Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-11-23

 スムルース〜ドリーミーワームホールツアー〜「入口は出口」@なんばHatch

6915b91f.jpg何かのトラブルがあったとかで30分遅れて開場。

中に入るとステージの上にはウサココロがデンと座っていて、BGMは波の音。いや「無念無想2」かな。開演直前にスタッフのお姉さんに抱っこされて退場していった。(終演後、物販のテーブルにちゃっかり座っていた)

 

徳田クンの芸達者はわかっていたけど、あんなに笑わせてくれるなんて。思わず来るとこ間違えた?と思っちゃった。朗読や逆さ書道、マイクパフォーマンス、ノッてくるとギター弾きながら左足が跳ねるのね。盛りだくさんの万華鏡のようなライブだった。

セットリスト〉・・・かなりあいまい

01.ダイビング深海魚
02.ゴールデンクイズ
03.スライドブルー
04.6月の天気予報
05.花鳥風月ワニナル
06.ラブラブの花
07.コームテンワイフ
08.ボクチャーハン
09.空
10.スーパーカラフル
11.万葉の夜に
12.ダイサクセン大作戦

カバー曲:だまって俺について来い
※笑わせてくれたパフォーマンス。内容は内緒。

13.コロコロ
インディーズ時代の曲。徳田クンひとりでピアノキーボード)の弾き語り

ワームホーム辞典の朗読
「スムルース的ロックとは、気にしないこと。迷わないこと・・・・」

14.誰がために詩歌う
15.沈黙の花言葉
16.想い雨待ち夜空に消えていく
17.帰り道ジェット
18.LIFE IS 人生
19.非常にイェイね

〈En〉
01.冬色ガール
02.ヒマワリサン
03.心を鳴らせ

 

なんと2時間50分。踊りあり笑いありで、こんなライブもあるんかいな、とおもしろかった。

ただ・・・MCあり凝ったメンバー紹介ありで楽しかったんだけど、後半はもう少し曲に集中したかったな。1曲1曲がそこで途切れちゃってね、ぐーっとラストに向けての盛り上がりがほしかった。(ずっと盛り上ってたけど 笑)素敵な曲がいっぱいあるからそれに感情移入したいのにするヒマもなくいろんなものを見せてくれてちょっと忙しかった。みんなすごく楽しかったからいいんだろうけどね。おばちゃんの戯言です。

あとスムルースの特徴は、グッズの豊富さ。徳田クンの描いたイラスト入りで、タオル・Tシャツはもちろんのこと、ポストカード、カレンダー、缶バッジ、ステッカー、携帯ストラップなどなど。あのでかいウサココロのぬいぐるみは売り物ではなくて残念だった。(買う気やった 笑)

 

長いライブだったから、おなかがすいてフラフラ。それと・・・・

帰りの電車の中がやけに寂しくて。ひとりでライブに行くのは平気なんだけど、楽しけりゃ楽しいほどそれを思い出して話す相手がほしいな、って、そんなこと思ったのは初めて。これもある意味スムルース効果?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20051123/p2
Connection: close