Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-09-30

 背負ってるリスクが 君をそこまで育てたのかもよ

年齢相応に見えるか見えないかという話。

若い人が上に見られるのはいいんよ。(本人にとっては良くないかもですが)問題は40・50歳頃から。

加齢による衰えや病気の影響があることを差し引いても、60代でも生気のない人がいるかと思えば、90代になっても凛としている人がいる。

人生の先輩として見ても尊敬できる人、そうでない人・・・・どこからこの差が出るんだろう。

最近うちの病棟の患者さんも高齢の方が多くて、言葉は悪いけど、人間観察できる機会が多い職業のため、無意識のうちにそんなことを考えてしまう。それに自分がその年齢に突入しつつあるし。

20代前半の頃は早く30歳になりたいと思っていた。若いって素晴らしいことだけど、余計なものがついてくる気がして。「誰かによく見られたい」「誰かに愛されたい」とか思って、ものの基準が他人の目だった。そんな自分がイヤでイヤで早く歳を取って自由になりたかった。

だから体力と時間をいっぱい持っている若い人がうらやましいけど、もう一度若い頃に戻りたいとは思わない。

 

だけど、最近になって気づいたことは、他人の目から逃れられたら楽になれるってわけじゃない、今度は自分と向き合わないといけないってこと。「男は40過ぎたら自分の顔に責任を持て」っていうけど(50だったかな?)、男だけじゃない、誰でもみんな生きざまが顔に出る。若いうちは何かでごまかせるけど、歳を取るとそうはいかない。ヤバイよな〜。

 

そんなことをヒシヒシ感じる今日この頃。答えなんかでないまま、時間が過ぎていく。

 

今日の1曲:はずなもの/セカイイチ






コメント プレイバック

1. Posted by モンプチ厳選鮪 2005年10月01日 11:44

こんにちは。生き方が顏に出るって、わかる気がします。よくその道一筋で生きてきてる方(農業だったり漁師さん、調理人etc)とかTVで見ると、

「ああ、いい顏してるなぁ」って思います、きっと年輪が顏を作るんですよね。

なかでも道場六三郎さんは素敵です(笑)

遅くなりましたが、リンクありがとうございました!

わたしもいい年輪を重ねていきたいです☆


2. Posted by Rinko 2005年10月01日 12:56

モンプチ厳選鮪さん>そう、年輪ですね。「いい顔してるな」って言われる歳のとり方したいです。(わたしの場合はもう手遅れかも・・・)

2005-09-29

 私を球場に連れて行って

阪神ファンのみなさま

優勝おめでとうございます

 

しかし、今夜の準夜は大変やったやろな。患者さんに、消灯(午後9時)過ぎたからTVを消して寝てくださいね、って言いづらいやろし。胴上げ見て終わりじゃなくて、朝まで特番?(笑)

昔イチロー選手がブルーウェイブにいた頃、セ・リーグは阪神を応援していた。オリックス vs 阪神の日本シリーズが見たかったから。

夢の兵庫県決戦。

 

楽天の田尾監督は本当に解雇?たった1年で?今年はだれが監督やっても同じだったような・・・

仰木監督も勇退。

だんだん野球がつまらなくなる。

球場も・・・・

一度だけドーム球場に野球を見に行ったことがある。そして、もう2度と行くもんかと思った。やっぱり屋根のない、天然芝の球場がいいなあ。

青空に吸い込まれていくホームランボール、ナイターなら「月に向かって打て」。カクテル光線に映える緑の芝。頬を撫でる風。

 

GS神戸2

本当に美しかったグリーンスタジアム神戸。今はスカイマークスタジアム。

名前は変わっても、球場は変わらない。

「野球」は変わっていくのかなあ。

 

今日の1曲:TAKE ME OUT TO THE BALL GAME






コメント プレイバック

1.風邪で学校休んでヒマなちこです。もうパソコン見ない!とか決めたのに学校無いとヒマ・・・。

Rinkoさんって、阪神ファンじゃないんですか?地元だからってファンとは限らないんですね。

私も球場は屋外の方がいいと思います!

こないだ野球の全校応援があったんですが、そこなんて屋外ってだけじゃなく、なんと得点板が手動でした(笑)

でも、そこで試合見て、野球は変わらない、と思いましたよ。プロ野球のことはあんまりわかんないんですが、スポーツは変わらないなと思いました。

Posted by ちこ at 2005年09月30日 08:18


2.ちこさん>昔は阪神ファンでしたが、今は「阪神が勝つと周りの人たちがゴキゲンなので勝ったらいいなあ」、という程度です。わたしの野球熱はイチローとともに海を渡りました。今はサッカーのほうが詳しいです。

風邪大丈夫ですか?うちの次男も風邪で休んでいて今爆睡しています(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月30日 08:23


3.イチローって阪神だったんですか??すみません何も知らない人です^^;

サッカーも全然分からないなあ・・・。

甲子園だけは結構知ってます。

ありがとうございます、たいした事ないんですが終業式でずっと立ってるのは辛いなと思ったので>_<;

Posted by ちこ at 2005年09月30日 13:14


4.わかりにくい言い方してごめんなさい。イチローはパ・リーグのオリックス・ブルーウェーブという球団にいました。その球団も近鉄と合併してしまいました。やっぱ、パ・リーグってマイナーやね。(サミシ…)

Posted by Rinko at 2005年09月30日 14:38


5.いえいえ、私ほんとにプロ野球については何も知らないので・・・すみません^^;

ルールすら去年の甲子園で覚えたんですよ。

きっと駒大優勝しなければ今でも何も知らなかったと思います。

Posted by ちこ at 2005年09月30日 18:57

お酒バトン〜

さすが運動会シーズン。いろんなバトンが回ってくる(笑)

今夜は蟲さんからいただいたお酒バトン!

 

Q1.現在、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?

ゼロです。家では飲みません。ダンナが飲むビールが数本いつも入ってるけど。飲んだ後コップ洗ったり、洗濯物干したりって考えるのもいや!

 

Q2.好きな銘柄は?

そのくせお酒は大好き。日本酒、それも地酒の冷酒限定で熱燗は飲めない。

選ぶほど飲んじゃいないけど、大吟醸がいいな。おいしかったのは「久保田」、「天狗舞」、「八海山」。

飲んでみたいのは、「黒龍 八十八号」「越之景虎」「清泉 亀の翁」(あの“夏子の酒”のんです)など。

 

Q3.最近最後に飲んだ店は?

・・・・名前忘れた(笑)送別会の二次会で行った店。純粋に飲みに行った店は、ずーっと前(1年前くらい?)に行った神戸・布引のアカデミーバー。

 

Q4.好きなお酒の種類

日本酒(地酒の冷酒)>カクテル>ビール

 

Q5.ジョッキを渡す5人

う〜ん、やっぱりお酒が好きそうな(と思われる)かたを人選。

  *チミちゃん
  *ショウさん
  *キリカさん
  *ナナさん
  *砌さん

お酒、嫌いだったらゴメンナサイ。




コメント プレイバック

1. Posted by ショウ 2005年09月30日 21:15

キャー、Rinkoさん、なんで私が酒好きってわかったの?? バレバレでした?

ところでショウって私でいいんですよね・・

あとでじっくり吟味してUPしますね♪


2. Posted by Rinko 2005年09月30日 22:24

もちろんショウさんですよ♪楽しみにしてます、よろしくね。

2005-09-28

 歩いてとどまって また失って夢の途中

夜勤明けで結局眠れず。夜勤一回につき少しずつ縮まる寿命・・・

日付も変わっちゃった。今日も仕事。

 

味気ない日々の中にも、嬉しいことふたつ。

「セカイランクツアー〜ぼくらの27日間演奏〜」のチケットが取れた♪それと椿屋四重奏のも。

まだ取れていないのも合わせて11〜12月に行きたいライブが5つ。送別会・忘年会の日々ということで乗り切れるか?

いや、正直にライブと言って出かけるか。そのかわりCOUNTDOWN  JAPANはあきらめるから、とか言ってみる・・・・説得力ゼロ(笑)

 

ふたつめ。結構苦労してブログにメールフォームを貼り付けた。そしたら懐かしいひとからメールが。以前よく行っていた某掲示板で知り合ったひと。北海道在住でシロップファンで、えーっと・・・・・あ、そんだけしか知らんかった。いや十分だ。

そのひとの名は・・・・

 

ジャーン!!!

モンプチ厳選鮪さんです。

最初「鮪」が読めなかった無学なわたしです。今は読めます、「まぐろ」です!・・・・よね。(やや不安・・・)

ブログもリンクさせてもらいました。

RSRFES2005 in EZOに行かれたようで、レポも楽しかったです!(8/19からのエントリー

この調子で行けば神戸にいながら、全国のライブ&フェスに行った気分になれるぞ。幸せ。

モンプチ厳選鮪さん(ぷっちん?)、メールありがと。

メールフォーム貼り付けのアドバイスくださった蟲さんもありがとです。

 

ひとと繋がるのも音楽と繋がるのも同じだね。

 

幸せを拾って歩こう。

 

 

今日の1曲:石コロブ/セカイイチ





コメント プレイバック

1.お久しぶりです。こんにちは。

「ひとと繋がるのも音楽と繋がるのも同じ」

ほんとにそうですね。

友達2人にエルレを薦めたら「すっごいいいね!」と気に入ってくれて2月のライブにいきたい!って。

こういうのが一番嬉しいです。

私ももっとライブいきたい...

(受験終わったらたくさんライブいこー!)

 ライブの感想楽しみにしてまーす。

Posted by るみ at 2005年09月28日 19:54


2.るみさん>私も2月のエルレのライブ(大阪)に行きます!チケット取れたらですけど・・・激戦区ですよ、きっと。受験がんばってください。その壁のむこうにはライブが待ってますよ☆

Posted by Rinko at 2005年09月28日 22:56

2005-09-27

アーティストバトン

深夜明けです。どろどろに眠いのに・・・・・

近所の小学校で運動会の練習中。太鼓の音やピストルの音、「ぜんた〜い、とまれ!」「1.2.3!」とか。

眠れないのでチミちゃんから回ってきたバトンを回します。

こんなん、迷うにきまってる、だから今日の気分でさくっと行きます。

 

●お気に入りのアーティストは?

syrup16g。「しろっぷじゅうろくぐらむ」と読んでください。職場の子に「じゅろくじー」と読まれた。

●好きな理由を簡単に3つ。

声が好き、歌詞が好き、メロディーが好き、五十嵐さんが好き。・・・あ、4つになってしもた。じゃあ、最後のはカット。(え・・・)

●好きな曲は?

1曲だけ?じゃあ、「ハミングバード」。(一番に頭に浮かんだため採用)

●お気に入りの歌詞フレーズを。

“君だって僕だって優秀じゃないから たまにはこうやって涙も出るよ”

“セミだって花だって悲しいと思える 人間の感性を自分は愛している”

●このバトンを回したい人、回す人5名。

  *ナナさん
  *蟲◆MushiMeMMYさん
  *Ksさん
  *あいさん
  *mink-oil 45gさん

ご都合悪けりゃスルーしてください。




コメント プレイバック

1. Posted by chimi 2005年09月27日 16:49

お久しぶりです!お仕事、バトンパスお疲れさまです♪やっぱRinkoさんはシロップでしたか〜。そうじゃないかと思ってました(笑)


2. Posted by Rinko 2005年09月27日 23:48

チミさん、バトンありがとです。気の多いわたしですけど、シロップとバンプは別格ですね。Lowのときはシロップ中心になります。


3. Posted by ks 2005年09月29日 00:59

どうも。死んでました(爆)まだ何とも調子悪いんですけど…(気力体力ともども)

またバトンは回したいと思います。ハミングバードのそこのフレーズ、いいですよね〜。


4. Posted by Rinko 2005年09月29日 23:23

Ksさん>なんとなく不安定な季節です。無理しないでくださいね。バトンも気が向いたらでいいですよ。

2005-09-26

 地図にない出口があるぜ

…というわけで仮眠室です。今日は重症な患者さんがおられて、病棟は荒れ模様。いやだなあ、逃げ出したいなあ。

…と、できもしないことを書いてみる。


こういう時は、つらいことの向こうに見える楽しいことを考える。

この秋行きたいライブがまた増えちゃって、思案中。

11月にセカイイチランクヘッド対バン。同じく11月に椿屋四重奏。どちらも神戸VARITというまだ行ったことのないライブハウス。

行きたいなあ。どうやって家族のハードルをクリアしようかな…。


まあ、そんなことを考えながら眠って、この夜を乗り越えます。


今夜、月は見えますか?



今日の1曲:フォーク/セカイイチ





コメント プレイバック

1.セカイランクと椿屋来るんですか!?イイな〜、どっちも行きたい(≧ω≦)

やっぱ都会はイイな〜( ′_`)

行けるとイイですね!

うちの母がライブ行きたい、なんて言ったら喜んで送り出すか、呼ばれなくてもついて行くけどな。笑

Posted by キリカ at 2005年09月27日 11:20


2.わたしもキリカちゃんみたいな娘がほしい!(笑)

チケット、実はもう買ってしまった・・・・

Posted by Rinko at 2005年09月27日 15:10


3.私もRinkoさんみたいなママンが欲しいですよ…。ヤングママ♪略してヤンママ♪(チガイます?笑)

おおっ!さすが!Rinkoママン!

もう買っちゃったなら大丈夫ですよ♪「せっかく取ったのに、もったいないやん!」てカンジでいきましょー^^。(いけるかな?汗)最終的に、物で吊れば大丈夫かと。笑

Posted by キリカ at 2005年09月27日 19:25


4.あー!セカイランク行くんですね!?やった!

Rinkoさんがセカイイチを好きになってくれた!って、読んでてすごく嬉しくなりました。

ライブがあるのは実はセンター試験の2ヶ月前なんですが、これはどうしても行かなくちゃ!と思ってチケット取りました。椿屋さんとテナーも来るのですが、さすがに無理なので諦めます・・。

セカイイチはライブバンドだそうですよ。きっと忘れられないライブになります、Rinkoさんも、何とかご家族を説得して行ってみて下さい!

Posted by てん at 2005年09月27日 21:16


5.キリカさん>もうそれしかないかも。でも財政難に・・・(笑)

てんさん>がんばります!最近毎日セカイイチ聴いてます。「月」への想いが同じで、歌詞に共感してしまう。

Posted by Rinko at 2005年09月27日 23:46

2005-09-25

いいさ どんな言葉でも受けるよ

◆思いをシャッフル

924に思いを馳せながら、iPodで遊ぶ休日。現在収録曲数586曲。「そんなに入れていつ聞くん?」という冷ややかな息子の言葉にも負けず、めざせ1000曲。

初めて“曲をシャッフル”という機能で遊んでみた。

いきなり「空をなくす」から始まりよった。「萌え〜〜〜!」・・・・・・え、使いかた違う?違うかな、違うかも・・・・

で、そのまましばらく聴き続けてたけど、だけど・・・

「asgard」のあと「ガストロンジャー」・・・・コケた。

1枚のアルバムにはアーティストの想いが込められていることを再認識。それに耳が曲順を覚えていて、自然に次の曲を待っている。シャッフルって、おもしろいんだかおもしろくないんだか。

 

哀しき習性

長男は家に帰るとまずTVをつける。そしてヘッドフォンをつけて好きな音楽を聴く。その間TVはつけっぱなし。「なんで見もしないTVをつけるん?」と聞くと、小さい頃から家にひとりでいて、静かだと怖かったからとか。

・・・・・久しぶりに動揺。あやまるべき?何を?いや、やっぱり・・・・悶々としているうちに話題は変わり、弟とゲームの話をしている。

せめて「がんばってくれてありがとう」と言えばよかった、と後悔。

 

月待ち

明日26日は確か二十三夜。だいたい午後10時頃に月の出になるそうなんだけど、夜を更かしつつ月待ちをすると願いが叶うという言い伝えがあるらしい。

信仰の一種なのかはよく知らないけど、1、5(または6)、9、11月の二十三夜の日に、二十三夜講と呼ばれる行事があるそうだ。月の周期(月齢)は29.53日で一周するそうだよ。

下弦の月

 

こんな下弦の月が見えるかな。英語ではHalf moon、Last Quater、Third Quaterなどという呼び方がある。

悲しいかな、明日わたしは仮眠室泊まり。窓のない部屋で眠る。

 

こんな生活じゃ、願い事はいつまでたっても叶わない。

 

お月様まかせじゃだめだよね。

 

 

今日の1曲:きこえるかい/syrup16g

2005-09-24

 924

f3352cb7.jpg いつのまにかお釈迦様になってしまったRinkoです(笑)

 

・・・煩悩が多過ぎて、とても釈迦如来にはなれませぬぞ、リリィ姫。お許しくだされ。

 

神戸は夕方から黒雲が空を覆い始めたけれど、それでも雲の隙間から夕焼けが見えていた。・・・・東京は雨らしい。台風17gの影響でしょうか?・・・・すんません、ナナさんのネタを拝借。

 

八万四千の煩悩

煩悩といえば百八個かと思っていたら「八万四千の煩悩」とも言われているらしい。わたしはきっとこっちのほう。

 

大乗仏教の教えに、「煩悩即菩提」というのがあるそうだ。相反する「煩悩」と「菩提」(悟り)とが、究極においてはひとつであるということ。煩悩と菩提の2元対立的な考えを超越することだとか。

それと似たよう言葉で、「生死即涅槃」というのもあるらしい。生死輪廻を繰り返す迷いの世界も、その根底においては、涅槃の絶対の世界とひとつであるということ。涅槃というのは煩悩を断じて絶対的な静寂に達した状態で・・・・これ以上続けるとボロが出るのでやめときます(笑)

 

尽きぬ煩悩

daimas日記スペシャルは14:00開演なので、そろそろ終盤かな。

出演予定は、syrup16g/自由人/ tobaccojuice椿屋四重奏BAZRAperidotspop chocolatVOLA & THE ORIENTAL MACHINELOST IN TIME・・・・なのでトリはやっぱりシロップかな。

音楽好きばかり集まってそう。うたうひとも聞くひとも。そんな空間に身を置きたかったなあ・・・なんで渋谷は大阪にないんやろ。(意味不明・・・)

 

◆いい音楽とトモに・・・

夕べも未練たらたらで、『daimas日記スペシャル』のサイトにコメントを書き込んだ。「家庭の事情でdaimas日記スペシャルに参加できないわたしは、寂しくお留守番しています。」って。

そしたらそのあとキークルーのくまさんが、「その家庭の事情が、例えば幼い子供の面倒を見なきゃいけないとか、看病しなきゃいけない家族がいるとか、はたまたどうしても出張に行かなきゃ行けないとか、なんかそんな事もなんもかもが、なんだか音楽なんだなぁって、思いました。いい音楽と共に(友に?)。」とコメントされてて・・・わたし個人に宛てたものじゃないと思うけど、妙に納得して嬉しくて夕べはぐっすり眠れた。(単純!)

だけど、そうやって言えるひとたちが関わっておられる音楽空間に、やっぱり行きたかったな(しつこい?)

924を楽しまれた方々、ここにコメントを、とまで図々しいことは言いませんから、感想聞かせてくださいな。(あ、言ってる? 笑)





コメント プレイバック

1.私にとってはお釈迦様的存在ですもんっ。笑

あっ、聖徳太子って言ったほうがしっくり!笑

色んなヒトの言葉に耳を傾けるRinko嬢はまさに、聖徳太子!!笑

しっくり!

Posted by リリィ at 2005年09月25日 00:43


2.リリィさん>ついに旧1万円札ですか・・・せめて女性キャラにしてほしかった。吉祥天女とか・・・ごめん、言い過ぎた(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月25日 01:04


3.行ってきました。行けなかった方にホント申し訳ないくらい楽しかった!

どのバンドもみんな素晴らしいパフォーマンスで、どれも見逃せないし、どこで休憩取ればいいんだってくらい。

途中で30分の休憩タイムがあったのですが、これもきっと全アーティストを見てほしいっていう想いからなんでしょうか。セットチェンジもスムーズであまりストレスを感じずに、8時間があっという間にでした。

Posted by すぎまる at 2005年09月25日 02:07


4.個人的には一番楽しみだったperidotsがホントによくて、12月のワンマンが楽しみ。

VOLAも初めて見た時は正直ちょっと苦手と思ったのに、見るたびにどんどんよくなってきて、こちらもCDJが楽しみです。

シロップは、最近あまりやらなかった昔の曲、聞こえるかいとShe was beautifulが聴けました。五十嵐さんは出てきた時からテンション高くてフレンドリーな感じだったのに、リアルで突然「めんどくせえんだよ、ばかやろう」って言ったかと思うとギタースタンド放り投げたりして…。あれはいったい何だったんでしょう。

なんかぜんぜんレポになってなくて申し訳ないです。ちょっと興奮冷めやらぬ感じなのでご勘弁を。

Posted by すぎまる at 2005年09月25日 02:08


5.すぎまるさん>お疲れ様でした〜。楽しさが伝わってきますよ。コメント感謝です☆

7時間半くらいあったんですね、夏フェスなみですね。『daimas日記スペシャル』への書き込み見ても、みんなの興奮が伝わってきました。雨が降って寒かったみたいですね。体調崩されたりされていませんか?(そんなヒマもなかったような感じですが 笑)

いいなあ、来年もやってくれないかなあ。「きこえるかい」も生で聴きたいなあ・・・

Posted by Rinko at 2005年09月25日 09:06


6.作り手の想いが伝わってくるイベントでした。他のイベントやライブだって、本当はこういう想いで作られてるのかもしれないけど、その過程をプラスなこともマイナスなことも含めてああいう形で見せてくれる機会なんて滅多にないですよね。あのblogがスタートしたときからこのイベントは始まってたんだなって思います。

もし次の機会あったらぜひご一緒しましょう。

なんか、もうちょっとちゃんとレポしたいんだけど、そういうの苦手で…。印象深かったとこだけがやたらと増幅されて、取り留めなくなっちゃうんです。ごめんなさい。

普段あまり買わないのに、あまりに楽しかったからお土産が欲しくなって、くまくまTシャツ買いました。でもライブとかで着るのは恥ずかしいな。とりあえず夕べはそのTシャツを着て寝ました。

Posted by すぎまる at 2005年09月25日 11:33


7.すぎまるさん>その気持ちわかります。くまくまTシャツ、いいなあ・・・わたしなら外にも着て行っちゃいそうです(笑)

ほんとにほんとに、「次」がありますように。

Posted by Rinko at 2005年09月25日 14:32


8.遅ればせながら自慢しに来ました〜

手作り感たっぷりのいいイベントでしたよ。

すぎまるさん同様、peridotsよかったですよ。

シロップもVOLAもperidotsも早く音源出して欲しいです。

お泊りつきライブは行くまでは罪悪感がありましたが、行ってしまえばこっちのものです。

Rinkoさんも次があればぜひご参加ください。

Posted by ナナ at 2005年09月27日 21:56


9.ナナさん>レポ、読ませていただきましたよ☆ほんとにうらやましい・・・自慢しちゃってください。「行ってしまえばこっちのもの」説得力ある〜(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月27日 23:51

2005-09-23

 ★月は力をくれますか?

 明日はいよいよ“daimas日記スペシャル”のライブだなあ・・・行けないけど。

京都から東京まで飛んでっちゃうナナさん、同じく京都から遠征される砌さん、それとすぎまるさん(どちらから?)、行ってらっしゃーい。楽しい時を過ごされますように。お土産話待ってますね。

わたしはおとなしくお留守番(涙)

 

砌さんがブログ(http://blog.livedoor.jp/overchrome/)で出演順予想されているから、同じようにiPodに録れるだけ録って1日聴いていようかしら。

 

とりあえず今日は椿屋さんとセカイイチ柳ジョージを借りてきた。なんかバラバラだ。新館で昔の記憶を掘り起こしていたら、“BACK TO THE FUTURE”状態になっちゃった。そういえば、“思い出は美しすぎて〜”って歌が昔あったな。

633e6c77.jpg

 

今夜の月は二十日月。夜が更けてからやっと昇る月で、更待月(ふけまちづき)ともいうらしい。十五夜過ぎたら右半分が欠けていき、半月になると下弦の月

 

 

“あなたの夢は何ですか? 月は力をくれますか?

 言葉では得られないもの 月はきっと持ってる”

 

今日の1曲:聞いてますか お月様?/セカイイチ





コメント プレイバック

1.私は都内在住です。

結局誘った人にはふられまくり。でも長丁場だし、無理に連れて行って楽しんでるかなぁって気を使うよりはいいかな? と思って一人で気楽に楽しんできます。

くまさんの日記によるとperidotsのワンマンも決まった模様。こちらの方はすでに一緒に行ってもいいという人を2人も確保。なんでペリはOKでdaimasスペシャルはダメなの?

Posted by すぎまる at 2005年09月24日 02:06


2.すぎまるさん>都内在住、いいですね〜。毎日ライブに行けそう。(誤解でしょうか・・)

長丁場のライブはほんとに好きな人とでなけりゃしんどいですね。楽しんできてくださいね。で、ぜひ今日24日のブログに感想をよろしく!

Posted by Rinko at 2005年09月24日 10:04


3.こんばんは!

セカイイチ聴いたんですね!

実は私、セカイイチが大好きで、Rinkoさんにも勧めようかどうしようかずっと迷ってたんです。

この前の日記も「月」についてで、セカイイチには月の歌が何曲かあるので書き込もうかと思いました。でも知ってる曲ということだったのでやめました・・・。

どうでしょう、Rinkoさんの気に入るといいのですが・・・。

ちなみに私は今度のツアーに参加します!初・セカイイチライブです!

椿屋さんもいい感じですね。まだちゃんと聴いてないのですが、多分好きなほうだと思います。

Posted by てん at 2005年09月24日 23:37


4.てんさん>そう、聴いたんです!最初『淡い赤ときれいな青と』の不思議なタイトル&ジャケットに惹かれて手に取りました。曲タイトルもおもしろいものが多いですね。それで気に入って、『今日あの橋の向こうまで』も借りて両方とも全曲iPodに入れました。「三日月」や「シルクハット」など好きです。これからもっと聴きこみます。全然先入観なしで聴き始めたので、彼らのことはまったく知りません(笑)また教えてくださいね。ライブ、いいですね!

関係ないですが、買ったばかりのiPodにcrescent moon(三日月)って名づけました。パソコンに繋いだら名前を入れろっていうから・・・(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月24日 23:53


5.セカイイチ、いいですよね!私も「シルクハット」で好きになったんですよ。でもいろんな都合で「今日あの橋の向こうまで」はまだ持ってない&聴けてないんです・・・。ライブまでには何とかしたいです。

先入観なしで好きになれたらいいですよね。純粋に曲が好きってことですから、本来音楽ってそういうものだと思います。

セカイイチのことはこれから知っていくのもいいし、知らなくてもいいと思います。けど、メンバーはすごく個性的な人たちなのです。Rinkoさんが行ったイベントにも出てたんですよ!

ipodいいですね〜、素敵な名前付けましたね!(笑)これもまたいろんな都合で持ってないのですが(笑)、すごくよさそうです。名前付けろだなんて、かわいい機械ですね!

Posted by てん at 2005年09月25日 20:38


6.てんさん>セカイイチのHPを見ていたら、そのツアーで神戸にも来るんですね。まだ行ったことないライブハウスなんですけど。あ、また血が騒ぐ(笑)11月は行きたいライブが目白押しです、どうしよう・・・

Posted by Rinko at 2005年09月25日 21:52


7.こんばんわ〜。

今まさに東京から戻ってまいりました。

ライヴもさることながら

かなり濃い3日間になりました。

憧れの下北沢 ハイラインにも行けましたし。

出演順ですが、

面白いように

はずれまくりました(笑)

Syrupがトリだってことだけは当たったんですけどね・・・。

Posted by 砌 朱依 at 2005年09月26日 17:43


8.砌さん>おかえりなさい!いいライブだったみたいですね。予想がはずれたことなんか気にせず、ライブレポ、ガンガン書いちゃってくださいね。楽しみにしてます。

Posted by Rinko at 2005年09月26日 19:20






★一人ぼっちじゃいたくない


昨日の続き。

甲斐バンドの曲を聴いていたら、ネットで知り合ったひとたちの顔が浮かんだって話。

この曲をあのひとに聴いてほしいな、ってことなんだけど、古すぎて口に出すのもはばかれる(笑)

でもリクエストをいただいたので(笑)、ちらっと書いちゃいます。ただ、自分で思っていたより知り合ったひとが多いことに気づいて、書ききれないのでとりあえずチキンアパートで知り合った人たちの中で、ブログを持っていてうちとリンクさせてもらっているひとだけにしました。そのひとたちなら変なこと書いても許してもらえそうな気がする。(やや不安・・・)

いや、こんな前置きするほどたいした内容じゃありません。何度もしつこいけど、なんたって古い。聴いてって言っても聴けないと思う。なら書くなって?ごめんなさい。では、また隔離。

甲斐バンドについて、当時(1974〜1981年頃)を振り返って「ロックと歌謡曲を融合したバンド」「フォーク全盛時代に、あえて洋楽のロック直系のハードなサウンドを響かせていた」「日本のロックシーンに伝説的足跡を残しているロックバンド」などど言われている。まだニューミュージックだとかJ−POPだとかの言葉がなかった時代。

デビューから年月を経るにつれ、ロック色が強くなっていたように思う。その名のとおり、ボーカルの甲斐よしひろがほとんどの曲をつくり、ワンマンバンドの色合いが強かった。今なら珍しくもない状況だろうけど。

久しぶりに彼らの曲を聴いていて、「そばかすの天使」になったときに、なぜか南海さんのことが頭に浮かんで、こんなことを始めてしまいました。根拠はありません(笑)。もし機会があったら聴いてみてください。・・・・はっきりいって今聴くと歌詞は「クサイ」です。でも好きです(笑)

 

〔あなたに贈る甲斐バンドヒットメドレー〕

南海さん/そばかすの天使
希さん/メモリー・グラス
キリカさん/ポップコーンをほおばって
チミさん/LADY
星猫。さん/風が唄った日

ロータスさん/かりそめのスウィング
アオバさん/感触(タッチ)
南さん/HERO  ヒーローになる時、それは今
トーコさん/昨日鳴る鐘の音

ティーさん/吟遊詩人の唄
JOさん/翼あるもの
ノブさん/テレフォン・ノイローゼ
Ksさん/漂泊者−アウトロー
サトシさん/氷のくちびる
ももこさん/バス通り


そしてわたしに、「安奈」。

 

うん、なんか満足(笑)

 

今日の1曲:破れたハートを売り物に/甲斐バンド





コメント プレイバック

1.りーんこさーん。

御無沙汰です(^^)

呼ばれて(?)書き込みせずにはいられませんよ。笑

いや、かなり嬉しいです!!笑

早速歌詞サイトで“そばかすの天使”の歌詞見ましたよっ、Rinkoさんは私にこんなイメージ抱いてるんだなぁなんてニヤけました。笑

嬉しいです、素直に(^^)

ちなみに私にそばかすは無いです。笑

Posted by 南海 at 2005年09月23日 20:31


2.南海さん>どっちの名前で呼ぼうかと迷いました(笑)歌詞もやけど、ぜひ聴いてみて。甲斐さんの声とメロディーがかっこいいです。ちょっとレトロっぽいけど。

Posted by Rinko at 2005年09月23日 20:35


3.ごーめんなさい!

こっち読む前に書いちゃいました;

ありがとでした。

ぜひ聞いてみますね♪

Posted by キリカ at 2005年09月23日 23:16


4.キリカさん>こちらこそありがとです。勝手なイメージでごめんなさい(汗)

Posted by Rinko at 2005年09月23日 23:37

2005-09-22

 君は翼があることを知って怖かったんでしょう

もう20年以上前に行ったコンサートのことを新館に書いていたら、無性にその頃の曲が聴きたくなった。

それで今日借りてきたのが『甲斐バンド シングルス』。

・・・・懐かしくて、懐かしすぎて。ブログを更新するのも忘れてどっぷりつかってしまった。詳しいことはわからないけど、バンドの演奏技術は今のほうがすごいと思う。でも、なんていうか、全然古くないの。それぞれの曲に思い入れがあるから余計にそう思うのかもしれないけど。メロディーも歌詞も今よりシンプルで1曲ずつがずいぶん短い。SIDE A、SIDE B(A面B面)っていう呼び方も懐かしいわー。

好きな曲がいっぱい。「裏切りの街角」「かりそめのスウィング」「翼あるもの」「テレフォン・ノイローゼ」「吟遊詩人の唄」・・・・まだまだたくさん。

「安奈」は唄いだしを聴いただけで、泣きそうになった。

 

今この曲を若いひとたちが聴いたらどう感じるんだろう、やっぱり古臭いって感じるかな、と思っていたら、ネットで知り合ったひとたちの顔が浮かんできた。(顔知らないのであくまでイメージ 笑)

あのひとがこの曲を聴いたら気に入るかも、あの子はこの曲かなって考えていたら、ひとと曲のペアが10組くらいできちゃった。そんなこと思いついたのは、『電車男』を見ていたせいかもしれないな。

それでそれをずらっと書こうかと思ったけどやめました。知らない曲ばっかりだろうし、わたしが勝手にそれぞれに抱いているイメージがばれちゃう。

 

懐かしいだけじゃなくて、その曲を聴いていた頃の出来事や出会ったひとなんかを思い出していて、「ああ、音楽ってこんな効果もあるんだ」と思った。

少なくとも、わたしは昔の自分が嫌いじゃないみたい。

 

“僕らは飛べない鳥じゃなかったはず 

 翼を広げたら きっと飛べたんだ

 僕らは飛べない鳥じゃなかったはず 

 君は翼がある事を知って怖かったんでしょう” 

   (「ポップコーンをほおばって」)

 

“生きるってことは 一夜かぎりのワン・ナイト・ショー

 矢のように走る 時の狭間で踊ることさ”

   (「HERO  ヒーローになる時、それは今」)






コメント プレイバック

1.新館のほうからトラバありがとうございました!

そっちはエキサイトブログなんですね、書き込みが入会しないとできないみたい。最初に行かれたコンサートがグレープだったんですね!なんかうれしいです。

Posted by perakyon at 2005年09月23日 08:37


2.「安奈」と「HERO」はなんとなく知ってます。

私は昔の唄、好きです。

安全地帯とか大好きですし、

なぜか寺尾聡の「ルビーの指輪」は小学生の頃聞いて

ずっと唄ってた記憶があります。

個人的に曲と人のペア、書いて欲しいんですけど…?笑

そんなかに自分がいたらうれしいです^^。

Posted by キリカ at 2005年09月23日 13:37


3.perakyonさん>あらら、そうなんですか?(使っていながらわかっていない 汗)グレープ時代からさださんの詩は大好きでした。今でもさだワールドは健在ですね。

キリカさん>実はキリカさんも入っています(笑)

甲斐バンドの曲ばっかですよ。偏見丸出しですよ。書いてもいいんかな・・・

Posted by Rinko at 2005年09月23日 14:18


4.どんなイメージでも大丈夫ですよ♪

むしろ興味津々ですから。笑

それにいろんな音楽聞いてみたいですし^^。

Posted by キリカ at 2005年09月23日 23:14

2005-09-21

 伝えたい想い

ティーさんのねとらじを聞いて、ひとに想いを伝える方法・・・・とかを考えているうち、ふと、自分には誰かに伝えたい想いがあるのだろうか、と考え込んでしまった。

このブログを書いていると、日々の小さなことからいろんな想いが湧き上がってきて、まるでゲロを吐いているようなことを書いたこともあるんだけど、実生活ではどうだろう。

ある程度生きてきて(微妙な表現・・・)、自分の立つ位置がわかってくると、まわりのひとが自分に何を期待しているかわかるようになる。それはあるときは母親としてであったり職場の先輩としてであったり、ときには友人という立場であったりするわけで。

だからつい期待されるような言葉を吐いてしまって、居心地が悪くなることがある。それに最近はむしろひとの想いを聞いていることのほうが多くて、そういうときでも自分の立っている位置にさほど変化はない。

本当は「ああ、これがおとなになるってことか」って途中で気づいていた。そうやってわけ知り顔で生きていって歳を取って死んでいくんだろうな、とすでに予測はついている。

 

けれど時々、自分の中に隠れている部分が暴れだしそうになるときがある。

それは昔と同じように何かに憧れたり、誰かに恋したり、誰かを憎んだり、人生について考えてみたり、音楽を聴いて泣いてみたり、風に流される雲を見て旅に出たくなったり・・・・・簡単にできそうで実はとても難しいこと。

だって想像してみて。あなたのお母さんが突然「旅に出たくなりました」と書置きをしていなくなったら。それほどでなくても実は初恋のひとが今でも忘れられないと知ったら。人生についていきなり話し始めたら。・・・・キモい、ウザいって思うだろうね。逆の立場ならわたしだってそう思うもん。

それでも、動く心は止められない。心の中に暴れる何かが住んでいるのかな。自分が感じていることを吐き出したり、山のように積もっている想いを誰かに伝えたいっていう衝動に駆られることがある。

思慮深い(笑)わたしはそんな気持ちを抑えて、せいぜいここに吐き出して帳尻を合わせている。

でもここは匿名の顔のない世界。だから思いっきり吐き出せるんだろうけど、時折寂しくなることがある。本当にこの向こうに手で触れられる生きた人間がいるんだろうか。実は架空の世界と繋がってるんじゃないのかって。

 

だから思いもかけず、その姿を見たり、その声を聞いたりすると、嬉しくて、「ああ、本当にそこに居てくれたんだ、ありがとう」と思ったりする。

こんなことを考えて悶々としているのも秋だから?それとも欝状態?

 

そういや最近またシロップばかり聴いてるわ。

 




コメント プレイバック

1.でもここは匿名の顔のない世界。だから思いっきり吐き出せるんだろうけど、時折寂しくなることがある。本当にこの向こうに手で触れられる生きた人間がいるんだろうか。実は架空の世界と繋がってるんじゃないのかって。

この気持ちはとても分かります。僕もずっと引き篭もってネットしてて、友達が出来ても全然そこにリアリティが無くて、自分の自信にならなかったことがあります。だから前のライヴでリンコさんに会えて本当に嬉しいです。凄く感謝してるんですよー。

そうそう、RSSは出来ました?( ・∀・)

Posted by 蟲◆MushiMeMMY at 2005年09月21日 19:00


2.蟲さん>こちらこそありがとうございます!

RSSはこの間のお休みにやるはずが、予定外に買ったiPodで遊んでしまいできませんでした。次のお休みにガンバリマス。

Posted by Rinko at 2005年09月21日 19:40

2005-09-20

 冬の星に生まれたら

8月9月と、二人の息子をはじめとして、わたしのまわりのひとが誕生日ラッシュ。

夏に生まれたひとは暑さに強いって聞いたけど、本当かな。どうですか?

ちなみにわたしは1月生まれ。ハイ、寒さに強いです。皮下脂肪たっぷりだからという説もあるけど…


“冬の星に生まれたら シャロンみたいになれたかな”

あれわたしのことと思って聞いている。……図々しい?いや、意味よくわかってないだけ(笑)


冬生まれで暑さに弱いはずのわたしなのに、夏フェスでは元気だった。


心頭滅却すれば火もまた涼し……(間違ってるかも)

要は集中力の問題かな。



今夜も仮眠室泊り。 相変わらず何書いてるかわかんなくなってきた。

気合い入れて寝ます。おやすみなさい。



今日の1曲:シャロン/ROSSO





コメント プレイバック

1.暑さに強いノブです!でも寒さにはメチャクチャ弱いですよ〜。23度くらいはもう寒いです(笑)

Posted by ノブ at 2005年09月20日 21:45


2.ノブさん>23度でダメですか!?じゃあ、体型は藤くん並にスリムとか?(関係ない? 笑)

ノブさんて確かサムーいところに住んでおられたんじゃあ・・・(これも関係ない?)

Posted by Rinko at 2005年09月21日 15:23

2005-09-19

 誤算・・・

土曜日。近所の家電ショップにiPodを見に行った。そろそろ今使っているMDウォークマンを買い換えようかどうしようかと思案中。

最近発売されたiPod nanoの見本を手にしてその薄さにびっくり。そして初回に納入された分はすべて売り切れて現在予約受付中だけど、いつ入ってくるかはわかりません、と聞いて再びびっくり。

へ〜、そんなに売れてるんだねー。そのあと友達にiPod nanoとiPod miniの違いなどを教えてもらったりして、それならもう少し待ってiPod nanoが出回ってから買い換えようと決めた。

 

決めたんだけど・・・・昨日、MDウォークマンを床に落として壊してしまった・・・・<emoji:taraaa>電源すら入らない、どうも再起不能みたい。

サーッ・・・(青ざめる音)

予定通りもう少し待ってnanoを買う?いつ入るんやろ。三宮や灘のほうの大きなお店に電話して聞いたけど、埒が明かない。意外とすぐかもしれないけど、でも・・・・・・

ウォークマンなしで2日も3日も過ごせん!で、結局miniを買ってきてしまったわたしはやっぱりアホでしょうか・・・・

 

「計画的犯行やろ」と息子に言われたから、「そんなんこの1個分のお金があったら何回ライブに行けると思ってんねん!」と言い返そうとしたが、やめた。自分で自分の首を絞めそうだったから(笑)

cd4b99fd.jpg

 

そして夕べから今日にかけてパソコンとiPodと格闘。取説もろくに読まずに、iPodに次々曲を転送したのはいいけど、パソコンが重くなるのがイヤで、途中でパソコンにダウンロードした曲を消しながらしたら・・・・iPodに転送した曲まで消えちゃった。○×◆☆※・・・・

 

あ、取説にそう書いてあったわ。スンマセン、ちゃんと説明を読まないわたしが悪うございました。それで、説明書どおりに転送を手動に切り替えて、357曲録ったけど、まだ半分にも満たないのね。頼もし〜。ついに憧れのシロップバンプの全曲集完成<emoji:note>

あんたを買ったのは誤算やったけど、クイックホイールに貼ってあるビニールカバーも汚れるのがイヤで取りきれないオバチャンやけど、大事にしてあげるからね。若いもん(nanoのこと)には負けんとこね。

 

*余談その1*  満月の翌日は十六夜(いざよい)。満月より遅れてためらいがちに出てくる月。十六夜以降の月は夜が明けてもまだ西の空に残っているので、「有明の月」とも呼ばれるそうだ。最近月に凝ってる。(?)

 

*余談その2*  『現在位置 Vol.2』のナナさんが、「月」がタイトルにつく曲を集めておられた。おもしろいので紹介します。

月/ELLEGARDEN
月になって/syrup16g
同じ月を見てた/GOING UNDER GROUND
月影/斉藤和義
三日月ロックその3/スピッツ
月に帰る/スピッツ
ルナルナ/スピッツ
ムーンライト/スピッツ
黄金の月/スガシカオ

他にないかな、と探してみた。(一応ロック系で自分が知っている曲に限定。)

赤い月に吠える夜/GO!GO!7188
花鳥風月/ケツメイシ
花鳥風月ワニナル/スムルース
月光/鬼束ちひろ
月光花/Janne Da Arc
今宵の月のように/エレファントカシマシ
今夜月の見える丘に/B'z
夜王子と月の姫/GOING STEADY

 

う〜ん、限界です。





コメント プレイバック

1.月光少年/ランクヘッド

月と手のひら/ランクヘッド

月飼い/ポルノグラフィティ

キミと僕とお月様/the pillows

月のしずく/RUI

妄想満月/Mr.Children

う〜ん、限界です(笑)

Posted by ks at 2005年09月19日 23:38


2.Ksさん>ぬぬぬ!「月と手のひら」忘れてた!「キミと僕とお月様」は聴いたことないです。さすがです。(と言いつつなんか悔しい・・・笑)

Posted by Rinko at 2005年09月19日 23:56


3.わお!リンコさんmini買ったんですね!

アップル・デビューおめ!iPodはいい商品ですね〜。

nanoは僕も昨日心斎橋で手にとって見たんですけど

余りにも薄くて、これバキって行くんちゃうか?!とか思いました。

びっくりしましたけどね。薄さに。

mini派ですけどね^^

これからiPodライフを楽しんでくらさいヽ(´ー`)ノ

Posted by 蟲◆MushiMeMMY at 2005年09月20日 05:28.


4.蟲さん>わたしもバキッと行きそうって思いました。そんなやわじゃないでしょうけど。万一そうなったら、「青ざめる」ではすみませんね。(想像するのも恐い…)miniはとても気に入ってますよ〜

Posted by Rinko at 2005年09月20日 07:02


5.マイナーですがGLAYにも「月に祈る」って歌

あったの思い出しました。けっこうあるもんですね。

アイポッド羨ましいです〜Mini使いやすいですか?

Posted by you at 2005年09月20日 12:25


6.youさん>mini、いいですよ!nanoはもっといいかもしれませんけど。気に入ってヒマがあれば遊んでます。

Posted by Rinko at 2005年09月20日 18:59

2005-09-18

 赤い糸の伝説

今夜が中秋の名月で、昨日の月はその1日前の「待宵の月」というらしい。満月を楽しみに待つという意味。

それで今晩が満月。十五夜。他にも月今宵、望月、今日の月、などの呼び方がある。俳句の世界の季語なんだけどね。英語ではFull moonとかHarvest moon。

昔から日本では、月は静かに愛でるものとされていて、満月ひとつとっても風雅な呼び方があり、そんなとき日本人でよかったな、と思ったりする。(おそらくフランスに生まれ育っていたらフランス人でヨカッタ、って思うヤツですが 笑)

 

 

夕べ綺麗な月を見ながら、新館のほうにN.S.Pというグループのコンサートの記憶を掘り起こしていたら、柄にもなく感傷的になってしまった。

彼らは最初はロックグループだったんだけど、再結成後は叙情派フォークを唄うグループと言われていた。

曲を知らなくてもタイトルからしてそれを感じさせられるよ。「夕暮れ時はさびしそう」「八十八夜」「かげふみ」「弥生冷たい風」「シャツのほころび涙のかけら」・・・

その中のひとつに「赤い糸の伝説」という曲がある。

将来結ばれる人、運命の人とは小指と小指が赤い糸で結ばれているってやつ。今の若い人たちにそんなこと言ったら笑われちゃうかな。当時この曲が流行った頃は真剣に信じていた。(純粋や〜 笑)

そうそう、確かこの曲、セリフから始まるんだった。

 

“人は生まれながら 赤い糸で結ばれている  そしていつか その糸をたどってめぐり会う  しかしその糸は 細くて弱い”(天野クンのセリフ)

♪あなたと僕の小指の糸が ほどけない様に結びましょ

明日の朝は汽車に乗るあなた 別れに涙はつきものと・・・♪

(歌詞:天野滋

 

・・・・・いろいろ思い出してきちゃった(笑)。遠くへ行ってしまう恋人を想って、伝説の赤い糸を信じたいけど本当に離れてもその糸は繋がっているのかな・・・と不安に思っている歌詞。

この伝説、(今では消滅しているかもしれないけど)日本書紀や古事記の時代からあるそうだ。

「陶津耳命(スエツミミノミコト)の所に活玉依毘売(イケタマヨリヒメ)という娘がいた。その娘が未婚でありながら妊娠してしまう。

父母が彼女に相手は誰かと問い詰めると、娘は名も知らぬ男性が、毎晩娘の部屋に通ってきた事を打ち明けた。父母は相手の素性を知るために、床に赤土をまき、糸を針に通して、相手の衣服に刺すように娘に命じる。翌朝、赤い糸がはるか三輪山の社まで続き、男が大物主大神(オオモノヌシノカミ)である事が判る。

この話が将来連れ添う相手とは、生まれた時から赤い糸で結ばれてるという言い伝えになった。」

(引用:junnowさんのブログ『oceanus』より)

 

ロマンチック?うーん、神話の世界って変に現実味があって微妙・・・

でも、自分の小指に結ばれた赤い糸の先にだれかがいると思えば楽しくない?逆に怖いか・・・・・

わたしにすれば、失った日々は戻らない、ただ感傷に浸るだけ、ですけど(笑)

 

今日の1曲:赤い糸の伝説/N.S.P





コメント プレイバック

1. Posted by junnow 2005年09月19日 18:49

firesign0916さん、こんちわ!

僕のつたない文章を紹介していただいて、

嬉しいやら、恥ずかしいやらです(笑)

この伝説を取り上げてる曲があったんですね〜!

意外とね、日本書紀とか古事記ってロマンティックな話多いんですよ。

いにしえの昔も今も恋する気持ちは同じなんですね♪


2. Posted by Rinko 2005年09月19日 20:11

junnowさん>コメントありがとうございます。ほんとにそうですね。でもこの赤い糸の話がそんなに昔からあるとは思いませんでした。ありがとうございました。

2005-09-17

 Aloha!

d6f25112.jpg 

今夜は雲ひとつない空にまんまるな月が浮かんでいます。

その月が涙で曇りました・・・・

 

『女王の教室』最終回で、後半泣きっぱなしでした(笑)

 

子どもたちを守って立ち回り(ごくせんや〜)、お決まりの卒業式(「仰げば尊し」が伏線!)とかツッコミを入れながら見てたのに、気がついたら泣いてました。真矢がパソコンのデータを削除していくシーン。真矢のひとりぼっちの卒業式・・・・あの辺からヤバかった。

 

それでも最後、どうやって終わらすんかなって思ってたら、あの口の動きと笑顔。あれ絶対、「アロハ」って言ったよね。そして真矢の笑顔を見て、次男が「わー!最後の最後で初めて笑った!!」と。ふたりでじーんとしてました。似たもの親子(笑)

まあ、批判あり異論ありだと思うけど、久しぶりに楽しませてもらったわ。

 

 

*余談その1*

言ってもしょうがないことだけど、TVドラマって盛り上がりかけたところでCMが入るよね。ほんと興ざめ。本当にいいもの創ろうと思ったら、もっとやりようがあるだろうに。今日も何回かTVの前でブーイングしてた。

 

*余談その2*

「アロハ(Aloha)」は挨拶の言葉というよりむしろ心の在り方を表しているそうだ。

/akahi  思いやり:尊重と思いやり・おだやかさを忘れないように生きていこう

/lokahi  調和:助け合うことによって生まれるハーモニーを楽しもう

O/`olu`olu  喜び:明るい方向へ想いをチューニングしよう

H/ha`aha`a  謙虚:なにがあっても謙虚な気持ちは忘れないで

A/ahonui  忍耐:上の4つの教えを辛抱強く守れば充足の光に包まれる

 

そういう意味があるらしい。語源なのか、あとで当てはめられたのかはわからないけど。






コメント プレイバック

1.レス第一号です☆

私30分くらい経過した時からもうず〜っと泣いてましたよ>_<;きっと子供たちは素で泣いてましたよね。

よく天海さん泣かずにいられるなぁ〜と思ってました。

アロハって深いですね〜・・・日本の「こんにちは」はどういう意味なんだろう?「今日は」?

私はCMは必要だと思いますよ?小休止がなきゃトイレにもいけない・・・今年の甲子園で痛感しましたもん。

Posted by ちこ at 2005年09月18日 08:53


2.ちこさん>天海さん、何度か泣いてしまい録り直したと思われ(笑)。いや、そんなことしたら子どもたちがもたないかな。眉の動きやまばたきや、顔の角度を変えたりして感情を表現してましたね。うまかったなあ。

CMは・・・・わたしもトイレに行きました(笑)

でも、「先生、どうしても見てほしいものがあるんです」という卒業制作のところから仰げば尊しまでのシーンは一気にやってほしかったな。CMが入ってちょっと覚めちゃいました。

Posted by Rinko at 2005年09月18日 09:16


3.そうかもしれませんね(笑)でも明らかに泣きましたっ!って顔で撮り直しはきつそう^^;ハプニング大賞で女王の教室やったら見たいなあ。

すごく上手でしたよね。ああいう女優さんもっと出て来てほしいなあ。和美ちゃんの役の子もいい女優さんになると思いませんか?進藤さんの子も。

ああ、確かに・・・あそこはとことん盛り上がりたいですよね。感情の波が途中で崩れちゃいますよね。

Posted by ちこ at 2005年09月18日 12:42


4.本当だ〜です。題名いっしょですね!アロハってたくさん意味があるんですね。結局マヤは最後も泣きませんでしたよね。それがちょっと心残(笑)

Posted by ノブ at 2005年09月18日 18:34

2005-09-16

なんとなく僕たちは大人になるんだ

今日は次男の誕生日。16歳。

じゅうろくさい・・・・・

「おめでとう」って言う前に、「若いなあ、うらやましいなあ」って言ったら不審な顔された。息子に焼きもち焼いてどうすんだ、ねえ。

誕生日でも今日は学校のあとバイト。働け、若者(笑)

 

 

今日の朝刊見てびっくり。大阪府の条例改正。

カラオケボックスやゲームセンター、ボウリング場などの遊技場に、午後7時以後16歳未満の青少年が出入りすることを規制する条例」案が出ているとか。

それで保護者から「厳しすぎる」「家族の団欒を奪うのか」と多くの反対が寄せられていて、高校のボウリング部や府ボウリング連盟からもクレームが寄せられているらしい。

それで大阪府は、ゲームセンター以外は保護者同伴なら午後10時まで認める方針に固まった、って。????????

・・・・・スミマセン、うちの子が大阪府民ならとっくに非行少年(笑)。保護者同伴でいまどきの中学生が行動すんのかな。

 

家庭の問題って気もするけど、子どもたちが信用ないのか、大人が自信がないのか。

子どもが馬鹿なのか、大人がアホなのか。

 

 

今日の1曲:なんとなく僕たちは大人になるんだ/銀杏BOYZ

2005-09-15

 綺麗なものを見つけたから また見えなくなる前に

cc39e792.jpg なんだか急に寒くなった。次男はあわてて制服を合服に替えて登校していった。子どもの制服に季節感を感じる今日この頃。

 

化粧にも洋服にも、おしゃれというものに興味のないわたしが、唯一好きなのはバッグ。季節が変わるごとにほしくなってしまう。でも、前のが気に入っていて、2年くらい使っていたけど、ファスナーがバカになっちゃって、昨日買ってきたのがこれ。皮製で柔らかくて気に入っている♪

それで隣のアルバムはELLEGARDEN『Pepperoni Quattro』。1年前に発売されたものだけど、今頃ハマっている。

 

いつもそう。音楽に限らず、みんなが注目しているものには興味がなくて、話題についていけなくて、あとで遅れてやってくるマイブーム。

縁があればいつか出会うんだろうと思って。縁がなけりゃ知らなくてもいいわって思って。他人の言葉に踊らされるのはイヤだ、ってカッコイイこと言ってみるけど、ただの天邪鬼かも。

その代わり、好きになったらトコトン行きます(笑)

 

今日の1曲:スターフィッシュ/ELLEGARDEN





コメント プレイバック

1.私もそんなタイプかもしれません。

流行ってたりするときは、目をそらして

あんなのの何がいいのー?とか言っちゃうのに

段々遅れてはまりだして、とことんいっちゃうんですよね。

私はきっと天邪鬼で、人が好きっていうものに

素直に好きっていえないんです(笑)

BUMPもエルレも最初はそうでした。懐かしいです。

Posted by you at 2005年09月17日 17:02


2.あ、仲間だ(笑)でもしょうがないですよねおね、そう思っちゃうんだから。あとでひっそりと楽しみましょう。

Posted by Rinko at 2005年09月18日 00:25

2005-09-14

 上手に歌えなくたって届いた声

df1ec81b.jpg 夜勤明けで街に出たときは、蒸し暑くて溶けそうだったのに、夕方になって虫の声が聞こえるようになるとずいぶん涼しくなった。やっぱり秋だなあ。

こういうときに体調を崩しやすいので、気をつけてね。

テンプレートの背景が黒いから、なんの写真かわかりにくいけど、今宵の月です(笑)おととい見た月は半月だったから、まーるくなる途中だね。

 

夜勤のとき患者さんもみんな落ち着いていたので、一緒に働いてた子と少し話ができた。3月に結婚を控えていて、この春までは結婚したら仕事をやめようと決めていたけど、ここにきて迷っていると。3月に退職したければ、10月中に上司に言わないと、4月からの人の補充がない。だからそろそろはっきりさせないと、一緒に働いてる人たちに迷惑かけることになる。

まあ、いきなりやめちゃう人もいるけどね。そういう人はそういう仕事しかできないの。・・・意味わかってもらえるかな。

最近職場の雰囲気もいいし、みんな真面目で前向きだし、もしここをやめて他の職場(病院)に移っても、一から人間関係を作らないといけないし・・・

何より彼が協力的で、仕事を続けることに賛成してくれてるらしい。ずっと忙しい職場なのですっぱりやめることも考えたけど、経済的にも厳しくなるし。

で、一応働く母の先輩としては経験談を少し話した。何より大切なのは、今の仕事が好きなこと。まわりも協力してくれること。一度やめて再就職する大変さ、などなど。再就職口がないというわけじゃなくて、ブランクがあくと医療の進歩についていけないし、ひとの命を預かることに恐怖感を覚えるって、以前結婚退職した友人が話してくれた。

実はわたしも出産後育児休暇を取って、約1年休んで復職したときに、患者さんの採血するとき手が震えた(笑)・・・・そういう意味ではないんだけどね。

今の職場は病院でも1、2位を争うくらいハードなところだけど、このところ勤務異動で子持ちの看護師が増えてきた。(わたしもその中に入ってる)それで、そういう先輩たちを見て、自分には無理だろうと思う気持ちと、自分にもできるかもと思う気持ちがせめぎ合っているらしい。子育てしながら働いている人たちって、みんなパワフル。

いろいろ話していると、どうやら仕事を続けようという気になったみたい。素直に嬉しい☆

せっかく希望に燃えて就職しても、まわりの人たちとの関わりがうまくいかず若くしてやめていく人もたくさんいる。家庭の事情もあるだろうし、人生の転機を迎えて悩みに悩んだ末に出す結論に、他人が口をはさめないけど・・・

だけど、人間相手の仕事だから、自分自身の生活や経験が反映するのは明らか。結婚せずにいっぱい勉強して仕事を続けるもよし、結婚・出産して人との関わりを学んで仕事に生かすのもよし。(子育てすると、人間変わる。これ、ホント 笑)

だっておんなじ規格の人間ばかりじゃ、つまんないじゃない。

 

そして、先輩であるわたしたちが日々生き生きと働いていないと、後輩たちの伸びようとする芽を摘んでしまうんだね。うーん、肝に銘じよう。

 

 

今日の1曲:同じ月を見てた/GOING UNDER GROUD 

2005-09-13

 星に願いを

99a7fd89.jpgあー、8時過ぎちゃった。

深夜入りなのに夕方会議があって、仮眠室にやっと入ったところ。 なんとか2時間半、眠れるかな。いつもこの瞬間だけ、この仕事に就いたことを後悔する。

 

 平和な夜でありますように。

あ、スムルースのチケット取れた♪次はフジ。ガンバル!

んなこと言ってないで、はよ寝よ。おやすみなさい。

2005-09-12

 ルーツミュージック

キリカさんのところから、テーマをお持ち帰りしました(笑)

では、さっそくいってみましょう。

★小学生時代。グループサウンズ時代。いわゆるGS。
ジュリーやら、ショーケンやらキラ星のごとくスターはいっぱいいたけど、一番好きだったのは、ジ・オックスの「スワンの涙」。タイトルが前時代的だわ〜(笑)。ボーカルの野口ヒデトのハスキーな声が好きだったけど、のちに彼は演歌を歌っておられました。
あと、好きだったのは、フォーリーブス。ジャニーズ事務所の2代目ユニット。歌って踊ってミュージカルまでやってた。ジャニーズ系は不滅です!(笑)

★中学生の頃は、明けても暮れてもバレーボールで、音楽とは無縁。

★高校時代。フォークソング時代の到来。井上陽水のアルバム『氷の世界』は名盤。今でも家にある。(もちろんレコード)・・・・その他かぐや姫吉田拓郎泉谷しげる、などなど。

フォークギターにハマリ、友達とふたりでちょこっとだけ歌ってたことがある。文化祭、海辺の町の洋上カーニバルなどに参加。ここだけの話、何曲かオリジナルもあった。それで何を勘違いしたのか友達が、某ラジオ局のオーディションに応募し、ギター抱えて大阪まで行ったことがある。・・・まったく若さって恐ろしい。

★看護学校のときは映画狂時代。大阪市内で寮生活だったため、アルバイトで稼いでは映画代につぎ込んだ。

好きだった映画音楽は、フェデリコ・フェリーニ監督作品『道』のテーマ、「ジェルソミーナ」。チャップリンの『ライムライト』のテーマ曲。そして『メリー・ポピンズ』の中で歌われるたくさんの曲。

★就職してからは、なぜかクラッシックに興味を持ちはじめ、大阪のシンフォニーホールのこけら落としにまで行っちゃった。小澤征爾さんの指揮が見たかったから。要するにミーハー。

交響曲も好きだったけど、一番好きだったのはスメタナ四重奏団の演奏するドヴォルザークの弦楽四重奏曲「アメリカ」。彼らの演奏が生で見たかったけど、夢は叶わず。

学生時代と違い、さまざまな年齢層や職業の人たちと付き合うようになり、このほかにもいろんなところに出かけた。バレエ、落語、お芝居・・・・音楽もジャズやブルーグラスなど、初めて見る世界、聴く世界は楽しかった。

★子育て中は、アニソンしかない!アンパンマンのテーマは今でもフルコーラス歌える。ポケモン151匹が覚えられず子どもにバカにされ、悔しい思いをした。(フン、あんたなんか九九も言えないくせに、と言い返していた)最近、アニソンらしいアニソンが少ないと長男が嘆いているけど。確かにそうだね。

★そしてず〜っと時が過ぎ、昨年バンプに出会い、現在に至る。(だいぶ省略 笑)

 

ルーツっていうよりも、いかにわたしが好奇心のカタマリで、節制のない人間か暴露したようなもんやった。

言い訳するわけじゃないけど、人間好奇心を失ったらおしまい・・・あ、これ、「女王の教室」の真矢先生のセリフだ(笑)

それに、音楽をジャンル分けしたり枠にはめるの意味ない気がする。本来音楽って、自然に湧き出てくるもの。それはわたしたちのまわりに、光や風や水があるのと同じ。

大げさかな?少なくとも音楽のない人生なんて、砂を噛んで生きるようなもんだと思うな。





コメント プレイバック

1.“フン、あんたなんか九々も言えないくせに”で朝から笑ってしまいました。愉快な気持ちで学校行けそうです(笑)

Posted by ノブ at 2005年09月13日 08:27


2.やっぱり、さすがRinkoさん!その好奇心、羨ましいです^^。私も音楽に対する好奇心だけは尽きないです♪個人的にRinkoさん達のオリジナル曲聞きたいです^^。

音楽にジャンルがあるのは、それぞれに歴史があって、その歴史を作ってきた人達がいるからじゃないでしょうかね?ただ最近のジャンル分けはよく分からないですけどね。

Posted by キリカ at 2005年09月13日 12:42


3.ノブさん>本当にポケモンの曲に九九がはまらないかやってみたことがあります(笑)無理だったけど。

キリカさん>いや〜懐かしくて涙、涙でした。いい音楽って、忘れないもんですね。今出会ってる音楽もそうだったらいいなあ。

Posted by Rinko at 2005年09月13日 19:58


4.もぉ〜、反応せずにはいられませんっ!!

何なんですか、オックスにフォーリーブスって。もろかぶってる〜。この2組はまんま私が通ってきた道です!

スワンの涙、ありましたね〜。「君のすてきな〜ブラックコート〜」ってやつ。

あと、「ダンシング セブンティーン ヲオオオ ダンシング セブンティーン ヲオオオ おどりあかそおぉ〜」とか、

「ぼくの可愛い友だちはマイガ〜ル マイガ〜ル」ってのとか。ほんとに懐かしくて涙ものです!

フォーリーブスはコーちゃんが好きでした。

あと、泉谷しげるを見に野音に行ったことあります。「春夏秋冬」はいまでも好き。

Posted by すぎまる at 2005年09月13日 20:50


5.すぎまるさん>「いーつかきみィーがー 見たいと言った 遠いきたぐーにの むずうみーに〜♪」ですよね★笑 2曲目はわかりません・・・最後のは“ガールフレンド”?だったかな。

コーちゃんといえばバク転してた人でしったけ?ちなみにわたしはター坊の美声が好きでした。

泉谷さんがあんな個性派俳優さんになられるとは、あの頃は夢にも思っていませんでした。懐かしさ炸裂!(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月14日 14:01


6.こんなの出てるんですね。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=308373

視聴できます。

特にディスク2はライブver.らしく「キャー!!!」っていう黄色い歓声付きです。

Posted by すぎまる at 2005年09月15日 19:55


7.ひやー!こんなのがあるんですね!ジャケットの写真が、メンバーの衣装と髪型が・・・うーん、今見ると微妙・・・

Posted by Rinko at 2005年09月18日 00:10

2005-09-11

 ハロー ハロー 気づいておくれ

我が家は第2次バンプブーム。

と言っても、わたしと次男の二人だけなんだけど。

わたしが『ユグドラシル』をきっかけに、どんどんバンプにハマっていくのを横目に見ながら、次男は少し引き気味だった。セットストックでちょっと復活して、それでもあまり話題にしなかったのに、最近ずっとバンプを聴いているらしい。まったく若い男の子の考えてることはわからん。

今日もいきなり「ホリディ」を唄いだし、“この続きなんやった?”と言いながら、結局ふたりでフルコーラス口ずさんだ。

続けて「ランプ」。“結構難しいなあ、あれ、言葉が余ってまうで”とかなんとか言いながら、次は「K」。

いつのまにか声が大きくなっていたようで、サビを唄っていたら別の部屋にいた長男が飛んできて、“どうしたん?なんかあったん?”

・・・・・いや、唄ってただけなんですけど。お騒がせしてスンマセン。いったい何に聞こえたんだろ・・・・

 

“でもなー、バンプだけっていうのはイヤやねん。”と次男。

それでいいよ、いっぱいいろんな曲と出会ったらいい。“それで好きなバンドがかぶったら、一緒にライブ行こね”

“・・・・・(無言)”

 

まあ、いいけどね。イヤって言われたわけじゃないし。(言われたのか?)

 

とりあえず、楽しい時間ではありました。

 

*余談:新館のほう、ライブのネタも尽きたので(はやっ!)、もう30年くらい前の記憶をひっくり返して、昔行ったコンサートについて書き始めました。

最初はグレープ。このあとチューリップ、NSP、甲斐バンド、と続く予定。

・・・・誰かわかる人、いるんだろうか。長いこと生きちゃったなあ・・・(笑・・・えん)

 

 

今日の1曲:ランプ/BUMP OF CHICKEN





コメント プレイバック

1.はっはぁ〜ん、微笑ましい家族ですねっ(^^)

子は親の背中を見て育つって言うじゃないですか、息子さん達もRinko母さんみたいにライヴ漬け・音楽漬けになりそうな淡い期待を勝手に抱いてます。笑

Posted by 南海 at 2005年09月11日 21:42


2.南海さん>微笑ましいですかね。最近まわりを見ていると、うちの家族変、と思うようになってきた。子どもは普通ですが、母が・・・今さらですけど。

Posted by Rinko at 2005年09月11日 22:24


3.は〜い、私「わかる人」ですよ〜

さださんの「檸檬」、あの詩にはゾクゾク

しちゃいます。

私なんか聖橋で写真撮って来て

8月の初めの頃、ブログにアップしちゃいました♪

Posted by ショウ at 2005年09月11日 22:39


4.わーい、ショウさん!>よかったー、わかってくれるひとがいて(笑)

聖橋?ほんとですか!見てこようっと。

Posted by Rinko at 2005年09月11日 23:03


5.新館のほうにちょっとコメントさせていただきました。

しかし、Rinkoさんはホントに記憶力がいいですね。私は昔から見っぱなしの聞きっぱなしで、あとになってみると肝心なことはなんにも覚えてない。

私は20代の頃はお芝居ばっかり観てました。ちょうど80年代小劇場ブームで、多い時は月に2〜3本は観てたかな。

でも今、その時の芝居について書けって言われても何も書けないかも。ちょっとした感想くらいメモっとけばいいのに、そういうことがなかなかできないんですよ。それは今だに変わってないけど。

Posted by すぎまる at 2005年09月12日 21:36


6.すぎまるさん>新館のほうにもお返事してきました(笑)うろ覚えのことのほうが多いけど、今はほらネットっていう優れものがあるから、曲のタイトルなどを確認しているうちにどんどん記憶が蘇ってきました。意外と覚えてるもんですよ。

Posted by Rinko at 2005年09月12日 22:37

2005-09-10

 ★「いい加減目覚めなさい」

は〜、終わったー。今週の『女王の教室』。

真矢が子どもたちに語るシーンを、親子3人息を殺して観てしまった。

 

“先生、どうして勉強するんですか?私達”

「勉強はしなきゃいけないものじゃありません、したいと思うものです。・・・・・自分たちの生きているこの世界を知ろうとしなくて、何が出来るというんですか。」

“なんで教職員再教育センターにいたんですか?前の学校で生徒をボコボコにしたって聞きましたけど・・・・”

「本当よ。その子が私にこう言ったからよ。“なんで人を殺しちゃいけないんだ”って」

 

・・・・・そのあとの真矢のセリフを聞きながら、じーんと感動してしまいました(笑)そんな子どもに遭遇したら、わたしだってボコボコにする。

 

 

主演の天海祐希さん、真矢の子どもたちへの冷たいセリフに、リハーサル中自分で言いながら思わず泣いてしまったことがあるんだって。それを見たほかの共演者の人たちは、いろんな批判を耳にするけど最後までがんばろうって結束が強まったとか。

来週、最終回。批判にめげずによくがんばりました。







★挫折じゃないよ 左折だよ

なんだかなあ。休みのたびにブログのテンプレートを変えてる気がしてきた。

長いことお世話になっているライブドアさんだし、今のところ引っ越す気はないんだけど、どうもしっくり来ない。だからって、だからって・・・

 

なんでハロウィンなんだ?・・・・・お墓まで描いてある(笑)

まあいいか。季節もんやし。

 

タイトルは、時々覗いている『いい言葉ねっと』で見つけた言葉。漫画の中に出てくるらしい。(「生徒諸君!」?)

落ち込んだときにつぶやいて見ると、肩の荷物が軽くなるような気がする。左折したり右折したり、時には行き止まりを引き返してみてもいいよねえ。

 

それで、こんなサイトも見つけた。げんれい工房っていうパロディCG(?)が置いてあるサイトなんだけど。見たら笑えた。(ここに画像が載せられないのが残念!)「挫折禁止/日曜・休日を除く」だって。

 

いつもカチカチになってないで、たまには自分を斜めや横から見て、笑い飛ばすのもいいね。






コメント プレイバック

1. Posted by ちこ 2005年09月11日 10:17

あのセリフ、めちゃめちゃ説得力ありましたよね。

毎回感動してしまう。最終回早く見たいけど終わってほしくないなあ>_<


2. Posted by Rinko 2005年09月11日 14:41

あ、ちこさん>お久しぶりです!いよいよ最終回ですね。終わっちゃいますねー。(サミシ・・・)


3. Posted by ちこ 2005年09月11日 22:02

書き込みはしなかったけど結構見てたんですよ〜!

ほんとさみしい・・・しばらく見なかったちゃんと感動できるドラマだったのに!


4. Posted by Rinko 2005年09月11日 22:23

ちこさん>そうでしたか。ありがとうございます。このところ同じような顔ぶれのタレントさんを揃えただけのドラマが多いですもんね。「女王の教室」は子役さんたちも自然な演技でよかったです。

2005-09-09

 そしてその身を どうするんだ

自分が立てたアンテナに、何が引っかかるかわかんないよね。

1年前に「オンリーロンリーグローリー」を聴いたときに、その唄いだしにノックアウトされた。

 

“そしてその身を どうするんだ 本当の孤独に気づいたんだろう”

曲としては一番好きってわけじゃないけど、この最初の歌詞に負けました(笑)

 

“状況はどうだい 僕は僕に尋ねる 旅の始まりを 今も思い出せるかい”

ロストマン」もいいねえ。幕張で本編のラストにこの曲を聴いたとき、なぜか泣き叫びたくなったよ。

 

歌詞に限らず、小説でも同じ。

“小雨が靄のようにけぶる夕方、両国橋を西から東へ、さぶが泣きながら渡っていた”

山本周五郎さんの「さぶ」。難しい言葉や凝った言葉なんてひとつもないのに、心の中に情景がばーっと浮かんでくるの。学生時代に読んだのに、(大昔!)今でも忘れられない。

 

すぐに感動してしまう自分が、ずいぶん安っぽいなあ、なんて思うこともあるんだけど。感動するたびに皺が1本増えていくような気がするんだけど。

動いてしまう心は止められないよねえ。

 

今日の1曲:オンリーロンリーグローリー/BUMP OF CHICKEN

2005-09-08

一応臨戦状態です 生きていたいと思ったんです

久しぶりに絶不調。

午後からの会議で寝てしまうし、帰りに方向指示器出さずに右折しちゃうし、924には行けないし。(しつこい?)

原因は準夜−日勤で寝不足のせいってわかってるけど、若い頃みたいに「まだいける」と思うとイタい目にあう。確実に衰えてる。

いつ死んでもいいように、悔いないように生きたいなんて思ったこともあるけど無理みたい。運転していてヒヤっとしたとき、「こんなとこでは死ねん。死んでも死に切れん」って思ったもん。煩悩は無限。執着心もいっぱい。

 

自分の子どもの背が伸びて、視線の向こうに未来があるのを感じたとき、普通の親なら喜ぶんだろうけどね。嫉妬しちゃう(笑)

 

子どもの頃は、「早くおとなになりたい」と思い、おとなになったら「子どもの頃に(若い頃に)戻りたい」と思う。

じゃあ、いったいいつ今を生きるんだ?無駄に時間が過ぎてるなあ。

 

どの道後悔するんなら、楽しいことでも考えようか。(と無理やり盛り立てる)

 

これからのライブの予定。

11/12  フジファブリック神戸チキンジョージ

11/23  スムルース(なんばHatch)

12/2    the pillows(なんばHatch)

1/7      エレファントカシマシ(なんばHatch)

注)あくまで願望であり、まだ1枚もチケットは取れていません(笑)お金も体力も家庭の事情もあり、どのくらい行けるかはまったくわからへん。

でも書いているうちに元気が出てきた。(単純!)

そしてどこかで読んだ、美輪明広さんの言葉を思い出した。

「いつも素敵な音楽を聴いて、素敵な本を読んで、素敵な人と出会って、常にいいものに触れていると、その人が歩いているだけで、自然にものすごいオーラが放たれている」

そんなオーラを放つ人にはなれなくても、そのオーラを感じられる人でいたいよ。まだいけるかな。

 

 

今日の1曲:My Love's Sold





コメント プレイバック

1.こんばんは〜

このライブ予定、ぜ〜んぶ行けるといいですねー♪

そして「新館」も作っちゃうなんてパワフルだわ〜Rinkoさん!

ゆっくり読ませていただきますね☆

Posted by ショウ at 2005年09月09日 21:47


2.ショウさん>いや、そんなたいしたもんじゃないです新館は。テンプレートが気に入ったというのが一番の理由だったりします(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月09日 22:13

2005-09-07

待ってる人がいて それだけでもう十分です

◆3日連続気象庁に肩透かしをくらわされて、悪態をつきながら息子たちは学校に行きました。兵庫県は意外と広くて、北の但馬地方と南の淡路島には警報が出てるけど、うちらの住んでるところは注意報止まり。

被害にあった方々のことを思えば、台風の到来を祈るなんて不謹慎な話だけど、結構風が強くて歩くの大変そう。しかし何かね、学校行ってから警報が出たら帰宅するのも危険だろうから教室に拘束されるんかね。そうなったら最悪やね。

 

◆夕べぼそっと、「24日に東京行って来てもいいかな」と息子たちに尋ねると、「そりゃあ、まずいやろ」と却下された。25日に某資格試験を受けるため、とうさんは土日を返上して勉強中やからね。やっぱりまずいわね。わたしがいても役には立たんと思うけど。

「じゃあ、神戸や大阪であるライブにはまた行かせてな」と了解を取り付ける。まあ、これも作戦のうち(笑)

「自分の稼いだ金で遊んで何が悪い!」と開き直りたいところだけど、そこまで言い切って見放される勇気もなし。運命共同体だからね、引くときには引かなくちゃね。冷静に自分を振り返ると、十分遊んでる気もするし・・・・

 

◆こんな悪天候が続く日でも、次男はけなげにバイトに行っている。しんどいけどいい先輩に恵まれて楽しいらしい。これで学校の成績が下がるようならやめるという約束なので、これからが正念場。

仕事はラーメン屋さんの洗い場なんだけど、「食べ物を残す客や、注文しといてほとんど残す客がいて、残飯になって捨てるのは腹が立つ」と言って、自分が外食するときは食べ物を残さなくなった。兄貴のほうも刺激を受けて、「大学に入ったら自分も絶対バイトする」と言っている。親が説教するより、仕事で学ぶことのほうが多いらしい。もう忘れかけてたなあ、そんなこと。

この夏、また背が高くなって、その分少しはおとなに近づいたかな。(今日は親バカ日記だ 笑)

 

 

今日の1曲:ex.人間/syrup16g






コメント プレイバック

1.はうぅ(゜д゜)!!!

24日もしRinkoさん東京行ったら、会えたかもしれなかったー!!!残念…。

でもその事情じゃ仕方ないですね…シューン。

Posted by 希 at 2005年09月07日 15:39


2.希さん>東京でしたっけ?それともそのライブに行かれる?どっちにしてもうらやましいです。いつでもどこかでライブをやってそうな街ですもんね。

Posted by Rinko at 2005年09月08日 21:53


3.24日にちょうどライブで東京ドゥム行くんです(^^)

確かに東京は会場も多いですしね。でも神戸に来る率も高い方だと思いますよ?笑

Posted by 希 at 2005年09月09日 00:05


4.あー!!ラルクですね!そっか、24、25か…(シロップしか頭になかった 笑)すごいね!連続でライブ!うわー!(興奮しすぎ?)うらやましいです。たっぷり浸かってきてください。

Posted by Rinko at 2005年09月09日 00:21

2005-09-06

思い出バトン?(笑)

Ksさんから「思い出バトン」が回ってきた。質問見てびっくり。大昔すぎて、覚えてるかなー(笑)

 

1.小中高の中で一番思い出のある時期は?

ホラね、ン十年前のことやからね・・・中学校です。バレー部で、盆正月以外は練習・試合に明け暮れていた。あ、「ニッポン、チャチャチャ」のほうね。(あたりまえか 笑)シゴキ?とか平手で叩かれるとかあたりまえだった。別に問題にもならんかったし。

2.一番お世話になった先生はいつ?

日本語変ね(笑)やっぱり中学校のバレー部の顧問の先生。めちゃ怖かったけど、酔うとスケベやった。(時効、時効)

3.得意科目は?

国語。本の虫だった。ヒマなときは国語辞典を読んでた。

4.苦手科目は?

理科と数学。理数系のひと大尊敬!

5.思い出に残っている学校行事は?

あまり覚えてない・・・看護学校もいれていいかな。高校のときの修学旅行(失恋した)、看護学校のときの修学旅行(同室の子がソバがら枕で喘息発作を起こしてみんなでオロオロ)、看護学校のときの宝塚歌劇団観劇(まわりの男がイモに見えた。ゴメン)

6.クラスでのキャラは?

地味、おとなしい、まじめ。(反論は受け付けません 笑)

7.学生時代の呼び名は?

小・中・高→「みっちゃん」、看護学校→「リンコさん」

8.好きな給食のメニューは?

給食ってあなた・・・う〜ん、(記憶を振り絞る)アゲパン!

9.学生時代の友人はあなたにとってどんな存在?

支えでした。でももう長いこと会ってない、寂しいなあ・・・

☆次のバトンを廻す5人は?

チミさん、キリカさん、希さん、南海さん、ノブさん・・・お暇なときヨロシク。

 

意外と覚えてた。よかった(笑)





コメント プレイバック

1. Posted by ks 2005年09月06日 23:43

びっくりさせてすみません、受け取ってくれてありがとうございます。

まわりの男=イモに思わず吹き出しました(笑)


2. Posted by Rinko 2005年09月07日 08:06

Ksさん>いろいろ思い出しておもしろかったです。それにしても、なにひとつドラマチックなことがなかったなあ、わたしの青春時代(笑)

2005-09-05

思い出は多いほうがいい

◆台風が接近中。九州、四国地方のみなさまご無事でしょうか。神戸も雨風が強くなってきました。

バンプROSSOレミオロメンなどが参加した沖縄の『The Tug of Rock'n Roll』も、民生さんやバックホーン、あ、ペリドッツなどが参加した大阪の『OTODAMA』も3日に無事終了したみたいで良かったね。音楽の神様が守ってくれた?

 

◆今日ほとんど1日パソコンの前で遊んでた。メールフォーム貼り付けたり、ネットサーフィンしたり。さすがに目が疲れた(老眼じゃないのって?失礼な! 笑)

確かに最近物忘れがひどくて、息子にも「それさっきも聞いた!」と嫌がられることもよくある・・・・・どんなにあがいても歳を取るのは止められないよね。誰の身にも平等に起こることだし。

だからってわけでもないけど、凝りもせず別館に続いて新館を作ってしまいました。記憶が遠くなる前にライブの記事を整理する予定です。こことリンクさせるだけになるかもしれないけど。ひまつぶしに遊びに来てください。偶然同じライブに居合わせたひとがいたりしたらおもしろいよね。

 

書くのが間に合わないくらいライブに行けたらいいな。(こればっか 笑)





コメント プレイバック

1.別館も新館も楽しくチェックさせてもらいました。

ライブ行きたい…

ヤフーブログではバトンが大流行しておりまして(笑)

今回は思い出バトンなるものが回ってきました。

気が向いたらやってみて下さい。別に5人回さなくてもいいので。

http://blogs.yahoo.co.jp/a481877556jp/10744653.html?p=1&pm=l

Posted by ks at 2005年09月06日 01:41


2.私は広島ですが、今日明日学校が休校に。(やったぁ!)

何事もなく台風が過ぎ去っていきますよーに。

新館みましたー。幕張ライブ行きたかった!

高校卒業したら、幕張でもひたちなかでもどこでも行ってやろう

と思います笑

どこか出会えたらいいですね!

Posted by るみ at 2005年09月06日 11:43


3.Ksさん>読んでいただき、ありがとうございます。今度は思い出バトンですか!いろんなものが回ってきますね(笑)

るみさん>広島ですか!今晩ヤバいんじゃないですか。気をつけてくださいね。ひたちなか、わたしも行きたいです。(早く行かないとおばあちゃんになっちゃう 笑)

Posted by Rinko at 2005年09月06日 22:06

syrup16g ライブ その後

えらく歩みの遅い台風が南のほうにいるらしい。

たまたま今日はお休みで、朝からパソコンと格闘している。なかなかお友達にはなれへんわー。

daimasさんの日記を読んでいたら「くまくま日記」というブログを紹介されていた。くまさんという方の日記で、どうやらキークルーの関係者さんらしい。9/4の記事に、この前の大阪でのライブのことを書かれていた。それを読んでいると、ライブのあとなぜかわたしの中に残っていた、緊張感みたいなものが溶けていった。

 

“今回のツアーで一番印象的だったのは、「大阪で生活を途中で止めちゃった大樹ちゃん」だ”

今回のステージ上には新しいスタッフがのっかっていて、シロップが独自のチームを作り上げていくための、試行錯誤の第1歩。そんなこんなでストラトの弦が切れるというトラブル発生。こういうことをどう解決していくかでチームができあがっていく・・・そうだ。

“五十嵐くんが、自分とお客さんの雰囲気をリセットするために、「生活」を演奏し始めた。ところが大樹ちゃんが途中で気分が乗らないってっていって演奏を止めてしまう、というアクシデント。”

“五十嵐くんは弦が切れて、自分がトラブルの中心にいるから、何かしてこの場を解決する道を選んだ。大樹ちゃんはほんのちょっと俯瞰で見れて、「新曲だけの本編を高めていこうよ」って道を選んだ。そこに生活が入ることで、それが崩れてしまうことに本能的に気づいた、だけでなく、もう、始まってしまってる演奏を止めてまで、そこにこだわった大樹はえらかった。”

“こういう事の積み重ねがバンドをよくするんだよ、成長するバンドの風景なんだよ。俺にはそれがわかるから、五十嵐くんはいいドラマーを持ったなって。結果として、見に来てくれた人達に迷惑をかけた様な気がするけど、俺はシロップのこれからに夢が持てるって事に確信が深まったな。”

・・・・リンク張っておきながら、ほとんど写してしまった。くまさんすみません。

 

くまさんの日記を読んで、わたしは肩が軽くなって思わず長いコメントを書き込んできてしまった(笑)

そしてますますシロップが好きになったし、周囲のひとたちもとても素敵で、シロップというバンドは愛されているなあという思いを強くした。

シロップに限らず、自分たちの信じる道をまっすぐに歩んでいけるのは、まわりのたくさんの人に支えられているからなんだろうね。

 

あ〜、ライブに行きたいなあ。

 

今日の1曲:翌日/syrup16g

 





コメント プレイバック

1.”五十嵐くんはいいドラマーを持ったな”

ここ読んでちょっとうるっと来てしまいました・・・。

五十嵐さんを一番真剣に大事に思ってるのは

昔専門学校時代に五十嵐さんのミュージシャンシップに

惚れ込んだ中畑さんですもんね。

良いお話をありがとう。

あとメールフォームいい感じじゃないですか!

RSSは多分これより簡単だと思いますよ!では〜 (´ー`)ノシ

Posted by 蟲◆MushiMeMMY at 2005年09月05日 16:20


2.蟲さん>ありがとうございます。ちょっと(いやだいぶか)がんばりました(笑)

くまさんの日記を読んで、ますます924のdaimas日記スペシャルに行きたくなりました。あー、なんで東京は大阪にないんやろ・・(意味不明 笑)

Posted by Rinko at 2005年09月05日 16:42


3.どーもです^^。私も今日休みでサーフィンしてて、くまくまさん見つけて、読んで「Rinkoさんこれ読んだかな〜?」思ったらすでにコメントが。流石です^^。

私もますますシロップが好きになったし、ますますライブに行きたくなりました!遠征するしかないかなぁ。。。こういう時だけ東京住みたい〜思います^^;

Posted by キリカ at 2005年09月05日 17:32


4.キリカさん>よ〜し、それなら来年は、西日本チーム(誰?)で東京遠征に行きましょう!・・・一番の問題は財力がないこと(泣)。体力はあるけど(笑)

Posted by Rinko at 2005年09月05日 18:12


5.私は財力なんて立派なもんもなければ、体力も今は落ち気味です…;が!もう、行っちゃいましょ!行ってしまえばこっちのもんですよ♪実現できる日を夢見て…働いて、筋トレでもするかな。泣

Posted by キリカ at 2005年09月05日 18:26


6.キリカさん>やっぱりこっちのもんですか。よ〜し!(ややや!)

来年はモンバスにも行きたいです☆金取れ、いや違った筋トレがんばるぞ!

Posted by Rinko at 2005年09月05日 18:29


7.Rinkoさん、くまくま日記のコメント拝見しました。

うわぁー、この人いっぱいコメント書いてると思ったら、あらあらRinkoさん。こんなところでお目にかかるとは! 

でも数日まえのレポで、どうもあそこで引っかかっているようだったので、当然と言えば当然のコメントと、納得!

924は残念ですね。でも、もし万が一、まかり間違って(?)行けることになったら、ぜひ声をかけてくださいね。

Posted by すぎまる at 2005年09月05日 20:26


8.すぎまるさん>ダメです!そんな誘惑しても。・・・いやほんとは誘惑されたい(泣)今回ばかりは唇を噛んで耐えます。でも行けなくてもチケットだけでもほしいかも・・・(未練)

ぜーったい、感想聞かせてくださいね。無関係な記事のコメント欄でもいいし、書き足りなければできたてホヤホヤのメールフォームを使ってやってください。(このために作ったようなもんかも 笑)

Posted by Rinko at 2005年09月05日 22:51

2005-09-04

 見つめて聞いて感じたものを 鞄に詰めて歩き出す

先日ラッシュボールのあとの余韻を引きずっちゃって、別館のほうに「ガラスのブルース」について感じたことや覚書みたいなことをダーッと書いたんだけど。

“今でもこの曲をライブの最後に唄い、昔と変わらずこの曲を大切にしている彼らが大好きだ”ってね。

そしたら、尊敬するdaimasさんのブログにも同じようなことが書いてあって・・・・感激した。(8/29『ラッシュボール』の記事)

daimasさんはラッシュボールには行かれなかったんだけど、バンプが「ガラスのブルース」をやったことについてこう書かれていた。

“バンプって、自分達が歩いて来た道を否定しない。初期の曲を今の温度でちゃんとやれる。自主に近い形で出したファーストアルバムの事を、今でも好きでいてくれる。そんなバンドって、ほんとはとても少ないんだよね。変わる事もいいけど、自分達の歴史を大事にして、ファンと共有できる数少ないバンドの一つだと思うんだ。”

 

ネットサーフィンしていたら、このdaimasさんと同じマンションに住んでおられるという方のブログを発見した。「一酔千日戯言覚書2」という素敵なタイトルのブログ。少し前の記事なんだけどdaimasさんについて、“知る人ぞ知る、インディーズレーベルのシャチョーさんです。下北沢あたりを彼が歩くと、「十戒」の海が割れるシーンのごとく人が左右にサーッと分かれて道を譲るという、すごい人物です。”と書かれていた。

信じますよー、ほんとに(笑)。

バンプはdaimasさんとこのレーベルのバンドではないんだけどね。そんなことは関係なく、また音楽関係のお仕事だからというだけでもなく、ひとりの人間として音楽を愛されているのが伝わってくるから尊敬している。(ちなみにdaimasさんのところには、シロップさんやらVOLAさんやら椿屋さんたちがおられるらしい)

 

それともうひとつ、daimasさんの日記より。(同じく8/29『昨日の続き』の記事:たびたびスミマセン)

“僕の先輩は50代、60代。ライブハウスにそんな人が来るとさ、全員が振り向くって程ではないんだけど、その一角がザワっとする。なんだなんだ、関係者かしら。青田買いかしら、どっかの偉いさんかしら。そんな雰囲気を出さずに、自然にライブハウスにいられるのはどうしたらいいか、研究中なのよ。”

って。わたしの場合は青田買いやらおエライサンはないけど、明らかに「え?」って顔される。この前もそうだった。ミラボマンTシャツ見てたら若い女の子に「シロップのライブに来られたんですか??」って聞かれたんで、「うんそうよ」って答えたら「わ〜、うちのお母さんも○△※☆・・・」(語尾聞こえず)って言われた。

物販のところにおられたやや年配のスタッフ(?)の方がさりげなくフォローしてくださったけど。そんなに意外かな〜若作りすりゃいいってもんでもないだろし・・・やっぱり研究が必要?

あ、そうだ!同年輩のひとをたくさんライブハウスに引っ張りこんだらいいんだ!・・・・ダメかなあ・・・

 

冗談はさておいて(あながち冗談でもないけど)、同じものを見ても聞いても、ひとが100人いたら100通りの見方、聞き方、感じ方があるよね。

それでも時々「え!」って驚くくらいに自分と似ているひとに出会うとたまらなく嬉しくなる。そしてまたつらい日常をがんばろうって気になったりする。

 

そんな経験ないですか?

2005-09-03

 syrup16g vs VOLA & THE ORIENTAL MACHINE@大阪BIG CAT (9/2)

会場前の物販の先行販売で「ミラボマン」という妙なTシャツを買った(結局着たけど)。ライブだけでは収入にならず、物販で元を取るんだと聞いて、ライブに行ったら何かひとつは買うようにしているわたしは良いお客さん(笑)

d0779534.jpg

 

17:40、ようやく階段に並ばされて開場を待つ。そのときシロップがご縁でネットで知り合ったひととその友達と遭遇。初対面だけどなぜかそのひとがすぐわかった。声をかけようとしたら向こうも探してくれていて、ちょっとびっくり。

 

初めてのBIG CATにうろうろ、きょろきょろ。フロアは神戸チキンジョージの構造に似ているけど、こっちのほうがずいぶん綺麗でやや広いかな。ステージが高めで、ドラムもよく見える位置にあって、中畑さん目当てのわたしは嬉しい。でもチキンジョージの雑然とした感じが好きなんで、Away感は否めない。お客さんはそこそこの入りで、前のほうでも余裕で楽しめた。(それがアンコールであんなことになろうとは・・・)

今夜名古屋でライブがあるそうなんで、本編は隔離します。(ネタバレってほどの内容はありませんが 笑)

19:00 オープニングアクト peridots

彼らは大阪と名古屋のみに登場。ボーカルさんが五十嵐さんと親交があるらしい。っていうかキークルー祭り?(daimas日記スペシャル、行きたーい)

アコギの2人組ユニット。ボーカルさんの声がハイトーンで良く通る声。ギターのひとはマキリンTシャツを着てた。

ラストの4曲目にマキリンと中畑さんが登場。豪華なバックバンドだー。中畑さんの髪型が・・・・金髪でトゲトゲ。そいで白シャツにネクタイ。見惚れている間に終了。peridotsは今日OTODAMAのテントステージに出演するらしい。RUSH BALLがあった会場やね。

19:30 VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

初お目見え。 元ナンバーガールのドラマー、アヒト氏がギター&ボーカル担当で注目されているバンド。感想は・・・不思議な音、語彙の少ないわたしには表現できません。とくに前半は歌詞が聴き取れず理解できへんよーと思っていたが、“理解しなくてもいいかも”と途中で思い至り楽になった(笑)。何曲目かでアヒトさんが“ちょっと変な曲やります“と言ってたけど、“いや〜今までも十分ヘンだぞ”と心の中でツッコミを入れた。けど聴いているうちに慣れてきて(?)、アヒトさんのギターを弾くときの動きとともに、もしかしてクセになるかも、という危険性をはらんでいるバンドだった。

最後のほうで「ここで五十嵐さんに入ってもらったらどうなるでしょうねー」「五十嵐先生、どうぞ!」の声とともに赤いギター(ストラト?)抱えた五十嵐さん登場。(流しのお兄さんみたいやった)サングラスにグレイのミラボマンTシャツを着た五十嵐さんは妙なテンションだった。

1曲弾いて退場する五十嵐さんを見て、“で、なんの先生なの?”という中畑さん。ナイスツッコミ!

20:30 syrup16g

真打登場。そしてまた新曲ショーの放置プレイ(セットリスト書かれへん 笑)。お色直しした五十嵐さんはやっぱり黒シャツ。今度はグラサンなし。中畑さんは叩きっぱなしだ〜。マキリンは相変わらず(?)。

 銑─‥榲鵑凌袈淵薀奪轡紂

いつまで「新曲」って書かなあかんねん。早くアルバム出しておくれ!

4曲目、7曲目がアコギの曲。7曲目は結構ツボだった。斜めうしろにいた男の子たちがどうしても「reborn」が聴きたいらしく、五十嵐さんがアコギに持ち替えるたびに息を呑むのがわかった。でも、それは流れ的に無理やろ、と前に聴いた優越感からツッコミを入れそうになった。

8曲目の途中でギターの弦が切れて中断。明らかに五十嵐さんのテンションが下がるのがわかった。

“「生活」やろうか”って五十嵐さんの言葉に“うお〜!”って会場が初めて盛り上ったが、今度はドラムが音を止める。

“気分が乗らないみたい、反抗期だから”って五十嵐さんのMCに笑いは起こったものの、お客さんの落胆は隠しきれない。

おそらく自分なりにテンションをあげようと予定になかった「生活」をやろうとしたけど、中畑さんの気持ちがついていかなかった、と見た。(あくまで推測)

「生活」のワンフレーズ

┐留瓦い覆し?

新曲

11曲目の唄いだしにもつまずいて、唄いなおし。途中マイクの位置を気にして直したり、弦が切れてからは特に集中力切れてたみたい。

〈En1〉リアル

中畑さんとアヒト氏が肩を組んで登場。ツインドラムの競演。そしてツインベース、ツインギターで「リアル」を。話には聴いていたけど、さすがに迫力がある。それまで消化不良気味だった観客が、鬱憤を晴らすかのように突如巻き起こったモッシュ。いや、いきなりで転びそうになった。何人か壊れてた。こんなときは無理に逆らわず流れに乗って曲に集中。気づいたら五十嵐さんがハンドマイクでスピーカーに片足をかけながらそれまでのグダグダを取っ払うように熱唱していた。

〈En2〉パープルムカデ〜真空

6人が一旦引き上げて、syrupの3人で再登場。“君たちね〜、残酷すぎ”と笑いながら、「パープルムカデ」を。ようやくさっきの突然のモッシュに慣れてきて、全員で「パープルムカデ」の大合唱。いや、声を揃えて唄う曲じゃないんだけど定番になりつつある?

息つくヒマもなく「真空」。わずか3曲で燃え尽きた・・・

 

ライブとしては、4月のクアトロでのワンマンライブのほうが断然よかった。新曲も前聴いたほうのが好きかも。(いっぱい曲できてんじゃん!)

“皇帝ペンギン、見た?吹き替えってなんなの?”と意味不明のMCをはさみながら、最後はグダグダになって“かっこ悪いよね。でもかっこ悪いのもいいよね”と言っていた五十嵐さん。今までちょっと他のものから超越したイメージを勝手に持ってたんだけど、人間くさい五十嵐隆を肌で感じられ、「ライブは生きもの」という言葉を実感した1日だった。・・・・カッコ悪くてもやっぱ好きだわ、五十嵐さん。

 

 

ライブ終了後、ナナさんや今日初めてお会いしたひとたちと少し話してみたかったけど、何せ「送別会」という名目で家を出てきてるからさっさと引き上げた。(いや、ちょっとアルコールを入れたほうがよかったか?)

ナナさんは今日3日はエルレのライブ、24日はなんと!daimas日記スペシャルに行かれるらしい(東京!確か渋谷)。もっかい五十嵐さんに会えるのねー。お土産話、待ってるよ。(お土産はモノでもOKですぞ 笑)






コメント プレイバック

1. Posted by 蟲◆MushiMeMMY 2005年09月03日 14:11

どうも、こちらでもお疲れ様でした^^

ライヴが終わった後、ちょっとだけでも喋りたかったですよね(笑)

何やら事情がおアリだったようで・・・。(謎)

また機会があったら是非今度は皆で話しましょう^^

ではでは。


2. Posted by Rinko 2005年09月03日 14:16

蟲さん>トラバ&コメント、ありがとうございます。ほーんと、たまにはライブのあと余韻にひたりながらゆっくりしたいなあ。来年こそ泊りがけで夏フェスに行ってやろうと目論んでおります(笑)


3. Posted by キリカ 2005年09月03日 23:57

ライブお疲れでした!

ちょっと不完全燃焼的な部分もあったようですが、やっぱりあいかわらずの新曲ショー&分厚い「リアル」うらやましいです!

シロップがもし近くに来たら絶対行ってやります!…いつになることやら。笑

VOLAも気になるな、聞いてみます^^。


4. Posted by Rinko 2005年09月04日 01:08

キリカさん>ぜひぜひぜひぜひ!行ってください!いやーもう聴きたい曲ありすぎて・・・新曲もいいけど。VOLAは・・・アヒトさんのテンション、おもしろすぎ。こちらもぜひライブへ!(キークルーのまわしもんではありません、念のため 笑)


5. Posted by すぎまる 2005年09月04日 12:56

Rinkoさん、行ってきましたよ名古屋。最高でした。

実はリキッドも行ったのですが、なんか不完全燃焼という感が拭いきれず…。名古屋行ってよかった。

アンコールは6人リアルの後に、翌日、パープルムカデ、真空。

ムカデの途中で突然音が止まって、一瞬の間の後、五十嵐さんが「歌え!」って、みんなで大合唱。

真空の後も拍手は止まなかったけど、私はもう大満足でした。というか、あれ以上やったら中畑さん死んじゃうよーって(笑)

昨日は30代40代とおぼしき女性もちらほら見かけました。最年少はたぶん私の前にいた4〜5歳の男の子。のりのりでした。最年長はたぶん私? でもそんなことぜんぜん気にならないもんね。楽しいんだからって。

ちなみにペリドッツはvoの高橋さんひとり。ギターの方はサポートです。

バンドの時は他にドレッドヘアのベースの人とドラムが中畑さんです。


6. Posted by Rinko 2005年09月04日 15:36

おお!すぎまるさん>よかったですねー!かっこいい五十嵐さんでしたか?ライブは生き物ってほんとですね。たとえ同じセットリストだとしても、ひとつとして同じものはないんだろうな。だからおもしろいし、またすぐ次を待つんでしょうね。

ペリドッツはひとりでしたか。OTODAMAも行きたかったな。

ところですぎまるさんは名古屋まではOKなんですか?いずれ大阪あたりで遭遇できたりして。(だったら嬉しいなあ)


7. Posted by すぎまる 2005年09月04日 22:22

実は27日のロックロックで大阪まで行きました。そんな行動的な人間じゃないのに。

もう私の中で何かが壊れかけてる(笑)。でも後悔はないぞ!

行って後悔するより、行かなかったことを後々まで引きずる方が悲しい、と思う今日この頃です。

次は924のdaimas日記スペシャル。Rinikoさんは行けないんですね。チケット余ってるんですけど…。誰か行きたいって人いないかな?


8. Posted by Rinko 2005年09月04日 22:39

す、すぎまるさん>daimas日記スペシャル、いいなあ・・・

ノドから手が出るほどそのチケットほしいけど・・・これからのライブに行くため、遠出はがまんします(号泣)


9. Posted by 砌 朱依(みぎり あけい) 2005年09月06日 05:16

初めまして。

コメント&トラバありがとうございます。

私の方もライヴレポを書いたのにもかかわらず、

色々書き足りなかったので、

こぼれ話なるものを書いてたりします(笑)

924遠征予定なのですが、

keycrew祭でこの盛り上がりってことは、

daimasの日記スペシャルはどうなるだろうな、

と今から期待しております。


10. Posted by Rinko 2005年09月06日 22:10

砌さん>こちらこそ、コメントありがとうございます。924、行かれるんですね!!涙が出るほどうらやましいです。ライブレポ、楽しみに待ってますよ☆

2005-09-02

残暑お見舞い申し上げます(ライブハウス前から)

d94349a1.jpg9月なのに、新学期も始まったのに、あつ〜い! 学生のみなさんはこの残暑のなか、体育祭の練習とか文化祭の準備をされるんでしょうか。

 

 今日は待ちに待ったシロップvsVOLAのライブ。心斎橋のBIG CATです。アメリカ村です。若者の街です。場違い〜……いまさらか(笑)

 大阪のライブハウスはふたつめ。前もシロップだった。心斎橋クアトロ。 こうなりゃ開き直って、日本全国ライブハウス巡りでもしようか(あながち冗談でもなかったりして)

何も知らなかった頃は、ライブハウスって不良の溜り場だと思ってた。ははは…ゴメンナサイ!なんて健全な場所なんでしょう。無知って恐ろしい… さあ、開場までもう少し。緊張してきた。

フレンチトースト

 

まだ時間があるから同じビル内のカフェレストランで、スィートハニーフレンチトーストというネーミングからして甘そうなモノを注文。おいしかったけど、ライブ直前に食べるもんじゃないとちと後悔。

2005-09-01

 好きな自分になろう

Take your time to find your kind of things

Take your time to meet your kind of people

Take your time to find your kind of you

 

ゆっくり好きなものを探そう

ゆっくり好きな人と会おう

ゆっくり好きな自分になろう

 

楽しいことがいっぱいあっても、それと同じくらいつらいこともあって、差し引きゼロかと思いきやつらいことのほうが記憶に残っていたりする。

楽しい時間が早く過ぎるのに、嫌なことやってるときは時の歩みが遅いものね。

 

そんなとき、この言葉を読んで深呼吸する。

これは森田恭子さんという人の言葉。『Lucky Raccoon』(ラッキーラクーン)という雑誌の編集長さんだ。どんな雑誌かというと、いろんなアーティストや役者さんや時にはお笑い系の人たちのインタビュー記事やコラムが掲載されていて、2〜3ヶ月に1回発売されている。ラッキーラクーン

今までのメインを飾った人の名前をあげると、山崎まさよしトータス松本和田唱桜井和寿宮田ジェット藤原基央・・・・。(写真は藤くんのインタビューが掲載されているvol.6の表紙:2004年8月発売)

普通の雑誌よりちっちゃくて店頭に並んでいても見逃してしまいそうだけど、中身はいっぱいつまっていて、上に書いた森田さんの言葉が巻頭を飾っている。

 

夢と現実を繋げるような言葉だなあ、といつも隣に置いてある。