finalventの日記

2010-07-28

こんところの増田

 ブクマで人気のある増田をたまに読む。怒りとか死とかレイプとか、まあ、人は関心をもつよなというテーマの作文がある。ああ、これは本当だろうなと感じるのと、ああ、これはネタだろうなと感じるのがある。後者は、文章技術だ。あ、これは書き慣れている人の技術だという兆候があると、嘘くさいなと思う。こことここがその兆候だよ指摘するのもなんだしなとも思う。まあ、簡単にいうと関心の釣り方と転がし方だ。つまり、それが気を引いて読ませになっている。

 人間の実体験というのは、それがユニークなものほど実は伝わりにくい。そしてそれはうまく言語になってこない。

 文章というには技術もあるし天性もある。技術というのはしかたない面もある。でも、"Don't be evil" という感じは、私はするな。

 文章の技術というのは思考の型でもあるから、対人的な意識の踏み込みにどうしても甘い部分が出てくる。

castlecastle 2010/07/28 09:29 ここでいわれている"evil" は、日本人が想像するような邪悪や邪という言葉とは別の何かですか?

finalventfinalvent 2010/07/28 09:49 castleさんへ。アダムとイブで、イブ(エヴァ)が、蛇(悪魔)によって籠絡され、そしてアダムを誘惑・堕落させる、という、あたりが西欧的な意味合いだと思います。現代ではそれほど日本の邪悪と離れているわけでもないようですが。

castlecastle 2010/07/28 14:10 返答ありがとうございました。
「日本人が」とつけているのは、元の言葉にevilをfinalventさんが用いていたからで、語義的に日本語ではない別の深い示唆でもあったのかと思いました。
最近の自分の中では、日本語としての邪悪という言葉は、意味を突き詰めようとすると漠然としてきて、わからなくなっているところがあります。今の話でいえば、悪魔って何になるんだろう、みたいな感じで。

finalventfinalvent 2010/07/28 15:31 castleさんへ。「日本人が」の部分ですが、日本人は「悪」というのを「誘惑」の要素ではなく、一種の「天災」の源のように見ているという差違の思いはあります。西洋における「悪魔」の原義は、人を神への信から引き離す存在です。

egpehcbdegpehcbd 2010/07/28 21:15 あえてうそ臭いネタに真正面から突っ込むのもそれはそれで好きです。
あと
>人間の実体験というのは、それがユニークなものほど実は伝わりにくい
も、よくわかるというか、例えば私がWeb上で何か悩みとか書いても、まず伝わらないだろうなと(だから書かない)。

finalventfinalvent 2010/07/29 08:07 egpehcbdさんへ。ええ。伝わらないという奇妙な困惑と言葉に立ち向かう機会が社会のなかで減ってきているのかな。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

最新コメント一覧