finalventの日記

2009-11-29

政権交代不況ってやつかな

f:id:finalvent:20090907214123j:image:medium

 ⇒麻生と鳩山のレベルの違い 06:23 : 2009-11-29 - のらぐらま別館

finalventさん、転載してくださいよ。

鳩山貧乏神ひどすぐる。

 転載。

 で、これをどう見るか。

 欧米のしわ寄せ食っている部分もあるけど、麻生さんのカンフルは適切だったというのはあると思う。その後の鳩山政権なんだけど、基本的には世界経済危機の認識がなく、この2か月は無策だったというのが効いているのではないかな。これから菅さんとか泡を吹き始めるというかすでに吹き始めたけど、実際に民主党ができるのは、実質麻生政権と同質のカンフル継続を状況を見てということで、そもそも論になるけど、この時期に政権交代とかやる意味はなかったと思う。

 政治抗争のモラトリアムが必要だった⇒[書評]データで斬る世界不況 エコノミストが挑む30問(小峰隆夫, 岡田恵子, 桑原進, 澤井景子, 鈴木晋, 村田啓子): 極東ブログ

 税収はくだくだ言っているけど、35兆円とかになりそう。そして予算は95兆円。鳩山政権の希望の国債上限は44兆円。どう考えても無理。

 ネオ大蔵省がばりばりとお仕事をされて「マニフェスト? なにそれ?」とするか、日銀に泣いてもらうかしかない。

 つまり、現下の問題は量的緩和でしょう。

 中期的には生産力を上げるしかないのだけど、そのビジョンを、ほぼ白紙から考えないといけない。麻生さんは全治三年と言ったけど、全治五年でなんとかなればよいかなくらい。

 あるいは、原油はこれから高騰して、さらにネオ大蔵省からちょいとナフサ税を上げて、めでたくインフレという僥倖もありかもしれない。そこはちょっと見えない感じ。

 海外的には日本はこう見える⇒TIMELINE:Who's the boss? Tension between Japan govt and BOJ

 もうちょっと言うかな。

 鳩山さんはもう退出の潮時なんだろうと思うし、小沢さんは参院選しかもう頭にない。つまり、政治主導というけど、政権の中枢は今空っぽなんだと思う。そしてそのことが岡田さんや前原さんの変な暴走になっている(菅さんは棚ぼた待ち)。亀井さんも暴走しているか。長妻さんも暴走といえば暴走かな。瑞穂丹はぐっと暴走を抑えているところが偉いけど、たぶん、もうすぐ切れるでしょう。

 こうなるとネオ大蔵省でなんとか日本を支えるしかないのだけど、ちょっと荷が重すぎるのではないかな。厚労省とかさっさとネオ大蔵省の軍門に下るかと思ったけどそうでもなさそうだし。

 あと、これを言うといろいろ変な弾が飛んでくるのだけど、労働格差は……あ、まあ、いいや。

 

追記

 ブーメラン痕跡⇒はてなブックマーク - 時事ドットコム:株価急落、政府不信の表れ=民主・鳩山氏

株価急落、政府不信の表れ=民主・鳩山氏株価急落、政府不信の表れ=民主・鳩山氏民主党の鳩山由紀夫幹事長は24日の記者会見で、東京市場での株価急落について「政府・与党が追加経済対策を打ち出そうとしたにもかかわらず株価が下がるのは、政府に対する信頼が全くないということだ。政府の信頼を回復しなければ日本の景気は回復しない」と述べ、早期の衆院解散・総選挙を改めて求めた。 鳩山氏は「この夏まで政府は『いざなぎ景気を超える』と豪語し、とんちんかんな対応をしてきた。経済、金融の対策を打たず、後手後手に回ってきた結果が株価急落だ」と語った。(了)(2008/10/24-18:37)

 

追記

 FT⇒benign : FT.com / Comment / Editorial - Tokyo should not lose its nerve on the yen

Mr Fujii’s benign neglect was no doubt helped by Japan’s return to growth, which ticked in at an annualised rate of 4.8 per cent in the last quarter. But lagging stock prices show the strong yen weighing on exporters, traditionally the country’s growth motor. Another warning flag for Japan’s recovery was raised by continuing deflation, with consumer prices down 2.2 per cent from a year ago in September.

 

追記

 ⇒new - 「短歌と短剣」探検譚

株価を見て、不況だとか好況とか言ってはいけないよな という悪例2つ。

上記2つの論拠となってる株価がこの4日で急上昇した。(日経平均9100円弱→9900円強に)

 それは逆でしょ。なにもしないでひょこんと上がったなら、そういう理屈もありだけど、不況を民主党が認識で動き出したから、この4日で急上昇したのですよ。つまり、これまで株価が下がっていた理由とされた円高や新規株価といった弁解が嘘だったと明らかになった。きちんと対応を取れば株価が上がったのです。ただ、なんらかの手を打って不況を脱っそうとしたのはよいと思いますよ。

kato_19kato_19 2009/11/29 11:30 こんにちわ!仰りたい事はわかるんだけど、株価と景気を同一視するような表現はちょっと誤解を招きやすいかも〜。
株価が上がっているアメリカやイギリスも、すくなくとも好況ではありませんからね。
株価は長期短期いろいろな理由がうごきますからね〜株やってるとよくわかります。
ダウもFTSEもその内下がりますよ、一種の反動ですから。
株が上がって欲しい人には短期的にでも株価上昇の政策をぶち上げて欲しいでしょうが、私としてはどうせ一時的な効果しか無いんだから今は長期的な事を考えて欲しいですね。
それこそ、また政権が不安定になればますます資金は逃げていきますから、民主に賢くなってもらうしかありませんね。どうせ日本は穴の空いた船です。当分は地道に戦後60年で空いた穴を塞ぐ作業をするしかないですなぁと思っております。
自民には絶対出来ない事ですから民主がやるのは仕方ない。タイミングも、昔のような好景気はやってきませんから速い方が幾分いいですよ。民主の迷走は織り込み済みなんで、できるだけ早く賢くなってもらいたいとしか言いようがありませんからね。
私が心配するのは、不安にかられた国民が我慢できずにまたも政権交代をさせてしまう事。それが一番時間のムダです。政権を育てるなんて経験がない国民だからしょうがないけどね。

saburo1973saburo1973 2009/11/29 13:04 国際上限は国債上限の書き間違いですよね

fearonfearon 2009/11/29 13:52 大和魂で回復ですよ

finalventfinalvent 2009/11/29 14:21 kato_19さんへ。株価≠景気、ではないですが、投資がない状況でもあり、実際的にはそう見てもよいかなとは思います。しかし、いずれ「鳩山不況」はマスコミで定着するかなと見ています。民主の迷走はエモットも言ってましたが織り込み済みの部分とそれでもの部分はあります。率直に言うと、ここまではしかたなかったな、これで金融緩和をすればチャラかなくらいな感じです。自民党も実質崩壊してしまったし、よく誤解されますが、私も別段自民党支持というわけではありません。ただ、受け皿の感覚として、みんなの党もありかなとはブレてます。

finalventfinalvent 2009/11/29 14:21 saburo1973さんへ。ごしてきありがとう。修正しました。

finalventfinalvent 2009/11/29 14:22 fearonさんへ。大和魂というのは、宣長先生の原義では、女々しい心のありかたですよ。朝日ににおう山桜花を愛でる心。

ynishimuraynishimura 2009/11/29 19:08 株価比較って、為替レートの変動を考慮してます?それぞれの通貨での生の株価をそのまま比べてるのかな。

richmondrichmond 2009/11/29 20:23 それぞれの通貨で比べていいでしょう。どれだけNew Moneyが入ったかどうかを比べるているわけですから。最近の円高で入手された円は、国債に回ってるんでしょうね。仕込みというわけではないと思いますが。

finalventfinalvent 2009/11/29 20:29 ynishimuraさんへ。考慮されていないと思いますよ。考慮するとラグでだいたい11月あたりからの乖離になるかな。問題なのはむしろこれからでしょうね。

hamanakohamanako 2009/11/29 23:22 私も、この時期に政権交代する必要がなかったというより、この時期に政権を維持できなかった自民党は与党として限界がきていたのではないかなと思います。
麻生氏は早期解散で手が打てた数少ない(ブーメラン傷跡の頃ですかね、一か八かには違いないですが)人物なので、評価は難しいです。その状況を氏が望んでいたとは思いませんけど。
氏は自分のカンフルが評価されて政権交代は起こらないと考えていたと思う。政権交代後に自分が評価されるというセンもなくはないですが。小沢氏は麻生氏の方針の元、毎日充実ていたでしょう(たぶん今も)。
自民党解体不況と呼ばれる可能性もあるんじゃないかな。極論すれば自民党が選挙に耐えられなくなった時点で、国内不況は不可避になっていたと。
現下の状況では日銀が泣くしかないと思います。

kh0705kh0705 2009/11/30 01:32 麻生氏が総理大臣になった段階で,たとえすぐに解散に打って出ても,良くてやっと過半数,悪ければ負けるという状況だった。参議院で過半数をとれていない以上,自民が勝つ目にかけるのは,さまざまな景気対策が後手後手にまわる(野党の反対で素早い決定が出来ない)ことになり,民主党が両院で過半数をとった場合の先行きは全く見えなくなってしまう,おそらくそう麻生氏は確信していたのでしょう。そこで,みずから最低限の手を打ち,日本が本当に沈没するのを防ぐことに賭けたのでしょう。それでも勝ち目が薄いことに気がついてはいたと思います。だから,そうした形で政権を運営し切った胆力はすごいものがありました,おかげで今まだのんびりと民主党政権の先行きの心配をする余裕が(わずかですが)残されたといったところでしょうか(皮肉にも)。

kingatekingate 2009/11/30 04:08 この一件、はてブなんか見ているとですね、民主支持者なんだかアンチ自民なんだか分からない人たちが多くてよー分からなくなりますね。
ある方面のリトマス試験紙にはなっているようですがwww
自分たちの中で結論が出ている人は、実は今回の件どうでもいいんでしょうね。

だとしても、株価が下がって酷い目に遭っている企業も人もいるわけで、その人たちが結構な確率で彼らの雇い主だったりして、給料が減るであろうことも織り込み済みだとは到底思えないわけですw
彼らが全員ニートとやらだったらある意味筋は通っている次第ですが。
そりゃ、株が下がろうが自分たちの信じる物を信じるために因果関係を湾曲したりするんでしょうし。

事実は「日経平均は下がった。損をしている人たちは意外に身近にいる」ということだけなんですけどね。近々首を吊る人が身近に出ることになっても、平気ならそれもまた筋が通ってますが。

finalventfinalvent 2009/11/30 11:50 hamanakoさんへ。ブコメで反自民党必死な人がいるけど、自分としては別段民主党がリフレ政策をすればいいだけじゃんというのはあります。あと、麻生さんは政策に自信を持っていたというか、自分の限界を受け止めていたのではないかな。こういう人なんだなと⇒http://www.youtube.com/watch?v=Cl6LGGvGvK4

finalventfinalvent 2009/11/30 11:51 kh0705さんへ。ええ、そう思います。ブラックスワンに会っていた可能性はあるな、と。まあ、しかし過ぎてしまったこではありますね。

finalventfinalvent 2009/11/30 11:53 kingateさんへ。反自民のブコメな人たちがマクロ経済学をまるでわかってなさそうなのが、ほのぼのとしています。私にブコメ投げるより、民主を立て直す支援をしたほうがよいのに、未だ昔のスタンスでいるみたい。まあ、でも問題は今後なんで、困ったなぁ。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

最新コメント一覧