finalventの日記

2006-02-28

総入れ歯……そういえば

 ⇒米国務長官、UAE企業の英港湾会社買収を支持

 この話はまた。

おっとそれはホゲ 総務省かよ

 ⇒日本ブログ協会の設立

 総務省では、情報を円滑に流通する手段としてブログに着目し、ビジネスブログ活用事例の収集・公表や活用事例発表会の開催等、その普及促進に取り組んできたところです。

 ⇒総務省、日本ブログ協会設立を発表

松永先生大活躍

 ⇒iFinder 雑読乱文 | きっこの日記の問題点って?

松永 (2006/02/26 1:35 AM)

サイバーファームストップ安は本当にきっこの日記が原因なんですか?タイミングが合っているという以外に、根拠がないのです。

iFinder (2006/02/26 1:47 PM)

おっと、原因ですか?「きっこ」が書いたことで、この情報が個人投資家に伝播し、市場に影響が出たというのが一般的な解釈かと。確かに、情報伝播が他のBBSだったり、メールだったりして、「きっこ」の書いた記事だけが原因とはならないんでしょうが、ソースとして「きっこの日記」が特定されていることは明らかでしょう。単なるタイミングの問題でストップ安までいかないでしょう。これって根拠にならないんですかね?

松永 (2006/02/26 7:26 PM)

解釈ですよね。実際に「きっこの日記」等の情報をもとに株を売ったという人たちはいるのですか?

久しぶりにブログを書く

 いつもは三食食うのと同じようなものだったが……。

 ま、死とは缶の中にシェーヴィングクリームを半分残すこと。

Mr.Jeevesの思ひ出に

f:id:finalvent:20060228134034g:image 

ちょっとショック

 ⇒asahi.com: そのまんま東さん、かとうかず子さん離婚 - 文化・芸能

タレントそのまんま東さん(48)と俳優かとうかず子さん(48)が今月3日に離婚していたことが、明らかになった。

ぶくまを見ていると……

 ⇒「小さな政府」は人々を幸福にしない普通の人が普通に生きられる改革が必要だ金子勝さんに聞く

金子勝さんに聞く 金子勝さんに聞く 金子勝さんに聞く 金子勝さんに聞く

イチホゲ このエントリがホゲというのではなくてそのリンク先がなにかと

 ⇒本当に悩ましいメールのネタモトか?〜プロ市民より憎しみをこめて

 では、finalvent@爺が今はなき鉄人28号を忍んで唄います……

 「なのにあなたは京都に行くの」でわぁっ! ♪

赤赤赤の 衣装を隠した

てんとう虫が しゃしゃり出て

ブログに合わせて 踊りだす

愛するチームに 信者も

赤いリボンの花かごと

恐い支援くれました

 おっと、それは歌が違うぞ、と。

イチネタ 2.28ということもあって

 ⇒asahi.com:台湾、中台統一への委員会・綱領「運用終了」 中国反発 - 国際

 春節のどさくさに陳水扁がやったわけだが。

日経春秋

 ⇒春秋(2/28)

貧寒とした風景を救うのに、金色、黄金色、黄色というのは抜群の効果を発揮する。厳冬から早春にかけて、心を温める花の多くは黄色だ。

 ただただへたくそな文章の例。

日経社説 国民軽視した比政権のツケ

 ちょっと読みが違うようにも思う。ただ、この問題のキーが私には今ひとつよくわからない。勘でいうと中国が関係しているだろう。

朝日社説 岩国住民投票 国策もタブーではない

まずは岩国市民が直接示す民意のゆくえを見守りたい。

 沖縄県民の民意なんか消えてしまったのだから、無駄無駄。

朝日社説 イラク危機 内戦の悪夢が見える

 これもアメリカが悪いのさというオチかと思ったらそうでもなさげ。

[] この冬の終える生き物と共にあり 終風

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/02/28 12:52 そこは金子先生よりも「bund(共産主義者同盟戦旗派)の公然広報サイトがホッテントリかよ!」とつっこみたくなりましたw

finalventfinalvent 2006/02/28 13:42 enemyoffreedomさん、ども。愉快なブントですよね。

nonecononeco 2006/02/28 14:13 あーーー、もう、復活しておる。今日は、いい知らせが郵送されてきて、へへ、うれしいのだ。

curefucurefu 2006/02/28 15:21 普通じゃない人が普通じゃない生活を送ることができる日本を作ろうとされていた金子大先生が、まさかここまで普通の人のことを考えていらっしゃっていたとは、目から鱗です。ところでむしろ今まで延命されていたことに問題がありそうなゾンビ中小企業へセーフティーネットを張ることこそが景気回復の道筋だという言説は、いつから引っ込められたのでしょうか?あと景気回復方法なり返済方法にはテクニカルに一切言及しない債権管理国家構想とかいう脳内ユートピア珍言も。

finalventfinalvent 2006/02/28 15:54 nonekoさん、ども。ま、ぼちぼちと。

finalventfinalvent 2006/02/28 15:55 curefuさん、ども。金子先生は面白いですよ。

nonecononeco 2006/02/28 20:12 松永さんは、言葉に恋なのかなぁ? それより、一番ショッキングなのは、きっこさんは、石垣さんのことを知っているし、石垣さんも、俳句でどこか接点があったりするかも。苦界は狭いからね。ちなみに、私は一切苦界とは関係ない人だから。

kinginsunagokinginsunago 2006/02/28 20:47 >総務省、日本ブログ協会設立
天下り先と利権確保で、資金稼ぎにブログ検定試験とかやるのかな?そうなると経産や特に文科が大人しく指くわえて見ていないような気も(苦笑

nonecononeco 2006/03/01 06:36 民間大企業も天下りしてるらしく、とにかく、天下りするようなヤカラは、人間のクズだ! そういうこと平気でやっているうちは、信頼されるわけねーー。第一、そういうヤカラは仕事に対して感謝の気持ちもねーし。

finalventfinalvent 2006/03/01 09:38 nonekoさん、ども。やっぱ、きっこは俳句関係の知り合いかぁ?

finalventfinalvent 2006/03/01 09:39 kinginsunagoさん、ども。利権あるところに官僚ありかな。利権にならないと思うけど。

2006-02-27

うーむ、もうちょっと休むかな

 なかなかうまくネットに復帰できませんね。

 勘が戻らないのと、疲労感まだまだ。そして。

 復帰しなくてもいいのですが。

そういえばこれは気になるな

 これ⇒ウラ情報の流通事情

 「『きっこ』の正体とは何かと思い取材を始めたら、なぜか批判が多くなった。情報は正しいのだから、正体探しはおかしいというものだ。情報を出す側がどんな人物か調べるのは当然なのに、なぜ正体不明の人物の話を一般市民が真実と信じるのか不思議だ」

 どう気になるかはちょっと書かない。

ぼちぼちとネットに戻れるか

 どうかな。

日経春秋 春秋(2/27)

この春、通勤や通学のルートが変わる、職場や校舎が変わる、日ごろ接する仲間の顔ぶれが一新する……人も少なくあるまい。慣れた環境の居心地のよさも捨てがたいが刺激に富む新しい環境との遭遇も魅力だ。秤(はかり)にかければ若いころは文句なく後者だった。慣れた手帳への執着も老化の仕業か、と思わぬでもない。

 とか言ってその手帳の執着のナルチシズムがヲイヲイと。

日経社説 ヒトを求めて工場は地方を目指す

 なんかむちゃくちゃなことを言っているぞ日経と思うがそれ以上のコメントは難儀。

毎日社説 海自情報流出 ソフトの欠陥放置も問題だ

 逮捕の結果、ウィニーの欠陥が放置され、警察や裁判所、自衛隊の内部情報までも流出し、どうすることもできない皮肉な現象が起こっている。

 ぜい弱性のあるソフトはウィニーだけではない。インターネットにつながったパソコンで機密情報を扱うのがそもそも問題だ。

 しかし、現実に社会に多大な被害を与えながら、ウィニーの欠陥が放置され続けているというのもおかしなことだ。

 起承転結という言葉があるが、これなんか、起承転爆だなぁ。ユーモアというジャンルではよいかも。

毎日社説 視点=禁煙治療 論説委員・三木賢治

 禁煙治療は、純粋に喫煙者の健康を考える優しさから生まれた発想ではあるまい。喫煙者を病人として健常者と区別するより、迂遠(うえん)でもたばこの健康障害への理解を促し、喫煙家を自発的に減らすのが筋道だ。

 何よりも今は、精神の自由を損ねる依存体質が社会に広がる現実を省みるべきではないか。

 馬鹿だなぁと思わせるこうした社説が私の元気の素。

[] アスファルト半分濡れた二月尽 終風

eternalwindeternalwind 2006/02/27 15:30 常に良い燃料がそうそうネット上に転がっているわけではないので、内容のあるブログを日課として書くのも大変なことかと思いますね。
その点、偏りがあるとはいえ常に燃料を見つけてくるmumurブログは偉大なのかもしれません。(実は偉大なのはmumur氏ではなく、ネタを補給し続ける某民族かもしれませんが・・)
ちなみに、お休みの間に、内田氏のブログでこんな燃料が・・・・
http://blog.tatsuru.com/archives/001572.php

nonecononeco 2006/02/27 17:47 やっぱり、禁文治療が必要かもぉ。ふふふ。いっそのこと、一週間禁文してみるのもいいかも。世の中は、案外、ゆっくり動いていると思うけどなぁ。

nonecononeco 2006/02/27 18:39 きっこさんは、最先端の占い師でいいのかもね。もうちょっと、ハズしておくのと、読者の心理を押えておけばいいのに。と書きつつ、このところ、今日の占いを読むように、きっこの日記を読んでいる。よくできた占いだよな。当ったように感じるし。

odakinodakin 2006/02/27 19:31 「ウィニーの欠陥が放置され続けている」には笑いました。金子さんが改良を続けた事自体が罪状に入ってるちゅーのにという点でも、そもそも「欠陥」という点でも、色々な角度から笑える高度なボケですな。
御体おだいじに。(御返事無用)

synonymoussynonymous 2006/02/27 20:09 昨夜、夢の中でまだ見ぬきっこさんと出会った。田舎の駅前でタバコ売りだった。お客さんとずっと話し込んでいたので、両替をお願いしようと思ったけれどあきらめた。

2006-02-26

サバト・モード

 続く。

 なにかと、ま。

 ぶくまはちょこちょこと。

[] 春近き大地が雨を吸っている 終風

nonecononeco 2006/02/26 15:19 [今日の付句]幼馴染と囲む湯豆腐 野猫

nonecononeco 2006/02/27 06:49 きっこさんもたいへんだなぁ。多くの人に言葉を読まれるということは、いつの時代だってそういうこと。芭蕉だってそうだし。それに、タダほど高くつくものはないのだよね。お金をとることにすれば、読者はぐっと減る、数が減れば楽にはなる。お金の面でよく考えると見えてくることも多いとは思うよ。きっこさんは、Googleが無料だということを考えてみるといいかも。

2006-02-25

そして、ちとぶくま

 過労、大事はなさそうです。

 そんだけ。

今日の一句] 春を待つ木々に心を吹き入れる 終風

odakinodakin 2006/02/25 20:54 おだいじに

namgennamgen 2006/02/25 21:02 まだお若いからいいけど、御自愛下さいネ。

nonecononeco 2006/02/26 09:41 それは良かった。ネットでは写生文がブームになるかも。ちょっと自虐的歴史観にのっとって、その過労を写生してみるのもいいかも。

2006-02-24

ブログサバト

 人を呪わば穴二つ……過労でダウンしました。

 永田議員に再起の道あらんことを。きっこなみなさまとかもお元気で。

 病める人に安らぎを。

[] 瞑目し春の小川を想うなり 終風

kagamikagami 2006/02/24 16:35 どうかお身体、お大事に。finalventさんのご回復を願っております。

nonecononeco 2006/02/24 17:42 あらま、サバドだけでなく、ラマダンもされるといいのかも。
きっこさんは、元気そうなので、プロのライターになられて、もうちょっと金ま…

mitsu0227mitsu0227 2006/02/24 18:26 おだいじにー

synonymoussynonymous 2006/02/24 22:36 ラマダンいいですね。夜だけ更新とか。

shaoshaoshaoshao 2006/02/25 12:20 お体お大事に。ほとんどいつもみてるだけですけど。ごゆっくりと。

2006-02-23

長島昭久、真摯なご意見に耳を傾けるの巻

シーン1

 2006年02月22日 22時00分06秒⇒長島昭久 WeBLOG 『翔ぶが如く』:嵐の中の党首討論

しかし、ここで多くを語ることはできないが、この勝負絶対勝てる。今日初めてそう確信した。代表や野田国対委員長があくまでも強気である意味が良くわかった。

 みんなの声⇒あー

 

シーン2

 2006年02月23日 06時07分31秒⇒長島昭久 WeBLOG 『翔ぶが如く』:ブログ炎上

昨日のコメントにブログ炎上した。

初めての経験だが、すさまじい。

ネットに詳しい友人たちが大いに心配してくれた。

 みんなの声⇒いー

シーン3

 2006年02月23日 17時21分04秒⇒長島昭久 WeBLOG 『翔ぶが如く』:ダン・クエール元米副大統領

「ブログ炎上」などと不謹慎な表現を使ってしまったことお詫びしなければ。

寄せられたコメントの大半は真摯なご意見ばかりで、その意味では、俗にいう「祭られた」現象とは異質なのだと思う。まさに民主党に対する「期待」の裏返し。軽率であった部分は私自身も含め党全体で反省しなければならない。

 みんなの声⇒うー

国政調査権の国政調査がキーワードになっており

各議院が、法律の作成や行政の監督のために、国の政治全般にわたって行う様々な調査のこと。

 よろしい。

 基本は、国会から行政府への調査なんですよ。

 ついでにこれを足しておくとなお吉。

日本国憲法 第62条〔議院の国政調査権〕

両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。

イチホゲ きっこのブログユーモア分野になりますた

 ⇒きっこのブログ: 国会イナバウアー

イノシシのメールは、宛て先がライブドアの山崎徳之だって分かってんだから、そいつのパソコンを調べれば一発で本物か偽物か分かるのに‥‥。

 いやぁ、いいホゲ味が出ていますよ。

 後出しじゃんけんはこうでなくちゃ。

 普通の人はきっこ様みたいに考えませんし、普通は永田議員からその記者を疑問に思うでしょっ。なぜそういうふうに疑問を普通にトレースしない?

 れいのサイバーファーム騒ぎ以降ネタが一発も出なくなってどう幕を引くのかとワクテカしてたら、ホゲ道がありましたか。

 「くだらないイノシシのメールのことなんかで大騒ぎしてて」はおととい出直せ的。というか一昨日に出ていたら多少ブログのエントリになったのに。

 でも今頃火消しに必死ヲドリもよいものです。

 このユーモア精神がホゲの骨頂ですな。

 勝Pと同じ山崎ネタにパクついているあたりも、サイバッチのみなさんもご満悦でしょう。

 それにしても、前原さんもきっこ様も、恐怖政治がお好きなのでしょうね。でも、国権なんてものはあまり振るうもんじゃございませぬよ。

 私みたいにホゲの道を究めるのがブログの粋ってもんです。

イチネタ これこそ仕事ですな

 ⇒堀江メールまとめ:第三者からの転送は確実。イタズラか?

 ま、結論はさておくとしても。これはさすがに仕事をしているなと感心。

日経春秋 こちらはまとも

 ⇒春秋(2/23)

権力は腐敗しがちだ。不正の疑いがあれば追及するのは野党の大事な役割だ。前原氏が指摘した資金の流れを特定するかもしれない銀行口座が存在するなら解明すべきだろう。だが「国政調査権を」と言う一方で、メールの真贋は脇に置き、では通らぬ。失敗したジャンプを採点対象から外して、と言えないように。

日経社説 あいまい決着は許されない

 前原氏は資金振込に関係する口座名や口座番号の情報を得ていると言明した。メールの真贋の決着がつけられないとすれば、この口座を調べない限り事実関係は究明できないだろう。国政調査権の発動を含め、与野党はその手立てを早急に検討する必要がある。国民の関心は高く、あいまいなまま幕を引くことは許されない。

 え? このアホ社説がスルーで出ていていいのか、日経。国政調査権だよ。

毎日社説 送金メール もはや民主党の信用問題だ

 しかし、前原氏が「この約束がないと我々にはカードがなくなる」と思わず漏らしたように、実際に口座が存在し、金銭の授受があったかどうか、これまでの説明では何ともおぼつかない。だから、できれば自民党に国政調査権の発動を拒否してもらいたい。それを理由に、あいまいなまま幕引きする……。それが民主党の本音ではないかとさえ見えるのだ。

 もし、そうでないというなら、民主党が、まず口座名などを明かせばいいだけの話だ。もはや、民主党が動かないと次の段階には進まない。そして、早急に白か黒かの決着をつけるべきである。

 ま、普通そう考える。

朝日社説 民主党 うやむやは許されない

 民主党によると、今回の質問を事前に知らされていたのは野田佳彦国対委員長と前原氏らごく少数だったという。根拠の乏しさをチェックできなかった野田氏や前原氏の責任は重い。

 そこをきちんと書いた朝日はよし。

[] 如月の夕刻を切るビルの影 終風

BaatarismBaatarism 2006/02/23 13:00 もし47氏が逮捕されなければ、今頃キンタマの対策は取れていたんでしょうかねえ。

mitsu0227mitsu0227 2006/02/23 13:48 もれた秘密は本当に秘密だったんだろうかという疑問に1ウォン。

nonecononeco 2006/02/23 17:26 ジュエルは韓国のMAXみたいな存在なのかなぁ。私は静かなジュエルファンだから、MAXもずっと気になっていたりするし、後だしジャンケン大好きだったりする、後だしジャンケンするには芸がいるよね。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:36 Baatarismさん、ども。そういう可能性はあったかもしれませんね。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:36 mitsu0227さん、ども。情報というのが昔の007的なものではなくシステムになっているとすると、けっこうかなとも。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:37 nonecoさん、ども。芸がいるっていうか、芸だけっていうか。笑ってごまかすというか……。

mtfyfmtfyf 2006/02/23 19:08 全然話題と違って申し訳ないのですが、最近「ひろさちやのウルトラ禅問答 公案解答集」が出版されましたね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884053516/qid=1140688822/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-5161219-2556227
ご存じでしたか?
大正時代に物議を醸した有名な本。禅の公案の解答が載っていて、家業でイヤイヤ修行している坊主の卵が
よくこれをで公案を通っていたとか。もちろん力量のある老師にはすぐ見破られてしまうが、そうでない
場合はこれでまんまと室内を通過していた人もいたそうです。
昨年隻手の音声の意味がよくわからないと書いてあったので、未読でしたら、ご覧になってみては如何ですか?

najichannajichan 2006/02/23 19:12 初めまして。朝日も毎日も、野口氏死亡問題完全スルーしといて「信用」だの「うやむやは許されない」だの言われても「おまえがいうな!」って思うんですが。他の新聞もTVも「報道」の看板降ろしてほしいです。

finalventfinalvent 2006/02/23 19:19 mtfyfさん、ども。そうですね、興味がないこともないです。禅の歴史という点でも(室内のシステムが知りたい)。隻手の音声については、年末だったか、解けました。というか、公案禅も面白いけど、大切なことはぜんぶ道元禅師が懇切に説いているのだなと思いました。

finalventfinalvent 2006/02/23 19:21 najichanさん、ども。そうですね、あの事件はどうほぐしていいのか難しいです。ただ、野口氏が生きていたら今逮捕そして起訴されていたでしょうね。そのあたりのバランスが、たとえば、きっこの日記とか欠落している感じはしますね。

nonecononeco 2006/02/23 19:41 笑えればいいのさ。世の中は暗い。なんか、末端組織まで利権の根がはびこっている現場にちょっと出入りしはじめて、カタギの世界もえげつないなぁって感じだし。ま、昨日は大笑いできたので、宝じゃね。その老人は、ほんとうに、いい人。そういう人が苦しめられる世の中になってしまうのなら、戦うかも。ただ、日本のいいところは、そういう、いい人は、なんだかんだで幸せに暮らせるみたいだし。クーー、腕がはる、タイプしずれーー。

najichannajichan 2006/02/23 19:52 finalvent様。野口氏がイノセントかどうかは関係ないと思うのです。今までも権力の中枢に及びそうな事件が不自然な消え方をしたことは多々あったと思いますが、野口事件はあまりにあからさまで、これにツッこまないなら全ての報道及びそれに関する評論が信頼を失うのではないでしょうか。「なんだかんだ言ってても実際核心に触れそうになったらびびって尻尾まくんでしょ?」っていうことになってしまうのではないでしょうか?

kinginsunagokinginsunago 2006/02/23 23:54 どうやらヒットマン永田は個室ベットへ高飛びしたようです(苦笑
結局、民主党の大半が野党という立場に甘んじていたのではなく甘えていたということでしょうかねェ

himorogihimorogi 2006/02/24 00:01 自衛隊は必要なパソコン買う金が無いので、私物のノートパソコンを持ち込んでるからこの手の騒動は絶えないのです。家族が親爺(自衛官)の誕生日にパソコンプレゼントしたら、自宅では使わず職場に置きっぱなしとか、そんな話ばっかり。

kamikurokamikuro 2006/02/24 11:36 情報漏れもさることながら、「秘」や「極秘」情報が隊員なら誰にでもコピーできてしまえるシステムの方が問題なような気がする。内部に馬鹿がいても情報漏洩が起きにくいシステムを構築して欲しいもんだ。(日常茶飯事のように個人情報漏洩が起きてる銀行さんとかにも)

2006-02-22

田中宇宙先生は壮大……壮大……壮大な……

 ⇒livedoor ニュース - 実は悪くなかった「悪の枢軸」

 マジなリアクションとかもあり⇒http://slashdot.jp/~von_yosukeyan/journal/344496

今日の党首討論は……だめかも

 ⇒民主党「堀江メール」真偽の立証断念 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 このため、同党は今後、「問題は、メールの真偽ではなく、実際に二男の口座に入金があったかどうかだ」(幹部)として、二男への資金提供の事実解明に焦点を絞ることにした。前原代表は21日の記者会見で、「国政調査権の発動を引き続き求めたい」と強調した。

 それは話のスジが違いすぎ。

産経社説 国語教育 知にふたをする漢字制限

 それをいうならGHQ漢字をということでもあるだろう。

毎日社説 京都議定書1年 悲観的な話ばかりではない

 では次の作文実習の課題です。

 この社説を読んだら、「とはいえ、悲観的な話ばかりではない。」の前後を入れ替え、このフレーズを「とはいえ、楽観的な話ばかりではない。」で書き直してみましょう(10分)。

[] 紙コップコーヒーの暖心鬱し 終風

mitsu0227mitsu0227 2006/02/22 11:17 堀江メールをきっこがスルーしている件

eternalwindeternalwind 2006/02/22 11:19 日本のマスコミはたぶんスルーするんでしょうな。アーヴィングの件。
そして、木村愛二なんかの手で、今回の事件がさらに歪曲された形で誇大に伝えられて、
日本にネットウヨクを増やすかと(wwww
あと、今日検索をかけてはじめて知ったのですが、アーヴィングの「狐の足跡」が絶版になってるじゃないか。ロンメルとかマルセイユとか言う名前を聞いただけでエレクチオン(小池一夫風)
してしまうドイツアフリカ軍団ヲタとしては、こちらのほうがショックだ

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/02/22 12:14 前原さん意外と強気っぽいので何か隠し玉でもあるのかも。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060222&j=0023&k=200602226452
しかし、道新はこのニュースに妙に熱心ですねw

nonecononeco 2006/02/22 17:29 きっこさんは、週刊現代発売前にならないと……、うふふ。今日は、楽しかった。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:32 mitsu0227さん、ども。後出しじゃんけんで出てきたようですね。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:33 eternalwindさん、ども。タブーなんでしょうね。歴史はきちんと学問の対象にすべきですがね。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:34 Fujisawaさん、ども。終わったなでしたね。

finalventfinalvent 2006/02/23 17:35 enemyoffreedomさん、ども。いや、だめだなと思いました。党内はどういう情報になっていたのでしょうかね。

2006-02-21

寒いダジャレ

 「プロファイル」は「風呂入る」に似ている……寒い。風呂入る。

人工知能……

 ぶくまでこれを見る⇒人工知能のやさしい説明「What's AI」

 人工知能という工学を否定しないけど、事実上はただ、処理速度を上げるだけのことではないのか。

 というか、アフォーダンスはどのように工学的にモデル化されているのだろう。

 人間というか生命の知能はそれ自体が独自な型どりと先見性をもっているわけで、構成的なモデルにはならないのではないかと思う。というか、その限定性を明らかにするのが学問なんだろうなと思うというか、チョムスキーがcharacterizeというのはそういう限定性のことであり、UGっていうのはそういうものだと思うのだが。

言葉とか日本語を愛するかという人間は、なぜ生まれ出る新しい言葉の誕生のその場に驚愕しないのか

 と、思う。

 古い人間は古い記憶ともに順々に消えていけばいい。

 それが歴史となって、新しい人の知恵=鏡になれば、もっといいだろうが、それを見つめる人というのは社会のごく一部だ。大衆は歴史を乗せていくがそれを自覚的に意識はしない。

 美しい言葉があるのではなく、人と人の関わりの場面の美しさが言葉のなかにsettleする。だが、新しい人間の関わりはどうしても古い言葉をつきやぶっていく。そういうものだ。

 もうちょっと言う。

 美しい言葉より、快活な言葉だ。

 私たちを快活に笑わせる新しい言葉をもって、新しく笑うことができるだろうか。そしてその笑いのなかに連帯の思いを込めることができるだろうか。

 そうしたチャレンジを無意識に若い魂が新しい言葉で実現していくのだ。

寒い日はさぶいぼ

 ⇒ゲームセンターに明日はあるの? - さぶいぼ。

なぜ「生きた言語」がネット上の、しかも特定のサービス利用者が使用するそれに限られるとおっしゃるのか、皆目理解が出来ない。

 

というか、古参のネットワーカー特有の選民意識を久々に目の当たりにして鳥肌が立ったよ。

 これの反応⇒finalventの日記 - 読売社説 [日本語ブーム]「言葉への感性を大切にしたい」

 で。

 「特定のサービス利用者が使用するそれに限られるとおっしゃるのか、皆目理解が出来ない」のは、そういう限定をして理解しているのが間違いだから。

 2ちゃん語はいま2ちゃんのサービスに限定されずネットにあふれている。

 「なぜ「生きた言語」がネット上」なのか。それは、私たちのコミュニケーションがそのように変化したから。

 なぜ、ねらーがねらーの言葉を生み出すのだろう、と、なぜ考えないのだろう。

 言葉が先にあるのではなく、言葉をつむぐ人が先にあるのだ。

 敬語が廃れたと嘆く人間は、言葉の形式を嘆くのではなく、そのような言語が生きる人間の関係に嘆かなければならない。しかし、そうはしない。そうしない理由は、そのように嘆く人間が、人と人の関わりを言語に写像・疎外して思考しているからであり、つまり、それ自体が人との関係の遮断の兆候でもあるからだ。

 人は、若い人は、その押さえられないコミュニケーションの欲望を持つ。他者への欲望だ。それがどのようなチャネルであふれ出すかが社会のありかたを規定する。

 今の社会は、人と人の交流という点では抑圧的な社会になった。だから、ネットのなかで言葉があふれ出しているのだ。

 もちろん、それがすべてではないだろうけど。

 「古参のネットワーカー特有の選民意識」……選民とはその歴史的な言葉の由来を考えればユダヤ民族と旧約聖書を思えばいいだろう。選ばれるというのは、残されるということだ。私はなぜネットに残されているのだろうかという限定の意味ではある種の選民であるかもしれないのだが。

で、魅惑じゃない疑惑のメール

 ⇒堀江メール:平沢氏も独自に入手 黒塗り記号は「@」−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 というわけで、民主党の黒塗りの意味が、ますます謎。

 「@堀江」の「堀」はこれで確定か。

 ほいで、@が出てきてよくわかるのは、インデント。引用のインデントか? 転送?

 奇妙な謎がいろいろ出てくる変なメールだ。

イチホゲ このエントリがホゲではなくて……

 ⇒酒とアザラシと怠惰な日々。 - ミクシ内でのきっこさんの記述。

 引用されているきっこ記述がホントなら……。

 っていうか。

イチネタ この話からはヲィ民主党だろな

 ⇒米最大手の食肉加工業者が民主党に怒る理由 - nikkeibp.jp - 企業・経営

 その後、タイソンが40分ほど、特定危険部位の除去に関する取り組みなどを説明して質疑応答へ。

 約1時間、その内容は「月齢証明ができる牛はどのぐらいいるのか」「枝肉から取り除いたタンや内臓などが、20カ月齢以下であることを確認できる仕組みはあるのか」「輸入再開で最大どのぐらいの輸出量が見込めるのか」「輸入再停止を引き起こしたアトランティック・ビール・アンド・ラムについてどう思うか」など8項目に及んだという。

 「髄液が飛び散っているとか、脊髄が除去されていないなど、日本で彼らが発言した内容に関する質問は、工場でも質疑応答の席でも一切出なかった」。タイソン側はこう主張する。

 そして、午後4時に調査団は帰国の途に就いた。

読売社説 [日本語ブーム]「言葉への感性を大切にしたい」

 大切なのは、言葉への感性を磨くことだ。日本語ブームは、その格好の機会でもある。「書き言葉」がおろそかにされがちな時代だからこそ、美しい日本語を大切にしていきたい。

 もっとも美しい日本語は2ちゃん語

 言葉というのは生きている。言葉が生きているというのは新しいコミュニケーションがあるということ。コミュニケーションの模索の最前線にあるのが今の言葉。今の言葉というのが生きている。

朝日社説 受精卵診断 ルールを徹底してこそ

 だからこそ、きちんとしたルールにのっとって行うべきだ。学会は1件ずつ審査し、対象となるタイプかどうか、医療機関に十分な技術や態勢があるかどうか、厳密に判断するという。

 学会の決まりに強制力はない。自主規制には限界があるからと、法律による規制を求める声もある。しかし、まずは専門家の集団としての学会が自らを律しようという今回の取り組みを支持したい。除名された医師もこれに従うべきだ。

 避けなければならないのは、新しい生命技術が何の歯止めもないまま、野放図に広がっていくことだ。

 新しいルールができる。その下でだれもが納得し、安心して治療を受けられるようにするのが専門家の責任である。

 なんだかなぁ。中2病みたいな議論だな。

[] 桜木に生す鮮やかな苔の色 終風

kagamikagami 2006/02/21 13:52 言葉が生きているというのはまさに仰る通りだなと思います。ただ、最近、本居宣長全集を読み始めたんですが、(といってもまだ第1巻をちょこちょこ読んでるだけですが…)古い、きっちりした言葉にも、美しいなと感じるところもあって…。言葉は不思議ですね(^^;

nonecononeco 2006/02/21 16:59 メールより、持ち込んだ人間とその人の背景だなぁ。国会議員でメールがわからないのに、わかっているフリしているうちに大問題になっただけかも。口座番号がわかっているなら千円ぐぐらい振り込んでもよさそうに。嘘の番号なら振り込めないはずなんだけど。メールアドレスもわかっているなら、メールしてもよさそうなんだけど、スパムのふりして。どれも、違法行為なのかなぁ。議員がすると問題なら、なんかあるんでねぇーの。

finalventfinalvent 2006/02/21 17:06 kagamiさん、ども。宣長はいわゆる学者としての著作と、医師としてまた今でいう行政コンサルタントとしての実務の著作があり、意外とその後者の像をしっかり見る必要があるのではという感じがしています。ただ、初学者に向けた和文などはとても勉強になりますね。

finalventfinalvent 2006/02/21 17:07 nonekoさん、ども。これ、転送なんじゃないかと思いますよ。そして、ホリエモン本人ではないでしょう。まったくの贋作ではないような印象をもっています、私は。

himorogihimorogi 2006/02/21 20:17 SMTPでは送信者認証やらないのでホリエモン騙るのは簡単ですが、ヘッダーの儀装も簡単なので、メールに関してはメールサーバーのログを検証しないかぎり確実に言えることは何もないです。

第一そんな手間かけなくても、ホリエモンの本物のメールを、文面だけ改竄したっていいのだし。

あれだけ姉歯でさわいでおいて、いまだに電子データの改竄がいかに容易か判ってない(まぁ、今回は電子データですらなかったようですけど)のはどうしたものかと。

nonecononeco 2006/02/21 20:42 言葉は、嫉妬にそまりやすいから、嫉妬ではないと確信したとき、すごいなーと思うよ。あと、ホリエモン問題をずっとやるつもりなら、国会に切隊くんがよばれるぐらいになれば、おもしろいなぁ。ただの週刊誌ネタと、法的に処分しておしまいでは、株式市場は常に一部の人が有利になっているかもしれない状況が続くとおもうなぁ。ホリエモンを国会に呼ぶのが怖いから、ずっと地検に拘束しておきたいのかな。ホリエモンを恐れている人がいるのかなぁ?

voleurknknvoleurknkn 2006/02/21 20:42 はじめまして。
つまり言葉もアフォーダンスであるわけですね。というよりも後期ヴィトゲンシュタイン的な「傾きdisposition」のイメージでしょうか?
AIとアフォーダンス的なものとの関係については、もう読まれていると思いますがドレイファスの『コンピューターには何ができないか?』で権利問題の整理がされていますね。ドレイファスの場合メルロ=ポンティ落ちであるわけですが。
毎度、アフェクティブな文章に傾かせてもらっています。

curefucurefu 2006/02/21 20:49 「ゲームセンターに明日はあるの?」の人、どこかで見たことがあると思ったら、根拠不明な、アメリカゲーム文化が正しくて日本ゲーム文化は間違いと理由なく断じて叩かれてた方ですね。自分のアイデンティティを維持する為に、自分基準の権威を作り上げて、自分は選ばれた人間、それ以外の日本人は馬鹿、俺が今苦境にあるのは周囲の日本人が馬鹿で陰謀を張り巡らせているせいで、本質を知ってる選民な俺様がこの世で唯一無二で正しくて、そして俺様が知っている本質とはアメリカであったり古典であったり、とりあえず「長いもの」だ(本当に長いかどうかは別として、彼にはそう見えるもの)と本気で主張できる変わった方ですよ。読み違いというレベルでなく、そういう風にしか読めない方なんじゃないでしょうか。議論が成立するような方じゃないので、近寄らない方が良いと思います。

finalventfinalvent 2006/02/21 20:51 himorogiさん、ども。ええ、そのあたりの無防備感がむしろ疑問かなと。

finalventfinalvent 2006/02/21 20:52 nonecoさん、ども。切隊さんを国会へですか……ご本人は蜜柑風呂にいたいでしょうね、きっと。

finalventfinalvent 2006/02/21 20:55 voleurknknさん、ども。そのあたりちょっと曖昧に書いてしまっていけないのだけど、linguistic competenceというのはAI的なモデルにはなると思うのですが、産出側のモデルではなくて、論理性の有限性のセットとしてのUGということだと思います。で、いわゆる言語というのは、performanceなので……というか、AIの人はそのあたり、perfomanceをsurategyとしてみてるような……。そのあたり、言語屋さんがきちんとしきりをするといいと思うのですが、福井(直樹)さんなんかですら、ゲーム理論とか言ってるし……。話はずっこけますが、ポンティってある意味でヴェルクソニアンなんですね。

finalventfinalvent 2006/02/21 20:56 curefuさん、ども。ありゃりゃそうかもですね。ま、対話はあってしかるべきでしょう。というか対話になれば。

kinginsunagokinginsunago 2006/02/21 21:14 結局、あのメールは民主党お家騒動へのネタフリだった…
なんていうオチは嫌だなァでも北海道新聞にガセ宣言が載った理由を考えるとねェ

naohaqnaohaq 2006/02/22 00:33 2chのガイドライン板とかAAとか見てると、
俳句とかもこういうノリの遊びの中から生まれたんだろうな、と思うですよ。
日本人て言葉遊びが大好きなんでしょうね。

chimamirepandachimamirepanda 2006/02/22 03:55 こんにちは。快活な言葉、という言葉に、然り!とつぶやいてしまいました。ありがとうございます。でもちょっと、ひとつだけ。やっぱり、若さなんでしょうか。なぜ若さなんでしょうか。やっぱり若さじゃなければいけないのでしょうか(一括りで一つ、ということで、どうか)。

finalventfinalvent 2006/02/22 10:01 kinginsunagoさん、ども。党首討論なんかつまんなくなりそうですね。

finalventfinalvent 2006/02/22 10:02 naohaqさん、ども。ええ、黄表紙の時代とかそんな感じです。

finalventfinalvent 2006/02/22 10:04 chimamirepandaさん、ども。ソースを出すのがめんどいのですが、新語のトレースをした研究があって、結論はハイティーンのピア・グループから発生するというものでした。つまり、若さの理念というより、ただ、実態がそうみたいということで。日本国内での調査は見たことないのですが、概ね、同じでは、と。

2006-02-20

もう一つのチョイス

 ⇒時事ブログ「グースの勿忘草」 - 永田議員の逃亡生活?

■今後の展開予想

(1)永田議員が急病で入院

(2)永田議員が泣きながら土下座

(3)民主党が永田議員をかばい捏造と知りつつ、あくまでも「国政調査権」の発動を求める。

 (4)原爆のない世界平和を祈りつつ以下略。

名言かぁ

 ⇒名言集.com - Meigensyu.com

今日の名言

    人間は考える葦である

         パスカル 出典:パンセ

 ところで、この意味って、実際にはあまり解説されてないんだよ。って私が解説するとうざいので、略。

 ちなみに。

明日の名言

    ケロン人は考える蛙である

         パカスル 出典:パンセケロ

 ちなみに。

 クリックするな危険⇒女-名言検索::名言集.com - Meigensyu.com

イチホゲ 問題は「モテる面」である

 ⇒外相 自殺は「女性問題で強要」

麻生氏は、同種の問題の再発防止についても言及。「外交官たる者は、そんなモテるような面をしていないんだから、(異性が)来たら“危ねえな”と思うような訓練をしなくてはいけない」といつもどおりの毒舌で持論を展開。

これはナイス

 ⇒[B面]犬にかぶらせろ! - ブログの世界の話題についていくにはどっち?

 (1) 嫌オタク流

 (2) UFOとポストモダン

 (3) ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

 (4) 「へんな会社」のつくり方

 さて。

 (5) ガールズメガネ

 が正解では?

日経社説 ネパール情勢を憂慮する

 なんだこれ。

 まず指摘すべきは中国が国王側に武器を送っていることな。

 それと、マオ派が勝ったらどうよ。

読売社説  [新聞の特殊指定]「活字文化の維持・振興に欠かせぬ」

新聞に対する特殊指定の見直しは、国民の利益に反していよう。公取委には、再考を促したい。

 ほぉ。

朝日社説 住宅火災 犠牲者を減らす工夫を

 この問題は何度指摘してもよし。

[] 貫之の昔の花の匂いかな 終風

BaatarismBaatarism 2006/02/20 11:31 >永田議員
(5)与野党が裏で密約を結び、与党が数の力で国政調査権の発動を否決するという出来レースを行う。民主党は口では横暴だと非難しつつも内心ほっとする。w

bon1237bon1237 2006/02/20 13:30 なぜ メールがガセじゃいけないのかな。
内容は ホントかも。

finalventfinalvent 2006/02/20 14:57 Baatarismさん、ども。水曜日の動向によるでしょうが、まあ、そんな落としどころでしょうかね。

finalventfinalvent 2006/02/20 14:58 bon1237さん、ども。ええ、その可能性は留保しています。
 ⇒http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20060218/1140248753

kinginsunagokinginsunago 2006/02/20 20:31 結局、今日もこのまま何も進展せずで終るのか…永田は元祖国会の爆弾男へ教えを請いに行ってたりして(苦笑

yakumo_mishimayakumo_mishima 2006/02/20 22:32 考える葦、解説してくれないと気になりますよ!

そういえば昔、居酒屋のコースターに「男(にんげん)には考えない足がある」というのが書いてあったなあ。

nonecononeco 2006/02/21 06:39 おーー、動物コラム対決なのかぁ? 偶然なの?? しばらくは、二つの競演が楽しみだなぁ。とは書いてはいるけど、そんなにのんびりしていられない朝なのだ。くーー

finalventfinalvent 2006/02/21 13:16 kinginsunagoさん、ども。どういう落ちになるのでしょうね、オリガミスト。

finalventfinalvent 2006/02/21 13:17 yakumo_mishimaさん、ども。なんか私の解説うざいじゃないですか。で、簡単に(1)文脈の意味、(2)聖書との対応です。後者のほうはキリスト教文化圏の人はなぜ、葦なのかすぐにわかりますよ。

finalventfinalvent 2006/02/21 13:18 nonecoさん、ども。?とおもってみたら、きっこか。いや、そのエントリは知らなかった。

2006-02-19

なにやら今日が終わりそう

 そんな日もある。

 さらにさらに追記した⇒finalventの日記 - 永田メール、追記

[] 夕闇の梅の香りの若きころ 終風

実質ブログサバト状態

 ちとぶくまはしてます。

nonecononeco 2006/02/19 21:56 大丈夫? 身体?? すい臓をやすめてみるとか、書いてみておく。

nonecononeco 2006/02/20 06:14 インフルエンザの伝染ではなく、文体の伝染とみた、極東ブログ、ふふふ

finalventfinalvent 2006/02/20 11:03 nonekoさん、ども。ビックル、もとい、京都本社ビッキーでも飲もうかな。

2006-02-18

永田メール、追記

 これ⇒野田国対委員長、緊急記者会見を開催し、堀江メールを公表

 これ、OCRだな。

 なぜ、OCRなんだ?

 プリンテッドされたオリジナルAがあり、それをOCRしたBがあるわけで、永田メールはこのBをプリント・アウトしたブツなわけだ。

 そして、これファクスだな。G3だな、このスキャニングは。

 

 オリジナルA(プリンテッド)

   ↓[OCR]

 OCR B(プリンテッド)

   ↓[FAX]

 今回のブツ

   ↓[これは使える! 折り紙師永田に渡せ(ここがFAXか?)]

 折り紙師永田がゲットしたブツ

 

 (追記:民主党でPDF化したときにFAX機を使った? それはあるだろうか?)

 

 オリジナルAについては、いわゆる、ラザーゲート的な問題はないだろう。

 というか、sendeとか掘・崛はそれほど本質的な問題ではない、っていうか、メールが嘘の理由からは捨象できる。

 ニュースをよくフォローしてないのだが、時刻的にはホリエモンの送信は無理、というのは確定か?

 いずれにせよ、オリジナルAが疑問視されなくてはいけないし、どのように折り紙師永田に届いたのか、そこが問題ではあるだろう。(武部28号はとりあえずとして)

 

さらに追記

 オリジナルAのメーラーMac版のEudora? (Headerの順から)

 関連⇒堀江貴文ダイアリー:今週のお勧めは断然「Eudora 6」。 - livedoor Blog(ブログ)

 ただし、ホリエモンのEudoraはWindowsのもよう。

さらにさらに追記

 ⇒児童小銃 .456 - 2ちゃんねるの調査力?

 という意見もあり。

 私の印象としては、この反論はそれほど強いものではないという感じがする。G3のスキャンニングは前方向に出ることはない(読み込みの水平ラインが基準になる)。また、音引きはOCR臭い(これもG3のスキャニングは落としづらい)。堀江の旁だけが墨から残るは奇妙な違和感を与える。

 OCRしたと考えるのはブツからは自然だけど、そういうシーンはちょっとありえないだろうな感は漂う。こういう問題では、私はシーンからは考えない。世界の合理性より、ディテールを積み重ねる。そこからシーンを模索する。とはいえ、OCR説を強く出すわけでもない。

 ほいで、いずれにせよ、オリジナルAという仮定はその双方に影響されないので、以前、ラザーゲート的な問題ではなさそうかなとは思う。(2/19)

ども、ありがと

 カワセミさんへ⇒カワセミの世界情勢ブログ: 核拡散防止のための様々な模索

 参考になります。

中国に関してはフランスが保証するのだろうか。

 だといいのですが。

 自分ももうちょっときちんと意見をまとめるべきなんですが。

永田メール

 この話のその後の経過を知らなかったのだが。

 ⇒「送金指示メール」民主党が公表…送信者など黒塗り : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 メールの表題は「至急」で、送信者のメールアドレスを示す欄などは、永田寿康衆院議員が入手した時点ですでに塗りつぶされていたとしている。

 プリンテッドなものしかないなら、それだけでアウチ。メールというのはヘッダーなしではメールではないし。

 という意味で、話題の公開文通もなんだかなっぽい。っていうか、○っこからメールもろた人(ヲラヲラぁ著作権違反じゃい)がヘッダ公開してくるとよさげ。

 ほいで。

 ⇒圏外からのひとこと 避難所 - 永田議員はハメられた!

 ま、この文書(実在)についてはこれで、終了。

 ほで、この文書は別にそーゆー事実があったか……はちょっと遠くなりましたね。

 ⇒保坂展人のどこどこ日記:予算委員会でメールの真贋論争

 これなど読むと、民主党ぜんぜんまとまりがないんだと思う。

 っていうか、の、世界かも。

朝日社説 メール疑惑 民主党の信用が問われる

 だが、まったくの期待はずれに終わった。「情報提供者を守るため」とメールそのものを示さないことは私たちも理解できる。夜になってコピーを公表したが、このメールが本物である証拠は示せなかった。

 だが仮に、永田氏の指摘が小泉首相が繰り返し揶揄(やゆ)するように「ガセネタ」であったとすれば、武部氏の名誉を不確かな根拠で傷つけたことになる。

 もしそうなら、永田氏の信用が失墜するだけでは済まない。「なかなか確度の高い情報だ」と追及を後押しした前原代表はじめ民主党そのものが国民の信用を失い、その能力が厳しく問われる。

 ほぉ。というか、今朝になってprintedのみというのを知ったのだが。

 チームきっこは阻止できなかったわけか。馬淵も炸裂したというのに。

[] 来年は咲かぬ紅梅美しき 終風

ログイン

 先ほど、ニュースのぶくまはした。

nonecononeco 2006/02/18 14:53 企業というものは、頭脳を企業内で解決していたのが、なんか最近だと、コンサスルト会社とかあって、頭脳も外部にたよるから、有効な頭脳というか首脳がどこにあるのかちっともわからない。なー。やっぱり流行りは、石垣さんも実は五人ぐらいいたほうがいいのかも?

nonecononeco 2006/02/18 15:32 ライブタアに、すごく頭のいい人がいたのは感じるのだけど、誰だかよくわからないんだよね。一番得した人もみえないし。今の感じだと逮捕されている人はみんな損するのだろうし、株主たちも損するのだろうし。利益はどこへ行ったの?

finalventfinalvent 2006/02/18 16:48 nonekoさん、ども。Where have all the flowers gone?ですな。

finalventfinalvent 2006/02/18 17:18 mahalさん、ども。そうなのかもしれませんね。ただ、これG3っぽいですよ。PDF化付きの複合機がこのスキャニングってことはあるでしょうか(単純な疑問)。

nonecononeco 2006/02/18 18:05 ホリエモンが知らないうちに、ホリエモンのメールサーバーを使えて、越権コンサルと業務できる人がいたとかないかなぁ? だって、ホリエモンは、知らないことを正直に知らないといっているような木がするんだけど、メール以外についても。本当に知っているなら、法廷闘争をする方が損だということはわかるような……

SundalandSundaland 2006/02/18 18:22 long time passing, long time agoだっけか、あれってそういう意味の歌詞だったの?

himorogihimorogi 2006/02/18 19:42 民主党はメールの送信者を詐称するのがどれだけ簡単なのか知らなかったのかな?
システム管理者やってた頃、組織内からの(と思しき)メールでクレームが来たとき、メールサーバーのログとつき合わせて実際にそのアカウントのユーザーがメール送信したか確認してましたが、少なくとも民主党が入手した程度の情報では、少なくともホリエモンが出したメールかどうかの真偽は判別不能では。

朝日が早速見放したのも、少なくとも朝日の社説子はその程度のITスキル持ってた、と。

nonecononeco 2006/02/18 20:24 なんかメールの文体が女性のように感じるのだけど。あと、差出人がホリエモンなら、なんで塗りつぶす必要があるのかな。ドメイン名だけでも見せてもよさそう。あと、このメールには、もう一つ用件がメモされていて、そこが墨でつぶされているような感じもする。登場人物はホリエモンを含めて五人。それと、ホリエモンの署名の前に一字か二字ありそう。占いだけど。ふふふ

himorogihimorogi 2006/02/18 23:26 「少なくとも」三重連 :-p

mahal さん経由 noneco さん

あー、文体で違うと思ったのか>朝日社説子

FeanorFeanor 2006/02/18 23:44 昔、まだエッジの頃のホリエモンはHotwired JapanのNews Watcher’s Talk(週一程度で出るお題について識者が語り合うMLのようなものをWebから一般人が眺める)でよく書いていましたね。
その頃の彼のメールをWeb Archiveでほじくり返してみてみましたが、案外メールでの口調は柔らかいので、件のメールくらいは身内には書きそうな気がします。
でもそこへの投稿には、シグネーチがきっちり電話・FAX番号会社名・住所・銘柄コード・PGPFPまで書いてありました。
あの手の人は昔からメーラにきっちりシグネーチャ登録してるし、最後に「堀江」だけってのはなんかなさそうな気が。』

nonecononeco 2006/02/19 08:53 そっか、となると本物のホリエモンは女性ということかぁ。ならば、社内の女性陣がホリエモンを支持し続けたのがうなずける。乙部広報が、ホリエモンに男として魅力はないというのもね。ライブドアの命令系統がメールというところが重要なポイントであり謎でもあるよな。だいたい、秘密事項をなんで自社国内サーバーを使うんじゃ?

kinginsunagokinginsunago 2006/02/19 10:32 今、サンプロに通信のプロな自民広報部長出演中。対する民主党タジタジかよ(苦笑

marcel_proustmarcel_proust 2006/02/19 15:09 イスラムの件でココログの記事に引用したのでご連絡まで
http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2006/02/post_ebfc.html

finalventfinalvent 2006/02/20 11:03 Sundalandさん、ども。いや特に意味のない洒落でした。

finalventfinalvent 2006/02/20 11:04 himorogiさん、ども。業界ではすでに流れていたようでもありますね。

finalventfinalvent 2006/02/20 11:05 Feanorさん、ども。ホリエモン本人の問題ではないのかもしれません。なにかいろいろ裏がありそうな気がします。

finalventfinalvent 2006/02/20 11:06 nonecoさん、ども。乙部まわりはわざとらのガセが多いみたいですね。

finalventfinalvent 2006/02/20 11:06 kinginsunagoさん、ども。口座名は出すそうですね。

2006-02-17

ブログサバト

 ま、そゆことで。

イチネタ インドががぜん注目されてまいりましたぁ

 ⇒米提供の重水使い核兵器 インド、合意違反で開発か (共同通信) - goo ニュース

「インドの核実験の可能性」と題した文書は、ニクソン政権時代の72年2月23日、国務省の情報部門から中央情報局(CIA)に送られた。文書のコピーによると、インドが核兵器1−2個を開発した可能性があるとし、使われた核物質が重水炉で製造されたことは「ほぼ確定的」と指摘。

 日本の報道は薄いが⇒EDITORIAL: Dilemmas of US-India nuclear deal

As President George Bush prepares to visit India and Pakistan in March, negotiations between India and the United States over last July’s nuclear deal have entered a very sensitive stage. Reports suggest that, among other technicalities, both sides are trying to decide how to separate civilian and military nuclear facilities.

 ロイターのほうがわかりやすい⇒ABC News: US deal said to let India expand nuclear arms

A landmark new U.S.-India nuclear agreement would enable New Delhi to expand atomic weapons production and encourage Pakistan and China to do likewise, according to critics of the controversial deal.

 

In analyses to be made public on Wednesday, non-proliferation experts expressed grave concerns about a proposed "separation" plan that would open India's civil nuclear facilities to U.N. inspections, while permitting military facilities to remain off-limits.

 では、カワセミさん、この件についてなんですが、あれですね、やはりここは、米国としては、国際状況のなんたらで共和党政権のなんたらで……。

イチホゲ ばっちりはめる……まるでスパムの標題か

 ⇒livedoor ニュース - 【ファンキー通信】主婦・OLの妄想炸裂!? オトメゲームが大人気!

 最近のオトメゲームは、以前に比べて初心者でも気軽に遊べる内容になっているものも多いそう。最近、仕事ばかりで彼女にかまってあげられなくて・・・とお悩みの殿方は、オトメゲームをプレゼントしてあげてはいかがでしょうか? ばっちりはまってしまうかもしれませんよ!

日経 春秋(2/17)

最近の官僚化した組合リーダーと違うのは、「労働運動をなぜやるのか」という一途(いちず)な問題意識が濃厚な点だ。今年の春の労使交渉では組合に追い風が吹いているが、組合リーダーは目先のことだけでなく、労使関係の将来もじっくりと考えてほしい。そのために竪山さんは「歴史を学んでほしい」と言っている。

 ⇒極東ブログ: パートタイマーの労働組合

日経社説 ネットに万里の長城を築くな

 標題の洒落につられてさらっと書いてみますた的。

毎日社説 サマワの自衛隊 初夏までには撤退完了を

 部隊の駐留継続を望んでいるそうした人たちを、どう納得させるのかも大事な問題である。

 そこで●●●の活躍を。

読売社説 [海洋政策]「政府一体で戦略構築を図れ」

 まあ重要なことですよ。

 たしか、日本というのは、世界で4番目に海を広くもっている国です。もっとも、そのために沖縄があるのだけど。

[] ある夢で見るは二月のカレンダー 終風

nonecononeco 2006/02/17 09:35 [今日の付句] 女王の唄で歌舞伎町にて 野猫

BaatarismBaatarism 2006/02/17 09:58 五輪ホゲです。w
http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060216it04.htm

finalventfinalvent 2006/02/18 14:50 Baatarismさん、ども。美談かもですね。

finalventfinalvent 2006/02/18 14:50 nonecoさん、ども。永田町だったりして。

2006-02-16

ぶくまできないのでこっちへ

 ⇒livedoor ニュース - 堀江被告の参考人招致要請

永田氏は、05年8月26日に堀江被告が「選挙コンサルティング」の名目で、武部幹事長の二男の銀行口座に3000万円の振り込みを指示していたとして、同被告が送ったとされるライブドアの社内メールのコピーを引用、自民党と同容疑者の選挙当時の関係を鋭く追及した。

 ⇒武部氏二男への資金提供は3回以上=ライブドアの口座から出金−永田氏会見

振り込みは計3回以上となる。永田氏はこうした資金提供について「証言を得ている」と述べる一方、物証の有無については明言を避けた。

 ⇒まぶちすみおの「不易塾」日記:爆弾炸裂!:馬淵澄夫

永田代議士はメールを読み上げる。

「シークレット・至急扱いで処理して欲しいんだけど、おそく

ても31日できれば29日までに●さん宛(あ)てに3000

万円を振り込むように手配してください(前回、振り込んだ口

座と同じでOK)。項目は、選挙コンサルティング費で処理し

てね。○○○○、宮内の指示を仰いで。○○には、こちらから

も伝えておくので心配しないで。

堀江」(●は自民党武部幹事長二男と同じ名前)

 ⇒livedoor ニュース - [武部幹事長]「そういう事実は全くない」堀江メール問題

 さて、どうかな。

はてなQ ぽ・え・む

 ⇒はてな 僕は大学生です。

僕は大学生です。

人格的に未熟です。

暗いです。

「友達」と呼べる人はほぼいません。

「知り合い」しかいないと言えると思います。

人が僕に興味を示してくれません。

僕も他人に対して興味の示し方がわかりません。

会ったとき挨拶とか話をするくらいにはなります。

それ以上には絶対なれません。

過去の人間関係を考えてみると全てがそのくらいの

浅い人間関係の連続できていることに気づきました。

もっと深い関係を作れるようになりたいです。

友達がどこかに出かけたいと思ったときに、

真っ先に僕が誘われるような人間になりたいです。

僕は一緒にいても、相手を楽しい気分にさせることができません。

人間的に根本から変えないと

このままダメ人間のままでいってしまうと思います。

何でもいいです。

僕を根本から変えることができることを教えてください。

 ブログを書くとか。

 (ダメでもアルファブロガーになれるとか(cons 'hoge' (いやはや それは ダメダメ)))

そういえば昨今のムスリムカートゥーンだが……

 聖書学というのは今世紀に入ってとても不思議なものになった。

 普通の人は聖書学なんてクリスチャンがするものだと思っているだろうし、信仰のたしにならない聖書学など無意味という話にもなるだろうし、日本の世間もそう思うだろう。

 しかし、聖書学の中に入るには、ある種の、ものすごい決意が必要になると思う。いや、必要でもないのか。聖書学は聖書をずたずたにする。それに耐えられる信仰というのはなんだろうかというのを神学的に問わなくてはならない。ブルトマンなどがとりあえず防波堤を作ったものの、その本質は難しい。トロクメやイェレミアスなどは古典的過ぎる(と思う)。

 聖書学は神学から生まれたものではなく、近代合理主義というか、市民革命的なエートスというか、神の子を偉人という歴史にモルドする情念から派生したのだろう。ルナンのあれだ。そして、その帰結はある意味でシュバイツァーであり、また彼の人生でもあった。あれが大きな倒錯なのだと言うことはとても難しいが。

 聖書学を切り開いていく過程では、昨今ムスリム非難のようなことがいろいろあった。あまり日本人には知られていない。いや私もそれほど多く知っているわけでもないし、その歴史がきちんと書かれたわけでもない。

 聖書学はすでに史的イエスを事実上棄却した。史的にはナザレのイェホシュアはいたのだろう。そして彼は、ヨセフス証言によっていたということと、ローマ法から見て政治犯であったろういうことくらいしかわからない。聖書が語るイエスはケリュグマである。

 しかも、Q系のそれと、パウロの神学とは異なる。Qはヘレニズム的な賢者の流れにあり(同時代のラビたちも)、パウロはすでにイエスはそれ自体がシンボルというか啓示であり、そのなし得たQ的な話はすべて無化されている。

 そして、その後の教父からニケヤ信条までの神学もQともパウロ神学とも異なるものだ。

 もちろん、そこにある一貫性を見たいという情念は仮定されている。それが聖書学が隠しているものであり、そしてそれこそ不信でもあることが聖書学を進めていく。

 聖書学がなにを求めているのか、私は、かすかにこう答えてもいいのかもしれないと思う、それは理性だと。

今日の今井君

 ⇒今井紀明の日常と考え事:イラクに行った理由、それを考えました - livedoor Blog(ブログ)

 20分間ぐらい、いろいろ聞かれて僕らはNGOだ、イラクの人々を助けたい、といった。そのあと、彼らは少し納得したような顔をして、ご飯を運んできた。僕らは「サディーク(友達)」といわれ、座ってそれを手につまみながら食べた。

 私も誤解されているげだけど、これに嘘があるとは思わないんですよ。

 ただ、このシチュエーションっていうかタイミングっていうか、ってどうよとは思いますね。まあ、それ以上わからない世界になっているけど、舞台裏のほうは。

 それと、私が言えることでもないけど。

イラク、スーダンコンゴ、紛争で苦しむ人がいる。カンボジア中国韓国、どこでも貧富の差に苦しんでいる。日本、アメリカイギリス、豊かといわれる国でもみんな考えて苦しんで生きている。

 だからこそ、自分だけのことを考えないで、ひとつでもやってみたいと思う。

 このくくりかたは粗雑だよ。イラクの歴史を見つめ、スーダンの仕組みを考え、コンゴの歴史を……カンボジアは今まだポルポト裁判中だしその実質のパトロンは日本(知ってる?)。中国・韓国の問題の根幹にあるのは貧富でくくれないものだ。なにより北朝鮮で圧政に苦しむ多数の人がいつか歴史の光を浴びるとき、その時代に生きた人間の一人としてどうこの地上に立てるだろうか。

 今井君は英国でB.A.を取ったのだろうか。もしそうでなかったら、そこから初めてはどうだろうか。若いときに若い各国の人と学ぶといいと思う(民族を超えた恋愛もするといいと思う)。

 結論はあと20年後でもいい。俺が70歳まで生きていたら、今井君が国際的学者となってその意見が世界に響くのを見てみたい。あー、皮肉はなしで、そう思う。後生、畏る可し。

長い文章について

 ⇒はてなブックマーク - ライブドア事件特集ブログ:浅羽 通明さんより - livedoor Blog(ブログ)

2006年02月16日 ro-man 『[現代思想][memo]どうでもいいこと長々と書いてありそう。あとで読む

 あとで読めるか。

涙の誓い

 ⇒偽名人生:苦難の末…決別誓う 人気エッセイストに判決−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 2人への求刑懲役1年6月。「今後は『内山江里子』としてしっかりと生きていきたい」。山崎被告は涙を流して偽名人生との決別を誓った。

日経 春秋(2/16)

 コートどころか上着まで脱ぎたくなった昨日のぽかぽか陽気。72候のうち、今は「魚上氷」(うおひにのぼる)。春が近づき、氷が割れて、はねた魚がその上に乗ってしまう、というなんとものんびりした浅い春の景色ではある

 旧字はさておき、この解でいいのだろうか。

 間違いだとは思わないし、この解があるのは知っているが。

朝日社説 中国 報道の自由を広げよ

 日本語に訳すと、「中国朝日新聞もビジネスがしたい」。

[] 如月の雨のにおいに眠るもの 終風

nonecononeco 2006/02/16 10:40 日本酒をちびりちびり舐めながら、誰かのブックマークでリライトすることは、身体に凄くいいことかもしれないと感じる今日この頃なのだ(笑) しないけど

saihousaihou 2006/02/16 10:52 >聖書学の中に入るには、ある種の、ものすごい決意が必要になると思う
昨年のクリスマス、朝から晩まで(というのはちょっとおおげさですが)イエス・キリストや聖書に関する番組を見ながら、同じような印象を持ちました。聖書学の研究者を見ながら、この人たちは一般の信者ができればうやむやにしておきたい部分を暴くのだな、と思い、彼らが暴いたものを受け入れがたいと思う人も少なくないかもしれず、聖書学を研究することはもしかすると危険を伴うかもしれない、と想像しました。そうでなくても、自分の労力ほどその研究結果が世間で認められることはないように思うし、無視されてしまうかもしれない。彼らがクリスチャンだったとしても、他のクリスチャンはそう見なさないということもありうる、と想像がふくらみ、この人たちが聖書学という道を選んだのは何故なんだろう、としばしの間、考えを巡らせたのを思い出しました。

eternalwindeternalwind 2006/02/16 11:39 イラク三馬鹿トリオの著作は、とりあえず全員分会社の図書室で流し読みしましたが、(わざわざ借りるほどの内容ではないので)とりあえず、郡山が書いた本だけが何とか内容的に読める水準で、後の二馬鹿が書いた著作は、通して読んでも事件の全容すらちんぷんかんぷんで、小学生の紀行文なみでしたね。郡山だけがある程度ながら自分を客観視することが出来ていますが、あとの二人は、対話とか自省とかサヨクの大好きな用語を使うのは大好きなくせに、反省もしてなければ人の意見を受け入れようという気もまったくないのがみえみえ。今井君のブログも、対話とか言ってる割に勝手な俺様ルールを振りかざしてるだけだし、イラクに行ったことの動機に功名心があったことは絶対認めようとしない。

finalventfinalvent 2006/02/16 13:22 nonekoさん、ども。週に二日は休肝日。

finalventfinalvent 2006/02/16 13:23 saihouさん、ども。歴史そのものが人を賢くするのだというのは信仰に近いものかもと思いつつあります。あといろいろ思うこともありますが。

finalventfinalvent 2006/02/16 13:23 eternalwindさん、ども。まあ、若さには多少眼をつぶると。

nonecononeco 2006/02/16 15:06 大学生へ「今のひとびとは自分の利益のために交わりを結び、また他人に奉仕する。今日、利益をめざさない友は、得がたい。自分の利益のみを知る人間は、きたならしい。サイのツノのようにただひとり歩め」だそうな。

kinginsunagokinginsunago 2006/02/16 20:04 鳩ポッポの代わりとして民主が放った?ヒットマン永田。TVであんなにテンパッてるようじゃ急所に当たらず返討ちな予感(苦笑

finalventfinalvent 2006/02/16 20:14 namcomさん、ども。ええ、ちょっと記憶違いがあるかもしれないけど、セクト性の持つ普遍原理から原始教団の危うさというのを吉本はよく描いていたと思います。多少神学者もあのアプローチに関心を持ったわけですが……現在のオウムやライブドアなどにも適応できる部分がまだあるかもしれませんね。

finalventfinalvent 2006/02/16 20:14 nonecoさん、ども。しったかブッダ。

finalventfinalvent 2006/02/16 20:15 kinginsunagoさん、ども。うーむ、そのあたりが今後の見所。個人的には武部好きですけどね、鉄人28号みたいだし。

2006-02-15

イチホゲ 稼ぎがあれば若いときに子どもがあるのもいいのではないか

 ⇒「白夜行」主演・山田孝之に隠し子発覚

 TBSドラマ「白夜行」(木曜後9・00)に主演している人気俳優山田孝之(22)に隠し子がいることが14日、分かった。交際していた女性(22)が昨年10月に男の子を出産、実家で育てている。昨年春に妊娠が分かった際、2人で話し合い、結婚はせずに、子供を産むことで合意した。山田は生活費、養育費などすべて負担している。

 普通こういう時は●●なんでと考えれば、山田偉いよ(女のほうがもっと偉いという説もあるでしょうけど以下略)。とにかく、生まれてくる子に幸あれ。

読売社説 [神戸空港開港]「滑走路の過剰をどう克服するか」

 来年には関空の2本目の滑走路も完成する。滑走路の数は3空港5本となり、成田羽田両空港の首都圏に並ぶ。関東の半分しかない関西の人口や、経済規模から、供給過剰は明らかだ。

 物は考えようでもあるのだけどな。

 空より海が問題なんだけどな。

 ⇒極東ブログ: 釜山港、そして津軽海峡春景色

[] 梅の木に会いに行かんか我が心 終風

BaatarismBaatarism 2006/02/15 10:08 馬淵議員は楢崎弥之助のような「爆弾男」の系譜を継ぐ議員になっていくのかもしれませんね。最近なかなかいないタイプなので、頑張って欲しいものです。でも、野党でないとああいう技能は生かせないんでしょうね。w

nonecononeco 2006/02/15 13:44 石垣さんの隠し子は……………、梅の木、なのねぇーー

finalventfinalvent 2006/02/15 17:52 Baatarismさん、ども。面白い議員だと思いますね。ネタの仕込みにちょっと疑問もあるけど。

finalventfinalvent 2006/02/15 17:52 nonecoさん、ども。そしてもう25歳……。

marcel_proustmarcel_proust 2006/02/15 17:56 > 空より海が問題なんだけどな
初めてコメントさせていただきます、次郎長の故郷清水港の復活なんかないんでしょうかネ、東名のインターが近くにあって地理的に東京にも近い、素人考えですが港の地形的にもよさげなんですが...

nonecononeco 2006/02/15 22:35 梅ノ木は沖縄にもある? 「きっこの日記」は、連載ものの現代芸術のの小説というか、文芸のボイスというか、、、おやすみなさい。

finalventfinalvent 2006/02/16 10:12 marcel_proustさん、ども。ええ、そういう構想力ってないのかなと思いますね。

finalventfinalvent 2006/02/16 10:16 nonekoさん、ども。こういう話はどう。
僧となって島々を旅した尚家の王様が。ある夏の夜、大雨に行く道を遮られ、あばら家に一夜の宿を求めた。そこの主は、一族に領地を横領されたものだったが、旅僧に身をやつした方が首里の王様であるとは知る由もなかった。貧しい家には、客にふるまうものなどなかったが、常世は僧を招き入れ、大切な秘蔵の梅の木を焚いて精一杯もてなしたのだった。

nonecononeco 2006/02/16 10:46 うん、よくあるか? 
リュウビが落ちのびている最中に、ある家によったならば、その男もリュウといい、手厚くもてなされた。翌朝、その男の妻に礼をのべにいこうと台所にいくと…

kinginsunagokinginsunago 2006/02/16 20:17 >空より海が問題なんだけどな。
その海は、空以上にオラが町にもが強い訳で…今日もせっせと日本中で中途半端な規模の港湾施設がポコポコと造られ続けるのであった(苦笑

finalventfinalvent 2006/02/17 09:20 kinginsunagoさん、ども。それを人は福祉と呼ぶ……。

2006-02-14

従うと笑われるプログラミングのアドバイス10個

10) 例外は使うな、エラーは発生しないという前提で行け

9) 負けにならない女には unsigned mail を使え

8) 実世界に対応したクラスは3年B組

7) チームで世耕を統一せよ

6) コメントをたくさん書け、コードより多く

5) publicフィールドよりglobal変数を使え

4) 一個しかインスタンスができないなら世界に一つだけの花

3) 入力は寛大に受け付け、出力は厳しくせよ、便秘と同じだ

2) 最初から重箱の隅までプログラムしていると後の野郎は実行できない

1) 設計ばかりでコードを書く香具師がいねぇ

ツーカーってどうかな

f:id:finalvent:20060214154842g:image

 ⇒Mobile:ツーカーセルラー東京、「TK31」を10月8日に発売(2003年9月22日 06:24 PM 更新)

当初ツーカーホン関西オリジナルとして発売されたが(3月13日の記事参照)、9月12日からはツーカーセルラー東海も販売を開始している。

一度は行きたいクルーズ(そして帰りたい)

 ⇒コスタ・マジカ号大航海時代・コロンブスの軌跡大西洋横断クルーズ

 マジカ号

イチネタ ムネオはこのように語った

 ⇒鈴木宗男ランド ブログ by宗援会:宗男日記から

 逮捕前の私は権力に近付いていて自信があったですよ。一番になることはできなくても、努力して、二番や三番にはなれると。現に仲間の国会議員を持ってそれなりの歩みはしてきた。前しか見てきませんでしたね。それが「国策捜査」によって後ろを見るというか、国民の真の目線で物を考えられるようになったですよ。メディアの方も権力側にいた鈴木が、今は国民の側の同じ価値観を共有している仲間だという意識でみてくれるようになったと思ってます。

 それと、逮捕されて分かったのは、権力側はね、メディアによる情報操作世論調査をするんですね。メディアも知らずに権力の手足に使われることがある。だから、今はバッシングしたメディアを攻撃するのではなく、逆に私が知っている真実、事実をできるだけ情報提供したいと思ってる。何よりも私は権力側の力を知ってますから。あとは国民の皆さんに、判断してもらえばいいという私の経験則からの判断なんですね。

アガリクスの危険性だが昨今わかったものではないんですよ

 ⇒食用きのこ情報 きのこと健康 連載7 池川哲郎

 欧米諸国でよく食用に供されていて、日本では西洋マツタケ、マッシュルームとして売られているツクリタケ(Agaricus bisporus)は、アガリクスまたはアガリクス茸というこのきのこと同じグループに属するきのこですが、そのグループのきのこにはアガリチンという発癌物質が含まれていることは、以前から癌やきのこの研究者の間ではよく知られていることです。アガリチンは変異原性を持っていますが、それは生体内で代謝されて、より強い発癌をもっているヒドラジン誘導体に変わっていくので注意する必要があるのです(参考文献:菅原龍幸編、キノコの科学、144頁、朝倉書店など、図1)。したがってツクリタケの消費が多い諸国では、きのこは機能性食品としての評価が低いのです。そういうわけで最近いく種類も新しい食用きのこが発売されはじめてきたことについて、きのこの栽培の専門家の先生方が問題があると指摘されているのはよく理解されるところです。

 ついでに。

 ⇒アガリクス製品に発がん促進作用 - nikkansports.com > 社会ニュース

 厚生労働省は13日、健康食品「アガリクス」を原材料とする「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒(かりゅう)」に発がんを促進する作用が認められたとして、キリンウェルフーズ(東京都江東区)に対し、自主的な販売停止と回収を要請した。同時に食品安全委員会に販売停止の可否を諮問した。

 この「促進」というのは、普通に読めば、プロモーションということ。その性質を持つ物質がプロモーター

 ⇒腫瘍プロモータ 

毎日社説 原発回帰 安全性の向上にも貢献を

 テーマはいいのだが、もう少し意見が整理できないものか。

朝日社説 日米密約 歴史の評価を受ける時だ

 考えてもみてほしい。なぜか密約はいつも米側文書から明らかにされる。米国は密約でもきちんと記録し、その後の文書公開で一部とはいえ表に出てくるからだ。将来、必ず歴史の評価を受けるという覚悟が緊張感を生み、外交への国民の信頼を高めていく。

 ⇒極東ブログ: 公文書館なくして民主主義なし

朝日社説 ライブドア 事件の全容を知りたい

 ライブドア問題は、すでに今回の起訴事実を超えて大きく広がっている。堀江前社長らは何をしたのか。そのうち、何が法に触れ、処罰されるべきことなのか。事件の複雑さもあって、わかりにくいことが少なくない。こうした疑問に対しても、検察は事実をもとに、ていねいに答えてもらいたい。

 それは同意。

[] 鳥が鳴く東にて聖ヴァランタン 終風

nonecononeco 2006/02/14 10:11 なんか、山本さんがブログで、石垣さんの……、で、女性が直接関与していないことを祈りたいよ。携帯がメインのはずの人が自宅でネット、ガスが止められてしまう経済状態で、なんか???だし。口での、おしゃべり好きではありそうな感じはするけどね。あと、記憶が間違っているかもしれないけど、はじめてのおつかいでは一部削除していたし、たいした内容ではなくて、ネットのことをよくわかっていないのだなぁという程度だけどね。削除することほどでもない内容。やっぱり夢をみていたのかなぁ〜

nonecononeco 2006/02/14 10:15 義理チョコなんて、男らしく断る!

mitsu0227mitsu0227 2006/02/14 10:41 バレンタイン 収穫ゼロで 落ち込んで 追い討ちかける 母の義理チョコ  (つむじ風)

arrackarrack 2006/02/14 14:03 政府(自民)は国会図書館すら独立行政法人にしたいという
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060210i101.htm?from=main1
公文書館なんて夢のまた夢・・・

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/02/14 15:19 国立公文書館は国会図書館とは別にありますよ。
http://www.archives.go.jp/
やってることが何か違う感じもしますがw 歴史的な文書を保存・展示って感じ?

finalventfinalvent 2006/02/14 15:57 nonekoさん、ども。うーん、よくわかんないですよね。義理チョコかぁ(遠い目)。

finalventfinalvent 2006/02/14 15:57 mitsu0227さん、ども。それは、すごい。

finalventfinalvent 2006/02/14 15:58 arrackさん、enemyoffreedomさん、ども。ええ、機能が違うんですよね。

nonecononeco 2006/02/14 19:49 今度は、キムタケたんか? なんか世の中、加速してる??

kinginsunagokinginsunago 2006/02/15 09:00 >キリンウェルフーズ社製アガリクス製品
下記の日記によると中国産アガリクスで、分析したら重金属の数値が高かったとか…
http://www3.diary.ne.jp/user/331246/#1139924313
公害の深刻化が言われているだけに気になります。

finalventfinalvent 2006/02/15 09:34 nonecoさん、ども。加速はしてないですよ。むしろ、ネットリテラシーは低下している感じ。

finalventfinalvent 2006/02/15 09:36 kinginsunagoさん、ども。ええ、それもよく知られていることで、アガリクスに限らないんですよ。

hatechahatecha 2006/02/15 22:51 きのこがきっこに見えてしまいました…

finalventfinalvent 2006/02/16 10:17 hatechaさん、ども。「きっこの里」とか。

2006-02-13

ナイスショットぉ

 ⇒asahi.com:チェイニー米副大統領、狩猟中に散弾銃で仲間を誤射 - 国際

チェイニー米副大統領が11日、テキサス州で狩猟していた最中に散弾銃で仲間の男性を誤って撃ってしまった。男性の命に今のところ別条はないという。AP通信など米メディアが12日になって一斉に伝えた。

時は過ぎていく、君は美しい

 二十五歳のときに人生に絶望した。もともと二十歳以降まで生きているのが奇妙な感じではあった。が、二十代というか、大人になった自分というのは、へぇという感じだった。臙脂色の緞帳が上がるがごときだった。歳相応の未熟な恋もしてそして破れそして忘れた。忘れるものだ。が、無意識のなかの私はたぶん時を忘れてないのだろう、というか、もうひとりの私はなんとなく私の死後までこの太虚のなかにミームとして残るというか、そこを胎としてまた私のような意識が生まれるのだろう。私のような自意識。凡庸というサンサラ。

 絶望というのは奇妙なもので、字義にすれば望み絶たれるであろうし中国古典でも読むような大望果たせずみたいなものであろうし、人によってはそういうものかもしれないが、絶望というのはもうちょっと変なものだ。生きている意味も意識もなく身体が生きているというのだろうか。この世界と身体と意識の奇妙な、そうあれは昔の遊園地にあったミラーハウスのようなものか。世界が凍り付いたようなもので、悲しくもなく面白くもなく涙が流れたことがあった。身体が泣いていた。

 絶望というのはもしかすると生存のある縮退した特異な戦略なのかもしれない。それから私は生きていた。生きていることは、誰もがそうだが、惰性である。惰性とは私である。意志というのもある意味で惰性であり、意志が宿るということは惰性の奇妙な変形でもある。きっと仮面ライダー・カブトの角はこの夏以降伸びるに違いないといった変形である。その変形のなかで空っぽになったペットボトルに雨水が貯まるようにいつか私は世の中にいて仕事をしてそしてある意味二重三重の生活者となっていった。生活の意識は分裂したし、絶望はいい甲冑でもあった。だが私の何かは小さく小さく隠れた。事後の陰茎のように。

 遊びのように仕事をした。人を傷つけた。父が死んだ。その他、他人の人生が怒濤のようにやってきた。緞帳が上がる前に歌劇は終わりその後に人形劇だか影絵劇だか残った。ラーマヤナ……ぐるぐると意味ない些事が重なりそのなかをただかき分けて数年が過ぎ、三十歳半ばある日地下鉄の駅から出るようにぽっかりと青空の下にいて、その空虚感に恐れ、眼前の甘物屋に駆け込んだことがある。それが甘物屋であって教会でも神社でもなかったことはなんというグレース。

 時は過ぎていく、君は美しい。残された私の前を過ぎた十年は私のものではなかった。私のある私の部分はある時から歳を取ることができなくなった。そういう私を抱えていくことがどれほどの苦痛か身体は知っていた。身体と世にある私はただ時に流されていった。どこまでいくのだろう。

 さらに石の塔が砂に帰っていくように時は過ぎた。もうここまで生きたからもういいやと時たまなにかがささやく。私はほほえむ。そうかもしれない。でも私はまだ泣き足りないといえばそうだし、身体ではなく私が泣かなくてはいけないのかもしれない。そのためなのか私は私の身体を棺とするまでの日という恵みをどこかで信じつつある。

 と、今日もブログに書く。日記か。

イチホゲ 15分もかかるなら炊けよ

 ⇒Sankei Web 社会 お茶碗進化…お米も炊ける?!(02/12 11:17)

 ⇒極東ブログ: 米の研ぎ方・飯の炊き方

 飯なんてものは、一日一回炊いておけばいい。あとは冷や飯を残しておく。

 電子レンジは温め以外に使うなって。

 っていうか、食い物の煮炊きは煮炊きする。

 そいと、肉とか野菜とか魚でもそうだが、なんでも塩をしてオーブンで焼けばうまいもの。

まあこれは問題でしょう、保坂展人さん、ドーン

 ⇒保坂展人のどこどこ日記:欠陥マンション群に300億円投入 都市再生機構

非姉歯物件が確認されて、問題が広がっているからこそ注意喚起したい問題がある。それは、旧都市基盤整備公団が東京郊外で開発・分譲したマンション46棟から次々と欠陥が見つかって、全面立替え・大規模改修を行っているという件だ。すでに投入した金額は300億円と聞くから驚くではないか。02年11月の衆議院国土交通委員会でこの問題を私は追及している。しかし、これだけ大規模な欠陥住宅問題はあまり知られず、今だに誰が責任をとったか分からない状況である。

 で、どうよとかなしなし。

イチネタ 双数は中国で縁起がいいからか

 ⇒南京:双子の増加、母親による意図的なものとの指摘も - nikkeibp.jp - 医療

双生児の数が年々増えている原因としては、出産適齢期の女性の一部が双生児の妊娠を望むため、正常な生育が可能であるにもかかわらず排卵促進剤などの薬物をこっそりと服用して、人工的に双子を妊娠するケースが増えているためとされている。

 もっと大きな問題が潜んでいるのだけどね。

新聞休刊日 なにかニュースってある、イラン空爆

 それってニュースか。

[] 氷を蹴り行く少年の背の細さ 終風

nonecononeco 2006/02/13 10:08 冷や飯がいいぞ。慣れると、温かい飯だと、ぐあーーと血糖があがって気持ちわりーー。なのに、一日2回炊いてわざわざ冷や飯にしている。バカみたいだけど…。

finalventfinalvent 2006/02/13 11:05 nonekoさん、ども。冷や飯というのはそれはそれでうまいものですよ。あと、水茶漬け?とかも。

mitsu0227mitsu0227 2006/02/13 12:46 >私のような自意識
 もともと意味なんて持っていない”人生”というものに対して、生きている意味なんてものを見つけようとすると、絶望しかありませんわね。頭のいい人ほど孤独の淵にいるというかなんというか。
 というわけで、今日もひたすら座禅。

hihi01hihi01 2006/02/13 15:28 finalventさん、こんにちは。
>ラーマヤナ
萩尾望都のなんとかいうSFを思い出しました。記憶を失った旅人をなぐさめる6人のインドのディーヴァたちの話でした。なにか夢幻な感じの残る作品でした。

finalventfinalvent 2006/02/13 21:22 mitsu0227さん、ども。座禅とは只管なものですね。

finalventfinalvent 2006/02/13 21:22 hihi01さん、ども。今でもあの文化圏では人気の物語ですよ。

nonecononeco 2006/02/14 03:56 なんか、元気ですぎか? で、昨夜のおやつに、冷や飯にヨーグルト! これはやめられなくなりそう。ふふふ。

finalventfinalvent 2006/02/14 09:40 bkntmrgさん、ども。ま、そんな感じで。

finalventfinalvent 2006/02/14 09:40 nonekoさん、ども。それトルコ料理風ですよ。

2006-02-12

これなんだが……

 ⇒きっこのブログ: その後の往復書簡

 うーむ、これって?

 (どうですかね、阿部重夫編集長……)

ホゲなのか コカは栄養満点

 ⇒Bolivia minister wants coca fed to school children

 つうことで子どもにコカを食わせるのだそうだ。

 まあ、大麻なんかも有益といえばそうだし、ちょっと、どうなんでしょうね。

事実上 ブログサバト状態

 疲労感といいますかロリポップに埃が付いてますよというか。

産経社説 臓器移植法 改正で多くの命救いたい

 産経の主張?ちょっと意外。でも朝日はこういう社説を書かないか。読売は書かないだろうな。毎日はなにが出てくるかわからない。

朝日社説 療養病床 介護施設に転換を

 病院や利用者が不満や不安を抱いたままでは、混乱を引き起こし、大切な改革も進まない。だから、政府はていねいな説明をし、十分な受け入れ準備をしたうえで、長年の懸案を解決していかなければならない。

 この社説はネタなのか?

 朝日は言っていることがどのように実現可能だと思っているのだろうか。

[] 冬の日の石像の影の中にいる 終風

nonecononeco 2006/02/12 16:22 ダイジョウブでつか? けふは、桜の木の上に一時間いたぞ。あとはボチボチ、後始末するでつ。

finalventfinalvent 2006/02/12 22:12 nonekoさん、ども。桜の木の上? 鳥?

himorogihimorogi 2006/02/12 23:19 http://www.kyoei-g.ed.jp/teacher/suukenhp/sugiyama/sugih6.htm
>「÷」……割る……
>  15世紀の始めに、ロンドンの金融街で、半分を示す記号として用いられてい た。(中略)
>わり算の記号としてはラーンが1659年に出版した代数の書物で始めて使わ れたらしく、
>英国とアメリカ大陸で好んで用いられた。ヨーロッパ大陸では比の 記号「:」が用いられた。

odakinodakin 2006/02/14 00:51 自然科学系だと / が多い気がします
国によっては ÷ を別の意味に使ってるみたい(忘れたけど誤差かなんか

finalventfinalvent 2006/02/14 09:41 himorogiさん、odakinさん、ども。日本への導入の経路があったような。

2006-02-11

ブログというのも不思議な世界ですね♨

 これとか⇒昔の恋人のブログを見つけました。 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 昔の恋人……というのが、歳とともに意味が変わるわけで……。

 20年も、四半世紀も過ぎると、なんつうか、女とかに娘とかあると、え゛、これ娘さん?みたいなことになるわけで……。娘のほうが思い出の女性より歳いってたりして……。

 宇多田とか出てきたとき、変な感じはしたよな。

 前川さん、歌っているし。

まそのぉ

 ⇒圏外からのひとこと 避難所 - メタリアリスト梅田望夫

 essaさん、避難、と。

 梅田さん、メタリアリストか、と。

 このあたりの動きが意外とWeb2.0的だったりして。

 (将棋好きの人の一般的特性ってなんかあるような気がしますね。)

イチホゲ ブログ

 ⇒これであなたもブログ通!

 ブログ通にはおよびもせぬが

 せめてなりたや……なんだろ……ねらー?

日経社説 医療の効率化もっと踏み込め

 療養病床削減には自民党内に反対論があったが、厚生労働省が押し切り現在38万ある病床を6年以内に15万床にすることで決着した。日本の平均在院日数は1カ月強。米英は1週間前後、ドイツは11日間、フランスは2週間弱だ。治療より介護の必要度が高いにもかかわらず病院で暮らしている高齢者の「社会的入院」を減らすには療養病床の大幅削減が避けて通れない選択だった。

 そういうことでしょう。

産経社説 みずほ情報流出 職業意識が問われている

 銀行界は、しつこいほど「お金を扱う職業人」としての誇りとモラルを従業員に再認識させなければならない。きれいごとではなく、問われているのは全銀行員の職業意識なのである。

 だ、そうで。

毎日社説 医療費領収書 明細の無料発行は常識だ

 医師の立場だといろいろあるらしいが。

毎日社説 沖縄返還密約 そろそろ事実を認めたら

 まあ、そうだね。というか、30年を区切って基本的に公開する制度にするといいのだが。

読売社説  [風刺漫画騒動]「『表現の自由』には責任が伴う」

 風刺漫画という表現方法で、権力者や社会事象などを皮肉るのも、報道の範疇(はんちゅう)だろう。だが、それによって、敬虔(けいけん)な信仰心を傷つける権利までは、表現の自由にはない。

 敬虔な信仰心を傷つける……ってどう判断するのか示してから言えよ。

朝日社説 麻生発言 外交がとても心配だ

 麻生氏の講演にはもうひとつ、別の問題があった。「ひとつの中国」という政府の方針に反して、台湾を「国」と繰り返し表現したことである。

 米中、日中間で台湾問題はとても微妙な事柄だ。中国が不可分の領土と主張する台湾に「国」の呼称を使うことの意味を、外相が知らぬはずはあるまい。「地域」とすべきところを言い誤ったのだと思いたい。

 政治家への指摘としては朝日の指摘は正しい。民間人が言うなら、腐った卵10連発。

[] 静かさや冬の小川に鯉の音 終風

nonecononeco 2006/02/11 15:58 >小春日和? と、石垣さんがボケてみせているようです。早春ですよね?
将棋もチェスのようにとられたら駒は使えないとすれば、おもしろいかも。ふふふ。

nonecononeco 2006/02/11 16:26 極東ブログのコメント欄にも「私」さんがいるね。ここにも来たら楽しくなる?

finalventfinalvent 2006/02/11 16:49 nonekoさん、ども。ボケですね……(ま、そんな感じがしたので)。

eternalwindeternalwind 2006/02/11 18:38 今回の風刺漫画騒動について思うのは、たぶん西欧とイスラム世界が立場が逆だったら
日本の新聞は、イスラムでなくヨーロッパを批判するだろうということです。
今回日本のマスコミはおおむねイスラム世界よりですが、ダブルスタンダード抜きには成立しない主張であるわけです。
五十嵐一筑波大助教授の殺害に沈黙した日本のマスコミが、何を言っても説得力はないですね。

finalventfinalvent 2006/02/11 20:16 eternalwindさん、ども。ええ、そうでしょう。イラン問題についても実質マスコミは口を閉ざしているに等しいとかも。

finalventfinalvent 2006/02/12 22:13 Baatarismさん、ども。誤解以前の段階というのがよいのかもですね。

2006-02-10

ブログサバト

 えひめ丸事故の犠牲者に哀悼。

 生還したものの恐怖に苦しむ人、関係者の苦悩に、新しい希望のあらんことを。

ありげホゲ 洋物ですよ、ありがち

 ⇒重すぎて絞首刑を逃れた前死刑囚が病死=米ワシントン州

 ⇒“スープ缶に死んだネズミ”と通報=米テネシー州

 生きたままネズミをスープ缶に入れる技術の開発が待たれる。

イチホゲ ホゲすぎなんですがライブドアさんのイイところ

 ⇒livedoor knowledge

 ホゲ具合⇒はてなブックマーク - livedoor knowledge

各紙社説 読みました。特になし。

 横浜事件裁判は時事的に取り上げることでもないでしょ。

 その他、みなさん議論が粗雑(新聞社の社説としてはということ)。

[] 日が延びる二月の午後のスティルライフ 終風

BaatarismBaatarism 2006/02/10 09:58 某社長もなかなかホゲです。w
http://d.hatena.ne.jp/naoya/20060209/1139488123
http://knowledge.livedoor.com/180

nonecononeco 2006/02/11 11:20 そろそろ、検索エンジンをチューニングマクロが組めるオープンな新技術!
優先順位を外国にまかせっきりはいやじゃな。
で、そのチューニングマクロを組むと、
「沖縄 ライブドア」とかいれて検索させると、
きっこの日記ができあがってしまうような…

finalventfinalvent 2006/02/11 14:10 Baatarismさん、ども。あはは。

finalventfinalvent 2006/02/11 14:11 nonekoさん、ども。その検索したら……orz

2006-02-09

なんだかなぁ 国産牛

 ⇒別海のBSE感染牛 飼料に肉骨粉 使用判明、国内で初  2006/02/09 14:11

 しかし、過去の話と言えないこともないか。

 今回の感染牛は、二○○○年九月一日生まれで、○六年一月二十日に死んだ。生後七十一日から九カ月ごろまで、この飼料が与えられたという。

 間違いなく肉骨粉を摂取していた感染牛が初めて見つかったことで、感染経路の解明につながると期待されるが、道農政部は「肉骨粉が飼料に含まれていたからといって、一頭だけでは感染源とは言えない」と慎重な姿勢を示している。

 海外から見ると……ま、いいか。

イチホゲ はてなQより はてなのダウン

 ⇒はてな はてなの各サービスが頻繁にダウンするので利用者としては腹立たしい事この上ない。

 落ちているときは、使わないとか、ダメ?

日本語なんか勉強しなくていいがさてこれはというと

 ⇒社会人基礎力:実行力や協調性など育成へ 経産省が対策−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 微妙。

 問題は若い人間ではなくて、40代以降の社会人の側の問題なんだおろうな。

 50歳に近いワシのような無能なボケオヤジが言うこっちゃないが。

Googleランクの重要性がよくわからん

 3年くらい前まではわかった気がしていた。

 ⇒音極道茶室: Googleページランクがおかしくなってる

 で、ちなみに、この日記のランクが落ちたそうだ。

 落ちて当然なんじゃないかと思うが……という内心のつぶやきをおいてできるだけ客観的に見ると、全体象の構造が変わったのではないか。

 たとえば、この日記のエントリがぶくまされることも減ってきている。というか、ぶくますべき内容もないんじゃないか(内容がなくてスマソ)。

 まとめると

   1 全体像が変わった

   2 Googleさん変

 さて。1の場合だと、どう変わったかによる。

 と書いてみて思ったのだが、Googleランクはある程度カテゴリーになっているのではないか。ブログカテゴリーのなかで、この日記は自然消滅に向かっているでOK牧場というGoogle様のご判断、と。

 ま、どうでしょうね。3ヶ月ぐらして見直してみるといいでしょう。

 あ、そいと、Google様、日本語が苦手なんで、日本人じゃなさげだし。内容解析がいまいちか。……あー、そんなことはないな。Adsenseの精度はけっこう高い。やばい話を書くときちんと広告が配信されませぬ。

サムシング偽装について

 ちと気になって考えてみたがネットをみるときちんと考えている人がいた。

 これ⇒余白から指先へ: 耐震偽装の源流は九州かも・・・?

 ヒューザー小嶋の手記でも九州での状況に触れていたし、まあ、この問題は氷山の一角的な背景はあるのだろう。

 問題は……

 この関連⇒FujiSankei Business i. 総合/「非姉歯」初の耐震偽装 同じ盲点 棟数拡大も(2006/2/9)

 問題のマンションは、いずれも木村建設が施工した賃貸マンション。九階建て二件と八階建てで、仲盛建築士が二〇〇〇年から〇一年にかけて建築確認を得ていた。木村建設の施工は、設計完了後に決定しており、関与が薄いとの証言もある。

 で、現状では、木村建設の関与は薄いということか、あるいは。

 一方、建設業界の中には、「建築士の設計料は、偽装のあるなしで変わるわけではない。あくまでも施主や施工業者の考えを色濃く反映していると考えるべき」(大手ゼネコン関係者)との声もある。建築士主導の偽装は基本的にありえない、という見方だ。

 ということだが。

 先のブログ「余白から指先へ」の考察ではそのあたり時系列にまとめられていて、その流れでは、いわゆるきっこスキーム(木村建設の上流に意図的な耐震偽装した黒幕がいる)は成立しづらいのではないか。

宮崎学曰く、自殺

 野口さんの怪死だがすでに自分の見解はちょっと曖昧に書いたのでそれ以上付け足しはないが、先日日曜日他所でたまたま見たTV(田原の番組)に宮崎学がいて、自殺と断定していた。ほぉと思った。

 宮崎が自殺というなら真相は自殺かなとちょっと思った。あるいは、そう語る意味がなにかあるのだろうとも思った。

 宮崎はなんか知っているのか、こういうケースのフレームワークで判断しているか、いずれにせよ、それ以上の解説はなかった。

イチネタ ネットのインパクトという点ではきっこに脱帽

 ⇒きっこのブログ: ある往復書簡

 というわけで、今度は、野口英昭の実姉登場!

 前回のイーホ藤田はその後のきっこのスルーでもわかるようにちょっとした看板だったが、それでも大漁だった。

 で、これ。こうなるのも、きっこのブログ界?でのステータスがなせる技というものでしょう、つまり、この手のタレコミがかつての噂の真相のようになりつつある。ま、そうなればそれで実は権力側は安泰なんだけど、噂の真相が訴訟でつぶれたことを考えるときっこのブログの行く末はだいたい想像はつくが……こういうメディアもありかというとありではあるのだろうから、がんばってくれ、ということか。

 で、野口英昭の実姉登場でどうかということだが、こんなことを書くときっこ親衛隊からうんこ飛びまくりになるのだろうが、実姉だからといってネタがあるわけではない。大人になって別に家庭を営んでいるわけで、まして幼少時代が関連する話題というわけではない。

 ということで、このエントリを一つのディスクールとすれば、きっこのフカシのレトリックということで、まあ、なんでもありのネットだからそれはそれでいいのだろうが、実姉さんのほうが●●という情報を信頼した場合のきっこの関わりというか責務というのはどうなんだろう。裏でちゃんと社民の弁護士とかにナシをつけてくれているのだろうか。という以前に、裁判沙汰となると刑事か民事かということで、刑事事件としてはどう開くのかわからないし、民事とすると実姉の利害は難しいところだろう。

 庶民的には刑事事件としてクローズされたものがこれを契機に開くような幻想を持つわけで、しかも、きっこパワーで開くような期待を持つのだろう。

 ま、そのあたりはきっこの中の人も心得ていて「行政不服」というふうにしているわけだ。そしてそれは実姉だからというわけでもないし、その位置というなら、きっこ本人が「行政不服」をしないのはなぜということでもある。ま、そのあたりを責めるわけでもない。というか業界の常識というものがあるし。

 そういうスキームで見ていくと、話題としてはイチネタだけど、この先はちょっと暗いなと思うが、これこそネットの力だという勢力もあるだろう。

 それに反対はしないよ。

日経社説 原発需要の高まり映す東芝のWH買収

 これは重要な社説だな。日経の主張の方向がという意味ではないが。

毎日社説 高速道路建設 予想通りでひたすらむなしい

 このあたりは猪瀬の言い分も聞いてから考えよう。

[] 皺入った蜜柑を剥こう丁寧に 終風

nonecononeco 2006/02/09 09:45 石垣さん! きっこの日記は、善意のゴシップで、その善意とゴシップの配合はいかにも奇妙で違和感を感じるわけで。でも思い起こしてみれば雑誌「噂の真相」みたいな。で、もし、きっこの日記がビジネスなら、なんか許せるような。

でね、ipodにテキストを有料ダウンロードでもいいし、同様に携帯電話でもいい。みたいな、10円コラムってあっていいと思う。アマだけでなくプロもね。広告に依存しない。で、投げ銭とも違う(はてなのはお賽銭)、本来の投げ銭というのは、ミニオークションで少しでも多くだすことが粋。どちらかというと、やっぱり、iTuneの一曲ごとの試聴とダウンロードみたいに。10円コラムだな!

そして、きっこさんなら、一日の食費ぐらい稼げるかも(稼いでほしよ。10年後は身体ボロボロで、骨がとくに老後は…)あと、石垣さんをはじめ、ネットコラムニストやブロッガーがPVが高いより、10円のダウンロード数の多さの方が! ま、ビジネス的にいえば、作者は9円か8円で、残りをシステム提供側がということで。新聞社だってやっていいと思うなぁ。ともに無料提供と広告も大切だけどね。

ライブドアがやるといいかも。モノマネばかりでなく。応用した、こういうの。

nonecononeco 2006/02/09 09:47 で、●●は、いつものように、●●●●の、●●●で、●●だから、●●●ー! くくく

finalventfinalvent 2006/02/09 10:17 nonekoさん、ども。きっこさんはご発展でしょう。私の日記とかはというと、地味にフェイドアウトかな。老人ブログになっていきそう(すでにそう)。

BaatarismBaatarism 2006/02/09 10:23 こんなのを見ると若者にだけ「社会的基礎力」なんて言われても、という気になります。w(特に19と62へのレス)
採用する側の企業もあるレベル以上でないと、まともな就職状況にはならないんでしょうね。
http://www.nyasoku.com/archives/50341828.html

synonymoussynonymous 2006/02/09 12:00 「35才を超えると社の負担になるので、このイジメ的解雇は黙認しております。」ろくな会社ではないようだ。

finalventfinalvent 2006/02/09 12:02 Baatarismさん、synonymousさん、ども。しかし、これで存続していく会社という全体の生態系というのがあるのでしょうね。

eternalwindeternalwind 2006/02/09 13:40 ライブドア報道を見ていて、「山形だったらこういうだろうな。」とふと思ったのですが、思ったとおりの発言をしてくれますね。山形浩生。
あと、宮崎学に関してですが、私は、fianlvent氏とは逆に、
「宮崎がこれだけ批判するってことは、この人はホニャララ団(きっこ風)にとって本当に邪魔な存在なんだろうな。」とか「宮崎がこれだけほめるからにはなんか裏がありそう。」とかいつも思ってますよ。
まあ、今回の野口は自殺なんでしょうけども。

himorogihimorogi 2006/02/09 16:57 山形のコラムはこっちに共感。>電子政府って、やる気あるんですか?
昔のコールサイン復活させよう(JA6***)と企んだのですが、途中でアホくさくなって止めました。
税金突っ込む以上、ちゃんと使われるサービスに仕上げろよ、と。
それが嫌なら昔と同じままの方がまだマシ。

finalventfinalvent 2006/02/09 17:04 eternalwindさん、ども。なにかとこの怪死事件で騒いでいる人たちはどこに行こうとしているのでしょうか、ヲチ。宮崎さんはなんか言うといいのだが。

finalventfinalvent 2006/02/09 17:05 himorogiさん、ども。閉局のコールサインって国に返却ですよね。JAとかオークションで売ればいいのに。

nonecononeco 2006/02/09 18:41 あだーーー。夕刊紙、日刊現代に、きっこの日記ネタだ。あらあら、オトコに利用されているのでないといいけど。いいかげん、疑惑を噂で煽るだけでなく、真実を明らかにしてほしいぞ、プロの情報屋は。でもなー、ドリコムが上場したのはええけど、社長のブログによると政治家と会食してツーショット写真もあるのだよな。疑惑ではないけど、とても不思議。なんかよくわからんことばかり。

OohOoh 2006/02/09 19:42 こんばんは。肉骨粉、土に混ぜるととてもよい堆肥になるんです。狂牛病以降、牛の死体処理を避ける業者も出てきたので牛を飼っている業者は困っているそうです(勝手に燃やしたり埋めたりできないのです)。なので危ない牛は死んでしまう前に肉にしてしまうこともあるらしいですよ。アメリカじゃヨタヨタ牛(歩行困難)はダメなんだけど流通してたってニュースありましたね。日本はそういう規制はないのかなあ。

himorogihimorogi 2006/02/09 19:57 コールサインは期限が切れたら無効になるだけです。昔はコールサインは同じ人にしか割り当てませんでしたが、関東でコールサインが尽きて再利用したはず。だけど、今やアマチュア無線にニューカマーほとんど来てないですからね。

finalventfinalvent 2006/02/10 09:25 Oohさん、ども。米国牛は問題は多いんですよ、でも、それで日本の食肉問題を蓋してしまうような……。

finalventfinalvent 2006/02/10 09:26 himorogiさん、ども。局開こうかな。

finalventfinalvent 2006/02/10 09:34 nonekoさん、ども。ま、物は考えようです……。

2006-02-08

姉歯物件で偽装

 ⇒asahi.com: 「非姉歯」偽装、関与の建築士処分へ 福岡県立ち入り検査 - 社会

 国交省などによると、構造計算書の偽造が確認されたのは、サムシングが手がけた福岡市内のマンション3棟。市は「緊急に安全性が問題となる状況ではない」としている。いずれも福岡市が建築確認した。施工は木村建設熊本県八代市)だったが、国交省は「設計が終わった後に木村建設の施工が決まっており、特段の関係はみられないと考えている」とした。

 木村建設が上流(設計指示)という流れになると、この事件は、ミンス・スキームで考えなおさないといけないのだろう。そうなるだろうか。

 国交省によると、構造計算の途中で、別の数字を使った計算に変わっていたといい、姉歯建築士による一部の偽装と同様に、途中で構造計算書を差し替える手口の可能性が高いという。福岡市の聴取に対し、仲盛建築士は「故意ではなく設計変更に伴って構造計算の一貫性がなくなった」と説明しているという。しかし山本局長は「少ない重さで入力し、構造計算に一貫性がないといった不正な操作が行われているという意味で、偽装があったと考えている」との認識を示した。

 姉歯のほうもソフトに依存しているので、サムシングの場合のソフトもどんな感じなのだろうか。

追記

 コメント欄より教えてもろた。

 ⇒スポニチ Sponichi Annex 社会 「耐震構造偽造」問題

“水増し物件”買わされたと販売元を提訴

 誤った構造計算に基づき設計、建設されたマンションを購入させられたとして、福岡県篠栗町のマンション管理組合は22日、販売元の作州商事(福岡市)など3社と1級建築士2人を相手取り、建て替え費用など計約9億3000万円を求め、福岡地裁に提訴した。

 というわけで、昨年11月23日の話。

 そういえば聞いたことあるな。

 ニュース性は木村建設施工というあたりなのだろう。

金さんの健康も気になるこのごろ

 ⇒「金正日総書記、訪中時に腎臓移植の事前検査か」

 各種の動きは案外これに連動しているだけだったりして。

iPodが問題ではないということですよ

 ⇒asahi.com: iPodシャッフル値下げ攻勢 8千円切る品も - ビジネス

 これでiTMSの市場ができるということです。

 ジョッブズ様はまた世界を変えたわけですよ(玩具で)。

イチネタ タイソン・フーズ、民主党に謝罪を求める

 ⇒米食肉加工大手「会見内容は誤り」、民主に謝罪要求 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 訴訟に持って行くと尚吉。

日経社説 改革の形骸化を示す道路計画の推進

 なんか問題のとらえ方の根幹が違っているように思うが……。

毎日社説 ゴランPKO10年 もっと貢献度を高めたい

国連を通じた国際貢献を定着させたい。

 苦笑してそしてorzの日本かな。

毎日社説 紀子さま懐妊 無事な出産をお祈りします

何よりも、紀子さまがすこやかに過ごされるよう、静かに見守りたい。

 それじゃ社説じゃないよ。

読売社説 [無人ヘリ輸出]「対中ビジネスに大きな警鐘」

 この問題が実にわからん。テクの話はあるが事件の構図がまるで見えない。

朝日社説 イランの核 ウラン濃縮を中止せよ

 この期に及んでなに泡吹いているのだろうかと思って再読して「米国」がないことに気が付く冬の朝であった。

[] コーヒーの豆切れている冬の朝 終風

himorogihimorogi 2006/02/08 11:27 ヤマハは無人ヘリで農薬散布なんて市場開拓してみたものの、農業葉衰退産業だし既に国内シェアトップでこれ以上伸びは見込めないし、後はジリ貧。このままでは無人ヘリ事業の未来は明るくない。しかし無人ヘリなんて軍需くらいしか使い道ないし、軍需の世界は玄人筋の世界でヤマハがナンボ二輪でホンダに次ぐ世界的メーカーでもお門違い。そんなとき、中国という裏口が開いてるのに気がついた・・・というところではないかと。

finalventfinalvent 2006/02/08 19:11 himorogiさん、ども。それはわかりやすいのですが、ブローカーのことや発覚の経緯を考えるとなにか別のストーリーがあるような気がします。

nonecononeco 2006/02/08 19:28 あーーー、一ヶ月こないでいたらーーー、石垣さん! しらなんだ。

kinginsunagokinginsunago 2006/02/08 19:31 サムシングは確か既に今回の件と別の福岡の欠陥マンションで訴訟沙汰になっていたはずです。
“水増し物件”買わされたと販売元を提訴
http://www.sponichi.co.jp/society/special/2005taishin/KFullNormal20051123096.html

finalventfinalvent 2006/02/08 19:50 nonekoさん、ども。1ヶ月どこに?

finalventfinalvent 2006/02/08 19:51 kinginsunagoさん、ども。今回のニュースは木村建設ということなんでしょうかね。

himorogihimorogi 2006/02/09 11:36 事件が表に出た頃にも書いたと思いますが、今の輸出管理体制(キャッチオール規制)の下では中国向けにはヤマハの無人ヘリの輸出は本来なら全てアウトです。
だから儀装輸出以前に、ヤマハが中国に無人ヘリを輸出したことが問題ですし、しかもヤマハが儀装したとはいえ、無人ヘリの輸出を認めた当局も大失態です。
私はヤマハの問題は、むしろ当局が黙認してたのではないかという気がします。ヤマハの儀装輸出はたしかに周到ではあるけど、税関が念入りに仕事してれば簡単に露呈した程度のものだし。根っ子は官民双方の問題だからその後の展開がイマイチ報道されないのではないか。
事件の発端が福岡県警の捜査だからこそ大事になってしまったけど、これが本来中部圏のネタなら最初からもみ消されてたのでは。

2006-02-07

昔紀子さんの英語を聞いたことがあるが……

 あれはバイリンだろうな。

 ということは脳みそは英語でしょうな。

 っていうことは……とか思ったが……。

 ふと気が付くと、紀子さんって、私の知人の知人かな……知人とか言っちゃうのはちと違うのでしょうか……。ま、どうでもいいことですが。

フラレたくない

 ⇒MSN-Mainichi INTERACTIVE 特集WORLD

 すごいぶくまなので読んでみた。

 ま、フラレたくはないでしょうね。

 たいていの場合は、ダメだろな(ひき)、と、なしくずし(いけ)、ということではないかな。

 考えてみると、フラレって度合いの問題でもあるよな。

 っていうか、こういうことを考えるのは何十年ぶりだろうか。はっっっ。。....

 フラレるというシチュエーションは考えてみるに、いけるかも、的なメッセージがあるかそう誤解しているかということだろう。誤解というのは、けっこうありともいえるが、そうありというパターンでもないように思う。

 ってと、いけそうと見せる無意識の問題なんだろうな。

 「風と共に去りぬ」を二度目だかに見たとき、そうか、バトラーは男だ、アシュレーは最低だ、そう、アシュレーはだめだめだめだめだめだめだめだめだめだめだめだめだめだめだめというのがよくわかった。あれがサイテーの男なのだ。

 そして、たぶん、メラニーはサイテーの女なんじゃないかと思うがそこまでちと言い切れない。

 男はカネじゃないよ面でもないよ心意気だよ、女は女心だよとか、ちと言ってみたい。ま、そこに至るまでフラレるのはよいことかもしれませぬ。

 話がそれたのでおしまひ。

都留重人氏が死去

 ⇒asahi.com: 経済学者の都留重人氏が死去 - おくやみ

 93歳だったそうです。長生きですな。

 私が経済学を学んでいたころは遙か昔になりました。

多様性?

 ⇒ARTIFACT ―人工事実― : ネットは多様性を生むという幻想が終わった時代に

 傾向としては多様性の排除というのはあり、これは文化戦争に収斂していくように思うのだが、と、この傾向はメディアというもの形式性に依存しているのではないか。あれだ、マクルーハン的以下略。

 で、個性とかそういうものでいえば、多様でありうる。

 っていうか、精神というのは孤独なものでしかない。

 マスがでかいだけ。

 で、草原を避けて枯れ草をはむ。

 実際のところ自分のブログは?というと、微妙。というか、読まれかたに多様性がないんだろうなと思うことは多い、表面的なリアクションとかだと。

 書き手としては依然孤立しているし、孤立以外はないでしょう。というか、書き手というのもは本質的にそうでしょう。2年間毎日書いてごらん。

 いや、読まれかたというか、沈黙の読まれかたを深く信頼するしかないだろうとは思う。

おめでとうございますぅ

 ⇒asahi.com: 秋篠宮妃紀子さまがご懐妊 宮内庁が発表へ - 社会

 秋篠宮紀子さま(39)が懐妊されたことが7日、明らかになった。宮内庁が午後発表する。秋篠宮ご夫妻には現在、長女眞子さま(14)、次女佳子さま(11)がおり、男児を出産になれば、長男となり、皇位継承順位第3位となる。主治医らが今後、慎重に経過を見守る。

はてなQより 海の魚を覚えたい……

 ⇒はてな 海の魚を覚えたいのですが、簡単に覚えれる方法教えて下さい。

 現在回答が11件、未開封。

 なんか、でも、ポエムだ

 海の魚を覚えたい

 川の魚を忘れたい

 小骨が多くてさ 川の魚は

 重慶のばあちゃんが言っていた

 魚って川にいるものだろ

 ばあちゃんは 海を見たことがなかった

 ……みたいな

後追いホゲ MS曰く、日本国民全員にプログラマになってほしい

 ⇒日本国民全員にプログラマになってほしい:IT Pro

 日本列島に震撼が走った……。

 私は日本国民全員にプログラマになってほしいと考えています。今以上にソフトウエア開発業界が発展するために,新しい才能がこの業界に入ってきてほしいと思っています。少しでもソフトウエア開発に興味を持っている人たちに対して道具を無償提供することで,この分野に入ってくるきっかけを作りたいと考えています。

 ここで笑ったあなた (どーん!)

 .NET Framework のバージョン2はインストール済みですか?

  _, ._
( ゚ Д゚) 入れるのぉ

イチホゲ 結婚とHDDの関係について 

 ⇒2ch 結婚したらHDDどうすっぺよ?

1 :番組の途中ですが名無しです :2006/02/07(火) 02:47:19 ID:G+Jen6+R0● ?

中身見られたら即離婚されそうなファイルばっかりだし。

でも大切な思い出の詰まったファイルだから捨てられない。

家の中にこっそり隠しても見つかっちまうし。

お前らの知恵を貸せ。

 たぶん、結婚は、その思い出を捨てること

 というのを昔はたいていの女がした。

 今は違うのだろうな。

 そういえば、切隊さんが以前の部屋を掃除して手紙が出てきて泣いた

 って話をしていたが

 メール時代になるというそういう酸っぱい手紙というのは

 残らない

 ってかHDD入りになるわけか。

118 :番組の途中ですが名無しです :2006/02/07(火) 03:31:00 ID:aRBfoCTW0

漏れ、結婚直後に嫁にマイドキュメントの中見られた。

巨乳画像ばかりで、嫁が結婚したのを、そこで納得してた。

良かったことは嫁の爆乳コンプレックスがなくなったこと。

悪かった事は、街を一緒に歩いてると、

「アンタ、今すれ違った女の乳見てたろ?だろ?私だけじゃ満足できないのか?」

と、チェックが厳しくなってきたこと。

 ちゃお。

イチネタ 日本語より日本タンポポ?(在来種)が心配だ

 ⇒タンポポ:外来種が都市部を“制圧” 近畿2府5県で調査−話題:MSN毎日インタラクティブ

 自然保護団体メンバーや研究者らでつくる「タンポポ調査・近畿2005実行委員会」は、三重県を含む近畿2府5県で外来種(雑種含む)タンポポの分布を示す地図を作成した。2キロ四方のメッシュで、外来種の割合を100%や25%以下など5段階で色分けした。京阪神の市街地は都市型環境に強い外来種が占め、宅地化が進む奈良滋賀県など郊外でも外来種が優勢になっている。

 関西の話。

 ま、気にはなるけど、どうしようもない。セアカゴゲグモだったか、それものうのうと暮らしているのでしょう。

 つうわけで、たいしたネタでもないんだけど、タンポポ好きとしては。

日経春秋(2/7) ったくまた

 ⇒http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20060206MS3M0600206022006.html

欧州紙が預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載したことに反発して、イスラム教徒が世界各地で激しい抗議行動を繰り広げている。移民の増加などグローバル化の進行が宗教や民族的な対立と誤解を深めて「文明の衝突」を広げる不安が高まっている。アルプスの麓(ふもと)で開く真冬の祭典を通して平和の重さを考えたい。

 そこはそれ平和饅頭を配るとか。

毎日社説 社説:金大中事件 核心部分はどうしたの?

 今回の公開は、韓国外交通商省の独自の判断によるものとされているが、一方で国家情報院が事件の調査を進めており、近くKCIAの関与を事実認定する方向で調査結果を発表するとみられている。国家ぐるみの犯罪であったかどうかが解明すべき事件の核心なのに今、KCIAの関与を否定した上で両国政府の癒着ぶりを強調する朴政権下の文書の公開を先行させたことは理解に苦しむ。

 韓国政府が軍事政権時代の不正腐敗を総括し、旧弊を一掃しようとするならば、真相究明を徹底するのが筋ではないか。国家として主権を侵害していたならば、改めて日本に謝罪すべき立場であることを忘れては困る。金大中氏が大統領に就任し、自ら解明作業を進めると期待されたのに実質的な進展がみられず、日本側関係者が失望したことも指摘しておきたい。

 毎日のこの感覚は正常だと思う。その先はつい興奮して突っ走っているが。

毎日社説 官製談合 天下りの全容公表は当然だ

 賛成か反対かと問われれば賛成だが、これをやったら日本は壊滅するのではないか。

朝日社説 金大中事件 もっと真相が知りたい

 朝日のこの論調を見ると、この爆弾で韓国を壊す気なのだろうか。

[] 東京の二月の雪の少なさよ 終風

nonecononeco 2006/02/07 10:24 切隊くんの、SPA!よかったな。金持ちの白人が乗り越えてきた波なんだろな。ニホンの金持ちが何も学ばなければ、金持ちは売りだ。だって、東横インの社長が金持ちかどうかしらないけど、あれも売り売り! 金持ちも買う側でなく買われる側になればいいのかもね。さて、ホリエモンを買う人間がいつ現れるだろ?

nonecononeco 2006/02/07 11:52 http://paperboy.co.jp/ ここで、社長の仕事振りをライブカムで見られるのが、おもろい! ただな、なんか、ほじってばかりいるような。ぷぷぷー

finalventfinalvent 2006/02/07 14:57 nonekoさん、ども。あれ今日は火曜日、そか。

finalventfinalvent 2006/02/07 14:58 nurseさん、ども。ケイはプログラマに芸術の重要性も言ってたような記憶が。

curefucurefu 2006/02/07 15:00 過度な期待は禁物でしょうが、これで秋篠宮に男子が出来れば、くだらない皇位継承問題なぞ吹き飛ばせるでしょうね。女子ならば、絶望感と共に不景気になりそうですが。

BaatarismBaatarism 2006/02/07 15:25 finalventさんも紀子様のご年齢に注目ですか。w
これで皇位継承問題は今年は見送りという雰囲気になるんでしょうか?

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/02/07 15:34 朝日の記事が「男児を出産になれば」「男児が誕生すれば」とサンケイですらしないような男児男児の連呼でキモかったんですが、もしかしたらエコー検査かなんかの結果がすでに漏れてるのかもしれないですね、と陰謀論w

finalventfinalvent 2006/02/07 17:22 curefuさん、ども。皇室はこの問題にフェアなんでわからないですが、ま、男子でしょう、で、いざこざ、終わるのかなですね。

finalventfinalvent 2006/02/07 17:23 Baatarismさん、ども。これでしばし沈黙でしょうね。これで2子高齢出産ブームとかになったらすげーですが。

finalventfinalvent 2006/02/07 17:24 enemyoffreedomさん、ども。まだわかんないのでは。それにしても遠●分●器とか使ってないでしょうし。

synonymoussynonymous 2006/02/07 17:25 しかし、男児一人ではいささか不安定ではないか?

finalventfinalvent 2006/02/07 17:38 synonymousさん、ども。ええ、そうです。でも、議論はしばし停止でしょう。

mahalmahal 2006/02/07 19:24 39歳なら逆に使ってる可能性のほうが高いのでは? >延伸なんちゃら
どのみち大概でやってるんでしょうし。
ただ、成功率は8割くらいらしいですし、まだ分からんが正確ではと。

himorogihimorogi 2006/02/07 19:52 なんでマイクロソフトは HyperCard みたいなものを作れないんでしょうね。Access の SQL editor なんかは terminal から SQL コマンド打ってたのを思うと便利なんですけど、そのレベルの香具師は無いならないで自分で道具工夫できるだろー、と。
ホントに支援してほしいレベルのユーザーがマイクロソフトの環境ではホッタラかしになってるような。

全然関係ない(こともない)ですが、Konfabulator 改め Yahoo! Widget Engine インストールすると GNU utilities for Win32<http://unxutils.sourceforge.net/>もインストールされます。 gawk なんか日本語通らないだろうー、とか思ってたら、今の gawk は環境変数に文字セット指定してやればマルチバイトをちゃんと処理できるみたいですね。というか jgawk 取り込んだのか?

kinginsunagokinginsunago 2006/02/07 20:03 これでまた日本のマスコミが書けない皇室ネタが英国紙で出てきそうな予感(苦笑

finalventfinalvent 2006/02/07 20:21 mahalさん、ども。ぉっと。

finalventfinalvent 2006/02/07 20:22 himorogiさん、ども。え゛っ゛、そうなんですか。gawk単体でWin XP環境でUTF-8処理とかできますか? できたらいいんだけど。

finalventfinalvent 2006/02/07 20:23 kinginsunagoさん、ども。アレ(ドイツとか英国で出る噂)、なんなんでしょうね。リーク通路があるとしか思えないのだけど。

bow-whobow-who 2006/02/07 21:01 ある年齢以上の既婚女性が、「もう一人」と「今度は男の子」という言葉で受けるプレッシャーとストレスを、身近で知っている者としては、痛々しいかぎりです。ある世代以上の人たちは女性であっても平気で言いますから。田島○子先生のコメントが聞きたいところです。(荒れたらスイマセン)

finalventfinalvent 2006/02/07 21:25 bow-whoさん、ども。ああ、そうですね。そういうリアクションもありと想定しないといけないですね。沖縄だと嫡子は大変な問題でした。

lucylucylucylucy 2006/02/07 22:08 >女子ならば、絶望感と共に不景気になりそうですが。』

別に女の子でも絶望感を抱いたり不景気になったりするのかなw 若い世代には関係ないですね。

synonymoussynonymous 2006/02/07 22:17 >ある世代以上の人たちは女性であっても平気で言いますから。

そういうことを言うような世代を再生産しかねないのが今の世のいきおひってことで、本当に気持ち悪くなってくるところではあるのです。

kagamikagami 2006/02/08 05:56 私は、紀子様の御懐妊はとてもおめでたいと、心から祝福の気持ちを覚えますが、ただ、マスコミがこの御懐妊と皇室典範改正問題をワンセットにしてワーワー騒ぎ立てているのを見ると、皇太子様、雅子様、愛子様が、お気の毒に感じます…。synonymousさんの云う通り、若い世代に、皇室への敬愛とは別物の不気味な欲望が再生産されているように感じます…。

himorogihimorogi 2006/02/08 11:18 今の皇室典範のもとでは親王に対して所謂帝王学やってない(東宮と秋篠宮でも全然違ってた)ので、
愛子親王に対してどういうスタンスで教育するか、そのギリギリの時点で小泉は女系を打ち出したのではないかと思うわけですが、仮に秋篠宮家の第三子が男子だとして、そのたった一人の男子に全てを託していいものかどうか。男系になった場合は既に民間になってる元皇族には余計に帝王学なんて縁が無いわけで、小泉の思惑がどこになるのかは判らないけど、ポイントはその辺なのかも。

finalventfinalvent 2006/02/08 19:19 lucylucyさん、ども。そしてその若い世代の問題となるのでしょうね、けっこう先のこと。

finalventfinalvent 2006/02/08 19:20 kagamiさん、ども。しかし、それが世間というものでしょうね。

finalventfinalvent 2006/02/08 19:21 himorogiさん、ども。私はなんとなく小泉は外から見える日本の体裁を整えておきたいということかなと思っています。

2006-02-06

そういえば夢にホリエモンが……

 出てきた。

 なんかIT関係の披露宴の後らしく、私が、疲れたぁ、時代も変わったなと思ってロビーにいると、隣に座っていたのがホリエモン。スーツなんで一瞬、? それに、随分老けたし、痩せたなぁ、あれから苦労したんだろうなと思って。人違いか?

 「堀江さん?」

 「はい。」

 とかで雑談。誰それの息子が今どうたらみたいな世間話。

 そんだけ。いや、他にも登場人物がいたけど、ま、忘れたことにしとく。

読ま粘と思いつつちと高い

木簡による日本語書記史

著者:犬飼 隆

販売:笠間書院

価格:\4,725

媒体:単行本


通常1〜2週間以内に発送

そういえば現状においてリフレ派は竹中支持とかしないのだろうかと

 ……言ってみるテスト

それよりも少女コマンドーまゆみいずみ

 正確には、IZUMI

 ⇒あやや 4代目スケバン刑事“襲名”

 ⇒少女コマンドーいづみのあしあと

主演の五十嵐いづみさんは、いまではかなり名前の通った女優さんとなっていますが、

残念の一言です。(五十嵐いづみ様、どうか芸歴から本作を抹消しないでくださいね。)

 私は彼女のCDもってた。なくした。

 ⇒レビュー16「エスケイプ!」五十嵐いづみ

 ♪あなたを殺す夢をみたから

  もうこの街にもいられないわ

 るんるん♪

そういえばいつから日本人の学習という文脈で「日本語」がでてきたか

 これは日本語では、「国語」というのだ。こういう文脈で日本語とは言わない。

 たぶん、谷川俊太郎の「にほんご」教科書が出てきたころの現象ではないか。もう20年以上前か。

 台湾では、北京官話を「国語」という。

 ほんとかどうか知らないが、戦後日本で看護婦の教科に英語が含まれていたのだが、その理由は、米国カリキュラムをそのままもってきたらしい。そりゃ、米人にとって英語は「国語」でしょ。

 で、米人が英語という国語を学ぶ理由は……事務的なものでしょ。

 基本的にこうした母国語なりの学習が存在するのは、欧州においてその各国語が常にラテン語の亜流として位置づけられていたことによる。

 のわりにラテン語というのはすでに生きた言語ではないので、みな第二言語として習得しなくてはならなかった。プラス、こうして習得される古典ラテン語というのは修辞の固まりなので、なので、学習の必要があった。

 これらの背景が現代には、その修辞の学習が残った。

 日本の英語教育でも、too 〜 to 〜構文は、so 〜 that 〜 cannot構文とか今でも教えているのだろうか。それらは文法ではなく修辞学の問題。つまり、上記のような背景の残滓なのだ。

 顧みて我が邦の国語教育だが、これが徴兵制の副産物でしょう。

 日本の国語教育というのはきわめて軍政のニーズだったのだが、実態は、不気味に文学とかに流れだしたのは、現代日本語が文芸の副産物という歴史背景がある。だが、昭和の初期までの流れをみると、これはマルクスレーニン主義化しつつある。単純にいえば、マルクス・レーニンを読むための国語教育という鬼子的側面があった。

 話は徴兵制の副産物としての国語教育だが、現代人の多くが誤解しているのではないかと思うが、いろは48文字というのを現代のそれだと思っている。あれは音の抽象化されたもののマトリックスにすぎず、実際には、各種の変体仮名があったし、変体仮名=まさに仮名文字、というものだった。

 それを現在の48文字だか字体にまとめていくのはいわば正書法の革命だったとも言える。

 ま、日本語日本語とかさわぐやつらって実際の民衆の言語史を知らないことが多いように思うが、そもそも言語の議論は、規範と記述の立場をまずわけることから始めるべきなのだろう。しかし、規範を分けるならそれこそミニマムな議論にしかならないので、この手の議論は、始めに不毛ありき、のように思える。

にほんご

著者:安野 光雅

販売:福音館書店

価格:\1,575

媒体:単行本


通常24時間以内に発送

ゲオチ いまいちホゲかよネタ

 これ⇒007監督 売春おとり捜査で逮捕

 タマホリ監督っていうのだよね。BBCでもニュースになっていたが、タマホリのインパクトは日本ならでは。

 これ⇒asahi.com:花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発 - 暮らし

 減感作なのか。たしか、有機シリコンが多いのではないかったか、つくしって。

イチホゲ すっかり犯罪者ということでネタ作りか

 ⇒堀江君は偽善に敏感、でも悪には… 野心あった教え子

日経春秋

 ⇒http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20060205MS3M0500705022006.html

 いい話でしたよ。いつもくさしているので、たまにはほめる。

産経社説 北方領土の日 国際化で対露包囲網築け

 クリール社会経済発展計画とか議論したほうがいいよ。

毎日社説 高齢者医療 療養病床再編は時代の流れ

 正論かな。反発食うだろうけど。

毎日社説 米国防見直し 日米中の対話欠かさずに

 中国に対する備えが必要としても、それが相互不信を深め、無益な非難の応酬に陥るようでは本末転倒だ。そのためには、米中が誠実な対話を通じて、共にアジア太平洋の安全と安定を図る努力が欠かせない。中国には一層の透明性が求められるし、日本も中国との対話と相互理解を深める主体的外交が求められる。

 ラムズフェルド国防長官は「アフガニスタン、イラク戦争の教訓を生かす」と述べた。中でも、単独行動では同盟・友好国や国際社会の同調を得られない、ということを銘記してもらいたい。

 全段は神様のお言葉といった類のナンセンス。後段は、アフガンは協調したがイランはダメだったという意味であろうか。

朝日社説 格差社会 改革の中で考えよう

 本当に所得格差が広がっているのかどうか。さらにデータを集めて、検証する必要があるだろう。

 係数から離れて身の回りを見渡すと、90年代に入ってから所得格差の拡大をうかがわせる光景が目につく。たとえば、大都市の公園にテントを張って、ホームレスの人々が生活するようなことは、バブル崩壊まできわめて限られていた。

 これは文章の詐術といったものだろう。まず格差は社会学的に十分定義ない、が事実前提。次に印象としてホームレスが都会の公園に、というのだが、ホームレスは以前は別のところに事実上隔離されたようにいた。

 改革のなかで景気回復は進んだ。それを認めたうえで、公正な社会に近づけるにはどうしたらいいか、景気回復の果実をどう分配するか、それを考えよう。

 それは朝日新聞のような戸配のメディアの衰退のなかで進行するのですよ。

[] 夜を刻む時計の音の二月かな 終風

nonecononeco 2006/02/06 09:43 日本語、日本語と騒いでいて、俳句、短歌がつくれないのは、どうよ?

finalventfinalvent 2006/02/06 09:59 nonecoさん、ども。ええ、そうなんですよ。歌や発句はふつうの教養人ならできた。教養人ほどでなくてもできたというか、ごく普通の言語活動だったわけで、それがなくなったのは、審美というものを導入したからでしょうね。

hihi01hihi01 2006/02/06 10:02 finalventさん、おはようございます。先日、北京で中国人と話していたら「中国語って音がすべて。漢字はあとからあてはめただけ。いまでも音が同じだと意味も同じだととられやすい。」と発言していたので、びっくりしました。中国人は頭の中でも漢字で考えているという妙な誤解が私にありました。

finalventfinalvent 2006/02/06 10:07 hihi01さん、ども。ええそうなんですよ。だから音にあった漢字を適当にあてはめていくから正書法がくずれるために科挙とかいろいろ工夫が必要だったんです。それと、漢字ってその大半が一文字では意味がないので二語以上になり、四語成語だとさらに意味が固まるので、やたらとそれが多い、みたいです。

BaatarismBaatarism 2006/02/06 10:51 やはりリフレ派にとってはこれまでの構造改革路線への反発が強いのではないでしょうか?
と言ってみるテスト。w

finalventfinalvent 2006/02/06 12:50 Baatarismさん、ども。純情かも。

castlecastle 2006/02/06 13:10 >審美というものを導入したからでしょうね
導入を決めたのはどこの誰だよって話になりそうな気が。

finalventfinalvent 2006/02/06 13:59 castleさん、ども。なるほど。

nonecononeco 2006/02/06 15:24 ホリエモンというから、ホリの中は運命にゃ。でも、10年、竜宮にいたとしても、また、新しい人生がある。10年竜宮はないだろうから、いっそのこと、永平寺にいってもらって、あはは。そうそう、「安心」と「安全」は別な言葉なんだけど、ニホン人が一番失ったものは、分類力だよね。なんとかならんものか? きっこさんは悪い人だとは感じないけど、全然分類ができていない。

nonecononeco 2006/02/06 15:37 そうそう、石田衣良「波のうえの魔術師」を再読した。ホリエモンの善悪より、相場力を分析したブログがないね。波のうえの魔術師は、株価を意図的に下げることで利益を得つつ、その裏では実はは外資と手を組んでいたいないとかで。で、ホリエモンが一切不正しないで、5000万円のお金をもっていたら、10年でいくらぐらいにできたろうか?

finalventfinalvent 2006/02/06 18:33 nonecoさん、ども。そだね。あれも愛の形っていうのかも。

enemyoffreedomenemyoffreedom 2006/02/06 21:34 なつかしい。安野光雅さんの絵本であいうえおとABCを憶えました。
字と言葉とモノの対応が1枚の絵に凝縮されていて何度見ても飽きませんでした。
ついでに算数とか地動説とかも安野さんの絵本で憶えたなぁ。

eternalwindeternalwind 2006/02/07 07:01 タマホリ監督をつかまえたおとり捜査官は、男だったのか女だったのか、タマホリ監督は
売春を持ちかけたのか、買春を持ちかけたのか、記事だけではわからないところがすごい。
普通に考えると 捜査官=ウリ専の若い男(売り) タマホリ監督=女装のホモオヤジ(買い)????
女装癖だからホモというのは差別だそうなので、単にタマホリが声をかけたのは若い女かもしれないし・・
でもでも変態国家アメリカ(ほめ言葉)なら
 捜査官=フケ専の変態ホモ役(買い) タマホリ監督=ニッチ市場を狙う売春夫(売り) 
とかも十分考えられますよね。

finalventfinalvent 2006/02/07 14:59 enemyoffreedomさん、ども。安野さんのといえば先日んHKで見た彼のファーブル関連旅行が面白かったです。虫、好きそう。

finalventfinalvent 2006/02/07 14:59 eternalwindさん、ども。謎は深まります、ずぶぅ。

2006-02-05

トバシ以外はナンシー・グッドとオプラ・ウィンフリーは想定の範囲内

 ⇒きっこのブログ: アメリカの言いぶん

 ほいで、日本の食品安全委員会が12月に出した答申書(「アメリカ産牛肉リスク評価は現時点では困難」)についてはまずちゃんと史料を嫁。

 ⇒米国、カナダ産牛肉等への対応について

 これまでの国内のリスク評価では、BSE 対策の実効性等をほぼ明らかにすることができ、それに基づいて評価した。しかし、今回の諮問では国外という状況のため、牛肉等のリスクに関しては米国カナダの場合は文書に書かれた原則の評価と、一部リスク管理機関からの情報及び専門委員などからの補足説明をもとに評価せざるを得なかった。従って、不明な側面もあることを考慮する必要がある。また、輸出プログラムの遵守についても守られることを前提に評価しなければならなかった。

 米国・カナダに関するデータの質・量ともに不明な点が多いこと、管理措置の遵守を前提に評価せざるを得なかったことから、米国・カナダのBSE リスクの科学的同等性を評価することは困難と言わざるを得ない。他方、リスク管理機関から提示された輸出プログラム( 全頭からのSRM 除去、20 ヶ月齢以下の牛等)が遵守されるものと仮定した上で、米国・カナダの牛に由来する牛肉等と我が国の全年齢の牛に由来する牛肉等のリスクレベルについて、そのリスクの差は非常に小さいと考えられる。

 これらの前提の確認はリスク管理機関の責任であり、前提が守られなければ、評価結果は異なったものになる。

 上記のことを考慮した上でリスク管理機関が輸入を再開する措置をとった場合には、仮定を前提に評価したものとして、プリオン専門調査会は管理機関から輸出プログラムの実効性、およびその遵守に関する検証結果の報告を受ける義務があり、また、管理機関は国民に報告する義務を負うものと考える。

 つまり、その前提があれば、国内流通牛肉と米国牛肉にリスクの差はない。つまり、国内の牛肉だって同程度のリスク。きっこの中の人が食ってるマクドの肉とリスクは同等。

イーデス・ハンソンだつて戀の相手があるなら些かの狂ひもなくI love you.位言ふだらう。

 ⇒闇黒日記 平成十八年二月五日

 イーデス・ハンソンは英語ネイティブだからI love you.を言える。

 野嵜さんは、I love you.と言えるか?

 言えないでしょう?

 語学の問題ではなく、その言葉があなたの母語ではないから、心情が伴わないでしょう。

 そうではなく、その愛の営みに、すてき、というか、すてき、と聞くかでしょう。

 日本人の心情とは日本語そのものであり歴史の感覚そのものである。英語に置き換えら得るものではない。

 ま、歴史を見るなら、日本人の「愛」とはLoveの訳語には近い。

 それでも、仁斎は「愛」を掲げたようにまるで訳語というものではない。

議論されている日本語とは書き言葉のことだ

 そんなものが議論になるというのは、人の話を聞く機会が減ったということだ。

 人は書き言葉なんかつかわない。話して聞いて話して聞いて……。

 そういう社会を問わないで、日本語とか言ってどうするのだろう。

日本語の論理?

 とかいう人がいるのが不思議でならん。

 論理というのは日本語に限らない。つまり、日本語の問題ではない。おわり。

 (厳密には文法と修辞に関連することがある。たとえば、日本語には間接話法や接続法が十分に発達していないので、法の言語としては弱い……軍隊の言語としても弱いところがある。)

 日本語が問われるのは、日本語でしか問えない歴史がはぐくんだ情感だけだ。この言語のなかに生きる情の問題だけのこと。

 たとえば、

    玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする

 の論理というものがある。そしてその論理で言葉と文法を置き換えていけば英訳もできるのではないか。しかし、本当の英訳はこの情感をかみ砕き、英語という言語の歴史感覚の情感に問わなくてはならない。

 現代の日本人でも恋のただなかにあるとき、「忍ぶることの弱りもぞする」を知る。

 なにを学ばずとも、日本語という恩恵がそれを伝えてくれる。

日経社説  〔資本市場 健全化のために〕 「ルール違反を許さぬ」強い意思を(2/5)

 事件の全容が解明されるまで、事実関係の扱いは慎重でなければならない。確かなのは市場を舞台にした「錬金術」まがいの取引が、証取法に違反する疑いが強いことだ。

 というだけのことではないか。

 今回の事件も、ライブドアの株主など利害関係者に損害を与えただけではない。M&Aに巻き込まれた企業に取り返しようのない打撃となり、大幅分割で取引単位が激増したライブドア株が東京証券取引所のシステム負荷の一因となって市場機能を脅かし国際信用を傷つけた。間接的な影響を含めれば、経済全体に与えるマイナスは計り知れない。

 検察の責任もね。

産経社説 アスベスト新法 残った問題解決も重大だ

 厚生労働省は「やるべきことは、やるべきときにやってきた」と国にミスはないとの認識に立ってきたが、自らの責任を明確にする必要がある。それは企業も自治体も同じだ。

 そのためにも今後、アスベスト被害の実態を正確につかむ必要がある。全国規模の疫学調査を行い、アスベストと健康被害との因果関係をさらにはっきりさせることである。

 産経って実際は朝日新聞と同じかなと思う。

朝日社説 ライブドア 自由の暴走をどう防ぐ

 単に「自由の暴走」という発想についてけん。

kinginsunagokinginsunago 2006/02/05 14:52 >自由の暴走をどう防ぐ
貴社の社説筆者の暴走をどう防ぐかの方が先かと(苦笑

finalventfinalvent 2006/02/05 17:15 kinginsunagoさん、ども。いやまだ暴走しきってはないのかも、あれで。

nonecononeco 2006/02/05 18:15 読んでもわからないかものすけ。どうやら、明日発売のポストあたりに、ライブドアネタに共通項があるイヨカン、なんちゃって。あと、健康な牛をたくさん食べても、身体には悪いかも。ふふふ。

finalventfinalvent 2006/02/05 19:13 nonecoさん、ども。そう、牛肉なんかそんなに食うもんじゃないですよ。

SundalandSundaland 2006/02/05 20:08 表に書きづらいのでこちらに。
私とは日本語の中に実現しているのであり、だから、そんな私が日本語を学ぶというのは階層違反だよって言い直しでもいいですか?日本語を学ぶのではなく私を学ぶ。英語の私は別人格になるという実経験もあったりして。

ただ、私的なものかもしれませんが、言語の外の私という感覚があったりします。かつて日本語の中に私を苦労して押し込んだという実体験が、妄想かもしれませんがあります。ん?何書いてるんだろ。

finalventfinalvent 2006/02/05 20:44 Sundalandさん、ども。その感じはわかる気がします。やがて死んで消えてしまうという自分のある思いというのが日本語の思いのなかに収斂されていく、というか、言葉のなかに個別の魂が解消していくような感じもします。ただ、その外、というのはなにかありそうな気はしますね。言葉というのはもしかすると大きなトラップなのかもしれませんが。

2006-02-04

こんなんで立件できるのだろうか

 ⇒livedoor ニュース - [ライブドア]堀江前社長の直接関与、初の物証メールを押収

 堀江前社長のメールは、こうした工作を直接指示するものではないが、契約書の原案作成にかかわったことが裏付けられたことで、公表の事実が虚偽だったことを把握していた疑いが強まった。

日本に好感という誤解

 ⇒トップは日本 「世界に好影響」調査

 質問の対象となったのは日本、米国中国ロシアフランス英国インドイランの八カ国と欧州

 このチョイスならそうなるよ。

イチホゲ P.K.ディックを思い出す……犬の……

 考えようによってはムハンマドのカートゥーンより深刻な文化問題かもですが……

 ⇒Dog Food Maker's Offer of Aid Insults Many in Kenya

ADDIS ABABA, Ethiopia — Kenyan government officials Wednesday issued a testy "thanks, but no thanks" to a New Zealand entrepreneur's offer to help stem hunger with a powdered formula similar to one she developed for dogs.

これって社会科学的なんすか?

 これ⇒内田樹の研究室: キャリング・キャパシティの限界

日本列島の人口容量は、旧石器時代で3万人、粗放農業文明期で700万人、集約農業文明期で3300万人と推定されている(江戸時代が3000万人、明治末期で5000万人)。

「この壁にぶつかる度に、日本の人口は停滞もしくは減少を繰り返してきた」

 当方の頭がぼうっとしているのか理解不能。

 単に事実に反しているだけの希ガス

自己承認は、他人の承認で得られるもの、かも。

 ⇒watapocoの日記 - 自己承認は、他人の承認で得られるものではないかもしれない

 反論の議論とかしたいわけではない。

 単に、自己承認は、他人の承認で得られるもの、かもと思うだけ。

 しかたないのではないか。

 人間の意識というのはそういうふうにできているのだから。

社説 特になし

 つまらん。

[] 冬空の送電線の向こうかな 終風

ログイン

 なんか、もの憂い。

kmori58kmori58 2006/02/05 05:56 これがその好感度調査結果です。
http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html

finalventfinalvent 2006/02/05 09:37 kmori58さん、ども。ソース、ありがとう。ああ、ソースにあたらないとコケるの典型をしてしまいました。とほほ。

fuldagapfuldagap 2006/02/05 21:36 人口の話ですが、鬼頭宏の『人口から読む日本の歴史』に同様の時代別人口推計が書いてあり、簡単に算定方の紹介もありました。当方それほどその手の社会調査について詳しくないのですが、その算定法には一定の説得力は感じました。人別帳を参考にすると、江戸後期の人口停滞期には、間引きがそれなりに行なわれていた可能性が高いとか、東北の藩では手当てを与えるなどして「少子化対策」を行なったところもあったなどいうエピソードもあり、人間が「無意識のうちに人口抑制行動」を取るかどうかはともかく、社会形態ごとに人口の増大期と抑制期があるというのは「社会科学的」かと思います。
finalvent氏の注目点と「社会科学」の定義がわからないのでピントをはずしたことを書いているかもしれませんが何かのご参考になれば。

finalventfinalvent 2006/02/06 09:42 fuldagapさん、ども。鬼頭宏については栗本真一郎の関連で当たったことがあります。エントリでの疑問はそうした上限値の制御があったかという事実検証というだけです。

2006-02-03

ブログサバト

 遅ればせながら、

 新春快楽!

 

追記

 ちょこっとブログのアップ後に修正ログインした。

イチホゲ ちょっとウチワっぽいが

 ⇒はてなダイアリー - 近藤本と梅田本欲しい!とは

「近藤本」は2月13日、「梅田本」は2月7日発売予定。まもなく書店に並びます。

 あー、こう書くと、私も欲しいの部類か←ここがホゲのぽいんとでーす。

 「近藤本」のみよろしく(梅田本は読みました)。

イチネタ ちょっとウチワっぽいが

 ⇒備忘録 皇室典範改正問題:寛仁親王殿下は2人の女王殿下を守りたい

 だそうだ。

 簡単にコメントすると、問題のフレームのパースペクティブが違い過ぎだと思う。というか、そういう問題じゃないでしょ。国民の問題でしょ。

 戦争に負けた時点で明治天皇制は終わった。その後は戦後昭和の天皇制がある。そもそも明治の天皇制も前近代の天皇制を終えたところから出発した。

 天皇制には一貫した部分とそうでない部分がある。

 問題は国家自体が共同幻想であり、天皇制の一貫性はその幻想に関係する。ああ、もう一つ、近代天皇制は一貫して統治せずではある。つまり、憲法に従属する。

 別の言い方をすればその幻想を共時的にミニマムにすくい上げるべきであって、幻想の歴史から通事的に共同幻想を描くことではない。

 そのあたりの理解と合意のスレショルドは、敗戦を知った人間、敗戦を認められない人間、戦争を理解しない人間と、日本でまざりあった現状、解きほぐすことはできない。

 通事的に共同幻想の描画は、ただの文化戦争だろう(参照)。つまり、国民の統合こそを求めるメタ・フレームに違反しているのだ。

 というか、そういう解きほぐせなくなった日本人というものをまず肯定することからしかミニマムな共同幻想を編み上げることはできない。

 吉本隆明はそうした幻想性を解体できるものだと考えていたが、それはまだはるか歴史の彼方の課題だろう。

日経春秋 ああ、恥ずかしいこの無教養

きょうは節分。豆まきの後、年の数だけ豆を食べれば息災というが、豆の数が増え過ぎてギブアップの中高年も多かろう。豆といえば、旧約聖書に、豆が食べたいばかりに貴重な権利を手放す男が登場する。エサウという荒くれ者だ。▼ある日、狩りから帰ったエサウは双子の弟ヤコブが赤い豆を煮ているのを見て「ヘトヘトだ。早く食わせろ」。弟は「じゃ、長男の権利を譲ってよ」と交換条件を出す。「いいよ。長子権ぐらい」と腹ペコの兄。当座の欲望に駆られた軽挙妄動、価値あるものを軽視した愚か者の挿話だ。

 エサウの話を「価値あるものを軽視した愚か者の挿話」とする、ああ、恥ずかしいこの無教養!

 世の中にこんな美しい話は少ないというほど美しい話なのだよ。というか、この話がわからないでどうしてセム・ハムの世界とつきあっていけるのだろう。

毎日社説 社説:読書感想文 本の楽しさ大人が伝えよう

 ワロス

 こんな感じか……読書は好きだが感想文を書くのは嫌いという子供たちもいるだろう。だが、受賞作品のように書けないからといって悲観する必要はない。テンプレのネットに何通りもある。自分のテンプレ活用を実践してみることは新たな自分を発見することにもつながるはずだ。なーんだ世の中の文章なんてテンプレばっかじゃんと理解することで大人にもなれる……

 文章なんて内在的に書くかだけが問われる。それを問い出す書籍だけがその人にとっての本当の書籍である。

朝日社説 小泉政権 末期症状をどうする

 小泉を擁護する気もないしレイムダックはこの状況の常とは思うが、この社説の馬鹿らしさにはあきれるな。小泉叩き=官僚=朝日=左翼みたいな感じがして泣ける。まぁ、単純にそうというものでもないが、どれも小泉政権とは直接に関係ない問題。というか小泉政権が生み出しつつある闇をどうにかすべき時期なんだが……。

[] 歳の数さあ豆を食えと鬼言うか 終風

kagamikagami 2006/02/03 09:07 「文章なんて内在的に書くかだけが問われる。それを問い出す書籍だけがその人にとっての本当の書籍である。」とても共感しました。本当に仰る通りだと思います。本は国語教育の押し付けで読んだり解釈したりするものではないといつも思っているので…。教育者の出来ることはせいぜいお勧め図書として古典的に良質な作品の名を教えることぐらいであると思います。読む本や解釈の押し付けとか一番良くないことだと思うんですけど、日本の国語教育はそれをやっちゃってて、がっくりきます…。

bow-whobow-who 2006/02/03 09:37 >世の中にこんな美しい話は少ないというほど美しい話なのだよ。
そう言う読み方は初耳です。興味津々です。せめてヒントでも教えて下さい。

SundalandSundaland 2006/02/03 09:48 特アの現状を正視する若い世代というか、敗戦を歴史へと解体してしまった世代かな、彼らが一番日本という共同幻想を欲しているように思います。その損益はともかく、彼らが天皇制のフィクションを必要としているのであれば、それを残してやるのが親心かと。噛み合ってませんか?

mitsu0227mitsu0227 2006/02/03 10:00 女系天皇とか女性天皇とかいってるけど、そもそも天皇ってなにさ?近代国家に天皇なんていらないじゃん!
という議論まで持ち込めたら左翼の勝ち。この問題は天皇とは何ぞやという議論が始まる前に収束すべし。既に議論がはじまっちゃったので、現在左翼の優勢。

himorogihimorogi 2006/02/03 11:42 もう30年以上昔に亡くなった祖母の日常は自然信仰と祖霊崇拝に溢れていました。昭和一桁の親爺はいまでも毎朝神棚に頭を垂れます。しかしもはや国民の大半が核家族化でイエを喪失した今日において神道はむしろオカルトの一つなのかも。
つまり議論はやってもいいんだけど、そういう合理性以前の部分が議論の中で価値を持つかどうか。今日においては、問答無用ではねられるのは、そういうフォークロアの方なんじゃないだろうか、とか。

curefucurefu 2006/02/03 22:49 男系維持派についても、天皇論議における神道的側面等の価値観って喪失してしまっていますよね。染色体の話も結構だけれども、そんな話に持ち込めばそれこそ天皇の始祖は科学的に見れば、その当時はそん所そこらにいる誰かさんでしかない訳で、結局は伝統性だのという価値観に帰依してしまう。その価値観で女系推進派とガチでやり合えば、もはや忘れ去られた傍系を持ち出しても直系子孫に対しては討ち死に必死な訳で。戦い方を根本的に間違えている気がするのですが、それが結局、男系→女系→天皇制廃止という流れを助長している一員であり、そういう意味では天皇のあり方を真摯に語れない男系維持派もまた、左翼同様に天皇を形骸化させ、実質無いものと同義にしてしまっている様に思えます。実は右翼も左翼も同じ穴の狢さんたちでしたというオチが発覚した時点で、天皇制はアウトでしょうね。

finalventfinalvent 2006/02/04 15:51 kagamiさん、ども。書しかないというところで書くというのが文学でしょうね。そしてそういう文学とはまさにヒューマニティでしょう。

finalventfinalvent 2006/02/04 15:53 bow-whoさん、ども。ほのめかしではないですが、単に創世記33章まで読まれてはと。涙なくして読めないですよ、私は。どうですか。

finalventfinalvent 2006/02/04 15:54 Sundalandさん、ども。その気持ちはわかりますね。ただ、ちょっと違和感はあります。うまく言えないですが。

finalventfinalvent 2006/02/04 15:55 mitsu0227さん、ども。ええ、そんな感じですね。困ったなぁ。

finalventfinalvent 2006/02/04 15:56 himorogiさん、ども。反論とかにとらないでください、で、そういう素朴な信仰はけっこう近代の産物ではないかという感じがするのですよ。

finalventfinalvent 2006/02/04 15:59 curefuさん、ども。たぶん、この問題の落としどころは、日本は、中国でも米国でもない……だって天皇が……というスジになるのでは。

himorogihimorogi 2006/02/04 18:03 親爺の実家は修験道の本拠地ですのでむしろ近代に信仰システムを破壊された方ですから。でも実態をみると、廃仏毀釈にも庶民の側はタテマエとホンネを使い分けて適当に折り合ってたようにも思えます。案外根っこは変わってないのかも。

bow-whobow-who 2006/02/04 21:22 得心しました。確かに、あそこまで読まないとダメですね。「美しい話」と言う言い方は刮目でした。慣れるとダメですね。ありがとうございます。

finalventfinalvent 2006/02/05 09:36 himorogiさん、ども。葬式儀礼などに典型的だけどあれは多分に儒教=道教で近代的なものなんですよ。そうした連想がつい働きます。

finalventfinalvent 2006/02/05 09:37 bow-whoさん、ども。ええ豆の話はイントロにすぎません。エサウの話が含蓄が深いです。

himorogihimorogi 2006/02/05 21:57 うーん、近代の定義がお互い違うようですね。
ま、道教がカタチを提供したとしても山岳信仰や自然環境の神格化が修験道のベースだと思うので。
つまりハウステンボスがあるからといってオランダの影響が佐世保界隈を圧倒的だったとは間違っても後世の人は言っちゃいけないよ、みたいな。

himorogihimorogi 2006/02/05 23:35 あーもしかしたら庚申信仰なんかを指摘してたのでしょうか。
ただまぁ、道教にもその前に鬼道があったし、同じく日本にも古代より鬼道はあったようですから、つまり道教のモード着てても、足元にはもとからの鬼道の下駄はいてるのではないかなー、と。

finalventfinalvent 2006/02/06 09:40 himorogiさん、ども。このあたりはhimorogiさんと共通認識は難しいと思うのですが、私は古事記が道教だと考えています。そしてその後の日本史をみても、日本というのは民衆・交易ではそれほど海洋的に孤立せず道教の影響かにあると私は考えています。現代日本人の神社参拝も広義には道教だと思います。

himorogihimorogi 2006/02/06 11:11 私の場合、道教と言うと、平安あたりにニューモードでやってきた方を思うわけで、唐代の道教とそれ以前の道家を区別する意味で鬼道と書いたのですが、九州からみると大陸との交流はむしろ上古の方が深いと思います。むしろ九州は大陸の出店に近かったのではなかったかと思ってます。実際博多なんかは近代までそうですね。

2006-02-02

ブログの書き方の基本のキはソース

 ソースを示せってこと。

 もっとも、意見にソースを出せとか言われても困るけど。

 つまり、事実と意見を分けること。事実にはソース、意見には醤油。しょーゆーこと(怪傑ゾロリのおやじギャグ)。

イチネタその後

 その後の物語がある。ワーニャはシベリアの大地に口づけしていった。ああ、アリョーシャ……じゃないや……。

 これ(PDF注意)⇒株式会社サイバーファーム 2006.2.2インターネット掲示板等への当社および当社グループ企業に関する記載について (PDF/12KB)

 本日、インターネットブログサイト、掲示板サイト等へ当社ならびに当社グループについて、思わせぶりな書き込みがございましたが、事実無根でございます。

 株主様、投資家様、取引先各社様におかれましては、ご心配をおかけするような内容は一切ございませんので、ご安心頂きたく存じます。

 尚、現在、関係各所と協議の上、当該サイト等へ然るべき対応をとるべく検討を進めております。

歳を取るということか他者と向き合うのが難儀

 これはますますそう。

 向き合わなければ恋とかもなかろうと思うが、ま、恋はもう私なんぞはどうでもいいが。

 なんか、他者ときっちり向き合うという感覚がさっぱりなくなった。

 傷つきたくないとかそういうもんでもなく、人って変わらないよな……そーゆーもんという安心感みたいなもんだろうか。絶望ってことかもだが。

そういえば、ショー・コスギに感動した

 ようこそ先輩とかいうNHKの番組でのこと。

 彼は、2つのことを教えていた。一つはありげに彼のショービジネスのまねごとみたいなこと。これはかなりNHKくさい。で、どうでもいい。

 もう一つは、股割りを一週間一生懸命やれ!ということ。体に努力させろということ。

 案の定、子どもはそれをやらなかったのだが、このとき、ショー・コスギは怒って子どもを泣かしていた。感動した。

 できる努力をするんだ、ということを怒って子どもを泣かすというのも教育である(全てじゃないが)。いやあ、ショー・コスギは偉いなと思った。

 私など自分を省みて、そこまできっちし他者に向き合うことがない。

羽生善治は本当に天才だと思った2つのこと

 1 嫁さん選び。

 2 ようこそ先輩とかいうNHKの番組。

 後者について。これは奇妙な番組だった。羽生は子どもたちにルールを考えさせようとしていた。そのなにかを優しく笑いながらどう伝えるかと考えていた。こ、こいつは本当に天才だと思った。

 彼はチェスの名人でもあるのだが、どうも、将棋に勝つというより、将棋というのはどういうルールのゲームなのか、ルールとはゲームにおいてどういう意味を持っているのかと考えている人のようだ。似た人がフィッシャーである。彼もまたルールを考えている。

 ゲームに勝とうというより、なぜゲームがあるのか、ルールはゲームに何を許しているのか、というふうに彼らは考えている。

 そして、出てくるものは、一つの奇っ怪ともいえるアートだ。

 あ、ルールを創出的に考えるというのがメタ認識なんですよ。

なんで子どもの時遊んでいるとメタ認識か?

 という話を書いてなかった。

 これはこういうこと。

 1 すべての認識のメタ認識もまた特定のフレームにある、っていうか有限セット。

 2 そのメタ・フレームは本能行動や可塑性のメタ・フレームに近い。

 3 メタ認識を限定するのはフレームから引き出されるメタ認識セットの有限性による。

 4 本能行動や可塑性のメタ・フレームを強化ないしチャレンジさせておくとその有限性が広がる。

 ということだけど、通じるか?

 別の言い方すると、大人というのはメタ認識が固定化されている。それが有利なことが多いからでもある。

 が、その固定化以外が選択しづらい、というか、本能行動や可塑性の持つaffluenceがなくなっているわけね。

 例えば、リンゴの皮を剥くというタスクに取りうる子どものスキームは本能行動や可塑性をけっこう表現する……。

 とはいえ、現実の子どもはなかなかそれができないのだけど。

 あるいは、間違えることは面白い、という感覚かもしれない。

 間違えた行為のおもしろさを知る子どもはメタ認識をふくらませている。

メタ認識……

 ⇒FPN-ニュースコミュニティ- 同じ失敗を繰り返さないようにするための習慣

 話はずっこけるがメタ認識というか私が他人と仕事とかしていて思うのだが、メタ認識の差というのは幼児期の体験に依存するのではないか。せいぜい小学校二年生くらい。で、なんというか、そこまでの時期での物とのふれあいというか創造というかトライアルというのが世界観というかメタ認識を決めているように思う。

 子どもは遊ばせろとかいうが、自然的な環境で動物的に遊ばせないとメタ認識が育たないではないかと思う。

 沖縄にいたころ、現地に蚊帳釣り草がよく生えており、近所の子どもにこれはカヤツリグサという、カヤとはなにか、なぜカヤツリグサと呼ばれるかというのを説明したことがある。知らないようだった。カヤツリグサはパピルスに近い植物である。ということもついで教えた。まあ、そういう物と生活と文明を結ぶある実感というのをどう子どもたちに教えたらいいのだろうかと思ったが、私はその任でもあるまい。

 そういえば以前専門学校数学教えていたとき学生に鉛筆かじったことあるかときいたらほとんどなかった。そういうのは現代ではないのだろうか。かく言う私もがりがりにはかじらないが、新しい鉛筆があれば、かじっとやっていた。本とかだとまずつかのあたりをくんとにおいを嗅ぐ。なんというか、そういう物の臭覚的な確認というのは個人的にはのちのち重要だったなと思うのだが、どう重要かというのはうまく説明できない。

 ああ、そういうのがもろに反映する分野があるけどちょっと……。

ちょっとコメント書く気もおきないが……低容量ピルの動向

 ⇒asahi.com:低用量ピル、処方前検査を簡素化 初回3千円程度に - 暮らし

生活ワンポイントメモ ジェネリック医薬品

 ⇒日本の医療ウラ・オモテ “ジェネリック医薬品”の普及が遅れた日本の事情 - nikkeibp.jp - 健康

 具体的には、医師が代替拒否を明示しない限り、先発品の替わりにジェネリック品を調剤できるということがあります。要するに有効な成分が同じものなので、変更してもいいのではないか、ということです。

 というのは日本ではだめということですね。

 ちょっと以前の記載に誤解を招くことを書いてしまって、すみませんでした。まぁ、相談してみるといいというのはあるとは思うのですが。

 ついでに、日本のお医者さんはやはり、ジェネリック医薬品への不信はそうにありそうで、むしろ良心的な医師にそれがありそう……というわけで話は難しいですな。

イチホゲ 中国様のひそかな楽しみ

 ⇒BBC NEWS | Business | China bankers in US scam charge

Two former Bank of China managers have been charged in the US with stealing $485m (£272m) and attempting to launder the money through Las Vegas casinos.

イチネタ 面白いかといえば面白かったですよ、亀甲

 ⇒きっこのブログ: はじめてのおつかい

 乙部のあたりはメディアの皆さん釣られる熊メソッドでひとつ。

 で、面白かったのはここ。

ま、あたし的には、「サイバーファーム」とか「サイオン」とか「エアードルフィン」とかの名前がマスコミに登場するようになってから、ゆっくりとライブドア事件の続報を書こうかと思う今日この頃なのだ

 その前に書いたら見直すけどね。

 ま、このラインがずばりとも思わないけどね。

 沖縄ってアンタッチャブルな世界があるわけですよ。

 ちなみに、上原清吉琉球王家秘伝武術・本部御殿手はインチキだぁとか別にネタにもなりませぬので。

毎日社説 石綿救済新法 労災補償との差を縮めよ

 なぜ、こんなことになるのか。それは、政府が石綿被害の責任問題から逃げてきたからだ。政府は石綿による健康被害について「省庁間の連携が不十分だった」と認めたが、責任はないという立場を変えなかった。石綿被害を「補償」するのではなく「救済」する制度とした結果、全額税金ではなく、地方自治体や事業主にも拠出を求める方式となった。

 しかし、全国知事会も申し入れ文書で指摘しているように「今回の事態は国の対応遅れにより生じた」というのが常識的な見方だ。国の責任逃れの姿勢が、混乱や問題を起こしていることを自覚すべきではないか。

 石綿被害の拡大をなぜ食い止めることができなかったのか。参院でしっかりと議論を尽くし、新法の不十分な点を正すべきである。

 まぁ、「参院でしっかりと議論を尽くし」てごらんなさいな、できるなら。

読売社説 [米大統領演説]「世界への関与継続を再確認した」

 経済政策では、研究・開発や教育の強化策を盛り込んだ「米競争力構想」を提唱した。「世界経済の新しい競争相手」に浮上した中国インドに対抗するためには、保護主義に走るのではなく競争力強化こそ必要、という立場だ。

 正論だが、選挙前には、保護主義が台頭しがちだ。大統領が抑え切れるのか。日本としてはそこを注視したい。

 結語はよし。とりあえずそういうこと。

[] 如月の語源は草焼きなるものか 終風

mitsu0227mitsu0227 2006/02/02 11:34 >その前に書いたら見直すけどね。
 この「私は事前にしってたのよーー」という、次も何かあるんじゃないか?と期待させるのがきっこのテクですねw。まぁ知ってる情報とかはたいしたこと無いんですけどね。

finalventfinalvent 2006/02/02 12:12 mitsu0227さん、ども。フカシでほのめかされて実はハズシとかだとサイテーでけっこうそれっぽいかもですが……ま、メソッドとしてはありかも。

himorogihimorogi 2006/02/02 12:54 つーか、そもそもは天皇家の問題に国民が口を挟んでる、ということに朝日は気がついてないのか。
朝日にしても、なんかサヨクの人って主客転倒した議論を平然としますが、頭の中の論理回路がどっかバグってるのではないかなー。あー、だからサヨクになるのか、と思ってみたり。

finalventfinalvent 2006/02/02 16:45 himorogiさん、ども。皇室典範の問題が天皇家にクローズするなら国民も他家としてないも言うべきではないのですが、そのあたりはそうもいかないように思います。私は心情的にはこの朝日に近いですよ。ただ、こうは言いませんが。この問題は時が解決するだろうくらいに考えていますし。

OohOoh 2006/02/02 17:24 こんにちは。ショー・コスギですか。僕は最近知ったアニマル浜口さんに衝撃を受けました。ギャグっぽく見えるけどあの人すげぇと。

hihi01hihi01 2006/02/02 17:38 finalventさん、こんばんは。「本能行動や可塑性をけっこう表現する……。」って、結局失敗を多くして、自分で痛い目見ろということだと理解しました。まじめに認知心理学を勉強していた頃、認知学的無意識というか、失敗の海の中に一筋見える成功行動としての認知現象とか考えてました。いずれにせよ、根本にあるのは、その子を無条件で認めてあげる権威を持つ存在の大事さを感じます。

finalventfinalvent 2006/02/02 17:48 Oohさん、ども。アニマルさんのことはよく知らないのですよ。顔がおもろいと思うくらいで。

finalventfinalvent 2006/02/02 17:51 hihi01さん、ども。いえ、それは違うと思うのですよ。重要なのは、快感です。トライしてみる→間違う→おや、オモスレー、で、なんで間違ったのだろう→またやってみっか、というreinforcementは快であることが重要だと思います。

synonymoussynonymous 2006/02/02 17:52 なんだか、男女のことになると思わずコメントしてしまうのですが、羽生氏の嫁選びのどのへんに天才を感じられましたか?

finalventfinalvent 2006/02/02 17:56 synonymousさん、ども。まったくブレがないところです。あるいは子細があるのかもしれませんが、その後の経緯(嫁の事業の失敗など)みても、羽生にはまったくブレがないように見えます。あのブレのなさは最初からと思えました。

himorogihimorogi 2006/02/02 20:53 国民が口を挟むのは皇室のスポンサーである以上仕方ないと思いますが、意見を言うのと決定権を握るのとでは話が違います。そもそも最終的な決定権は皇室にあるべきではないでしょか。
ましてや皇室メンバーが物言うなとは主客転倒ではないか、と。
金出してるんだから旦那の言うこと聞きなはれ、ですか?旭日楼、と。

あ、朝日の当たる家(藁

zyugemzyugem 2006/02/02 21:08 >>himorogiさん
スポンサーとかそういう問題ではないと思います。天皇は現行制度では国民の意思で定義される存在なので。人事を決めるのに当人の意志を入れる入れないは,人事権者が自ら決めることであって,その点に当事者が口を出せる部分はいっさいないと思いますよ。むしろ僕は皇室の人事権を皇室に預けた方がよいと思いますが,たぶん現行体制では絶対許されないなぁ,そうするときは日本は共和制になるだろうなぁ,となんとなく思ってたりします。

munyuumunyuu 2006/02/02 22:04 >himorogiさん
スポンサーを気取るのは、皇室財産を返還してからにするのがスジかと。

nonecononeco 2006/02/02 22:10 ソースは、メールマガと発売済みの週刊誌だったり…

himorogihimorogi 2006/02/02 23:05 zyugem さん。もちろん天皇家が決定権を持つべきだ、というのは今の制度の「タテマエ」では言えませんが、天皇制をとりあえず維持するための勧進帳だったはずのものが、現実を縛ってるのが問題なのであって。つーか、そういう本音と建前の使い分けが今の日本では機能してないのが一番の問題なのかも。だからこそ、男系とかの問題が持ち上がる。

FeanorFeanor 2006/02/03 00:23 http://www.syokenshimpo.co.jp/contents/uwasa/index2.html?boardno=8476
これきっこのことを言ってると思うんですが、どうなるんですかねぇ。

finalventfinalvent 2006/02/03 08:49 zyugemさん、munyuuさん、ども。皇室には苦労を強いているなと思いますよ。

finalventfinalvent 2006/02/03 08:52 nonecoさん、ども。あと、きっこって以外と単純なんですよ、カネの流れを見ているだけなんです。その上流が臭い臭いというわけです。実際世の中カネの上流は臭いものなんで当たる率は高い、と、そんだけですよ。

finalventfinalvent 2006/02/03 08:54 Feanorさん、ども。ちょっとお灸を据えてもいいか……あるいは好意的に見るときっこ中の人観測気球だったのかも。

finalventfinalvent 2006/02/03 08:55 catfrogさん、ども。Huntsよろしく。

2006-02-01

finalventさんの要望が却下されました。

 またか。

Yahooニュースのブックマーク毎日新聞など各社の新聞ソースと同じニュースで重なる

ものは後者に統合できませんか?」

http://i.hatena.ne.jp/idea/5691

ご要望有難うございました。

 これは、しかたないかな。

これだが……大豆イソフラボン

 これ⇒asahi.com:大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意 - 暮らし

 やっかいな話。

 問題となるのは、大豆から精製したイソフラボンサプリメントだけ。

 だから、大豆製品、たとえば、豆乳とかに含まれているイソフラボン総量について、現状の科学ではよくわかっていない。少なくとも被害の研究はない。

 ただし、精製したサプリメントのマウス実験ではちょっと困った結果が示唆されてはいる。

 というわけで、とりあえずは、サプリメントでイソフラボンを取るなよ、というだけで終わり。

 余談だが、大豆はリノール酸がけっこう多い。つまり、アレルギーの人にとっては炎症を促進する可能性が高い。牛乳が悪で、豆乳が善、ということはまるでない。たしか、最近、言われているほどには牛乳アレルギーはないという研究を読んだ。

そう思うね……

 これ⇒BSE、農相の説明責任は重い 2 さるさる日記 - 泥酔論説委員の日経の読み方

 輸入解禁前にも日本の担当官を派遣して調査すると言ったのに、なんだ彼らが渡米したのは輸入再開決定の翌日じゃないか、しかも37ある対日施設のうち調査したのはたった11施設だけで、しかも特定部位を見逃した所はその調査リストに入ってないじゃないか、というのが主たる批判でしょう。

 これは一見して尤もな批判ですが、しかし事実の経緯を全く無視した後だしジャンケンなんですね。

 よく考えてみれば分かることですが、解禁前に対日輸出の処理ラインをいくら調査しようが、対象となる日本向けの食肉がまだラインに乗ってないのですから、「一体、何を調べるの?」という全く無意味な出張になるわけです。

 しかも、この「調査」なるものがどのような権限に基づき、どのような法的責任があるものか根拠もよく分からない代物なんですね。

 まあ、前科のアトランティック社は確認くらいすべだったのかもだけど、大筋でこんな感じではないのか。むしろ問題はこの調査の権限と責任だったはず。

イチホゲ 脳をみると嘘がわかる……てか

 ⇒livedoor ニュース - 脳スキャンで嘘発見できる?=米で実用化の動き

 がんばってくれ。

日経社説 知財優先したキヤノン判決

 今回の判決は国際競争が激しい分野での知的財産保護の重要性を確認したものである。しかし自動車や家電分野では純正以外の部品が出回っている。キヤノンの知的財産は尊重されるべきだとしても、消費者や企業の立場から言えば、価格や環境保全に一段と配慮したインクカートリッジの開発をメーカー同士が競い合うことが望まれよう。

 まったくね。

読売社説 [アスベスト新法]「迅速救済のうえ全容把握を急げ」

 環境省は来年度から、アスベスト被害の疫学調査を全国規模で行う方針だが、なるべく早く、科学的データを示すべきだ。データの不足が、国民の不安を必要以上に増幅させてもいる。

 厚労省としては反論しないのだろうか。というかその厚労省が今回の動向の旗振りなのだ。

 米国とかくも違うのはなぜかとか白石綿の扱いの歴史などきちんと考慮する学者もジャーナリストもなし。

 もちろん被害者や苦しむを人を救わなくてはいけない。が、そこに公義の「公」たる原理が貫かれているのだろうか。

[] 冬の日の雨の暗さの物自体 終風

eternalwindeternalwind 2006/02/01 11:16 >キヤノンがプリンター本体を安く売り、消耗品で不当な利益を得ているという輸入業者側の主張に
>ついては、純正品とリサイクル品の販売価格に大きな差がみられないことやキヤノンの研究開発
>コストなどを勘案し、退けた。
現実が見えない裁判官ですな。

synonymoussynonymous 2006/02/01 11:36 これを機に、輸入業者は超格安なインクカートリッジを出荷してはどうだろうか?

mitsu0227mitsu0227 2006/02/01 11:37 >脳をみると嘘がわかる……てか 09:38
人間ってそもそも嘘しか言えないんじゃないかな。脳の構造的に。そもそも記憶というものが完璧じゃないし。

finalventfinalvent 2006/02/01 14:08 eternalwindさん、ども。まあ、しかたないんでしょうね。

finalventfinalvent 2006/02/01 14:08 synonymousさん、ども。たぶんダメなんじゃないかな。うーむ。

finalventfinalvent 2006/02/01 14:09 mitsu0227さん、ども。まったく、そ。よくこんな研究するなと思う。

fujitvfujitv 2006/02/01 17:39 はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
今日の毎日新聞で、きっこの日記が取り上げられていましたね。記者曰く、「耐震偽造問題でスクープ」「メディアをリード」だそうです。手元に記事がないので少々曖昧ですが。
なんだかなぁと呟いてしまいました。

finalventfinalvent 2006/02/01 18:13 fujitvさん、ども。へぇという感じです。ガ島さんとか見ているとジャーナリストはもうちょっとリテラシーがあるのかと思うのだけど。

BaatarismBaatarism 2006/02/01 18:29 まあ、ガ島さんはジャーナリストの中でも特別な部類なのでしょう。
普通のサラリーマン記者は易々ときっこを信じ込んでしまうレベルなんでしょうね。w

mitsu0227mitsu0227 2006/02/01 20:54 きっこのすごいところは、スクープ性があるとかジャーナリズムとか云々ではなくて、その独特語り口調で自分が伝えたい事を普通の人が容易に信じられるように平易に伝えているところじゃまいか。と偉そうに分析してみるテスト。

synonymoussynonymous 2006/02/01 23:35 普通の人だったら「ホニャララ」で呆れるもんだと思うけれど。

kinginsunagokinginsunago 2006/02/02 00:01 fujitvさん
>今日の毎日新聞で、きっこの日記が取り上げられていましたね。
この記事かな?
記者の目:堀江バッシングに違和感、柴沼均(北海道報道部)
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20060201ddm004070167000c.html
まあ内容はともかく毎日の署名記事方針は有効ってことで(苦笑

naohaqnaohaq 2006/02/02 00:55 こんばんは。私は以前より、ビスフェノールA等がNGでイソフラボンならOKという精神がよくわかりませんでした。環境ホルモンで騒いどいて、自然物由来のホルモン様物質は健康にいいっていう発想はどうにも……

finalventfinalvent 2006/02/02 08:38 Baatarismさん、ども。ガ島さんが特別かぁ……そうなのか。

finalventfinalvent 2006/02/02 08:39 mitsu0227さん、ども。私がいうとなんだけど、よく言われているほどには文章はうまくないというか、元データの処理が甘い……というかきっこはアンカーの一人でデータマンは別なのがぼろっと見える箇所がいろいろあるんだけど。

finalventfinalvent 2006/02/02 08:41 synonymousさん、ども。その程度だと私なんかと同罪……。なんだったかな植木等を無責任男みたいなギャグで使っていたけど、ああ中の人、教養ないなと思った。植木等はものすごい人ですよ、あの親父の息子ですよ。とか言うに野暮ってものですが。

finalventfinalvent 2006/02/02 08:42 kinginsunagoさん、ども。本当に書きたいことは違うっていうのが透けてる感じでよろしです。

finalventfinalvent 2006/02/02 08:46 naohaqさん、ども。ええ、そうなんですよ、攪乱物質という点では。ただ、自然のものというのはある意味で共存してきたなにかがありそうです。つまり、大豆由来のイソフラボンも精錬するとだめみたいでそのあたりの奇妙な複雑性がなんか意味をもっていそうなんですよ。あれです、サイトカインなんかの多義・複雑性なんかと関係あるのでは……。

最新コメント一覧