Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-03-18

 LOST IN TIME「時計」TOUR 2006 @京都磔磔


雨の降りしきる中、京都まで行ってきた。

家から2時間かかった・・・・まあ、三宮まででも40分かかる田舎やから。



つい最近まで『磔磔』の読み方がわからなかった。「まさか、はりつけ・・・?」なんて思わなかったけど。「たくたく」と読むんだって。京都のみなさまスミマセン。


f:id:firesign0916:20060319003958j:image


酒倉を改造したライブハウスと聞いて、すごーく楽しみだった。

(画像は砌さんよりいただきました。帰りに撮ろうと思っていたのに空腹のあまり忘れていた)


・・・建物はだいぶ古そう。歴史を感じるなあ。フロアのど真ん中に柱がある・・・


海北さんもライブ中のMCで、「あの柱邪魔だな、でもなかったら、磔磔つぶれちゃうんだろうな」と言われていた。(支え、支えられて生きているっていう話の中で出てきた)


そういう建物だけど、思ったよりずっと音がよくて、雰囲気もよくて気に入った。

・・・ただひとつドリンク代が高いのをのぞいては。(なんと600円!)




まずは小谷美紗子(おだにみさこ)さん。


ピアノを弾きながら・・・・サポートメンバーを見てびっくり!

100sの山口さん(ベース)と玉田くん(ドラム)。なんて豪華!


小谷さんの声を聴いて再びびっくり。こ、この声は、GSGPでのSOUTH BLOWのSEで流れていた曲を唄っていたひと。

その曲が印象的で、ずっと誰の曲か気になっていたけど、このひとだったのか。


小柄なのによく通る素敵な声。

特に1曲目と、6曲目?の“僕を一番わかっていないのは僕なんだ・・・・・始まりと終わりは表裏一体・・・”と唄う「暁の星」という曲が気になった。アルバム聴いてみたいなあ。


ナナさんとこで教えてもらったセットリスト

01. カラカラのブルース

02. まだ赤い

03. 嘆きの雪

04. 暁の星

05. Who

06. 生けどりの花

07. 新曲




そしてLOST IN TIME


ここもファンダンゴと同じようにフロアの後方の階段を上がったところの楽屋があるのね。

そして壁際の少し高くなっている通路?を通ってステージへ。


1ヶ月ぶりのロスト。・・・・海北さん、あごひげ・・・・


〈セットリスト〉

01.証し

02.ヒカリ

03.はじまり

04.柊

05.残像

06.蛍

07.列車

08.ココロノウタ

09.約束


En(小谷美紗子さんとロストのセッション)

01.眠りのうた

02.羽化


榎本さんのギターが冴えていた。3人ともすごく力強い演奏だった。ツアーも後半に入り、野音に向けてスパートかな?


「列車」が聴けて嬉しかった。


海北さんはどの曲も心をこめて唄っておられるんだけど、特に「蛍」という曲には思い入れが強い気がする。この曲はどうして「蛍」というタイトルがついているんだろう。今日はそんなことを考えてしまった。


唄い終わったあとの海北さんの呼吸がいつもより荒かったのと、本編が終わって階段を上りながらコケるのを見てしまって、体調があまりよくないのかな、と心配になった。

(こういうのを老婆心といふ・・・のかな? 笑)




今回のツアーは「時計」発売記念のライブなのでロストがメイン。だからロストがあとに出てくるし、アンコールだってやってほしい。


一対一のライブでも、あとに出てくるバンドがアンコールやるよね。以前daimasさんの日記を読んで知ったんだけど、ロストはそんな場合でもアンコールはやらないことが多いらしい。


「一対一で、同じ持ち時間でやる、同じ条件でやるんで、アンコールは出来ません」

後に出るほうだけアンコールが出来るってのが、趣旨に合わないって事。(1/15のdaimasさんの日記より)


ファンにしてみたらアンコールやってほしいけど・・・・

でもそういうロストインタイムが好きだったりする。




今日はアンコールないかも、と思いながら手拍子を続けていたら、出てきてくれた。


そして思いもかけない小谷さんとのセッション。


「緊張する〜」と何度もつぶやく海北くん。ステージで、他のひとの曲を演奏するのはロスト史上初だとか。


最初、榎本さんが小谷さんのファンで、メンバーに小谷さんの曲を教えてくれたんだそうだ。


ひとつのエピソード。


2・3年前の“春一番”というライブで小谷さんと一緒になったロストのメンバー。楽屋に挨拶に行って、「あなたのファンです」と言おうとした海北さん、緊張のあまり「あなたが好きです」と言ってしまったんだって。


海「小谷さん、あのとき困った顔して笑ってくれましたよね」


小「・・・・スタッフさんかと思った・・・」(爆笑)


海「(笑)よく間違えられるんですよ。この前自分たちのライブで楽屋入りしようとしたら、止められたんです」(爆笑)



そんなほのぼのとした雰囲気の中、

セッションしてくれた小谷さんの「眠りのうた」とロストの「羽化」。


よかった〜。めったにないことだよね。ほんとに幸せ。



外は冷たい雨が降り続いていたけど、磔磔の中は熱かった。

ナナさんいわく、「磔磔にはライブの神様が棲んでいる」


名言!




明日も神戸でロストに会える。晴れるかな。晴れでも雨でも楽しもう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証