Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-09-03

 syrup16g vs VOLA & THE ORIENTAL MACHINE@大阪BIG CAT (9/2)

会場前の物販の先行販売で「ミラボマン」という妙なTシャツを買った(結局着たけど)。ライブだけでは収入にならず、物販で元を取るんだと聞いて、ライブに行ったら何かひとつは買うようにしているわたしは良いお客さん(笑)

d0779534.jpg

 

17:40、ようやく階段に並ばされて開場を待つ。そのときシロップがご縁でネットで知り合ったひととその友達と遭遇。初対面だけどなぜかそのひとがすぐわかった。声をかけようとしたら向こうも探してくれていて、ちょっとびっくり。

 

初めてのBIG CATにうろうろ、きょろきょろ。フロアは神戸チキンジョージの構造に似ているけど、こっちのほうがずいぶん綺麗でやや広いかな。ステージが高めで、ドラムもよく見える位置にあって、中畑さん目当てのわたしは嬉しい。でもチキンジョージの雑然とした感じが好きなんで、Away感は否めない。お客さんはそこそこの入りで、前のほうでも余裕で楽しめた。(それがアンコールであんなことになろうとは・・・)

今夜名古屋でライブがあるそうなんで、本編は隔離します。(ネタバレってほどの内容はありませんが 笑)

19:00 オープニングアクト peridots

彼らは大阪と名古屋のみに登場。ボーカルさんが五十嵐さんと親交があるらしい。っていうかキークルー祭り?(daimas日記スペシャル、行きたーい)

アコギの2人組ユニット。ボーカルさんの声がハイトーンで良く通る声。ギターのひとはマキリンTシャツを着てた。

ラストの4曲目にマキリンと中畑さんが登場。豪華なバックバンドだー。中畑さんの髪型が・・・・金髪でトゲトゲ。そいで白シャツにネクタイ。見惚れている間に終了。peridotsは今日OTODAMAのテントステージに出演するらしい。RUSH BALLがあった会場やね。

19:30 VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

初お目見え。 元ナンバーガールのドラマー、アヒト氏がギター&ボーカル担当で注目されているバンド。感想は・・・不思議な音、語彙の少ないわたしには表現できません。とくに前半は歌詞が聴き取れず理解できへんよーと思っていたが、“理解しなくてもいいかも”と途中で思い至り楽になった(笑)。何曲目かでアヒトさんが“ちょっと変な曲やります“と言ってたけど、“いや〜今までも十分ヘンだぞ”と心の中でツッコミを入れた。けど聴いているうちに慣れてきて(?)、アヒトさんのギターを弾くときの動きとともに、もしかしてクセになるかも、という危険性をはらんでいるバンドだった。

最後のほうで「ここで五十嵐さんに入ってもらったらどうなるでしょうねー」「五十嵐先生、どうぞ!」の声とともに赤いギター(ストラト?)抱えた五十嵐さん登場。(流しのお兄さんみたいやった)サングラスにグレイのミラボマンTシャツを着た五十嵐さんは妙なテンションだった。

1曲弾いて退場する五十嵐さんを見て、“で、なんの先生なの?”という中畑さん。ナイスツッコミ!

20:30 syrup16g

真打登場。そしてまた新曲ショーの放置プレイ(セットリスト書かれへん 笑)。お色直しした五十嵐さんはやっぱり黒シャツ。今度はグラサンなし。中畑さんは叩きっぱなしだ〜。マキリンは相変わらず(?)。

 銑─‥榲鵑凌袈淵薀奪轡紂

いつまで「新曲」って書かなあかんねん。早くアルバム出しておくれ!

4曲目、7曲目がアコギの曲。7曲目は結構ツボだった。斜めうしろにいた男の子たちがどうしても「reborn」が聴きたいらしく、五十嵐さんがアコギに持ち替えるたびに息を呑むのがわかった。でも、それは流れ的に無理やろ、と前に聴いた優越感からツッコミを入れそうになった。

8曲目の途中でギターの弦が切れて中断。明らかに五十嵐さんのテンションが下がるのがわかった。

“「生活」やろうか”って五十嵐さんの言葉に“うお〜!”って会場が初めて盛り上ったが、今度はドラムが音を止める。

“気分が乗らないみたい、反抗期だから”って五十嵐さんのMCに笑いは起こったものの、お客さんの落胆は隠しきれない。

おそらく自分なりにテンションをあげようと予定になかった「生活」をやろうとしたけど、中畑さんの気持ちがついていかなかった、と見た。(あくまで推測)

「生活」のワンフレーズ

┐留瓦い覆し?

新曲

11曲目の唄いだしにもつまずいて、唄いなおし。途中マイクの位置を気にして直したり、弦が切れてからは特に集中力切れてたみたい。

〈En1〉リアル

中畑さんとアヒト氏が肩を組んで登場。ツインドラムの競演。そしてツインベース、ツインギターで「リアル」を。話には聴いていたけど、さすがに迫力がある。それまで消化不良気味だった観客が、鬱憤を晴らすかのように突如巻き起こったモッシュ。いや、いきなりで転びそうになった。何人か壊れてた。こんなときは無理に逆らわず流れに乗って曲に集中。気づいたら五十嵐さんがハンドマイクでスピーカーに片足をかけながらそれまでのグダグダを取っ払うように熱唱していた。

〈En2〉パープルムカデ〜真空

6人が一旦引き上げて、syrupの3人で再登場。“君たちね〜、残酷すぎ”と笑いながら、「パープルムカデ」を。ようやくさっきの突然のモッシュに慣れてきて、全員で「パープルムカデ」の大合唱。いや、声を揃えて唄う曲じゃないんだけど定番になりつつある?

息つくヒマもなく「真空」。わずか3曲で燃え尽きた・・・

 

ライブとしては、4月のクアトロでのワンマンライブのほうが断然よかった。新曲も前聴いたほうのが好きかも。(いっぱい曲できてんじゃん!)

“皇帝ペンギン、見た?吹き替えってなんなの?”と意味不明のMCをはさみながら、最後はグダグダになって“かっこ悪いよね。でもかっこ悪いのもいいよね”と言っていた五十嵐さん。今までちょっと他のものから超越したイメージを勝手に持ってたんだけど、人間くさい五十嵐隆を肌で感じられ、「ライブは生きもの」という言葉を実感した1日だった。・・・・カッコ悪くてもやっぱ好きだわ、五十嵐さん。

 

 

ライブ終了後、ナナさんや今日初めてお会いしたひとたちと少し話してみたかったけど、何せ「送別会」という名目で家を出てきてるからさっさと引き上げた。(いや、ちょっとアルコールを入れたほうがよかったか?)

ナナさんは今日3日はエルレのライブ、24日はなんと!daimas日記スペシャルに行かれるらしい(東京!確か渋谷)。もっかい五十嵐さんに会えるのねー。お土産話、待ってるよ。(お土産はモノでもOKですぞ 笑)






コメント プレイバック

1. Posted by 蟲◆MushiMeMMY 2005年09月03日 14:11

どうも、こちらでもお疲れ様でした^^

ライヴが終わった後、ちょっとだけでも喋りたかったですよね(笑)

何やら事情がおアリだったようで・・・。(謎)

また機会があったら是非今度は皆で話しましょう^^

ではでは。


2. Posted by Rinko 2005年09月03日 14:16

蟲さん>トラバ&コメント、ありがとうございます。ほーんと、たまにはライブのあと余韻にひたりながらゆっくりしたいなあ。来年こそ泊りがけで夏フェスに行ってやろうと目論んでおります(笑)


3. Posted by キリカ 2005年09月03日 23:57

ライブお疲れでした!

ちょっと不完全燃焼的な部分もあったようですが、やっぱりあいかわらずの新曲ショー&分厚い「リアル」うらやましいです!

シロップがもし近くに来たら絶対行ってやります!…いつになることやら。笑

VOLAも気になるな、聞いてみます^^。


4. Posted by Rinko 2005年09月04日 01:08

キリカさん>ぜひぜひぜひぜひ!行ってください!いやーもう聴きたい曲ありすぎて・・・新曲もいいけど。VOLAは・・・アヒトさんのテンション、おもしろすぎ。こちらもぜひライブへ!(キークルーのまわしもんではありません、念のため 笑)


5. Posted by すぎまる 2005年09月04日 12:56

Rinkoさん、行ってきましたよ名古屋。最高でした。

実はリキッドも行ったのですが、なんか不完全燃焼という感が拭いきれず…。名古屋行ってよかった。

アンコールは6人リアルの後に、翌日、パープルムカデ、真空。

ムカデの途中で突然音が止まって、一瞬の間の後、五十嵐さんが「歌え!」って、みんなで大合唱。

真空の後も拍手は止まなかったけど、私はもう大満足でした。というか、あれ以上やったら中畑さん死んじゃうよーって(笑)

昨日は30代40代とおぼしき女性もちらほら見かけました。最年少はたぶん私の前にいた4〜5歳の男の子。のりのりでした。最年長はたぶん私? でもそんなことぜんぜん気にならないもんね。楽しいんだからって。

ちなみにペリドッツはvoの高橋さんひとり。ギターの方はサポートです。

バンドの時は他にドレッドヘアのベースの人とドラムが中畑さんです。


6. Posted by Rinko 2005年09月04日 15:36

おお!すぎまるさん>よかったですねー!かっこいい五十嵐さんでしたか?ライブは生き物ってほんとですね。たとえ同じセットリストだとしても、ひとつとして同じものはないんだろうな。だからおもしろいし、またすぐ次を待つんでしょうね。

ペリドッツはひとりでしたか。OTODAMAも行きたかったな。

ところですぎまるさんは名古屋まではOKなんですか?いずれ大阪あたりで遭遇できたりして。(だったら嬉しいなあ)


7. Posted by すぎまる 2005年09月04日 22:22

実は27日のロックロックで大阪まで行きました。そんな行動的な人間じゃないのに。

もう私の中で何かが壊れかけてる(笑)。でも後悔はないぞ!

行って後悔するより、行かなかったことを後々まで引きずる方が悲しい、と思う今日この頃です。

次は924のdaimas日記スペシャル。Rinikoさんは行けないんですね。チケット余ってるんですけど…。誰か行きたいって人いないかな?


8. Posted by Rinko 2005年09月04日 22:39

す、すぎまるさん>daimas日記スペシャル、いいなあ・・・

ノドから手が出るほどそのチケットほしいけど・・・これからのライブに行くため、遠出はがまんします(号泣)


9. Posted by 砌 朱依(みぎり あけい) 2005年09月06日 05:16

初めまして。

コメント&トラバありがとうございます。

私の方もライヴレポを書いたのにもかかわらず、

色々書き足りなかったので、

こぼれ話なるものを書いてたりします(笑)

924遠征予定なのですが、

keycrew祭でこの盛り上がりってことは、

daimasの日記スペシャルはどうなるだろうな、

と今から期待しております。


10. Posted by Rinko 2005年09月06日 22:10

砌さん>こちらこそ、コメントありがとうございます。924、行かれるんですね!!涙が出るほどうらやましいです。ライブレポ、楽しみに待ってますよ☆