finalventの日記

2009-11-05

民主党、今昔物語

 今⇒時事ドットコム:機密費の使途公開を拒否=平野官房長官「わたしを信頼して」

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、官房機密費(内閣官房報償費)の使途について「相手のあることであり、オープンにしていくことは考えていない」と述べ、公開しない考えを示した。民主党は野党時代、機密費の透明性を確保するため「機密費改革法案」を国会に提出した経緯があるが、政権獲得後に対応を転換したことで、整合性が問われそうだ。

 平野氏は機密費の運用について「国民から疑念を持たれないよう、担当であるわたしが使途について責任を持って使っていく」と強調。適切な運用をどう担保するのかとの質問に対しては、「わたしを信頼していただきたい」「(可能な部分は)会計検査院のチェックも受けている」などと述べた。

 民主党が使途公開を求めていたこととの整合性については、「過去そう言ってきたことは事実だが、現実にわたしがその職に立ったときに、報償費という性格上、相手のあることだ(と認識を改めた)」と釈明した。 

 平野氏は政権発足直後の9月17日の記者会見で、機密費について「そんなものあるんですか。全く承知していないからコメントできない」と述べていた。しかし、5日の記者会見では、政権発足前後に河村建夫前官房長官から引き継ぎを受けていたことを認めた。(2009/11/05-12:32)

 昔⇒民主党:機密費の使用に係る文書の作成、公表等に関する法律案要綱

rice_showerrice_shower 2009/11/07 20:45 少し前に武村正義、元官房長官が神保さんの番組に出演して、官房機密費について、かなり細かい内容を話していて面白かったですよ。
曰く、金庫の中には常に4000万円くらい有って、自分が帰宅した後に、銀行員と事務方職員がその日使った分を補充していた。 ある自民党政権ではほとんど選挙に使って、半年もたずに使い切ったらしい。 自分の時は、各議員の外遊費用の類の“諸費用”が主で、所謂“(外交)機密費”と呼べるものものはごく僅かだった。 (官房機密費とは別に)首相専用の機密費の様なものも有ったと思う.....等々。

finalventfinalvent 2009/11/08 09:52 rice_showerさんへ。こうした問題は良識と線引きでしょうね。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20091105/1257408928
最新コメント一覧