finalventの日記

2006-01-31

はてなQより ワインコルクが折れたとき

 ⇒はてな ワインのコルクが折れたときの救出方法を教えてください。(マメ知識的なものでもけっこうです。)

 これは、押し込むが解答ではないか。

 私の場合は、ちょいちょいとスクリューで引き出すけど。丁寧にやるともういちどひっかかるものだよ。

中学生ぐらいの感覚

 ⇒はてな 僕は20代の男です。年をとるにつれて中学生くらいのころの気持ちが薄れてきました。そこで、中学生男子とかとメールして、あのバカな感覚を思い出した・・

 私の場合は、いつまでたっても中学生くらいの気持ちというかバカな感覚が抜けない。それに価値があるとも思わない。なぜなんだろとか思う。

 この質問者はまだ世代の感覚差って考えないのだろうけど、10歳も違うとかなり感性が違う。つまり、基本のバカ感覚は同じでも世代によって違ってうまくかみ合わない。

 っていうか、その先は個人個人の個性の問題なんでしょう。むしろ、20歳くらい離れていても合うというのはあるかもしれない。ま、その合うというのが多々問題だったりするのだけど。

もらいホゲ

 ⇒新しい5000ウォン札、水気に弱いことが判明

 陰陽五行では水気に克つのは火気。

イチホゲ CDジュエルケースの本当の開け方

 ⇒いまさら聞けない?! 「本当」の開け方! - [オーディオ・ビジュアル]All About

 次は、靴の本当の履き方とか、みそ汁の本当の飲み方とか……。

 本当の寿司の食べ方⇒http://video.google.com/videoplay?docid=-892542405730558424

日経社説 BSE、農相の説明責任は重い(1/31)

 処理が不適切な牛肉が市場に参加する資格を失うのは、科学的な帰結である。残念ながら、日米の合意に背いて不幸な事態を招いたのは、ひとえに米国の政府と業者の失態である。ただ、日本の食の安全に責任を持つのは米政府でも米国の事業者でもなく、日本政府にほかならない。

 救われないなぁ。米国を甘く見ないほうがいいよ。

 食の安全もまた事実上グローバルな光のもとに置かれる、という覚悟でいたほうがいい。

毎日社説 中川農相答弁 小泉政権がほころび始めた?

 この問題な、馬鹿みたいだよな。よく釣れるよ。

 アトランティック社は以前Tボーンの件でブラックマークト。それをわざとらにしかとで点火。時限爆弾がよく破裂しますた

読売社説  [心とお金]「9割が拝金主義を否定した」

 90%という圧倒的多数が「人の心はお金で買える」と広言した堀江貴文容疑者の考えを、否定した。

 ライブドアの証券取引法違反事件を受け、読売新聞が緊急に行った全国世論調査は、市場原理と競争を重視する傾向が強まった後も、日本の社会が全体として健全な考え方を維持していることを浮き彫りにした。

 中2病か、藻前

 カネで買える心もあり、カネで買えない心もある。健全な社会かなずしも健全ならず。じゃ。

朝日社説 施設庁談合 「官製」の病巣にメスを

 摘発しても摘発しても繰り返されてきた談合を、そろそろ過去のものとしたい。

 大人の言うこっちゃないよ。

[] 冬の夜の地下の倉庫のジャムの瓶 終風

BaatarismBaatarism 2006/01/31 10:12 半島から活きの良いホゲが入荷しました。w
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/26/20060126000015.html

finalventfinalvent 2006/01/31 10:15 Baatarismさん、ども。あれま。というわけで、いただきもの。

aitea2003aitea2003 2006/01/31 11:12 ■読売社説が■朝日社説に誤記されてます。

finalventfinalvent 2006/01/31 11:28 aitea2003さん、ども。ご指摘ありがとう。修正しました。

osakaecoosakaeco 2006/01/31 12:03 昔、筒井康隆が「愛はお金で買えないというのは正しくない、正しくは、お金で買えない愛が
あるだ。」と書いてました。ちょっと思いだしたんで。

finalventfinalvent 2006/01/31 13:12 osakaecoさん、ども。命はカネで買えないとも言うけどそれも買えたりすることがあるわけで、むずかしいですよね。

himorogihimorogi 2006/01/31 14:10 催眠使えば愛にお金は不要 by 十人の妻を持つ男

synonymoussynonymous 2006/01/31 15:57 金を使ってまで面倒な思いをするとは…

hubrishubris 2006/01/31 18:02 (本家の話なんですが)初代Kulturkampfでも独波問題が強調されてたりしたんですか‥(米国はこういう点で特殊なんでしょうね)。ウォルフレン先生がWW1の時のCulture vs. Civilizationという宣伝を「文化闘争」としていて、違和感があるんだけど、オランダ人の目で見ると延長線上なのかもしれないなー、とか。

finalventfinalvent 2006/01/31 18:54 himorogiさん、ども。催眠というのは案外複雑みたいですよ、っていうか、恋愛というのも広義に催眠かも。

finalventfinalvent 2006/01/31 18:55 synonymousさん、ども。あはは。最近はするっと離婚しちゃうのかも。

finalventfinalvent 2006/01/31 18:56 hubrisさん、ども。エントリは現状ではなんとなくの思いつき程度なんだけど、ようは思想とかイデオロギーとかテーストとかじゃなくて、あるフレームワークがただ二分するというシステムなのかも……。あと、オランダというのはビミョーですね。ウォルフレンはそこをするっと語らないけど。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/31 20:05 施設庁談合摘発は、去年末あたりから噂になっていましたから来るべき物が来たという感じですが議員まで行くのかなァ…しかし額賀もつくづく不運というかこのままだと引責辞任3回目も近い?(苦笑

finalventfinalvent 2006/01/31 20:16 kinginsunagoさん、ども。こんなの叩けば出るわけで……裏は財務省かな。もしそうならそのあたりのさじ加減でしょうね。

curefucurefu 2006/01/31 21:14 お金では買いたくない愛というのもありますね。美学です。臭いですかそうですか。でも自分で自分に課した罪悪感からは逃れられませんので。

FujisawaFujisawa 2006/02/01 01:09 ども。お金で買った愛だと思いたくもない、ってのもありますね。

neko_canneko_can 2006/02/01 10:49 水克火なので水気に克されるのが火気ではないでしょうか?

finalventfinalvent 2006/02/01 14:10 curefuさん、ども。うーむ。その美学は固持しないほうがいいと思う。愛というのはとても人生を不意打ちにするものだから。

finalventfinalvent 2006/02/01 14:11 Fujisawaさん、ども。ここだけの話、でも、愛は愛なんですよ、なんであれ。

finalventfinalvent 2006/02/01 14:12 neko_canさん、ども。正解です。エントリに嘘書いてました。ごめんなさい(訂正しないけど)。

2006-01-30

ふーんという感じ……

 ⇒livedoor ニュース - 堀江貴文氏の証言(下)、強制捜査の現場で

─ほかに、捜査される心当たりはないのか。

「うちは、いつも取引の際に(顧問弁護士の)チェックを行っているじゃないですか。(ニッポン放送株を大量取得した)時間外取引のときも『脱法』だとか言われたりしているでしょ。そういうスレスレのことは当然やっているわけですよ。だから、それを(捜査当局に)突かれる可能性はあるよね。『それは堀江さん、ダメだよ』としっかり突かれることがあるのかもしれない」

 グレーな部分でいつか自分がやられるという覚悟はあったのだろう。

 あまり報道されてないようだが、投資組合は複数噛んでいるので、現行法では即アウチともいかないようには思う。が、まあ、しかし……ということだろうか。

偽装は姉歯だけっぽい

 共同⇒鉄筋量少なくても安全確認/木村建設のホテルリスト

 北側一雄国土交通相は30日の衆院予算委員会で、耐震強度偽装問題に絡み木村建設が昨年12月、衆院国土交通委員会に提出した「鉄筋量が少ない」とされるホテルのリストについて、姉歯秀次建築士構造計算にかかわらなかったホテルでは、大半が偽装なしと確認されたことを明らかにした。耐震強度にも問題がないという。

 ずさんな施行と偽装隠蔽は別問題として(それはそれとして追求する意義あるが)、とりあえず、耐震偽装問題の原因究明については、あらかた終わったのではないか。

イチネタ メチレーション遺伝子発現

 ⇒「メンデルの優性の法則」分子レベルで仕組み解明──奈良先端大など

 奈良先端大の柴博史助手、高山司教授と東北大学などのチームは、カブの仲間の植物を調べ、劣性遺伝子が働かなくなるのは「メチル基」という化学物質が結合しているためであることを発見した。

 ほぉ。

イチホゲ タレコアラ

 ⇒うつぶせ寝のコアラ

 通常、コアラはほとんどの時間を樹上で寝て過ごし、地上に下りるのは十五−二十分ほど。担当の飼育係戸嶋康伸さん(31)は「ありえない。野生では外敵にやられてしまう。安心しているのか、木の角度や傾斜が気に入らないのか」と話すが真相は不明。アオイは健康だという。

日経春秋(1/30)

 ⇒http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20060129MS3M2900129012006.html

何事にも数値目標が掲げられ、評価も具体的な数量が根拠になる。そんな時代なのに、数をどう見るかという、肝心の視点がこの社会はまだ未成熟ではないか。計算法の伝授や受験用の訓練ばかりでなく、数式の美しさや切れ味を論じ、文化的素養としての数学を伝えることも大事だ。愛と数字の相性は悪くない。

 あ・ほ・か。

日経社説 グリーンスパン後の世界経済が始まる

 グリーンスパンの時もそうだったけど、まずは耐久力・負荷テストですよ。バーナンキだてにラビ禿にあらずか。

毎日社説 信託業法改正 使い勝手も規律あってこそ

 テーマはよいのだがなぁ、これも。

 こんなの議論している暇があるのかなぁ。

毎日社説 自治体破たん 法制化の前に自治の確立を

 テーマはよいのだがな。

 自治体の破たん法制の整備は必要だが、それ以前に地方への税源、権限の移譲を大幅に進め、地方自治を確立する必要がある。

 そんなことが可能かどうか。はりせんちょーぷ、じゃないのか。

読売社説  [ネパール情勢]「自力で泥沼から抜け出せるのか」

 一方で、中国ネパール政府に対する武器供与が明らかになり、インドが反発する事態も起きている。

 ここをもっときちんと書け。

朝日社説 診療報酬 患者の側に立って

 個々の議論に異論はないのだが、「患者の側に立って」という論法はもう成立しないのではないか。現状に存在するのは、なんらかの優遇された患者とそうではない患者というシステムであり、旧来の左翼的な社会正義が実はイデオロギー的に一部の患者を見捨てているように思える。

[] 鬼というものはいずこか枯れ木立 終風

himorogihimorogi 2006/01/31 01:13 グラグラというよりブルブルッという感じ。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/
>平成18年01月31日00時30分 気象庁地震火山部 発表
>31日00時19分頃地震がありました。
>震源地は福岡県西方沖 ( 北緯33.8°、東経130.1°)で震源の
>深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。

finalventfinalvent 2006/01/31 10:18 himorogiさん、ども。要ヲチ?

2006-01-29

これ話題にならんかったみたいだが、でもないのか

 これ⇒朝鮮総連傘下団体に陸自ミサイル情報が流出

陸上自衛隊の地対空ミサイル(SAM)の開発段階のデータが、在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)傘下の「在日朝鮮人科学技術協会」(科協・東京都文京区)に流出していたことが24日、分かった。防衛庁が同日午前に記者会見し、「防衛上の影響を含め調査を継続し、厳正な措置を実施する」と説明した。

 mumurさんとかなんか書いてた?なわけないか。

イチネタ ちと古いが国内報道を見落としていたので

 ⇒インスリン投与、注射いらず・米ファイザーが初の吸入型

 米医薬品最大手ファイザーは27日、糖尿病の治療に使う世界初の吸入型インスリンを米食品医薬品局(FDA)から承認された。これまでインスリンは注射器などで体内に注入する以外なく、患者の苦痛を伴う難点があった。吸入型は今後、治療の主流になるとみられ大型新薬に成長するとの見方も出ている。

朝日社説 日本橋再生 人気取りに終わらせるな

 ひどい社説ってか、因縁付けるってやつか。

4人のお歴々には注文がある。首都の未来像を真正面から論じ、人気取り政策のお先棒をかつぐのはくれぐれも慎んでもらいたい。

 奥田碩(日本経団連会長)

 伊藤滋(早大教授、都市計画

 中村英夫(武蔵工大学長、国土計画)

 三浦朱門(作家、元文化庁長官)

朝日社説 インフルエンザ 「新型」封じを急ぎたい

 なんだこりゃ?

 新型と確認されたら、WHOはただちに専門家チームを現地に派遣し、治療薬も送り込む。WHOが想定するシナリオの一つでは、ある地域で20人程度の感染者が見つかった場合、周辺5キロ圏内を対象に移動や集会を制限したうえで薬を与える。9割の人が早い時期に薬を服用すれば、広がりを防げるという。

 「治療薬」っタミフルのことを指しているのか。というか、WHOのスキームはタミフルが重要なのだが、なぜメディアは明記せん。

[] 春の気というものなるかここに満つ 終風

himorogihimorogi 2006/01/29 10:58 >陸自ミサイル情報が流出
2chでは結構騒いでますが、それでもヤマハほどではないですね。
まぁ、この手の下請け管理はかなり難しい。

sandersander 2006/01/29 11:59 > mumurさんとかなんか書いてた?
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50338710.html
これでしょうか。あちらでの盛り上がり方はいつもどおりみたいですが。

finalventfinalvent 2006/01/29 13:30 himorogiさん、ども。事件としての構図がよくわからないんでなんともですが、現状のメディアの情報だとブローカーは意図的なような。

finalventfinalvent 2006/01/29 13:30 sanderさん、ども。おお、さすがmumurクオリティっていうか見落としない人ですなぁ。

eternalwindeternalwind 2006/01/29 16:20 >高速道路を撤去し、清流を取り戻した韓国ソウルの清渓川(チョンゲチョン)の再生事業は大いに参考に
>なるだろう。

なるほど、代替の交通手段を作らないで「地域市民重視」等とのたまうノムヒョン政治に見習えというわけですね。さすが朝日、相変わらず飛ばしてます。

curefucurefu 2006/01/29 17:24 旧正月です。あけましておめでとうございます。今年も実りある年になると良いですね。

finalventfinalvent 2006/01/29 17:50 eternalwindさん、ども。清渓川がきれいになったら夏場は川辺で寝泊まりとか……。

finalventfinalvent 2006/01/29 17:51 curefuさん、ども。イイ、ショーガチ、デービル……かな。言祝ぐですね、なにはともあれ。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/29 18:32 >清渓川再生
あれは源流に繋がっているのではなくわざわざ漢江の水をポンプで汲み上げて流している人工河川らしいてすね。根本的解決をせず見栄えだけを良くした所が如何にもかの国らしいというか(苦笑
日本橋については、初めて見た時にイメージとのギャップにがっかりしたのを思い出します。札幌の時計台もそうでしたが(笑

BaatarismBaatarism 2006/01/29 20:50 >朝日の日本橋社説
前半と後半で意見が対立してますね。別の人が書いたのをくっつけたのでしょうか?w

どうせなら首都高の一ツ橋から箱崎まで地下化して、同時に箱崎のボトルネックを解消する手だても講じて欲しいですね。

biaslookbiaslook 2006/01/29 21:06 しんどいながらも仕事をして、帰ってきてから体温を測ると39度の熱でインフルエンザ感染中です。
今年の日本のインフルエンザはアマンタジン耐性が75%位だそうです。おそらく中国で偽造アマンタジンを使いまくった成果だとおもうのですが、タミフルも数年後には耐性ウイルスが発生して効果がなくなると思います。そうなったら、どうするんでしょうね。鳥インフルエンザの心配もあるし。
細菌による短時間培養のインフルエンザワクチンが出回る数年後までは画期的な治療法はみつからないと思います。

finalventfinalvent 2006/01/30 16:01 kinginsunagoさん、ども。そういえばスフィンクスを見たとき、あまり本当っぽい感じしませんでした。

finalventfinalvent 2006/01/30 16:02 Baatarismさん、ども。意見を折半したことか。

finalventfinalvent 2006/01/30 16:03 biaslookさん、ども。お大事にというか1週間は休むですよ。
⇒http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20060116/1137371672
なんですけどねぇ……きっと、いざというとき、タミフルも効かないかも。

2006-01-28

ああ、なるほど、それは言われるとわかる……

 どうも⇒404 Blog Not Found:天乃邪鬼の憂鬱

 で、これなわけね⇒404 Blog Not Found:The Persuit of Happiness

そんな私にとってblogは福音である。少なくとも「持ち時間制限」はここにはない。ここであれば、「言わねばならぬ」ことを言った上で、「いいたいこと」を言う余地を残すこともできる。

 そ、ですよね。

真実を知らない私の個人的な意見としては、

 ⇒きっこのブログ: 諸悪の根源は自民党

 ぷるこぎ。じゃなかった、すごすぎ。

 ライブドアの社員全員同罪って、現代版縁坐法ってやつですね。

 どうでもいいけど、きっこの中の人オウムのことがわかってなさげ。「熊谷史人は上祐ってワケだ」じゃなくて……(戦後啓蒙知識人メソッド)。

戦後啓蒙知識人メソッドらしい

 ⇒はてなブックマーク - finalventの日記 - 司馬遷の書いた「史記」というのは歴史じゃなくてイデオロギーなんすけど

2006年01月28日 gachapinfan 『[文法] "断言しておいて、根拠についてはそれとなくほのめかすのみ。しかし、それが説得力を増す構造になっている。"(b:id:Jonah) 戦後啓蒙知識人メソッド』

2006年01月28日 Jonah 『断言しておいて、根拠についてはそれとなくほのめかすのみ。しかし、それが説得力を増す構造になっている。「お前は知らないだろうが、こっちは違う」いや、勉強になる』

2006年01月28日 opemu 『[歴史]『中国の歴史は実質的には明朝以降としていいだろうと思う。』 この主張の根拠がわからん。』

 旧唐書と新唐書の指摘、読んだ?

 中国史が実質明朝以降ということは確かに説明不足だけど。宋学、朱元璋、明の崩壊時の中国知識人の動向など説明するのはちょっとめんどくさい。

 ほのめかしめいた言い方になったのは「漢民族」についての発言はたぶんタブーになりつつあるからだ。

 あと、「戦後啓蒙知識人メソッド」というのは、その発言の責務、というか、公開性の責務に関係していると思う。公開日記とはいえ、基本的、日記にそこまで窮屈な読み手の想定、公開性の責務のようなものが問われるのか?

 というあたりで、それが有名人とかなら問われるのかもしれないな、と、ちとは思う。私は違うでしょ、っても思うけど。

クイックソート

 ⇒再帰処理のクイックソート vs 非再帰処理のクイックソート :: Drk7jp

 ⇒クイックソート - Wikipedia

クイックソートは、1960年にアントニー・ホーアが開発したソートのアルゴリズム。分割統治法の一種。

 ホーア先生。

キルドールが死んだのは52歳だったか

 ⇒Chuck Peddle - Wikipedia, the free encyclopedia

Death

Friends and acquaintances reported Kildall was bitter at how MS-DOS, whose design was almost entirely based on his own ideas in creating CP/M, made Bill Gates and Microsoft famous while he languished in obscurity. He was particularly piqued when the University of Washington asked him, as a distinguished graduate, to attend their computer science program anniversary in 1992, but gave the keynote speech to college dropout Bill Gates. Kildall died in 1994 of uncertain causes in Monterey, California at the age of 52. Some reports say he fell off of a bar stool at the Franklin Street Bar and Grill in Monterey on July 8 and died of internal bleeding three days later. Gary Kildall was buried in Evergreen - Washelli Cemetery North Seattle, Washington

 商才あるカミさんをもらうことは天才にとって幸せか? わからん。

 ウィキを読むと、死因はけっこう不明か。

 マイクロソフトというのは、西さんとキルドールの陰から出来たもののではないかと私は思う。でも、その西さんもあれだけ饒舌でも語らないのだろう。っていうか、語っても意味のない歴史ではあるか。

 いつか歴史家はきちんと書き残すか……すでにあったりして。

そういえば、チャック・ペドルはご存命か

 ⇒Chuck Peddle - Wikipedia, the free encyclopedia

 わからんな。

 他にもあまりインフォ無さげ。

どこから日暮れ道……

 80386まではわかったいた。

 RISCもある程度わかった。

 486あたりからよくわからなくなった。そのあたりか。

 68000みたいなCPUはいつ消えたのか。

 インテルの石って、内部はどう設計されているのだろう。っていうか、あれがどうもハードウェアという感じがしない。なんか、なぞにエミュレーターをかぶせているような感じ。っていうか、Macで使うならそのあたりで石側にファームっちゃえばいいのにとか思うが、ぜーんぜん違うのでしょうね。

 そういえば、ガリウムヒ素とか実用化されている世の中みたいですね。わかんないや、とほほ。

あれま書いてて消えちった……

 OOPとイベント駆動の話。

 また書くのめんどいののではしょると、自分みたいなロートルだと、8085ハード割り込みZ80デイジーチェーンみたいなんでないと落ち着かない。ライブラリなんかも逆アセンブルしたくなるみたいな。

 ほいで、OOPっていうのはイベント駆動の要請でできたわけではない。ないよね?

 でも、実際はそうなんじゃないのか。

 Ajaxでもリスナーが使えげになったので話題になったのではないのか。

 CSPとか最近はどうなっておるのか?

 ⇒アントニー・ホーア - Wikipedia

 勉強したんだがなぁ、忘れてもうた。

 ホーアのこれは笑えるな。

「私が結論付けたところによれば、ソフトウェアを設計するには2通りの方法がある。1つはとてもシンプルに設計して、明らかに欠陥がないようにすること。もう1つは、とても複雑に設計して明らかな欠陥がないようにすることだ。」

 しかし、考えようによっては、生物というのは、複雑に設計して欠陥を先送りして進化というか、まぁ、そんな感じ。

 はてなのサービスとかでも50%で出すというか……、ま、実際それにビックル飲まないでいられるのがはてなユーザーなんだが、このあたりは、複雑性と生態的と言えると思うが。

 Perlなんぞも、ラリーとしてはそんなふうに考えていたのではないか。実際のところ、ラリー本人は、RubyとかPythonのほうがええんでないと思っているのでは。

 ただ、複雑性と生態的というか、マイナス・ヒューリスティック的というかそういうハウルの動く城的システムの設計には、汚いツールのほうがよいのではないかとか言うのは傍観者です。

ついでに

 ⇒404 Blog Not Found:オブジェクト指向は構造化の「次」か?

 異論とかではないが、なにげに読んで、ちと思ったので。

 構造化っていうのは、アルゴリズムっていうか、昔のSEのいうコードとかロジックとかいうことで、メンテだのドキュメントの要因だのというかあって、ま、昔でもライブラリの作成は現在のOOPみたいにやっていたんすけどね。

 ほいで、OOPというとき、OOPで考えるとか云々とか難しい話がたんまりあり私もよくわかんないんだけど、実際には、できたOOPのお客さんなんですよね。というかすでにプログラムなんざ、環境がないとできないわけで。というか、環境ってようするにOOPの字引というかテンプレというか。

 ほいで^2、本来のOOPっていうのは、お客さんプログラマーになるんじゃなくて、ネタ作りなわけですよね。そのあたりは産業的なITの領域と違うんじゃないかなぁとか思うが。

 と、知らんかったが……小飼弾さんって、あの「世の中には、汚いCGIが多すぎる!」ですね。なんか、なるほど。TMTOWTDIじゃないんすよね。

 世事に疎くていかんが、Jcode.pmは標準的になっているのでしょうかね。ま、なっているということなんでしょうね。

ソニーよかったすね

 ⇒ソニー株が急騰 720円高、値上がり率で東証トップ

 ソニーは液晶テレビの新ブランド「ブラビア」が好調。05年10〜12月期の連結営業利益は市場予想の2倍程度の2028億円になった。、株高による金融部門の大幅増益や、円安などの一時的な要因にも支えられた。

 誤植?

日本の古代もたいして変わらん

 ⇒2ch チャングムみたんだが、あの韓国の宮廷文化て本当なの?

114 :番組の途中ですが名無しです :2006/01/28(土) 01:20:10 ID:Ycc+49Mz0

>>108

俺は笑えてきた。向こうではご飯に突き刺すのか。文化の違いだな。

冷麺でもそうだけど、どうみても喰いづらいだろうに高く盛り付ける

のは朝鮮人の美意識というか最大の持成し方法なのかもしれないと思った。

 108⇒夏が旬のアユ 天然物が食べられる希少価値の店

 これはいただけないけどね。

 ほいでも、高盛っていうのは、平安時代までは日本でも美意識の部類だったようだ。

 日本が日本らしくなるのは、応仁の乱以降でしょう。

司馬遷の書いた「史記」というのは歴史じゃなくてイデオロギーなんすけど

 ⇒404 Blog Not Found:民の過ちは主の過ち

「異論を明記して歴史にゆだねる」のは、民主主義政権下でなくても実は例がいくつもある。司馬遷がまさにそうだったではないか。中華4000年(もっと長いらしいがキャッチフレーズとして)の歴史はついぞ民主主義を生まなかったが、歴史家は数多く生まれている。崔杼弑君を身を持って実行できるbloggerがどれほどいるのだろうか?

 中国の歴史は実質的には明朝以降としていいだろうと思う。史記の描く漢代ですら、事実上、滅亡した。っていうか……あまりいうとやばいけど……漢民族って……。

 というわけで、現政権の異論を後代に渡すということをまるでしないのが中国の歴史。ってか、旧唐書と新唐書の存在を考えてごらんなさいな。中国にとって「歴史」がなんであるか片鱗がわかると思う。そして、それこそがまさに民主主義がアーカイブとして異論を残す歴史の対極にあるものなのだ。

 崔杼弑君とかも歴史の真実という文脈じゃなくて、イデオロギー的なものですよ。

 ブログなんてものは、水の上にパンを撒くように書けばいい。そんだけ。

イチネタ なにかと中国様にまつわる不透明な資金の流れ

 ⇒ヤマハ発に資金提供 中国企業、ヘリ代金と別

 ヤマハ発動機が中国に無人ヘリコプターを不正に輸出しようとしたとされる事件で、同社に対し、輸出先の中国企業がヘリの代金とは別に、資金を提供していたことが27日、静岡福岡両県警合同捜査本部の調べなどで分かった。捜査本部は事件の背景に不透明な資金の流れがあった疑いもあるとみて調べている。

イチホゲ たばこ環境汚染

 ⇒BBC NEWS | Americas | California tobacco smoke 'toxic'

 カリフォルニアでの話。

 日本での報道はあるか。

 小谷野砲、発動か。

日経春秋

 ⇒春秋(1/28)

今年と同じ丙戌(ひのえいぬ)生まれの綱吉が高僧から「前世の罪滅ぼしに、生類特に干支(えと)の犬を大切にしなさい」と助言され、奇怪な政策をまじめに行った。いまだに目にするこの説は史学界では否定済みらしい。山室恭子著『黄門さまと犬公方』によれば「妄説として、ゴミ箱行きにしてよかろう」。▼通説の見直しは近年、綱吉自身に及び「中央集権化政策を導入した卓越した君主」(ボダルト=ベイリー著『ケンペルと徳川綱吉』)、「社会の文明化を推進した理想主義者ではあるが小心の専制君主」(塚本学著『徳川綱吉』)という具合だ。この観点からは、憐れみの令は「戦国時代の名残のすさんだ風潮を一掃し武士、町人に仁の心を求めた教化政策」になる。

 昔からそうなんだけどね。

日経社説 医療費明細、無償で出すのが当然だ

 無償が当然だと思うが、個人的には有償でもよい。

読売社説 [対韓相殺関税]「“打たれっぱなし”から転じる時だ」

 韓国の大手半導体メーカー、ハイニックスのDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)に、政府が日本として初の相殺関税を発動した。

 ま、ヲチ

 読売が言うほど単純な問題でもなさげ。

[] 東海春節の無き国にいる 終風

himorogihimorogi 2006/01/28 12:56 .船礇鵐爛阿魯侫クション以前にファンタシィだと制作(¬製作)者が逝ってます。
▲筌泪呂量疑優悒蟷業部にとっては中国から数千万貰ったくらいで技術売り渡しては将来中国がコピー品製造したら引き合わないわけです。
一方、国内ではヤマハが農薬散布ではシェア7割くらい抑えてるのでこれ以上拡販する余地はほとんどない。残るは官需ですが、この方面は旧中島飛行機の富士重が防衛庁の依頼で解発した機体があり、故にあまり多くを期待できない(それでも富士重のものより運用が容易なので輸送と運用体制の整備が大変なサマーワでは採用されましたが)どうせ中国でコピー品作られるなら、解放軍と組んで軍事用としての経験値を稼いで中国以外に新たな販路を開拓したかったのではないかなー、と。

himorogihimorogi 2006/01/28 13:39 西和彦は、リコー(だったと思う)のためにCP/Mコンパチな16bit用OSを探して(QuickDirtyOSではなくて)Q-DOSを以前から知ってた。それでIBMから引き合いがあったとき、ネタが無いから断ろうとしたゲーツに、心当たりがあるから受けとけ、といってすぐ権利を押さえさせたとあちこちで逝ってますよ。

finalventfinalvent 2006/01/28 14:30 himorogiさん、ども。「中国から数千万貰ったくらいで技術売り渡しては将来中国がコピー品製造したら引き合わない」というのはそうですよね。そこは実態とどうったのか気になります。西さんはその後のキルドールの指摘について知っていたのでしょうか。

himorogihimorogi 2006/01/28 14:53 西和彦は知ってますよ。ただしシアトルテクニカルプロダクツとDRの間の問題で、ウチラは善意の第三者だと言ってたはずです。
もともとQ-DOSはCP/M86の登場が遅れてたから間に合わせ(QuickDirty)で作られたOSで、必要なときに必要なものを出さん方が悪い、というのが西和彦の本音ではないかなー、と。

himorogihimorogi 2006/01/28 15:07 もともとキルドールはインテルに開発ツールとしてMP/Mを提供してたけど、インテルとは条件で揉めて、それで独自にCP/Mを始めたはずです。
どちらに分があるのかは知らない(当時はソフトの価値は低かったから、インテルが無茶言った可能性もある)けど、何れにせよ凄く出来る香具師だけどトラブルメーカーというのが当時すでに業界の噂だったはずです。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/28 15:35 >誤植?
ネット用にカットした名残だったりして…なんて書いてあったのかな?(笑
>商才あるカミさんをもらうことは天才にとって幸せか?
技術思考なダンナが社長でカミサンが専務だったりする会社は、往々にしてそんな感じが…と言ってみる(苦笑
MSよもやま物語は、退社した自称おやじニートの鉄チャンな人が思い出したようにブログで書かれているのでそれに期待かなと…

finalventfinalvent 2006/01/28 15:46 himorogiさん、ども。いや、ふーん、そうなのかという感じです。キルドールが生きていて、まじMS-DOSを問いつめたら、かなりやばいだろうなと思っていたので。そういえば、当時、私、インテルのMDSとかいう開発ツール使ってましたね。MP/Mではなく。

finalventfinalvent 2006/01/28 15:47 kinginsunagoさん、ども。ああ、そうかも。これからいろいろ歴史に移るのかもしれませんね。ゲーツと西の鼻血まみれ対決とか、もっと詳細が出てくるとか。MSも不思議な会社だったなぁ……ふでに、過去。

mobanamamobanama 2006/01/28 16:23 民族って必ずしも血統を意味しないから、今のユダヤ人をユダヤ人と呼んでよければ、漢民族はそれよりは漢民族と呼ばれる資格はありそうな気もしますが、そういう話じゃないのかな。まあ元支配後の「中国」のイメージで、それ以前を考えては行けないというのはそうなのでしょうが。国号の付け方からして。

bn2islanderbn2islander 2006/01/28 23:50 ヤマハの無人ヘリですが、そんなに大騒ぎになる程の事なのか少し疑問です。ヒートアップしすぎて、冷静に語られれる事がないと言うのはホリエモン問題と構図が同じような気がします。私の見解を言わせて頂きますと、厳密に考えれば問題にはなるんだろうが、これが問題視されるのなら工業製品の輸出はできないんじゃないかと思います。

bn2islanderbn2islander 2006/01/28 23:57 件の航法装置の紹介文がヤマハのサイトに載ってましたが、http://www.yamaha-motor.co.jp/product/sky/lineup/yacs/index.html 正直、そんな大した機能は付いていないなと感じました。GPSは搭載しているようですが、誘導装置として使用していない以上、GPSを使っているかどうかは問題にはならないと思います。ただ、素人の考え方なんで、専門家から見ればまた違う視点もあるのでしょう。この程度の航法装置が問題にされるのはなぜなのか、専門家の考えを聞いてみたいところではありますね。

castlecastle 2006/01/29 01:01 タブー・・・華民族と言わないと怒られるとか。華民族=アジア全域な勢いで(笑)

nursenurse 2006/01/29 01:15 Perl5.8でEncodeという文字コード変換モジュールが標準添付されるようになりましたので、今はそれが普通でしょう。もっとも、いわゆる「汚いCGI」ではいまだにjcode.plが多いようですが。
RubyやPythonに対するラリーの答えがPerl6なのではないかと。$a == 1 | 2 なんかはステキだと思います(’’

finalventfinalvent 2006/01/29 08:50 mobanamaさん、ども。近代の「民族国家」の民族という概念と、「漢」といった「民族」はまず別の概念で、とりあえず今のスコープとしては後者。で、それはというと、実際には文化的な規範性(血統幻想があるにせよ、ですが、これがどのように史的に幻想として構成されたか……唐、元という王朝と漢民族というあたりの線で考えないと……という感じです。

finalventfinalvent 2006/01/29 08:52 bn2islanderさん、ども。himorogiさんからもテクニカルなコメントをいただき、この問題の構図を考えなおしつつあります。現在報道されているあたりは、実際のところしょぼすぎますね。ライブドア問題などに隠れていてこの問題と北朝鮮問題の構図がよく見えないというのはあります。

finalventfinalvent 2006/01/29 08:52 castleさん、ども。おちゃらけでいうと、中国民族を作ったのは日本ですよ。

finalventfinalvent 2006/01/29 08:53 nurseさん、ども。あほかとか言われそうだけど、Perl5.8って普及しているのでしょうか。Apacheなんかもいまだに1.3多そうだし。

himorogihimorogi 2006/01/29 13:07 2chでの(自称)西和彦とのやりとり。
この後突如西タンは1chを始めちゃう。

http://72.14.203.104/search?q=cache:veEHgbRk2cIJ:yasai.2ch.net/venture/kako/992/992974988.html+%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja
>582 名前: nishi 投稿日: 2001/06/21(木) 17:29

>573 名前:PC100model30 投稿日:2001/06/21(木) 17:22
>>>522
>nishi さんコメントありがと。そっか、MSが先に拾ってたのか。
>::::::::::::
>いいえ、たまたま あったの
>研究のために買ってきたのではありません

>>SCPはシアトル コンピュータ プロダクツのこと
>>MSにありました それをIBMに売ろうぜといったのはおれだよ
>>WANG のワープロでSCP−DOSをPC−DOSに変えて売りました

>PC100のマニュアル(確かMASMだと思うけど)に載ってる
>ソースのヘッダーにはちゃんとシアトルコンピュータプロダクツ
>って入ってたね。ありゃ権利契約の関係?それとも手抜き?
>::::::::::::::
>げっ、それは手抜き

>当時のアスキーの体質だと後者っぽいような気がするけど。
>::::::::::::
>そのとうり
>責任者は誰だったかなあ

>たしか、QDOSってコード名も残ってたような気がする。
>クイックダーティOS(藁
>::::::::::::::
>くおりてぃDOS!だったりして

finalventfinalvent 2006/01/29 13:33 himorogiさん、ども。これは、すごい話ですね。私もそういえばPC100使ってましたよ。ヘッダーのほうはご愛敬でいいけど、FATの基本構造が問題だったような。しかし、MSもすでにDOSからは逃げ切ったわけですしね。

rageyragey 2006/01/29 14:00 キルドールってNHKの「電子立国」で「我々の取材のすぐあとに亡くなった」って言ってましたね.

nursenurse 2006/01/30 16:39 Perl5.8は結構普及しているように感じます。Perl5.6の頃は皆が様子見を決め込んでいたわけですが、Perl5.8の場合Perl5.6の修正版という性格が強いわけで、やっと安定してきたのかな、と。また、Perl/Encode必須だとか、5.8必須なスクリプトがあるのも大きいのかも。Apacheはまだまだ1.3が多いですねぇ。1.3でも不便しないというのもあるのかもしれません。(2.0がいまいち安定しなかったイメージを引きずってるのもあるやも)

finalventfinalvent 2006/01/31 10:16 nurseさん、ども。なるほど。ちょっとやり直ししてみるかなという気になりますね。

finalventfinalvent 2006/01/31 10:17 woodnoteさん、ども。ええ、そうなんですよね。まあ、現場では普通ことかと思うのですが。学習者はどうしているのか……という自分もあやしいですが。

woodnotewoodnote 2006/02/01 10:31 しつこくもう一発。現場の話とは別に、オブジェクトの振る舞いの理論的解析はそれはそれで面白いです。たとえば古典ですが、この辺の本にはOO言語の意味論が形式的な体系を用いて説明されていてへぇと思いましたね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0387947752/

2006-01-27

ブログサバト

 不当な逮捕によって苦しむ世界の政治犯へ寛恕のあらんことを。

イチネタ 郵政公社、投資信託商品を10倍

 ⇒livedoor ニュース - [郵政公社]投資信託商品を10程度に倍増 8月ごろ販売へ

 なんだかなぁ。

イチホゲ 元米国大統領もお勧めな気持ちを落ち着かせる方法、多分

 ⇒スピーチ前に気分を落ち着かせる最も良い方法は…… | Excite エキサイト : ニュース

 昨日、英語のロイターで読んだ。

日経社説 寿命つきたカナダ改革政権

 なんか違う。どう違うかを説明するためにエントリを書くのは難儀。

朝日社説 中南米 左派旋風の意味するもの

 22日、ボリビア大統領に就任した左派のモラレス氏の公約は、麻薬コカインの原料にもなるコカの栽培促進だった。コカはアンデス地方の人々にとっては伝統的な飲み物の原料だが、麻薬根絶をめざす米国にとってモラレス氏は「悪夢」のような人物だ。

 「米国にとっては」って米国だけじゃないんけど。

 そいと、アフガンのケシとか知らんのか、朝日。

[] 一月の終わりの空の薄さかな 終風

kinginsunagokinginsunago 2006/01/28 09:48 朝日の社説筆者は、ボリビアにはコカしか無いと思っていたりして(苦笑
今は、天然ガスの行方が注目されているけどレアメタルの産出地というのもチェックかなと…反米左派の台頭は、米が経済植民地として利用してきたツケのような気もするけどそこにも何でも欲しがる中国様の影が…

finalventfinalvent 2006/01/28 10:13 kinginsunagoさん、ども。そういえば、最近そんな番組をDVRに入れといたような。アフリカでもそうだけど、基本は国政でしょうね。

2006-01-26

住みやすさ必ずしも吉ならず

 ⇒シングル男性に住みやすい街ベスト5(首都圏) - [住みやすい街選び(首都圏)]All About

 ということなんだが、住みやすいってことは、いつまでもシングルでいーじゃーん、ってことではないだろうか。

ダンレボ

 ⇒子どもの肥満をゲームで解消・コナミが米州政府に協力

 ⇒Dance Revolution Video Game For Schools

 ロイターで見てたんだけど、日本では報道されないのかと思ったら……出てました。

すでにパターン化しつつあるはすでにパターン化しつつあるかも

 ⇒奥さんに教えてあげなきゃ。 - すでにパターン化しつつある

まず関心がない、と書いて、次にマスメディアの批判、最後に持論。これ最強。どこのブログも同じ。関心がなかったら普通書きもしないと思うんだけど。不思議だ。

 ほぉ、不思議だ。

 野暮な補足。

 逮捕速報には関心ない。

 なにが罪状かには関心がある。

 ところがマスメディアは罪状について事実上なにも言ってない。

 とまで書いたら持論でしょ。

グーグルの遙か遠い未来」4つのシナリオ

  1. 先手必勝。グーグルがいつも勝つ。
  2. 後手必勝。グーグルをぱくったほうが勝つ。
  3. 千日手。オートマトン停止せず、よって解決不能。
  4. 干日芋。ブラウワーの直観主義ではハイチュウ律はメタである。よってグーグルもメタレベルに移行する。

 じゃ。

“理系タイプの彼”を口説くもう一つの方法

「恋愛」 ガイド:終風翁

理系タイプの彼を口説くときに気をつけること

■伝えたいことや変数があるときは厳密に最初に定義を宣言しておくこと。

■彼が女性に求める理想を最初から理解するなんてやめておもむろに米米してしまうこと。

■ノリのよさロマンチックな雰囲気を強要しないでよさげな小物から試してみること。

本当に情報をスタイリーに集めるための5か条

  1. 毎日の欠かさぬ運動で身体と頭脳の贅肉を落としておくこと
  2. 腰から始まる欲望をセーブして釣りの情報への感度を落としておくこと
  3. 「ワタシニ電話シテクダサーイ」とたどたどしい日本語で親しげに話しかけてみること
  4. スタイリースタイリースタイリー♪とつぶやいて心のノリをよくしておくこと
  5. 今からでも遅くないゲットだピカチュウ⇒【楽天市場】腹筋運動器具スタイリー

もひとつ放言……

 若くて元気なのにカネを掴ませれば踊る踊るがライブドアで、若くて元気なのに正義を掴ませれば踊る踊るが検察(ノーチェック国家権力実動)。

 今回のライブドア抹殺のおそらく一番の要所は、はっはっは、日本の放送利権を買おうなんて百年早いわ的なのだろう。ま、それをどの程度評価するか。

 評価すべき点はある。人の多くは大衆だし、TVにコネクトしている。ジャーナリズム的正義だってせいぜい週刊文春週刊新潮……そんなものもう若い者は読まないってば……でも、老いて死なない団塊みたいな人口のボーンは厚い。

 それにブログなりネットの声なりが届くかというと届きはしないし、届かせようとするところに、日刊ヒュンダイ的な罠や米米な罠がしかけてあって、そこに落ち込む。

 ってか、孤独がないんだろうな、とか言っても始まらない。

ぼんやり陰謀論的に考えると……

 武部の失墜を見ていると、うまく当ててるなというか、とすると、ホリエモン逮捕は、そのあたりの狙いもあったのだろうな。

 武部はもともと偶然的なもので、つまり、小泉続投はマジなし。で、後継に、財務省側というストーリーか。

 ちょっと放言でいうけど、日本の官僚って、もう事実上左翼なんじゃないかな。アスベスト問題とか見ていると(どさくさ紛れにやるやる)。それに反米だし。

 そのあたりのバックラッシュじゃなくて、マジで権力奪回を始めたのか。

 ハゲタカだぁとか言って反米にしておくのでウマーなのは中国だしな。

 ま、今朝の陰謀論は終わり。

 俺にどうこうできる話でもない。

 ついでに。

 国策捜査は国家権力の都合のいい捜査でなく国民の最大公約数的正義感に沿ったもの……なわけないよ。国民の最大公約数的な正義というのは正義ではなく、法=一般意志なのだ。

 国民の最大公約数的な正義感なんてものが実際の国民=市民を圧殺することを許さないというのが、正義の契約(社会契約)たる所以でもある。

 ってか、国民の最大公約数的な正義感が戦争を起こしているのだと思うよ。左翼チックな言い方だけど。

イチネタ naoyaがMac転向!!

 ⇒naoyaのはてなダイアリー - MacOSX の感想とか。

PowerBook を買った直後ぐらいに愛用していた ThinkPad が壊れて、どうしても Mac を使わなければいけない状況になったこともあって、気づけばしっかり Switch してたわたくし。ようやく MacOSX の扱いにも慣れてきて、MacOSX は良いなあと実感できるようになってきました。

 嗚呼、IT業界に激震が走る走る走る。

イチホゲ というのは微妙だが中国タミフル

 ⇒livedoor ニュース - タミフル:中国でも独自生産へ、ロシュは反対

 すでに台湾はその気でいるらしい。

 なんか裏がありそうだが。

日経社説 「国営郵政」の肥大化防ぎ、真の民営化を

 細かい点は問題があるのだろうけど、大筋はこれでいいのではないか。

毎日社説 在日米軍再編 名護の民意重く受け止めよ

 なんか脱力。ようするに沖縄問題にしちゃうのな。

朝日社説 幼児殺害無罪 自白頼り捜査の危うさ

 これは朝日の言うとおりだと思うが、その立場を全体的に貫くことはないんだよね。

[] 花巻を温めて朝の食とする 終風

synonymoussynonymous 2006/01/26 11:03 『■彼が女性に求める理想を最初から理解するなんてやめておもむろに米米してしまうこと。』あぁ、これは効くはず。「セキニンとらなきゃ」とか思うはず。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/01/26 11:41 官僚ってそんなに一枚板なんですかね。上のほうの人は仲良しなのかな。
まぁネタで陰謀論者的に結果から原因を推測すれば、仕掛け人は反官邸なんでしょうね。
で、めくらましに「これは証人喚問隠しの官邸の陰謀だ!」みたいな釣り餌をばらまいておく、とw

hihi01hihi01 2006/01/26 11:41 finalventさん、こんにちは。「ノーチェック国家権力実動」って背筋が寒すぎます。彼らに比べれば、それをチェックしてもらうことを期待して票を投じる方々の公益公共感覚のおそまつさにあきれます。なんつうか、民主主義って民衆を守るための政治形態ではなかったの、とつぶやきたくなります。

ApploodApplood 2006/01/26 13:31 ホリエモン逮捕ですが、武部失墜より反中的な動きな気がするんですが、どうでしょう?
アメリカ云々までいくと、もっと効果的な方法もあっただろうし。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:45 woodnoteさん、ども。理科系のロマンチスト、それ自体があまり理解されないものかもしれませんね。けっこうクラシック・ファンとか多いと思うのだけど。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:46 synonymousさん、ども。人生なんて生まれたときから、本番ですものね。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:47 enemyoffreedomさん、ども。あまり政局スキームで考えないようにと思っていたのですが、見ていると、ミンスのバッシングより自民内の力学が強いよで、……、かなぁ?と。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:48 hihi01さん、ども。少なくとも司法が機能しないと行けないという感じはしますね。その司法に一番、大衆がうといわけですが。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:48 Apploodさん、ども。ああ、それもあるかも。曖昧でいけないけど、小泉はそれほど反中ではないし。

BaatarismBaatarism 2006/01/26 15:00 陰謀論で考えると、ホリエモンに恨みを持つフジサンケイグループと反小泉派が結託して検察を動かした、ということになるのでしょうか。元警察官僚亀井静香もいますし。となると、次は産経新聞がライブドアショックに絡めて反小泉キャンペーンを始めるのかな?w

finalventfinalvent 2006/01/26 15:55 Baatarismさん、ども。小泉自体はもうレイムダックなんじゃないかと思います。ここで竹中潰しはあるかも。亀井が復権したら、やっぱね、と言ってもいいかも。構図的には谷垣? ま、率直によくわからないですね。些細なことといえばそうだし、そう反米とか反竹中とかやって、株式市場をこれ以上に潰して外資様を追っ払う? 陰謀論はさておくとして、これから、行政はどうなるんだろうというか、急速に見えないなという感じはしますね。

synonymoussynonymous 2006/01/26 16:10 総選挙で圧勝してもレイムダックになるなんてのは、政界の不透明さのなせる業なんでしょうか。自分は先の総選挙では一票たりとも自民党に入れませんでしたが、自国の民主主義への信頼が揺らぎそう。

finalventfinalvent 2006/01/26 17:43 synonymousさん、ども。権力のプロセスが市民から事実上乖離しているからんでしょうね。

ApploodApplood 2006/01/26 18:39 亀井静香はちょっと考えすぎな気がするなぁ。というのも、彼ほとんど権力持ててないって話を最近聞いたばかりで。

eternalwindeternalwind 2006/01/27 15:18 若い男に縁のなさそうなおばさんに、若い男の住まいを選ばせるというのもねえ。男の心理がぜんぜんわかってないおばさんだな。男でワンルームに住んでるようなやつは、通勤時間と予算的に妥協の余地がないからしょうがないからすんでるだけ。狭くてもいいからおしゃれな町に住みたいなんて考える男がどこにいる。アホか。
モテ系なら、女を連れ込めないワンルームは論外だし、非モテなら、ゲームだのパソコンだのが多くて
ワンルームは論外。あと、大手町への徒歩通勤を考えるなら、八丁堀じゃなくて神田神保町でしょう。
若い男向けの町って言うのは基本的に学生街と同じだっつうの。飯屋がある。本屋がある。ビデオやゲームや音楽の店がある。

finalventfinalvent 2006/01/28 10:14 eternalwindさん、ども。ああ、独り者のほうが持ち物は多いでしょうね。なるほど。学生街っていうのは学生やめても便利ではありますね。

2006-01-25

ブログのコメントで教えてもろたが……これが

 本質的な問題なんだろうな、と思う。

 これ⇒不動産金融屋日記 - カナリヤ投資家の由無し事: 連結の定義

ホリエモンは特例……ということは

 ⇒My Life Between Silicon Valley and Japan - 堀江社長逮捕についての短い感想

若い人たちが、ビジネスの世界で何かやってみたいと夢を持つときに(それは起業した会社を公開企業にするという大きな夢であっても)、堀江氏のような「スケールの大きさ」は、決して必要としないということである。よくも悪くも、「普通の人」は、あそこまでは絶対にいけないものだ。

 すでにぶくまが多くついているが、まったくそのとおりだ。

 私的に言えば、仕事というのはカネのためにするのではなく、カネはドラッカーが言うように企業の健全性を測定するツールに過ぎない。逆にいえば、NPOはちゃんと利潤を出さないといけない。

 ではなんで起業するか。企業に勤めるか。単純。好きなことをやるのだ。

 仕事というのは、死ぬまでやるものだ(まその前にリタイアだろうが)。延々とやるのだ。延々とやるから結果的にそれが人生になってしまうものだ。

 で、好きでないと長続きしない。

 好きでないものを長続きしていると、好きの部分に、別のものが混入して、ろくでもないことになる。

 八百屋が好きならやれるように八百屋をするのだ。それができる社会ではないなら、なんとか適応していくのだ。

 そして、ライブドアでも思ったのだが、年寄りは必要だ。企業も人の社会なのだから。

 というわけで、梅田さんも年寄りにはなる、はてなの。

なぜかそういうことを今書いておきたいと思った。なぜかはよくわからないのだが。

 この感じはわかる。

 もっとも私がわかるというのは誤解かもしれない。

 なので、あえて私が思うのは上記なのだが、加えて言えば、今回の検察というか米ジの大芝居に違和感を持つというセンスはたぶん正しい。もうちょっと言えば、jkondoさんのように、落胆するセンスは正しいと思う。

ブログ界はちゃんと成長している

 一昨日のホリエモン逮捕はそれほど関心なかった。というか、どういう実態で逮捕なのか関心があったので詳細待ち、と思っていたら、昨日朝、旧メディアを通して見る世間のヒステリーに圧倒された。

 毎朝読む新聞各紙社説が、お、おまえら……という状態。

 一気に鬱が進む。

 とりあえず、こんなのありかよという声を小さく上げるべくブログを書く。これでまた非難とかウンコとか飛んでくるのだろうな、うへぇと思うが、小さく声をあげるためにブログを始めたのが私の意図だ。私はきっこのようにマスコミを動かそうとか思わない。小さく声を上げる。小さく異論を述べる。

 民主主義というのは、それが決するときは多数決ということになることが多いが、それでも、多数決よりもっと重要なことは、異論を明記して歴史にゆだねるということだ。民主主義というのは歴史に学ぶという経験主義でもある。超歴史的な正義をふりかざして政治を行うことではない。民主主義というのは衆愚と同じだと断ずるものがあるが、違う。人は愚かであり歴史の裁定に身を委ねるということなのだ。歴史に学ぶということだ。

 私のブログへの態度は政治的だが、実際政治的ではない。

 単純に言えば、小泉を倒してどうする? 目先の正義を政局でどんぱちやってどうする?

 もっともっと深く、小さい声を歴史にきざむほかはない。

 私は、保守系の人にはあざ笑られるだろうが、日本の戦後の民主主義は大きな意義があったと思う。平和思想も進歩思想もちゃんと日本国民を大人にしていったと思う。もちろん、その弊害も間違いもあるのだ。でも、大筋ではよい。

 その後、昨日午後、はてなダイアリーや各種ブログを見た。

 マスコミの空気とは違うものが確かにあった。

 ブログ界はちゃんと成長している。

 泣ける。

イチホゲ がむばってくれ

 ⇒共産、社民が改憲阻止共闘 26年ぶり、国民運動強化

 共産、社民両党は23日、憲法改正の阻止に向けて共闘関係を構築することで一致した。近く共産党の志位和夫委員長と社民党の福島瑞穂党首が会談して正式合意する。共産党によると、両党の共闘が成立するのは約26年ぶり。

 26年前ってなんだろ。1980年か。ピンクレディー

イチネタ なにがホリエモンの犯罪なのか

 ⇒堀江社長 逮捕 2 さるさる日記 - 泥酔論説委員の日経の読み方

では何が問題なのか、検察が押収したとされる「不正取引の構図」(チャート)によればこうなります。

1 投資事業組合の株式売却益がライブドアに還流(利益の付け替え)

2 ライブドアマーケットの業績水増しと株式分割で株価つり上げ

3 ライブドアは投資事業組合を実質的に運営

4 株式交換で新株発行

5 マネーライフへ買収資金を株でなく現金で払った

 と、順に説明されている。

 そして。

こうやって一連のセンセーショナルな「不正」とか「違法」だとかを精査してみると、検察の構図どおりの公判が維持できるのか、どうも疑問があるんです。

報道されない事実は存在しない事実であり、報道された事実が独り歩きする」(高橋文利著「経済報道」)

検察のリークが「事実」かどうか、メディア自からが検証すらせず断定するのは危険であり、ましてそれが独り歩きするのは明白なのですから、面白がって世論を煽るだけでなくもっと慎重であるべきではないでしょうか。

 そのあたりを専門家がきちんと言うべきなのではないかと。

毎日社説 小泉答弁 堀江事件は「別問題」ではない

 そう、別問題ではない。

 検察が作り上げた事件だから。それがねらいの事件だから。

 ライブドアの経営がよいとは思わないが、あれが巨悪であり特例であるとは思えない。そう思えないのは世間知の一つであろうと思う。

読売社説 [名護市長選]「普天間移設前進の契機とせよ」

 「世界一危険」と言われる普天間飛行場の現状を改善することは、沖縄にとって喫緊の課題だ。

 稲嶺知事が沿岸案にあくまで反対するなら、政府は、移設に関する権限を知事から国に移す特別措置法を通常国会で成立させざるを得ないだろう。

 安全のために強制的にするというならなぜそれが沖縄なのだろうか。

 在日米軍再編は、地元の負担軽減とともに、抑止力の維持・強化が目的だ。日米同盟は、日本及びアジア太平洋地域の安全保障の基盤であり、沖縄は、その“要石”だ。

 そして、またこの嘘が繰り返される。

 先の強制とこの嘘がどのように沖縄の人の心に響くかを、梶山とか野中とか小渕なら少しはわかっていた。

朝日社説 名護市長選 政治の責任が重くなった

 市長選を受けて政府が考えているのはもっぱら新たな振興策かもしれない。だが、それだけでは解決にならない。

 名護市沖縄県の複雑なもつれを解き、地元も納得できるような新たな方針を示すことができるかどうか。それがまず政府に問われている。

 朝日さん、あなたならどうしたらいいと思いますか?

[] ユトリロの絵のような街残る雪 終風

BaatarismBaatarism 2006/01/25 10:11 共産社民共闘は、これが統一会派や全面的な選挙協力にまで進んで、朝日新聞や毎日新聞を熱心に読んでるような人たちの受け皿になるのなら、一定の意義はあると思いますよ。有権者の1割くらいはそういう人もいるでしょうし、社会格差が広がっている以上、下流への分配を主張する政党も必要でしょう。
でもその前に内輪もめするんだろうなあと生暖かい目で見てますが。w

bobjokerbobjoker 2006/01/25 13:34 「世間」というのは新聞やテレビのことでしょうか。

finalventfinalvent 2006/01/25 13:59 Baatarismさん、ども。マジだと考えさせられることは多いように思います。共産社民は本当に下流?あるいはそれのシンパなのか。どちらも老化現象の一貫なのかとか。でも、内輪もめかな、やぱし。

finalventfinalvent 2006/01/25 14:00 bobjokerさん、ども。新聞やテレビは世間の重要な一部だと思います。その全てだとは思いませんが。

maisovmaisov 2006/01/25 16:12  またしても、大雑把なくくり方をしてしまいますが。
「情報を受け止めるが鵜呑みにしない力」というのは、「生きる力」の基本にあるものだと思っています。最近の、まあ学歴社会で中の上な若い人は、そういうことを考える機会になかなか出会えずにいますが、問いかければ考えてくれるし、考えることの意味も考えてくれることが多いです。やっとそうしたことを、同僚たちと話せる雰囲気になってきました。それが私にとっての「なぜかそういうことを今書いておきたいと思った」ことですね。

curefucurefu 2006/01/26 03:13 よく分からないのですが、投資事業組合周りの法令って、やんごとなき人々の資金洗浄を容易にするために、意図的にザルのまま作られ放置されてるって認識なんですが。んで豚ごときが俺様たちの金のなる木を食い荒らすんじゃねーよボケみたいなお怒りが、堀江氏の脳天を直撃したんじゃないかと。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:41 maisovさん、ども。同僚と話せるというのは、知的な面ではとても大きなことなのですよね。考えてみると、ブログのあるつながりというのはその代替にもなりえるかもしれないと思いました。

finalventfinalvent 2006/01/26 14:42 curefuさん、ども。ええ、陰謀論に足をすくわれないようにと思いつつ、案外根の深い問題かもしれないと思いつつあります。

2006-01-24

美しい女というのはメディアで見ている分にはいいが……

 近くでみると、ドン引く。

 自分が、自身をダメ男だと思っているからかもしれないが。

 しかし、なんというか……。

意外とスポーツマンのSE米というのはマグロ……

 という話を聞いたことがある。

 私は気取るわけでもないが、エロ映像とかあまり見ないのだが、ひょんなことで見ると、こ、これってと思うことはある。

 気取るわけでもないが、私は古今東西の奇書みたいのは好きで、その関連でSE米ものも読むが、なかなかである。

 体力とか、秘技とかいうものでもないだろう。

 まして、栗先生一時間栗嘗めというのもいかがなものか……って言える立場にはない。

 昔は村田なんとか女千人切りみたいな言い方があったが、そこまで大量に切るとなると、テクはスタンダーダイズドされるだろうし、そうなると、女のひとりひとりの醍醐味のようなものからはかけ離れてくるだろう。

 そういえば、源氏物語源氏なども、なかなか含蓄はある。彼はモテ男だからSE米マグロだったのだろうというあたりが六条御息所の関係の根であったのだろう云々。

私はいい女をカネで買う……ということはしたことはない……

 カネがなかった。

 「女」というのは、高いものだ。

 それと、これを言うと批判されるかもしれないが、私はけっこう上流のお嬢さんとか見ていた。まぁ、よほどでないとそういうお嬢さんと恋愛とかはできないものだが……で、なんというか、女というのはカネで買えないというのがわかった。

 カネでいい女を買おうとするのは、ある種のルサンチマンなのだろうとも思う。

 それと、子供ながらに働く女はいい女だとも思った。商売のできる女というのはいい女だ、たいてい。

 で、も、世の仲には高いカネで買う「女」というものはあり、私には、カネに縁がないのでそれにも縁がなかった。

 ビート・タケシだったか、カネができて、いい「女」を買いまくった話をしたのを読んだことがある。カネがあると買えるということだった。名声もであろう。いずれにせよ、やりまくって、むなしかったと言っていた。

 「男」というのはしょーもないもので、女にむなしくなりました、終わりとはいかない。それは、もう、男である業のようなものだろう。

 まあ、それはそれ。

 ワインに一時期凝った。それなりに金回りのいい時期だったし、世の中まだワインブームでもなかった。いわゆる高級ワインの名前と味をアソシエイトするほどでもなかったが、なるほど、上には上のワインがあるのはわかったが……ある日、酒が飲めなくなった(病気)。してみると、どんなワインも私には関係がない。ワインより、残った命がなんぼのものでもある。

 お茶に一時期凝った。酒の飲めないやつが、茶に代えるというような中国のことわざがあったか。まあ、そんなものだ。中国茶商にだまされてもみて、いろいろ茶も覚えた。だまされたなんてよくないな、そういう口上やトリックに大枚をはたくのも茶の楽しみというものだろう。で、ある程度、飲むと、もちろん、さらに上には上があるのはわかったが、頂上が見えるように思えたら、茶にも関心を失った。

 他になんだろ。

 まぁ、小銭で楽しめるものに凝って飽きるわけだが、そうした遠い延長に「いい女」もいるのだろうが、まあ、違うのかもしれない。

 女に縁のない人生かというと、それはそれとは違う話でもある。

そういえば……仕事がばりばりと……

 できるかなと思ったのは、30歳ぐらいのころか。

 ライブドアのメンツを見ると、このくらいの時期の気力というのは、すごいだろうなと思う。

 そして、私は、失墜した。私が撒いた失敗のタネもあったし、実は、私が無能だっただけというのもあった。

 そして、父が死に……そしてと重なり、気が付くと、自分が生きているのは自分のためでもなく、なるほど、こうやって内心自暴自棄に処世の責務をこなして生きていくのもいいだろうとは思った。

 自分の時間を取り戻したように思えたのは三十四歳。

 いろいろと迷惑はかけるだろうが、もうどこでのたれ死んでもいいかというか、奇妙な自由を感じた。

 孤独だったし、絶望でもあったが、自由でもあった。

 私は自分が無だと思ったし、今でも私は無のまま。

 私は愚か者である。私を罵倒した人たちは私の無能や失敗をあげつらったが、なんの意味があっただろう。林檎に向かっておまえは林檎だと言うような、腐れ林檎に向かって腐れ林檎だと言うような、それはそのまま。。

 ただ、なんとなく生きているだけだ。しいていえば、死を恐れて生きている。

 まあ、そういう生き方もある。

 流されてそういう生き方をしていてもいい。

 世界一の企業を作るより、ただ生きているだけが価値に思えるような負けというのもそれもまた人生だろう。

そういえば、堀江貴文……

 なんてね。

 ⇒finalventの日記 - そういえば高橋治則…

 ⇒finalventの日記 - そういえば江副浩正…

 昨晩、堀江逮捕のニュースを聞いたときは、率直に言ってそれほど関心がなかった。逮捕の理由を知りたいと思ったくらい。それも率直に言ってよくわからない。

 今朝、新聞各紙社説を読んで、なんか、もう絶句。

 テレビなどほとんど見ないが、なんとなく世間の声はと……絶句

 そんなものなのかと思って、ブログを見回すと、それほどでもない。

 それから、はてなピープルのリアクションを見ると、意外に普通。

 この人々が次の日本の支えになるのだろうなと思うと、日本はなかなか成熟したなと思う。

 いわゆる世間については、たぶん、単純に言えば、新聞各紙社説が暗に明らかにしているように、ホリエモンは日本のタブーに触れたのだろう。タブー……「お金でなんでも買える」。

 普通に人生を送っていたら、お金で買えないものはわかる。そして、同時に金があれば買えるものが多いのを知る。

 いわゆるいい女はカネで買える。愛する女はカネでは買えない。愛?けっというなら、カネはカネである。

 それでも、カネに恨みは五万とあるが……だったか、カネで人は苦労する。だから、「お金でなんでも買える」はタブーになるのだろう。

 あと、ホリエモンという悪を支持した小泉は失脚すべきだ論があるが、ホリエモンが悪という前段で私はついていけない。勝手にすればいいだろう。世の人がそう思って、そして政治を変えていくことは悪いことではあるまい。

 私は堀江=巨悪、とは思えない。「お金でなんでも買える」という豪語と実践はありふれた悪でしかないし……そして……率直に言えば、若い人なんだなと思う。

 私もそろそろ消えるころかな。迷惑をかけてはいけない人に結果的に迷惑をかけているようにも思える。

 finalventフィクションでもあるし。

 私は私に戻るとか、別のフィクションを紡いでもいいのだろう。

 ブログは、むなしい夢だったな、で、終わってもそれはそれだろう。

 まぁ、楽しかったか。

 ダメなものはダメものだし。

 今年の夏くらいに1000日になるか。そのあたりまで続けられたらいいと思うが、そうもいかないし、消え時を失しているのかもしれない。

 ああ、俳句を一年分貯めてみたいな。終風句集「四季」は作りたい、と。

カナダBSE、が・ち

 ⇒Canada confirms mad cow

A cow from an Alberta farm has tested positive for mad cow disease, officials said Monday, raising fears for a beef industry still struggling to recover from a U.S. decision in 2003 to ban cattle imports.

 ⇒nbc4.com - Health Archives - Canada Confirms 4th Mad Cow Disease Case

The U.S. agriculture secretary said there are no plans to stop importing Canadian beef after the country detected another case of mad cow.

Dr. Brian Evans, Canada's chief veterinary officer, said a 6-year-old cow at an Alberta farm tested positive for the nerve disease. Evans said the animal never entered the food chain.

 ⇒asahi.com:カナダで4頭目のBSE感染牛 日本の輸入対象外 - 国際

約6歳と老齢の牛で、日本の輸入対象(生後20カ月以下)にはあたらないが、米国産牛肉の再禁輸と合わせ、北米産牛肉への不安が高まる可能性がある。

 カナダ食品検査局によると、西部アルバータ州で育った牛で、飼料を通じて感染したとみられる。米農務省は、「生後30カ月まで」の米国の輸入基準に触れないため「現在の輸入に影響しない」と表明した。

 なーんだ、ぜんぜんオッケー、とか。

 ⇒カナダからの牛肉輸入に影響ない=BSE感染発見で米農務長官

米国は2003年5月、カナダで初のBSE感染が見つかったのを受けて輸入を停止。昨夏になって輸入を再開した。

 米加は解禁していた。

各紙社説 読みました

 なんもコメントする気なし。

[] 冬朝日ビルの古壁を染め上げる 終風

finalventfinalvent 2006/01/24 21:36 watapocoさん、ども。ご心配かけます。けっこうしばしばそう思うんですよ。でも、ほら吹き少年でやってます。

kurimaxkurimax 2006/01/24 21:43 やめようと思うより、次のエントリのことを考えましょうよ。
女責めも同様。この栗嘗めいつ止めようかと思っている間に次の責めをシミュレーションしているものじゃないですか。

synonymoussynonymous 2006/01/24 21:49 嫁と親族を見ているだけでも、女と言うものの何たるかの片鱗はつかめそうな気がしています。商売が出来る女は確かにいい女でしょうね。そして、周りの男が嫉妬してちょっと変になることがありますね。

newventnewvent 2006/01/25 00:54 みんなここを見て大きくなりました。
やめるなんて言わないで!
嗚呼今日も良エントリの嵐じゃないですか。

stereotuner2005stereotuner2005 2006/01/25 01:15 やめないで下さいよ……本当に……草葉の陰から毎日見てるんですから……

finalventfinalvent 2006/01/25 10:02 まとコメですみません、各位。いまのところ、年にニ、三度のペースで泣き言を言ってます。ま、明けない明日は自分の通夜くらいなもので、先行ってみようです。どもどもです。(asakiさん、そうです。ヒューザーはむしろカネをけちった。)

synonymoussynonymous 2006/01/25 10:32 人脈で国政を行うことが安全保障になる、とか真顔で言う人がときにいてびっくりすることがあります。

2006-01-23

うぁあ、NHK地球、ふしぎ大自然」がとばされているじゃないかぁ

 DVRをチェックしたら、げげげげ。

 ホリエモン特番なんかいらん。

 ⇒2006年01月23日の放送

 「追跡!カブトムシ大繁栄の秘密」が見たいよ。

 来週かぁ。

ぁぁヤマハ発動機なんだけどねぇ

 ⇒asahi.com: ヤマハ発動機を家宅捜索 無人ヘリ不正輸出図った容疑 - 社会

 なんでこの時期に、ほっくり返したのか、と。

 ヤマハ発動機によると、01年から中国向けに産業用無人ヘリコプターをすでに9機輸出。05年12月、10機目をBVE社に輸出しようとした際に、名古屋税関から書類の不備の指摘があり、その1機はまだ輸出していないという。

 ま、当面の政局とかのカラミはないでしょう。

 っていうか、もっと大きな地殻変動なわけで、その変動が、むしろライブドアとかに出てきていると見るべきで、ほいでもって、それは、たぶん、昨年5月の在上海日本総領事館の男性電信官自殺なんかでの強気と関係しているでしょう。

 ほいで、この線を結ぶとなにが出てくるかなんだが……。

 反小泉という単純な線でもないでしょう。っていうか、激小泉のお掃除かもね。違うかもね。

 福田とかの線でもないでしょう。

 安倍ちゃんは笑っちゃうでしょうふはは、パス。

 って消去していくと残るタマとその支援の状況がうっすらうかぶのだけど……。

 ⇒中国に無人ヘリ不正輸出 ヤマハ発動機本社を捜索

 ヤマハ発動機によると同社は二○○一年以降、全長約三・六メートル、全幅約七十センチの「RMAX L181」というマニュアル式の機種九機を北京の航空専門会社「BVE社」に輸出した。

 同社のホームページを分析した両県警は、同社が中国人民解放軍との関連もあるとみている。また、同社のプロモーションビデオでは「(無人ヘリは)軍事分野に転用可能」などとうたっていたという。

 ちなみに、機種でだいぶ意味がちがってそ

 ⇒開発の歴史 | ヤマハ発動機株式会社

 ⇒自律航行型RMAX | ヤマハ発動機株式会社

 ちなみに欧米では

 BBCBBC NEWS | Business | Yamaha raided over China exports

 ちなみに2005年12月12日には

 ⇒2005年12月12日発表 中国・上海市に輸出入及び国内販売を行なう新会社を設立

 ヤマハ発動機株式会社は、このたび中国・上海市に輸出入及び国内販売を行なう新会社を設立致しました。

 新会社の名称は「ヤマハ・モーター・コマーシャル・トレーディング(上海)有限公司」(Yamaha Motor Commercial Trading(Shanghai) Co., Ltd. 略称:YMCT)とし、資本金は370万USドル(約4億円)で、出資比率は当社が100%です。

イチホゲ 普天間移設、そりゃ聞かれれば反対って言うよ

 ⇒asahi.com: 普天間移設反対が8割 名護市長選、本社出口調査?-?政治

 他になにが言える?

 政府のお手並み拝見かな。カネでかたが付くだろうか。

 あまり調子にのって米国を叩けるほど日本は狡知たりえないのだが。

読売社説  [国有財産]「95兆の貴重な資産を遊ばせるな」

 財務相の諮問機関、財政制度等審議会が、貴重な国有財産の有効利用を図るため、使用状況を厳しくチェックするよう求めた報告書をまとめた。財務省は、国有財産法など関連法の改正案を通常国会へ提出する。

 まぁ、流れ的にいろいろあるのだろうが……。

朝日社説 石綿救済法 まだ始まりにすぎない

 アスベストが有害だと分かったのは1960年代だ。それなのに、国も企業も被害を出さないためにこれまで万全の策をとってきたとはいえない。

 とりあえずの救済策はこれでスタートする。しかし、被害者の必要に応じた細かな仕組みを補うなど、よりバランスのとれた内容に仕上げていくのはこれからだ。中皮腫の治療法や薬の開発も急がなければならない。

 厚労省も反論してもよさげにも思うが、実は、この推進は厚労省まわりのお役人臭い。これが日本流というのならいいだろうか……確かにこの問題に苦しむ人には救済だ。しかし、公平というものがなくなれば、見えないところで別に苦しむ人もでてくるだろうと思うが……。

朝日社説 センター試験 新機軸はいいけれど

 そういえば思い出したのだが、以前は「ヒアリング」っていうのじゃなかったか。

[] この朝は古木の幹に残る雪 終風

wainai-yousukewainai-yousuke 2006/01/23 10:53 「ヒアリング」はどちらかというと「聞く」って感じで、身をいれて「聴く」のは「リスニング」であるという訳の違いがあるとかなんとか。問題を解くために皆意識を集中して耳を傾けるのに、「聞く」ことを意味する「ヒアリング」じゃなんかおかしいんじゃね? と。
 そんな経緯が云々かんぬんと以前聞きましたが。

wainai-yousukewainai-yousuke 2006/01/23 10:56 訳というか意味ですね。

finalventfinalvent 2006/01/23 16:25 wainai-yousukeさん、ども。以前のセンター試験ではヒアリングって無かったのでしょうか? リスニングというと音楽みたいな感じはしますね。

jiangmin-altjiangmin-alt 2006/01/23 16:44 私は90年代に何年も受けてましたが、去年まではセンター試験にヒアリングの類は一切無かったです。

BaatarismBaatarism 2006/01/23 17:21 こっちの動きも早いですね。
http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY200601220202.html
http://www.asahi.com/national/update/0123/SEB200601230003.html

孔泉タンはいつ出てくるかな?w
あと、明日の産経の社説はこれで決まりか。w

finalventfinalvent 2006/01/23 17:52 jiangmin-altさん、ども。すると、マジで聞き取りテストって今回初めてだったのでしょうかね。ほぇっていう感じです。

finalventfinalvent 2006/01/23 17:52 Baatarismさん、ども。産経がいわゆる保守だからぁという線で書くのは、フジサンケイの裏からのインフォで書くか。さて。

zyugemzyugem 2006/01/23 18:29 「ヒアリングテスト」だと英語の意味が聴覚検査になってしまうです。

finalventfinalvent 2006/01/23 18:34 zyugemさん、ども。あ、そうでそうです。

finalventfinalvent 2006/01/23 18:36 追記。自分が学生だったころは、listening comprehension とか言ってような希ガス。

himorogihimorogi 2006/01/23 20:08 農薬散布のラジコンヘリはヤマハが最初に参入したのですが、実はこの方面での自律飛行タイプはヤンマーが先進で、ヤマハの自律飛行タイプもヤンマーから制御装置の供給を受けてます。逆にヤンマーはヤマハから機体の提供を受けてるので、今ではヤマハとヤンマーは同じ機体をそれぞれのブランドで売り出してます。
ヤマハの無人ヘリはヒロボーがマイコン制御のラジコンヘリを売り出したのをみて、モーターバイクのエンジン使えば大型のラジコンヘリができるんじゃないか、と思ったところから始まってますので、ヤマハオリジナルの技術はほとんどエンジンだけではないかと。
かってアメリカ海軍がDASHを使ってましたが、あまりに使い難くて損耗が多くすぐに没になって以来、回転翼式のUAVは飛行制御が技術的に難しいため、軍事用に使われることはほとんどありませんでした(それでもドイツが偵察用に開発してたことがある)。
ブレークスルーとなったのは、日本でGPSの前の世代の慣性誘導タイプのカーナビ用に開発された超小型の加速度センサーを使うことでまず最初に玩具として実用化され、それがヤマハの無人ヘリになり、ヤマハのヘリをきっかけに世界中で軍事用回転翼UAVが開発され始めた、という次第。

himorogihimorogi 2006/01/23 20:29 多分、今回の摘発のポイントは自律飛行型かどうかが焦点ではなくて、ヤマハが輸出先での軍事転用を認識していたかどうかではないでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060123/20060123-00000048-jnn-soci.html
>しかし、輸出先の航空専門会社のホームページでは「R MAX」は
>「民間用と軍事領域で広範囲に運用できます。解放軍と協力し、中国
>国内初の無人ヘリ訓練基地を造り、遠隔操作の総合技術を向上させ、
>広範囲に応用できるよう努力しています」と紹介されていました。

finalventfinalvent 2006/01/23 20:56 himorogiさん、ども。ぅあ、すごいくわしいですね。GPSあたりが鍵のように見えますね。

himorogihimorogi 2006/01/23 23:29 どうやらキャッチオール規制にひっかかってるようです。
http://www.meti.go.jp/press/20050401006/050331yusyutu.pdf
>39. 噴霧器を搭載するよう設計された無人航空機(UAV)
>(娯楽若しくはスポーツの用に供する模型航空機を除く)

himorogihimorogi 2006/01/23 23:54 >飛行性能過小申告か 外為法違反容疑のヤマハ発
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006012301004067
上にも書いたけど、実はヤマハの自律飛行タイプの自律飛行を可能にするモジュールはヤンマーのものでヤマハ自身で自律飛行を実現してるわけではないです。ヤマハの機体だけ申告して、自律飛行の制御モジュールを申告してなかった、という疑い?

2006-01-22

名護市長選、ま、と、いうこと

 ⇒asahi.com: 島袋氏が初当選 沖縄県名護市長選 - 政治

 保守系市議の一部と革新政党、労組などが支援した我喜屋氏は「名護に新基地受け入れの余地はない」として辺野古崎案反対を唱えた。国の振興策への依存体質からの脱却にも力を込めた。

 だが、辺野古で長年、移設反対運動に携わってきた革新系の大城氏との間で、移設に批判的な有権者の票が割れた。保守系の票も島袋氏に切り崩された。

 これは革新だけのことじゃないんだけどね。

「ベントウメソッド」日記で気をつける4つのこと

 なんとなくオリジナルの「ベントウメソッド」を考案してみました。

【べ】つにどってことない話みたいに書く

 面白い話とか痛い話を書くとぶくま炎上とか2ちゃんさらしとか、ろくなことがない。非モテとかフェミとかなんか話題になりそうな話を極力避ける。

【ン】そうだよねみたいなありげな話にする

 ん、やっぱそれって国策だよね、とか。ん、コネズミの陰謀だとか。このままいったらニートは一生ニートだとか、ん、そうだよね、うんうん。

【ト】うかい(韜晦)して書く

 やばげな話とか素人さんが理解すると誤解するってばさみたいな話は韜晦して書く。石川啄木も言った、韜晦の小嶋の建てたマンションでわれ泣きぬれて蟹をほうばる、とか。

【ウ】ソを交えて楽しく書く

 マジな話とか書いても面白くないじゃーん。ってな感じで。ただし、ウソを書くときは含有率が重要。30%くらいに押さえたい。でないと、それって、べたなウソでしょっていうだけ釣れない。

 

 以上、「この日記」をベースに思っていること、気をつけていることをまとめられたかな、と思います。

 全ての日記とかブログとかに当てはまるかどうかは分かりませんが「ほうほうこんな焼き肉の食べ方があったのか」とか何かの参考になれば幸いです。

 「メソッド化」するというのは、自分の思考をうまく整理するための良い方法かもしれません。

 と、ここまで書いて気づきました。

 はっ!

 これはメソッドなんかじゃない!

 ただの「パクリ」やんか!!

 ガーンガーンガーン。

日本的美談・日本的善政

 ⇒アスベスト:救済新法案決定 国民世論が後押し−環境:MSN毎日インタラクティブ

 「世論の力を実感しました」。アスベスト石綿)被害が石綿工場周辺の一般住民にも及んでいることが発覚してから7カ月弱。政府は石綿救済新法案などを20日閣議決定した。政府の「スピード」よりも上回ったのは国民の世論だった。法案の輪郭が見えてきた昨年10月から、被害者全員に対する公正な補償を求める署名はわずか3カ月で110万人を突破した。活動にかかわった石綿関連がんの中皮腫患者らは「みんなが安心して住める国へ」と、より良い法律成立に向けて決意を語った。【大島秀利、宇城昇、山口朋辰】

 orz

イチホゲ やっぱ下流かな

 ⇒「貯蓄なし」世帯、最多の22.8%・金融広報中央委

 金融広報中央委員会(事務局・日銀情報サービス局)の家計の金融資産に関する世論調査2005年版によると、貯蓄を「持っていない」と回答した世帯(2人以上)が22.8%を占め、1963年に調査を始めて以来最高になった。04年から0.7%上昇した。一方で日本の富裕層は世界で2番目に多いとの指摘もあり世帯間で2極化が進んでいる。

 激変というわけでもないのですがね。

イチネタ NHKのこれはいいか

 ⇒サーバー型放送、2007年度開始へ・NHKも課金検討

NHKは視聴者から番組ごとに料金を徴収する有料放送として展開する計画だ。総務省の懇談会でも通信・放送改革の一環として議論になりそうだ。

 しかし、結果は割高になりそうだな。

毎日社説 米国産牛肉 日本の消費者が見放すぞ

 こうなっちゃうのでしょうね。

朝日社説 改革と展望 財政再建に秘策はない

 これからの財政再建を論ずるうえで、金融政策に過度の期待を抱くべきではない。やはり、歳出削減と増税という当たり前の選択肢を、国民に分かりやすい形で示すべきだろう。

 朝日ってこんなスタンスだったか。

[] 解けていく残りの雪の光かな 終風

kinginsunagokinginsunago 2006/01/22 11:39 >朝日社説 改革と展望 財政再建に秘策はない
最近、押し紙が増えているらしい自社のことだったりして(笑
それにしても新年早々こんなに話題続きで小泉政権末期な割には野党の影薄すぎ…まあ相変わらず足の引っ張り合いだからしょうがないか某青年紙連載中の政治?漫画と違って(苦笑

BaatarismBaatarism 2006/01/22 11:47 朝日新聞がこれだけアンチリフレというのは、リフレ派にとって心強い限りです。w

MWAVEMWAVE 2006/01/22 12:15 WZ派ですか?。ちなみに僕は Windowsでは EmEditor派です。てかこれ以外つかった事がないです

finalventfinalvent 2006/01/22 14:33 kinginsunagoさん、ども。自民内か関連に新の野党があるのかもですね。

finalventfinalvent 2006/01/22 14:34 Baatarismさん、ども。こんなにひどかったけかな、と。なんかワケありとか裏とかつい思いますね、ここまでひどいと。

finalventfinalvent 2006/01/22 14:35 MWAVEさん、ども。ええ、もう何年になるだろ。Vzから移行。EmEditorでもいいけどとスペックをみたらアウトライン機能がなくて……。

eternalwindeternalwind 2006/01/22 20:37 プログラマもライターもあてはまる話だが、漏れの経験則上、エディタにやたらこだわって、マイナーなエディターにごりごりと自作マクロをくっつけまくってるやつは大抵生産性が低い。流行のエディタを使って他人のマクロを流用してるようなちゃっかりものが一番生産性が高い。いちいち手で直してるやつは論外。

finalventfinalvent 2006/01/22 21:17 eternalwindさん、ども。うぁ、Wzマイナーですものね。

2006-01-21

え゛、カナダはOKなのか

 ⇒Canada exports beef to Japan despite US ban: agency

WINNIPEG, Manitoba (Reuters) - Canada will continue exporting beef to Japan, despite that country's suspension of U.S. beef imports after bits of spinal cord were found in a shipment, the Canadian Food Inspection Agency said on Friday.

 国内報道はあった⇒米産牛肉、安全確認まで再び輸入停止・危険部位混入で

 農水省は同日、米国大使館の公使に輸入停止を通告し、違反の原因についての報告も求めた。輸入停止期間がどれくらい続くかは不明。農水省、厚生労働両省は米国からの報告を検討し、安全を確認してから禁輸解除を決めることになる。一方で米国産と同時に解禁されたカナダからの牛肉については停止の対象としない。

 なんだ、それ。

目視でわかったのか

 ⇒米牛肉輸入を全面停止 BSE危険部位が混入

 農水、厚生労働の両省によると、危険部位が混入していたのは、東京商社が見本として空輸した牛肉。米アトランティック社(ニューヨーク市)が処理した牛肉で、計四十一箱約三百九十キロのうち、三箱約五十五キロのブロック肉に、脊柱(背骨)が除去されないまま残っているのが、成田の農水省動物検疫所が行った目視検査で分かった。この米処理施設は両省の査察をまだ受けていなかった。同社の牛肉は全量焼却処分する。

NYTの記事だと

 ⇒Japan Again Suspends Shipments of Beef From U.S. - New York Times

Mr. Boyle said Japanese safety standards were tougher than the standards used by the rest of the world.

 

"The Japanese perceive the boneless product as being safer than bone-in product," he said. "Clearly, according to international safety standards, both products are safe."

 

Atlantic Veal and Lamb characterized the shipment as an honest mistake and said the piece of veal it shipped came from animals less than four and a half months old that had never tested positive for mad cow disease.

 

"We are absolutely confident that the product is safe," Philip Peerless, the president of the company, said in a statement. "However, we regret that there was a misinterpretation of the export requirements and an honest mistake involving a very small amount of product that has led to this degree of concern."

 ルール違反はルール違反なので、弁解の余地はないのだが……

 安全性の面では存外に問題のないしろものではあったのだろう。

 若干、シッピングの問題かなという印象もあるが。

 というか、日本基準に米国が慣れてないのかも。

アトランティック社

 ⇒BSE危険部位 米検査官が除去義務知らず

一方、アトランティック社は「日本向け輸出では禁じられている精肉を出荷してしまったことは誠に遺憾」とする声明を発表。脊柱が混入していた食肉が生後四カ月半の子牛であったことを明らかにし、「日本向けの輸出基準を取り違えてきたことが原因だった」と釈明した。

 四カ月半の子牛まで日本ではきちんと検査していたんだ、偉いっていうか偉いっていうか……。

きっこ関連のメモ

 ⇒きっこのブログ: 嘘つきは誰だ?

 きっこのブログが話題になったのはイーホ藤田のタレコミがきっかけだが、そのタレコミの続報はネグりまくっているな。なぜなんだろうと思った。そのあたりで、きっこへの疑惑の目が向けられているのは知らないのかと思っていたら、そうでもないようだな。

 つうのも、アトラス設計渡辺社長が話し合いの席で配布したと証言するプリントについて、今回証言では、証人が4人とも、もらってない、見てないとしているのだが、きっこは、これは、渡辺社長の嘘でしょでお茶を濁そうとしている。すげ。

 これでイーホ藤田タレコミはきっこ側では廃棄処分ということになった。

 っていうか、そのタレコミの先に関わっても政局はなし、という判断だろう。ま、穏当な判断でもあるのだが、にしても、結果論からみると、渡辺に触れずかつイーホームズ藤田を守るというのは、なぜなんだろうという疑問を残す。政局に関係ないからというのはあるだろうが、にしても、藤田の後ろには国交省の天下りがいるのになぜネグっているのだろうか。

 ってなことを書くと、fianlvent必死にアンチきっこってことでしょうね。

 ってか、きっこのブログ自体がブログ的に問題なんだよというのはブログの世界では認識されてなさげ。ま、それもどうでもいいけど。

米国産牛肉の輸入を全面的に禁止だが

 たとえば⇒ [米牛肉輸入禁止]「信頼揺るがす危険部位の混入」

 私の最初の印象……あちゃー、アメ公のドジやりやがったな。

 ま、こうなると牛肉問題で米国を弁護するスタンスというのはありえないな、ということになる。

 このニュースは昨日の時点で、なんとなく耳に入っていて……ぼんやり考えていた。

 気になるのは、こういう事態が起きたときどうするかというと、その加工工場が停止で、今回のような全面停止ということではなかった。とはいえ、この事態で日本政府がその工場だけ問題ですよなんて言えるわけもないし、ま、それは常識的にも無理無理。

 で、相手の立場に立つ。米国だね。たぶん、政府関係者も、え゛つ、であろう。まさか、ボケぇ。

 しかし、米国っていうのは、米人を見てるとわかるが、けっこうボケ。エンロンとか見るとマジ悪とかもある。

 で、つらつら思う。

 この事態は想定の範囲外?

 気になるのは、日本側の検査官は今回の工場を見てないらしい。あほか、と、言いたいところだが、なぜと考えたくなる。

 で、こうした問題というは、鉄腕ボトムはみんな知っているの原則。

 日本側の検査官は、ほーらね、であろう。罠にかかかった罠……。

 ってことは、これって、こうなるシナリオだって陰謀論はねーの。

 ま、いずれにせよ、この問題は日本のほぼ完全勝利でしょう。

 米兵問題とかF15落ちたりとか、米国は屁もできないでしょうし。

 屁ぐらいはするか。臭せーの。

イチネタ ライブドアの株式数が全市場で流通する株(単元株ベース)の三割超

 ⇒FujiSankei Business i. 金融・証券/ライブドアショック 上場廃止への不安広がる 売買単位で全市場の3割超(2006/1/21)

 単元株は証券取引所での最低売買単位となる。一株を一単元株としているライブドアの発行済み株式総数は約十億五千万株。これに対し、東証の売買システムの処理能力は注文で九百万件、取引で四百五十万件だ。取引成立件数が一気に膨らめば、売買システムに支障を来しかねない。

 ひろゆき、微妙な釣り場をねらってますた

イチホゲ 酩酊象さん大暴れ

 日本ではここまで⇒モスクワは氷点下30度、サーカスの象にウオツカ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 で、⇒Drunk Elephant Wreaks Havoc in Chilly Russian Circus - NEWS - MOSNEWS.COM

A Russian circus resorted to giant vodka cocktails in an attempt to protect performing elephants from extreme cold. One of the animals got so drunk it nearly destroyed the circus, the AFP reported Friday.

日経社説 郵政公社は民業補完を守れ

 まあ、この社説は評価する。たいした話ではなくなるだろうが。

毎日社説 小泉演説 改革の「陰」は知らんぷりか

 それは今、日本社会を揺るがしている耐震データ偽造事件とライブドアの証券取引法違反事件について首相がどう考えているのか、ほとんど言及しなかったからではなかろうか。二つの事件は小泉政治の陰の側面を象徴的に示すものだ。そして、これこそ5年近くにわたる小泉政権を総括し、ポスト小泉への橋渡しとなる今国会の最大テーマにつながるからだ。

 耐震偽装事件については、ホテル系はよくある欠陥問題、マンション側は現状原因はわかっておらず。ライブドア事件についても公開されているる部分の問題と世間の騒動は別。で、この状態で首相がなんか言うほうがよくないと思うが。

[] 悉有とは仏性なりと銀世界 終風

ちょっとログイン 雪だぁ

 ほいでちょっと、ぶくま。

curefucurefu 2006/01/21 15:57 そういやTBSが昨日の夜のニュースで、牛肉輸入禁止措置について、小泉政権の失政の結果、こんな禁止部位が入ってきたんだから、小泉政権の責任が問われるとか真顔でほざいていて。水際で止めて、即輸入禁止措置に踏み切った政治力とかは目に入らないんでしょうね。

SundalandSundaland 2006/01/21 19:04 なんで除去部位が脊髄(硬膜内容)ではなくて背骨なんでしょ?ってぼけーですか。

finalventfinalvent 2006/01/21 19:35 curefuさん、ども。ええ、むしろちゃんと機能しているじゃんと思いましたね。

finalventfinalvent 2006/01/21 19:36 Sundalandさん、ども。処理上の方式から? 考えるとなんか裏はありそうですが、でも、そうだとしたら米国が手を打ってないだけでやはり日本の勝ちでしょうね。勝ってどうよですが。ところで韓国・台湾はどうするのだろう(同じ立場なはず)。

finalventfinalvent 2006/01/22 14:36 Baatarismさん、ども。まったう。そして、たしか、カナダの牛肉は米国で禁止しているままだったはず。もうなにがなんだか。

2006-01-20

ブログサバト

 関東にも明日未明から雪が降るらしい。

 明日の朝、東京銀世界か。

 雪に苦しむ人の多いなか不謹慎ではあるが、冬の東京の銀世界も見たい。

イチホゲ 経営の選択肢の一つ

 ⇒与謝野金融担当相の発言に関して(2006年1月19日)/マネックス証券

個別の経営判断として特定の株式の代用有価証券としての担保価値の評価が困難になったと総合的に判断される場合に、その担保掛目を下げることは、経営の選択

肢の一つであると考えております。

 次に、当社の判断として市場にそのような状況が発生した場合には、当社のお客様である個人投資家の利益を守る為に、早期の注意喚起を行うことは、証券会社としての責務だと考えております。

 で、ゼロにすると。

 そのあと、オートだけど80にすると。

昨日の耐震偽装証人喚問だが……

 きっことか民主党とかは、ヒューザー小嶋が耐震偽装をさせるために姉歯を指名したというストーリーに持ち込みたいのか。

 お手並み拝見。

産経社説 在日米軍再編 忘れてならぬ抑止力維持

在日米軍基地の75%が集中する沖縄県は、基地の固定化をこれ以上認めないとしている。だが、周りに住宅密集地を抱え、危険とされる普天間飛行場の移設が九年間も放置されたのは、県が主張した「十五年の使用期限」と「軍民共用」も一因となった。

 と言うために内地は何をしたか。

毎日社説 金総書記訪中 資金洗浄疑惑の解明避けるな

 よい。

 マカオ中国の主権下にある。金総書記の視察した広東省珠海とは地続きだ。韓国に亡命した黄長ヨプ(ファンジャンヨプ)・元朝鮮労働党書記は、偽造米ドルを取り扱う金総書記直属の秘密資金管理本部が広東省の広州とマカオにあったが、いまは広州に移ったと証言している。

 もしそれが真実なら、北朝鮮マネーロンダリング疑惑の解明責任は、中国にもあることになるではないか。

 その通り。

朝日社説 宮崎勤判決 事件が残した重い課題

 最高裁が死刑を言い渡し、長い裁判は終わった。だが「連続幼女誘拐殺害事件」の宮崎勤被告(43)の心の底に何があったのか。その答えは見いだせない。

 だから、

 性犯罪に走る人は人間関係をうまく築けず、自分の殻に閉じこもりがちだといわれる。宮崎被告もそのひとりだった。

 とは言えない、というのが論理的な帰結。

朝日社説 米軍再編 説得力が欠けている#syasetu1

 この問題は散発的な批判を文章にまとめるのではなく、日本がどう関わるべきかの根幹から書け。

[] 水音と女の耳の冷たさや 終風

kagamikagami 2006/01/20 19:47 今日のケロロ軍曹は「想定の範囲内」が口癖で勝つためには手段を選ばないケロロが最後は想定の範囲外の出来事で潰れてしまうというやけにライブドア問題とリンクした内容で驚きました。シンクロニシティって本当にあるんでしょうか…(^^;

himorogihimorogi 2006/01/21 06:37 極東の方にも書いたけど、もともとマネックスは一般投資家を育成する、というお題目を掲げて立ち上げた証券会社で、オンライン証券としては特に手数料も安くはないのに、そういう会社が先頭切って担保価値ゼロにしたのはちょっとどうかと思うわけです。まぁ、日興ビーンズと合併して、実際にはマネックスのシステム捨てて日興ビーンズのシステムになってるので、単に看板だけなのは知ってますが。

finalventfinalvent 2006/01/21 19:34 kagamiさん、ども。ほんとあれは象徴的でしたね。

finalventfinalvent 2006/01/21 19:35 himorogiさん、ども。わかっていて泥かぶりだったのかもしれませんね。

2006-01-19

そういえば一年くらい前……

 ⇒極東ブログ: 新年好! ホリエモン(2005.02.09)

 話がおちゃらけになってしまったし、冷静に見れば、ホリエモンの夢想はただのマネー軍団の看板でしかないのだろう。でも、いずれ裸の王様はくしゃみをする。

あーさらに言うと……

 私は生きているのもやだなと思ったことがなんどかある。

 裏切ったこともあるけど、裏切られたこともある。

 人に見捨てられたこともあるし、運命に見捨てられたように思ったこともある。

 このまま絶対の孤独のなかで死んでいくのかとなんどか天を仰いだことがある。

 いつだったか、昔のニュースだ。北海道の上空をヘリが飛んでいたら、地上に白い石の連鎖で「たすけて」だったか書かれた文字が見えた。降りたら、人が白骨化していたというニュース。

 ああ、人っていうのはそういうふうに死ぬのだと思った。

 小林よしのりのどの漫画だったか、アフリカで死んでいく子供に人権なんかあるのか。国家が守らなければ死ぬだけじゃないかというのがあった。それは本当だろう。

 ただ、私が納得できないのは、なぜそれが彼らであって、私ではないのか。

 私が私であるというのは偶然以上の意味はない。絶対に。

 神谷美恵子的問い、なぜ、彼らであって私ではないのか。

 でも、ああ、もうダメだ死むぅとか思ったときの私もあった。そんなときは、なぜ私であって彼らではないのか。

 そういう思いというか経験というか、そういうなかで、私は私を救わなくてはならなかった。というか、それに失敗すれば死ぬ。ま、成功しても緩慢に死ぬだけではあるけど。

 で、私が私を救うということは、彼らが彼らではないという思いだと思った。

 私が彼らを彼らではないという思いを持つかぎり、それがどれほど微力でも、私は私を見捨てていないと思った。

 私は、率直にいうと、他者の親切というか愛というのがよくわからん。いや、歳ともにわかるという幸運はあるが。でも、そう言ってても始まらない。私のなかに小さなオリジン(創始)たる愛がなくてはいけない。愛せよとか思わない。

 絶望のなかで死んでいく。それが人間の存在の条件というか必然でしょう。そうでないのは、運がいいだけですよ。私は運がよくて彼らは運が悪い。あるいは私は運が悪くて彼らは運がいい。それだけ。

 そこには、ただ、がちんとした絶望だけがある。そしてその絶望は確実に私を殺す。

 偶然の命が偶然の無に帰るだけかもしれない。

 でも、そうではない、生きていたいなというなら、その絶望に、「やだね」と言わなくてはならない。

 「やだね」というのは、私の偶然性を否定することである。

 ま、こんなこと言っても通じないでしょう。

 ってか、別段言うこっちゃないわけで、なんとか死ぬまで生きているだけですよ。

あーもうちょっと言うと……

 ナチスの虐殺とか広島長崎原爆とかああいうジェノサイドが繰り返されてならない、と私は子供心に思った。

 でも、それから、なにかと世界で虐殺はあるわけですよ。

 平和とかいう人たちって、そういう過去の虐殺にはなんか偉そうなこというけど、進行中のにはたいして言わないというか、ぶっちゃけ、イデオロギーきつすぎ。(チョムスキーなんかベ平連時代からフォローしているけどポルポトの時には落胆した。)

 イデオロギーで虐殺を止めるんじゃないですよ。

 なんでもいいから、とにかく、止めるにはどうしたらいいかということですよ。

 で、ルワンダで虐殺があった、十年ほど前。あのとき、この虐殺を二度と繰り返すまいって世界の人が思ったし、私もその端っこの一人だった。

 でも、まさにその回顧のさなかにダルフール危機は進行した。

 でも、日本で報道されてなかったんですよ。

 もちろん、英語では報道されていた。でも、日本ではほとんどなかった。

 で、私にはブログという報道おもちゃみたいなツールがあったわけですよ。そして、少し英語が読める。

 私はブログでちょっと世の中よくなってほしいと思う。私ができるレベルでね。きっこみたいにマスメディアにテポドンみたいなのはやなこった。私は微力にやりたい。

 じゃ、微力にやろうというだけですよ。

 イラク開戦に反対した人と私は思想が違うけど、別段私が優れているわけでもない。

 で、考えというか思想が違うなら、違いを出しておいたらいいんじゃないか。

 そのくらいのことです。

 ちょっと思い入れでいうなら、私は私の子供心を案外大切にしていますよ。

私がダルフール危機に関心もっている理由……

 簡単、他に関心持ってる人が日本にいなさげだったから。

 他にいますか。

 ま、そりゃいるでしょう。国境無き医師団とかもよく情報出しているし。

 でも、きちんと欧米の報道の動向などをフォローしているサイトっていうのは見かけないように思う。

 そういうサイトというかNPOがあって、ちゃんと発言しているなら、お任せしますよ、っていうか、私がとやかく言うこっちゃない。

 ダルフール危機ブログとかありますか。

 私が知らないだけかなと率直に思うので、あったら教えてほしいし、スーダン・ダルフール危機情報wikiにリンクしてほしい。

 突き詰めてしまえば、そんだけですよ。

 でも、私は見かけない。しかも、私には適当だけどある程度のフォローはできる。というなら、私からやるべきでしょ。でも、そんなに熱を入れてるわけでもないから、負担にならない程度。

 理解されてないかもしれないけど、私はスーダンの南北問題についてはほとんど発言していない。問題はワッチしてますよ。でも、こちらの情報はけっこうあるじゃん。

 あんまりいいたくないけど、こうした問題について、私がある一定以上に関与しているのはこの問題だけですよ。

 ただ、この問題に継続的に関心をもち、しかも、他方関心のある国連問題との関連もわかってきて、単純に知的な関心事にもなりつつあります。

センター試験ってリスニングの試験がなかったのか

 ⇒リスニング導入 万全な対応を

 知らなかった。

ご指名なんだが

 コレ⇒嫌韓国と嫌コーラ[その他] 真性引き篭もり/entry

 それが本当に滑稽なものであったかどうかは別として、少なくとも僕はそれから底しれぬ滑稽さというものを感じた。より正確に言うならば荒唐無稽さと書いた方がいいかもしれない。

 その第一の理由は、彼ら、即ち嫌コーラ派の30代の女性会社員と嫌コーラ否定派のfinalventは共に「ブログに書くという事は世界を変えるという事である」と、どこかしらで信じており、それを議論の前提条件として織り込んでいるという点にある。

 引き篭もりさんに馬鹿にされちゃったよグスン。

対してfinalventの主張は嫌コーラ自体が間違った行動であり、と王道の批判を行いながらも30代女性会社員に対する決定的な優位性を示すために彼が提示したのがダルフール虐殺である。

 真引きさんのスキームというかこのディスコースでは、「ダルフール虐殺」は、「この世の大きな不正」パラメーターの変数ということで、つまり、真引きさん、ダルフール虐殺に全然関心ないし、そういうことは、ネットワーカーにも関心ないじゃーん、ってことでしょ。

 つまり、このエントリは、「ダルフール虐殺」は、「この世の大きな不正」パラメーターの変数だから、地球温暖化でもいいし、反核運動でもいいし、なんでもいい。

 つまり、finalventがなぜそこからダルフール危機を選びだしているかについて関心ないわけで、それがベースのエントリには、アコージングリー、私ことfinalventも関心ないよってことでしょ。

 だったら、私も、真引きさんのそのエントリに関心ない、というのが、真引きさん(ら)が私(ら)に関心がないこととバランス。フィフティフィフティ、ってこと。安全圏っていうかシールド圏を脱してないよ。

 そして、そのシールド圏は、中国が国連を介してダルフール問題を隠蔽していることに関心がないという圏内でもあるし。

 確かに、そんなもの共同幻想の水準の問題でしかなく、アキュートな対幻想の問題たりえない。

 ああ、オヤジ丸出しで言うのだけど、だから、真引きさんのこのエントリは、60年代70年代と吉本隆明が共同幻想・対幻想論でうんざりやってきたことをまたやっているだけなんだと、僕は思うね。懐メロ

 この領域をメタに論じられるというのは、共同幻想=国家幻想を思想のうちに解体できた者か解体できたと確信した阿呆に限られる。対幻想のなかで大衆の原像は沈黙するからだ。

 でも、真引きさんは、大衆の原像じゃない。ブログなんてゴミだけど、なんらかの社会の表現者というのは、すでに腐れであれ、インテリでしかない。

 大衆の原像は労働して飯食ってオマンコしてそしてガーデニングでもするかゴシップを見るか……。

 私など、吉本隆明に、おめーさんらはインテリだよ、残念だな、と引導渡されたわけだ。対幻想のなかで沈黙する大衆の原像たりえない腐れインテリでしかありえないという自己認識は必然的に共同幻想への発言を含む。

イチホゲ ひろゆきってさすが……

 ⇒元祖しゃちょう日記:小を捨て大を取るためにライブドアを上場廃止にするんじゃないかなぁ。

 さて、ライブドアの売り注文は2億6000万株とか出ているわけですが、東証が1日に処理できる件数は400万件しかありません。

 単純に計算しても65日かかるわけです。

 割り算でわかる!

日経社説 脆弱な構造映した株式市場の混乱(1/19)

東証は19日以降、取引時間を短縮する一方、証券会社投資家の注文をまとめて発注することで注文件数を抑制するよう要請した。インターネットを利用する投資家の小口注文がシステムへの負荷を高めていることに対応し、投資家に冷静な判断を促すための措置だが、これといった決め手がないのが実情だ。

 アホか日経。

 東証の要請がボケ。

読売社説  [株取引停止]「東証をマヒさせたライブドア」

 引き金は、ライブドアグループが強制捜査を受けたことで、個人投資家が動揺し、大量のろうばい売りに走ったことだった。ライブドア本体には粉飾決算の疑いも新たに浮上している。事実とすれば投資家の信頼を裏切る行為だ。ライブドアの罪は極めて重い。

 ハズレ。

[] 空風の向こうに父の里がある 終風

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/01/19 09:43 1株1株丹精をこめて売っていくんですかねw

himorogihimorogi 2006/01/19 10:00 ライブドアの問題は株式が細分化されボリューム大きくなって東証が処理し切れなかったわけで、直接的には東証が今日のような一般個人株主の増大、株式の流動化に何の対策も準備もしてなかった、という話ですねぇ。つまり仕事が増えるのは嫌→東証

maisovmaisov 2006/01/19 12:18  いつも読んでおります。
「当事者意識」「自分に出来ることを考える意識」って大事ですよね。そういう目で見ると、遠くで起こっていることも、自分の現在・未来の問題を解く手がかりとして読めるし、そう整理しておかなきゃ自分の人生の武器にならない。
 そのことを若い人に伝えようと時々頑張っておりますが、うまくいきませんね。それが本当の生きる力というものだし、それ(の総和)が本当の国力というものだし、それを育てることが出来たら私の人生の残り全部は雑事、くらいに思ってはいるのですが。
 SARS騒ぎのときにWHOのHPを毎日見ていてつくづく思ったのですが、私たちが報道で目にする危機など全体のほんの一握りなのですよね。累卵の危うきに乗っかりつつ、手近な卵がひとつつぶれるとそのことばかり話題にするのが私たち。
 こんど国境なき医師団の封筒が来たら、ちょっと自省してみたいと思います。

fivefourtyfivefourty 2006/01/19 12:26 真性引き篭もりが言ってるのはそんなことじゃない気が・・・

kagamikagami 2006/01/19 13:08 今日のfinalventさんの文章を読んで、江藤淳氏の倫理みたいなものを思い出しました…。世の象徴に流されるのではなく、自分に出来る最高度の表現を持って世の象徴を処理しようとすること、という感じを受けますね…。その、なんというか、ちょっと感動しました…。finalventさんの表現者としての誠実さを感じました。

eternalwindeternalwind 2006/01/19 14:13 「しんたいせいのそーしつがどーたら」とか「とうじしゃいしきがどーたら」という議論は、まあたいてい不毛なもんで、結局は不毛なウンコのかけあい過ぎません。科学の世界には「一介の原発技術者の癖に量子力学について語るな」とか「いくら微生物学の権威だからといって現場に携わってないものが、下水浄化システムの批判をするな」というようなアホな批判は当然ないわけだ。正しければ正しいし間違っていれば間違っているというだけのこと
そういう意味では、「大衆の原像」などといったものを持ち出して、「オメーも同じだよ」とウンコを投げ返したFAINALVENT氏もなんだかなという気はする。単純に
『コーラ女の議論はコカコーラをめぐる資本構成という現実の前に間違いだと結論付けられるし、一方スーダンの人権問題と中国の関係はガチ。その違いのわからない真性引きこもりは、ただの馬鹿!!m9(^Д^)プゲラ  』で良かったんじゃないかなと。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:06 enemyoffreedomさん、ども。やはりここは手作りで。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:07 himorogiさん、ども。これをきっかけに東証も変わるのでしょう……かな。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:08 maisovさん、ども。話がかみ合わないかもしれないけど、一つには「正義」ということかもと思っています。ある時代からそれが変質し、そして無意味なものにもなったのでしょう。ただ、そうした時代をうまく生きられないというが自分なのかも。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:09 kagamiさん、ども。そうですね、でも、たぶんにロートルなんだと思いますよ。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:10 eternalwindさん、ども。そのあたりのなんだかな感と自分のパトスのずれが自分の限界でしょうね。内田樹を笑えないとか。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:10 fivefourtyさん、ども。そうなのかもしれません。ただ、わかんなかったかな、オレ、と。

himorogihimorogi 2006/01/19 16:39 真性引き篭もり氏が言ってるのは、ドンキホーテの目的そのものが無意味だよ、と。
一方でfinalvent氏の指摘は、それは風車だ、竜はこっちだよ、と。

finalventfinalvent 2006/01/19 16:48 himorogiさん、ども。そのあたりわかんないんですよね。ちょっと思ったのは、外人と暮らしたことない人ってことかな、案外。

curefucurefu 2006/01/19 19:23 どうも、頭のおかしい人です。社会契約の広義的解釈として、生誕時におけるリスクの管理があり、生まれた場所、社会状況、身体状況、生育環境、もろもろが当人にとっては自然的に保障される項目ではなく、その保障を社会が担わなければならないという、自然法なのかリベラルなのか良く分からない論理がありますが、この手の宗教的価値観を背負った思想って、別に西洋独自の思想体系ではなくて、少なくとも明治以前の日本にも存在していた思想であるはずなのですが、近代日本には存在しない思想体系とされるのはなぜなんですかね?確かにおかしな地球市民発想やら社会保障そのものに対する認識性の薄さを伴っている集団はあるのでしょうけど、決して個人レベルの思想世界において存在し得ないものではないですよね。

finalventfinalvent 2006/01/19 20:56 curefuさん、ども。話がつながらないかもしれませんが、こうした問題は個の内側のパトスの問題でモラルにはなりえないのだろうなとは思います。

himorogihimorogi 2006/01/19 21:31 私思うに、大日本帝国〜戦後焼け跡を生きた人々があまりに成功しすぎたんで、その遺産を当然だと看做し、ただ食いつぶすだけで安穏としてられる子孫が満ち溢れてる、ってことでは。つまり、日本がアタリマエの世界でダルフールが特殊な例外だと思い込んでるのではないかと。

synonymoussynonymous 2006/01/20 00:09 生きようとするものは生きて欲しいと思うけれど、手を出すとややこしくなったりするですね。それでも生きて欲しいね。そのために手を出さなければならないこともあるけど。

jiangmin-altjiangmin-alt 2006/01/20 01:51 大衆の原像って、原始共産制とか、力学の質点とか、経済学の完全情報下の合理的経済人みたいな、モデル構築のための仮定にはなっても、実際には存在し得ないような気がするんですが。言葉に囚われていない人はひとりもいないし、程度の差に過ぎなくて五十歩百歩なんじゃないかという気がします。

finalventfinalvent 2006/01/20 09:21 himorogiさん、ども。ええ、日本にはあの歴史のざらっとした感触が消えつつあるように思えますね。

finalventfinalvent 2006/01/20 09:22 synonymousさん、ども。簡単な線では、正義は個人の問題で、公の倫理にするときは装置が必要ということかな、と。しかし、報道というか知はあるべきでしょうね。

finalventfinalvent 2006/01/20 09:24 jiangmin-altさん、ども。ええ、そういう印象がわからないでもないです、というか、この次元になると、自分の脳がいきなし、吉本派になるのは洗脳に近いでしょう。大衆の原像というのは、自分にとっては、死んだ父でしょうか、働いて、子供育てて、死んだ、そんだけみたいな。

2006-01-18

そういえばきっこのブログで……

 ⇒きっこのブログ: オジャマモンの証人喚問

 そういえばきっこのブログで、昨日の証人喚問の話で、輔佐人が無能だからそのおかげで伊藤公介に加え安倍晋三との癒着までアピールすることができたみたいに書いているわりに、その輔佐人についてはまるで触れてないのな。

 きっこ、あまりにGJ。

 なんちゅうものを食わせたんや。何十年か前に食べた記憶があるで。これに比べると2ちゃんのネタはカスや。

アホかと思いきや

 ⇒育児板拾い読み@2ch: 喪男にそんなことすると惚れちまうだろうがー!

 なんだかなと思いつつ、だめだ、オレ、こういうのないわとか思いつつ。

 そういえば、バリにステイしたいたとき、クルンクンのマーケットで買い物して、まけてくれとか言ったら、明日また買いに来てくれたら、安くしとくわね、の、にっこりバリ娘に、ちょっと、くらっときた。

テリー・ジョージ監督曰く(Newsweek JP 1・25)

 おくせず政治問題を取り上げるジョージの姿勢は、今後も変わらないだろう。次作では米政治にメスを入れる予定だ。「(『ホテル・ルワンダ』をきっかけに)政治家や一般の人々がスーダンウガンダの平和維持について考えてくれればうれしい」と、彼は言う。

 「民主主義によって虐殺をなくすにはどうしたらいいのか? これは私たちがかかえる重い問題だ。

 ジョージはその強烈な作品で、問題を直視するよう私たちに訴えかけている。

イチホゲ 室井佑月に回答されたいですかそうですか

 ⇒室井佑月の恋愛相談室 うじうじ悩んでどーすんの!?|結婚情報サービス:恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

別れがなくちゃ、出会いもないのよ。

別れてよかったじゃない。どのみち、そんなに彼のこと好きじゃなかったでしょう。

 

心底惚れていたら、彼が別れを切り出したとき、必死で抵抗していたはずだもんね。

 なんつうか本中華。

ほいで、ヒューザー小嶋とお数珠だが……

 ⇒かな◆KANAtaylfcのBlog:<偽装計算書問題>論点の転換

昼飯喰った後で眺めていたテレ朝で

 

「小嶋社長はだいたい10分間トイレに入っていたのですが、出てきたときには手に数珠が握られていました。(中略)喚問の前に神頼みでもしたのでしょうか?」

 

数珠握って神頼みする馬鹿が何処にいるんだよ?w

 

まぁ、前から書いているとおり、小嶋が直接偽装に関与したとは思ってないので、せいぜい宅建業法違反容疑と詐欺容疑の証言を得られるか、政局に持ち込むのかな?なんて思ってましたけど、民主党は政局一直線でしたね。

 

住民もテープ取ったりしましたけど、結局は民主党の政局一直線に向かってしまったため、論点が変わってしまい、住民は良いようにこき使われた形ですかね。

 あの数珠はなんだろ。

 煎餅じゃないかも。

 ⇒:: (有)ロジカル・コミュニケーションのブログ | 小嶋進社長の変貌(証人喚問) ::

 小嶋社長なりには色々手を尽くしたが、世間にはわかってもらえない、会社の評判はどんどん落ちる、他の問題ないヒューザー物件の価値も下がる、何かをしゃべれば大騒ぎになる、とやることなすこと全て裏目、「もういいや」と言う境地なのではないかと思う。

 マンション販売事業に対する意欲も減退し、問題の物件に対する「瑕疵担保責任を果たす事のみに全力を尽くす」は正直な現在の心境ではないかと思う。(このように書くと、「お前は小嶋をかばうのか」とご批判をたくさん頂戴しそうであるが。)

 特にそう感じたのは、小嶋社長の「家族」の存在である。

詳しいことは分からないが、報道によると小嶋社長の家族(子供、孫?)が「これ以上暮らせない」と家を出て行ってしまったそうである。

 社員はどんどん去り、世界中を敵にまわし、もしかしたら政界からの助け舟も失い、最後の砦「家族だけは信じていてくれる」の想いも失ったのだからその落胆ぶりは想像がつく。

 それは感じたな。

 なんかのテレビで小嶋が泣いてるのを見た。

 率直にいうと、それほど同情はしない。自分で選んだ修羅場の人生じゃないか。投げんなよ、とだけ思う。

 しかし、端的に言えば、問題はカネだな。

 大手の不動産なら偽装があってもカネでケリをつければいい。というか、マンション建築の業界にいるということはそれだけの余力のエントランスだったのを、ニッチで、このすっとこどっこいが入り込んだ。

 リクルート佐川の時でもそうだったが、日本の業界というのは事実上官僚下にあるのだから、そのカーストに入るためには自民党を使う。そんなものだった。それが自民党だった。

 コイズミ叩きのやつらはそういう自民党が好きだったということになるのだ。

毎日社説 小嶋社長喚問 一体何しに国会に来たのか

今回の喚問のポイントは、(1)姉歯秀次・元1級建築士耐震データ偽造を認識していたのかどうか(2)昨年10月、偽造が判明した後もマンションの売買契約を結んだのは、重要事項を説明するよう義務づけた宅地建物取引業法違反に当たらないか−−などだった。

 「などだった。」はねーだろと思う。というか、などばかりが話題になるのはなんだ。

 端的にいえば、(1)偽装は小嶋に認識されていた、が、問題は何時ということ、(2)違反だろ。

 そしてその件については小嶋も事実上認めている。

読売社説 [ヒューザー喚問]「耐震偽装の疑惑をさらに深めた」

 これも論旨がめちゃくちゃ。

 なぜ何年も前から政界に接近し、耐震偽装事件でも、盛んに裏工作をする必要があったのか。不明朗な動きといわれても仕方がない。伊藤氏も、自ら事実を明らかにすべきだ。

 こうしたストーリーの前提は、ヒューザーが耐震偽装の黒幕でなくてはならない。つまり、小嶋が姉歯に違法行為をさせた、と。

 しかし、現状見えるのは、小嶋がババ踏んで、国にケツを向けようとしたこと。彼が国にケツをと考えたのは、国がお墨付きを与えた検査機関が認可してたじゃん、ということ。そういうこと。

朝日社説 小嶋証人喚問 かえって疑惑が深まった

 なんか馬鹿馬鹿しくてやってられん。

 あのな、国民の問題は、マンションの耐震偽装。それを偽装隠蔽問題とすり替えてはしゃぐんじゃねーよ。

[] 天からの糸電話なきや冬の午後 終風

MahoMaho 2006/01/18 11:41 >コイズミ叩きのやつらはそういう自民党が好きだったということになるのだ。

非常に短絡的な決めつけですね。

finalventfinalvent 2006/01/18 13:35 Mahoさん、ども。そうですか。

BaatarismBaatarism 2006/01/18 17:09 ホリエモンはとうとう東証のシステムを止めてしまいましたね。
もはや、彼は現代日本の偉大なトリックスターと考えるしかないでしょう。(笑)

finalventfinalvent 2006/01/18 17:11 Baatarismさん、ども。ワロタというのはあまりに。でも、これもグローバルにみると、東証が悪いかも。

eternalwindeternalwind 2006/01/18 20:29 オジャマモンは当然危ない橋を渡ってるという認識があって、ハム介に利益供与をしていたと。
しかしハム介はまったく役に立たなかったと。
ある意味、族議員の弱体化を象徴する事件かもよと。
んで、族議員壊滅後には真に開かれた自由市場経済
の日本が待っている・・・・・というのはまったくの幻想であって
利権を政治家にあらされることがなくなった、官僚OBが直接の利権を握る社会になるんでしょうな。
実際問題、国一合格者に一番人気なのは今は財務省でななくて、天下り利権が一番多い警視庁だし。
結局道路公団も、天下り関連企業にはほとんどメスが入らないわけで、官僚利権の強さを見せ付けたようなもんだし。

finalventfinalvent 2006/01/18 21:22 Baatarismさん、ども。きっこがなにをスルーしてどう誘導するかというのを考えるのはけっこうおもしろいですね、っていうか、情報の勉強になります。

finalventfinalvent 2006/01/18 21:24 eternalwindさん、ども。ええ、そうですよね。ただ、タマ(ゼニ)が足りなかったか。いややはり構造が変わったのでしょう。官僚は問題ではあるけど、彼らがいないと日本は成り立たないし。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/19 09:27 小嶋の言った国会議員。そして補佐人の人権派弁護士。その共通点は、何だろなァと考えてみると…何故か半島利権繋がり。ホリエモンも合わせて陰謀論者にはネタは尽きないようで(苦笑
そして名を挙げられた元国会議員の某大手遊戯機器の社長サンは、何故かそうそうにお辞めになり、生扉関連ではとうとう一人目の自殺?者が…

finalventfinalvent 2006/01/19 15:11 woodnoteさん、ども。歳で逆もあるのでしょうけどね。ぁぁ。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:11 kinginsunagoさん、ども。それにしてもネタが絶えません。なぜなんでしょうね、ったく。

2006-01-17

ヒューザーと安倍ねぇ

 馬淵のそこんとこだけTV見たけど、あー、また安倍ちゃん攻撃とか思った。

 ま、私は、安倍なんか失脚してもふーんという感じなんだが、左翼って、安倍攻撃必死すぎな感じはする。

 今回のケースでもせいぜい掘って、小嶋の救済に手を貸す程度でしょ。すでに耐震偽装問題なんかどっか行ってるし。小嶋が偽装の主犯という線は出そうにもないし。

 安倍を攻撃するならもっといいネタがあるし、それはあっちにちゃーんと書いてあるのに、誰も気づいてなげっと。ま、ほかにもネタはあるでしょ。

 そういえば、小嶋、今日、お数珠をもっていたな。そのこと誰か言及しているか?

finalventさんの要望が却下されました。

はてなブックマークの「前の日>」とダイアリの「<前の日」の向きを統一してくださ

いませ。」

http://i.hatena.ne.jp/idea/3000

 

ご要望有難うございました。

 でこぼこふれ〜んず♪

イメージバトン

 ここから⇒プライベートマリタン:イメージバトン - livedoor Blog(ブログ)

イメージバトンとは、

【ルール】

1 バトンを回してきた人のキーワード

2 その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる

3 最後にバトンを回して来た人に一言

4 次にバトンを回す人3人を挙げます

1 「エンタテナー

2 なぜか、「イエス・キリスト

3 Gluhwein (グリューワイン)はお好き?

4 すまん。ここでこれは終わり。うーむ、それとも、栗先生とか、ど?

追記

 ども⇒■[ネタ]イメージバトンだって 「俺」のターン

イチホゲ 寝室にDVDだとどうか

 ⇒寝室にテレビがあると性生活は半減 性科学者調べ | Excite エキサイト : ニュース

調査によれば、寝室にテレビのないイタリア人カップルの性交渉は、平均して週に2回もしくは月8回。 テレビのあるカップルの場合、平均月4回まで落ちるという。

社説特に見るべきものなし

 震災の死者に追悼。

[] 認識か物自体なるか蜜柑食う 終風

mitsu0227mitsu0227 2006/01/17 14:13 >寝室にDVDだとどうか
DVDでエロビデオ→おもむろに発情→交尾→子沢山→少子化防止→(゜Д゜)ウマー

inspfightmaninspfightman 2006/01/17 14:26 >寝室にDVDだとどうか
食欲が満たされると性欲も同時に満たされるように、テレビでもDVDでもゲームでも、何か欲求を満たすようなものがあると女性はSEXしたがらないと思う。
>mitsu0227 女性もアダルト動画見て興奮するもんなんでしょうか。あんまり聞いたことが無い。

kagamikagami 2006/01/17 15:13 日本の女性のセクシャリティにはやおいという文化がありまして…すみません、濃すぎました(^^;
http://www.bl.mmtr.or.jp/~kitchen/mits/mamesp01.shtml

finalventfinalvent 2006/01/17 17:47 mitsu0227さん、ども。男女、ツボが違うみたいなんですよね。

finalventfinalvent 2006/01/17 17:48 inspfightmanさん、ども。ま、その件は……ごにょ。

finalventfinalvent 2006/01/17 17:48 kagamiさん、ども。アン・ライスとか読むと欧米にもありそ。

ApploodApplood 2006/01/17 19:33 ライブドアの件ですが、隊長って改めて凄いですね。政治家にでもなればいいのに。

finalventfinalvent 2006/01/17 20:35 Apploodさん、ども。政治家というのはまた別の資質かもしれませんが。

ApploodApplood 2006/01/17 22:30 確かに政治家は違う資質ですね。
ところで、ちゃーんと気づいてますYO! O4Fにこりゃげーと。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/18 06:54 なんか昨日の喚問は、野党側の自己満足で終った感も無きにしも有らず…テポドン級とか吹かしといてあのネタじゃねェこれには住民側は失望。国民は呆れただけじゃないのかなァ
>お数珠
煎餅とはちと違うような気も…これは陰謀論者の判断待ちかも(苦笑

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/01/18 11:17 安倍さん叩きの絵を書いてるのは案外自民党の中の人って感じも。
妙に”森派”というくくりにこだわった報道が多いですし。

finalventfinalvent 2006/01/18 13:35 Apploodさん、ども。ぉぉ、そゆこと。

finalventfinalvent 2006/01/18 13:36 kinginsunagoさん、ども。お数珠が気になりますね。

finalventfinalvent 2006/01/18 13:36 enemyoffreedomさん、ども。それはあるかもですね。

2006-01-16

ちょっとニュース ホリエモン、お縄か

 ⇒ライブドア 証取法違反で捜索

株式の分割は堀江社長の指示で行われたということで、特捜部は、堀江社長が不正にかかわった疑いがあるとみて解明を進めることにしています。

 ⇒ITmediaニュース:ライブドアに証取法違反容疑で捜索、株式分割めぐり不正か

 株式分割は彼の錬金術のタネだったし。包囲網は以前からあった。

革命的ホゲ 日本共産党の

 ⇒共産党:不破議長退任 「柔軟路線」は未完−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 「首相=田中康夫(長野県知事)、外相=田中真紀子(元外相)、総務相=橋本大二郎(高知県知事)、女性・少子化対策相=福島瑞穂(社民党党首)……。このような閣僚名簿を国民に示し、国会で多数を占めるべく行動できないか」。奈良県の党員からの提案である。護憲勢力の社民党だけでなく、民主党の一部や、公明党の支持母体・創価学会との連携を求める声まであった。

藤田ストーリーについての仮説

 たしかアトラス渡辺と姉歯は同じ出ではなかったか。いずれにせよ、渡辺側では姉歯はやばいという予断があったのではないか。

 「グランドステージ稲城」の偽装を最初に見破ったのは志多組の現場ではないか。そこから、アトラス渡辺に偽装疑惑が伝わっていたのでは。

 しかし、アトラス渡辺はこの時点ではどうすることもできないのは当然。

 以降、この内実を薄々知っていた千葉設計がやはりアトラス渡辺を起用。

 渡辺も志多組も検査システムの時点でなんとか穏便にしようとしたのではないか。

 で。

 渡辺は日本ERIに通告。不発。(この不発の裏に株がらみがありげ。)

 渡辺はイーホームズに通告。逆にイーホームズ藤田から疑念をかけられる。

 ……というストーリーでけっこう落ち着く感じがす。

イーホームズ藤田 v.s. アトラス設計渡辺 時系列メモ

2003年3月

 テーマ:「グランドステージ稲城

 施工:志多組(ヒューザーから請け負い)

 設計:スペースワン建築研究所

 構造設計:姉歯秀次

 

2003年12月

 テーマ:「グランドステージ川崎

 施工:志多組(ヒューザーから請け負い)

 設計:下河辺建築設計事務所

 構造設計:アトラス設計・渡辺朋幸

 

2004年1月

 テーマ:「賃貸マンション(赤羽物件)」

 建築確認:日本ERI

 設計:千葉設計

 構造設計:平成設計名義の姉歯秀次

 

2004年3月

 テーマ:「賃貸マンション(赤羽物件)」

 千葉設計がアトラス・渡辺に検証依頼。

 アトラス・渡辺が、千葉設計と姉歯建築士に偽装の通告。

 

2004年4月

 テーマ:「賃貸マンション(赤羽物件)」

 アトラス・渡辺が、日本ERIに姉歯建築士の偽装を通告。

 日本ERIはミスとして処理。

 

2004年11月

 テーマ:日本ERI

 IPOとしてジャスダックに新規上場。

 

2005年10月

 テーマ:「グランドステージ北千住

 施工:志多組がヒューザーから請け負う。

 設計:スペースワン建築研究所

 構造設計:姉歯秀次

 志多組がアトラス・渡辺に検証依頼。

 偽装が発覚。

 

10月18日

 テーマ:「グランドステージ北千住」

 アトラス・渡辺がイーホームズに電話で疑義を伝える。

 

10月21日

 テーマ1:「グランドステージ北千住」

 アトラス・渡辺がイーホームズを訪問。

 偽造箇所を指摘し、計画変更確認を提案。

 テーマ2:「グランドステージ稲城」

 偽造であると指摘。

 

10月21日

  テーマ:「グランドステージ北千住」

 イーホームズが、ヒューザー、姉歯、スペワンに偽装の件を連絡。

ヒューザー防戦?

 ⇒asahi.com: ヒューザー、偽装把握の夜 姉歯氏からデータ入手 - 社会

 まあ、このあたりは特に新味はない。偽装の真相というスキームではないし。

 ダメなラインの捨てて防戦というにはちと遅し。

 依然、イーホのスタンスがよくわからんが。

イチホゲ 分かりづらい話し方をする人っていますよね

 ネタとしてはちと古いが。

 ⇒分かりづらい話し方をする人って : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 私にとってはけっこう大半の人の話が、わかりづらい。

朝日社説 軍縮会議 立ち枯れにするのか

 なんだこれ。

 ちなみに⇒東京フォーラム報告書

 メンツ⇒核の危険に直面して−21世紀への行動計画−

 朝日がバックで現時点でこのメンツで議論させたらいいのでは。いい結論がでると思うよ。

[] 冬の夜の遠き銀河に転生す 終風

eternalwindeternalwind 2006/01/16 11:35 毎日の社説なのですが、政府内での批判は「こんな予測は楽観的過ぎる」なのに、毎日の社説がかってに政策論に結び付けてるから変な文章になってるのではないかと。「今の経済状況からして長期金利が低いままで推移することはありえない。」という議論と、「長期金利を低いままに抑えるべく金融政策を使うことは邪道」という議論は明らかに違うわけで、前者は経済学的にある程度根拠があり、ひとつの主張として成り立ちますが、後者は、毎日社説子の脳内だけで成り立つ、毎日お得意の「サヨクジャーナリスト経済学電波学派」の説でしょう

finalventfinalvent 2006/01/16 18:38 eternalwindさん、ども。なるほど。なんか、全然論理になってないなと思ったのですよ。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/16 22:30 何か急にドタバタと物事が進行しているような…そんなに急いで進ま無ければいけない裏が何か有るのかとつい陰謀論を(笑
>共産党
TVで久々に不破を見て随分年取ったなと思いつつ…そういえば裏ボスの消息を最近聞かないなァとTVタックルのハマコーを見て思ったりする今日この頃(苦笑

finalventfinalvent 2006/01/16 22:39 kinginsunagoさん、ども。本当の意味で大衆(芸能)路線かも。

2006-01-15

これがイーホの切り札の証言?

 ⇒グランドステージ稲城について偽装の圧力をかけた者(アトラス設計渡辺社長の音声証言)

「会話内容」

A(同席した社員) 「あの時は、あれ(グランドステージ稲城のこと)、志田組さんが稲城市役所の(所轄の工事)をやったんだよね」

藤田(F) 「志田組の時は木村建設が下請けに入ってるでもなんでもないんでしょ?」

A 「これは協力業者だからね」(志田組はヒューザーの協力業者という意味)

渡辺氏(W)「稲城の物件の時は志田組がやったんだけど、それを姉歯さんが構造設計をするっていうのがあった」

F 「だから、姉歯さんは、ほら(偽装の圧力を)、木村建設の東京支店長に圧力をかけられたと言っていたから、志田組の場合は(誰が圧力をかけ)何でやったんですか?」

W 「それはスペースワンと・・・。その時は、ヒューザー、スペースワン、セットなんです。セットなんです」

 

以上の発言は、木村建設が関与しないグランドステージ稲城において、ヒューザーとスペースワン(意匠設計事務所)がセットで姉歯設計士に対して偽装の圧力をかけたとの渡辺氏の証言です。

 「志田組」表記はなぜ?

 単純に括弧内を抜いてみる。

「会話内容」

A 「あの時は、あれ、志田組さんが稲城市役所のをやったんだよね」

藤田(F) 「志田組の時は木村建設が下請けに入ってるでもなんでもないんでしょ?」

A 「これは協力業者だからね」

渡辺氏(W)「稲城の物件の時は志田組がやったんだけど、それを姉歯さんが構造設計をするっていうのがあった」

F 「だから、姉歯さんは、ほら、木村建設の東京支店長に圧力をかけられたと言っていたから、志田組の場合は何でやったんですか?」

W 「それはスペースワンと・・・。その時は、ヒューザー、スペースワン、セットなんです。セットなんです」

 よくわからん。

 「ヒューザーとスペースワン(意匠設計事務所)がセットで姉歯設計士に対して偽装の圧力をかけたとの渡辺氏の証言」とするには無理があるのではないか(断定はしない)。

 こういう解釈は成り立たないか? (仮説)

A 「姉歯さんは、(なんでこの仕事をしたかというと)木村建設の東京支店長に圧力をかけられたと言っていた。志多組の場合は何で(この仕事を)やったんですか?」

B 「ヒューザーの物件はスペースワンとセットだったからしかたなくやった」

 スペースワンの位置がよくわからん。

 ただ、渡辺としては、この時点の偽装の有無より、自分の関与は不可能だったということを表現したかっただけではないのか。

イチホゲ ようやく今日のホゲがでました、金のランドセル

 ⇒お値段なんと50万円!? 驚愕の珍ランドセルを発見! | Excite エキサイト : ニュース

 な、な、な・ご・やぁ。

話題?の世代論

 ⇒2ちゃんで発見した、なかなか面白い世代分析。

団塊金魚の糞世代(1950〜1959)

 団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。

 上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。

 1950〜59というくくりに無理があるのは、1970-72にどういう思春期・青春期に遭遇するかがわかってないため。

 坪内祐三福田和也の差異。それと、「書かない浅田彰・書きすぎる福田和也」のあたりが私の世代論のチャート

 福田和也には歴史の身体というか感性がないんですよ。しかたないと思うけど。そしてそれが欠点というわけではないけど。

 坪内祐三はそこをこだわるわけで、また、浅田彰は語っている部分とその存在の感性はちょっと違う。感覚はしっかり歴史性にある。でも、言説は空虚にしか見えないし、スキーマすると左翼みたいになる。

 漫画でいうと高橋留美子革命がこの虚から起きるわけで。

 大学というなら、55年生まれあたりからようやく、戦後の大学生が発生。

 でも、1964年あたりから、なんか別種になってきつつある感じはする。ある種のエリート志向がある。

 僕らの時代にはそれほどエリート志向はなかったように思う。

 ま、しかし、私の世代は基本的に捨象していいか? ……マイコン革命世代でもあるか。ま、でも、現在日本社会のダイナミズムには関係なさげ。

ややネタ2 米国4億人、日本1億人

 ⇒米人口3億人突破へ

 日本の時代は終わるのだろうな。

 というか、終わりの始まり。

ポール・ルセサバギナ曰く

 ⇒見物人の論理: 『ホテル・ルワンダ』を観て、勝海舟を思う。

 上映の後に行われたポール・ルセサバギナの講演から、印象に残る言葉をいくつか記しておく(英語で話された内容を通訳が日本語に訳したものを、さらにメモをもとに要約した)。

 

「昨年、虐殺が行われているダルフールスーダン)を訪れて、何が起こっているのか自分の目で見てきた。かつてルワンダで見たのと同じものだった。チャドとスーダンの国境の村には、かつて28000人住んでいたが、私が行った時には200人しかいなかった。

 しかし、私が本当に辛かったのは、ダルフールからの帰りの飛行機の中だ。機内で見たテレビのニュースでは、ホロコースト60周年の記念式典で大国の首脳がアウシュビッツに集まったと報じていた。彼らの演説の中で、もっとも多く使われた言葉はnever againの2語だ。彼らは『ジェノサイドを二度と繰り返さない』と言っているのに、私はそのジェノサイドの現場を見たばかりだったのだ」

毎日社説 相次ぐ火災 火の用心は向こう三軒両隣で

 机上の社説という感じ。

 たとえば⇒実は火災警報器の普及率は、日本ではまだ1割程度。

 全体の比率を反映しているだけかもしれないが、「火の用心は向こう三軒両隣」とか言う前にシステムが問われていいと思う。

朝日社説 豪雪被害 「温暖化」の虚をつかれた

 こ、この社説は……あ、あまりに……。

 ところが、90年代に入り、「地球温暖化」という言葉をたびたび聞くうち、雪に対する備えはあまり話題にならなくなった。だれもが雪のほんとうの怖さを忘れていたのかもしれない。

 科学、終了。

[] 鬱々と冬に眠らぬ獣かな 終風

kinginsunagokinginsunago 2006/01/15 11:13 例のブログは、以前から知っていましたが。まあ類は類を呼ぶというか…やはりそっち側なのねと(苦笑
>朝日社説 豪雪被害 「温暖化」の虚をつかれた
たまたま朝日の社説になっただけで、他紙の社説諸氏も同じ認識な予感…

raijinraijin 2006/01/15 11:48 近隣火災通報システムと言うのはマンション等のセキュリティ機器では実装されていますし、今後増えるであろうセキュリティタウン等でも実装されていくと思います。 問題はアフターマーケット対応になる通常戸建ての物件ですが、これは業界主導で特定省電力あたりの通信で規格化するしかないんじゃなのかなぁと。まあ、電工さんは独り善がりの自己完結システムを提案してくるんろうなぁ。

raijinraijin 2006/01/15 11:50 特定省電力→特定小電力でした。失礼しました。

BaatarismBaatarism 2006/01/15 12:31 大学時代に制御工学なんてのを勉強していたので、二酸化炭素量増大のようにあるパラメーターが急激に変化すると、システムの結果である気温は単純に上がるのではなく、大きく振動(変動)するのが当然じゃないのかと思うんですが。
朝日社説のホゲぶりも一種の「世間知」というやつなんでしょうか?w

finalventfinalvent 2006/01/15 12:51 kinginsunagoさん、ども。いやぁ、若いっていいですね……とか。

finalventfinalvent 2006/01/15 12:52 raijinさん、ども。自己完結になるとまずい気がしますね。というか、あまり認識されてないわけですよね。

finalventfinalvent 2006/01/15 12:53 Baatarismさん、ども。世間知か?よくわかんないけど、執筆者って科学の感性ないんだなぁと痛感。

synonymoussynonymous 2006/01/15 13:37 1957年生まれ以降あたりから、専門家の専門性が飛躍的に高まっている印象はあります。

raijinraijin 2006/01/15 18:01 最近の新築物件ではある程度要望は出てきていますが、まだまだ防犯設備の要望の方が圧倒的に大きいです。住宅設備は新築時とアフターではかける額にかなりの差がありますから、新築時に導入しないと、殆どの人が近隣対応なんていらないと言うと思いますね。多分法律で強制しないと、近隣火災対応や、火災報知器は普及しないと思いますよ。あと保険が安くなるとか。

finalventfinalvent 2006/01/15 18:39 synonymousさん、ども。なにか定量的に見えるとおもしろいのですが……。

finalventfinalvent 2006/01/15 18:41 raijinさん、ども。これは難しい問題ですよね。話がそれるみたいですが、東京だと高円寺や中野あたりの密集住宅は国際的にはスラムっぽく見えます。あれは危険だなと中央線に乗るたびに思います。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/01/15 21:32 ぶくまコメントにもありましたが、この世代論を書いたのは団塊Jr.ですね。わたしもそうなので何となく気分というかルサンチマンは共有してますw

jiangmin-altjiangmin-alt 2006/01/15 22:23 そういえば六田登『F』でも主人公が不幸萌えでしたね。

FujisawaFujisawa 2006/01/16 07:39 そうなんですよ。この事件、元請設計事務所が話題に登場すると、その瞬間に訳わからなくなる。私の地元の物件も訳わかんなくなった。証人喚問とか参考人招致とかでも、すっぽり抜けおちてるし。悪者探しでなく、「わかんねーよ」への対応が参考人招致だとしたら(そう思いたいんだけど...)なんだかなーなんですよ。

FujisawaFujisawa 2006/01/16 07:45 あと、スラムってのは危険かどうかってのは議論の余地があるかも。危険と意識するのは地域の誰なのかっていう論点と、賃貸から持ち家にスライドするときに、危険はどうスライドしていくのかって論点なんですけど...

finalventfinalvent 2006/01/16 09:37 enemyoffreedomさん、ども。いつの時代も父世代に敵意を持つものだけど、してみると、団塊Jr.はある種の抑圧がありそうかな。

finalventfinalvent 2006/01/16 09:37 jiangmin-altさん、ども。ぐぐったら、「不幸萌え」って定着してんですね。知らんかった。

finalventfinalvent 2006/01/16 09:38 Fujisawaさん、ども。政局のスキームを持ち出さなければ、妥当な線は引けそうだと思います。スラム……ある意味では安全とも言える面はありますね、簡素な分。

2006-01-14

今日の姉歯氏……

 今ココ⇒asahi.com: 最初の偽装はどの建物? 姉歯氏証言の支え「揺れる」 - 社会

 最初の偽装はどの建物だったのか。姉歯秀次建築士東京都大田区のマンションが最初だと国会の証人喚問で話したが、その後、建築確認の日付は川崎市の偽装マンションの方が早いことがわかった。ところが、こちらは木村建設が施工した建物ではない。もし、このマンションが初の偽装だったとすると、「鉄筋を少なくしろ」という木村建設の圧力で不正に手を染めたとする姉歯元建築士の説明は根底から覆ることになる。

 仮に初の偽装は国会証言通りに大田区の方だったとしても、では木村建設と無関係の建物について、姉歯元建築士が早い時期になぜ偽装したのかは、説明がつかない状態になっている。

 まとめると、耐震偽造の開始は木村建設と関係なさげ、ということ。

 参考⇒「非姉歯」総研指導の26ホテル偽装なし : 耐震強度偽装 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 で、黒幕は?

 で、真相は?

 刮目してきっこのブログを待て。

なんかぶくまが変わったなぁという感じ

 ⇒はてなブックマーク - Windows XP の動作を軽快にしたい - mtblue.org

 批判とかじゃないですよ。

 一応ぶくまっていうことなんでしょうね。

 ぐぐってみると⇒widows xp 動作 軽快 - Google 検索

 ということで、つい、ぶくまか。

そういえばニコン

 ⇒Sankei Web 経済 ニコンがフィルムカメラ撤退(01/13 01:13)

 親父の形見みたいのが二機あったような。

わかりやすい文章の書き方……かも

 私が書くとギャグにしかならないだろうけど。

 重要なことは、読者の、メンタル・モデルを想定すること。

 クラス定義しておく感じ。

 プロパティに既知情報と想定されるものを定義する。

 メソッドに読解のシェマを定義する。

 つまり、その読者はなにを知っていて、どういうストラテジーで文章を読むか。

 たとえば、日刊ヒュンデだったら、読者は、ぼやきのオサーン。既知情報はテレビ報道レベル。スキーマは、権力者は悪、薄ら左翼的正義。

 ほいで、ディスコース・ターゲットを設定する。たとえば、米国産牛肉を食べるとアルツハイマーになるとか。

 さらにデマを作りたいなら、

  ・真実を適当にまぜる

  ・情報の出所を書かない

  ・未知情報=専門情報は高卒だからわかんなーいとかにしてマクロ化し読者に知的負担をかけない

なぜかくもぶくま

 これ⇒はてなブックマーク - 知の冒険 @ Windfall - 要約文章を分かりやすく書く10か条

 ネタはようするに。

 ⇒要約文章を分かりやすく書く10か条

長い文章を書くよりも短い文章で多くの情報を伝えることのほうが難しい。要約文章を分かりやすく書くための10か条を考えてみた。

 

・テーマが明確である

・興味をひきつける書き出しをしている

・必要最小限の情報提示に努めている(本筋に関係のない余分な情報はいらない)

・情報提示の優先順位が正しい(予備知識を読者が持っているかどうか)

・情報提示がグループ化されている(同じ種類の情報はまとめ、適切に対比していること)

・必要最小限の修飾語(余分な修飾語がない)

・一文一解釈である(二つの解釈が成り立たないこと)

句読点の位置が適切であること

・一文は短くすること

・視点(語りの目線)が一定であること(なるべく能動態を利用すること)

 短い文章というのと要約というのが、ごっちゃになってて、コメントしづらい。

 要約なら、元の文章があるわけで、元の文章の依存するところが大きいし、意外と要約というのは自然言語処理が得意とするところ。つまり、そんな難しくない。

 短い文章の書き方のコツということなら、この10か条はどうだろ?

 文章というのは、情報を伝達する実務的な文章と、それ自体が鑑賞の対象としての文章があるわけで、それらの文章術は違う。

 もちろん、共通の部分はあるけど、この10か条は、その共通部分ではないと思うが。

 日本の文章術関連の本は、レトリックの説明が弱いというか、文法議論と修辞議論がごちゃごちゃになていることが多い。

 それと、わかりやすい文章というのは、理解モデルを考えればわかるけど、既知情報が多いというか、理解のシェマが既得であること。メタ・シェマと言っていいと思う。弁護士なら判決をよく読めるとか。

 ということは、文章のわかりやすさは、既知情報と未知情報をどうつなぐかという、情報構造上のレトリックが問われる。

 それには、メタファーとか、先行オーガーナイザー(advance organizer)とかいろいろ研究はあるにはある。

ブックマーカーズ対散人先生

 ブックマーカーズといっても競馬ではない。

 ぶ⇒はてなブックマーク - NHK:豪雪の被害がたいへん……でも、なんであんなところに人が住む?

 散⇒「はてなブックマーク」は、なかなか利用者が多いようだ!

 東映映画のような迫力。

 ここは、散人先生の勝ちと見たい、ところ。

 ところで、今回開催されただれが優れた傍観者コンテストの結果発表です。

 ぶくま優秀賞は、gotanda6さん。

2006年01月13日 gotanda6 『ばらけて住むことのメリットは、伝染病や核攻撃といった一挙殲滅のリスクを分散できることか。あと、みんな沸点低いなあと。』

 ぶくまがんばりま賞は、kurimaxさん、kanoseさん。

2006年01月13日 kurimax 『[記念][はてなブクマ]のコメント欄がこんなに熱いの初めて見た』

2006年01月13日 kanose 『[揉め事]』

 ぶくまネタバレ賞は、zu2さん。さすがです。

2006年01月11日 zu2 『[余丁町散人][ネタ][田舎] まいどのネタ。』

 それにしても、日本ブログ大賞2006は、失敗でしたね。え、まだ終わってない? え、始まってない?

み、みたいぞ、そのパンダ、8bitデプスで

 ⇒パンダは白黒だけじゃない 「毛色の違う」亜種も

 秦嶺亜種・四川亜種の間には、形態上もはっきりした違いが見て取れる。四川亜種は、頭部がやや長くて「熊らしい」。秦嶺亜種は頭部が丸く、頭蓋骨がやや小さく、歯牙が大きめで「猫っぽい」。

 やっぱ、

 熊 + 猫 = パンダ

 だよね。

このところのコカコーラ問題、たぶん、最終回

 ⇒30代女性会社員の気になるニュース:finalventさんへ

1月13日のエントリでおっしゃりたいことがわかりました。より有効と思われる手段について書いてあったので、何というかちょっと安心しました。

 

>こうした国では環境や労働問題が先進国のようにはいかないが、

>それはコカコーラの問題というより先行者に付随するもの。

>その国が自国の産業をどうあるべきか考えていく道筋を援助す

>べき。

 

この部分、賛成です。コロンビア人権侵害はコカコーラが生みだした問題ではないので、いちばん責められるべきは現地政府だと私も思います。

 私もほっとした。

 米国の卸側へ倫理を要求するというのもまったく無意味でもはないけど、それを日本のボトラー向けの不買運動に連結するより、もっと前向きに考えたいと思うのですよ。

 その意味では私の力点は、農産物関税のほうにあります。資源のない貧困国は農業からスタートせざるをえないのだから。

 人権問題というなら、日本人なら、死刑廃止容疑者の権利確立が優先であるようにも思います。地位協定が改定されない理由は日本側にも問題があります。

 が、ま、それはいいでしょう。というか、別に議論するべきこと。

 コカコーラについては、私は、C2がこっそり販売中止になったことに着目します。また、日本にダイコクがないことも。日本の消費者はちゃんとコカコーラを見ていますよ。まさに、コカコーラが問われる部分で。頭ではなく味覚で。そういう消費者意識に根を生やした消費者運動が大切だと思います。

 トラバの件、調べてみたら、ライブドアの仕様のようです。言及リンクがないとダメらしい。話は、私は個人的趣味でレジ袋を避けてマイバックということでした。そういうのは個人の趣味かな、と。

 余談ですが、あまり、言われてないのですが、日本人は洗車とお風呂で水を無駄にしすぎ。ついでにいうと、送電システムが100Vなので漏出電力が大きすぎです。こういうのを改善するといいと思うのですが。

イチネタ ミチェル・バチェレ前国防相(54)が得票率45・9%で優位

 ⇒Yahoo!ニュース - 産経新聞 - チリ初の女性大統領も 年明け決選投票 右派は一本化で対抗

 ラゴス現大統領のもとで女性初の国防相を務めたバチェレ候補は、その数奇な運命でも知られている。空軍司令官だった父親はピノチェト軍事政権下で拷問されて死亡。自身も医学生だった一九七〇年代半ばに母親とともに政治犯収容所に送られ、その後、オーストラリアへ追放され、旧東独でも逃亡生活を送った。

イチホゲ そんなことは、たぶん、ない

 ⇒2ch 女の人のおしっこはどうして四方八方に飛び散るの?

 昔、イギリス性教育の教科書を読んだ際にこの議論があって、ちゃんと、女性も、立って小便ができますと明記されていた。

 基本的に文化選択の問題だと思う。

日経社説 新型インフルエンザを封じ込めよ

 その封じ込め策の根幹がタミフルというシナリオがあるのに書かないのはなぜなんだ、おめーら。

産経社説 豪雪災害 雪崩にも最大限の警戒を

北国に降り続いていた記録的な大雪が一段落し、冬休み明けの子供たちが雪の壁の間を元気に登校する姿にホッとした。「春まで頑張れよ」とエールを送りたい。

 春で終わりだとさ。

産経社説 寛仁さま発言 問題提起に耳を傾けたい

 あ・ほ・か。

 寛仁さまは皇位継承のリストにある人。こんな人が発言するということ自体、あはは、殿下卓見でありますな、では、フォアグラをもう一切れ、美味、美味ですな、がはは、で終わりにしとけ。

毎日社説 インフルエンザ 新型の封じ込めに連携を

 あ、これもダメだ。

 今回のインフルエンザ封じ込めというのがどういうプロセスでそこにどうタミフルが位置づけられているかまるでわかってない。

 っていうか、なぜそこまでタミフルを忌避する日本のマスコミ

毎日社説 温暖化対策協力 ポスト京都につなげよう

 だめな社説だなと言ったもののどうダメか説明するが難儀。

読売社説 [6か国協議]「北朝鮮は遅延戦術を弄するな」

 社説は一般向けとはいえあまりに素人くさくてというか勘ぐりたくなる。

 通貨偽造は、国家制度を根幹から揺るがす重大な犯罪行為だ。米政府高官らが北朝鮮を「犯罪政権」と非難したのも、無理はない。

 と書くなら米国の思惑と日本のスタンスに言及しろよ。

朝日社説 規制改革 農協も変わらなければ

 よい社説だ。

 世界貿易機関(WTO)の貿易自由化交渉は、一方で国内農業に競争力の強化を迫っている。小泉首相は規制改革会議の問題提起を重く受け止めるべきだ。

 もうちょっと国外に朝日も目を向けるといいのだけど。

[] 冬の雨待つためにいる暗い部屋 終風

ログイン

 ぶくまのためにさっきログインしていた。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/14 11:14 >ブックマーカーズ対散人先生
まあ天邪鬼な人も居なくては、世の中やってられません(苦笑
つうか豪雪地帯の人にとっては、毎年恒例のことなのにTVメディアは騒ぎ過ぎ…
>毎日社説 温暖化対策協力 ポスト京都につなげよう
関連記事では、記者同士の論争までさらけ出して(苦笑)よくやっていると思うんですけどね。それを社説で台無しにするのが最近の毎日クオリティかなと…

himorogihimorogi 2006/01/14 12:44 昔はこのくらいの豪雪はたまにあったけど、最近はあんまりなかったのでは。昔は豪雪地帯は大雪で二階から出入りするとか習ってた記憶があったというか、宮田輝が現役の頃にそんな画像を見た記憶も。
一度人手が入った山は手入れしないと荒れます。日本の山は傾斜が急なので、荒れると表土がすぐ流出しちゃって岩盤がむき出しになりやすく、その結果、平野部は渇水や洪水や土石流で困る。
うちの山も全然儲かってないけど、先祖伝来の山を荒らすのは山持ちの恥だから親爺が意地で金つぎ込んでるようなもの。でも、オイラが50目前にして一人身だから、30年後は知らん。下流のことも当然知らん。

finalventfinalvent 2006/01/14 14:59 kinginsunagoさん、ども。へぇ、というのは、紙面では論争があったのですね。それはいいことですよ。

finalventfinalvent 2006/01/14 15:00 himorogiさん、ども。日本の「自然」とはまさに歴史ですよね。しかし、どうにもならないでしょう。

arrackarrack 2006/01/14 15:18 都会人は、木が欲しいときはつくれつくれの大合唱、いらなくなったら邪魔だ、立ち退けと。
合理性という名に隠れた醜さですな。

東京、大阪、名古屋に生まれた者は一生で2年間はド田舎で住むこと、というのを法律で定めたらどうか?(暴論)

pricurepricure 2006/01/14 18:57 >kinginsunago
>つうか豪雪地帯の人にとっては、毎年恒例のことなのにTVメディアは騒ぎ過ぎ…

私、中越の人間ですけど今年は毎年恒例って降り方じゃないです。明らかに変。

finalventfinalvent 2006/01/14 19:03 arrackさん、ども。2年くらいよいと思う。私は8年いた。

finalventfinalvent 2006/01/14 19:03 pricureさん、ども。実感としてというか老人でも経験なさそうな大雪のようですね。

eternalwindeternalwind 2006/01/14 21:28 散人先生のブログですが、一見怖いもの知らずの暴言に見えますけれど、実際は山奥の豪雪地帯で住んでいる層とネットやってる層はほとんど重ならないですから、あれを読んで本当に怒る人はほとんどいないって事を計算してやってるんでしょうな。表面的には反対意見が続出のプチ祭り状態ですが、潜在的には、よく言ったと思ってる人は多いでしょうな。
FINALVENT氏も、時々は散人先生のように、釣りをしてみるのもよいと思われる。
攻撃対象としては、成人式で暴れるドキュンなとどうでしょうか。季節的にはタイムリーだし
ネットやってる層とは、明らかに重ならないですから。

synonymoussynonymous 2006/01/14 21:47 そういう釣りをなさらないところが終風先生の上品さであると考えているのですが。

synonymoussynonymous 2006/01/14 22:19 そしてもしも何らかの釣りをなさるのであれば、そのことによって世界の何かを不可逆的に変貌させる認識を与えていただきたいと考えています。

synonymoussynonymous 2006/01/14 22:22 それと申しますのも、以前子供の名づけに関して、(おそらくは私は釣られ)蒙を啓かれたことがございましたからです。

bobjokerbobjoker 2006/01/15 08:09 コメントもTBも削除して過激な発言をするとああなる。そういう意味ではブクマって恐いですな。
さすがの散人さんもこれからは控えめになると予想してみるテスツ。

どうも散人さんは自分の財布から金が出てると勘違いしてるようなんだな。

finalventfinalvent 2006/01/15 09:29 eternalwindさん、ども。すでに「脳内左翼」とか釣れてるげ。

finalventfinalvent 2006/01/15 09:30 synonymousさん、ども。歳のせいか、親的な視点というのがあってドキュンとか教育しなくちゃとか思う面がありますね。

finalventfinalvent 2006/01/15 09:31 追伸。大人のDQNとかのほうが気になる。先日たまたま「世に倦む日々」というブログを見て、あちゃーとか思ったけど、ま、ブログでやってることだしと大半は見過ごす。

finalventfinalvent 2006/01/15 09:32 bobjokerさん、ども。年寄りは嫌われるのが仕事と割り切っておられると思いますよ。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/15 11:00 pricureさん
東北なんで今冬の異常さは認識していますよ。気象庁の当初の長期予報と違って、私は豪雪の予測をしていたので、心構えと備えはしていましたが…さすがに12月に来るのは想定外(苦笑
私が言いたかったのは、今回の豪雪が雪が殆ど降らない首都圏での基準というか目線で報道されていることに違和感を感じるのです。まあ無い物ねだりなんでしょうけど…

synonymoussynonymous 2006/01/15 13:29 世に倦むセンセイは私もヲチいたしておりまして。まぁ、20年前の出版界ならあれでよかったのだろうな、という感じです。いい味出してらっしゃることもあるのでぶくましても、仲間が誰もおりません。

finalventfinalvent 2006/01/19 15:12 kafusanjinさん、どもです。お手数かけます。

2006-01-13

ブログサバト

 先週に続いて豪雪に悩む人に軽減の機会、あらんことを。

また今日もコカコーラ問題

 ⇒30代女性会社員の気になるニュース:矛盾するようだけれど:私が考える「不買の有効性」とは

コカコーラ製品不買で仮にボトラーにダメージを与えても、本社には影響がないというのは、間違っています。売上や利益に直接影響がないという意味では「影響がない」かもしれない。でも、それは本質的な問題じゃありません。

 

不買で傷つくのはボトラーの売上利益ではなく、コカコーラのブランドイメージなんですから。それは本社にとって全力を尽くして避けるべき事態です。

 影響はありますよ。たとえば、マクドの肉はミミズだとかいう風評が影響を与えるという以上の意味はないという意味で。企業は気にしますよ、当然。余談ですが、ミミズというのは挽肉のジャーゴンだったみたい。

 余談だけど、レジ袋関係の話があったので「極東ブログ: レジ袋問題について、つらつらと思う」をトラバしたけど、届かなかったか、意図的に削除されたか、ま。

現地法人からこうした件で問い合わせがくること自体、本社の担当部門は嫌な感じがするものです。特に日本メディアはこの件をきちんと報じていないので、英語圏以外で知られていることは、本社にとってはより不可解でしょう。

 コカコーラ不買運動なんてものは、日本の場合、左翼運動の一環でこれまでもしこたまやってきて、なんら実質的な効果はなかったという歴史を学んで、戦略を変えたらどうですかね。もっとも、各国がやるならそれなりの意味はあるけど、日本でボトラーに風評被害を与えてどうする。

 ついでにいえば、戸配の新聞は紙の無駄だ、第三世界の森林を破壊しているから、新聞は取らないというのもよさげ。

 第三世界についていえば、コカコーラのボトラーは売りやすい産業なので、その分、早く行き渡るし、雇用も確保される。こうした国では環境や労働問題が先進国のようにはいかないが、それはコカコーラの問題というより先行者に付随するもの。その国が自国の産業をどうあるべきか考えていく道筋を援助すべき。

 っていうか、コカコーラなんて些末な問題を考えているより(いずれその国のニーズはあるのは市場が示している)、第三世界の農産物関税の問題でも考えたほうがなんぼかマシと思うのだが。っていうか、そういうのが本質的な問題だと思うが。

イチネタ イタイイタイ病中国で発生か

 ⇒asahi.com:イタイイタイ病、中国で発生か 河川のカドミウム汚染で - 国際

 真偽はわからないが、日本が貢献できることはあるのでは。

イチホゲ そんなことより年金問題とかやることあるだろ民主党

 ⇒耐震強度偽装問題徹底究明サイト - DPJ Supporters Site

日経社説 イラン問題の安保理付託を

 社説の出来不出来以前に今日扱ったのは日経だけか。

[] ある冬の暗き日なりと記憶する 終風

mitsu0227mitsu0227 2006/01/13 09:26 >所謂他山之石
漏れるような秘密はそもそも秘密じゃないっすよ。と、友人が言ってました。

SundalandSundaland 2006/01/13 09:41 ようやくイタイイタイ病の医学的解明がなされる・・・わけないですかそうですか。

curefucurefu 2006/01/13 11:10 フェアトレードだとか第三世界に対する開発教育だとかを語りだす奴は、概ね中学生レベルの経済論理すら知りません。少なくとも私の周囲のその手の学者や学生や活動家は全員がそうです。彼らは架空の世界の中で非常にシンプルで幻想的なモデルの社会に生息しているのです。そしてその表面的な主張とは裏腹に、自身の文化的営みが全て彼らの批判する所の存在に支えられており、それに対する認識については、極めて無頓着なのです。

biaslookbiaslook 2006/01/13 14:43 「森を守るために割り箸を使うのをやめましょう」というのを思い出すなあ。一部に、実際の意味はなくても割り箸を使わない意思表示が重要なのだ、という主張があったな。
最近は「ガソリンではなくエタノールを使おう」というアメリカ・ブラジルの最近の風潮に注目してます。

一昨日の金正日ロシア亡命の噂、タス通信が報じてたそうですね。

kagamikagami 2006/01/13 20:20 今日のケロロ軍曹は凧揚げと羽根つきという正月らしい話でしたね。みんな冬なのに薄着過ぎるとは思いましたが(^^;見ていたら無性に凧揚げしたくなってきたんですが、finalventさんは凧揚げとかおやりになりますでしょうか?

tomozo3tomozo3 2006/01/14 09:23 ライブドアはリンク無しTBを受け付けない仕様に変わっていますよ

finalventfinalvent 2006/01/14 09:59 mitsu0227さん、ども。韓国風情報開示ですね。

finalventfinalvent 2006/01/14 10:00 Sundalandさん、ども。ま、あはは(濁す)。

finalventfinalvent 2006/01/14 10:00 curefuさん、ども。フェアトレードの概念と商標のずれもorzです。

finalventfinalvent 2006/01/14 10:01 biaslookさん、ども。小泉もブラジルからエタノール買うと約束してましたね。

finalventfinalvent 2006/01/14 10:02 kagamiさん、ども。ドロロの心のスイッチが痛かったです。たこ揚げのスペースないですね、現代。個人的には輪ゴム動力飛行機がやりたいです。

finalventfinalvent 2006/01/14 10:02 tomozo3さん、ども。ええ、そうみたいですね。

2006-01-12

みんなネタフル

 あるいはネタフル・クローンの逆襲

f:id:finalvent:20060112165849g:image

熟成やずやの香醋欲しくない

 噛んだことあります。

 すごい苦い。

 ちなみに、このゼラチンは何に由来かとみると、豚皮ゼラチン/グリセリンでした。良心的。

 油脂分はサフラワー(紅花)を使っているのでリノール酸が多い。といっても総量はたいしたことはないか。

ほれほれ、これ、きっこのネタにせー

 ⇒livedoor ニュース - イーホームズ藤田社長に恫喝された!? 最初に偽装を見つけた アトラス設計・渡辺代表明かす

 昨年10月の段階で、図面に不審を感じた姉歯物件の再チェックを電話や関係者を通じてイーホームズ側に忠告していた渡辺代表。藤田社長に初めて会ったのは、問題が公になった同11月17日直後の21日、東京新宿のイーホームズを訪ねたときだった。

 しかし「お宅誰? 何しに来たの?」といきなりジャブを見舞った藤田社長。そして「あなた電車に乗るときホームの端に立たない方がいいですよ…私も弁護士に言われているから気を付けてください」と言い放ったという。渡辺氏は「あいさつする前からそんなこと。脅かされたみたいな気分がした」と不快感を表わした。

 なお「電車のホーム発言」についてイーホームズ側は「藤田もヒューザーの小嶋社長に恫喝されたというのがある。聞いてみないと分かりませんが、言ったかもしれませんね」としている。

 まそれはお笑いだが。

 こっちはどうか。

◆HPの嘘も指摘

 渡辺代表はイーホームズがホームページ(HP)などで公表している内容と事実が異なっている点を指摘した。HPでは「グランドステージ北千住」の構造設計について、昨年10月20日、イーホームズの「内部監査」で疑いが浮上したことになっている。しかし渡辺代表によると翌21日にイーホームズから「担当者が見直したが変なところはない」という電話を受けたため、直接イーホームズに足を運んで不正を指摘した経緯があるという。

 また、HPでは明らかにされていないが、渡辺代表は同21日に、引き渡し時期が近い「グランドステージ藤沢」に偽装の疑いがあることをイーホームズ側に伝えていた。しかし対応はされず問題が拡大したという。

昨日なにげに10時のNHKニュースをみたらホテル・ルワンダの話があって……

 ま、映画は映画だしね。

 ほいで、これを日本で上映しようという若者とか、映画を見た人の感想とか聞いて……orz

 1200人の人の命が救えて、そりゃ、よかった。

 ダルフールにそのホテルを300軒建ててくれ。

そういえば年末だったか夢に……

 童子の道元が出てきた。

 孤独な少年だった。

 なにを考えていると聞くと、なぜすべての人が救われないのか、と答えた。

 ああ、それは、わからないなと大人の私が答える。

 でも、きみはその問いを解くよ、かならず。

 そして私に教えてくれ、と答えた。

ブログジャーナリズム……

 という話はいつも空疎なメタになるなと思う。

 自分のブログもそろそろ終わりかなとふと思って、ぼんやり、過去に書いたことを思い出すと、いくつかはジャーナリズムの補完はしてきたような気にもなったが、別段評価もされなかった。いや、十分な評価だったのか。よくわからない。いずれにせよ、自分がジャーナリズムと思ったものと日本の実態は違うのかなという思いもあり、それはそれで日本のメディアのマーケットに合致したものでもあるのだろう。

 さらにぼんやりと考えて、こうしたある種の孤立感というか、悪くないかもしれないなと思った。

 私は孤独な少年だった、とても。そして孤独な大人になった。ある意味で孤独は終わったが、ある部分は私の本質的な孤独だった。そこにいつも立ち返る。

 ああ、私は、うまく言えないが、なにも信じない。信じたいと思ったり、部分的に信じたり、つまり人を信頼というのはある、が、究極のところでなにも信じない。宗教なんてさらに。理想も信じない。もちろん、理想に価値を認める。

 しかし、私は、無になる。そのことだけを信じてるのかもしれない。

俳句仲間というか歌仙の仲間というか

 昔あってさ、なんか、きっこかなみたいなの思い出した。桑原桑原。

ネタなし なんかホゲの多い日だったが

 福袋式。

 ⇒Orange Nazi helmets for Dutch football fans stoke row

 ドイツサッカーファンのボケ。

 ⇒livedoor ニュース - 【こぼれ話】女性の耳からクモ=27日間すみつく―スウェーデン

 ⇒実写化の夢実現!「ちびまる子ちゃん」がドラマになるよ SANSPO.COM−芸能

 ⇒始まったよーン!|えみり製作所

歳の差のことを色々言われてるみたいですが、

全然感じないんですよ(笑)。

 

不思議ですね。

 なんか、もう、どうでもいいや。

イチハゲ ありがちっぽいが

 ⇒asahi.com:育毛剤でドーピング違反、スケルトン選手に出場停止処分?-?スポーツ

 ザック・ルンド(26)だそうで……。

産経社説 インフルエンザ ウイルスに隙を見せるな

 新型インフルエンザ対策は、(1)新型インフルエンザ発生時の封じ込め対策(2)流行が拡大した際の蔓延(まんえん)防止策−の二段階の対応があり、今回はこのうち封じ込め対策に焦点を当てる。

 その際の決め手となるのがタミフルなのだが、産経社説言及なし。マスコミのみなさんわかってるんだろうか。

読売社説 [イラン核開発]「再開は国際社会への挑戦だ」

 こうした事態を見ると、米国イラクへの敵視の感覚を想起させられる。

[] 湯気というものの姿の懐かしさ 終風

mitsu0227mitsu0227 2006/01/12 11:17 >なぜすべての人が救われないのか、と答えた。
 今度道元少年が夢枕にたたれたら。「救ってどうするのだ?」と聞いてあげてくださいw

 救われないことが救いであることに気づけば、即ちただひたすらに禅を組むに至り。そんなおいらも曹洞宗。

zaikabouzaikabou 2006/01/12 13:37 「ホテル・ルワンダ」の件は、純粋に面白い映画を見たい、という思いで署名した人が多いと思うのですよね。それが、あのニュースだとなんか違和感が。水木さん本人も、http://rwanda.exblog.jp/2421396/って言っていて、違和感があるような。

finalventfinalvent 2006/01/12 14:13 mitsu0227さん、ども。次回、会ったら。ところで、禅師は曹洞宗をどう思うでしょうね。

finalventfinalvent 2006/01/12 14:14 zaikabouさん、ども。リンク先のブログみました。なるほどね。なんかわかった気がしました。

2006-01-11

ipod remoteは欲しいかも……

 ⇒『iPod』用、FMラジオ機能付きリモコン

f:id:finalvent:20060111191833j:image

 ってことは、iPod nanoが必要か。

英語USBキーボード問題解決!!

 ⇒極東ブログ: パソコンのキーボード

 追記しました。

追記(2006.1.10)

 いろいろありましたが、問題がとりあえず解決!!

 その後、以下を購入。

 「SKB-E1U 英語USBキーボード: エレクトロニクス」

 サンワサプライ:SKB-E1U【英語USBキーボード】余分なキーを省いた標準英語配列104キーボード。

 しかし、トラブルは相変わらず。

 みなさんから教えていただいたノウハウを適用。

 特に、岩魚さんのインフォで助かりました。

 ようするに

 

\ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Services \ i8042prt \ Paremeters

LayerDriver JPN

の、内容を

kbd101.dll

と、変更してパソコンを再起動して下さい。

 

 でした。

 みなさん、ありがとうございました。

影響力の強いブログの上位100件

 ⇒最も多くのブログからリンクされている、影響力の強いブログの上位100件です。

 へぇ。

 ちなみに、この日記も極東ブログもいません。すねてなんていませんてばてば。。。。

今日もコカコーラ問題

 ⇒30代女性会社員の気になるニュース:コカコーラ問題・補足

 続きです⇒finalventの日記 - またぞろコーラ批判だが

 問題の構図が全然違うので議論にはならないのかもしれない。

 まず、コカコーラ支持者というくくりは不毛というか、昔懐かしい左翼のノスタルジーですよ。そういう構図はご免してね。

 で、問題は、日本人がコカコーラ不買ってして、なんの意味があるの? そいだけ。

 変奏すると、不買って、日本のコカコーラのボトラーを攻撃するわけだが、それが有効なのか皆目説得力ないんだけど。

 あともうちょっというと、ボトラーは下請けではないし特に日本ではそう。そしてそれ以上にボトラーに対外的な政治問題意識を持たせるための尺度がまるでわからない。

 「通販生活」みたいに左翼を突っ走って世界の問題への目をそらしているバックラッシュがまたできてどうすんだよ。

 あ、もひとつ。

 じゃ、もっとコカコーラが慈善団体を持って活動せよ、というなら、そういうの例としてゲイツ三世のかみさんの活動をどう見ますかね? ああいうのは立派だと思うけど、それが世界の貧困・環境問題へのあるべき解決策なのか?

 ってか、例えば、スーダンダルフールの民族虐殺は、中国が関わっているわけだよ、そういう世界構造の問題に触れないで、スポラディックな正義と善意って、ごく個人の趣味の問題ではないのか。

毎度の新聞論だが

 ⇒紙はなくなるのか ネットは新聞を殺すのかblog

 この問題をこのアングルで問うのは、日本では、不毛だと思う。

 基本的に新聞というのはローカルなもの。で、それはそれゆえに情報と社会が高度化・IT化すればペーパレスに移るのは現状のNYT、WPを見るべし。

 で、日本の場合、新聞というのは、世界に類のない別のシステム。

 で、なんのシステムかというと、広告のシステムですよ。戸配のチラシです。

 戸配のチラシという広告マーケティングがどのように崩壊するかということ。あるいは、その存立構造をどう経営的にシフトするか。

 崩壊の要因は、戸配の戸の崩壊によるでしょう。で、その中間過程で、老人メディアになる。

 ま、そんだけのこと。

イチホゲ 中国だって萌え

 ⇒livedoor ニュース - 【ファンキー通信】反日感情には“萌え〜”で勝負!?

 ま、ネタ的には釣られますた、ですが。

 実際のところ、中国でも萌えですよ。

イチネタ 花嫁の父の複雑な気持ちについて

 ⇒娘えみりの結婚について 西郷輝彦のつぶやきblog

 ダースベーダーさんでもそうなんだが、育てもしない子供に対してデフォで父親自認してしまうっていうのがよくわからん。

 が、それにしてもネットのなかにこんなものがあろうとはね。

毎日社説 ES細胞ねつ造 技術と倫理の足元を固めよ

 なんでこういうふうに発想してしまうのだろう。まったく論理的ではない。

この成果がねつ造だったのであれば、日本の研究の方向性も再検討すべきだ。クローン技術を使ったヒトES細胞作りの難しさは、技術と倫理の両面で明らかになった。当面は動物実験や通常のヒトES細胞で再生医療の実現性を確かめることが重要ではないか。

読売社説 [プルトニウム]「活用に理解を得る努力が大切だ」

 この社説自体理解を得る努力の一端になってないと思う。

朝日社説 赤ちゃん誘拐 おろかで無謀な企て

 この事件が世間を騒がしている理由がわからん。

朝日社説 日中対話 政治家の姿を見たい

 中国でも環境汚染などで当局を批判する報道が出てきた。自由な言論は民主主義の根幹であることを改めて指摘しておきたい。

 これを誰が誰に指摘するかというのをはっきりさせるともう少しいいのだけど。

[] カレンダー見て鏡開きを知る 終風

antiECOantiECO 2006/01/11 10:09 FTから最近、月10ユーロのネット有料会員やっているよりも、半年104ユーロで自宅やオフィスまで毎日新聞お届けしまへんかというお誘いのレターと会員カードが送られてきました。どうしようかなと実は迷っていたりします。新聞紙があると、かぶとや刀を作って遊んだり、油汚れを拭いたりいろいろと便利ですから(笑)。日本でだったら、押入や靴箱に敷いたりなんかも出来ますしね。確か、ガラスの汚れも落としやすかった記憶が。それと、朝、話をしたくない人と目が合わないように広げることが出来るというメリットもありますし、割れ物を梱包したり、キャンプでの種火になったりと、いろいろと二次利用できて、とっても便利! 済みません、ちょっと悪のりが過ぎました。

finalventfinalvent 2006/01/11 10:18 antiECOさん、ども。へぇ、FTが戸配するんですか。毎日戸配というなら、紙のほうが絶対に見やすいですよ。検索性がないのはタマキズですが。ところで、戸配のおまけにネットサービスっていうのはない?

antiECOantiECO 2006/01/11 10:26 ありました、おまけ。full Level 1 access including e-mail news alerts, topic tracking and archive searchということですから、完璧ですね。さらにオンラインブックショップが20%引きかつ欧州内配送料無料です。いい時代になりました。

mitsu0227mitsu0227 2006/01/11 10:32 >⇒最も多くのブログからリンクされている、影響力の強いブログの上位100件です。
きれいなべき法則ですねw

finalventfinalvent 2006/01/11 10:34 antiECOさん、ども。そ、いい時代になったんですよ。というあたりで今はなにかと過渡期。

finalventfinalvent 2006/01/11 10:35 mitsu0227さん、ども。これってエントリのパーマリンクじゃなさげですね。

mitsu0227mitsu0227 2006/01/11 11:09 パーマリンクじゃなくて、文中のリンク=参照集=影響力としてるっぽいですねー。ちなみのおいらのはてな日記は日本一影響力のないブログを目指して毎日更新中ですww

finalventfinalvent 2006/01/11 13:52 Baatarismさん、ども。案外亡命だったりして。

BaatarismBaatarism 2006/01/11 14:12 >finalventさん
そうだったら良いんですけどね。(笑)

BaatarismBaatarism 2006/01/11 14:17 >finalventさん
今度は上海説が出たようです。
http://www.sankei.co.jp/news/060111/kok063.htm

biaslookbiaslook 2006/01/11 14:25 朝鮮日報では「金正日総書記、専用機で上海入り」という話も。
亡命なら、中国共産党軍の動きがあると思うんですが。今頃、自衛隊の通信傍受基地は大忙しでしょうね。
そういえば、軍事評論家の神浦元彰氏が2005年北朝鮮崩壊説を2年前から唱えてたな。どうなったんだろ。2006年1月なら誤差のうち。

finalventfinalvent 2006/01/11 16:58 Baatarismさん、biaslookさん、ども。今回の事態はわからないけど、彼が亡命するという事態は中国が引き起こすのでは。それに、金正日っていうのはソ連人だし(藁。

sakazuusakazuu 2006/01/11 20:55 >日本語キーボードをremapして英語配列で使う
僕もやってますよ〜

finalventfinalvent 2006/01/11 20:56 woodnoteさん、ども。実際にはキー・レジエンドを見ることはないんですよね。

finalventfinalvent 2006/01/11 20:57 sakazuuさん、ども。ほぇ、そーなんですか。リマップってなんか怖そう。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/11 21:30 野菜列車の将軍様は、今度の誕生祭で愚息に継承することを公に宣言する段取りを取り付ける為に中国へ行ったにスーパーノート100ドル札

woodnotewoodnote 2006/01/11 22:19 remapは怖いですよ。出来のよいremapperソフトを選べばコンソールで使うぶんにはほぼ問題ないですが、リモートデスクトップやVNCを使うときにはまったりします。あと、[HOME][END]などが独立したキーになっておらず、テンキー部分にあってNumLockで切り替えて使うタイプのキーボードで、それらのキーを単独のキーとしてはremapできるのに、[ALT]などとの同時押しのときだけなぜか誤動作する場合などがあります。こんなに苦労するならやめればいいのにと自分で思いますがやめられません。

finalventfinalvent 2006/01/12 14:15 kinginsunagoさん、ども。一応中国っぽいですね。嫡子となんか関係ありそう。

finalventfinalvent 2006/01/12 14:15 woodnoteさん、ども。あ、やっぱし。

2006-01-10

ブログ道、ですか

 ご本⇒「ブログ道」

まえがき「ブログ道とは」

第一章「私のブログ道」

第二章「ブログ道で人生が変わる7つの活性力」

第三章「心得編」

第四章「事前準備編」

第五章「実践作法編」

あとがき「ブログ道」の先にあるもの

 ご本人⇒久米信行「縁尋奇妙日記」

 なんか、すごい。

記者クラブの必要性の理由だそうだが意味わからん

 これ⇒花岡信昭ウェブサイト - my weblog : やはり記者クラブは必要だ

 わかりますか?

 単に、蛇口の元の警察発表を厳格にすればええだけとちゃう?

そういえば久々にSAPIOコヴァゴーマニズムを見たら……

 きっこみたいだった。

 特保さんだったか、日本のブログの左右が鮮明になったと書いていたような気がするけど、左右って同じなんじゃないだろうか。

 反米反小泉っていうのを一緒くたにまとめていいのでは。

 で、その反対は?

 親米・小泉信者? うーむ。

 親米というのは、実際上、世界の市場のプロテクトが米国に依存していること。また、小泉以外に実際の政治をしていないこと、というだけでは。

 というわけで、対極の軸はちょっと違う。

 イデオロギー専攻 対 現実主義 というのではないか。

またぞろコーラ批判だが

 ⇒30代女性会社員の気になるニュース:コカコーラ製品は買わない

 古いが⇒暗いニュースリンク: インド国会、コーラ飲料の販売禁止に乗り出す

 私なんぞににしてみると、コカコーラは昔から反米シンボルだしなというのがまずあって、この手のバッシングがあると、ま・た・か、とまず思う。

 しかし、問題はこうしたバッシングというか反対運動が有効であるシステムというのがよくわからない。

 単純な話、悪の帝国みたいな米国コカコーラがあってそこをぽちっとなとするとクローン軍団が一斉に制止するということなのか?

 私の記憶では、コカコーラの資本関係というのはけっこうごにょごにょしていて、その分、各国のセールスでは自立性が高いはず。意外とコカコーラって日本で売れていたりする。

 そうした製造とセールスの関係がどうなっているのか。そのあたりの業態のメカニズムにうまく適合する形で批判しないと意味ないのではないかと思うが。

 っていうか、環境に配慮するっていうのは、企業にとってはもちろん表向きは倫理の問題だが、そうすることで企業側にメリットがあるようなお膳立てが必要なんで、コカコーラについてもそういう構造が問われなくてはならないのではないか。

イチネタ というのはアレだが

 ⇒<山之内 正のCES 2006 レポート>次世代ディスク編:手放しで喜べない規格競争の過熱ぶり AV&ホームシアターNews

 先日でコメントで教えてもらた系。

 まぁ、価格の問題でしょう。

イチホゲ それはもうネイキッド・ニュースか

 ⇒livedoor ニュース - “裸の美女”がニュースです 携帯で配信サービス「naked―」

 個人的なことだが、外人のこの手のは、萎える。

毎日社説 ポスト京都議定書 参加しないと損する仕組みを

 米国中国インドを含めた世界の国々が、排出削減に参加しないと「損をする」と思わせるような方策を考え出すこと。それが「ポスト京都」に課せられている最大の課題である。

 違うと思う。こういう国中心の考えかたがダメなのだと思う。

 環境問題は、日本の左なかたたちが反米の文脈に乗せてしまうが、実効をねらうなら州規制が重要。ってか、日本人、米国の政治システムがわかっておらず。

 中国、インドについては、要するに、企業の問題。そしてその企業とは国際企業から着手。

朝日社説 団塊のあした 「アンノン」はるか遠く

 本当に必要な情報を、身の丈に合わせて提供し合う。そんな交流から、消費だけではない新たなおとなの文化が芽生えるといい。

 それをやめちくり。

 大人の文化はカネがかかるか、あるいは孤独なもの。

朝日社説 科学技術計画 国民に役立つ25兆円に

 たとえば、日本の医学は基礎研究に傾きがちで、患者の治療に役立つ臨床分野は弱いといわれて久しい。胃潰瘍(かいよう)や胃がんを引き起こすピロリ菌を発見したオーストラリア医師が、昨年、ノーベル医学生理学賞を受賞した。胃がんの多い日本でこそ発展していい研究だった。

 こう書けるのは夢想家のみ。

[] 出口なき冬の鏡の世界かな 終風

himorogihimorogi 2006/01/10 12:25 コカコーラは基本的に原液をボトラーが買って水で薄めて売るシステム。ボトラーの資本が地場ばっかりなのはボトラーに販売リスクを転嫁するため。逆に言えばコカコーラは原液を沢山買ってくれるボトラーなら人殺しをしようが悪魔に魂売ろうがどうでもイイ。ボトラーに圧力かけるためにそういうコカコーラ本家に対して行動する、というのは間違いとはいえないでしょうが効果的かどうかは怪しい。ジョージアだし。

owuowu 2006/01/10 14:24 HPの方から来ました。
>コカコーラ問題
それがトレードマークというかブランドってもんでは。資本関係とかに関わらず。

giraudgiraud 2006/01/10 16:00 finalventさん、あけましておめでとうございます。
コカコーラ買わない!って言い切るくらい気骨のある人は、きっとGoogleとかMS製品とかも使わないんでしょうね。そこまでは私にはできません。つかアメ、ゴミ無分別に捨て杉。

finalventfinalvent 2006/01/10 17:19 himorogiさん、ども。効果的でないというのはちょっと自慰的な感じがするんですよね。

finalventfinalvent 2006/01/10 17:20 owuさん、ども。タメの反論ではなく、そこがわかんないところです。責任と資本の関係は重要なのでは。ちなみに、日本のボトラーズたちは環境によく配慮しているっぽい。

finalventfinalvent 2006/01/10 17:21 giraudさん、ども。こっそりここだけの話なんですが、アメリカのゴミってそんなかなとは思っていたりして。

eternalwindeternalwind 2006/01/10 20:42 コーラの話ですけど、ボトラーと米国本社という世界に共通する構造だけじゃなく、日本コカコーラ
自体の資本構造が、他国と比べて特別なんですよ。外資を嫌った昔の日本のお役所との妥協の産物だそうです。(マクドナルドが藤田田の会社だったりするのも外資の直接投資は役人につぶされるという日本特有の事情)
製品開発とかセールスに対する自立性が高いのは、日本特有の話であって、ほかの国では本社の原液をただ
売るだけです。(日本以外すべての国で当てはまるかどうかはしりませんが。)おかげで今日では米国本社が、日本コカコーラに学べという時代になってるそうですよ。
あと、コヴァは本来は小林よしのり信者の蔑称のことですから御本尊に対して使うのはどうかと・・・

kinginsunagokinginsunago 2006/01/10 21:18 >コカコーラ製品は買わない
主張を見ましたけど、あの理由ならグローバル企業の飲食品どころか輸入食材はたまた雑貨や衣料品も買えないかと…というかこれで憂いていたらアフリカ諸国でのカカオ収穫や貴金属鉱山の惨状なんて知ったら卒倒するかも(苦笑
まあ今の大量消費社会から決別して自給自足の生活をすると言うなら話は別ですけどねェ

finalventfinalvent 2006/01/10 21:27 eternalwindさん、ども。あー、そうなのですか。いずれにしても、日本のコカコーラの話とは違うようですね。そいと、コヴァの件、修正しました。どもです。

finalventfinalvent 2006/01/10 21:28 kinginsunagoさん、ども。まったく。で、例えば、フェアトレードならいいかというとま、好みの問題という程度でしょうね。

sakazuusakazuu 2006/01/10 23:02 花岡信昭氏はときどきイタイ人ですからな

himorogihimorogi 2006/01/10 23:44 アトランタの本社が出資してるのはアンカーボトラーと呼ばれる世界で10社くらいのボトラーだけだそうです。日本ではコカコーラウエストジャパン。なんで北部九州(今度近畿と合併した)の会社かというと、日本のボトラーでココが一番力があるから。アトランタ本社の意向に逆らって缶コーヒーのジョージアを開発したのもココだし、コーラ以外のドリンク(つまりアトランタの売上を殺ぐ)ビジネスを展開し始めたのもココ。ちなみにコカコーラウエストはリコー三愛グループ。

owuowu 2006/01/11 03:49 こちらも反論というわけではなく、個人的なブログで個人的な決意表明をするくらいまあ別にいいんでは、という意味でして。ブランドに対するポジティブイメージで人々は商品を買うわけだから、ネガティブイメージを引きずって「私は買いません」という個人がいるのを企業側がとばっちりだよというのは虫が良すぎるかなというか、それって有名税みたいなもんでしょという。法的責任を問うているわけではないですし。

finalventfinalvent 2006/01/11 09:36 sakazuuさん、ども。有名な人なんですね。

finalventfinalvent 2006/01/11 09:37 himorogiさん、ども。ある意味でコカコーラというのは看板くらいなものなんでしょうね。沖縄の資本も複雑そうでした。

finalventfinalvent 2006/01/11 09:37 owuさん、ども。なるほど。

2006-01-09

テラワロスってか

 ⇒Sankei Web 国際 日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」(01/09 21:05)

 中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。

 まあ、正式なアナウンスではなさげだけど。

男を騙すのはまことに簡単?

 ⇒内田樹の研究室: いかにして男は籠絡されるか/弱雀小僧 is come back

私の結論は、「男を騙すのはまことに簡単」ということである。

せっかくなので、宴会に参加されなかった一般読者のかたにも知見の一端をご紹介しておきたい。

男が「弱い」ポイントは「才能」のひとことである。

「あなたには才能があるわ。他の人には見えなくても、私にはわかるの」

と上目遣い斜め45度の視線プラス「かなぴょんのポーズ」でまず80%の男は落ちると断言してよろしいであろう。

 しょーもねぇ。

 男は馬鹿でなければ内心うすうす自分に十分な才能がないことを知っている。それを支持してくれる女がいたらうれしいには違いないが、すまんな、俺ははずれだよ、でも、この女はかわいいなというくらいで、それから一歩出たらキンモーってやつ。だし、女が本当にそう思ってなければそれはそれで男には伝わる。

 そして男女の関係っていうのはそういう才能だのなんだの頭でつながっているのはだめだめになるもの。

 じゃ。

 男が弱いポイントは、料理と愚痴聞き、そんだけ。料理がうまければ床もうまい……ということにしておく。

ネタなし 那覇ではまだ成人式やっているのだろうか。

 知らんな。

 そういえば。

 ちょっと古いが⇒CNN.co.jp : 米共和党の大物ロビイスト、贈賄など認める    - USA

イチホゲ なにが恐怖のペットフードだか

 ⇒きっこのブログ: 恐怖のペットフード

 毎日新聞イヌ受難:米社のドッグフードで大量死 発がん物質入る

サウスカロライナ州ガストンの工場で製造され、全米23州と海外で販売されている19種のドッグフードとキャットフードにアフラトキシンが発見された。同社は昨年12月21日に商品のリコール(自主回収)を始めたが、まだ気づいていない飼い主が多く、嫌がるイヌに無理やり食べさせ、死なせる例もあるという。

 ちなみに米国では⇒Google Search:

 高校ではアフラトキシンがなんだか教えてねーのか? ピーナッツなんかついているカビの毒だよ(猛毒ではあるが)。

 食品管理の問題であって、製造上の機構的な毒物混入のたぐいではない。

 ダオキシンとか名前が似ているので(そりゃね)、大げさにきっこの中のおさーん勘違いしてんじゃないの。

 FDAのこともわかってないようだし。たとえば、「たとえば、12月30日付の「FDA(The Food and Drug Administration)」、直訳すれば「食品医薬品局」って感じなんだと思うけど」ってふつう書かないって。なかの人と執筆者の意思疎通をもっとよくしないと。

 こんな椰子が狂牛病を煽ってんだよ。

 ⇒はてなダイアリー - アフラトキシンとは

1960年英国ブラジル産の落花生粕を餌として与えられた10万匹の七面鳥が死ぬ事件が発生した。餌に含まれていたアフラトキシンが原因であったことが発見の端緒となった。

即ち、アフラトキシンのみならずカビ毒一般に、その汚染はしばしば均一汚染というよりは極所点状型を示し、落花生、ピスタチオトウモロコシのような大粒・中粒農産物にあっては粒別汚染型である。この事がカビ毒試験並びにカビ毒管理を困難にしている原因の一つである。しかも、一般にトン単位で流通する固体農産物の微生物制御には、今後なお多くの課題が残されているといえよう。

 つまり日本人にしてみると中国産の農産物とか気をつけようっていうことでもあるんだけどね。

 そいと、煽ってばかりないで、日本人にとって有益なインフォでも併せて乗せろと。

 こんなんとか⇒米国におけるダイヤモンドペットフード社一部製品リコールに関して。

日経春秋

 ⇒春秋(1/9)

 日本人ならトルコを熱く語れ。

産経社説 成人の日 世を渡る人生設計を描け

 老婆心ながら、それは話が逆だよ。

 若い人に人生なんて見えやしない。あと二十年は続くだろう、男女のごたごたすら、どうしようもない。

 じゃ、どうするかというと、別にどうしようもない。

豊かさに慣れてしまった世代では特に、例えば、身を立て名を上げようとする志を軽んじて、勤勉さよりも安逸さを求める傾向がみられ、自由気ままにそこそこの人生を送れればいいという層が増えた。

 とりあえずそれでいいと思う。

 できればいろんな世界を見ておくといいと思う。ま、とにかく、一人で日本を出てみろや。

[] 常緑樹暗く滲んで眠る我 終風

curefucurefu 2006/01/09 11:22 今年も県庁前広場に、色とりどりの羽織を着けた自称成人の方々が集結しておりましたよ。県警本部のすぐ隣だというのに、泡盛の樽を割ろうとしてました。あの子達は小中もろくに登校せず、中学校卒業後二十歳まで殆ど働きもせず、強請りタカリに極○会の舎弟もどきなポジションで、辻辺りで米兵崩れと麻薬の売買しているような輩ですからね。会社員の肩書きを持っている連中も、ヤクザ経営の某タクシー会社だったり建設会社だったり。恥ずかしいので、いい加減に即逮捕して欲しいんですが。

catfrogcatfrog 2006/01/09 11:42 成人式のアレ、沖縄だけ許す。理由は長くなるので略。ところで第三回TBC来ません?

kinginsunagokinginsunago 2006/01/09 12:52 >毎日社説 ポスト米一極時代 共感生む柔らかな同盟を
日米両民主党を、どうぞ宜しくということかと(笑
那覇の成人式は、初日の出暴走と一緒で半ばマスコミが煽っているような気もするんですがどうなんでしょ?

finalventfinalvent 2006/01/09 18:55 curefuさん、ども。内情を知るとまさに禿同ですよ。

finalventfinalvent 2006/01/09 18:56 catfrogさん、ども。なんか沖縄に思い入れ? ところでカンファレンス、すまん、欠。

finalventfinalvent 2006/01/09 18:57 kinginsunagoさん、ども。米国の民主党っていうのはそれなりにカネとか……とかあるのですが。なは成人式は……あれはひどいですよ、実際。

curefucurefu 2006/01/09 19:43 無能感というか、自分のダメさ加減についての自意識は、激しく同感ですね。私なんかの場合は褒められたりすると笑ってしまうのですが、それを照れ笑いだと好意的に捉えてくれる人が多くて。ただの苦笑いなんですけど。ありのままを承認される事と、自己像以上に持ち上げられるとのでは意味が違うという事を若って欲しいですね。そう言いつつ、私も女心が分からずに好意のつもりで、手料理なら例えマズくてもちゃんと食べるから味の良し悪しは気にしなくて良いよと言ってしまい、酷く不機嫌にさせた事があります。

lmdclmdc 2006/01/09 20:49 はじめてコメントさせていただきます。内田某の技は、稚拙とはいえ、基本を踏まえていますよ。油断できません。ターゲットの自己有能感(「貴方には才能云々」)と自己好感(「かなぴょんポーズ」)を同時に満足させようとしています。これにfinalventさんが指摘された自己重要感(「愚痴を聞いてくれる」)に加えて、生き物として根源欲求(料理&床)を満足させることができれば、内田某の技も完成です(笑)。今後の精進に期待しませんか?

finalventfinalvent 2006/01/09 21:17 curefuさん、ども。味というのはびみょーですよね、年取ると許容範囲が狭くなるし(ってことないかな)。

finalventfinalvent 2006/01/09 21:18 lmdcさん、ども。なるほど。精進ですね。ちょっと天ぷらとか連想しますが。完成の技とかもちょっとすごいです。

nervenarztnervenarzt 2006/01/10 11:19 内田先生の「ワザ」はまだ続きがありますね。
 >ただし「才能」路線で攻めた場合、これはあくまで「自己評価と外部評価に落差があること」が条件となっており、実際にはある程度社会的経験を積んで、適度に「練れてきた」男の中には「自分のバカさ」についてかなり適切な自己評価を下しているものがおり、その場合は、はかばかしい反応を示さないことがある。だが、このような「練れた」男こそ配偶者にはふさわしいわけであるから、さらなる二次攻撃が展開されねばならないのである。
 >「才能」で落ちない男も落ちるのは「ルックス」についての賞賛である。
 >「こういう顔が好き」という女性が世界のどこかにいるかもしれない・・・という儚い期待を胸にすることなしに男は一秒とて生きることのできない悲しい生き物なのである。
 >だから、「あなたには才能があると思うの・・・」で落ちなかった男も、「私、あなたのルックスが好きなの」にはあっというまに崩れ去る。
うーん、これはかなり強力かも。

finalventfinalvent 2006/01/10 19:58 nervenarztさん、ども。ぉぉ、次はルックスですか。なんか洒落のような。

2006-01-08

事実上、ブログサバト状態

 ま、いろいろとあって。

[] 寒空にただ地を這っている虫のように 終風

2006-01-07

これこそ大ニュ〜〜ス 朴東宣、米国で逮捕

 ⇒South Korean Tongsun Park Seized in Oil-For-Food Case

Jan. 6 (Bloomberg) -- South Korean businessman Tongsun Park was arrested today in Houston on charges that he worked as an unregistered agent for Iraq in the United Nations oil-for-food program and received millions of dollars for his efforts.

 

Park, then in South Korea, was charged in a criminal complaint in April and had not appeared in New York federal court to defend himself. Federal prosecutors in New York unsealed new charges against him today after his arrest.

 

``Saddam Hussein's government paid off Tongsun Park to corrupt the oil-for-food program from its inception,'' U.S. Attorney Michael Garcia said in a statement. ``Park's arrest is an important step in the federal government's efforts to bring to justice those who broke the U.S. law in undermining the humanitarian purpose of that program.''

 ⇒Korean arrested on oil-for-food scandal charges - Conflict in Iraq - MSNBC.com

His first court appearance was scheduled for Monday in federal court in Houston. A lawyer for Park did not immediately return a telephone message seeking comment.

 関連⇒極東ブログ: 朴東宣のことを淡々とブログするよ

 関連⇒極東ブログ: 暗いニュースリンクでもたぶんあなたに熟考してほしくない暗いニュース

Google PC? でブックマーカーはどれだけ釣れるか

 ⇒ITmedia +D PCUPdate:Google PCは本当だった

 リテラシーヲチはてなブックマーク - ITmedia D PCUPdate:Google PCは本当だった

 ちなみに。

 ⇒No launch of low cost Google PC

The INQ belives that speculators mixed up such a product with Page's own enthusiasm for an MIT project that intends to supply children worldwide with a $100 clockwork laptop PC.

 ⇒CRN | Google At CES: Video and Software But No PC

In a speech at the International CES show in Las Vegas, Google co-founder Larry Page dropped both announcements while declining to comment on an audience question about when a Google PC and operating system would be available.

追記

 バックレ⇒ITmedia +D PCUPdate:100ドルPCをGoogleが世界に広めたい──Google基調講演 (1/2)

徐福

待っていた。

始皇帝は待っていた。

山東省の山に登って東方を虚しく望んだ。

 

東方の海を前に待つことの辛さを阿倍仲麻呂のように語り尽くせぬ者もいた。藤原清河の来唐時にはもう三十五年が過ぎていた。ようやく実現した日本への帰国を図るものの船は暴風雨よってベトナムへ流された。しぶしぶ長安に戻ると安禄山の乱が起こった。運命というものであろうし、すべての者が死ぬということの変奏にすぎないとも言えよう。

 

もちろん始皇帝も死んだ。彼の遣わした徐福が望み通り不老不死の秘薬を扶桑の国で見つけたことも知らなかった。願った者は得ることもできず、願わぬ者の手に他者の願いが残った。

 

徐福のもとに虚しく残ったのは果たせぬ命令であり、彼にとっては不老不死の霊薬ではなかった。徐福は彷徨うことも求めることもなかった。現地の女とあいだに残した子孫は栄えそして歴史に見えなくなった。それでよい。彼自身は不老不死を望まずその地で死んだ。現在の和歌山県新宮市である。

 

ところで君は不老不死の薬が気になるか。不死を得たいと願うか。愚かなことよ。秘薬適用の秘術の伝承は途絶えただ薬材のみが残るのだがそれを知りたいなら教えよう。天台烏薬である。養命酒にも配合してあるから少し飲んでみるといい。不老不死にはならないが、健康になったと思う人は絶えない。

イチネタ というのはなんだが…

 忘れていた。

 ⇒Blog of the yeah! 2005 発表-モテゼミ

【大賞】finalventの日記(finalventのブックマーク含む)

栗先生賞】:[N]ネタフル

【各部門賞】

ニュース:「俺」のターン

ネタブロガー:ヒルズの虎/甲田 英司・社長日記

Best application for Blogはてなブックマーク

○○○:真性引き篭もり(後で賞付ける)

 あ・り・が・と、さん。

イチホゲ なぜ粘菌事業

 ねんきん事業機構 社保庁の新組織名

川崎厚労相は名称に平仮名を使った理由について「国の組織は堅いイメージがつきまとうので、できるだけ国民が柔らかいイメージを持つようにメッセージを発信したい」と説明した。

 柔らかいイメージということで、粘菌、なわけ。

日経春秋

 ⇒春秋(1/7)

インターネットをはじめ情報社会の網の目が広がり、人が語りかける声を直接聞く場面が減ってきた。小泉首相の「ワンフレーズ」に象徴される当今の演説がずいぶん軽く感じられるのはそんな背景もあろう。磨かれたリーダーの肉声が人を動かし歴史を形作ってきた過去から、演説の言葉の重みをかみしめたい。

 小泉が衆院解散を決意したときの演説は見事でしたよ、新聞はどれも全文掲載しなかったけどね。

産経社説 Sankei Web 産経朝刊 主張(01/07 05:00)

 どうでもいいけど朝日と同じみたいだ以下略

毎日社説 「公」とは何か見つめ直そう

 悪口言いますよ。馬鹿の典型的なお作文ですよ。

 「公」とは何か見つめ直そうするのではなく、公が機能する条件とシステムを考えて提言すべきですよ。

読売社説 [投資サービス法]「消費者保護へ法規制の網を広く」

 これがよくわからん。

 イギリスでは2000年に金融サービス市場法を制定し、あらゆる金融商品の規制を一本化した。国会での審議は、規制の網を大胆に広げるよう、法案の修正も検討していくべきだろう。

 他の国では?

朝日社説 シャロン後 和平機運をしぼませるな

 なんかくらっとくるのだけど、朝日ってシャロンを支持していたのか?

朝日社説 拉致実行犯 闇の一端が見えてきた

 警察庁の漆間長官は記者会見で、拉致事件の捜査に関し、「今年は勝負に出なければならない」と強い姿勢を見せた。

 闇の一端が見えてきた。日朝協議をできるだけ早く再開し、毅然(きぜん)とした姿勢で交渉を進めるべきである。

 なんだかなぁ。警察庁はもろ政治マターなんで朝日が批判してもいいくらい。それと、「闇の一端が見えてきた。」とかマジで書いてんなら良心というものを疑うけど、まぁ、良心は地獄への一方通行とか言ったのはレーニンだったか。左翼ってこんなもんだよな。薄ら左翼が良心を騒いで左翼が良心を切り捨てて…まぁ、左翼って限らないけど。庶民というのは騒がれる良心に懸念を持ち、内心で生活の丈にあった良心を持ち続ける(=ビンボ暮らし)ってやつですな。

ログイン

 久々に朝が晴れた感じがする。

SundalandSundaland 2006/01/07 10:55 宮下文書とかうえつふみとか思い出しました。近代日本側の幻想もまた悲しくも微笑ましく思われます。

kinginsunagokinginsunago 2006/01/07 15:19 >朴東宣、米国で逮捕
最近、カジノ利権絡みでもあったし米国は大物ロビースト祭のような気が…まあ結局、司法取引になるんだろうけど(苦笑
しかし子藪側は、これでどんなネタを仕入れるつもりなのかなァ国連ネタはもうお腹一杯じゃないの?やっぱ特ア?

ApploodApplood 2006/01/07 18:37 公園野郎、とうとう捕まりましたね。
斜め上の展開期待してます。韓国政府がOil4Foodに関(ry

kmori58kmori58 2006/01/07 19:04 ”Hell is paved with good intentions”はSamuel Johnsonの格言です。
後にMarxが”The road to”を前に付け、「地獄への道は善意で敷きつめられている」というバージョンが広まったようです。

finalventfinalvent 2006/01/09 09:39 Sundalandさん、ども。いや、コレ、ちょっとした遊びでした。

finalventfinalvent 2006/01/09 09:40 kinginsunagoさん、Apploodさん、ども。これって日本が噛んでいると思うのだけど、ほとんどニュースになりませんね。

finalventfinalvent 2006/01/09 09:41 kmori58さん、ども。へぇ、そうなんですか。勉強になりました。

2006-01-06

ブログサバト

 年末・正月で曜日感覚が狂っていたが、今日は、週刊金曜日の金曜日。

 ほいじゃ。

 雪に苦しむ人がその苦労を越えていけますように。

イチネタ 新ネタではないけどね

 ⇒資料:シンガンス釈放嘆願署名

辛光洙シン・グァンス

在日韓国政治犯の釈放に関する要望」

 私どもは貴国における最近の民主化の発展、とりわけ相当数の政治犯が自由を享受できるようになりつつあることを多とし、さらに残された政治犯の釈放のために貴下が一層のイニシアチブを発揮されることを期待しています。

 在日関係のすべての「政治犯」とその家族が希望に満ちた報せを受け、彼らが韓国での社会生活におけるすぐれた人材として、また日韓両国民の友好のきづなとして働くことができる機会を与えて下さるよう、ここに心からお願いするものであります。

 1989年

 大韓民国

盧泰愚大統領貴下

 

日本国国会議員一同

 

署名した現職国会議員(05年7月現在)

土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連

菅直人 衆議院 民主党 東京18区

田 英夫 参議院 社民党 比例 (日朝友好議連)

本岡昭次 参議院(副議長) 民主党(元社会党) (2004年引退)

渕上貞雄 参議院(社民党副党首) 社民党 比例 (日朝友好議連)

江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県

佐藤観樹 衆議院 民主党(元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)

伊藤忠治 衆議院 民主党(元社会党) 比例東海

田並胤明 衆議院 民主党(元社会党) 比例北関東

山下八洲夫 参議院 民主党(元社会党) 岐阜県 (日朝友好議連)

千葉景子 参議院 民主党(元社会党) 神奈川県

山本正和 参議院 無所属の会 比例 (社民党除名)(日朝友好議連)

イチホゲ 僕?

 ⇒20歳以上で「僕」っていうやつきめえwww

 明治後期、大正生まれの老人がよく自分のことを「僕」と言っていたものだった。そういう老人を見かけなくなった。

 確か、維新の志士たちも「僕」ではなかった。

 私? 日常ではけっこう「僕」ですね。初期村上春樹風ってか。

日経社説 ロシアに誤算、ガス紛争

 こうした批判的な見方に加え、エネルギー供給源としてロシアは信頼できるのかという懸念が欧米に浮上した。これはロシアにとって大きな誤算で、妥協を引き出す圧力になったと考えられる。

 ガスプロムは世界最大のガス生産会社で既にEU諸国のガス需要の4分の1を賄っているが、積極的な世界販売戦略を立て事業を拡大する計画だ。10年にはドイツまで通じるガス・パイプラインを完成させ、欧州への供給を増やす。米国市場でも10年にガス供給の10%を賄うことを目指している。それだけにロシアは信用できないのではないかという懸念は重大だ。

 今回のガス紛争ではロシアが悪者にされている感があるが、ウクライナにも責任はあろう。ウクライナは市場経済化をめざすと宣言、しかもロシアの影響力から抜け出ようとする以上、優遇価格の適用をいつまでも主張するわけにはいかなかったはずである。

 欧州では今回の一件でエネルギー供給源の多角化論議が一段と高まりそうだ。その際、原発の再評価が進むことも予想される。

 まあ妥当。このくらいの社説を朝日も書ける力量はあるはずなのに、しょーもねーなぁ。

毎日社説 ポスト9・11 悪夢を終わらせよう

 イラク9・11テロと関係がなく大量破壊兵器も保有していなかった。なのに米国は何万もの市民を戦争で死なせた、という怒りがあるのは言うまでもない。だが、より本質的な問題は、米国が言う「文明社会を守る戦い」という図式が揺らいだことだ。文明社会の代表であるべき米国の、あまりに非文明的な側面が目立つようになったのだ。

 これが日本の新聞のレベルですか、と言われたらどないしょ。おもろおまっしゃろとか言う?

朝日社説 本銀行 正念場がやってくる

 な、なんだこの社説。金毛路線シフトか。

[] 霜柱続く小径を選ぼうか 終風

SundalandSundaland 2006/01/06 09:03 いつの間にか「ぼく」から「わたし」に変わりましたね。気取ってるのかな。

SundalandSundaland 2006/01/06 09:04 雪ですが、子供の頃の記憶がよみがえります。人の刹那一生と悠久の大自然。

antiECOantiECO 2006/01/06 09:57 あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。
朝日の社説ですが、「本銀行」→「日本銀行」ですよね。とうとう朝日もぐるっとまわって沈み、「日」は失われてしまったということでしょうか…

inspfightmaninspfightman 2006/01/06 14:08 あけましておめでとうございます。
一人称について
仲の良い相手なら「オレ」、社交場なら「僕」、社交場でキレたら「私」、演説中は「ワレワレ」。って使い分けるもんだと思ってました。
年配の人って、若者が「私」って言うと露骨に嫌な顔しません?

eternalwindeternalwind 2006/01/06 14:16 僕を最初に使ったのは、吉田松陰で、松下村塾出身の志士たちは、高杉にしろ久坂にしろ、僕を使っていたとのことです。あと、ナベツネとか旧制教育の最後の世代は、僕って使う人が多いので、僕の撲滅は、戦後教育に始まっているのかもしれません。あ、あと村上春樹の「ぼく」は幼児性と自意識過剰の副産物のような気がします。個人的にはおじいさんの語る「僕」はほほえましいんですけど(除くナベツネ)バブル世代の「ぼく」はどうも・・・

delunnehrdelunnehr 2006/01/06 15:19 かの、松岡洋右が三国同盟締結を「僕一生の不覚」と後悔していましたね。
彼も「僕」使いでしたね。

mtfyfmtfyf 2006/01/06 20:16 それより最近目下の者が目上の者を君付けするようになっていませんか?
あれはプライベートでも嫌ですね。
側で聞いていて、とても不愉快になります。

finalventfinalvent 2006/01/07 09:45 Sundalandさん、ども。四〇過ぎたあたりから役割としての「私」が多くなってくる…そんな感じでは…。

finalventfinalvent 2006/01/07 09:46 antiECOさん、ども。ご指摘どもでも、ってことで直しました。本年もよろしく。大晦日はきれいだったのでは、フランス。

finalventfinalvent 2006/01/07 09:47 inspfightmanさん、ども。そうですね、なんか若い人の、タメ口、っていうのか、実はなにげに不快感だったりしますが。私の世代の若い人は使ってなかった。

finalventfinalvent 2006/01/07 09:49 eternalwindさん、ども。ほぉ、松下村塾かぁ。振り返ると、団塊世代あたりで僕が入れ替わったか? 春樹はそういうののアンチテーゼだったのかも。

finalventfinalvent 2006/01/07 09:49 delunnehrさん、ども。ええ、あの時代もそうですね。あの世代は話し方もとてもモダーンでしたよ。

finalventfinalvent 2006/01/07 09:50 mtfyfさん、ども。いやそれは知らないです。あったら、ぶっち切れそうです。台湾人の「貴様」用法みたいなものになるのかも。

2006-01-05

ゲゲゲ、スーダンの核疑惑…ただし過去のこと

 ⇒Guardian Unlimited | The Guardian | Clandestine nuclear deals traced to Sudan

International investigators and western intelligence have for the first time named Sudan as a major conduit for sophisticated engineering equipment that could be used in nuclear weapons programmes.

 

Hundreds of millions of pounds of equipment was imported into the African country over a three-year period before the 9/11 attacks in New York and Washington in 2001 and has since disappeared, according to Guardian sources.

 ほいで、こう。

"The suspicion arises that at least some of the machinery was not destined for or not only destined for Sudan," the assessment says. "Among the equipment purchased by Sudan there are dual-use goods whose use in Sudan appears implausible because of their high technological standard."

 

Western analysts and intelligence agencies suspect the equipment has been or is being traded by the nuclear proliferation racket headed by the Pakistani scientist Abdul Qadeer Khan, who admitted nuclear trading two years ago and is under house arrest in Islamabad.

 

Khan is known to have visited Sudan at least once between 1998 and 2002, and the suspicion is he may have used the country as a warehouse for the hi-tech engineering equipment he was selling to Libya, Iran and North Korea for the assembly of centrifuges for enriching uranium, the most common way of building a nuclear bomb.

 一種の市場ということでしょう。悪の枢軸が並んでいるのはさすが。

洒落にならない文字どおり

 ⇒大西 宏のマーケティング・エッセンス:「きっこの日記」について

「きっこの日記」は、実態がわからないから、いろいろな推測があったり、当然、感情的にアレルギー反応を示してペテン師だと言う人もいます。(なんのことか分からない人は「きっこの日記 2005/12/30 (金)それでも食べたい人はご自由に」と読み比べればわかります)

 ということで名指しもなくリンクが当方に貼られ、finalventは、「感情的にアレルギー反応を示してペテン師だと言う人」にされてしまったが…

 1 名指ししてからリンクを貼れよ、失礼なやっちゃな。(そうでなければ一般論に留め、リンクなんか張るなよ。)

 2 洒落が通じてねーよ。

 ま、それはさておき。

 きっこがペテン師であり、そのことはブログの世界は意識すべきだと思って、私は書いてきた。

 理由は…

 1 耐震偽装問題について、社会的にはマンションの問題であるのに、ホテル側の問題にシフトさせているが、その側の問題は元来民間の問題であり、詐欺事件に過ぎない。また、問題の真相に対して逆に隠蔽の機能を持っている。問題はマンション問題の根幹はイーホームズ藤田の関連にある。が、そこをきっこは微妙に隠蔽しはじめている(きっこが藤田をきっちり断罪したら私は意見を変える)。

 2 狂牛病問題を扱うきっこの話は根幹がデマである。そのことはCJDとvCJDの意図的ともいえる無知ともいえる混乱からわかる。

 この点についてはざっくりと書いておいた。

 ⇒finalventの日記 - 次なるテポドンがデマしたよ、と、さーて、MD発動?

 本当ならもっときちんと解説すればいいのだろうが、これで通じないやつには通じなかろうと思った。

google(国際)のロゴが点字に…

 ほぇとか思った。

 わけは⇒ルイ・ブライユ - Wikipedia

 点字といえば、現在でも、カニ足は使われているのだろうか。

 私は、わけあって、少年期から青年期に各種の障碍者や精神異常者と出会うことになった。

 そして、今度は、自分が障碍者となりつつある。

 そういえば、私を罵倒するものが、私のことを馬鹿だの基地外だのというのは洒落でよい。元気があってよい。が、精神異常だの障碍者だのを罵倒の意で使っているなら、残念ながらそれは私には罵倒としては届かない。生きるとは、精神異常や障碍者と関わっていかなくてはならないことだし、その関わりのなかでのその言葉は罵倒としては使用しえない。なので、そうした罵倒のような物言いは私には届かない、ごく単純に。私が生きてきた経験がそれを無意味にさせている。あなたが精神障害者でないなら精神障害者を助けなくてはならない。あなたが障碍者でないなら障碍者を助けなくてはならない。それは倫理でなくても社会を営む人間にとって自明の前提でなくてはならない。むしろ、倫理であるより社会を介した常態の機能としてミニマムに倫理性から解放されていたほうがいい。

イチネタ シャロン脳卒中がイチネタではありましょうがあまりに…

 ⇒asahi.com:シャロン首相が緊急入院 容体深刻、医師「重い脳卒中」国際

 ま、てーへんだ、と。しかし、なんか、タイミング良すぎ、っていうか、悪すぎっていうか世過ぎっていうか仮の姿というか以下略。

 で。

 ⇒ロシアとウクライナの天然ガス交渉妥結・双方が妥協

紛糾していたロシアウクライナの天然ガス輸出交渉が4日、妥結した。ウクライナで両国企業が参加するガス販売合弁会社を設立、ロシアは中央アジア産と合わせてウクライナに1000立方メートル当たり95ドルでガスを供給する。ロシアによる供給停止で欧州各国に影響が拡大、国際的な批判が高まったため、双方が土壇場で歩み寄った。

 95ドルっていうところがナニワの取引のような微妙さ。

 っていうか、プーチンの落とし所あまりにグッド。って言ってられない火種はカルシファー

 ま、しかし、EUはキンタマ引きつったわけだ。

タマホゲ たまたま見つけたホゲ

 ⇒フィンランド化 - Wikipedia

フィンランド化(ふぃんらんどか)は、旧西ドイツ保守勢力が、共産主義諸国との対話を重視した首相ブラントを攻撃するためにつくられた造語である。また石油ショック、ベトナム戦争と資本主義諸国を動揺させることが続き、再びこの言葉が振りかざされた。従ってフィンランドとは全く関係の無い意味が込められており、フィンランドとその国際関係を知らないものほどフィンランド化を言い立てるという滑稽な情景が繰り返された。日本でも中曽根首相が国内の反対勢力を攻撃するためにフィンランド化を使い、赤っ恥をかいたと言う逸話がある。

 比較用⇒Finlandization - Wikipedia, the free encyclopedia

Finlandization (Finnlandisierung in German) refers to the influence that one neighboring powerful country can have on the policies of a smaller nearby country.

 

It is considered by some to be pejorative, originating in West German political debate of the 1960s and 1970s. As the term was used in Germany and other NATO countries, it expressed the process of turning into a neutral country which, although maintaining national sovereignty, in foreign politics resolves not to challenge a more powerful neighbour. Commonly in reference to Finland's policies vis-a-vis the Soviet Union during the Cold War, but could refer to similar international relations, such as Denmark's attitude toward Germany between 1871 and 1940.

ホゲと言ってはアカンのかもしれないが…

 ⇒初彼女ができました。 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

初彼女ができました。

2005年12月 6日21時6分

かどまつ

25歳男。学生です。

先日同じバイト先の20歳の子に休憩中告白

され付き合うことになりました。

実はこの子がはじめての彼女なんです。

とりあえず今度映画行こうねって約束したのですが

正直付き合うということがわからないので何をしていいかわからないのです。

 25歳といえば私は人生に絶望しきって青春と決別した時期であった。まあ、時代というものなんでしょう。