Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-05-16

 ストレイテナーHello Dear Deadman Tour @ なんばHatch



えー、ライブの感想。


前半ノリ遅れ、中盤なんとか追いつく、後半壊れ気味。


テナーさんのできうんぬんでなく、わたしのテンション。

夜勤明けで一睡もせずライブにいくたび、いつも最初後悔する。

やっぱコンディション悪すぎ、と。でもいつのまにかそれに馴染んでしまうのが不思議。



今日の前半はフロアの盛り上がりについていけず、特に「ホリエく〜ん」「ひなっち〜」「シンペイさ〜ん」の声に冷める。

男の子も結構叫んでた。「アツシー!」とか。

初めてのテナーライブだからわからんけど、いつもそうなん?思わず「げぇ」ってなって引いた。


中盤「ギタートラブゥー」とかでホリエテナーが曲を止めたあたりから目が覚めてきた。例の名前の連呼も減ってきたし。



「Sad Code」が良かった。そのあたりからようやく流れに乗れた感じ。


「KILLER TUNE」、かっこ良かったねえ。ちょっとだけダイブもあった。


バックの電飾や照明が綺麗だった。

「Melodic Storm」のときはミラーボールも降りてきた。

ハッチでもあんな演出できるんだね。



最後の曲が終わって引き上げるとき、シンペイさんが2回も客席にダイブしてた(笑)

宣言どおり(?)アンコールはなし。たくさんのひとが残ってねばってたけど。



セットリスト

01.MAGIC WORDS

02.PLAY THE STAR GUITAR

03.戦士の屍のマーチ

04.REMINDER

05.THE REMAINS

06.WHITE ROOM BLACK STAR

07.Blue Sinks In Green

08.Discography

09.The Nowarist

10.Dead Head Beat

11.Sad Code

12.Tornado Surfer

13.COLD SLEEP

14.SPEEDGUN

15.KILLER TUNE

16.The Novemberist

17.Melodic Storm

18.TRAVELING GARGOYLE

19.Farewell Dear Deadman

20.ROCKSTEADY



一部借り物あり、怪しい部分多数あり。



楽しかったしテナーさんたちも楽しそうに演奏されてたんだけど、どうでしょう。ベストプレイではなかったような。


特に前半、3人の音がしっくりきていなかったように思えたのは気のせいでしょうか。


まあ、わたしの頭もかすんでたからな。

そんな頭で感想書いちゃうと怒られちゃうかなあ。