Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-07-02

 すまねえ魂2005エレファントカシマシライブ@神戸チキンジョージ

今から10年近く前の「悲しみの果て」「今宵の月のように」の頃はそのぶっきらぼうな唄い方が好きでよく聴いていた。でもその後忙しくなり音楽とも離れた生活をしていたから、最近の曲はほとんど知らないのに・・・

 

なんでエレファントカシマシのライブに行きたいって思ったんだろう。

 

39歳になった宮本さんに会いたかったから。ほぼ同世代。(ちょっとサバ読んでますが。「ちょっとか?」ってつっこまないこと 笑)

 

だからタイトルと曲が一致していないものも多く、セットリストというには怪しげだけど。

 

01.生命賛歌

02.デーデ

03.星の砂

 

MC「風に吹かれて生きてるのか?違うだろ!かっこよく生きようぜ!」

 

04.風に吹かれて

05.悲しみの果て

 

「神戸、久しぶりー!はりきっていくよ」

 

06.今宵の月のように

 

「唄、間違えた。やり直します。」

で、今宵の月のようにを唄いなおし。

 

?(曲とともにメンバー紹介)「宮本浩次、39歳。身長178センチ・・・ドラム冨永義之・・血液型B型・・・」(ってなぐあい)

 

07.?(嬉しいこと悲しいこと)

08.優しい川

09.流れ星のような人生(タイトル不明 新曲)

10.おまえと突っ走る

 

「もっとやっていいかな?」

(会場)“いえーい!”“もっと、もっと!”

「ありがとう。聴いてほしいんだ」

 

11.生きている証(宮本さん弾き語り

12.四月の風

13.星の降るような夜に  

 

〈En〉

1.ガストロンジャー

2.てって

3.ファイティングマン

 

 

・・・順番も怪しい、全然記憶に自信なし(笑)

 

ライブハウスに入って感じたのは、お客さんの年齢層がやや高いこと。わたしと同じくらいか少し先輩くらいの人もおられて嬉しくなった。でもモッシュピットはほとんど若い人で、なぜか背が高い人が多かった。

今回は整理券番号も後ろのほうだったし、隅っこでまったり聴こうと思ってたのに、中に入ったとたん血が騒いで(笑)、結局モッシュの渦の中に。

 

若い人たちもそうでない人も大いに盛り上がって、跳んだり唄ったり拳をあげたり。(後ろのほうの様子はわかりませんが・・・・)

 

宮本さんの存在感は大きく、ハンドマイクでステージ上を大きく動きながら唄ったり叫んだり跳んだり大きく手を広げたり。なんだか若い頃より色気があるぞ。「みやもとー!」って叫ぶのは男の子のほうが多かった。若い男の子たちがキラキラした眼で宮本さんの姿を追っていた。

 

 

“明日もガンバロウ 

愛するひとに捧げよう” 

 

(四月の風/詞・宮本浩次)

 

 

「四月の風」もずいぶん昔の曲。聴けて嬉しい。

「生きている証」の弾き語りには感動。

 

 

“トモよ あなたは思ったことがないか?

死ぬまでにどこまで たどりつけるだろう?

 

生きて生き抜くココロ

おのれの中へ 喜びを求むるココロ

それが生きている証

 

父をこえたいココロ

母をもとむる思い

勝利をめざすココロ

それが生きている証”

 

(生きている証/詞・宮本浩次)

 

 

 

ただ・・・1時間20分は短すぎ!ライトが明るくなって終了のアナウンスがあってからも、アンコールの拍手は鳴り止まなかった。エレカシのライブは短いことで有名らしい。歳だから?(ゴメン)

 

宮本さんは2年前、「覚醒(オマエに言った)」という曲で、“37なり。オレの青春は終わったけれど・・・”と唄っているけど、とんでもない!

 

若い人やオバサンの憧れの、死ぬまで「明日もガンバロウ」って唄うひとでいてよね。






コメント プレイバック

1.コメントありがとうございました☆

最近RinkoさんをBUMP KNIGHTで見かけないような気がします。残念です。

けど今のBUMP KNIGHTは荒れに荒れてしまって大変なことになってますからね;;

かわいいブログなんて言われるとあたし調子乗っちゃうんでやめといたほうがいいですよ 笑

YUKIちゃんのライブあたしも行きたいと思ってるんです☆

けどやっぱりチケットの競争率は高いみたいですね↓↓

Rinkoさんは十分若いですよ☆

喋っていてもお母さんっていう感じがしない(悪い意味じゃないですよ!)し幅広い音楽を聴いてるみたいで尊敬しちゃいます(●´∀`)ノ

Posted by ももこ at 2005年07月03日 16:52


2.Rinkoさん、こんにちは!

エレカシライヴ凄く充実したようでよかったですね!

まさかホントにモッシュの波に揉まれにいきはるとは思わなかったです(笑)!

一人で行かれたのかな??仮にお子さんの前でモッシャーってなるのは勇気要りますね(笑)

(気心の知れた親子なら大丈夫かな???)

エレカシはあまり詳しくなくて、ガストロンジャーで少しメジャーに進出した時に知ったニワカなんですけど

凄い純粋でパワフルな熱く綺麗な魂を持ったバンドだと思いました。

トリビュートが作られるのもそうあるが故でしょうね。

歌詞を見てちょっと聴いて見たいと思っちゃいました。

明日TSUTAYA行くので何か借りてこようかなあ。

ともかくライヴお疲れ様でした!^^

Posted by 蟲◆MushiMeMMY at 2005年07月03日 17:47


3.ももこさん>こちらこそありがとう。BUMP▽KNIGHTに行っていないのは、4月から職場が替わり自分に余裕がなく、このブログを更新して力尽きているからです(笑)。で、久しぶりに行ってみるとすごい荒れててびっくりしました。悲しいですよね・・・

蟲さん>ブログ読みましたよー。夕べは激ロックに行けなくて残念でしたね〜。

モッシャーになるのは子どもの前だって平気ですよ。一応「ここで見たことを口外すると石になっちゃうよ!」って脅しておこうかな(笑)

Posted by Rinko at 2005年07月03日 18:14


4.初めまして。TB、ありがとうございました! 私もさせて頂きました☆

神戸のライブもかなり盛り上がったみたいですねー。

宮本さんのご機嫌も良かったようですし…少しは丸くなったのでしょうか??

きっと宮本さんは何歳になろうが、変わらないんでしょうね。

今のままでいて欲しい、だなんて思わなくても、自分の道をひた走るだけ。

まさに孤高の人。きっと永遠に憧れの人。私にとっては…。

エレカシのライブ、歳とは関係なく短いのが定番ですね。

まぁ、あのペースで2時間やってしまうと、ぶっ倒れてしまうのかもしれませんが。ファンとしては、不完全燃焼な時があるのも確かです。。

楽しい時間を過ごされたようで、何よりですね♪

Posted by 優梨杏 at 2005年07月03日 20:40


5.優梨杏さん>TBありがとうございました。確かにあのペースではぶっ倒れそうです。宮本さんもわたしも。でも倒れてみたい(笑)。

また優梨杏さんのブログにもおじゃましますね。

Posted by Rinko at 2005年07月03日 20:58


6.TBしていただき、ありがとうございます!

”てって”、うらやましいっす・・・。

エレファントカシマシは見るたびにまた素晴らしいバンドに成長していると思います。これからも更なる発展を楽しみにしつつ、宮本先生につ着いて行きたいと思います(笑)

またお邪魔します♪

Posted by tomo-king at 2005年07月07日 01:51


7.tomo-kingさん>コメントありがとうございます。まだまだライブで聴きたい唄がいっぱい。「ハロー人生!!」「昔の侍」「人間ってなんだ」・・・などなどあげればキリがないですね。また神戸か大阪でライブがあったら、絶対行こうと決意しました(笑)。宮本さんには40になっても50になっても熱い男でいてほしいです。

Posted by Rinko at 2005年07月08日 00:13