Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-07-09

 The Tour of OZ 100s@神戸チキンジョージ

生まれて初めてだ〜最前列なんて。チケットの番号がやたら良かったの。

OZチケット

 

 

でもスピーカーに近すぎたので2列目のまんなかよりに移動。それが・・・

 

 

一義くん(Vo.)、小野くん(Gtr.)のすぐそば!全員が見渡せて息遣いまで聞こえそう。ライブに来て、初めてドラムのひとが見える位置に立った。

 

・・・こんな場所、経験しちゃうともう抜けられない(笑)ヤバいって!

 

最初のほうは、一義くんのエクボに見惚れてた。とても30歳には見えないね。

 

そのうちに池ちゃん(Key)のアフロ見て、パパイヤ鈴木みたい!って思い、目の前でギター弾いてる小野くんの汗が飛び散るのにまた見惚れ・・・

曲聴けって!

 

いや〜6人の鳴らす音はすごいわ。厚みが違う。おなかに響いてくる。

こりゃ、病みつきになるわ。だからヤバいってさっきから言ってるでしょ(笑)

 

 

とりあえずセットリスト。(修正版)

 

 

SE:喜びの歌(ベートーベン

01.ZEN

02.Honeycom.ware

03.バーストレイン

04.ラッタッタ

05.B.O.K

06.ここが果てなら

07.Sonata

08.セブンスター

09.扉の向こうに

10.OZ

11.光は光

12.A

13.いきるもの

14.新世界

15.またあした

 

〈En1〉

01.魂の本

02.1.2.3

03.キャノンボール

 

〈En2〉

01.バハハイ

(“もう1回”に答えて2回)

 

 

メンバー退場、ステージ暗転後、「なのもとに」のインストが流れて客席のみんなで唄う。

 

 

・・・・エクボに見惚れているあいだに、本編、あと1・2曲あったような気が。順番もあやふや。「B.O.K」、ホントにやったっけ?

ナナさん、助けて〜(笑)

→ってなわけで、ナナさんに助けてもらって修正しました。さすが!ファン歴が違う。

 

 

「扉の向こうに」は圧巻。

「いきるもの」で最高潮に。

「キャノンボール」が聴けて大満足!

池ちゃん中心のMCもおもしろく、アットホームで楽しすぎ。

「なのもとに」の演出は素敵でした。(ちゃんと歌詞覚えとけばよかった・・・)

 

 

一義くん、小野くん、町田くん(Gtr.)と握手ができた!おまけに町田くんの差し出すギターにまで触らせてもらえて・・・。まわりの若い女の子と一緒に大興奮。もう病みつきに・・・(笑)

 

 

 

 

ライブが終わってから、今日初対面のナナさん(『現在位置Vol.2』の方)とラーメンを食べながら、今までの武勇伝を聞かせてもらった。わたしなんてまだまだ修行が足りないと痛感。ナナさん、たくさんのライブの話ありがとう。生き生きしてて素敵です☆

 

 

ロックの魅力は底なしだね。

 

 

今日の1曲:Honeycom.ware/100s





コメント プレイバック

1.あたしも福岡の100sLiveに行って来ましたよ!

同じく、エレカシを引きずりまくりで行って来ました(笑)

福岡でB.O.Kやってたので、そちらでもやったんじゃないかと思います♪

また9月に100sLiveにいけることになったので、今から楽しみにしてます。

今日はエレカシ野音だったみたいです。あぁ、行きたかったなぁ・・・。

Posted by tomo-king at 2005年07月10日 01:31


2.tomo-kingさん>まったく同じですねー(笑)池ちゃん、椅子壊しそうな勢いでしたよ。9月にも100s行けるんですか!うらやましすぎ。

Posted by Rinko at 2005年07月10日 10:13

Connection: close