Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-07-01

8otto TOUR “Running PoP”@心斎橋クラブクアトロ(6/30)



(昨日の続き。冒頭はライブ直後に某所にアップした日記より引用)



タカハシさんの声はいっそう凄味を増して、ただただ圧倒された。

外に出たら今日こそ月を見なくちゃ。

そう思いながら大猫を出たらmichiさんに遭遇。なぜか急いでおられる様子。


「どしたん?」

「今からクアトロに行くんです!」


クアトロってあーた……

8otto(オットー)のワンマンじゃん!

開演時間が遅くなり、今から走れば10分遅れくらいで着けそう、と。


タカハシさんの余韻が薄れちゃう…と迷ったのは一瞬のこと。

気がつけば一緒に走りだしていた。


かくして二人はまるでミナホのように、ミナミを駆け抜けた。

これも満月の為せるワザ。ただいま音楽に発情中。



ってなわけで、まったく予定になかったライブに急遽参戦。

8ottoは(オットーと読んでね)“Running PoP”というミニアルバム発売後全国ツアーに出て、この日のクアトロがファイナルだとか。


彼らのことはアルバム2枚分しか知らないけど、その内臓に響く重低音と変わったバンド名と、珍しいドラム&ボーカルが以前から見たくて気になっていた。


we do viberation

we do viberation

Running PoP’

Running PoP’


ワンマンだしペリとかぶっていなかったら行ってたのに〜と最初からあきらめていたから、開演が遅くなったのを知らなかった。


ペリドッツのライブが17:30開演という早さだったのも、8ottoの開演が19:30になっていたのも、BIG CATとクアトロの距離が走れば10分かからないってのも、BIG CATのあんなにたくさんのお客さんの中でばったりmichiさんに出会ったのも、すべては神の思し召し。


これは神様がライブのハシゴをするよう仕向けてくれたとしか思えない。(すべて自分の都合のいいように思うのがO型の特性)


クアトロに着くと入り口のドアを突き破るような大音量が聞こえてきて、慌てて受付にいたお姉さんに「前売り券ください!」と言ってしまい、michiさんに「当日券ですっ」と訂正された(恥)


荷物を置く時間も惜しく抱えたままフロアに入った。え?これでSOLD OUTと違うの?と思うくらい人があふれていた。


ステージ前列ど真ん中にどーんとドラムが置かれて、アフロのお兄さんがドラム叩きながらあの低音で歌っていた。


向かって左側にベースのメガネくんとギターのハゲさん(名前わからんからごめん)、右側にもうひとりギターのロン毛のお兄さん。



ドラムの存在感がすごい!!

最後まで高いテンションのままで歌いきったアフロくんは超人的だった。(マエノソノさんとおっしゃるらしい)

「バンドを始めた少年の頃から憧れだったクアトロで、しかも全国ツアーのファイナルを、こんなたくさんのお客さんの前でできて嬉しい!」と。


あーーー、モッシュピットに行きたい!と思いながら後ろの壁際でひたすら踊っていた。

あと10歳若かったら人を押しのけてでも前に行ってたかも。(10歳じゃ足りんやろ、とのつっこみはなしで)



曲とタイトルが一致しないので、とりあえず多分やった曲。↓


・RIWO

・C

・SAY

・China

・0zero

・katana

・AF

・ボンゾ

・NEWS

・(新曲もやってた)

・D.D.D

・RUNNING POP

・レモンティー

・Voo Doo バウワー


En1

01.愛を憂う

02.?(宇宙が爆発するような曲、とか言ってた?)


En2

もうやる曲がないとかで、数秒の短い曲(?)ドン、パン、ジャ〜ン!って10秒くらい。



とにかく「かっこいい!」の一言につきる。(表現力なし)


ペリとはあまりにも音が違うので、心配された余韻が薄れる、という感じはほとんどなかった。


ペリドッツのライブで大切なものをずっしり胸に抱いて、それを抱えたまま自分のまわりのモヤモヤを発散したって感じ?・・・ようわからんな。


クアトロを出たmichiさん、「about tessって知ってます?AtlantiQsでライブやってるんですよ!間に合うかな・・・」と。


about tess・・・・うっ!(誘惑に負けそう)でも、でも・・・・



「隊長!もう走れません!」



というわけでここで脱落したわたしでした。若いっていいわね・・(嫉妬?)



予想外に汗びっしょりになってしまい着替えを持ってきていなかったわたしは、買ったばかりの8otto Tシャツを着て帰るはめに・・・・


おばちゃん体型のわたしが着ると「エイトマン」にしか見えん。(おばちゃんなのは体型だけちゃうやん、というつっこみもなしで)

f:id:firesign0916:20070701163630j:image



<おまけ>

8/22、シャングリラで8ottoとVOLA対バンライブがあります。今日7/1からチケット発売ですよ〜♪


着替えが3枚くらい要りそうやね。

いなざわいなざわ 2007/07/01 21:17 ライブのはしご、お疲れ様でした(^-^)
8ottoは先日初めてラジオで聴いたんですが、めちゃかっこいいですね。洋楽かと思いました。

8/22にVOLAと8ottoですって?どうしよう・・・ちょっと悩みます^^; 困ったもんです。

RinkoRinko 2007/07/01 22:30 いなざわさん>ありがとうございます!
8ottoのライブ、いいですよ!VOLAと対バンですよっ!ぜひぜひ!

michimichi 2007/07/01 23:35 お疲れ様でした。
モッシュゾーンに行きたかったけど、その後もあったもので…。
やっぱり8ottoかっこよかった!!!
ワンマンだし、ツアーファイナルだし…ペリと被らなかったらなぁ(涙)って思ってたのが、開演時間の変更とかあって。
本当行ってよかったです♪
RinkoさんとBIGCATの出入り口で遭遇出来てよかったー。
神の思し召しですね☆

8/22は踊りまくりですね♪♪

RinkoRinko 2007/07/01 23:47 michiさん>michiさんの情熱には乾杯、じゃない完敗でした。(乾杯!でもいいかも)
初8otto良かったです。実は8/22のシャングリラ、ちょっと迷っていたのですが、すっかり気に入っちゃって今日さっさとチケットゲットしました。これもmichiさんの思し召しです。ありがとう!

なんにしようなんにしよう 2007/07/02 01:53 こんにちは。ときどき楽しみに読ませていただいています。
…やっぱり他にもいたんですね、”はしご”した人たち… w
どちらも珍しい開演時間でしたよね?
私はどちらも結構直前にチェックしたので、「あれ、これはもしかして、きちきち
はしごできるやん!…いやそんなよくばってどうする?」てな感じで、当日まで保留、で、結局どっちも行ってしまいました。
私も、「余韻が…」の懸念を抱く間もなく、まさにミナホ状態。
ふたつとも、本人たちが演奏するのがとてもうれしくてしょうがない様子がよかったですね。
そのおすそわけをもらった感じです。

RinkoRinko 2007/07/02 23:55 なんにしようさん>ようこそ、コメントありがとうございます!
はしご仲間ですねっ(笑)
まったく音は違うのに、どちらも音楽が好きで好きでしょうがないっていうのが伝わってきましたね。こちらまで幸せな気分になりました。がんばってはしごして本当によかったです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20070701/p1