Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-03-22

 plane/メレンゲ @神戸VARIT


予定になかったライブです(笑)

先日買ったplaneのシングル「桜はまだ咲いている/どう思う?」がすっかり気に入っちゃって、半ば発作的にチケットを買ってしまった・・・・


でも日勤だから仕事終わらないかも、終わったら途中からでもぶらっと行ってみようかなと思いながら、全力で仕事を終わらせている自分がいた。(やればできる!)



久しぶりのVARIT・・・・なんていったらよく行くみたいだけど、去年11月にセカイランクツアーと椿屋四重奏で行っただけ。

f:id:firesign0916:20060323004938j:image


緊張しながら開演ぎりぎりに駆け込む。

lightblueさんの情報では、京都ライブはplaneからだったとか。



で、客電が消えてメンバー登場。


・・・・どっちのバンドかわからへん。そういや両方ともメンバーの顔、知らなかった・・・シングル1枚でライブにくるわたしって・・・・


拍手の中、「こんばんは。メレンゲです」と第一声。

神戸はメレンゲからでした。


メレンゲって3人?じゃあ、もうひとりのギターとスキンヘッドのキーボードはサポートかな?


短いMCを挟みながら4曲演奏。


どうにも気持ちが入っていかない。仕事を終えてライブハウスに飛び込んだから、まだ日常を引きずっている感じ。気持ちが入らないからみんな同じ曲に聴こえちゃう。



いつもなら開場前から並んで、開場してからも開演までの1時間を退屈しながら過ごす。本当に退屈でいやなんだけど、開演直前にはわくわくしてくる。


あの時間って意外と大事なのかな、と思いながら聴いていた。


いやそれよりも、最近ロストインタイムのライブのあとはどうもダメ。あのエルレのライブ(ロストの翌日行った)だって、前半苦労してしまったもの。メレンゲさん、ごめんなさい。



5曲め、「すみか」、多分。

この曲は映画「最終兵器彼女」の主題歌だったよね。そういえば息子が聴いてたっけ。

この曲は力があるね。一気に引っ張り込まれた。「すみか」から後半にかけてやっと日常かから離れられてその場の温度に慣れて、後半は楽しかった。

今度機会があったらコンディションを整えて行きます。前半もったいなかった。


よそ様からいただいたセットリスト


01.きらめく世界

02.君に春を思う

03.燃えないゴミ

04.へび坂

05.すみか

06アオバ

07.ストロボ

08.願い事

09.カメレオン

10.夕凪




25分も待たされてようやくplane

おおっ、なんかみんなかわいいぞ(笑)


3曲めに「桜はまだ咲いている」。


気持ちよーく聴いていたら最後のワンフレーズで唄が途切れた。


まさか歌詞忘れた?


忘れたっぽい。


ほんまに忘れたんや〜(おいおい)


そのあと何度もボーカルの菊地くん(帰ってから名前を調べた)があやまってくれました。



久しぶりにやる曲、と言ってアコギで唄い始めた曲(タイトルわからず)〜「どう思う?」がすごくよかった。


「どう思う?」はわたしの最近のお気に入りで、究極のラブソングやなあ、と思いながらCDを聴いていたけど、ライブで聴くこの曲はもっと骨太で、後半鳥肌が立った。


約10曲、ラストは「sister」。

そしてアンコールの「少年」



あとからいただいたセットリスト。


01.グランドライン

02.R

03.桜はまだ咲いている

04.Left

05.雨

06.愛する人

07.どう思う?

08.スパイダー

09.sister

En.少年


ほんとにこの順だっけか?覚えてない・・・




菊地くんの声が好みで、もう一度「どう思う?」が聴きたくなって、6月のクアトロでのワンマンのチケットを買ってしまった・・・・


こうやってまたアリ地獄のようにライブの魅力に引きずり込まれるのであった(笑)