠になっているように思います。ここらへんの脳の不可逆性の研究はあんまり進んでいないみたいですね…。バイテクが進歩したら脳を生化学的に改変することで不可逆性もみんな可逆性になっちゃうような感じがしますが…。

finalventfinalvent 2005/09/29 20:29 jounoさん、ども。このあたりの問題はちょっと複雑です。チョムスキーのほうが自身をクーテジアンと呼んでいたようにヨーロッパ的でもあるのですよ。このあたりはちょっとテクニカルになりすぎますが。(ソーシュールと歴史言語学(比較言語学)とかの時代史も関連します。)

finalventfinalvent 2005/09/29 20:30 kagamiさん、ども。これもちょっとテクニカルになりすぎますが、チョムスキーには言語獲得理論はないんですよ。彼の奥さんはそっちの学者なんですが。

hoshikuzuhoshikuzu 2005/09/29 20:38 チョムスキー論といい創発・ハーネス論と言い、非常に面白いです。関連付けの仕方が脳細胞を震わせてくれます。ありがとうございました。

finalventfinalvent 2005/09/29 21:38 hoshikuzuさん、ども。その関連のしかたでトンデモにもなるし、すでにWikiではシャルダン思想がトンデモ扱いですし。きちんと整理していかないといけないのだけど、こうした思想群は日本では事実上ナンセンスなのでしょうし…。

eternalwindeternalwind 2005/09/29 23:09 校内暴力といじめの件数には相関関係があって、管理教育で校内暴力を押さえつけるといじめが増えるそうですよ。よって体罰は根本的な解決ではないのではないかと・・根本的には一律的に同じ学校に通わせる今の公立教育のシステムが問題だと思うので、自宅学習制度の充実とか、社会性の未熟な子供に対する別カリキュラムとかが必要なのではないかと・・・・教師個人の資質に頼るよりシステム的な解決方法を模索するべきで、教師の給料を亜米利加並みの半分に下げて、あまった原資を持って、システムの充実をさせるべきではないかと

finalventfinalvent 2005/09/29 23:28 eternalwindさん、ども。システム/マネジメントという対立では大抵は私はシステムを選ぶのですが、初等教育ではどうもマネジメントに力点が強くなってしまいます。施策的にはたしかに妥当なシステムを選ぶべきでしょうし、マネージメントの場合でも、せいぜい30人が限界でしょう。…とはいえ、どうしてもこの分野は教師への思い入れが私は強くなります(多少わけもあって)。

munyuumunyuu 2005/09/30 01:01 公立教育のシステムをいじるよりも、部分的に民営化を考えた方がよいかもしれません。
学校に行くのは週に2日だけで、残りの3日は塾に行ってもらうとか。
少子化で余った教室に学習塾を誘致するのもいいかも。

SundalandSundaland 2005/09/30 07:31 タメ論ですが、アレルギーってもしかしていわゆる「進化の傷跡」?

finalventfinalvent 2005/09/30 09:14 munyuuさん、ども。ええ、私もそう考えていたのですが、どうも先行した米国では躓いているようです。

finalventfinalvent 2005/09/30 09:16 Sundalandさん、ども。アレルギーにはどうも奇妙な問題がありますね。それ自体が意味論っぽいですし。ただ、現在の人類がアレルギーを起こしやすいのは、一種の無意識の反撃というか自壊作用かなとも思います。私も、自壊をしいられているようですし…。

okinomahitookinomahito 2005/10/05 00:05 チョムスキーのインタビュー読んだことありませんでした。いいものを教えていただきました。
finalventさんの引用もちょうどボクの気になるところで参考になりました。

finalventfinalvent 2005/10/05 09:17 okinomahitoさん、ども。チョムスキーは各種対談があります。大きな図書館とかいけば往時の翻訳もいろいろあると思います。面白いですよ。彼自身の著作の英語は、これは英語か、みたいですが。

2005-09-28

今日のボタン

f:id:finalvent:20050928175917j:image

 

f:id:finalvent:20050928180957j:image

 

f:id:finalvent:20050928182726j:image

 

f:id:finalvent:20050929102352j:image

わかんね

 タメの批判とかやっかみとかじゃなくて…単純に、わかんね。

 ⇒情報通信ジャーナル: 第9回 ポストモダン 情報社会の二層構造

 結果としていま起こっているのは、多くの日本人が、惰性的に日本というインフラに寄りかかりつつも、その全体性を意識せずにだらだらと--宮台真司風に言えば「まったりと」--生活し、アイデンティティの拠りどころは別に求めるという事態である。おそらく、この傾向は今後も加速し続けるだろう。それこそが筆者が「ポストモダン」と呼ぶ状況である。21世紀はポストモダンの時代だ。

 わかんねのは、これは、なにかの主張なのか? ほいでぇ?ということ。

21世紀においては、私たちは、かつてなく自由なコミュニケーションを享受しながら、同時にいつのまにか強力な管理のなかに捉えられている、そのような矛盾にあちこちで遭遇することになるだろう。いまでも私たちは、グーグルアドセンスアマゾンアフィリエイトに接するとき、似たような矛盾を感じているはずだ。

 「グーグルのアドセンスやアマゾンのアフィリエイト」ってコンクリートな言葉が出てくるのでここの文章はわかるのだけど、言いたいことは依然わからない。

 ってか、日テレ見ていてCM入るのとなんか違うのか? ってか、それがいやならアフィリエイトはずせばいいのだし…。ブログにとっては小銭だし。って、そゆーこっちゃない?

 ってか、21世紀は「ポストモダンの時代」だということでキャラクタライズされる部分は少ないんでないの。むしろ、金融のグローバリズムのほうが重要というかそういう動きのほうが世界をひっかきまわしているわけで、であれば、その金融のグローバリズムを支えている思想というか世界の構造を思考したほうがええんでねーの。

イチネタ

 一般的なヒキはないでしょうが

 ⇒BBC NEWS | Africa | Sudan militia raids Chad villages

 ⇒VOA News - Chad Says Gunmen From Sudan Kill 36 in Border Raid

 スーダン政府軍がダルフールを越えてチャドにまで侵入。

日経社説 「農協改革」はなぜ消えた

 だって、そういう話だったじゃん。

毎日社説 大阪市の改革 全国民の目が光っている

 どう光っているかについては異論あり。

読売社説 [校内暴力]「なぜ『キレる小学生』が増えるのか」

 この手の社説どうでもいいけど…。

 ずばり言うわよ、「なぜ『キレる小学生』が増えるのか」って、先生が子どもをぶっとばさないからだよ。

朝日社説 イラク再建 分裂への不安が募る

 無知なのかバカなのかと考えるに無知なんだと思う。なぜこうした状況に陥ったかのシステム的な側面が朝日にわかってなげっと。簡単にいうとクルドのためのヴェトーがスンニに作動してしまった。根幹はクルドにある。

[] 枝を刈るチェーンの音か秋の朝 終風

mitsu0227mitsu0227 2005/09/28 15:55 >言いたいことは依然わからない。
 インターネットは言論の自由をもたらす!思ったら、実は逆にすげー監視社会を作り出しちゃったということだとおもいます。○国とか○国とか○国なんかはすごいことになってますし。。。

finalventfinalvent 2005/09/28 16:57 mitsu0227さん、ども。あ、そうですね。それはわかりやすい。ネットは確かにとんでもない監視社会のツールではありますね。

kagamikagami 2005/09/28 18:05 東浩紀先生はフランシス・フクヤマの「歴史の終わり」〜「人間の終わり」を「動物化」〜「環境管理型権力」で忠実に反映しているので、どちらかというとバイテクの問題で考えた方が分かり易いのではないかなと。副作用ゼロで人間を快活で愛情深い善人にしてくれる薬が開発された時、みながそれを飲むような社会でいいのか…みたいな。

finalventfinalvent 2005/09/28 18:11 kagamiさん、ども。その薬の比喩はなにか本質をついている感じがします。

nami-anami-a 2005/09/28 19:13 >単純に、わかんね わぁーい、良かった。私もポストモダンの方々が何いってるのかチンプンカンプンだから仲間がいて安心した。私のような労働経済の視点から見てる人間には、そもそも年金やフリーター問題とポストモダンがどう関係するのか全くわからない。しかも昨日の朝日新聞の夕刊で金子勝教授までが「小泉劇場に酔った若者達」とか書いてて(サブカル系経済学者というのもありかもしれないけど)違和感感じた。

kagamikagami 2005/09/28 20:34 東先生が書いていることを自分のところで簡単に説明してみたんですが(^^;
http://d.hatena.ne.jp/kagami/20050928#p2
物凄くぶっちゃけると統治権力がこれから物凄く洗練されていって、権力に統治されていると自ら気付かない内に支配されている世の中になるし、その世の中で人々は幸せを感じるだろうけど、それって実存的(存在的)に破滅的な存在忘却状況だからよくないよ〜、というのが東先生(+その他多くの哲学者)のスタンスですね。でも哲学は何の実際的力もないから、いくら考えても、深く深く絶望的なんですが…。

eternalwindeternalwind 2005/09/29 05:50 東浩紀は、単にローレンスレッシグ風のcodeによる管理(アーキテクチャーによる規制)の例としてアドセンスを持ち出しただけだと思われ。googleを肴に例をひき出したいならもっと適切な例はいくらでもあるわけですが(それこそぐーぐるのあの汚いコードとかね)、プログラムがわからない東君(exグローコム周辺にいるポモ連)の能力の限界として、頓珍漢な例を出すしかなかったと思われる。所詮白人学者の孫引きしかできないんだから、そのままレッシグのいってる通りの例を引用すればいいものを、変にオリジナリティーを出そうとして失敗したということでしょう。その点宮台先生は偉大ですよ。レッシグの後出しでレッシグを完コピした批評を書いて、その上で「私はこのような視点が社会学にかけている事に常に警鐘を鳴らしてきた」などと臆面もなく言ってるわけですから。(W 宮台の著作はたいてい持ってますが、レッシグのcodeが出版される以前にそれらしいことを宮台先生が言っていたことなど一度もありませんのに・・・

finalventfinalvent 2005/09/29 09:06 nami-aさん、ども。あー、まったく。金子勝は芸人だけど。

finalventfinalvent 2005/09/29 09:07 kagamiさん、ども。kagamiさんの解説はわかりやすかったです。ただ、基本的にフーコーの権力概念をちょっとテクノ化したという印象はもちました。気になるのは、情報の操作者=権力者、という実体があるのか?というあたりです。というのは、エントリのほうでも書いたけど、金融の動きに背後の単一の操作者というのはなくて、単一の欲望があるわけですよ。そのあたりが哲学的な課題だと思う。

finalventfinalvent 2005/09/29 09:09 eternalwindさん、ども。レッシングのコモンズとかはプラクティカルでわかるし、法律的な文脈に戻せるのでいいけど、あとは率直に言ってわかんないです。このあたり、わからんことは黙っとけかなという感じもするけど、具体的な個々の事例が出てくると、今回だとアドセンスとか、なんじゃこれとか思うわけです。

kinginsunagokinginsunago 2005/09/29 19:33 農協改革は、現在進行中の合併統廃合による組織のスリム化の目処がついてからじゃないかなァと言ってみる…でもその所為で、巨額負債抱えた組合と合併させられて尻拭いさせられる優良組合の組合員は不満たらたらみたい(苦笑

finalventfinalvent 2005/09/29 23:22 kinginsunagoさん、ども。その例、私も知ってます(苦笑)。

mitsu0227mitsu0227 2005/10/03 13:51
>今回だとアドセンスとか、なんじゃこれとか思うわけです。

 つまり、アドセンスなどに利用されているテキストマイニングを利用して、その人の思想信条がわかってしまうことじゃないでしょうか。イラク派兵という人は憲法改悪という言葉を使うでしょうし、イラク派遣という人は憲法改正というでしょうし。そういうことなんだと思います。オムツとビールみたいな感じで。
ps.GLOCOMの研究員が「匿名性を維持したまま(=顔が見えない状態で)鋭い考察をブログに載せ、不特定多数に支持されることは可能か」の議論において、常に”可能”の例に挙げられるのが極東ブログだったりします。

finalventfinalvent 2005/10/03 13:57 mitsu0227さん、ども。なるほど。アドセンス=小銭稼ぎ、という連想だったので。ただ、その文脈だとクッキーのほうが重要かなとは思いますが。

mitsu0227mitsu0227 2005/10/03 14:09 >その文脈だとクッキーのほうが重要かなとは思いますが
 後者のアマゾンだと確かにクッキーもありますね。僕は「この本を買った人はこの本も買ってます!」のあたりは、テキストマイニングと同じ”ビールとオムツ”的なマーケティング技法だと思ってました。
 いずれにしても、以前よりは個人の思想信条・趣味思考等が把握しやすい世の中にはなっていることへの警鐘だと理解しています。
 その中で、匿名性を維持しながら情報発信することの難しさなんかの研究&議論が続いていたりして、、、

2005-09-27

ロゼはスパークリングがよさげ

 ちと見るとたとえば

 ⇒ロゼ・スパークリングワイン特集|ワイン・ショップ、イーエックス|

 ちなみに、私は、スパークリングは安げなカヴァ。

 これとか⇒ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ

 スパークリングはグラスも懲りたいけど…。

 ちなみに、ドンペリのロゼのほうが旨いですよ、当たり前ですが、泡立ちからして全然違うし。

はてなQ 「いい人がいれば結婚したい」という30代の女性がいるとします。

その人は今まで仕事を頑張ってきました。

もし、親身に誠実に、彼女の相談にのってあげるとしたら、あなたならどんな励ましやアドバイスをしてあげますか?

 「本当は誰が好きだったの?」

そういえば…甘ワイン

 ハンガリーとかの甘いワインがある。忘れた。

 カナダとかもけっこうよさげな甘いワインがある。忘れた。

ベーレンアウスレーゼなら安いでしょ

 と思ったら安げなのがあり。

 ⇒ ピーター・メルテス・マイバッハ・ベーレン・アウスレーゼ 2003

 うーむ、買うか、オレ?

 デザートに使えるかはちょっと飲んでみないとわかんね。

ここだけの話だが口説きに使う酒といったらコレ

 イ・ケ・ム。(ムムム、イケムぁせん、そんな…オヤジ入り杉。)

 そんな高くないとか言ったけど、楽天みたら、けっこう高いや、すまん。アフィリエイトなし。

  ⇒Chディケム[1999]

 アイスバインはそんなに高価じゃあるまいと思ったら…

 ⇒ モンツィンガー フリューリンクシュプラッツェン [1996] アイスバイン 375ml

 ちなみに、使い方は、デザートですよ。(冷やしておけ。グラスを選べ。)

 台詞「きみのためにとっておきのデザートがあるんだ…甘いワインなんだけど飲める?」

 ちなみに、蘊蓄語るなよ。

 ちなみに、それがどんなワインかとか値段も言うな。(言わなければ、あれなんだろと後で思う)。

 ちなみに、贅沢している娘には通じないどころか足下見られます。

 ちなみに、ワインっていうのは蘊蓄語るもんじゃないです。

続きのような話…隠れるということ

 これの続きっぽい⇒http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20050801/1122859862

 この手の話はうまく言えないのだが、すでに48歳にもなったせいかときおり思うのだけど、若いころはどうしても抑えられないような衝動というかなんかある。性欲とかも関連するのだろうけど。

 で、それって、なんであれ、人とのつながりや人との軋轢を生み出す。本当は愛やコミュニケーションが欲しいのだろうけど。

 で、それってうまくいかないようにできているような気がする。

 うまくいく人もあるのだろうとは思う。なんというか、つがいの鳥のようにきちんとメートを見つけて生きていくような。

 ただ、衝動の強い人はただ、周りの人に挫折するだけなのではないか。

 さらに言うと、大人というのは、若い人の知恵とか体力とか性的な魅力とか…を、ちゅーっと吸って生きているものなので、ようするに若い人なんて大人の餌でもある。なんであれ。

 挫折すると、なんというか、あー、人間っていうのは、なんにも通じないものだというか、孤独だなというのが磨きかかる。で、そこで安定するわけでもないので、やっぱ苦しむしかないのではないか。

 ほいで、でも、それが十年も続いて三十半ばくらいになると、あれ?自分ってこういう人なのかというののが見えてくることが多いのだと思う。ま、親とか死ぬと自分の限界がくっきりするもの。人に裏切られたりとかもそ。裏切るというのもある。

 この自分の奇妙な再発見というのは、隠れていたものが、自分に開示されるということで、そして、それゆえに人との関わりでさらに隠れていくなにかのように思える。

 そして、たぶん、愛というのはそういうなにかに関係している。土居健郎が言っていたが、愛の本質は隠れることにある。ちょっと言葉たりないのだが。気になるなら「Amazon.co.jp:本: 表と裏」とか読んでみて、というか、うまく読まれない本でもあるけど。古書が安いなぁ。

 ちょっと別の側面がある。

 罪ということだ。それを隠さずには生きられないというか、そういこと。

 いや、多数という点でいうなら、許せないということのほうが多い。けっこうな人が人生の被害者だと思っているので(私もそうだが)、あいつだけは許せないとか、こんな不合理な世界は許せないと思って生きている。凡庸な人生ではある。

 そういうのと違って、自分が自分にとって現れる=世の中から隠れる、というとき、罪の問題はきゅーんと出てくるように思う。ちょっとキリスト教っぽいのだが。

 しかし、実感としては、単純で、それがあるゆえに死にきれないようなつらさだ。もっともその迷路のなかで自罰して死ぬ人も少なくはない。あるいは、人生そもののが自罰というストーリーになる人もいる。

 これはむずかしい。「罪」というのは、キリスト教的に語られがちだけど、本当は現代でもすごい難しい課題なのだろうと思うし、大人の顔には、それがなんとか嵐を生き延びた人なら、罪の刻印のようなものがある。

 つらい人生というのは、しかたないのかなとも思う。救いはないのかもしれない。ただ、奇蹟としかいえないようななにかが人生にはあると信じている、私は。

 だから苦しい人もそういう奇蹟を待望しなさい、とはとうてい言えないのだけど。

 それでも、人生の節目節目に小さな奇蹟の痕跡を見ることは可能だろうし、そういう不思議なメッセージを自分の人生の意味にしていくのは取り敢えずの生き延びる知恵ではあるだろう。

 ただ、ひどいことを言うようだけど、それでも人生は無意味でもあるかもしれないし、救いなんかないのかもしれない。当面生きるためにはなんでもかなぐりすてて必死というだけのことかもしれない。

 ま、当面生きているのを続けていけば生きているものですよ。人間そんなに頭で生きているものもないし、昨日の私のように天丼を求めるだけが天国と地獄だったりする。そんなくだらない存在でもそっといてよいかなというあたりです。

トラバもろた

 これ⇒女性のためのセクシーコラム&グッズ: 年の差子作り!夫の精子は薄い!?

 ダンナさんもうすぐ40歳。ご本人は28歳とのこと。歳の差はだいたい12歳? あ、昔の人がいう一回り違うってやつですね。

 気のせいか、最近、こーゆーカップルが多いような気がします。

 男にしてみると、40過ぎてからの子作りっていうトレンドはちと出てきそう。

 ってか、歳差でなくても、都会だと男35歳くらい結婚というのはありで、そこから…ということか。というか、散歩すると子ども連れのお父さんをよく見かけるような希ガス

ネタナシ

 特にない。カトリーナ被害は存外に少ないようで、そのあたりのメディアの増幅というか米民主党の迷走を思う。

 関係ないが、はてなの関心にキーンな層が学生化している感じがする。

イチホゲ

 時事性は薄いが

 ⇒ヤングアゲイン

 ちなみに、DHEAは米国で簡単に買えるというかどってことない。物質的にはコレステロールのようなもの。

社説は所信表明演説のくさしが多し…

 なんか各紙社説になってない。レベルが低い。今回の衆院選挙はジェネラルなものじゃないのだから、所信表明演説のくさしなんかしてもしかたない。むしろ、財政改革の布陣や谷垣や財務省の動きとか書けと思う。今回の自民新人はいわゆる新人じゃない財務省とのつながりが強いのだからそのあたりをきちんとワッチしてくれよと思う。

朝日社説 首相の演説 「5月病」でしょうか

 社説なんだからちゃんと文章の書けるヤツを出せよ。文章になってないよ。

[] 栗菓子の茶請けがしばしの幸せぞ 終風

 そういえば、昨日は散歩で彼岸花をよく見た。なんか、「いるよ〜」って感じだった。すまんかったな。

kagamikagami 2005/09/27 14:30 「大人というのは、若い人の知恵とか体力とか性的な魅力とか…を、ちゅーっと吸って生きている」
これは凄く実感しますね…。若い人がいないコミュニティはどんなコミュニティでも絶対的に腐敗してゆきますからね…。日本の少子化問題とか思うと…色々と感じるところがありますね…。

finalventfinalvent 2005/09/27 19:12 kagamiさん、ども。そして、そういう感性をもった若い人も大人になるんですよ。

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/27 19:47 ハンガリーといえばトカイ アッス 3プットしか飲んだことないです。7プットとかどんな味がするんだろ。そういえばロシアの辺鄙な町で貴腐じゃない安物のトカイが売ってたけど全然うまくなかったです。

kagamikagami 2005/09/27 19:53 家に呼んでお酒をごちそうしている時点で既にその子は落ちていると思う…なんてのは野暮ですね、やっぱり(^^;今日の晩酌は安物のロゼでした、finalventさんに比べるとメチャヘタレっぽい酒歴で…(^^;

finalventfinalvent 2005/09/27 19:56 jiangmin-altさん、ども。あ、トカイっていうのだったか。ひねたようなクセがあったりしますね。安物だったのかも、それも。

finalventfinalvent 2005/09/27 19:58 kagamiさん、ども。ロゼはスパークリングがいいですよ。うまく見せると(ライティングで)とてもキレイです。

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/27 20:15 ええ、クセあります。クセがあるの貴腐ワインです。安物のはクセはあるけどはっきりはしてなかったです。

BaatarismBaatarism 2005/09/27 23:10 トカイは5プットなら飲んだことあります。
やっぱり数字が多いほどうまいですよ。

SoredaSoreda 2005/09/28 00:05 カナダの甘いワイン。ナイアガラのアイスワインのことでしょうか。実際結構好評です。個人的にはアイスワインは甘すぎて頭がいたくなるので好みませんが(どれだけ高価で貴重だと言われても遠慮したい)、くつろいだ環境でワイナリーツアーとか楽しいですよ、ナイアガラ(滝ばかりではないのです)。

finalventfinalvent 2005/09/28 16:52 Baatarismさん、ども。なるほど、数字でランクってわかりやすいですね。

finalventfinalvent 2005/09/28 16:53 Soredaさん、ども。詳しく覚えてないのですよ。ただ、これカナダで作ったのか、と思って。甘いワインは苦手ですか(くどけませんね)。

2005-09-26

天丼がぁ…

 このところなんかイマイチな天丼を喰ってきたので、補正にと思い、お気に入りの店に行ったのだけど…だめだった。ぁぁぁ。

 天丼は昔のほうが旨かったなぁ。

 鰻は今も昔もどこで食ってもたいして旨くない。

 寿司はべつにネタ勝負の店に関心ない。

 トンカツ…これは昔のほうが旨かったと思う。カツ丼も同じ。

 職人の問題だろうか。

スパーム

 ↓無法者。

  • info@dheyr.com 9月25日 日 2kb ※臨時募集※
  • 3p_3p_sex969@ s7.dion.ne.jp 9月25日 日 2kb 男性ならば…拒否する理由が見つかりませんよね?
  • awt4aw35r43@ yahoo.co.jp 9月25日 日 3kb 『必見』男性ならば迷わずに!確実報酬GET!勿論秘密厳守で
  • saki_blackrose2002@ yahoo.co.jp 9月25日 日 3kb 毎日お仕事お疲れ様です♪
  • info@sswew.com 9月25日 日 1kb 大人の出会い☆決定版!!
  • info@tan-yao.com 9月25日 日 2kb No.1に輝きました。
  • info@qoaiu.com 9月25日 日 2kb 貴方は、逆¥特別権利を取得しました
  • info@hyytr.com 9月25日 日 2kb  ご連絡させて頂きました。
  • info@sswew.com 9月26日 月 2kb サイドビジネスにいかがですか?
  • info@swkds.com 9月26日 月 2kb 人妻好きには”ヨダレ”が出る程。。。
  • info@hiogh.com 9月26日 月 2kb No.1に輝きました。
  • Gershwin 9月26日 月 3kb Why let people know about your intimate life?
  • info@nvhef.com 9月26日 月 1kb 大人の出会い☆決定版!!
  • info@qoaiu.com 9月26日 月 1kb 大人の出会い☆決定版!!
  • info@plsdy.com 9月26日 月 2kb 職業や要旨、性格等、プロフィール検索
  • info@ogysr.com 9月26日 月 2kb ★男性は完全無料登録をして待つだ
  • info@sswew.com 9月26日 月 2kb サイドビジネスにいかがですか?
  • info@swkds.com 9月26日 月 2kb 人妻好きには”ヨダレ”が出る程。。。
  • info@hiogh.com 9月26日 月 2kb No.1に輝きました。
  • tlakxpsch9 9月26日 月 5kb 【足を洗います】出会い系サクラが全てを暴露【出会い系の裏情報すべて伝授
  • fukusuke191@ ybb.ne.jp 9月26日 月 2kb 理想の相手を見つけよう!
  • info@nvhfy.com 9月26日 月 2kb 人妻好きには”ヨダレ”が出る程。。。
  • s68r347a3a@ yahoo.co.jp 9月26日 月 3kb ◎この女性の全て(個人情報含)は貴方様のもの。
  • aser68h4gas@ yahoo.co.jp 9月26日 月 3kb ◎この女性の全て(個人情報含)は貴方様のもの。
  • info@vjsuey.com 9月26日 月 2kb 完全無料で幸せ探し

フリーラン

 ワインにもオリーブ油にもそうのがあり、これは、ものによっては、ややややです。フリーランならすべてよしっていうわけではないですが。

 先日イタリアの物産展みたいのがあったのでちょいと寄ってオリーブ油を物色していたら、説明員がやってきてなんか言うので、ほいじゃ、フリーランある?ってきいたら、なんだそれ?でした。

そういえばウォッシュチーズ…

 昔からブルーチーズは食えるのでちと凝ったことがあり、凝ると、おおっというのがあるのがわかった。ほいで、じゃ、ウォッシュチーズもと手を伸ばしたのだが、ま、なるほどねというのはあるのだけど、く、臭せぇってか汗臭い系+しょっぱいぜ、なんで結局やめた。

 中国料理とか中国茶とかもそうだけど、はっと驚かせるとか、奥が深いとかあるのだけど、自分に合ってないというのは無理だなと思う。

 余談だが、日本はいいシェーブルが安価にないね。山羊や羊肉もあまりない。つまらん。

はてなQ ワインとチーズの組み合わせを解説してくれているサイトを探しています。

 無知を晒すのだが、こういうのに関心があるのは日本人だけではないのかという気がする。

 基本的にチーズなんて、欧米人はある基本レパートリーはあるにせよ、そうあれこれとチョイスするものでもないが、ま、基本レパートリー自体が多いのでそうは日本人には思えないかもだが。

 それと、この手の組み合わせはそれほど解説は要らないし、要るとすればちょっと難しい組み合わせだろう。で、そんなのこそ実際に喰ってみないとわからん。

 これを言うとなんだが、ワインなんて基本的に階級装置ですよ。日本のワインブームはヴィトンを持ってる日本のOLさんというわけで、実際フランスワインの輸出促進。

 ワインは食事と合わせるというけど、普通ならたいていは食事のほうがポイント。ま、エリゼ宮とかになるとちょいと話は違うし、なにかと、イケムなんだけど。ってか、日本人のイケム好きはあまり知らない。

 あと、これも批判されるかだが、私の味覚では、アウスレーゼは豚肉に合う。ってか、ドイツワインは豚用だと思う。で、問題は豚なんだけど以下略。

 あと、日本人はジビエとか喰わないし、私も喰いたくないし以下略。

 チーズはそれと…あれ、デザートなんですよね以下略。

 なにかと以下略。

ふーん

 ⇒社会派ブログにはなぜ痛いコメント常連が住み着くのか?

 ふーん。ふと思ったけど、コメント欄の一番の常連は私です。あ痛たたた。

 洒落はさておき、お気軽に。

 個人的には、というかシステム的にはというか、アレです、コメント制限をとっぱらえらばいいのですけど、なんかメンドクなってしまって。

 あと、ぶくまが事実上コメント欄化しているっていう現状もあるかと思う。

イチホゲ

 ⇒asahi.com:国語テスト、消える長文 著作権理由で訴訟も?-?暮らし

 すでにネタ沸騰だけど。

 マジに考えるとなんだかワケワカメ。

なんか社説がどれも劣悪なんだが…

 なんかサイクルがあるのか?

 ま、フツーに考えると私の気分の問題、てか。

産経社説 領土返還集会 「ものを言う政府」を望む

 もう何言ってんだか。

 日露外交は現在、「ロシアにやられっ放し」(同筋)との見方が強い。昨秋以来、クレムリンは歯舞・色丹の「二島返還最終決着」論を公然と唱えている。しかも「反日」運動がくすぶり続ける中国を巻き込んで「ソ連の対日参戦は日本軍国主義の侵略行為の帰結だった」「日本はヒトラーの対ソ戦を支援した」などと、故意にねじ曲げた歴史認識の大合唱である。

読売社説 [郵政民営化]「疑問点を詰めておくべきだ」

 誰かこのバカ止められないのかと思う。

 法案では、政府出資の持ち株会社が傘下の貯金、保険の金融2社の株式をいったん完全に処分する。だが、2社の株式を買い戻すことを可能にしている。買い戻せば2社に対する政府の関与が復活する。2社の資金運用へ政府の干渉が続く恐れもある。

 だから議論がごちゃごちゃなんだってば。法案と党内合意が。

朝日社説 大相撲 多国籍化は面白い

 雑文書きの定番進行みたいな作文。ところで先日私もたまたま相撲をテレビで見た。こーゆーのもありだと思うけど、個人的にはなんか美しくなかった。ま、人それぞれということで、批判とかではない。同じことは野球もそうか。大リーグなんか見たくもない。

[] 彼岸花見ることもなしこの年は 終風

SundalandSundaland 2005/09/26 09:45 相撲は様式美。舞踏型格闘技なんだーと最果てで叫ぶ。

finalventfinalvent 2005/09/26 09:50 Sundalandさん、ども。現代には現代的な洋式はあるのでしょうけどね。そういえば、自分は貴乃花(オヤジ)あたですでになんか馴染めなくなっていた(輪島もそ)。

nonecononeco 2005/09/26 10:19 ヤッター、ワシは、痛いコメンテーターに認定されたのかぁ? ガハハ。
今日みたいな日は、外で、七輪でサンマをやいてたっぷり大根オロシに、ベビーチーズで、紅茶にコアントローいれて飲みたいかも。

nonecononeco 2005/09/26 10:23 「フリーラン仕込み」で検索するとでてくるので、いいのかなぁ? 随分手間がかかる作り方だろうけど、皮のニガミが入らないからうまそうだね。

curefucurefu 2005/09/26 11:34 ここにコメントすると痛い人になれるそうなので、コメントします。マズイラーメン屋巡りというのがここ数年の娯楽です。稀に腹の底から笑えるほどのマズイラーメンを出してくる店があって、実に健全な笑いが得られます。

finalventfinalvent 2005/09/26 15:21 nonekoさん、ども。フリーランは苦みなしというのともちょっと違いますよ。ま、機会があればお試しあれ。

finalventfinalvent 2005/09/26 15:21 curefuさん、ども。ラーメン喰いっていうのがけっこう自傷行為だよね、舌が死ぬし。

nonecononeco 2005/09/26 16:43 それって、やっぱり肝臓が疲れているんでは? あるいは、老化? 過ストレス? 口に入れた途端不味いみたいだし。どうなんじゃろ。身体がなにかメッセージを出しているみたいなような。

kinginsunagokinginsunago 2005/09/26 20:00 >「原油高がデフレ脱却早める」
某HCの中の人曰く、只でさえ中国様の労働賃金上昇と元切上げしている上に、昨今の原油高によるプラ原料と輸送コスト高騰で調達コストにモロ影響が出ている・・・中でも100円ショップ業界はもうダメポ。で淘汰されるだろうと言ってましたねェ

finalventfinalvent 2005/09/26 20:39 kinginsunagoさん、ども。100円ショップは微妙に方向変えている感じもしますが、つまり、時代が変わるのでしょうね。

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/26 22:19 こんばんわ。ちくちくしに来ました。そういえばフレッシュ・ハーブティー試してみました。うまかったです。もう何週間も経つのにティーポットに強烈な香りが残ってます。すごいですね。
ひょっとして今日のオチは「社説 ただのテンプレ→テンプラ→天丼」だったり

finalventfinalvent 2005/09/27 09:33 jiangmin-altさん、ども。フレッシュハーブはよいですよ、いろいろ。そういえば、夕飯も天ぷら喰ったのですが、身体がばてました。とほほ。

giraudgiraud 2005/09/27 17:48 >日本人のイケム好きはあまり知らない
飲んだことの無い私ですが、こう思います。
・高い(値段でステイタスを誇るならDRCがありますし)
・熟成時間がべらぼうに長い(ビンテージによっては子供に引き継がないと)
・なにより貴腐ワイン自体が日本のマーケティングで蚊帳の外(限りなくめでたい)
などがあるのではないかと。かくいう私はCh. Rieussecが好きで、今も若いハーフが冷蔵庫に転がっていたりしますけど。

finalventfinalvent 2005/09/27 19:11 giraudさん、ども。年代ものでなければそんなでもないと思いますよ。アイスバインなんかもそんなには高くないです。

2005-09-25

ソニー

 R30さんとこのエントリが話題。ま、特に私は思うことない。のだけど、ちょっとコメント欄の続きみたいなこと。

 私はソニーのファンで、早々にClip-onとか買ってたお銚子ものだけど、スゴ録に買い換えてちょっとがっかりした。ソニーである、なんというか、なんかないんですよね。

 ま、ラジオ少年のなれのはてとしては、いいラジオを作ってもらいたいし、率直にいうと、ラジサバのいいのを出して欲しいのだけど、ソニーではダメでしょ、メディアの関係があって。

 というところで、ソニーって日本人が思っている会社じゃないんですよね。すでにコンテンツの会社なわけで…ま、そういうとソニー好きの人に嫌がられるかもですが。

 嫌がられついでに言うと…ってよくないのは重々承知なんだけど、iPod nanoを出したとき、やっぱ、ジョブズ様はすごいやと思いました。伊達に唐沢なをきがネタにするわけはありません…はさておき…。ああいうのをやっちゃえっていうのは総意とか、ま、言うけどぉマネージングとかマーケティングからは出てこないと思う。ついでに驚いたのは、miniをすぱっと切り捨てるところ。もうちょっというと、実はnanoの登場でiPodのコンセプトの切り捨てられているわけですよ。iPodってHDDエンコーダーDOSをつけた玩具だったわけで、コアのユーザを見るとわかるけど、HDDなわけです。というか、HDDをウェアラブルにするというのがふごーいなわけです。で、その路線というのは、大衆的ではないし、一定のところで飽和するし、実際のキモはバッテリーにあるからそこのトレードオフで60GBを出せば終わり。で、あとはminiを洗練させればnanoになるわけで、ま、しかし、でも、nanoのデザインはやはりジョブズ様でないと実現は無理だったでしょう。

 あと、ジョブズって人間をよく知っている。手というものを知っているというか、生活を知っているというか、やっぱ人間じゃないっすよ、あれ。

 個人的には、ウェアラブルなインテリジェンスのブースタというのがあればいいわけで、短絡にマイクロ芋にーさん的に考えると、CEとかPDAとかの路線なわけだけど、ちょっとね。あれです、指のインタフェースってダメすぎ。パソコンがダメなのもそこ。

 音声だと思うのですよ。星間戦争でもそうだけど、インタフェースは声と眼です。あるいは、指の最小操作。

 うーん、我ながら矛盾しているが指は重要か。ようするに、iPodは3rd Genでインタフェースを確立したわけですからな。

 なんかまとまらないけど、ヒューリスティックな反復性のあるインテリジェント・ブースタがあるといいわけですって、日本語使えってばさ。

 しかし、その中間には、まじのリーダーがあるといいと思う。テキスト情報を自動的にインデクスして音声変換してPodcastするシステムがあればいい。ってか、それなら現行のiPod nano+Podcast+αでも可能。

 ま、ただ、日本人は音声が苦手なんですけどね。

 まとまりません。

サーバーエラー

サーバーエラーのため、検索結果が表示できません。

このエラーが続く場合は、このエラーメッセージと原因となったサーチを error@google.com までご連絡ください。

 グーグル様にもつらい日はある。

 だれだってつらい日はある。

 そういえば、昨日、なにげにNHKを見ていたら千葉松戸の団地の孤独死というのをやっていた。

 団地の一人暮らしで気が付くと死んでいた…あ、本人が気が付くわけではありません、たぶん。

 これから世の中孤独死が増えるのでしょう。

 しかたがない。

 …そうか?

 なんとなくだかが、そういう人を政策的に一部に固まらせている気配は感じた。

 一般論としては孤独死は男性が多く、しかも40-60代といったところ。

 病気で仕事できなくなり家族に捨てられると、ま、あとは孤独死くらいか。

 番組でも誰が悪いわけでもなくと言っていたが、まぁ、そうだ。

 運命というものだ…と割り切れるものでもないが。

 どういうわけか、既存宗教はこういう貧乏人には関心がない。

〔言〕ぼくは

いったい何人のぼくが

いったいどれだけの

人生を生きて

いるのだろう

そう考えると

考えが遠のく

(ロングロングケーキ/大島弓子

 

Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 26:44

ネタナシ

 代わりに

 ⇒携帯回線の卸売り事業広がる

 ちと古いが。

 ⇒FujiSankei Business i. 金融・証券/農林中金、三菱UFJとリテールで提携(2005/9/23)

 ちょっと考えてみると、郵政民営化の波及ってこういうのもありだったわけだよね。

イチホゲ

 ホゲでもないか。ま、でも、たまにはこんなのも。

 ⇒ウィリアム王子のガールフレンド、女王との極秘の食事は「将来」を意識したもの?

 ⇒"Kate Middleton" - Google イメージ検索

 これって、ウイリーのおっ母さんが嫁に行ったときの年齢ってか?

産経社説 損保大量不払い 「単純ミス」でも許されぬ

 これは気になるんだよね。

しかし、本当にそうだろうか。意図的であれ、ミスであれ、契約者にとっては、受け取るべき保険金を受け取れなかった点で同じだ。意図せずに起きた不払いだからこそ、今後も発生する危険性がある。考えようによっては、重い処分を科せられた明治安田の不払いよりも深刻だ。

 この屁理屈にはちょっと同意。

朝日社説 G7 石油対策に総力を

 中国様はいいけれど(よかぁないか)、バカはやめてくださいよぉって通じるわけもなし、秋の風。

[] 秋風やポップコーン売りのいる街も 終風

nonecononeco 2005/09/25 09:31 .
>■〔言〕ぼくは
>Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 26:44

なんじゃろ?

nonecononeco 2005/09/25 09:33 はてなも、つらい日があるのじゃろか?

finalventfinalvent 2005/09/25 09:39 nonekoさん、ども。はてなもつらい日はありますよ、きっと、たぶん、三文字。

nonecononeco 2005/09/25 09:52 三文字、気になる。もすかう!

nonecononeco 2005/09/25 11:10 はてな、大丈夫か? 古谷先生から過去のトラックバックがきた。もしかして、ワタシのところ以外にもみんな再送されたのか??

kinginsunagokinginsunago 2005/09/25 11:33 おいらの中でのソニーは、出井体制が磐石となったCEO就任時で終わりますた。個人的には、出井はソフト部門を立直す為のピンチヒッターで目処が付き次第、すぐ身を引くと思っていたんですが…
確かその頃のAV機器ブランド調査で、ソニーがトップではあるものの若年層ではソニーよりパナソニックという調査結果が出ていて、マネ下と揶揄されテクニクスを知っている世代の最後の方?としては、隔世の感を感じつつもソニーの巻返しを期待していたんですが・・・

finalventfinalvent 2005/09/25 12:53 kinginsunagoさん、ども。その感じわかりますね。分野は違うけどNECも富士通も見る影ないし。

synonymoussynonymous 2005/09/26 20:21 iPod nano でシリコンにきて、結局シリコンで 20GB あたりが手軽に買える日は、もうすぐそこに来てる気がするんです。自分は 20GB にクラシック音楽と写真を沢山放り込んでますが、この使い方ならば 60GB が欲しくなることはたまにしか無いので、シリコン 20GB の時代がきたら買い換えちゃいそうです。ウェアラブル HDD のコンセプトを生き延びさせるなら、動画方面に行くしかないんではないでしょうか。今でも気に入った写真を見せびらかすのに重宝しているから、1分程度のクリップを見せびらかすのによさそうです。

synonymoussynonymous 2005/09/26 20:32 あと、ソニーに関しては、BCL 用に買ったラジオの良さが印象に残っています。機種名は忘れた。それ以降、ソニー製品を仕事で使うこともありましたが、強い印象は無し。Zeiss とか Nikon とか、光学メーカーの方がアクが強くて、良くも悪くも印象に残る(w

finalventfinalvent 2005/09/26 20:41 synonymousさん、ども。うーん、頭ではわかっていてもシリコン20GBはなんか信じられない感じがします。感覚だけなんでしょうけど。ソニーはBCL世代の期待は裏切ってないんですが…もっと使い勝手のいいラジオが欲しいけど(HDD内臓の)。

synonymoussynonymous 2005/09/27 08:56 そうか、ウェアラブルHDDに録音可能なFMチューナーという形態もありかも。ソニーはそちらを目指すべき?

finalventfinalvent 2005/09/27 09:42 synonymousさん、ども。それにタイマーが付いていたら悩みなく即買いますよ。でも、ソニーってもうコンテンツの外国の会社なんですよ。

2005-09-24

ホゲナシネタナシ社説ネタなし

 すまそ。

[] 気に入らぬ栗菓子を食い眠くなる 終風

ログイン

 昼間に喰ったレトルトカレーで胃が重い。

nonecononeco 2005/09/24 15:51 「甘い」菓子「辛い」カレーがダメなら、「苦い」「酸っぱい」じゃね。ニガウリのゴーヤチャンプルに酢をたっぷり食えか?

finalventfinalvent 2005/09/24 15:56 nonekoさん、ども。ゴーヤの酢漬けというのが伝統料理にあるよ。

R30R30 2005/09/24 18:49 ぶくまでFTの元ネタ教えて頂いてありがとうございます。てか、ダメダメでしたわ。あれじゃタダの愚痴オヤジ。サーどうするハワード!!(AERA風)

finalventfinalvent 2005/09/24 19:41 R30さん、ども。日本人のソニーイメージと、ワールドワイドのSonyの差かもとか思いました。

himorogihimorogi 2005/09/24 20:24 ソニーのイメージの内外ギャップの問題ではなくて、そもそも組織の統帥権というか、権力構造の違いではないでしょーか。もっと言えば、西欧の封建領主と戦国武将との違いというか。
日本では御輿は担ぐもの。担がれてる自覚なくしてはいつ足元から下克上喰らうかわかったものではない。

finalventfinalvent 2005/09/25 09:20 himorogiさん、ども。あ、それは報道から受ける印象の差という意味でした。ソニーの問題は、こういうと誤解かもですが、それほど関心ないんですよ。一応ソニーのファンなんですが。

2005-09-23

ブログサバト

 吉例。まいどまいど。

 みなさまの連休に楽しい時間がありますように。

イチホゲ

 たまには、はてなネタでも。

 ⇒HATENA NIKKI FESTIVAL(ハニフェス) - はてソニ(仮)の正式名称が決まりました

今後はハニフェスってやさしくそしてかわいく呼んであげてください。そしてバナーを作ってくれたりすると涎を垂らして喜びますのでそちらもよろしくお願いします

 ほいじゃ。

 これ↓

f:id:finalvent:20050923085031j:image

読売社説 [参院問題]「きちんとした総括が必要だ」

 参院側では無理でしょ。ってか、今回の件で総括はでました。参院終了。

朝日社説 日朝対話 この糸口を生かしたい

 中国様なんだが、この裏で米国が二国間外交を展開中。

[] 物を喰う人々の背や秋の暮れ 終風

himorogihimorogi 2005/09/23 19:28 >ポスト小泉、谷垣の難題“加藤の乱”尾を引き…
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005092202.html
ソースがアレですが・・・「森との関係修復急務」って・・・自民党の今一番の癌かも。

nonecononeco 2005/09/24 08:47 コメント制限のアンケートをよむと、実装されそうだね。あと、時間帯や日期間などでも受け付けないようにすると、安心してサバトできるよね。IP拒否の方は、関係ない人も制限してしまいそうだから、事実上効力はないのでは?

nonecononeco 2005/09/24 13:38 流れ的には、Niftyのフォーラムみたいな形式で、新しく巨大BBSが誕生するのかなぁ。BBSでRSSが配信されて、ブログのオーナーのように匿名であっても個性が明確化していて、さらに、アフリエイトや個人のブログとも連携されるような自動トラックバックみたいなのがついていて。やっぱり、人の集まりが感じられて、帯状に順繰りに読めたり参加できたりするような。

finalventfinalvent 2005/09/24 15:50 himorogiさん、ども。ま、私はけっこう谷垣に期待してますよ。

finalventfinalvent 2005/09/24 15:51 nonekoさん、ども。コメント制限は対応無理かも。で、新Nif化なんだけど、そーならないのでは、なんとなくだけど。

2005-09-22

投げ銭ボタンを作ってみました

f:id:finalvent:20050922203542j:image

はてなQ 東洋医学の「東洋」というのは、いつ誰が名付けたのでしょうか。

”oriental medicine”という言葉を訳したのでしょうか、それとも東洋医学が”oriental medicine”に訳されたのでしょうか。

 ちなみに、下記サイトによると、「明治25年に和漢医学院を改称した東洋医学院が早い用例だろう」とありますが、詳細は不明です。

http://www.hum.ibaraki.ac.jp/mayanagi/paper04/secom02.htm

 よろしくお願いいたします。

 答えはわからないが、「東洋」というのは中国語では「日本」のこと。東洋鬼は日本人。

 なので、西洋に対応した「東洋」ができたのは、明治十七年東洋英和女学校あたりか。ちなみに東洋大学の名称は明治三十九年。いずれにせよ、こちらは漢語ではなく、明治の訳語でしょう。

 中国語では、「東方」ではないか。

はてなQ 友人(30代半ば)が女性にモテテ困っているそうです。

 1部上場企業の営業なのですが、2、3ヶ月に1人位の割合で告白されているようです。単に好意を持たれている人ならもっといるそうです。

 営業なので、見た目や話し方は爽やか、話題も普段からいろいろ用意してあります。

 営業成績は常に上位2割に入ります。

 健康第一なので、週3回はジムに通って体を鍛えています。

 付き合いで取引先に合コンのセッティングや参加などを頼まれたりするのですが、その席で目立たないようにしても、なぜかモテテしまうといっています。

 ジムでも逆ナンされたりします。

 大企業なので会社にも女性が大勢います。「不倫してください」との誘惑もあるそうです。

 ただ結婚しており子供もいるので、家庭を壊したくないから不倫はありえないと言っています。

 わざと情けない自分を演出したりしても、女性からは「飾っていない素の自分を見せてくれる」と勘違いされて余計好意をもたれたりするそうです。

 

私は一体なんと声を掛けてあげればいいのでしょうか。

 諸行無常(「新選ホリエモン座右の言葉」より)

あれ、今日は金曜日じゃない?

 そっか。

はてなQ 【サプリメントだけで健康を維持するには?】

忙しくて料理する暇も惣菜を買いに行く暇もありません。

外食してもご飯や麺といったたんぱく質と脂質くらいしかとれません。

そこでサプリメントで栄養を補給しようと思うのですが、どれを取ればよいでしょうか?

マルチビタミン

・マルチミネラル

コラーゲン

・カロチン

etc

オススメのサプリメントの組み合わせを教えてください。

よろしくお願いいたします。

 説教くさい回答がたーんと出るのでは?

 カロリーがとれているなら、あとは微量栄養素だけで充分。ミネラルはサプリメントでとると有害、ってほどでもないか、キーレートは国内にないし。

 人間は牛乳と果物だけで生きていける(アレルギーには気をつけること)。あまり気にしないこと。

 問題は、そんな生活していると味覚がやられる…って説教言うほどの食事はしてないが。

 長期的に見て意外に危険なのは脂肪酸バランスだろう(ホルモン代謝が影響を受けるはず)。とはいえ、これは、いわゆる日本の健康指導でもっとも手薄になっているところ。

 なぜ? ふんなものあるある大事典のスポンサーで明白でしょ。

ネタナシ

 個人的にはこのあたりがネタ

 ⇒NYタイムズが500人削減=インターネットに押され広告不振と部数減で

 というわけで、ガーディアンタブロイド化。ネットと流通そいとフリーペーパーとニューズ・メディアは大きく変わろうとしている。

 NHKもいくらあがいても現体制は維持できないだろうし、朝日と毎日はこの路線では早晩にクラッシュでしょう。ま、日本はディレイがかかるだろうから、早晩でもないかもだが。

 読売はすでにニューズメディアとしては解体済み。これが変わるのは強面が壊れる個配の変化でしょう。セキュリティが広まるかマンションでは読売はむりむり。産経も解体済み。

 ゲンダイ・フジといったのは今回の選挙で……。

 ヤフーがニューズ・メディアに乗り出して来ているがそのあたりの動向とまたしてもGoogle様の動向が気になるところ。

 日本のブログはボトムが上がっているのでそれだけ優れたものが増えているはずだが、オピニオンというかそういう層には至ってないというか、ボトムアップ分だけサブカル化(ネタ化)が進み、いずれ2ch的ななにかに収斂するかもしれない。

 ま、あまり先は見えないけど。

ホゲナシ

 個人的にはこのあたりがホゲ

 ⇒ジャストシステムと日本IBM、 新聞業界向け編集支援で提携

 新聞業界かぁ。

毎日社説 布川事件 またしても自白偏重の過ち

 面白い話ではないが重要な話だろう。

kagamikagami 2005/09/22 08:29 「ふんなものあるある大事典のスポンサーで明白でしょ。」
全く同感です。日本と米国は、なんというか…その、凄い食生活の国ですよね…。全然余談ですが、最近、体重を減らそうと思って、食事を減らして紅茶ばかり飲んでいたら、体重が1kg減らせました(^^)

nonecononeco 2005/09/22 08:58 五味のバランスも大切みたい。栄養素とは切り離して。というわけで、寝る前に酢の水割りを飲んでるのだけど、スゲー眠れる。で、人によっては、砂糖水だったり、塩水だったり、生姜水だったり、キムチ水だったりするのかなぁ?

nonecononeco 2005/09/22 09:02 オーーー! ooh! 変身して戻ってくるのも良いぞ。ネットの海は拾いから。

finalventfinalvent 2005/09/22 12:03 kagamiさん、ども。紅茶ダイエットですね。

finalventfinalvent 2005/09/22 12:04 nonekoさん、ども。そう、そこで五味子なわけです。

SundalandSundaland 2005/09/22 13:56 ω3系をちょっと調べてみたんですが、わかんないというかわかんなくしてる?のかなあ。なかなか宝が掘り当てられません。トランス関係は分かる人には分かるくらいに情報統制がゆるんでますね。そんだけやばいということですか。

finalventfinalvent 2005/09/22 14:24 Sundalandさん、ども。n-3系はけっこう研究されているようではあるんですが、まだわかってない部分もありそうです。健康面ではn-6系がもたらす炎症が問題なんですが、それでも痴呆症とかにアラキドン酸のサプリメントがあったりして謎です。anandamideとかもなんか人間の役に立っているのでしょうね。うーむ、勉強がたらんです。

SundalandSundaland 2005/09/22 14:52 もそっと。いちおうニューロンのリン脂質脂肪酸の10%(or more)がDHAという記述は見つかるのですが、セレブロシドなどの脂質構成比はむにゃむにゃみたいで、でもって動物種間の違いについても突き止められません。ω3(n-3の方がベター?)系の海産物貢献度がどの程度なのかというのも文献が見つけられないのですが、このあたりが見えてくるといろいろ面白いのではないかと。糖尿病なんかも「定説」が覆せるかも。

それと、細胞膜の脂肪酸構成比のコントロール関係の研究を散見しますが、今のところ不明という理解でいいのでしょうか。やばネタでしたら削除してください。

finalventfinalvent 2005/09/22 15:04 Sundalandさん、ども。れいの魚喰い説ですよね。直感的には正攻法ではでてこないかも。れいの栗本さんのまとめのトンデモは近そうな気はします。細胞膜については、気温によっても変わるというのを読んだことがあります。そういえば、コレステロールは細胞膜原料だし、ホルモンの原料でもありますね。うーむ…mとまりません。(この問題は三百年後に人類が考えるのでは?)

mtfyfmtfyf 2005/09/22 16:11 「東洋」という言葉は桑原武夫の父桑原隲蔵が名付けたのではなかったでしたっけ?
どこかで読んだ記憶があります。
少なくとも彼がこの言葉を定着させたと思います。
勘違いだったら、ご容赦を。

finalventfinalvent 2005/09/22 16:23 mtfyfさん、ども。これみたいなのですね。
⇒http://www.aozora.gr.jp/cards/000372/files/4708_11086.html
定着はそうかもしれませんね。

himorogihimorogi 2005/09/22 21:44 東洋医学というか、鍼灸とか漢方とかはそもそも日本の在来医療ですよね。日本でやってるから「漢方」。それを中国に逆輸入したのであって。中国四千年(改称五千年)はとかく歴史と伝統を抹消して今日に至るわけで。

eternalwindeternalwind 2005/09/22 22:11 日本の新聞とアメリカの新聞は収益構造が全然違うのであまり比較の対象にしない方がいいと思われ。

mtfyfmtfyf 2005/09/23 00:23 どこかで読んだ気がしたんですけど・・・。
勘違い申し訳ありませんでした。

finalventfinalvent 2005/09/23 07:40 himorogiさん、ども。これが江戸の医学っていうのはけっこう面白い面があります。中国とは違うんですよ。しかし、いずれにせよ日本の場合、過去を覆っているわけですよね。

finalventfinalvent 2005/09/23 07:41 eternalwindさん、ども。ええ、基本線ではそうかなと。ただ、NHKも朝日も戸配の構造が変わってきたような印象を受けます。

finalventfinalvent 2005/09/23 07:42 mtfyfさん、ども。いえ、とても示唆的でした。

bobjokerbobjoker 2005/09/23 08:06 中川家バージョンですな。>キリゾーモッコロ

finalventfinalvent 2005/09/23 08:55 bobjokerさん、ども。中川いさみ?

2005-09-21

このところ私が悩んでいること…

 これはちょっと複雑…

 それは。

 「iPod nanoを買うべきかどうか?」は悩むべき問題かどうか?

 そんな高額ではない。

 特に必要ない。

 なにげ欲しい。

 そんなの第一悩むことか…、そ、そうだそれが問題なんだ。

はてなQ あなたの「叩き壊したいもの」を教えてください。

形のあるものでもないものでも構いません。

 回答がなんかほのぼのとして、幹部昇進支部長就任いい感じぃ…あ、同じか。

はてなQ ロシアの文豪と言われるトルストイとドストエフスキーのどっちが好きですか?

 回答がなんかほのぼのとして、幹部昇進支部長就任いい感じぃ…

あ、現状攻撃はうけてなげです

 ま、そんな感じ。

匿名批判だが…

 むずかしい。

 日記のほうはもうコメント欄はてなだけで閉じてしまったので、よほどのことがないと「匿名」は来ない。なので、なにがむずかしい、だよでもあるが。

 ブログのほうはまだ悩んでいる。

 いろいろ思うことはある。

 うまくまとまらない。

 これまでの経緯だと、「匿名批判」は私はいくらでも受ける気でいたのだけど、実際に来たのは、もうなんかめちゃくちゃ、批判になってない。

匿名批判…

 これね⇒「匿名」による批判の禁止ルールについて

  • 「匿名」であるか否かの判定は実名や電子メール・アドレスを公開しているか否かで行なわれるのではなく、その人が自分自身の考え方や趣味・嗜好に関してどれだけの情報を公開しているか否かで行なわれる。 (この意味での「匿名」は通常の意味の匿名とは全然違う意味であることに注意! 以下に書かれていることを誤解しないためには、そのことを決して忘れないことが必要です。なお、このような「匿名」の定義はネット上で実用的に使用可能な「匿名」の概念としてかなり有効だと考えられます。例えば、一貫した人格のもとで自分自身の考え方をインターネット上で発表している人は実名を公開してなくても「匿名」でないということになる。)
  • 論争に参加する人は、馬鹿なことを言ってしまったときに恥をかけるだけ十分に詳しく自己紹介を行なわなければいけない。
  • 「匿名」による批判は禁止するが、「匿名」による穏当な発言は禁止しないし、「匿名」による有益な情報提供は当然歓迎する。
  • 最終的な判定は掲示板の管理者の主観に委ねられている。
  • 管理者権限で例外が認められている。

はてなQ 「さこましょうざん」とは、どのような方ですか?長野県出身らしいのですが...。お分かりの方、教えてください。

新撰組の一員だったんですね。

 ちなみに⇒象山佐久間啓、行書五律

 信州人なら、ここは、「象山佐久間」(ぞうざんさくま)と読みたい。

はてなQ 「かおり」(香り)を「かほり」と表記してあることをたまに見かけますが、これは”旧仮名使い”と言われるものでしょうか?

そのあたりのことがわかるサイトもしくは日本語の表記について詳しく書かれたサイトを教えてください。

 旧仮名なら「かをり」ですよ。ちなみに、匂いは「にほひ」。

 さて、どのサイトが紹介されるでしょうか…アレ? それとも…。

中華ぁ…

 料理人(中国人)が変わったらとたんにまずくなった中華屋に、少しは改心したか、もういちどだけチャンスを与えようぅおほほほほ…ってな感じで行って、マズぅ。

 レジんとき、「あのさ、あれさ、メニュー同じなのに内容違ってんじゃん」とかいうと、すみません、もうできないんですとか言われた。正直だね。

 こんなこと何度あっただろう。

 いつも料理のうまい中国人は消えてしまう。何処?

イチネタ

 っていうか、あまり多くの人は関心ないだろうけど、ダルフールで反乱軍が地方都市を急襲。かつてはダルフール危機に私は内戦の構図を読むべきではないとしたし、大筋で今回のスケールではまだ内戦とは言い難いとは思うが、それにしても、今回の急襲は問題だ。スーダン軍と民間人に百人程度の死者が出ているようだ。

 ⇒スーダン・ダルフール危機情報wiki - 反抗勢力の急襲

イチホゲ

 ⇒「サイコパスはトレーダー向き」アメリカの心理科学研究 | Excite エキサイト : ニュース

感情的に機能不全の人ほどいちかばちかの賭けを好む傾向があり、したがって脳障害のある人は金融市場で良い判断を下すことができるかもしれない、との研究結果をアメリカ科学者チームが発表した。タイムズ紙が月曜に報じた。

日経社説 ガス田開発、政府は明確な対応示せ

 これが中国様の本音なんでしょう。つまり、ビジネスに参加しろ(日本カネ出せということね)。

朝日社説 NHK改革 視聴者も声を上げよう

 ひどい社説。

 プランの内容についても、視聴者の意見を募って、修正する。ここはひとつ、視聴者が大いに声をあげたい。NHKは必要なのか不要なのか。必要だとしたら、どんな組織、番組がいいのか。不祥事をきっかけに、支払い拒否という形で視聴者は意思表示をした。次は、もっと根本的な議論を深めたい。

 「支払い拒否という形で視聴者は意思表示」だとさ。

[] 目を落とす影の長さに秋の朝 終風

nonecononeco 2005/09/21 09:37  金融市場で良い判断を下すことができる、まさに切隊くんのことを言いたいのか? へへ。でもま、外国は、株式投資には天才を投入していて、ニホンはリスクを分散させてリターンの効率化を模索しすぎて失敗している模様?
 視聴者の意思表示は最初の3週間。あとは、ただの流行だろうなぁ。赤信号みんなで渡れば怖くないで。それより、NHKは映画を作って世界に売ればいいのに。単純に昔のNHKより実力は落ちてるみたいなような。

finalventfinalvent 2005/09/21 19:41 nonekoさん、ども。切隊さんの弁を聞くに徒然草風負けを打たん方式らしい。NHKはラジオと教育だけ残して、民営化すればいいのにね。

odakinodakin 2005/09/21 20:00 名歌「信濃の国」では「さっくっまーーしょうざーんーーせーんせーいもー」と歌ってたような(もう20年以上も前だからあやふやだけど)

finalventfinalvent 2005/09/21 20:02 odakinさん、ども。ふふっ。

kinginsunagokinginsunago 2005/09/21 20:03 >これが中国様の本音なんでしょう。つまり、ビジネスに参加しろ(日本カネ出せということね)
そしてウリ達も仲間に入れるニダと(以下略
NHKの番組は、ロゴマークを替えた辺りから著しく駄目になったような気が…
まああれをデザインしたNHKの中の人は嫌いじゃありませんが(苦笑

odakinodakin 2005/09/21 20:07 いや位置がちがうな「さーくましょうざんせんせーいもー」か。
でも検索したら「ぞうざんさーくませんせーいもー」が正しいみたいだがこれは私の記憶が間違ってるのか20年前と歌詞が変わったのか

oohooh 2005/09/21 20:07 こんばんは。ちょっと過ちを犯してしまったので消えることになりました。お世話になりました。また戻ってこれるかもしれませんが判りません(nonekoさんみたいになるかも)。はあ。

finalventfinalvent 2005/09/21 20:12 kinginsunagoさん、ども。その辺仲間に入れるとメンドそう。NHK…ま、ラジオ深夜便は残ってくれぇ。

finalventfinalvent 2005/09/21 20:12 odakinさん、ども。ふふっ^2

finalventfinalvent 2005/09/21 20:13 oohさん、ども。「ちょっと過ちを犯してしまったので」ってなんかエロい感じが漂うぜぃ…ってすまん茶化して。ま、戻ってこいよぉ。

oohooh 2005/09/21 20:23 お許しがでればもどります。ども(とかマネして猿わ

BaatarismBaatarism 2005/09/21 21:32 後藤田元副総理が亡くなりましたね。
立派な政治家だっただけに残念です。
今のリベラル派に彼の後継者となれる人はいるんでしょうか?

himorogihimorogi 2005/09/21 21:40 「シクラメンのかほり」と書いたシンガーソングライターが広めてしまったのでは(香り=かほり)。あれが世に出た当時、こんな旧かながあるかと叩かれていましたが、そんなこと気に留める人も少なかったのでは。

finalventfinalvent 2005/09/21 22:54 Baatarismさん、ども。加藤紘一でしょうかね。

finalventfinalvent 2005/09/21 22:55 himorogiさん、ども。あれ、奥さんの名前らしいですよ。

finalventfinalvent 2005/09/21 23:46 Baatarismさん、ども。中国に人権発言したらリベラルじゃなくなってるかも、日本だと。そういえば、米国の民主党も言わない感じ(ヒラリとか)。

himorogihimorogi 2005/09/22 00:50 後藤田さんは旧内務官僚で徴兵前には警察に居ましたから、あの反軍ポジションはリベラルというより警察と軍の対立意識を引きずってたんじゃないかという気もします。その点加藤さんは坂本義和のゼミ出身ですからねー。完全に60年安保引きずってるんじゃないかなー。仮に当時はノンポリだったとしても。

kagamikagami 2005/09/22 06:23 私はトルストイよりドストエフスキーの方が好きですね。その…トルストイよりドストエフスキーの描く女の子の方が無垢で純真で汚れがなくて(物質的な意味ではなく、精神的な意味で)…その…萌えるというか跪拝したいうか…(^^;こ、これが、スラヴヒロイン・マジックなのでしょうか!?(笑)

finalventfinalvent 2005/09/22 08:30 himorogiさん、ども。ええ、後藤田については、そうだと私も思います。加藤は今後が見ものというか中国様の息もかかっているし。

finalventfinalvent 2005/09/22 08:31 kagamisanさん、ども。小説家の技量としてはトルストイが上かも。晩年の商品とか老人のイメージで二人を捕らえがちで、そのあたり、文学のイメージも随分変わりましたね。

giraudgiraud 2005/09/22 10:18 finalventさん、こんにちは。
iPod童貞だった私ですが、nanoをアマゾンでぽちっとしてしまいましたよ(2Gですけど)。
shuffleのときも迷ったのですが、nanoはそれ以上に欲しい病が重かったようで。
週末に受け取るのが楽しみです。ということでfinalventさんも是非。

finalventfinalvent 2005/09/22 14:20 giraudさん、ども。ああ、失われる童貞…ちがう。20GBのもっていて使い分けもどうしようかと…続く。

2005-09-20

「ワル」最終巻というのもつい買ってしまった。

 めくった。

 一言、ぇぇ、どこがやねん?

 ったくよぉ。

カップラーメン・ブイヤベース味というのをつい買ってしまった

 喰った。

 一言、ぇぇ、どこがやねん?

「国会会議録検索システム」で前原誠司を調べてみようキャンペーン

 ⇒国会会議録検索システム

 つうのは洒落です。

前原誠司語録

162 - 衆 - 安全保障委員会 - 9号

実際問題、このミサイル防衛というのは、それは防衛庁長官は明確におっしゃれないかもしれないけれども、北朝鮮対策なんですよ、当面は。二百発以上の日本に届くミサイルを持っている。先ほどの話にありましたけれども、核弾頭も、それが弾頭化されているかどうか、あるいは、核実験していないので、それがしっかりと起爆するかどうかわかりませんよ。しかし、結びつけることはできるという可能性を秘めているわけですね。それに対して日本の国土を守ろうということであります。

 覚せい剤については、今、日本で出回っている覚せい剤の一位が北朝鮮。これは警察から資料をいただきましたけれども、一位は北朝鮮であると。これは完全に違法な行為を、日本での受け入れ先があるということ、あるいは介在する第三国のそういった組織も含めて、日本に対して、こういった覚せい剤、にせ札、にせたばこ、こういうものが出回っていると。これは制裁ではなくて、当然ながら取り締まるべき話ではないか。

162 - 衆 - 本会議 - 11号

 中国は、経済発展を背景に、十七年連続、軍事費の伸びは対前年比一〇%以上を記録しています。特に海軍力、空軍力の増強は目覚ましく、このまま中国の軍事力増強が続くと、特に東シナ海における我が国の領土、領海及び排他的経済水域上空の制空権が維持できなくなるのは明らかであります。

 制空権が維持できなくなれば、海洋における支配権を行使できなくなり、制空権を握った中国が中間線の日本側でさらに天然ガスの探査、開発を行う可能性が高くなります。また、中国がみずから領土だと主張している尖閣諸島や、島ではなく岩だと指摘をしている沖ノ鳥島及びその排他的経済水域を、中国が実効支配を試みる可能性も否定できません。

 政府はそもそも、日本の領土、領空、領海、排他的経済水域を実効支配し続ける意思を持っているのでしょうか。仮に中国が日本の主権を侵した場合、看過せずに毅然とした態度をとる確固とした意思があるのでしょうか。あるいは、現在の戦力と次期防、新大綱をベースとする防衛力整備で、制空権を今後も維持することが現実に可能と考えているのか。三点すべてに説得力ある回答をいただきたいと思います。(拍手)

ちょっと細かいことなんですが、先ほどの答弁の中で、それぞれ問題があると。もし北朝鮮が総理の答弁を読んで、やはり日本も自分が問題あると思っているなどというふうにとられたら困りますので、問題があるのは北朝鮮だけであって、日本には問題はない。先ほどそれぞれとおっしゃったのは、日本も問題があるという意味ではないんだということを、後で精査したらよくわかる話だと思いますけれども、少し気になったものですから、細かい話ですけれども、少しその点だけ訂正を議事録でしておいていただければというふうに思います。

156 - 衆 - 予算委員会 - 8号

時間が来ましたのでこれで終わりますけれども、今の竹中さんが答弁されたのは立件された分だけなんですよ。つまりは、一兆四千億円の莫大なお金の一部にすぎないんです、立件した話は。そうじゃなくて、さっき申し上げたように、架空融資とか仮名口座とかでいっぱい細工を、工夫をして、朝鮮総連にお金が流れて、それが北朝鮮に流れていたわけです。言ってみれば、日本の税金で北朝鮮の体制崩壊を防いでいたみたいな話なんですよ、これは。これは金融担当大臣だけに任せたってしようがない、あるいは国家公安委員長だけに任せてもしようがない。政府が全体を挙げて、政府が、総理が、政府全体の責任として、一兆四千億円の公的資金を投入した朝銀の問題の全体像の解明をするという姿勢がなければだめな話なんですよ。

RSSを見たらものすごいエントリがあり

 自分もちと関わってげだが、沈黙。

 ああ、神よ。

ついでに

 ついでに。ま、こんなの公表するのも我ながら馬鹿だが。

△ 米国イラク攻撃を支持する

→日本の立場を踏襲するだけ

○ 日本の国連安保理入りを支持する

→日本は世界平和勢力だしね。

△ 中国へのODA供与終了に賛成だ

→損は出てなさげ。

× 北朝鮮への経済支援は打ち切るべきだ

→この手の制裁は無意味。

△ 外国人労働者の受け入れに賛成だ

→個人的には○だけど、日本人は異民族に耐えられなさげ

○ ゆとり教育を進めるべきだ

→ 子供は遊べ。

× 首相の靖国神社参拝に賛成だ

→「首相」として行かなくてもいいでしょ。

△ 定住外国人にも参政権を与えるべきだ

→地方行政には参加させるべき

はてなダイアリー - ヘタレ保守とは

■こんなのがヘタレ保守らしい。

 やってみた。

× 中国韓国がとにかく大嫌い。ましてや北朝鮮は論外

→とにかく嫌いってことはないです。それほどではないけど、私は文化・歴史では中国・朝鮮を好む。

× 石原慎太郎・小泉純一郎・安倍晋三のような強硬派が大好き

→小泉は今回は投票したけど、石原、安倍は嫌い。小泉も基本的に嫌い。女を捨てるやつは嫌い。

× アメリカには逆らえないとわかってるので、とにかくアメリカのいうことなら何でも聞く

→この設問がタメだと思うけどね。

× ちょっとでも左翼の匂いのする市民運動が大嫌い。ましてやイラクで人質になった3人なんかは「日本の恥」

→人権関係はそーでもない。れいの三人組については、ちゃんと世間様の仕事をせい。

× 首相の靖国参拝大賛成。中国や韓国は靖国ぐらいでグダグダ言うな

→大賛成ってことはない。ぐだぐだ言うなとは思うが。

× 日の丸君が代に反対するやつらは非国民と思っている

→日の丸は琉球旗。君が代の歌詞はパロディ、曲は西洋対抗の擬古。どっちも史的に偽物。

イチネタ

 ホゲかも。

 ⇒小林容疑者“吸引専用”選挙カー

 今回の選挙で選対事務局長を務め、事務所関係者から小林容疑者の行動について報告を受けていた水野県議は、不審な動きの数々を具体的に指摘。その1つが、選挙カーの後ろに10人乗りの大型ワゴンを帯同させていたこと。水野氏は「あんなに大きな車は必要ない。街宣部隊から外すべき」と提言したが、小林容疑者は「あの車がないと困る。何とかお願いします」と懇願。この車の運転手は、小林容疑者とともに同容疑で逮捕された安藤貢視(41)、佐伯正晴(40)両容疑者だった。

 ホントだったら笑う。

 それにしても当局はなぜ泳がしていたのだろうか。

日経社説 共同声明は北の核廃棄への出発点だ

 とはいえ前途は実に多難だ。北朝鮮プルトニウム型と濃縮ウラン型の2つの核開発を進めているが、後者については現在は存在を否定している。前者の廃棄を実現するだけでも容易ではないうえ、後者の手掛かりはつかめていない。

 読むべきはここだけ。

産経社説 6カ国協議合意 北の透明性確保に全力を

 というのも北朝鮮は一九九四年、米国との間で核開発凍結を約束した米朝ジュネーブ合意を無視し核開発を進めている。このジュネーブ合意無視が今回の六カ国協議の発端だったことを国際社会は忘れてはならない。またそれより以前、北朝鮮はすでに韓国との間で一九九二年、朝鮮半島の非核化をうたった共同宣言に調印しているがこれも平気で無視している。

 北朝鮮は国際社会での合意文書などその気になればいつでも無視する。したがって北朝鮮との交渉事では合意はそれほど重要ではない。

 共同声明によると、北朝鮮は一切の核兵器と核開発計画を放棄し、核拡散防止条約(NPT)に早期復帰し、国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れるという。言葉だけ見れば北朝鮮に核開発を放棄させることに成功したことになるが、北朝鮮が「米国に侵略の意図がある」とか「エネルギー支援が足りない」と一方的に判断すればいつでも約束は無視できるのだ。

 たとえば米国をはじめ国際社会は最近、超独裁政権下の北朝鮮の人権問題に関心を高めているが、北朝鮮はこの人権圧力を「侵略」「体制破壊」として合意破棄に利用するといったことなど平気でやりかねない。北朝鮮はこれまでもそうしたやり方で一方的に合意を破ってきた。

 とりあえず、産経だけがまともな社説。

読売社説 [損保不払い]「保険会社の体をなしていない」

 こういう身近な問題をきちんと新聞は叩いてくれ。ま、実態はいろいろあろうが。

[] 望月を欠かすこの世のうるささよ 終風

nonecononeco 2005/09/20 09:05 ヘタレって、誰? ところで切隊くんが小説を書き上げたそうな、書評は誰がするのじゃろ? ここは、古谷先生に発注がくると、おもしろくなるんだろうけどなぁ。

finalventfinalvent 2005/09/20 09:06 nonekoさん、ども。小説って以前のじゃないの?

nonecononeco 2005/09/20 09:10 なんか、SPAに書いてあった。新作なんじゃないかな。本になりそうな感じがしたけどなあ。植木も切るようになったらしい、気に登った方が楽しいと思うぞ。欄外の数行が、なんかピアの一行メッセージみたいでなつかしい。

himorogihimorogi 2005/09/20 10:53 外国人労働者受け入れは、高学歴・高技能は賛成だけど、産業界が望むのは(介護士などでも)むしろ単純労働者ですからワタシは反対です。つまり不経済部門の補完・延命でしかない。それに受け入れ側はその場しのぎで済んだらポイしするつもりでも、外国人労働者側は一旦生活築いて家族も呼び寄せればもはやパーマネントな問題になってしまう。産業界・経済界は都合のいいところ(経済性の成り立つ範囲)でしか思考しない。都合の悪いところ(不経済、経済外の領域)はパブリックに問題丸投げ。つまり下の面倒見れない要介護=産業界・経済界。トヨタなんか進出先の地方自治体からは減税・優遇引き出しまくりです。
ワタシがサヨクを嫌いなのは、権力という組織の暴力に対抗する手段として、やはり組織力をもって当たろうとするところですね。個人の力の集積ではなく、まず統制ありき、組織の存続が第一というのは軍隊的で嫌い。

nami-anami-a 2005/09/20 11:49 私もヘタレ保守の項目は全部×だった(笑 
>中国や韓国は靖国ぐらいでグダグダ言うな これは政策でやってることだから止めないでしょうね、止めて欲しいけど。首相参拝を止めたくらいじゃ反日攻撃が収まるとは思えないけど、肩透かし程度の効果はあるかもね。単純労働者の外国人受け入れは、今でも研修生名目で行われてるけど拡大するのは賛成できない。島国根性というかムラ社会と外国人労働者が衝突するのは目に見えてるから。

nami-anami-a 2005/09/20 12:11 よく考えると「肩透かし程度の効果はある」なんて言うところが「ヘタレ保守」なのかも(笑

munyuumunyuu 2005/09/20 13:52 himorogi さん
外国人労働者を受け入れるよりも、その労働者を輸出している外国に投資を行ったほうが効率がいいと思います。
外国人労働者を多く受け入れているアメリカの実態を見ると日本がそれを真似するのはまずいです。
アメリカで最悪の仕事トップ10は何か:社会の最下層で働く人たち
http://www.redcruise.com/nakaoka/index.php?p=143

finalventfinalvent 2005/09/20 14:15 himorogiさん、nami-aさん、ども。ぁーちょっとほっとした。俺だけ孤立ってことはなさげ。別にヘタレって言われてなんぼですが。

2005-09-19

83歳まで生きればいいっしょ

 とは思う。

 ⇒ダイエー創業者、中内氏が死去

 ま、いろいろ思うことはある。引き際とか。

 でも、なんか、すべて、終わったこと。

 でもない話もあるんだけど…俺に関係ないし…たぶん。

北朝鮮

 ⇒6カ国協議:北朝鮮の核放棄など盛る 共同声明採択

 ま、進歩は進歩でしょ。

 軽水炉が残るわけで、嘘つき北朝鮮(と言っていいでしょ、嘘の実績があるんだし)のことですから、また、ひょっこし核武装とか言い出すのでしょう。

 ま、今回の動きの裏の中国が気になる。

 まだよくわからないのだが、韓国からの送電案っていうのは、中国の差し金じゃないの。ってか、韓国すでに中国様にひれ伏してますか?

しかし、考えようによってはヘーゲル的というか

 EU憲法(俗称)はコケたし(フランス沈没)

 ウクライナももうコケでいいでしょ。

 ほいで、ドイツもぼわわわん。

 なにもこうした動向にほれみとか言わない。現実と歴史ってすげーもんだなとは思う。

ドイツの総選挙だが

 ⇒独総選挙:与野党伯仲の混迷政局 結果は米英の思惑外れ

 3議席か1議席かという情報が錯綜。その差で言うならメルケルの勝ち。

 海外だと、No WinnerとかDead lockとあり、市場も崩れだしたので、メルケルの負けと言ってもいいかなとは思う。

 ほいで、私の今回の勇気の逆バリだけど、ま、負け惜しみってことはないけど、ジャーナリズムよりは現状を当てたんではないか。ま、シュレーダーということではないので、ハズシだよハズシといわれるにヤブサカですが。

 いずれにせよ連立混迷は予想はされていたけど、ここまで混迷とはね。

 欧米では日本の総選挙をギャンブルとか抜かしてドイツに着目こいてたのが多かったのだけど、歴史の動きというのはこんなもんすよ。

ナグ・チャンパ

 のソープが来て、数日使っているのだが、気分はもうサイババ…な、わけねーです。

 しかし、めちゃインド

 インドのチャンパとラオスのあれは同じか?

 嘉義県の県花でもあるらしい。台湾では見なかったような。

 ⇒キンコウボク

 ⇒Wiesen Kurier:天の香り

 ナグ・チャンパにすると白檀も混ぜているらしいのだが、白檀以外のスパイシーな感じもあり、なんでしょかね?

 白檀系もそうなんだけど、ほのかと思いきや、けっこう強いんだよね。体温で薫るし。

はてなQ あなたはブクマされたことがありますか?

(貴方のエントリが貴方以外の誰かの「はてなブックマーク」に追加されたことがありますか?)

 ふーんなQAなのだが…。

 ブクマって3つ以上だとアレだよね。

 ってことは、なんか徒党を組めばブクマで意図的なアピールとかできげなんだけど、なのに、それは、なさげ、みたい、だよね、三文字。

言うにさらに野暮だが…

 というか誤解されるだろうけど。

 カトリーナ被害でブッシュ叩きの様相は、もう、なんでもいいからブッシュを叩いてさっさと北京レイムダックにしちゃえに見える。

 FEMA連邦なんで災害の一時的な責務は州政府。しかも、州政府はこうした際にFEMAのガイドラインに従っていたけでダメでしたというならまだしも云々。

言うに野暮だが…

 ウ⇒アメリカ「カトリーナ後」の孤立主義と自滅主義

 ハリケーンカトリーナ」がアメリカ南部に大きな被害をもたらしてから2週間、アメリカの言論界では「カトリーナを機にアメリカは変わった」とする主張が、保守派から出てきている。

 ほぉ、そりゃ、面白いね、そうかね。

 彼らの主張は「今のアメリカ政府は、国内のハリケーン対策も満足にできないのに、国外のイラクアフガニスタンに介入し、資金と人命を無駄に使っている。ハリケーンの被害を受けて分かったのは、こんな状態はもうやめるべきだということだ。アメリカは、国外に対する介入を減らし、国内問題の解決に傾注すべきである」というものだ。(関連記事

 ほぉ、その関連記事とやらはこれか。

Katrina's Global Lessons

 

By Jim Hoagland

 

Wednesday, September 7, 2005; Page A25

 

MOSCOW -- Hurricane Katrina has raked a vivid scar across America's image abroad -- and left its marks on President Bush's ambitious foreign policy agenda as well. Overcoming these setbacks will require a demonstration that the United States under Bush is not an irrevocably weakened and divided nation about to turn inward on its own problems.

 

The stories and images of lawlessness, refugees dying of deprivation or mayhem, and the desperation of befouled human sanctuaries in New Orleans have at times resembled dispatches from Darfur or Afghanistan. The initial shock abroad comes not from the sights of such human misery but from the fact that it occurred in the United States, which has always been quick both to help and to lecture those swept up in natural and man-made disasters in foreign lands.

 はて?

 「アメリカは、国外に対する介入を減らし、国内問題の解決に傾注すべきである」なんてどこに書いてある。この段落の下のほうにもなさげ。

 アメリカには以前から「世界のことに積極的に関与すべきだ」と主張する「国際主義」と、「関与すべきでない」と主張する「孤立主義」という対立する考え方が存在している。イラク占領とカトリーナ襲来という2つの失敗を機に、アメリカの世論は孤立主義の方向に傾き出した観がある。(関連記事

 で、今度の関連記事は antiwar.com。さっきは Washington Postでしょ。Washington Postを antiwar.comにつなげてしまうわけ?

 っていうか、こっちの記事…

Will Katrina Bring an Isolationist Revival?

 

by Jim Lobe

It was Jim Hoagland, the Washington Post's liberal hawk par excellence, who first pondered the possible foreign policy consequences of Hurricane Katrina and the destruction of New Orleans.

 

"Will post-Katrina America," he asked in his regular column, "be humbler, more cooperative, and more understanding of other nations' problems and failures?

 

"Or will the United States let its active engagement in the world's human and political crises become another casualty of Katrina's winds and floodwaters ? and of the political turmoil they have triggered?"

 つまり、ウさんが、Washington Postの Jim Hoaglandのコラムを引っ張ってきたのは、こっちを先に読んで同じストーリーの仕立てにしたということでしょ。

 つまり、antiwar.comでベタということでしょ。

 ……(沈黙)

ホゲナシネタナシ

 ま、そゆことで。

 コホゲはぶくまにちとあり。

日経社説 新たな現実見据え、協調再構築を

 プラザ合意というのは俗語で、史実はよくわかってないんじゃないか。

毎日社説 国連サミット 国際協調で改革を進めよ

 そうですか、朝日と一緒にそこまでイラク食糧石油交換プロラム国連不正には触れませんか。そうですか。

読売社説 [プラザ20年]「“標的”が日本から中国に変わった」

 甘いな。日本は未だ標的。下手すりゃ、ロビーに撃沈。

[] 名月になに悲しきことのあるものか 終風

nonecononeco 2005/09/19 08:47 オッハー! 悲しいねぇ、思い浮かべるだけで、子規の臨終。子規がつくった座は、ワタシにとってのネットの理想でもあるなぁ。古谷先生も真に死を意識せざるを得なくなったら、もっと感情面が露出してくるのじゃろか?

finalventfinalvent 2005/09/19 09:11 nonekoさん、ども。今日は正岡子規の命日ですよね。彼は享年三十五。…こちとらが歳食ってきたせいか、三十代というか、夭折には、悲しいなとは思うけど、ちょっと深みのようなものは薄れつつありますね。むしろ漱石の晩年ものが面白い。

nami-anami-a 2005/09/19 11:02 おはようっす!相変わらず、リベラル派とバトルやってますね。 保守派にとっては、勝手にストーリーを作るのはガマンできないんだけど、愚民を啓蒙するためならいいじゃん的なリベラル知識人とはどこまでいっても平行線のような気がする(笑

finalventfinalvent 2005/09/19 11:10 nami-aさん、ども。米人同士でやってんなら言葉と世界観とか共通基盤があるけど、そのまま日本にもってくる香具師もいて苗。

oohooh 2005/09/19 11:23 保守派は、勝手に、物語を、作らん、のです、か?
というかストーリーを作るのが仕事?

nami-anami-a 2005/09/19 13:22 ヘタレ保守の私は、白書や資料をきちんと読んでそこから時代の流れを予測してるだけです。作ってるわけじゃないです(笑

kagamikagami 2005/09/19 14:38 最近のウーたんは、もうMMR級にネタが冴え渡り、読んでいて楽しくてたまりません。
http://park10.wakwak.com/~seikimatu/
http://akamulti.hp.infoseek.co.jp/mmr.html
個人的には今後のウーたんには、エリア51からのグレイの影とか、とかユダヤ国際資本の陰謀とか(あっ、これは既に云ってますね)、レジデント・オブ・サン(地球征服を企む最強の秘密結社)とか、サブリミナル・マインドコントロールとか、いつの日か云い出してくれるのを楽しみにしています。

himorogihimorogi 2005/09/19 17:01 ウーたんは「陰謀論」ならなんでも「安易」に信じてしまうことを少しも「矛盾」とは思わない人なのです。つーか単に陰謀論マニアなのでは。

finalventfinalvent 2005/09/19 18:38 oohさん、nami-aさん、ども。日米でいうと保守化というか右傾化の流れなんでそれ自体が物語りかも。

finalventfinalvent 2005/09/19 18:39 kagamiさん、himorogiさん、ども。ウさんのこれ、作りが安易だなと思って。Antiwar.comのベタすぎ。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/19 19:12 「与野党が伯仲、これぞ賢い有権者の選択」と最近なぜかご機嫌斜めの日本マスコミがドイツマンセーしそうな悪寒

kagamikagami 2005/09/19 21:24 『「ヘーゲル的」は、弁証法ではなく、反弁証法的な歴史(ヘーゲル「歴史哲学講義」)は繰り返すの方の感じのヘーゲル的な感じですね〜。私は反弁証法な方に身体感覚がフィットするので良い感じの流れです(^^)やっぱり、ドイツには弁証法よりもニーチェ系の「生の哲学」の方が性にあってる感じですしね。

kinginsunagokinginsunago 2005/09/19 22:55 ドイツ総選挙、予想通りな結果で…後これで民主・社会同盟がグリーンズと連立すれば大穴的中なんですが(笑)
でもさすがにここにきてシュレーダーがゴネることまでは読めませんでした(苦笑

finalventfinalvent 2005/09/20 09:15 enemyoffreedomさん、ども。そこまではないでしょ…あったりして。ポカーンですが。

finalventfinalvent 2005/09/20 09:16 kagamiさん、ども。kagamiさんの感じわかりますよ。私はほんとポストモダンじゃないなと。

finalventfinalvent 2005/09/20 09:17 kinginsunagoさん、ども。もうちょいで逆バリゲットでしたって、悪い洒落ですが。欧州は全開のEU憲法ボツ以来に騒いでいるげ。

2005-09-18

ほいで中村うさぎのアレだが…

 同級生っていう考えもどうかと思うが。そういえば、柴門ふみにそんな作品があった。

 学校というののお陰で、どうも異性、自分の場合は女性が、レンジ±2違うと、すげー違う感じがする。ユーミンは私より実年齢+2だったか? 1954か。すると+3、しかし一月だからま、+3弱で、いずれにせよ、それを越えると吹っ切れて、遙かかなたのオネーサンであるよな。ま、言われるほうが勘弁してくれだろうけど。

 あと、1954年と1957年はすげー違う。ちなみに、1957年と1961年はすげー違う。エポックありすぎ。

 下で−2っていうと山口百恵か。1959。うーむ、このあたりはレンジだな。

 岸本葉子、1961年となると吹っ切れるなぁ。

 ま、そんなわけで、レンジ内でパートナーがいると、女46〜50ってことか。それって、二十代の若者にはちょっと想像できないっすよ、勘弁してくださいよ、の世界だろうな。ってか、自分もそう思っていたしな。

 その性的なやつれかたは、男のほうはなんとか繕うというかこの文化はマッチョなんでなんとかなるが、女はうーむ、ま、その男の世界に連動させるしかないのだろうな。

 難しい。哲学的な難問なんかどうでもいいからこうした問題が難しい。

 よく知らないのだが、Veryは30代前半で、Storyは40代までのレンジか。

 すると、自分の同年代±2のレンジが見えないなぁ。

 上はクロワッサンとかもう勘弁してくださいよの世界だし。ってか、ユーミンより上の「若者たち」はもうついてけないというか、未だ恋愛とかしたい人達だし。って、やっぱ時代の産物か。

 一週は見逃したが、その後は、れいのダイヤモンドの恋を見ているのだが、吉田栄作が薄いぞはさておき、宍戸鍵濃すぎはさておき、問題は、浅野温子だが、えっと、1961年か。微妙にふっきれるところだな。アップだと顔恐いし。胸わかんないし。スタイルはさすがだし、面立ちはまさすがだが。で、更年期か。

 脚本の田渕久美子の経験談なので、ま、まさに浅野温子でもあり、って感じだろう。浅野の演技はなかなかよい。ってか、コメディができるのはかなりの役者だ。

 …ちょっとまとまらん。まとまるわけもないが。

 そういえば、浅野ゆう子1960年で、この一年の差で微妙にレンジだ。先日、なんかたまたまTVで見て、浅野のおばさんぜんしていてちょっと感動した。私は彼女がティーンのピンナップとか飾っていたくちなので、ま、人生であるよな。

一日一日を悔いなく生きる…

 云々というのがあるが。

 私は違うな。

 一日がなにげになんにもなくぼーっとすごせばそれが最高だな。

 退屈っていうのがいかんが、忙しいはもっといかんしな。

 気が付くとあと二年で半世紀も生きていたのか。

 どんなに頑張ってももう過去を取り返すようなこともできないし、先は細く、暗くなるばかり。

 そして消滅。無。

 しかし、自分という存在も半世紀前にひょこっと無から現れ、そして、それ以上、記憶も遡及できない。畢竟私のアイデンティというのは身体に関連付けられた記憶に過ぎない。あるいはその結びつけの権利のようなものだろうか、カント的には。

 ま、どうでもいいか。

新潮45中村うさぎのアレ

 読んでみた。

 連載かぁ。

 というわけで、第一回はなんかたるい。

 それでも女四十七歳か。

 男四十七歳ってのも洒落にならないが…ま、先はまだ長いかも。

昨日大阪のタクシーの話をNHKで…

 なにげに見た。まともに見てない。ふーんな話でもある。

 規制緩和云々はさして興味もない。

 ひとつだけ心に残ったことがあった。タクシードライバーのオッサンが、かみさんの話をするのである。最近のタクシードライバーは歩行者が道に寄ると、それに合わせてすーっと寄ってくるものだ、とそのかみさんは思い、だんなもこうしたつらい仕事をしているのか、大切にせなあかんなと、思って、そんな話をだんなに言った、と。

 タクシードライバーのだんなは、それだけで生きている意味がありますな、と言う。

 そしてタクシーは走る。

 世間はそんなふうな、些細で、巨大な愛で動いている。

単純な話で言うと…

 大衆蔑視として立てられる知というのは、権力への志向を孕んでいるし、ある主の性的な倒錯を孕んでいると思う。

 ある知的な男がいるとする。彼はどのような女を選ぶか? その女は大衆ではないのか?

 ある知的な女がいるとする。彼女はどのような男を選ぶのか? その男は大衆ではないのか?

 関係ない?

 いや、その性的な選択性に潜む情念と、大衆蔑視に孕む権力には、相関があると私は思う。

しかし…

 ⇒http://www8.plala.or.jp/GOH/sub13.html

「大衆の原像」が,言語や映像と無関係な場所では,想定できなくなったために,逆に「知識人の原像」が,もはや「大衆の原像」と自分とを区別するすべての根拠を失い,そのせいで,大衆嫌悪と大衆蔑視・知的エリート意識の過剰となって,現われる。

 ま、それも80年代的な課題ではあったな。

 吉本自身、大衆の原像というのもは消失したというようなことも言ってはいた。

 ただ、課題としては、知に比重が置かれてきた。し、親鸞論に終結した。

 非知の課題は、その意味では、アフリカ的なるものへ動いていったが、それもある生命論でもあろう。

 ま、吉本の時代は終わったとも言えるし、ま、終わった。

大衆は馬鹿だと

 ほざく香具師大杉。

 なこと言うまでもないと思っていたが。

 実際言うまでもないので、おわり。

 ってか、じゃ、っていうと、うまく説明できそうにもないので、

 じゃ、それでいいよとか言いそう。

 ま、実際、大衆は馬鹿だとか言うのはまったく無駄なので、ほ・ざ・け・よ、でもある。

 吉本の大衆の原像論のようなものが思想の視座から消えつつあるのだろう。

 その、大衆の原像ってなによ、とか、解説が必要になる。

 それが、なんだか、禅の公案みたいだ。

 ネットをみたらこんなものがあり。

 ⇒吉本隆明鈔集i版1983年

 大衆の原像というのを、こう言ったらわかってくれるかな。高度なところを頂点として、知識の秩序とか系列とかが全部を覆っているイメージを想定するとします。僕にはどうしてもどこかに知識の空隙、あるいは亀裂みたいな空間を生んじゃって、そこだけは知識の糸が覆いきれない個所が存在すると思うのです。空隙を残さなければ、知識はいくら発達しても世界を覆ってしまうというふうには、ならないんだと考えると、その空隙が、大衆の原像というものに該当する気がするんです。そこでは、知識でないものが息をついている。その空隙は不可欠だという気がするんです。

 自分のこととしても頭のてっぺんから足の爪先まで知識を充填するイメージを自分で想定できないのです。どこかぼやっとしちゃっているとか、休んじゃっているとか、ダラッとしているということなしに、知識が自分の身体のなかに存立しうると、どうしても思えない。感覚的にいえば、ダラッとしている部分が、たぶん僕のなかにある大衆の原像に該当するんです。個のなかでも、社会のなかでも、それはありうるのではないのか、そこから見ていく見方が、知が収斂していくことに対する、歯止めになっている。

 大衆の原像というのは、譬喩としていえば、実体として存在しない情況でも、世界を見る見方に対して足を引っ張る要因として、ありうるんではないかと思います。

(「文藝」1983年3月号掲載「サブ・カルチャーと文学笠井潔、川村湊との対談。「不断革命の時代」1986.7河出書房新社に収録された)

 吉本になれた人間なら、あ、そうかね、で終わり。

 この十年、吉本がトンデモ化したのをついてきた人間なら、つまり、大衆とは、内臓=感情=情感=愛、とか言いそうになる。

 知は愛することはできない。愛はつねに大衆のなかにしか存在しない。というのは、我々人間が青春期を経て生きるなかで、言語化されずに体得されうるものであり、というか、それを体得したありかたが、コミンテルン系の左翼との一線を引くものだった。自分の存在が大衆の愛に不可避に関連付けられているありようが吉本的な課題だった。

 ま、そういうものがなくなったのだ。

 大衆を愚弄するがいいよ。愛がないとほざけばいい。救われないと言うがいい。

 ま、なんでも、あり。

スパムが一段とすごい

 ま、分別済みなんで全部一括削除なんでどうでもいいが。

 誰が出しているのか追跡してみるとオーストラリアが多い。韓国を経由している。なんでなんでしょね。登記を見ると嘘みたいな平凡な名前が載っている。嘘でしょ、こりゃ。

これで改憲ですかぁ〜

 どうでもいい、断固。

 現行憲法で不都合なし。

 戦後の裁判歴があるからやや煩瑣になるだけだが、ここでくだらん祭なんかしてんじゃねー。

 ってか、単に憲法修正項をつければいいじゃん。

日経社説 国連改革を失速させるな

 馬鹿を通り過ぎて、いぼころり石上薬局前、も、過ぎて、劣悪から極悪。

毎日社説 民主党新代表 ともあれ、前原ガンバレ

 だだだだだだだだれだだじゃれだ。

 毎日新聞もう廃刊でもよい、駄洒落に免じて許す。

毎日社説 インド洋派遣 ひと区切りつけてみては

 問題提起としてはいいかもしれない。

読売社説 [エジプト選挙]「中東民主化を促すテコとなるか」

 なんか、こー、ばかみたい。というのもなんだが、なんか調子がはずれている。ってか、あれが民主化? ガス抜き、体裁繕い、いかさまとかいうものでしょ。

[] なにげなく木の実を拾う小径かな 終風

nami-anami-a 2005/09/18 11:17 民主党の代表選挙だけど、マスメディアが菅氏優勢とか煽ってて蓋をあけてビックリ、いきなり持ち上げだして笑っちゃった。

kagamikagami 2005/09/18 11:31 ついに家にいながらにして遺跡を発見できる時代になったみたいですね。
http://www.nature.com/news/2005/050912/full/050912-6.html
いやあ…なんというか…ロマンは感じますが、裏返せば、もう地上には未開拓のフロンティアはないんだろうなということで、寂しく感じますね…。

finalventfinalvent 2005/09/18 15:31 nami-aさん、ども。そういえば、2chで前原祭が始まってておもすれー。

finalventfinalvent 2005/09/18 15:32 kagamiさん、ども。この話はチンギスハーン墓探索で聞いたことがあります。もっと資料が出ると面白いでしょうね。日本の古墳は古代の天文学に則っているので、Googleが威力を持つかも。

curefucurefu 2005/09/18 17:43 嘉手納統合案って、辺野古とは比べ物にならない反対論が県民感情の中にあるというのもさることながら、尾身さんvs下地ミキオ、小沢一郎vs下地ミキオという沖縄利権をめぐる構図においてもありえないんですよね。
虎の子の下地島移設案が流れた時点で、下地ミキオ(というか山中貞則)の嘉手納統合案も絶命だったと思います。
米軍が嘉手納の発着問題を受け入れる事はないでしょうし、であるのならば嘉手納統合案は県民の支持を一切得られない以上、もはや何の後ろ盾も無い下地ミキオには無理っす。

nenokonenoko 2005/09/18 18:24 古谷先生は、若いオンナには興味ないのかぁー? とりあえず、里アンナを効け、かも。26才かぁ。奄美の子だ。今日は、得したぞな。

finalventfinalvent 2005/09/18 19:16 curefuさん、ども。なんかシュワブでOKならそれでいいやって投げやりな気分ですよ。誰に当たり散らす問題でもないのでしょうが。山中も絶妙な人だったなぁ、生前は随分嫌ったけど。

finalventfinalvent 2005/09/18 19:17 nonekoさん、ども。女房と畳は新しいほうがよいけど、女と茶碗は古いほうがよい、ですよ。里アンナ…ウルトラセブン?

kagamikagami 2005/09/18 20:12 「大衆蔑視として立てられる知というのは、権力への志向を孕んでいるし、ある主の性的な倒錯を孕んでいると思う。」というのは全くその通りだと思います。インテリゲンツァの問題として自分にとって美味しいところしかつまみ食いしないというのがあって、最近、それがどんどん暴かれてるのが面白いなとか。だいたいのインテリゲンツァは、代表格としてプラトンとヘーゲルとマルクス(知識人による独裁支持派ばっかりだ…)あたりから知の絶対優位性だけをつまみ食いして、finalventさんが述べたような問題点、ニーチェ、オルテガ、フーコーあたりが述べた問題点は華麗にスルーしてますね…。それでも、インテリゲンツァにスルーされようとも、多くの人間は理屈じゃなく、パッションで生きるし、それが自然ですからね。大衆蔑視とは切り離せない陰謀論については、こちらのサイトさんの分析が私には的を得ていると感じられて面白かったですよ(^^)
http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20050904

nonecononeco 2005/09/18 22:22  なんか、ニホンの場合、博愛を、八方美人と同じようにみなしているだけのような。
 というわけでなく、句歌専門のDのIDに変わったけど、nonekoのままで、よろぴく。

eternalwindeternalwind 2005/09/18 23:19 おばさんの名前をずらずら羅列されても、これを読んでる人(ネット世代)はほとんど何のことやらわからないと思われ。
同級生云々いうのも、世代の同質性の強かった70年代以前のの遺物かと・・今はトライブ化が進んでいるので
同じトライブに所属してれば、±10ぐらいまでは同じ会話ができるが、別のトライブに所属している同士では
同級生でも会話が成立しないというのが現状。FINALVENT氏が触れている女性誌に関していえば、10代の時点ですでに、ギャル系、ストリート系、ガーリッシュ系に分けられて、20、30代となるとそれに、所得階級という別の概念が加わり、読んでる雑誌もそれぞれのパターンから所得に応じて細分化されるそうな。実際、会社の女性団と食事をしてるときに、盗み聞きをしているとその辺の事情はなんとなくわかります。最初から○○を読んでるという前提で話が進むのは、30代後半以降で、かつお互いが同年代の場合だけなんですわ。同じ女性同士でもね。』

SoredaSoreda 2005/09/19 00:59 「大衆蔑視として立てられる知というのは、権力への志向を孕んでいるし、ある主の性的な倒錯を孕んでいると思う。」。同意。でも発生の順序は逆なんでしょうね。個別の誰かの利害(好きとか嫌いとか良いとか悪いとかでも)を承諾できないところから始まるのじゃないかと。究極の自己保身、でしょうか。だから他人からすると全然面白くないことも十分にあり得るのだがそれを見て妄想はさらにハイパーになる。

finalventfinalvent 2005/09/19 07:36 kagamiさん、ども。リンク先も示唆的でした。この問題、大衆蔑視という逆ルサンチマンみたいなのは、存外に大きな問題なのかもしれないと思うようになりました。

finalventfinalvent 2005/09/19 07:39 Soredaさん、ども。この問題は存外に難しいのかもしれません。社会にはそれを支える非知性的な愛情というものがあり、その基本的な信頼の感受というものがあるはずですが、そこが壊れているのかという感じです。こう言うのは拙いし、大衆蔑視自体もさして拙いことですが、社会への愛情の欠落みたいなのは言われている以上に大きいのではないかと思います。自分の課題でもあるようですが。

finalventfinalvent 2005/09/19 07:42 eternalwindさん、ども。鋭いというかきついご指摘です。そのあたりが私も自覚されつつあるわけですが、これはもう自分の限界かなという感じがしますね。「同級生的な性の規範」というかある種のキブツ的社会主義理念みたいのは、どうも私の世代特有かもしれません。上の世代はまだ大学生も少なく知が特権化していたし、下の世代は性が欲望として自立してますから。

SoredaSoreda 2005/09/19 08:43 finalventさん。興味深いテーマです。でも、ひとそろい理屈はついてしまうような気もしちゃうんです。で、それで誰かの知性を満足させることはできるだろうがまた別の誰かを阻害する、みたいな連続も想定のうちかもしれない。これはカルテシアンの罠か、など言ってみたい衝動にかられます。私としては理論よりも現象的に解決させる個別の話でいいんでないの、など思うんですがfinalventさんにインテリの王道を行って欲しいとも思います。おほほ。

finalventfinalvent 2005/09/19 08:47 Soredaさん、ども。実際は、大衆蔑視の構造と同じ構造のなかで、finalventは馬鹿だ、になっているのだと思いますよ。いっこうにかまいません。知的であることは、吉本がいうように自然過程、っていうか、少しお利口ちゃんなら誰だってそうなるというだけのもので、利口であることは人間の生存にそれほど比重をもちません。というあたりで、他者とかコミュニティの問題でもあるのでしょう。昔の世界なら、蒼いインテリがいたらゴチンと叩いたものです。ま、しかし、そういう会話も一つのありきたりなサークルになりつつあります。

SoredaSoreda 2005/09/19 10:07 いや、その、皮肉にお取りになりませんように。アプローチはいろいろあっていいと思いますし、finalventさんにしかできないことというのもありますよ。まねたくても能力が足らない人(私も無論そうです)もいるわけだし、根本的な感受性の差異もありましょう。だからおできになることはなんでもやってほしいし、私はfinalventさんのアプローチを楽しみにしている多くの人のうちの一人ですと表明しているわけです(若干、ラブレター風ですが、長居をしてますのでお返事のお気遣いなどなさいませんように)。

2005-09-17

名月というか月がキレイだ

 晩飯はさてやさぐれか…というわけもなくスーパーで買いだし。帰りにすげーでっかい月を見た。きれいなものである。

 月齢からすると13夜から14夜というところ。十五日(旧暦)は明日だ。今年は中国とずれもないし(ってかフツー無い)ので明日の夜は中国はいろいろ、と。韓国もな、と。沖縄もか。

 実際の満月は月曜日でもありそうなので、月曜日もまだ月は美しいだろう。

 兼好法師も月はよいといっていたが、いや、よいものである。

だんだんネットの話題についてけなくなる…

 歳か。

 歳だ。

 そりゃな。

 ってオチでもあるのだが、それはそうだが、ちょっと話題のパターンが一巡してきたかというのはある。

 ブログとか日記とかかなり強固なテンプレ化してんじゃないか。

 で?

 そういえば、今回の選挙の海外評が一巡した形だが、総じて思うのは、諸外国本音ではびびったな、という感じだ。WPもNYTも特定アジアとよしなに、みたいな感じではある。なこと言われてもよぉ。

 しかし、生産力=国力というわけにもいかないなか、日本は日本で模索してくしかないだろう。

 そういえば、先日の理研RNA研究はけっこう良さげのようだ。ま、大枠はそーだよねではあるが、個々の未知なRNAの研究が開けるといいし、どうやら日本が一歩進んでいるようではある。

 うーむ、話が続かない。

おやっ?随分気圧が高いな

 湿度もけっこうひくい。

 というわけで天気図を見る。

 ほぉ。

 前線が動くの明後日くらいか。

へぇ〜 前原ですかぁ

 ⇒asahi.com: 民主党新代表に前原氏、2票差で菅氏を破る 党代表選 - 政治

 総選挙大敗を受けて辞任した岡田代表の後任を決める民主党代表選が17日午後、東京都内のホテルであり、党所属国会議員(194人)による無記名投票の結果、前原誠司氏(43)が菅直人氏(58)を破り、新しい代表に選ばれた。

 投票総数は192。得票は、前原氏が96票、菅氏が94票、無効2票だった。

 誰だ無効票って感じもだけど、菅でなくてよかったんでね、知らんけど。

 というか、これじゃ終わりかもと思うだけよかったかも。

自己啓発

 ⇒「Amazon.co.jp:本: 自分のための人生―“自分の考え”はどこへいった!」

 これが一番よいと思うのだけど、訳がちょっとひどいっていうか、これは抄訳なんで、本来のインパクトがわかんないのではないかと思う。

 オリジナルは⇒「Amazon.co.jp:洋書: Your Erroneous Zones」

 私の年代の米人でこれ読んでない人はいないのではないか。当時米人コミュニティにいて、よく読んだ?読めとか言われた。

 ダイアーはその後、すっかり変な人になってしまったが、この本と次の…

 ⇒「Amazon.co.jp:本: どう生きるか、自分の人生!―実は、人生はこんなに簡単なもの」

 ⇒「Pulling Your Own Strings: Dynamic Techniques for Dealing With Other People and Living Your Life As You Choose」

 これもよい。でも、訳本はまたしてもトホホだけど。

 この二冊をすっかり読んでしまうと、米人になると思いますよ、ほとんど。

 それで人生良かったかとつきつめて問われるとわかんないけど。

はてなQ はてな あなたの人生、考え方を180°変えられた本を教えてください。

ただ惰性で過ごしていた日々を立ち止まりじっくり考えさせられた小説、ビジネス書自己啓発本の類いでお願いします。

あなたの経緯、その後(今まで〜だったのにこの本を読んだら〜なった)を詳しく教えて頂ければポイントアップします。

 その分野だと⇒アソシエイト・リスト | 人生論的な本

 もうちょっと難しくてもいいなら⇒極東ブログ 愛読書

面白すぎるぞ平沼赳夫

 14日⇒首相指名選、小泉首相に投票せず…反対票組の平沼氏 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 郵政民営化関連法案に反対して無所属で衆院選に出馬し、当選した平沼赳夫・前経済産業相は14日、岡山県庁で記者団に対し、特別国会で21日に行われる首相指名選挙について、「(自民党は)対立候補として『刺客』を立ててきた」などとして、小泉首相には投票しない考えを示唆した。

 15日⇒指名選挙は小泉首相に投票…平沼前経産相、方針撤回

 郵政民営化関連法案に反対した無所属の平沼赳夫・前経済産業相は15日、都内で記者団に対し、特別国会での首相指名選挙への対応について、「今はまだ(自民党岡山)県連会長だ。衆院選では、自民党県議団が一致結束応援してくれた。県連の皆さんの気持ちを考えると、私憤にかられて(投票を)やるべきではない」と述べ、小泉首相(自民党総裁)に投票する考えを示した。

 15日⇒民営化反対無所属議員、新会派結成の動き

平沼氏は特別国会の首相指名選挙で小泉純一郎首相に投票すると言明。政府が再提出する郵政法案には反対する考えを示した。小泉首相を指名し、郵政法案に賛成する議員で新会派を設立する動きもある。

 17日⇒自民造反組、強まる復帰志向 執行部は意見二分

 無所属組が一気に軟化したのは、自民党の圧勝で、造反組キャスチングボートを握る構想が崩れ、地元の後援会や県連組織から与党での活動を求める声が強いためだ。

 おまけ(二階堂)⇒郵政法案と人権擁護法案は表裏一体 平沼議員の手紙更新【8/24(水)17:30】

 以下は知人が平沼赳夫議員からいただいたメールの返事である。心ある議員とはこういう議員を言うのではないか?非常に重要な指摘もあるので、一部を抜粋してここで公開することにした。

勘で言うとメルケルの勝ち…とかしたいけど

 逆かな。

 ど、どっちやねん?

 はい、じゃ、逆バリで、シュレーダー

 各種推定データを見るとメルケル勝ちだし、ま、極東ブログでもメルケルの流れで見ていたのだが…が、こういう改革の動揺があると、意外とドイツ保守的ないんじゃないかと思う。

小沢が出てくるわけないじゃん…

 と思ったらそうなった。

 これで菅がきちんと潰れるとよいのではないか…言い過ぎ?

イチネタ

 ⇒ロシアの大型ガス田開発、欧米5社が候補に

ロシア国営天然ガス会社のガスプロムは16日、同国北部バレンツ海にあるシュトクマン・ガス田(可採埋蔵量3兆2000億立方メートル)の開発で米シェブロンなど外資5社と交渉すると発表した。住友商事三井物産も応札していたが外れた。ガス田は2010年から操業、液化天然ガス(LNG)にして輸出する。

 あーあ。

イチホゲ

 ⇒Experts: Too Many Episiotomies in U.S.

 Foxから英語だけど。

 話は、米国では不要な、会陰切開手術が多すぎるという話。なぜホゲかというと、日本では問題にもなってないからさ。

 ちなみにこんな話はホゲにもならん。

 ⇒Sankei Web 国際 「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言(09/16 15:44)

朝日社説 「狙撃」発言 口に出すおぞましさ

 政治の場で使われる言葉は、ここまで乱暴になってしまったのか。15日に開かれた民主党の両院議員総会でのことだ。小泉首相の掲げる郵政民営化を批判して、西村真悟衆院議員が次のように発言した。

 「マネーゲームの世界に国民をなだれ込ませているのが小泉なんです。あれは狙撃してもいい男なんです」

 周囲から「撤回しろ」との声が相次いだため、西村氏は「みんなが言うから訂正します」と応じた。

 それにしても解せないのは、西村氏が民主党にいることだ。小沢一郎氏の率いた旧自由党に属し、後に合流した経緯はわかる。しかし、民主党はアジア重視の外交を唱え、岡田代表は首相の靖国神社参拝に反対している。

 朝日的ネタ、っていうか、釣れますた

ログイン

 小沢は辞退していたのか、当然だろうけど。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/17 10:15 小沢派もけっこう落ちちゃったみたいなのに、キャスティングボートはちゃんと握れてるのかな?
あ、+鳩山派で計算すれば大丈夫か。

fujikanzaifujikanzai 2005/09/17 10:17 全く今の政治家はおかしい人が多すぎます。
郵政反対していた奴らが、除名怖さに信念を曲げたり・・・。
後援者のことを考えているのだろうか?
私利私欲も度を越えるとみっともないですね。

BaatarismBaatarism 2005/09/17 10:37 小沢は与党にいると活躍するけど、野党になるとダメな人物でしょう。
小沢が活躍したのは、自民党、細川政権、自自連立と全部与党だったときでしたから。

finalventfinalvent 2005/09/17 10:42 enemyoffreedomさん、Baatarismさん、ども。これで小沢が民主党にいる意味というのもだいぶ変わるかなとも想います。基本的にはもう引退でしょうけど、チルドレンの後見か。今回は岡田をだいぶサポートしたけど、裏目に出た感じがします。個人的には小沢のビジョンが聞けるというだけでいいかなと。

finalventfinalvent 2005/09/17 10:42 fujikanzaiさん、ども。というわけではないけど、面白いのをピックアップしてみました。

nenokonenoko 2005/09/17 10:47 菅さんには、また頭を丸めてもらい、日本中歩き回って民主党支持者を獲得することをしてほしかったりする。まずは、人と人が握手するところからだよね。

finalventfinalvent 2005/09/17 16:30 nonekoさん、ども。修行じゃ。

oohooh 2005/09/17 16:37 菅さんはとりあえず息子を説得して自民党員にするのがいいと思いました。盛り上がるかも。

nami-anami-a 2005/09/17 16:54 祝、ハズシ→http://www.hatena.ne.jp/1126925388 はてなユーザーの政治オンチは何とかならないんですかね(笑

nenokonenoko 2005/09/17 16:54 幹事長に小沢さん来るかな? 副代表は女性かな?

himorogihimorogi 2005/09/17 17:41 オキュパイドジャパンですか。「アメリカの鏡・日本」はGHQが発禁にしたのだったか。
>ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本
>米が日本に提出する「年次要望書」の存在を暴く
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005091623.html

finalventfinalvent 2005/09/17 19:32 oohさん、ども。あはは。政治理念とかなさげだから、それはいい案かも。

finalventfinalvent 2005/09/17 19:33 nami-aさん、ども。そういえば今回私は予想を出してなかったから後出しはなしとして、ま、菅さんなら民主のアピールはよわよわだったでしょうね。

finalventfinalvent 2005/09/17 19:33 nonekoさん、ども。ああ、女性の顔が見えないですね。

finalventfinalvent 2005/09/17 19:34 himorogiさん、ども。こんなの都市伝説でしょと思ったけど、裏を取ってうまく反論できないですね。

himorogihimorogi 2005/09/17 20:17 finalvent さん。まぁ船橋の焚書事件のように、組織的ではないかもしれないけど、たまたま担当者が「変」だったりすると十分ありえるケースでは。オンラインショップも裏では人間がいろいろやってるわけですし。
嘘かホントかは判りませんが、ある書店チェーンで「嫌韓論」を一冊ずつひたすら廃棄扱いにしようとした店員が、データ打ち込み途中で辛抱できなくなって端末叩き壊したとかいう話も。

munyuumunyuu 2005/09/17 20:17 amazonnでは、「新・国民の油断」も謎の品切れのようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200509150000/

finalventfinalvent 2005/09/17 20:24 himorogiさん、munyuuさん、ども。へー不思議。じゃ、「副島隆彦」と検索したら全部売ってら、危険度がなさすぎ? コヴァもあり。単に売れちゃったというだけかも。

summercontrailsummercontrail 2005/09/17 20:45 finalventさんこんばんは、明日は中秋の名月ですね。ちょうどさっきそのことを食事をしながら話していたところです。

wachthaiwachthai 2005/09/17 22:57 隈なきを観るものかはと今日明日はひねくれ気味のルナティック哉、と失礼失礼。
併し「ブッダ」の質問のヒトは一体何が「助かった」のか、「捨身」に就てレポートでも書く算用だつたんですか知らん。

rowlockrowlock 2005/09/18 01:28 その割に「刺客」には触れないんですなあ朝日さん。つーか自分も釣られてます。

finalventfinalvent 2005/09/18 09:13 summercontrailさん、ども。今日は夕刻がよさげですよ。でっかい月ですよ。

finalventfinalvent 2005/09/18 09:14 kinginsunagoさん、ども。あ、そうですね、そのあたりでしょうね。メルケルもシュレーダーも実質は動けない、日本がうらやましい的。でも、日本の場合、実質他国への影響はないけど、ドイツはちょっと傍迷惑な。

2005-09-16

ブログサバト

 吉例。ま、そゆこと。

 秋の恵みを喜びたい。

ホゲナシネタナシ

 ってかないわけでもないけど。

日経社説 たまりすぎた外交の宿題を片づけよう

 小泉外交が有終の美を飾ろうとするなら、心を砕くべきは目の前にある懸案処理である。歴史や選挙を意識した大芝居は要らない。首相が抱える宿題リストをお示ししよう。

 なので読んでみて激しくORZでした。

毎日社説 小泉外交 けじめなき出直しに明日はない

 政府は今後もG4案採択の可能性を探る一方、G4からの離脱や準常任理事国入りへの妥協も含めて出直しの道を模索する考えだ。だが、挫折の反省や検証もせずに決意だけを訴えたところで、国連での票が増えるわけはない。首相、外相、外務省全体が失敗を認め、きちんとした総括を行ってけじめをつけるのが先決だ。

 失敗の原因は、ひとことで言えば小泉外交の総合戦略のなさにある。大事な時期にわざわざ中国韓国との関係をこじらせたことが典型だ。

 特定アジアの外国は別枠でいいよ。AUの問題は率直に言えばAU側にあった。

[] 木の如く老いていくもの秋の空 終風

himorogihimorogi 2005/09/16 09:08 日米外交の問題は、むしろ外務当局の場当たり的な対応が首相官邸の選択肢を狭めてるのかも。BSEに関してもそういう話が聞こえてますし。
ロシアに関しては原油高騰で資金が回るようになり、もう日本の資金にあまり固執しなくてもよくなってるから当分日本にとっては打つ手がなさそう。ただ、ロシアが日本を捨てて中国だけに賭けるというのはありえない選択肢なので、待てば海路の日より有り、を実践するべきではないでしょうかね。中露は放置しておけば必ず問題化しますし。

eternalwindeternalwind 2005/09/16 23:28 いつも気になっているんですが、大文字の時はOTLだと思います。
小文字の時はorzですけどぉ。大文字のRの時は、股間から棒が一本のびているように見えるので
別の意味になります。
ヒント:ムチでたたくお姉様と一緒の場合が多い

finalventfinalvent 2005/09/17 09:42 himorogiさん、ども。いやまったく同意。しばし待ちですかね。

finalventfinalvent 2005/09/17 09:43 eternalwindさん、ども。わざとらでもあったのだけど、OTLにしますかね。しかし…いろいろある世界だなぁ。

2005-09-15

ま、そういうことです

 真相はまだわかりませんが。

 ⇒信頼される報道のために 検証・虚偽メモ問題

 ⇒極東ブログ: 朝日新聞「虚偽メモ」事件に思う

 ご関心あるかたは比べてみてちょ。ちなみに、N記者としたのは、極東ブログが先ですよ。

 

 ちとツッコミ。

 ――元自民党政調会長の亀井静香氏が13日か14日に長野県に行って、田中康夫・長野県知事と会談した模様だ。具体的なことはわからないので情報があれば連絡してほしい。

 「お願い」のメールは、こんな内容だった

 ヲイヲイ。原文を出せ。

 追記:朝日新聞にはそれらしきものが掲載されており。

 また、それは以下にも。

 ⇒http://d.hatena.ne.jp/nami-a/20050915#1126787814

 ――亀井静香・元自民党政調会長と田中康夫知事が長野県で会談した模様だという政治部からの電子メールをどう受け止めたか。

 「メールの文面を見て、亀井氏と会ったことは裏がとれている話に限りなく近いと勝手に思い込んでいました。田中知事が新党を作ると思っていませんでしたので、知事と亀井氏がどこで会ってもニュース価値はないと思っていました」

 というか、東京の政治部側で裏が取れている前提のメールだったのでしょ? 

 長野で会っていたかの確認の依頼ではなかったわけですよね。

――メモにあった田中知事の発言は、どのようにして作ったのか。

 「ほとんどが会見で言ったことなんです。田中知事の記者会見でのやりとりは頭の中に入っていました。ほとんど抵抗なく、すらすら書いてしまいました。報告するときに形を作らないと意味がないと思い、なぜそういうことをしたのかよくわかりませんが、ちょっと色を付けました」

 捏造というより、そういう前提で、ちょいと編集してみました、と。

 よくあることですよ。

 ――「追跡 政界流動」の記事が載った紙面の大刷りが総局に送られてきて、自分のメモが使用されていると知った時、メモは虚偽だと言えなかったのか。

 「社会面の記事と地域面の記事を執筆してヘトヘトになったところで、紙面の大刷りを見ました。頭の中が真っ白になりました。この段階でほとんど私のメモで作っていますから、紙面を取り換えるのは大変なことだと思いました。気力がなかったというか、ヘトヘトで、なるようになれと思ったところもありました。また、このまま記事にする以上は当然、亀井氏周辺に取材しているとも思いました

 というか、ハメられたって感じでしょうかね。

――動機について、社内調査で「功名心」と表現したが。

 「メモを作った理由は、自分でも説明できません。(問題発覚後に)動機を聞かれ、『魔が差した』などという受け答えでは納得してもらえないだろうという気持ちはありました。自分の中でわかりやすいようなストーリーを作りました。自分を説得するのにわかりやすい言葉を探す中で、混乱したまま『功名心』という言葉が浮かんだんです」

 「思い浮かんだのは功名心のほか、遠くまで行ったのに(知事に)取材しなかった負い目、『取材していない』と言い出せない自尊心などです。うそをつこうという気は全くありませんでしたが、社内調査では、自分を納得させられるようなわかりやすい話をしていました」

 冤罪の構図と同じじゃん。

イノシトールポリリン酸類の生成代謝機構

 ⇒上智大学 生命科学研究所 神経化学部門

私が興味を持ち研究している物質は細胞膜脂質から作られるセカンドメッセンジャーの一つであるイノシトール多リン酸です。 イノシトールにリン酸が3個結合したイノシトール三リン酸は細胞内Ca2+貯蔵部位からCa2+を放出させる作用があり、重要なシグナル分子として知られています。一方、数年前までは、イノシトールに5個,6個とより多くのリン酸が結合しているイノシトール五リン酸 (InsP5) やイノシトール六リン酸 (InsP6) はシグナル分子として認識されていませんでした。 しかし、クロマフィン細胞を含めた各種神経系細胞で、神経伝達物質などの刺激に伴い、上に示す様なInsP5 や InsP6 が急速に増加する現象を見つけました。そして、細胞内にはこれらのイノシトールポリリン酸の結合蛋白質が存在し、細胞表面のレセプターの感受性を調節したり、神経伝達物質の分泌過程を制御していることを解明してきました。 どのような経路で InsP5 や InsP6 が急速に生成されてくるのか、神経系細胞のもつ多様な機能にイノシトールポリリン酸類の生成代謝機構がどんな役割を果たしているのか検討します。

 のようですね。

ネタナシ

 ってか、ネタはあとで極東ブログのほうで。

日経社説 北朝鮮の核廃棄へ米中の連携強化を

 ここは中国の出番だ。胡錦濤主席はブッシュ大統領に「米側との協力と対話を強化して、協議を成功させたい」と語った。中国が韓国ロシアとも連携して北朝鮮の翻意を促せば、北の全面的核廃棄をうたった共同文書の調印は可能なはずだ。

 ワロタ。

毎日社説 在外選挙制度 国会は時代の要請に応えよ

 馬鹿社説その2。ってか学部生のレポート。

読売社説 [在外邦人選挙権]「立法の不作為に踏み込む最高裁」

 これは普通のレベルの社説。

 最高裁を頂点とする司法はこれまで、国会、行政の不作為などの判断には消極的で、あまり踏み込まなかった。

 しかし、最高裁は昨年、「筑豊じん肺訴訟」や「関西水俣病訴訟」で初めて、行政が必要な規制を怠った不作為を違法と認めるなど、国民の権利侵害の救済に積極的な姿勢を示し始めた。

 政府の司法制度改革審議会は2001年の最終意見書で、司法が立法、行政のチェックをする新たな役割を期待している。今回の最高裁判決は、こうした流れに沿うものである。

 問題は朝日がくだらねぇ素人正義論で在外邦人選挙権を押したのと逆で、最高裁の変質にある。

朝日社説 米中会談 不信を深めぬ努力を

 馬鹿社説の典型。

 米中関係の安定は、アジアの平和と繁栄には欠かせない。それだけに両国には対話を重ね、相互の不信感を解く努力をしてもらいたい。米国は警戒するばかりではなく、中国の旺盛なエネルギー需要に配慮した建設的な対話をすべきではないか。

 小泉首相には早く中国との対話のパイプを再構築するよう求めたい。そうでないと、こうした地域外交のダイナミックな舞台から日本が取り残されてしまう。

 なるほど「特定アジア」だね。

 この話題でインドネシアの危機とかはスルーってか。

朝日社説 在外投票権 国会の怠慢はひどすぎた

 こんな当たり前のことが、なぜ今まで認められなかったのか不思議なほどだ。国会の怠慢をあらためて痛感する。

 馬鹿社説の典型。というのは、これまでの最高裁は国会の裁量を認めていたわけだが、今回これを大法廷にて覆したというのがポイント。

[] 雲の色光と陰の諸存在 終風

hihi01hihi01 2005/09/15 10:01 finalventさん、おはようございます。前後が分かっていませんが、「英語のテキストで学べないもの」がはまってしまいました。アカデミックな蛸壺というものがあるなぁ、と随分前に感じました。お若い方に聞いても全く状況は変わっていないようですね。

sanpeisanpei 2005/09/15 12:47 経済学の勉強、結構楽しそうですね。
不和の種は無いほうがいいですよ。

finalventfinalvent 2005/09/15 12:56 hihi01さん、huburisさん、ども。該当エントリ、一旦書いて、削除というかmixiへ隔離したら、hihi01さんのコメントが入っており復活としたのですが、すません、やはり不要な議論に拡散しそうなのでもとの隔離にします。hihi01さんを責めるわけではないので、ご理解ください。hubrisさんからは議論を逃げるかのようですが、「当然 finalvent さんはこの歴史も念頭に置いて「啓蒙」は「学律」の cheap な代替物だといっておられるわけですが。」というのにどう応答していいか皆目わからないのが率直なところです。この点についてもhubrisさんを責める意図はありません。

finalventfinalvent 2005/09/15 12:56 sanpeiさん、ども。ええ、不和の種は無いほうがいいですね。

hubrishubris 2005/09/15 13:15 すみません、コメント削除しました(これも削除していただいて構いません)。

odakinodakin 2005/09/15 18:12 ウムラウトは、ウムラウトをつける母音の後にeをくっつけても表現できますよ。「oウムラウト」なら「oe」となります。ま代用だけど、URLとかではけっこうあります。muenchenとか。

nami-anami-a 2005/09/15 19:02 朝日の虚偽メモについて、日記に書いておいたので見てね☆
http://d.hatena.ne.jp/nami-a/20050915#1126778368

finalventfinalvent 2005/09/15 19:26 nami-aさん、ども。見ました。よくわかんないんだけど、っていうか、私の以前の推測の線でいいかなとか思ったけど。

finalventfinalvent 2005/09/15 19:40 odakinさん、ども。それって最近の正書法でしたっけ。数年前にドイツは変更したのですよね。

odakinodakin 2005/09/15 20:01 変更の話は知らないけど今聞いてみたら正書法としては許されないそうな。ネット関係では結構よく見ます。例えば www.muenchen.de とか www.koeln.de とか www.gerhard-schroeder.de とか。

kinginsunagokinginsunago 2005/09/15 21:09 社会人一年生な頃、会社の慰安旅行に見知らぬオサーンが居たので誰だろう?と上司にそれとなく聞いたら「あの人は公認会計士だよ」と言われ、嗚呼これが大人の事情って奴ね。となんとなく納得をしていました(笑

nami-anami-a 2005/09/15 21:42 >ヲイヲイ。原文を出せ
日記に追加で無断転載しときました(笑 あの「お願い」メールでは長野会談は裏づけがあると読めるよね。

himorogihimorogi 2005/09/15 23:10 最高裁の在外投票に対するスタンスが一転したのは、外務官僚上がりの判事(8月で退任)がとても強くプッシュしたからだと西日本新聞の記事には書いてありました。やはり国民審査はちゃんと選ばないと駄目、ってことですね。まぁ今回は特に×つける人は居なかったようだけど。

finalventfinalvent 2005/09/17 09:39 odakinさん、ども。そういえば、エスペラントもなにか便法記号を使ってましたっけ。

finalventfinalvent 2005/09/17 09:39 kinginsunagoさん、ども。話は変わるけど、いつか気が付くと、自分がオサーンです。

finalventfinalvent 2005/09/17 09:40 nami-aさん、ども。こ、こ、これは本物? っていうか産経とかにあった? これが本物ならQ.E.D.じゃん。

finalventfinalvent 2005/09/17 09:41 himorogiさん、ども。「西日本新聞の記事」ってネットにあったらキボンヌ。

himorogihimorogi 2005/09/18 17:54 西日本の記事は検索(有料)じゃないと見れないと思います。
任期、経歴からみて福田判事のことのようですが。
http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/judgehistory4.htm
あまり関係ないですが、
>大法廷を傍聴してきました … 【在外邦人選挙権訴訟 最高裁口頭弁論】
http://miso.txt-nifty.com/tsumami/2005/07/

finalventfinalvent 2005/09/18 19:19 himorogiさん、ども。裁判業界?だと当たり前かもでしょうけど、一般人はわかりづらいものですね。

2005-09-14

新潮だったか文春だったか…

 ヨガブームの話があって荻窪のIYCのケンさんが載っていた。有名人になってたのか。けっこう身体固い人だったけど、昔。しかし、継続は力ということか。

 アイアンガー先生は存命なんだろうか。わからん。それほど関心もないなぁ。

 いろんなものに関心がない。

 いや、いろんなものに関心が中途半端になっている。

そういえば 3

 ハレクリシュナっていうのはもう全然見ないな。

 もう20年も前か。オショーのオレンジとかも見ねー。

 ってか、あのあたりはオウムに吸収されて消えたのか?

 あのハレクリシュナのちっこい子供たちは今頃三〇歳くらいになるのかも。ほぇ。どうしているのだろうか。

 変な時代だったなぁ。

 そんな悪い人たちでもなかった。

 Oh very young, what will you leave us this time? You're only dancing on this earth for a short while ♪

エビのペーストを探しているがねー

 中華とかのアレじゃなくて、インドの。

 茄子のペーストもない。

 グリーンカレーなんかも簡単に喰えない。どころか、ダールもねー。

 これだけ外国人が日本に入っているのだから、あーゆーものはどこで仕入れているのだろうか。

 とにかくマジなインド系の生活用品ってどこで買えるのだろうか。ないのか。ってか、インド人コミュニティはどうなっているだろうか。

そういえば 2

 こんところ昔好きだったエスニック屋とか巡る。あれだね、エスニックのカルト的なものがなくなってきて、小ぎれいなべべとか小物ばっかになってきたな。つまんねー。

 タバコは吸わなくなったが、それでもビードゥーとか売ってねーのかと思うがない。紙巻きたばこの紙とかは売っているが、タバコもね。ま、タバコ用じゃないのかもだけど。

 食い物もつまんなくなったなぁ。

 なんでだろと思うが、案外、アジアとか中近東とか近代化してしまって以前のようなわけのわからないパワーみたいのがなくなったのだろうか。

 お香なんかもつまんねー。

 ネイティブインディアン系のグッヅもなくなった。

 時代が変わったのだろうな。

 なんか、こー、わけのわかんないものがいっぱいあるクラクラ感というのはもうないのかな。

そういえば

 先生の⇒「いま人々が感じている不安は“中流生活からの脱落”という不安だ(山田昌弘)

 読んでいて直接関係ではないのだが…。

 私は意味もない街をぶらぶらするのが好きだ。意味もないっていう言い方はないが、普通の人が住んでるフツーの街というか。いや、人が住んでいる街ならどこでもいいのである。人はどういうふうに地面にへばりついて暮らしているのだろうという漠然とした詩情みたいのが好きなのである。別に下町でなくてもいい。

 で、ときたま、時間があるとぶらっとどっかの駅を降りてみたり、わざわざ目的地に遠回りしてみる。ま、それもどうでもよくて。

 先日、ふとそうした街で不動産屋の外に貼ってある広告を見たのだが、あれ?高いなと思った。気のせいか、中古マンション価格は総じて低下を続けているのに、賃貸が高い。こんなだったか? もっとビンボ人が暮らせるタイプが以前はあったような気がするのだが。ほいで、こんなのに暮らすわけか?

 賃貸だと家は狭い。新婚でばこばこするなら8万円くらいか。子供ができたとたんにこれはつらいな状況になりそ。子供二人はちょっと無理かみたいな物件が多い。

 別の街で都営の新築をばこばこ見る。こんなに都営を作ってどうすんだろと思う。わからない。家賃は4万くらいではないのか。公務員とかだとすげーやすいハズ。また、貧困層というか共産党とか創価学会系の人は安げなところに住めちゃうわけだが、そういう受け皿なのか。安かったら騙して2つ借りて事務所にしてーなとかちょっと思うがそのためにコネクション作る気はなし。

 別の街だが、ってか、私の実家とかもそうだが、もうでかい家に爺と婆だけとか婆一人とか婆とパラサイトとかそんなのばっか。すでに空き家もあり。どうすんだろこの昭和30年代40年代の終わった街はと思う。わからない。

 別の街。大学とかあると個室ものがあるな。で、高い。ほぇ。学生が月額6万も出せるかよと思う。どうなってんだろ。これだと同棲とかしづらいか。

 若いと外食が多いだろうし食費もかさむだろうな。

 世の中少子化だのなんだのというが、どうも人が住む街のイメージというのがわかない。

 なので、ついふらふらと街を散歩する。ますます答えが出ない。

はてなQ シンプルな中国茶用の茶器を売っているWEBサイトを教えてください。

 面白い。

 中国人は茶を飲むのに茶器なんか使わない。使っているかに見えるのはあれはありげな趣味っていうか以下略。っていうか、もともとあの手の茶器は実用向けでもない。

 茶器にン万円だせるなら、そのカネで台湾の夜市でも覗いてくると楽しいよ。いろいろある。

 実際的には、中国茶はっていうか、烏龍茶とか鳳凰茶とかは、日本の急須でよろし。茶碗は小降りの薄いのがいいだろうってか、煎茶用のがいい、と、思う。

 日本の煎茶道と中国茶っていうかそれほど変わらない。歴史的にも同じだし。

 ↓アフィリエイトじゃないです。

 ⇒【楽天市場】煎茶碗 客 の検索結果:通販・インターネットショッピング

イチネタ

 私の世代としては

 ⇒東芝EMI、松任谷由実の書き下ろし楽曲をiTunes Music Storeなどで配信

 曲自体たいしたことはないでしょうけど。

毎日社説 郵政民営化 ちゃんとした法案に改めよ

 自民、公明両党は、通常国会で参院が否決した法案の成立を図ることを、マニフェスト政権公約)の冒頭に掲げて選挙を戦ったが、有権者の多くは「やっぱり、郵政民営化は必要だろう」という程度の意識ではないか。

 わてらは愚民です、毎日新聞様。

 そのためには、微温的な民営化案は許されない。ところが、小泉首相が成立を期している法案は突き詰めれば、民営化することに意義があるというもので、所期の目的を達成できる保証はない。それどころか、持ち株会社による郵貯銀行、郵便保険会社の株式連続保有を認めており、一体経営へ道が開かれている。

 だからそれは法案じゃなくて党内合意なんだってば。

[] 投げやりの残暑や街に恋いの唄 終風

himorogihimorogi 2005/09/14 09:47 ヒットラーユーゲントを匂わせて紅衛兵と書かないのは、もうメディアの人間は紅衛兵忘れちゃってるんでしょうか?それとも・・・

nenokonenoko 2005/09/14 09:48 も、もしかして、ユーミンと、愚民はグーミン? 選民意識があるのか、新聞、ミンミンうるせー、蝉じゃな。

finalventfinalvent 2005/09/14 18:12 himorogiさん、ども。考えてみるとメディア側の人間が古いってことでしょうね。

finalventfinalvent 2005/09/14 18:12 noneokoさん、ども。グーミンはいいかも。

oohooh 2005/09/14 19:28 > なんか、こー、わけのわかんないものがいっぱいあるクラクラ感というのはもうないのかな。
あーあれ、サイケデリックはいかがですか。僕は酔うのでパスですが。
で、近代化すると平均化するということなんでしょうか。そもそも近代化って、ヨーロッパ基準というものなんでしょうか。脱亜みたいな。

july4july4 2005/09/14 19:39 インド食材は、やまけん先生のお勧めの、http://www.ohtsuya.com/ あたりはいかがでしょうか。要求される水準が分からないのですが。東京のインドの方が多く住んでいるのは、葛西とか西葛西と聞いています。そのあたりの、ハナマサとかにあるのかな?

finalventfinalvent 2005/09/14 21:04 oohさん、ども。サイケは私の世代は慣れてて古すぎなんですよ。

finalventfinalvent 2005/09/14 21:05 july4さん、ども。アメ横は以前はよく行きました。食用へちまを買いにとか。やっぱあそこかな。

finalventfinalvent 2005/09/14 21:06 noragrammerさん、ども。そのあたりでしょうかね。ところで、インド人が作るカレーってま、すごく違いますよ。なぜかインド料理屋のメニューは似ているけど、ってか、ナンとかベンガル人は喰わないし。米喰ってますよ。

synonymoussynonymous 2005/09/14 22:06 地方都市なら賃貸もかな〜りお安いですよ。立派な実家がある若夫婦なんかが子供がある程度育つまで住んでたりする。ところで、近所にハラル食品店があるのだけど、覗く勇気が出ません。

himorogihimorogi 2005/09/14 22:56 2ch で話題に。

>呼称変更 「特定アジア」 = 中朝韓
http://terry.cocolog-nifty.com/cinema/2005/09/post_9379.html
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2

kagamikagami 2005/09/14 23:18 特定アジアって新語ではなく、結構昔から使われているような…(^^;まあ、あまり知名度のない単語なので、この言葉が広まれば一部のアジア諸国をアジア全体のように云わなくてすむのでとっても良いことかなと思います。

BaatarismBaatarism 2005/09/15 10:30 >特定アジア
「現代用語の基礎知識」に載るくらいの単語になればいいんですけどねえ。
ただ「プロ市民」や「マンセー」もまだ載らないみたいだから、政治外交に絡む擁護は難しいのかな。

finalventfinalvent 2005/09/15 15:47 synonymousさん、ども。そういえば沖縄も都市部とそれ以外で随分差がありましたね。しかし、暮らすとなると田舎は全体ではけっこうコスト高そう。

finalventfinalvent 2005/09/15 15:48 himorogiさん、ども。早速これいただき。まったく、そんな感じしますよ、特定アジア。

finalventfinalvent 2005/09/15 15:48 kagamiさん、ども。昔からですか。私は華僑はそうかなとは思ってました。

finalventfinalvent 2005/09/15 15:49 Baatarismさん、ども。なんか左翼的な構造が浮かび上がるのはいやなのでしょうね。

2005-09-13

勘弁してつかぁーさい

 メールもろた。

このたびは、学研「最新人気ブログランキング200」の制作にご協力いただき、誠にありがとうございました。(中略)

 

今回は、以下 銑のお願いで、メールさせて頂きました。

 

 嶌膿型裕ぅ屮蹈哀薀鵐ング200」ですが、掲載数が多いため、大変申し訳ございませんが不公平をなくすため見本誌をお届けすることができません。ぜひ、全国書店か、Amazon.co.jpにてご購入頂けると幸いです。

 

(中略)

 

表紙を添付しておりますので、よろしければ貴方ブログにてご紹介頂けると幸いです(ランキング順位は、発売まで秘密です……)。友人の方へもどんどんご宣伝いただければ幸いです。

 

表紙730KBをメールで戴きましたよ。

  

以下、参考までに「最新人気ブログランキング200」の内容紹介です。ご自由にお使いください。

 

★内容紹介

 

このところ言葉だけ先行する感のある「ブログ」ですが、(中略)

 

今後の企画のため、「最新人気ブログランキング」を読まれたあと、以下のアンケートにお答えいただける範囲でご回答いただけると助かります。同書を読まれたご友人の方にも、もしご協力いただけるようならお願い致します。

 

以下こってりとアンケート。勘弁してちょ。

芳しい

 ⇒Sankei Web 政治 中曽根氏ら11人賛成 郵政法案で旧亀井派(09/13 18:42)

 自民党参院旧亀井派の中曽根弘文会長(元文相)は13日午後、都内で記者会見し、21日召集予定の特別国会に再提出される郵政民営化関連法案への対応について、自身を含めて先の国会での参院採決で反対した同派議員11人(離党した荒井広幸議員を除く)全員が賛成に転じることを明らかにした。これにより参院採決で反対、棄権・欠席した28人の自民党参院議員の20人以上が賛成を表明する意向を示したことになる。

 これできっと亀井も民の声を聞いてすべてはまるくおさまります。王子様と白雪姫はたくさんたくさん子供を産んで幸せに暮らしました。めでたしめでたし。(明日の読売新聞より)

イチホゲ

 ⇒長谷川氏「人数あわせだった」選挙終わって再度国民新党へ

衆院選投開票から一夜明けた12日、新党日本の長谷川憲正参院議員(62)が、当初結成した国民新党に戻ることを明かした。日本への移籍は「選挙用の人数合わせだった。選挙が終わったから戻る」とケロリ。郵政民営化に反対して先月17日以来、自民→国民→日本→国民…はぁ〜。両新党間の“渡り”は両党が申し合わせたものともいわれ、個人、組織とも有権者への背信行為として激しい非難が上がっている。

 ったく。ちなみに党首も同罪。

 もひとつ。

 ⇒厚労省課長補佐だった…官舎に侵入、赤旗配り逮捕の男

 これって何?

社説全滅

 小泉が語り足りないのだそうだ。

[] 夏草の枯れゆく道の匂いかな 終風

nenokonenoko 2005/09/13 10:57  後戻りはできないのだから、どんどん先に進むと、ちょっとだけいいことが起こりそうな占い。
 「五味子」は町にぜんぜんないね。もうちょっとチェックするけど。どうやら、梅干やガリがドンっとあるからかも。なので、寿司屋は、職人の手とガリが重要で。あと、永平寺の精進料理にはB12がないとあるけど、そのあたりは手油と関係していないのかなぁ。そのために大勢で暮らして、微量のB12を共有しあっているとか? とくに漬物をつくるときには、素手から溶け出しそうだし。

nami-anami-a 2005/09/13 11:32 >これって何?
労組の組合員だったって事じゃないでしょうか。厚労省だけでなく各省の組合加入率は高いですよ。ちゅーか、官庁は組合に加入してない人は変人扱いされる職場です(笑

finalventfinalvent 2005/09/13 19:14 nonekoさん、ども。B12は海苔を食えばOK.

finalventfinalvent 2005/09/13 19:14 nami-aさん、ども。あーそーか、ガッコのセンセーみたいなんだ(今は違う?)

nami-anami-a 2005/09/13 19:38 学校の先生は私学も増えたし昔ほどじゃないかも。私が、民間企業の御用組合の組合員だった時は組合費って定額だったような気がするんですが、官公労だと定率らしいですね。厚労省は課長以上は非組合員なんですが、出先と局や本省では号俸で管理職ポストが違うので組合員になったり非組合員になってりしてるみたいです。

oohooh 2005/09/13 19:53 参院なんだからもうちっと理屈で粘って欲しかったんですけど。鴻池ってヘタレだなあと。

finalventfinalvent 2005/09/13 21:23 nami-aさん、ども。「なったり」のあたり父(電々)を思い出すとなんとなくわかります。

finalventfinalvent 2005/09/13 21:24 oohさん、ども。早く参院に法案を回してちょとか言ってるらしい。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/13 21:44 全国200人のアルファブロガーにスパムメール送ったのかwww >>学研

finalventfinalvent 2005/09/13 21:46 enemyoffreedomさん、ども。請うご期待!!

gntgnt 2005/09/13 21:51 200ぐらいなら贈れよ>>学研

kinginsunagokinginsunago 2005/09/14 08:11 >鴻池ってヘタレだなあと。
密かにブログやってたけど威勢が良かった割には、批判書き込み増えたとたん逆切れして閉鎖しましたし(苦笑

finalventfinalvent 2005/09/14 08:39 gntさん、ども。Vecterの収録本だとくれると言っているのですが、もろたことはありませんが。

curefucurefu 2005/09/14 08:57 これって観測気球?それともマジネタ?
事前情報が入ってなかったので驚いているのですが。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050914it01.htm

finalventfinalvent 2005/09/14 09:24 curefuさん、ども。これ↓だとシュワブではないみたいだけど。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050914/mng_____sya_____004.shtml
 シュワブありかなという感じもする、名護も随分カネゲットしたし…って言うとヤバイか。でも、どうやって1500mを取るのか。カヌチャに左翼様ルームができるかもぉ。

2005-09-12

冠省 そういえば今朝の天声人語には痛く感動した

 ⇒【天声人語】2005年09月12日(月曜日)付

 大学入試に使ってもらひたし。

 不悉

はてなQ お米を美味しく炊くワザをご紹介ください。

ドラッグストアで購入した国産米(10kgで2800円ほど)が、かなり美味しくない状況です。お米を処分するわけにはいきませんので... 条件は以下のとおりです。

 ・実体験のみご回答ください

 ・ホームページ記載の受け売りはNGです

 ・どの程度の効果があったかもお教えください

 ・高価なグッズが必要な方法はNGです

 ・グッズが必要の場合も、500円以内くらいで...

 ・醤油やミリンなど、一般家庭にあるものはOK

 ・白米を普通に食べます

 ・対象は上記の国産米です(ノーブランド)

ズバリのみお待ちしております。以上、よろしくお願いいたします。

 すて奥的回答いろいろ。

 サラダオイル説はなさげ(コンビニ飯には入っていると聞いたことがある)。

 私的には⇒極東ブログ: 米の研ぎ方・飯の炊き方

はてなQ どうして自民が勝つと、株価があがるのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000507-yom-bus_all

もっとも分かりやすい回答をしてくれた方に全ポイントを差し上げます。宜しくお願いします。

 ま、回答は他のかたに期待を。

 関連でこれはやや面白い⇒BBC NEWS | Business | Markets hail Japan poll landslide

 ところでS&Pの変化はなさげ。

選挙区制度の難しさ

 ⇒衆院選:自民圧勝、得票率と議席数がかい離する小選挙区制

 今回の衆院選小選挙区の有効投票総数のうち自民党候補の得票の占める比率は47.8%、民主党候補は36.4%であることが毎日新聞の集計で12日、分かった。自民党は定数300の小選挙区で7割以上にあたる219議席を獲得、民主党は4分の1以下の52議席にとどまっており、得票率以上に議席数に差がつく小選挙区制度の傾向をまざまざと映し出した形だ。

 比例区のほうは時の趨勢でだいたいの予想が付くし、ある程度の注目を受けている地域については個別の考察が可能だ。

 が、小選挙区全体の積み上げ効果については、今回のように、47.8%対36.4%という場合、そこから地滑りを読み出す手法がわからない。というかないと思う。

 今後もこれを予想することはできないようにも思う。

 ブロガーのレベルで予想するとなれば、まず、意味を予想することで、その点ではとりあえずクリアしたかと思う。

 その先の予想はできるだけ、予想のロジックが重要で、「ネ申」の予想は偶然にすぎないというか飛ばしに近いだろうと思う。

 ま、弁解に聞こえるかもしれないが私が学んだこと。

 放言すると、予想も立ててねー香具師がなんと言おうが屁っ。っていうか、弱みにさらす言論の現場としてのブログであるべきだと思う。

イチホゲ

 ⇒生えてたキノコ食べ中毒…大阪城公園でバーベキュー ZAKZAKSANSPO.COM

 キノコの季節です。

 毒茸を見分ける方法…。

 目の前に横一列に並べてみる。

 その前に立つ。ちょっと後ろにさがってから再びキノコに近づく

 その時! そそっと脇に除けるキノコが…どくキノコ。

えー、4時です。

 新聞各紙社説はどってことなし。

 選挙については、あっちに書いた以上特になし。

 今朝はどたばた。昼飯は初めて、天やの天丼というのを食った。あまり、うもない。

 んなところ。

 昨晩は結局、だらっと、NHKを見て1時くらいだったか。民放はちらと覗いた程度。

[] 女等の残暑の街に見せる肩 終風

あー、夕方から。

R30R30 2005/09/12 10:07 えー、後出しじゃんけんっすか>選挙総括

nenokonenoko 2005/09/12 10:30 じゃー、パー!

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/12 10:37 な、、、なんだってーー!!

R30R30 2005/09/12 10:54 ほんとだ。うちのブログがすごい勢いで槍玉にwwwwww

nenokonenoko 2005/09/12 11:17 大丈夫か?

oohooh 2005/09/12 15:59 じゃチョキ! これで漏れの単独負けはなくなった。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:10 R30さん、ども。うふふ。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:10 nonekoさん、oohさん、ども。ぐゎし!

finalventfinalvent 2005/09/12 16:11 noragrammerさん、ども。ええ、そゆことでした。

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/12 16:22 すいません↑*8はR30さんのコメントにMMRメソッドで反応しただけです。失礼しました。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:34 jiangmin-altさん、ども。あれ、レスが落ちてるってことで、ども。R30のすげー改行はメソッドではなかったみたいですし。

nenokonenoko 2005/09/12 16:50 今回の選挙の結果は、句会みたいだったね。なので、次からは、同じ結果にはなり難くなったね。これから大変なのは自民党だろうな。人望がないのに人気が集中したし。民主党は、ちょっと句会でもして民意のコツをつかめば、別に結果はひどくても、そんなに大差はないよね。せめて、優しそうな風貌の党首を立てて欲しいぞ。

finalventfinalvent 2005/09/12 18:07 nonekoさん、ども。いや、自民は若い血をけっこう入れたと思いますよ。有能な女性も。これらは旧来のジャーナリズムが想定しているよりインパクトがあると私は思います。

sinkakusinkaku 2005/09/12 18:15 指差し嘲笑する事が、どの様に他人の眼に映るかも判らん連中に負けんで下さいな。ま、負けてないからこそ、この日記と極東ブログが続いてる訳ですが。単純な親○○、嫌○○ではない視点をこれからも期待しています。話は変わりますが、今川アニメ鉄人28号の劇場版「鉄人28号・ー白昼の残月ー」が製作されるそうです。イラク人質事件からfinalventさんのページを見ているのですが、アニメ鉄人28号に対するfinalventさんの解説が無ければ、黒い霧事件や第5福竜丸等、現実の昭和と深く重ねて鉄人を見る事無く駄作と烙印を押してしまうところでした。そのときのお礼もかねてお知らせします。選挙と関係ない話ですいません。チーズとバギウムの話、これまた期待しているということで。

synonymoussynonymous 2005/09/12 18:56 民主党の地盤が固いところで若い候補者を立て、さらに首相クラスの遊説でサポート。これで、比例当選を決めた自民党候補もいます。これなんかは、万年民主党に飽きつつある選挙区の有権者には効いたと思う。

finalventfinalvent 2005/09/12 19:08 shinkakuさん、ども。お声ありがとう。鉄人の実写は難航しそうだと聞いていたので期待したいですね。

finalventfinalvent 2005/09/12 19:09 synonymousさん、ども。それは言えそうです。ホリエモンもけっこうどさ回りで勉強しかも。

nenokonenoko 2005/09/12 19:20 なんでじゃ? 古谷先生のところから100も超えてきた! うちのあたりも、後半戦、じゃんじゃん大物がきて、小選挙区でもあと一歩までせまっていた。あ、あと、ワタシは、5キロ1350円の米だから、慣れかもよ。

finalventfinalvent 2005/09/12 19:20 追伸。鉄人28号、アニメ版と実写版を勘違い、ソマソ。

finalventfinalvent 2005/09/12 19:24 nonekoさん、ども。5キロ1350円…デフレじゃ。

onionskinonionskin 2005/09/12 21:58 昨日のコメント、失礼いたしました。驚きを共有しつつ、軽い突っ込みのつもりだったのですが、勢いでコメントするものじゃないですね。
でもできれば、今回の予想と結果のギャップから受けた印象を(元?)民主党支持者としてのfinalventさんからもう少し聞いてみたいです。
それはそれとして、バランサーとして投票する人の数を考えてみれば考えてみれば当たり前なのかもしれませんが、このくらいの投票率水準になるとアナウンス効果ってまったく埋もれてしまうものなのですね。各紙の事前予想はアナウンス効果を過剰に補正しすぎてしまった結果かもしれません。

kinginsunagokinginsunago 2005/09/12 22:05 キズの舐めあいで敗因を理解しようとしない(していない?)民主議員と取り巻き知識人&マスコミ。そして消える所かちゃっかり漁夫の利の社民にトホホ…そんな民主逆風の中、民主現職は磐石。唯一の自民現職は再選するも、民主新人に苦戦。という世の中の流れと逆行している我が県民の明日はどっちだ?(苦笑

eternalwindeternalwind 2005/09/12 22:32 テレビ番組で「森派が最大派閥になりました」と中継でキャスターに言われるたびに、森喜朗氏が喜びが抑えきれないといった感じのニタニタ笑いをしていたのがなんとも・・・今回の選挙の結果で一番注視するべき点は、これで清和会が自民を完全に牛耳ったという点でしょう。
日本の政界においては、「政治」とは自民党の内部で行われるものであって、自民VSミンスなどという構図自体、ただのお笑いであることがわからない、朝日をはじめとする自称インテリさんたちはどうしようもないですね。
今回の選挙で独裁体制が成立したのは事実ですが、それは憲政に対して成立したわけではない。
政治手法としては、小泉の今回のやり方は何の問題もないわけです。諸外国でも当たり前に行われてる手法なわけですからね。
亀ちゃんや綿貫太陽が何で独裁独裁といってるか理解せずに、口真似をしてる朝日新聞は痛すぎる。
亀ちゃんは、憲政のルールより自民党内部のルールのほうが上だと思っているから、小泉独裁に対して本気で怒ってるわけです。(だから外国人記者相手には小泉独裁という批判自体理解されなかった。)
派閥政治自体を頭から否定してるはずの、朝日のインテリさんが今回の選挙で独裁と批判する理由はまったくないはずです。朝日が本当に西欧的デモクラシーを尊重してるなら、今回の勝利に独裁などという批判をすること自体頓珍漢なはずです。外国人記者と同じように亀ちゃんをたしなめるべきなのに、亀ちゃんと同じことを言うこと自体おかしい。

himorogihimorogi 2005/09/12 22:59 どこで見たのか忘れたけど、かって細川政権が途中からマスコミの総スカンにあったのは、寄せ集め集団である日本新党・細川政権の権力構造がパッチワーク構造だったために、自民党時代のような番記者システムによるネタ取材ができなくなって、それで不満を溜めた政治部記者連中が鬱憤晴らしに細川政権叩きを始めたのが原因だとか。
80佑了抻率だった小泉政権をマスコミが叩くのは、理由は違えど、やはり番記者システムが機能しない小泉内閣に鬱憤溜めた政治部記者の感情的反発という感じはしますね。
月刊誌にしろ週刊誌にしろ新聞にしろテレビにしろ、今までの取材システムが全く機能しなくなってデムパ記事しか書けなくなってる感じがしますねー。
小泉の爆勝とともに談合取材の時代も終焉するのでしょうか。

WillametteWillamette 2005/09/13 00:49 かっちゃんが、「終わりの始まり」とのたまわり激しくファビョっているのが、涙をそそりました。
「20代30代の低所得層〜」と断じるとか、もうね(ry。

kagamikagami 2005/09/13 02:28 小泉首相が今度は派閥政治をぶっ壊そうとしています。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/koizumi.html?d=12yomiuri20050912it15&cat=35&typ=t
なんといいますか…。本当に、歴史に残る英雄、名宰相と巡り合えた私と、そして日本の幸せを思わずにはいられません。

ApploodApplood 2005/09/13 07:46 小泉さんはブレアを相当研究してる希ガス。
間違いなく歴史に残る政治家になるでしょうね。
あそこまで基盤固めちゃうと、冷静で効果的な権力チェックが重要になってくるんですが、新聞・テレビのマスゴミは一部を除いて完全に死に体なんで、ブロガーの出番ですよ。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:39 onionskinさん、ども。基本的に極東ブログに書いた以上はないのですが、書き落としているとすると、今回の選挙は実は女性の選挙だったという点でしょうか。一見すると民主党のほうが女性を視野に入れているようで、そうではなかったことがうっすら出てしまっています。今後の自民ですが、小泉はよく状況を見ていると思います。ただ、自民党という党は実は歴史的に見れば改憲のための党なんですよ、そのあたり実利に聡い小泉がどう振るかというのはヲチです。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:40 kinginsunagoさん、ども。ちょっと外れますが、今回の選挙、各県の一区で見ると東京型なんですよね。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:42 eternalwindさん、ども。ええ、まったく同意です。カワセミさんが国民の二割くらい英語に達者になれば…とファイナルな提言をしてましたが…。自民派閥の動向は官僚との関係もあってこれもヲチです。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:43 himorogiさん、ども。ちょっとずれるかもですが、13日各紙社説もすごいピンボケで、このあたり新聞・出版は終わったかなという感じがします。ガーディアンのタブロイド化なんかも通じてなさげですし。ただ、それでもこうした旧勢力の目に見える衰退は意外に遅いのですよね。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:45 Willametteさん、ども。勝P、吉本芸人全開でしたね。小沢命はわからないではないけど、それにしても上滑りが激しい(日垣隆もね)。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:45 kagamiさん、ども。そのあたりのニュースはフカシかもですよ。

finalventfinalvent 2005/09/13 09:47 Apploodさん、ども。ブロガーっていう点ではダメかなという感じがします。今回けっこう自分を風当たりの強いところに置いてみてまだまだ言論からテロル的行動の後進性というのは変わらない感じがします。

2005-09-11

8時になった今日くらいはテレビをつけてみた

 

 

どっひゃぁ〜〜

 

 寝よっと。

みじめさを知るというのはたぶん人間を知るということ

 ま、そーゆーことなのだが、これは、ようするに、人間の聖なる領域に関わることでもる。

 天使にもなり悪魔にもなりうる。

 変ないいかただが、フツーに惨めにぼちぼちでんなの人生を送るのはわるくない。前にも書いたが、グルジェフは子供のスピーシズに木を揺すらせ、落ちる木の実を差して、この一つも芽を出して樹には育たない。自然は多くを与えるが、成長するものはほとんどない、と諭す。

 ま、たいていの人の人生とはそんなもので、私の人生というのもそんなものだ。ま、終わったけでもないが、無意味だった。

 意味はたぶん青春というものが与えるものだっただろう。そしてその青春が与えた夢は破れ、私は無意味になった。芽の出すことない木の実のように私は朽ちていくのだろう。

 ま、それも悪くはないというかそれが生存のたいていの宿命でもあり、そこに幸せもあるだろうし、賢い生き様もあるだろう。

 ま、そんな繰り言はどうでもいいのだが。

 みじめさを得た人間は悪魔にもなりうる。そこに人を支配する根幹の力のようなものがあるのだろう。人はようするに実は惨めさのなかを生きているのだから、そこをうまく支配する技術というものがある。

 権力というのは愛のようなものを与える。権力を振るう側にも受ける側にも。

 悲しいかな、人は、普通は愛を得て生きているわけでもないから、権力の構図と悪魔の指図にきちんと収まってしまう。そういうものだ。

 言葉で言えば簡単だがそこから免れるものでもない。

金言名句 - 百金買駿馬 千金買美人

百金買駿馬、千金買美人、萬金買高爵、何處買青春

速く走る馬は百金で買えます。素敵な美人になびいてもらうためには千金は必要でしょう。高い地位や名誉を手に入れるためにはその十倍もの出費が必要です。そういうことは大体お金で片づきますが、すぎた青春だけはどこに買いに行けばよいのでしょうか。

 昔の五木寛之のエッセイは面白かった。若者の特権としていたかと思う、若く、夢があり、そして貧しいということ。

 これに足すか、変えるかして、みじめであること、を入れてもよいのではないか。

 遠藤周作が若い人に足りないのは「屈辱に耐えること」と説いていたのはいつのことだったか。

 若い日のみじめさというのはなんだろう。ただ、本当に、みじめっていうことだ。

 人生には浮き沈みがあり、幸運不運もある。幸運がかならずしも人生を豊かにしないことや、生まれもったメリットが後の人生を利さないことも、ま、四〇過ぎくらいからわかる。ってか、男なら厄年でフツーは人生が折れる。ぼきっとね。

 ま、運がよければ免れる。

 運がよければ生き延びる。

 ただ、生きている意味は変わるだろう。

 邱先生くらいになると人生を顧みて、金持ちになるなんて容易いことですよと言ってのけるが、そしてそれはいくばくか事実でもあるのだろうが、さて、カネか。

 こういう問題はなかなかよくわからない。

 六田登にFというなんか尻切れとんぼになった漫画あった。赤木軍馬のキャラはさして立ってなかったかと思うというか、その父の物語でもあった。なんという名前だったか。彼は青春の惨めさに立ち返っていって倒れた。あの倒れ方はいいなと思った。ただ、作品としてうまくできていたかはよくわからない。

 と、アマゾンを見たらこんなのがあったのか。

F REGENERATION瑠璃 1 (1)

著者:六田 登

販売:集英社

価格:\620

媒体:コミック


通常4日間以内に発送

 こちらもあるにはあるのだな。

F (1)

著者:六田 登

販売:小学館

価格:\610

媒体:文庫


通常1〜2週間以内に発送

 誰か今頃こんなもの読むだろうか。

はてなQ 20代、30代の女性にお聞きします。恋愛において、次のうちどのパターンが多いですか?

 回答は、ま、ごらんあれ。

 率直に言うと、回答された女性は、そーじゃないんだがなみたいな思いを持っているのではないか。

 そのあたりの女性が言語化しない部分をどう男性が受容するかが、ま、その先の問題でもある。っていうか、それが実に問題なわけで、こうしたパターンなんて無意味になるくらいのものだろう、と思う。

調査元:発狂ニュース島…

 ⇒男性限定:初めてオナニーしたのはいくつのときですか?

 ⇒女性限定:初めてオナニーしたのはいくつのときですか?

 ネタのつもりのQなんだろうがごくごく常識的な線の答えが出てしまっている。男性の場合、精通・夢精の時期に相当しているし、女性の場合は、ま。というか、このあたりで、実は、男性のそれと女性のそれと意味が違う。

 この意味の違いと性幻想のありかたはけっこうマジな問題なのだが、どの程度研究が進んでいるだろうか。ちなみに、日本の性教育とかはれいの左翼さんたちのあれも実に即物的なんでそうした即物性の左翼的な効果はあるのだろうけど個人の性的な解放というテーゼには結びつかないというか、そのあたり、日本のフェミニズムの単調・政治収斂性と米国のアクティブなフェミニズムの個の解放性とすげー違うっていうかこのあたりはしかしかなりテクニカルな領域なんできちんと文献読んでねー私が突っ込むのは危険なんだが。

 あまり言うのもなんだが、ツンデレ…というのをよく私が理解しているわけではないが、このデレ化のところに先の性幻想性が関連しているわけで、このあたりの自己受容の問題というのが擬似的に恋愛とかモテ系の問題にすり替えられてしまうとしたらマジーなんだがなとは思う。恋愛は人を救わないとまで言い切れないが、ま、むずかしい。

 ま、生きていくのは難しいもんですよという一般論でもあるのだが、もう少しきちんとした性科学が成人への教育に反映されてもいいのではないかとは思う。

 というか、それが難しいから文学があるという面もあるのだが、あまり、そうした面でよい文学は最近ないようでもある。どうなんかわからん歳になってきたが。

ホゲナシネタナシ

 ま全然ないわけでもないけど、ちょっとここにピックアップするのもなんだなぁ系多し。

 ⇒finalventのブックマーク(2005.9.11)

[] 静かなる陽射しの中の秋の朝 終風

nami-anami-a 2005/09/11 10:44 はてブの人気エントリーのブクマに1getしてるの見て、朝早くから元気だなーと思ってニヤニヤしてた。しかも硬派である事とミーハー的である事は両立するのだと知って安心した。なおかつ、歳を食ってもこういう性格は変わらないという事も実感した(笑

nami-anami-a 2005/09/11 11:10 浦島研究室の分析だと、民主党と公明党は政策的には近いので連立しても抵抗感はないとしてるが、郵政民営化反対組と民主党は政策的にかなり隔たりがあり、民主党の問題点として安全保障でのバラバラ感が政権担当能力のイメージを損なってるとしている。このわかりにくさが戦略としての無党派層の取り込みがうまく出来なかった理由なのかもしれない(外交問題は弱いので、こっそりここに書いてみた、笑)

finalventfinalvent 2005/09/11 11:30 nami-aさん、ども。歳食ってもってもてか頭わりーのかも。で、政治だけど、今回の選挙で民主は変わるかなあ。あまり言うとアレだけど、8つの公約ってイラク撤退が入っているわりにあまり触れなかったわけですよ。パッケージ化っていうか。あのあたりの政策の未整理感が民主党の危ういところかな。ま、実際にはよい人材が多いのですけど。

nami-anami-a 2005/09/11 19:24 >ま、実際にはよい人材が多いのですけど
民主党の年金改革案をよく検討すると、年金官僚や自民党議員には絶対に出来ない発想なんですよ。徴収強化のために歳入庁を作るとかね。税と社会保険料がどう違うかなんて一般人にはどうでもいいことでいくら取られるのか、何に使うのかの方が重要ですからね。民主党支持をおおっぴらに表明してるブロガーがその辺を全く理解できてなかったのが残念です。

onionskinonionskin 2005/09/11 20:39 予想はずし、おめ。

これから先の4年間、自民が本当に都市中心の政策を打ち出せるかどうか注目ですね。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/11 21:46 自公で3分の2いきそうですねw ここまでの差となると、国民の怒りは造反議員だけではなく参議院にも向けられているのかもしれません。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/11 22:03 あ、もちろん民主党にもw

OoTDMOoTDM 2005/09/12 01:56 官尊民卑から民善官悪への転換。鬱積したものが大きいだけに全国規模で壮絶ないじめが発生しそうな予感。。。

kagamikagami 2005/09/12 01:58 国民の叡智が見事に示されましたね。この国に希望が湧いてきました(^^)日本国民を誇りに思います。

synonymoussynonymous 2005/09/12 09:09 小役人はこれからいたぶられますな。官僚は安泰なんではなかろうか。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:12 nami-aさん、ども。選挙はああいう結果になったわけですが、年金の当の問題は依然なので、民主党の意見が生きることになると思いますよ。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:12 onionskinさん、ども。ま、そーですね。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:13 enemyoffreedomさん、ども。そのあたりのルサンチマンがどう出るかはちょっとヲチですよね。私としては造反というかばらばらの議員のつながりがまず奇妙な反撃に出るのかなとは思いますが。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:14 OoTDMさん、ども。ま、今回の選挙自体がある意味ではイジメみたいなものでしたね。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:15 synonymousさん、ども。なんといってもこれだけの国なので官僚は優秀でないと困るというのはあるんですが。

finalventfinalvent 2005/09/12 16:15 kagamiさん、ども。ええ、同感です。

nami-anami-a 2005/09/12 20:40 >官僚は安泰なんではなかろうか
天下り先がなくなっちゃいますからね、安泰じゃないと思います。基本的に降格という制度がないんですよ、官僚は。ポストを明け渡すためには、退職しかない。しかし、退職しても行き先がない。

2005-09-10

言うまでもないがオピニオンというかそのあたりの出版っていうのが

 一番世相に遅れているというのは面白い。ま、いつもそういうものだ。

 あまり言うととばっちりだが、今回、いわゆるインテリが実は気が付かず失墜してしまった。

 もっとも、その失墜が本当に失墜の形で目に見えるのはけっこう遅れがある。

 ただ、なんというか、イデオロギーというのはある一線を越えて、なんというか身の程知らずになると一種のアポトーシスみたいなものになるのだろうなとは思う。

 自分など吉本主義の亜流みたいなものだから、原点に知の解体があるわけだが、そのあたりから見ると、かつての左翼とは違って解体されない知みたいなものが露出しているのも奇妙な光景だった。あまり言うのもやばいが、衆愚みたいな指摘とか知的に構成された世界観による判定というのはそれ自体が拙いものだが、そこがうまくカバーされるエリート主義みたいなものが許容される社会になったきたのだろう。

 知などなにほどのものでもない。笑いのめすにしくはない。が、その笑いすら解体された知ではなく知そのものから出てくるのだ。

 なんだかなぁとは思う。

ましかしサプライズはなかったなぁ

 予想外の展開というのがなにか起こりうるかと思ったがさしてなかった。

 しいていうと、ブログなんてちんけなものにそんなに関心が集まるとも思ってなかったし、実際集まってもいないのだが、ま、けっこううぜー世界にはなってきた。

 ネットなんてなにものでもねーよと思ったのだが、そういえば、ふと先日本屋で思ったのだが、さおだけ屋本が100万部売れるというのはあるにせよ、フツーの本の売れはせいぜい4000といったところ。それにくらべると、ブログのPVはそれを軽く越えるわけで、ある程度のPVを維持する努力とメッセージ性を持てばある部分への伝達力にはなるのだろう。

 が、ま、そのあたりの使いがってをうまくこなしたところはなかったみたいだし、私は逆やったしな。

 気ままにはじめたブログで言いたいことが言えねー雰囲気ってのはむかつくが、しかたない面はあるし、それなりのレトリックにして伝え方のトーンを変えなくていけない、が、そのあたりの難しさを思った。

 自分自身この機に財投機関債の暗黙の政府保証の根幹が知りたいなというのもあったし。ま、そのあたりは勉強にもなったが。

 ま、も、いいか。あと言い残したことはアレだが、言うまでもないな。

 東谷暁のタメに反論してもなんかなぁだし。

なにげにNHKを見てたら党首なんたらをやっていて…

 小泉の遊説の映像を見た。っていうか、初めて見た。

 すげー人が集まってんな、というのと、小泉けっこう笑顔だなというのが印象的だった。

 ま、こーゆーもんは見るもんじゃねーなとも思うが、これだけ精力的に庶民に語りかけるというのも珍しいのではないか。ってか、すげーマーケティング。これは存外に選挙に影響あるかもなと思った。

 変わって岡田の映像もあったが、笑え、ジャイアントロボ、みたいだった。ま、それも人柄ではあるが、まじずっこけたのは遊説戦略のミーティングに管だの党有力者で面子合わせしてやんの、おい、それじゃだめだ。ってか、選挙のやりかたわかってんのか。

 田中康夫の遊説とのも初めてみた。ふと気が付いたのだけど、彼の政治公約って何?

これもなかなか難しい…パウエル発言

 ⇒前国務長官 戦争は正しかった

この中でパウエル前国務長官は、自らイラク戦争の前に国連の安全保障理事会で、開戦の根拠として、イラクが大量破壊兵器を保有していると主張したことは誤りだったと認め、「わたしの汚点であり、残念に思う」と述べました。そのうえでパウエル前国務長官は、「ブッシュ大統領がイラクの安保理決議違反を容認しないと決めた際には、私も武力行使の立場に立っていた。フセイン政権が倒れたことを喜んでいる」と述べ、戦争自体は誤っていなかったという認識を示しました。

 この問題はとても錯綜している。

 話をはしょると、ようするに、かつてのイラクと今のイランを分けるものが米国の国家意志でもある。

 ま、とはいえ、時の空気というものもある。

国連の終わり…

 かな。

 かなって、あれです、しみじみと秋風国連の終わりかな、って俳句じゃねーよ、と。

 ⇒国連改革案「時間なし」…事務総長 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 この問題はすごくやっかいなのだけど、私としては、日本はよくやったと思いますよ。ここで米国の尻馬に乗らない勧進帳はそれなりに意味があったのではないかと。

 ま、しかし、こうなった。

 アナンは国連不正でも続投。ボルトンは頑張っているし、彼もアナンを引っ込めたいわけでもなさげ、っていうか、ガリをどうすんだ?

 結局、国連の命運は米国か?というところでよくわからん。

 ヨーロッパ勢もなんだかな。

 というわけでよくわからん。

 もちろん、国連なんてしょせんそんなものとは言える。ま、しかし、まだまだダシは出るとは思うし、いずれ中国がポシャルときの敗戦処理にも使えるのではないか。

 ま、長い目で見ていくべきか。

ホワイトバンドですかぁ

 勝手にどうぞ。

 ほいで日本ではこの手の話はスルーですか

 ⇒Save Darfur.org :: Wristbands

伊予柑

 このあたり⇒asahi.com: 議場内から石綿検出、傍聴席立ち入り禁止 兵庫・高砂市 - 社会

 なんかやな伊予柑ってやつですね。

 また浅薄なお祭りが始まるのだろうか。

そういえば月刊文春が出ていたので見たら…

 だめすぎ。

 東谷暁がひっぱり出されているあたりでだめだめ。

 福田和也もやっつけ。

 全体的にやっつけ感漂いまくり。

 それと、ちょっとやばげなこと言うけど、櫻井よしこなんだけど、そろそろジャーナリストは裏というかコネクションを洗ったほうがいいと思うよってすでに終わってますかそうですか。

海外主要紙でKoizumiネタをざっと読んでみたが…

 つまらん。

 小泉のプライバシーとか家系とかを拾っている。ってか、記者たち日本の政治経済システムわかってなさすぎ。これは先日のNewsweek JPもひどかったけど。

 ほいでだもんでウォルフレンがお手軽に出てくるのだけど。

 これなんかほとんとホゲ。

 ⇒いつもと違うニッポンの選挙、外国記者も注目 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

イチネタ

 ⇒ガーディアン紙も小型化へ 英高級紙では3番目

 なんでそれがイチネタという向きもあるでしょうけど以下略。

 これもよさげなネタ

 ⇒『予約金10万返しなさい』1年後の結婚式場 6日で取り消し

 このあたり世の中いろいろ問題がある。

イチホゲ

 ⇒【他称:原理関係者】mumurブログ:ながくてやわらかいぞ ペニスっていうんだよ

 mumurさんネタを取り上げていくときりがないけど。

はてなQ 無限より大きい無限とは!?

以前「自然数より無理数の方が大きい集合である」ということをどこかで見た気がするのです。

そこで疑問に思ったのですが、

A「自然数を全て足した」のと、

B「0以上1未満の数を全て足した」のでは

どちらの方が大きいと言えるのでしょうか?

A 1+2+3+・・・+9999999+・・・=+∞

B 0.1+0.2+0.3+・・・+0.999・・・+限りなく1に近い数+・・・=+∞?

どちらも無限回足すのですから、最終的には(最終があるのかどうか・・・)+∞になりそうな気がします。

感覚的にはAの方が大きい気がするのですが、私はBの方が大きいのではないかと思ってますが、どうなのでしょう?どちらも+∞で同じと考えるべきなのでしょうか?

A、Bのどちらが大きいのか、もしくは同じなのか?

◆´,侶誅世呂覆爾修Δ覆里?

教えてください!

 回答があまり要領を得ているふうでもない。

 じゃ、って書くのもめんどい。

 このあたりの話は現在高校ではどう教えているのだろうか、あ、つまり、微積分のあたりで。

 カントールの対角線論法は高校では教えてないのだろうなと思うが、あれなんか、中学生くらいで教えておくとよいと思うが。

日経社説 国民審査にも関心を持とう

 それでも国民審査は主権を行使する貴重な機会だ。審査される裁判官も緊張して投票日を迎える。選挙管理委員会が配る審査広報や、新聞の審査対象裁判官の紹介記事、最高裁のホームページなどを読み、高い関心をもって一票を投じたい。

 って言われたってね。書いた人は若い人か?

産経社説 NHK受信料 法的措置は性急過ぎぬか

 ま、この手の議論はあるのだが、私はさっさと厳しく有料にしてしまえばいいと思う。公共放送というのはラジオで充分。それと教育放送があればいい。あとはオプション

[] 秋風は世間の風とは違うもの 終風

ログイン

 それほど選挙活動最終日って感じしない。テレビとか見ないからか。

nenokonenoko 2005/09/10 18:55  やっぱり国会議事堂にも石綿があるのかなぁ? で、私たちは過去にさかのぼって一人も石綿が原因による発ガンはありませんでしたのでと、安全宣言されるか??
 NHKが督促状をだして、一番喜ぶのは、振り込め詐欺グループだろうなぁ。ま、ぜんぜん儲からないだろうけど。
 で、ちょっと質問。肝臓が元気になる食品って、玉子以外になにかあるかなぁ。条件は手頃の金額でないと困るのだけど。

finalventfinalvent 2005/09/10 19:07 nonekoさん、ども。石綿は社会ヒステリーになってもダメだと思うんだけど。ほいで、肝臓…こっそりここだけの話。
 ⇒http://www.rakuten.co.jp/sawaya-jam/431165/431197/

BaatarismBaatarism 2005/09/10 19:39 日本のホワイトバンド運動については、この記事が詳しいですね。
それにしてもまあサニーサイドアップも目ざといことで。w
http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20050911/p1

kagamikagami 2005/09/10 20:07 ホワイトバンドってサニーサイドアップが絡んでいたんですね…ホワイトバンド擁護してる”お洒落サブカル群”の元締総本山じゃないですか。本気で買ってる連中は、なんだか、哀れですね…。

finalventfinalvent 2005/09/10 20:53 Baatarismさん、kagamiさん、ども。お恥ずかしながら、ようやくサニーサイドアップって知りましたよ。

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/10 22:03 NHK受信料、「さっさと厳しく有料にしてしま」うというのは、受信していない者からも「受信料」を取り立てるということですか。それはやらずぶったくりで、だめでしょう。

finalventfinalvent 2005/09/10 22:10 jiangmin-altさん、ども。いえ、それは想定の範囲外。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/11 10:52 桜井さんとか家族会とか西尾さん(この人は以前からかw)とか、いつのまにか変なことになってますね。結局オールド保守は反中反北よりも反米感情の方が強いということか。

finalventfinalvent 2005/09/11 11:31 enemyoffreedomさん、ども。これ、あまり言うとヤバゲですが、裏があるように思う。

2005-09-09

ログアウト ブログサバト

 ま、吉例どおりです(あとでブログアップ+メンテとかはあり)。

 今日一日の糧あれ。

ネタナシ

 ま、代わりに。

 ⇒米国の学校、9割が生徒にジャンクフードを販売 (ロイター) - goo ニュース

 これって、ジャンクフードの会社が学校の支援とかしているんですよ。そんなわけで、そう単純な問題でもない。

日経社説 電子マネーの安全策を

 それより、匿名性の問題は今頃どこに行ったのだろう? 浜松

毎日社説 イラク派遣 政治の責任を見据えよう

 ↑のリンクの前に、今日の毎日の社説はどうなるか考えてみよう!

  1 イラク派遣つづけろよ

  2 イラク派遣やめろよ

  3 オレ(毎日)の知ったことかオマエ(国民)が決めろよ

毎日社説 エジプト大統領選 民主化で「盟主」の範を示せ

 これもひどすぎ。

アラブの盟主」と呼ばれるエジプトは、今回の選挙を機に、他の模範となる民主化措置を取ってほしい。

 と、ムバラクに説教をたれる、と。

朝日社説 米国の哀しみ 人びとを励ます歌を

 眼が覚めるような暴論。

 テロを育む土壌のひとつは、豊かな国と貧しい国との「南北問題」である。この水害は、米国が「南北問題」を自らの内側に抱え込んでいることを証明した。

 国際的な世論に反してイラク戦争に向かった米国は、9・11テロで世界から得た同情の多くを失った。米国が自由な国としての尊敬を取り戻すには、内外の「南北問題」解決に積極的に取り組む必要があるだろう。

 あのなぁ。

[] 百日紅その百日の終わりかな 終風

nenokonenoko 2005/09/09 10:04 朝日って、俺様なのかぁ? 若者個人が言うのはシャレになるけど、なんかなぁ。本当に困っている人の気持ちはどこにあるのやら。とほほ。

SoredaSoreda 2005/09/09 18:49 あ、俺様ということなんですかね。私はとっさに、北朝鮮の論説かと思いました。視点も構成も真そっくり。

nami-anami-a 2005/09/10 08:53 ジャーナリズムは主張だというのは否定しないけど、その主張のためにいろんなところからパクってくるわ
偽のソースを作るわで記事をデッチ上げる姿勢はいかがなものであろう(笑

kagamikagami 2005/09/10 12:16 毎日ですが、読む前に2番だと思ったら、丸投げの3番でしたね…。自分の立場をどこにもない無の中において、その場所から批判を繰り返していればいいのだから、毎日新聞とはお気楽なんだなと思いました…。

finalventfinalvent 2005/09/10 18:31 nonekoさん、Soredaさん、ども。このあたりの朝日の社説ってフツーの人の感覚からズレてるなと思いますよね。イデオロギーとか難しい話以前に。

finalventfinalvent 2005/09/10 18:32 nami-aさん、ども。朝日の問題なんだけど、先日箱島が言ったように「構造的」っていうことの意味だと思いますよ。つまり内部にいるわけですよ以下略。

finalventfinalvent 2005/09/10 18:33 kagaimiさん、ども。ええ、そう思うのですよ。社説なんだから、反論されてもいいからまず自分たちの意見を出してもらわないと。

2005-09-08

内外のニュースをざっと見ると…

 ウクライナの政変は国内でも報道あり。

 アラファト謎の死問題は国内には出ていない。とりあえず中東で浸透しているエイズ・毒薬説は否定されたとみていいが…が…どうよ、というところ。

 ヴォルカー報告が出たが予想通りで、なんかこの問題も関心が薄れた。国内では適当に出ているが、すでにイラク戦争との文脈は失われているふうでもある。しかたないかね。

さあ、選挙に行こうってか?

 感覚的なものだが、その手のノリにはついてけん。

 今回の選挙は、小選挙区では、実際には、投票しても意味ねーなはけっこうありそう。オレっちのところもそんな感じ。ま、ほいでも比例には一票分の意味はあるだろうし、郵政民営化はこれ以上の法案は実際にはできそうにもないな、民主党ダメダメじゃんかよの一票を入れてくるだろう。それで、世の中が悪くなれば(ま、どの党に入れてもそんなものだが)、それに自分の一票分の責任を持ちたい。

 政治というのはいやいややるべきものではないのかという感じがする。

 ま、そんなところ。

 っていうか、今回の選挙で動かない層というのはどんなあたりか見てみたい気もする。

はてなQ めまい科のある病院、またはめまいについてたらい回しにされず、きちんと診てくれる病院を探しています。

めまいの症状によっては耳鼻科で診てもらうものや、精神科で診てもらうもの等いろいろあると聞きました。

診察に行って『うちじゃ診れないから』なんて言われるのだけは避けたいです。

 

めまいを診てくれる病院は自分で探せますので、経験談(ご自身または付き添いや知人の話等)をお持ちの方のみ回答いただけないでしょうか?

もしくは、以下の地域に当てはまる病院でめまいを親身になって診てくれる所の情報でも構いません。

三重県津市周辺(車での移動1時間前後まで)、東京都都内、電車でのアクセスで不便でない場所。

 

ちなみにめまいは僕ではなく婚約者です。過去めまいの事で病院に行ったことは一度もないそうです。

彼女の母親も妹もめまいを持っているようです。

 

少々条件が厳しいですが、よろしくお願いいたします。

 回答ではないです。ごめんよ。

 回答はかなりきついと思いますよ。っていうか、たらい回しを避けることは難しいです。しいていうと、目眩の種類を知ってその対応を考えること。回転性だったら、メニエールとかなので、その専門を探すといい。そうではないとなるとかなり難しい。

なんか世間はネタ枯れのような気がする

 違うか。

 自分の問題か。

 ってか、最近、わしも以前のように書かないな。

 なんでか? わからんが。

メガネの似合う人はそれがないとなんかなんかなんかものたりなさといふものが現れる

メガネ男子

著者:ハイブライト

販売:アスペクト

価格:\1,365

媒体:単行本(ソフトカバー


近日発売 予約可

 ちなみに、華人のあるステータスのある人は、みんな、メガネ。

レスみたいなもの

 ⇒NTT の政府保有株売却終了、総額14兆4800億円

 レスみたいなものと言っておきながら、この議論にはちょっと扁桃腺、じゃない、応答が難しい。ズバリ言うとなにかと細木、じゃない、ちと、幻の魚、ちとやばめそれはいわなです。(ま、バーゲンは小凶。そいと、新勘定と隠れ不良債権のことは捨象されているのかな?)

イチホゲ

 ⇒はてなブックマーク - ザイーガ - 【男と女】女性が思わず声を上げる10の喘ぎ声ポイント

 あのですね、このリストにいる人、みんな、オヤジ。(テクに走るようなのはオヤジ。)

 私もいますよ。

喘ぎゾーン11:百会

頭のてっぺん。指で押さえてゆっくりと刺激する。痔によく効く。

イチネタ

 凡庸ですが、アップル様、きちんと撃つなぁ、と。

 ⇒アップル - iPod nano

 ほいで、miniは廃止だそうです。このあたりの切り捨てかたがアップル様のお家芸。

 個人的にもこれは欲しい。今使っているだとどうしても鞄入れだし、シャッフルは私の用途向きじゃないし。

毎日社説 石油備蓄放出 投機筋への反撃態勢を

 なにが言いたいのかよくわからん。

 投機を抑え石油価格を沈静化するには、供給への不安を解消するしかない。新規油田や精製能力拡大の計画が相次いでいるが、さらに石油部門への投資を促し、エネルギー効率の向上に向けた協力体制を強化すべきだ。

 なんだかなぁ。

[] 青年の如く初秋の空を見る 終風

synonymoussynonymous 2005/09/08 09:22 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%AF%E5%B2%A9%E9%AD%9A&lr=

kagamikagami 2005/09/08 13:05 見沢知廉氏が自殺されたようですね…。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20050908k0000e060039000c.html
日本というものが、また一つ、終っていくような感覚を覚えました…。

finalventfinalvent 2005/09/08 17:22 synonymousさん、ども。ま、そゆこと。

finalventfinalvent 2005/09/08 17:22 kagamiさん、ども。いや、見沢知廉さんって知らないないんですよ。ルックスよさげですね。

nami-anami-a 2005/09/08 19:04 ただいまー、今帰ってきたところなんだけど日本新聞協会会長の箱島信一・朝日新聞社取締役相談役(前社長)辞任のニュースは取り上げないの?

nenokonenoko 2005/09/08 19:23  ガ島どんも、眼鏡で。古谷先生は、どんな眼鏡しとるの。外出時はグラサンだろうけど。
 あろ、秋は、Blogger.comで遊ぼうかなぁ。なんだか、国際版はてなみたい。キーワードリンクがないのと、画像容量が太っ腹で300Mで、ニホン人のコミュニティは、ぜんぜんない。英文を丁寧に読んだりはしないけど、適当に次のブログにいくだけでも面白い。そうそう、自分のHPエリアにftp転送できて、そこで公開できるのもなんかよさげ。

finalventfinalvent 2005/09/08 20:12 nami-aさん、ども。スジからいうと、朝日の不祥事に日本新聞協会会長が辞める(朝日の取締役相談役でもだけど)というのは、違いすぎますよ。秋山耿太郎をかばっての演出です。腐りきってるな朝日ですよ。

finalventfinalvent 2005/09/08 20:13 nonekoさん、ども。普段のメガネはガラス面の広いやつ。Blogger.comは日本語が使えるよ。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2005/09/08 21:39 今回はマスコミその他の「選挙に行こう」あおりは弱いんじゃないですかね? かえって自民・小泉さんを利することになりそうだから。

kagamikagami 2005/09/08 22:18 その、先の書きこはすみません、個人的にショックだったもので…。
最近ネットでは東浩紀先生が論座に書かれた文章が話題みたいです。
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1420566&work=list&st=&sw=&cp=3
私的にはこれは論座の編集部の何かの目論みなのかなと(^^;

nenokonenoko 2005/09/09 05:55 そうなると、眼鏡は名探偵コナンみたいな。bloggerにはすでにnonekoは使われていたから、nonekonoじゃ。日本語は、ドリコム。写真は、JUGEM。おお、流浪の民じゃ。

nenokonenoko 2005/09/09 06:16 ああ、昔の悪口って、陰でひそひそ、あるいは隠語だけで分かる人にしか分からないようにして、楽しんでいたみたいだけど。ま、ネットももともとは世間から見れば陰だったわけで。でもなぁ、悪口いった人が一番つらい思いをするだけだと思う。もし、悪口でなく正当で公平だというなら、もっと表舞台にたって戦えばいいだろうし、あと、悪口のエネルギーを発散する悪所がネットにも必要なのかもね。ただ、ネットの中でのアル厨は、2007年あたりからスゴク濃くなりそう。普通の人が公道で酔っ払って歩いたり寝ていたりするのはニホンぐらいだし、現実では、それが黙認されているけど、ネットの中では、どういう状態で発言しているかは見えないからね。困ったものだ。

eternalwindeternalwind 2005/09/09 08:23 毎日の社説
>財政再建は経済学の教科書に従えば、歳出カットと増税で行うほかない。
この時点ですでにダウト。この人、経済学の教科書読んだことがないんですかねえ。
ブードゥー経済学を唱えているのは自分であるという自覚がない馬鹿の意見が社説にまでなるというのはどういう仕組みなんでしょうか。

2005-09-07

このあたり竹中の気持ちはわかる

 ⇒竹中氏、民主に広告の訂正要求

 補足の話を極東ブログに書いてもいいのだが、どうせ誤解されるだけのエントリを書く気力もなし。

 なんだかんだ郵政民営化に反対している人も結局、民営化の根幹(銀行と保険業を政府が保有しない)というところがスルーだしな。ってか、問題を財政再建とかデフレとかのマターにしすぎ。自由主義国というものがどういう社会制度であるべきが重要なのに。

 ま、いっか。

イチネタ

 ⇒アジア各国、外貨準備の分散化を進めるべき=スティグリッツ教授

 スティグリッツ先生、なーんか頓珍漢に外すこともありありに思えるが…。ってか先生、政治オンチ。

イチホゲ

 ホゲの原点に立ち返ってこのあたり。

 ⇒アイスもビューティー志向! コラーゲンやヒアルロン酸入りが登場

 アイス1個当たりに、豚皮由来のコラーゲンを1.5g、ヒアルロン酸を15mg含む。一般に美肌効果があるとされる量は、1日当たりコラーゲンは2〜5g、ヒアルロン酸は120mgなので、今回のアイス1個だとやや足りない。

 一方、食物繊維はポリデキストロースを5g配合しており、1日の不足分をかなり補えそうだ。

 食い過ぎんじゃねーよ。

 食物繊維は一般的にはミネラルの吸収を妨げまっせ(ポリデキストロースはどうだったか、はて)。

日経社説 まずJR事故調の建議実行

 ああ、これは他紙より若干まともだ。

 脱線現場のカーブに快速電車が制限時速を40キロ以上超過する110数キロで進入したこと、運転士が電車を始発駅に回送するときから事故を起こすまで20数分の間に4回も非常ブレーキを作動させる異常な運転をしていたことが、中間報告で確認された。だが脱線転覆のメカニズムや、異常な運転を続けた運転士の心理状態に報告は触れていない。

 いまだ脱線のメカニズムがわかってないのだよ。タメで言うのではなく、そこをみなさんスルーしてなんか変な話にまとめようとしている。

 理系のみなさんはこの手の話はこれでOKなんでしょうかね(皮肉)。

日経社説 ハリケーン被害、米国経済は大丈夫か

 論旨が整理されてないよ。

 2001年の米同時テロなどの例をみても、米国経済には外的ショックから素早く立ち直る柔軟性が備わっているが、それでも不安はつきない。ハリケーンに襲われる前から米経済は2つのリスクを抱えていたからだ。

 その第1は原油高だ。戦略備蓄の放出やメキシコ湾岸の製油所の一部操業再開などで値上がりに歯止めがかかる兆しもあるが、なお予断は許さない。第2は米経済を支えてきた個人消費、特に住宅ブームの動向だ。消費者の心理が悪化して、バブルともいわれる住宅価格が急落に転じれば、原油高の悪影響を吸収しながら成長する余力はなくなる。

 それとハリケーンをうまく結ばないと話にならん。

朝日社説 脱線事故 人間のミスを補うには

 4月に兵庫県尼崎市で起きたJR宝塚線の事故は、死亡したJR西日本の23歳の運転士のスピードの出しすぎが原因だと裏づけられた。国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会が、中間報告として発表した。

 昨日台風関連でたまたまNHKを見ていてこのニュースも知ったのだが、責任者は、スピード出しすぎに原因を求めるのは難しいといったトーンを受けた。

 実際、中間報告では断定されているのか?

[] 瞑目す我が幻想の野分けかな 終風

BaatarismBaatarism 2005/09/07 11:30 >JR西事故
川島令三氏が主張するボルスタレス台車原因説はどうなんでしょうね?
この人にはトンデモな前科がありすぎるので、どうも信用しずらいんですが。w

finalventfinalvent 2005/09/07 12:23 Baatarisumさん、ども。川島令三説は率直にいってテクニカルにはよくわからないのですが、問題を見つめる方法論はそう外してないように思います。今朝の社説などは理科系的な説明が放棄されているような印象を受けます。

nenokonenoko 2005/09/07 13:01 ダイエットって、広告効果の高い言葉なんだけど、実際は身体にとって、毒で弱わらせてしまい、一時的に体重が落ちて…。そうだ、次の総選挙のコピーは、「改革はダイエットである」で、うさうさ得票できるかも。

BaatarismBaatarism 2005/09/07 13:41 構造改革=ダイエット説は面白いですね。
財政赤字を減らすために構造改革を始めたら、改革のせいで景気が冷え込んでしまい、税収は落ち込むわ財政支出は増えるわで、かえって財政赤字が増すというリバウンドを起こしてしまうところなど、ダイエットに似てるかもしれません。w

kagamikagami 2005/09/07 13:48 まあ今もあまりに肥り過ぎて動きが遅く、他のランナー達に凄い勢いで抜かれていますから、ダイエットせずにもしバカ食い(財政出動)路線で行けば、あまりにも肥り過ぎてもはや自力では一歩も動けなくなる事は確実ですが…。

hihi01hihi01 2005/09/07 14:17 finalventさん、こんにちは。最近、ダイエットをはじめまして順調に体重が減っています。なんというか、姿勢をきちんと保つことに努力し、食事によくに気を使って、よく噛むことが大事な気がします。国のダイエットも同じなのでしょうか?

synonymoussynonymous 2005/09/07 14:19 政治経済をへんな比喩で語るのは感心できないなぁ。

finalventfinalvent 2005/09/07 22:07 マトコメですんません。なんか、話が、そうか、ダイエットかぁとか…。

2005-09-06

モテ非モテでふと思ったのだが…

 こういうの真面目に議論しているっていうか議論している人っていうのは、裏のない人なのではないか。ってか、モテ人っていうのは、そ、それを知ったらドンビキっていうのを、私の経験の範囲なんだけどね、持っているものですよ。

 ってか、モテっていうこと自体、実は、人を避けているっていうことで、ぁぁマイク入っているぅ、モテ状態が連続しているってことがドンビキパワーの影響なんですよ。

 以上です。

 え、時間が余った?

 えー、ですからぁ、モテたいというのなら、ドンビキパワーを持つことです。例題をあげろ? んなのゆかりたんでも見ればわかるじゃないですか。

 以上、イスラマバードからカモシカ鴨志田。

イチネタ

 ⇒「カトリーナ」の影響で胡主席の訪米延期に 2005/09/05(月) 12:17:15 [中国情報局]

 まだ不確かだが。

 なお、このところ、米中間には繊維製品の貿易問題や、台湾の陳水扁・総統及び李登輝・前総統の訪米問題など、さまざまな懸案が出現しているため、ハリケーンの被害は、胡・主席の訪米延期の「口実」に使われたにすぎないとの観測もある。

 台湾ロビーの動きが微妙。

イチホゲ

 ⇒国民新党、新党日本の候補推薦めぐりドタバタ

 ま、政策?も違うのだし。

日経社説 WTO交渉に本気を示せ

 最大の焦点は農業分野だ。香港会議では自由化方式に関する大枠合意を目指すが、日米欧、途上国それぞれの間に深い溝がある。スパチャイ前事務局長は合意案のたたき台作りに失敗した。ラミー新事務局長の手腕に期待が高まる一方、香港での決着が予断を許さないのは事実だ。

 気になるのは、日本国内の一部で交渉の停滞と香港会議の決裂を半ば期待する雰囲気が高まっていることだ。交渉が長引くほど国内の農政改革を先送りにできるとみて、様子見に徹しようとする考え方である。

 このあたり問題だよな。

毎日社説 公共事業見直し 治水はダムだけではない

 そうなんだが、そういう見直しを制度にしなければ意味ないと思う。

synonymoussynonymous 2005/09/06 10:20 ドンビキしまくりたくなる小泉純一郎氏も、多くの国民にモテまくっておりますし。

finalventfinalvent 2005/09/06 10:27 synonymousさん、ども。ほらね。

nenokonenoko 2005/09/06 10:34  なんか、ワタシは、コメント・モテなのか? ということは、ドンビキで、へへ。
 そうそう、切隊くんが、SPAで、夏バテだそうな。頭の使いすぎだとは思うけど、やっぱり、ゼナが必要なおじんになったのかなぁ。たぶん、蛋白質不足だとおもうので、寿司屋に逝けか?

synonymoussynonymous 2005/09/06 10:43 そして良質な皮脂を摂取…

woodnotewoodnote 2005/09/07 00:05 >ドンビキパワー
最近流行りのツンデレもこの一種なんでしょうかねえ。

kagamikagami 2005/09/07 05:44 ゆかりん(佐藤ゆかり氏)はリアル・ツンデレですね。二次元化したら人気が出そうです(笑)

nenokonenoko 2005/09/07 06:18  うん、切隊くんには、良質な皮脂が薬効が高いと思う。ペットセラピーも、動物をなでることで、乾燥気味の手に、動物の皮脂がついて体温が上がるから…へへ。
 あとね、外の食事って、弁当など時間をおくものは、保健所の私道が徹底しているのか、素手が素材をさわることが極力避けられるようになっている。なので、客の目の前で、素手で握るのが許されているのは寿司屋ぐらいなものみたいだよね。
 もし、本当に手の味かどうかは、同じ店にいって、違う職人に同じものを握ってもらうといいね。そうそう、茶道も、昔は今ほど清潔でないから、茶筅でかきまぜるとき、お茶の中に垢がふりかけのように、なんちゃって。

UG35UG35 2005/09/07 09:49 ふ、ふりかけですか・・・

finalventfinalvent 2005/09/07 11:18 わ、話題が…。

2005-09-05

ところでこの台風の名前はナービーである。

 ナービーの日記⇒デジタル台風:2005年台風14号(ナービー|NABI)

 そんだけ。

特定の文字を含む行だけ抽出する方法を探しています。

ドンピシャ300ptです。

 例えば、htmlファイルなどの中に

ISBN:12345678

山田

ISBN:4757211260

のようなテキストがあった場合、

ISBNを含む行だけ抽出したいということです。

プログラム言語でも、ソフトでも可能な方法があれば何でもOKです

 これだが、findでできるはずだが、どうも文字コードのビヘイビアがよくわからん。

 うにこーどが普及してからテキスト処理が難儀難儀。

はてなQ 男性の射精時における量の平均は2〜5mlとどこかで読みました。

そこで疑問なのですが、もし精液が毎日1ml、合計1000ml(約2.7年)まで溜まるとすると、この世の中はどのように変わってしまうのでしょうか。

その他の条件付けはご自由にお願いします。

例えば溜まった精液の量に比例して、性欲の強さや射精時の快感が増すとかです。その場合、例えば定期的に精液の量をチェックする法律ができて、ある一定の量、例えば100ml(約3ヶ月間)以上を超えると、性犯罪防止のために強制的に射精させられるようになるとかです。またその反動で、自由な射精を求めて海外へ移住する人が増えるかもしれません。

真面目な考察からおバカなものまでどんなものでもいいですが、より具体的に詳細を書かれている方、つまり読み応えのある方がポイントが高くなります。

回答なさる方は、なるべく性別と年代も教えてください。それによって回答にどのような特徴が現れるかも興味深いです。

一週間位のんびりと回答を募集していますので、よろしくお願いいたします。

 現在の状況:回答受付中。

 ちなみにその答えは以下の本のなかにある。

cover
喜劇新思想大系 上
、喜劇新思想大系 完全版 下

はてなQ 【30代・40代】政治云々を忘れてください。あなたは小泉純一郎氏の事、人間的に好きですか?

好きではないですか?

あなたの気持ちに一番近い選択肢を選んでください。

 嫌い。

 女と子供を捨てた男を私は信じない。

 が、今回は票を入れるよ。

はてなQ 世界で一番おいしいすし屋に行きたいのですが、

あまり遠すぎると行けないので、「都内にある世界一おしいしいと思われるすし屋」を教えて下さい。

また、その根拠や情報源もあわせてお願いします。

値段問わず。

でも「世界一高い=おいしい」というわけではないので、そこんところよろしくお願いします。

 知らない。ので、回答にはならんが…。

 寿司の旨さはたいていはネタで決まる。ネタをきちんと扱えるところが旨いということにはなる。で、ネタの扱いも寿司職人の腕の一つではある。が、その腕は、けっこう魚屋の腕でもある(ラム声優ダンナとか)。ので、魚屋さえ籠絡すれば、なんとなく旨い寿司ができる。これがローマ帝国と鮨屋文明衰亡の原因。

 寿司なんてものは、街の暮らしのなかで食うもので、街がその職人を育てる。街が寿司職人を育てないようなところの寿司屋なんか自分のカネで行くもんじゃないよ。

 寿司の旨さは、職人を信じることにある。 こちとらの懐具合もわかっているオヤジに握ってもらう寿司が一番旨い。

イチネタ ハード・ヴァージョン

 ⇒米長期金利低下の背景に国内滞留マネーの存在、膨張続けば破局の可能性も

 「米国が資金を自国内に溜め込む背景には、赤字をいつかファイナンスできなくなるという怖れがあるのかもしれない」と寿崎雅夫・専修大学教授は語る。

 前FRB理事のベン・バーナンキ米経済諮問委員会(CEA)委員長は3月の講演で、世界的な貯蓄過多(global glut of savings)が長期金利低下の原因だとし、さらに、「貯蓄の伸びの大部分は、発展途上国や新興市場経済が国際資本市場で資金の借り手から資金の出し手に変化したことに起因している」と語った。

 このあたりはちょっとホゲ風味。

 「米国の赤字の垂れ流しが、全ての発端であり元凶だ。彼らが赤字決済のために刷った巨額のドルが世界中に溜まっているのがglobal glut of savingsの正体だ。例えれば、金含有量を減らしながら金貨を作っていた徳川幕府の貨幣改鋳のような話だ」とヘッジファンドマネージャーは語る。

 米国は2004年に経常赤字が過去最高の6681億ドルに達し、累積債務残高は2兆4842億ドルとなった。

 先のファンドマネージャーは、「今の状況では米国のソフトランディングはありえない」と断言する。

 元IMFチーフエコノミストのケネス・ロゴフ・ハーバード大学教授によれば、安価な資金が生産性を向上させるための投資に向かわず、消費や不動産投資に使われていることで、「カタストロフィックな結末を迎える可能性が高まった」と警告している。

 ついでに。

 参考⇒極東ブログ: グリーンスパンの難問(Greenspan's conundrum)

イチネタ

 ⇒ヒトES細胞 研究チーム発表 長期培養で染色体異常

 以前から一部で言われていたことでは?

イチホゲ

 ⇒kajougenron : hiroki azuma blog: 浸水処理中です

 大変なものですよ、浸水っていうのは、ですね。

 ↓このあたりのホゲはもういっかぁですが。

 ⇒国民新党:「具体的政策」を発表 景気対策を強調

積極的な財政出動による景気対策を前面に押し出したのが特徴。

日経社説 肥大化する郵政公社

今月11日の衆院選の結果などによっては、公社形態が続く可能性もある。生田正治総裁は「民営化には助走が必要」と強調してきたが、今は民営化の前提が宙に浮いている。国からの保護を受けている公社が、なし崩し的に肥大化することは許されない。

 ま、それはそ。

 で、私が気になるのはこっち。

 衆院選後に再び民営化の道が開けるとしても、問題は残る。郵政公社は、はがきや手紙などの信書を事実上独占し続けているからだ。民間参入を促す目的で2003年に信書便法が施行されたが、ポストの10万本設置義務など規制が多く、大手宅配会社は参入を見送った。

 郵政公社は全国一律サービスを維持するために独占が必要と主張してきた。だが独占にあぐらをかいていては、新商品開発などの創意工夫やコスト削減努力は生まれにくい。郵政公社の体質改善も遅れる。民営化が先決課題だが、郵便事業の民間開放という課題は残っており、信書便法の見直しなどを含めた検討が必要ではないか。

 現行法では、信書というのは郵政に限定されるようで、メールとかは信書ではないっぽい。が、先日、仁鶴の法律番組(NHKのあれ)をたまたま見ていたら、メールに法的な有効性があるようだった。ほぇ。いつから。メールなんかいくらでも改竄できるのに。

[] 晩夏には眼前閉ざす白い雨 終風

nenokonenoko 2005/09/05 09:48 へへ、寿司のうまいまずいは、手の皮脂だよ。あるいは、酢の成分が手の皮をふやかしてはがれやすくして…。そこが、刺身との違いじゃ。

himorogihimorogi 2005/09/05 12:44 長年精液出さないでいると、殆どは体に再吸収されるんだけど、微量の有害物質が蓄積して陰嚢癌になりやすい、と。女性もバージン、セカンドバージンのまま過ごしてるといろいろあるようで。

jiangmin-altjiangmin-alt 2005/09/05 15:59 「寿司のうまいまずいは、手の皮脂」で根本敬のスカトロマンガ(『ディープ歌謡』所収)を想い出してしまって食欲減退。

ApploodApplood 2005/09/05 16:54 月並みですが、他人の金で食べるキュウベエとかジローとかの寿司は旨いなぁと思います。

finalventfinalvent 2005/09/05 20:26 nonekoさん、ども。沖縄だと「てぃーあんだ」(手油)とかいいますね。

finalventfinalvent 2005/09/05 20:27 himorogiさん、ども。え?そうだったけ?いや、なんかやばげな話だけど。

finalventfinalvent 2005/09/05 20:28 jiangmin-altさん、ども。根本敬って最近見ないですが…なんか…あ、見たくない。

finalventfinalvent 2005/09/05 20:28 Apploodさん、ども。だめだめ、旨い物は身銭を切って食うのですよ。

saihousaihou 2005/09/05 22:19 >街がその職人を育てる。
北陸地方のある所で食べたお寿司は回転寿司ですらおいしかった。ネタがいいというのが一番大きいんでしょうが。
新入社員の頃、そこに研修で行っている最中に初給料が出たので同期と共に(女性2人、ガタイのいい男性5、6人くらいで)小さな田舎町の繁華街にある寿司屋に行き、「1人予算5000円くらいで」と食べ始めたところ、女性2人はそれぞれ6、7皿くらいでおさまりましたが、男性は1人15皿くらい食べており(一番食べた人は20皿くらい食べたんじゃなかったろうか)、食べたネタの内容から考えても「こりゃどう考えても5000円じゃおさまらないだろ」と思っていたら、お店の親父さんは「5000円っていう話だったから」とそれ以上は受け取りませんでした。・・・と書くと、「そりゃ親父がいい人だったっていうだけだろ」という話なんですが、お寿司もとてもおいしかったです。回転寿司+αのうまさでした。ということはネタのうまさ+職人のウデということになるのかな。・・・つまり手の皮脂ですか。うわー。

FeanorFeanor 2005/09/05 23:55 saihouさんの話を読んで、山口瞳と小笹の故岡田周三氏のエピソードをふっと思い出しました。

nenokonenoko 2005/09/06 06:48 ま、実際は、結局、「心」だね。なんでかしらんが、茶道が寿司屋に根付いている。もしかしたら、茶では生活できない茶道家が、江戸前の握り寿司文化をつくっていたりして。証拠に、でっかい湯呑みの茶が名残かもね。

ApploodApplood 2005/09/06 07:21 いつのまにかnenokoさんの