finalventの日記

2008-06-26

自殺前お勧め本リスト改訂

 ⇒アマゾンの古書が充実してから - finalventの日記

ま、あまり大枚をはたいて買わなくてもいいから、図書館でざっと読まれるといいと思う。

 だけど、その後、岩波文庫になっていることを知った。

cover
なぜ私だけが苦しむのか
現代のヨブ記
(岩波現代文庫社会164)
H.S.クシュナー

 つうわけで、自殺する前に読んどけリストにこっちを入れておくかなと。

 ⇒自殺する前に読みたい本10冊 - finalventの日記

 いうまでもないけど、自殺というのは簡単な問題ではないので、これで防げるとかいうだいそれた話ではないです。

godmothergodmother 2008/06/26 12:15 はい、ではあちらと合わせて、こちらも読みます。少なくとも弁ちゃんは生きている、と(1000円でちょっと生き延びると期待して)。最近プレミアの着いた本が多いです^^;

finalventfinalvent 2008/06/26 14:22 godmotherさん、ども。アーマンの本は一般向けではないけど、クシュナーの本はよい読書になると思いますよ。

alice-2008alice-2008 2008/06/26 17:26 鬱の場合だと、本自体読めなくなります。読むならせめて自殺したくなるレベルにいたる前に読んでおかないと、ですね。
教養として、若いうちに読ませておくのも手かも知れません。

godmothergodmother 2008/06/26 17:27 アーマンの本はきっと私には難しいでしょうね。でも、もう遅い!頼んでしまったのですよ。
最近は、弁ちゃんに引きずられて読書量が増えました。女性が読むとどうなのかな?という疑念もちょっと最初の頃ありましたけどかえって男性の薦める本は新鮮で読む角度は自分なりですから、面白いです。人生を振り返ったり、人としての生き方は男女にあまり関係ないと思いますし。男性からもすごく学べます。

finalventfinalvent 2008/06/26 20:23 godmotherさん、ども。男女の問題は意外と微妙かもしれませんね。あと、50歳にもなるとそれなりに世界を見た経験は貯まるわけですからそれによって深みにある読書というのもありますよね(弁解)。

finalventfinalvent 2008/06/26 20:24 alice-2008さん、ども。ええ、実際の「鬱」ではそうでしょうね。リストのいくつかは年とってわかる部分もあるかなとか今回思いました。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

最新コメント一覧