Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-06-16

 フラワーカンパニーズツアー2006「明日なき遁走」@大阪BIG CAT



今日はフラカンのライブだから、深夜明けで少しでも寝ておかなくちゃ。

帰りが遅くなったので、1時間くらいしかないけど、と横になった。



目が覚めたら梅田に着いていないといけない時間だった・・・・・


寝ぐせの髪と(←いつもと同じ)、すっぴんの顔で(←いつもと同じ)電車に飛び乗る。

気分は電車内全力疾走。



梅田に着いたのが午後7時。開演だ〜。

しかたがないのでiPodに入ってる『ヤングフラワーズ』を聴く。(これしか音源持っていない)

「最高の夏」でひとりオープニング。




BIG CATに着いたら7時25分。起きた時間を思えば上出来。でも遅れて入るのってすごく苦手。入り口が閑散としていて敷居が高い。


ロッカーに荷物を入れていたらフロアのドアが開いて、中からバンドの音が熱風のように襲ってきて吹っ飛びそうになった。

ドアの隙間から上がる拳が見えた。鳥肌が立った。やっぱり、好きだ〜この雰囲気。眠気もいやなことも一瞬にして消滅。




とりあえずセットリストイシダさんという方のところからもらってきた。あとでご挨拶に行きます♪



01.元気ですか

02.ダイナマイトブルース

03.赤点ブギ

04.パンクはうまく踊れない

05.ライトを消して走れ

06.空想無宿

07.買い物へ行こう

08.人間の爆発

09.たまらないZE

10.はぐれ者賛歌

11.深夜高速

12.寄鷺橋サンセット

13.夕焼け

14.忘れもの

15.はじまりのシーン

16.アイムオールライト

17.捨鉢野郎のお通りだ

18.真冬の盆踊り

19.アイアムバーニング


en1)

20.東京タワー

21.NUDECOREROCK'N'ROLL

22.白眼充血絶叫楽団


en2)

23.最高の夏

24.友達100万人

25.YES,FUTURE


en3)

26.帰り道

27.ホップステップヤング



「ライトを消して走れ」あたりでたどり着いたんだ、確か。

さすがワンマン、いっぱい唄ってくれたねえ。終わったのが午後9時20分くらいだったかな。

圧巻は「東京タワー」でのSOUL FLOWER UNIONの奥野 真哉さんとの共演。勉強不足で初めてお目にかかった方ですが、かっこいいですね!ロックなアコーディオン


“7月5日に発売のNEW ALBUM『脳内百景』を、今日は先行販売します!たくさん持ってきているけど、みんなが買えないといけないからね。お一人様5枚までに制限させていただきます”(笑)

と圭介さん。業界初の使い捨てアルバムとか、聴くたびに音が小さくなったり目が痛くなるから毎回交換してって(笑)


MCのおもしろさはさすがだね。W杯ネタも「徹子の部屋」ネタも大笑いした。



演奏も安定感があって、ボーカルもはっきり届いて、変な表現だけど聴いていて安心できるというか、抱擁感のあるバンドだと思った。


あ、そうそうアンコールの最後のほうで圭介さんが自分の靴と靴下を脱いでフロアに投げ入れて。

ドラムのミスター小西がスティックを投げ入れた・・・わたしの右横の男の子が1本キャッチ!あ〜惜しかった。ご利益があるように触らせてもらった。


で、圭介さん、“スティックはあげるけど、僕の靴と靴下は返して〜”って。(笑)

後ろからリレーされて無事持ち主のもとへ戻った。

最後まで笑いに包まれたライブだった。


う〜ん7月のスタクラにも行きたくなっちゃったな。



帰り道、さすがにフラフラだった。夕食を食べる時間もなく飛び込んで、ライブが終わってからドリンクチケットでビールを飲んでしまったのがまずかった。でも寝ぐせの髪は汗のためしっとり(笑)


体力と反比例に気力が充実してきた。



そういえば、“死ぬまで思春期〜♪”って曲があったっけね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20060616/p1